2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欧米と日本の職場比較

1 :名無しさん:2007/04/05(木) 07:58:46 ID:ON1qwDlY
どうですかね?
やっぱり欧米も日本みたいに仕事中にすこしでも私語をしたら
怒られ、シーンとなり黙々と仕事をするような環境なのでしょうか?
それと会社の中のカラードや有色人種の扱いはどのようなものなのでしょうか?

2 :名無しさん:2007/04/05(木) 08:09:36 ID:N2DF7jKc
オーストラリアでは私語全然普通。
有色人種も普通な扱い。


3 :名無しさん:2007/04/05(木) 08:16:11 ID:ON1qwDlY
そうなのですか?日本だと職場は禅寺で「修行」しているような感じで、
少しでも仕事以外のことを話すとものすごく白い目で見られる。それで始業してから
終業するまでシーンとしてて、ものすごく退屈というか仕事がつまらない。
なにかの罰?みたいな。

4 :名無しさん:2007/04/05(木) 09:42:50 ID:N2DF7jKc

働く側は大変だろうけど、その代わり客の方は最高のサービスを
受けられるわけで。

働く人がいい加減だと、客もいい加減なサービスしか受けられないって事。
電車が時刻表通りに走るなんてありえないし、銀行も単純なミスを
しまくるわけ。レジに客が沢山並んでるのに、それを無視して
店員同士が私語に没頭したりしてるわけ。

働き手としてストレスを溜めるか、客としてストレスを溜めるかの違い。


5 :名無しさん:2007/04/06(金) 16:14:12 ID:d0id+YF9
基本的に職場は仕事をするところなんだから、潤滑油程度の会話が
あれば充分。どうでもいいことをくちゃくちゃされたら仕事内容に
支障が出る。




6 :名無しさん:2007/04/07(土) 15:52:03 ID:pZjw6TaO
欧米でまとめられないな
アメリカでは仕事中、プライベートな会話をすることはたまにあるけど、
ドイツではほとんどない ドイツ人は残業もほとんどせずすぐに家に帰る
アメリカでは日本ほどではないが、ある程度残業をするし

7 :名無しさん:2007/04/07(土) 16:06:50 ID:izSM7bTd
ドイツの職場てつまんなそうだな。だけど仕事の後のビアホールがよさそう。

8 :名無しさん :2007/04/07(土) 16:11:17 ID:aZ89/Zpk
>>6
欧米でまとめられないのは同意。
欧州でも、コンチネンタルとイギリスはいろんな意味で全然違うし。
ドイツでも、働く奴は働くよ。特に上ポジションの奴のほうは
働いてる。バケーションは、アメリカ人よりどかん!と取るけど。
プライベートな会話がほとんどない、ってのも?だな。
自分が働いていた会社ではプライベートな会話もあったし、
そんな殺伐とした感じじゃなかったな。
ただ、デスク間の距離が、日本の平均とくらべると
ずいぶん離れてるし、パーテーションでしっかり区切られてるから
話す機会自体が、必然的に少なくなるけどね。
もちろん会社によって程度差はあるんだろうけど。
2の人が書いてるけど、オージーはゆる〜い感じだね。
以上、フランクフルト、シカゴ、シドニー勤務の経験より。

これは、アメリカでもおんなじ。



9 :名無しさん:2007/04/07(土) 16:11:29 ID:tpzia1F3
>>1は日本でいくつ職場を経験したんだ?職種は?
普通はちょっと私語したくらいじゃ怒られないと思うけど
接客とかは別として

10 :名無しさん:2007/04/07(土) 18:35:36 ID:pDhuet9R
日本はだらだら長時間働いてる感じ ドイツは短時間、集中して働いてる感じ
アメリカは日本とドイツの中間という感じ 

11 :名無しさん:2007/04/07(土) 18:40:15 ID:pDhuet9R
日本のように長期間働くことが美徳になってる国でリーマンやるのは
正直つらい ヨーロッパで長時間働くことが美徳な国はひとつもないからね

12 :名無しさん:2007/04/07(土) 18:45:02 ID:pDhuet9R
昔の日本人は私より公を大切にして、公(会社)のために私(家族)
を犠牲にして働いてきたんだよ 今はまだましだけど 欧米には
認められない価値観だけどね




13 :名無しさん:2007/04/07(土) 19:44:41 ID:ONpSycuW
>>12
そうかな?日本の男性は家族を養う為に働くという意識が強くて、
結果的に会社の奴隷になるような気がする。

少なくとも自分の父(もう70で定年してるけど)は
そうだったよ。

14 :名無しさん:2007/04/08(日) 01:18:12 ID:SYEU6o3C
ドイツ人が勤勉だとか言ってる奴は、
バリ人ですら呆れるほどのあのニートの多さをどう説明する。
親のスネかじって地球のために環境保護〜♪ って あほくせ

15 :名無しさん:2007/04/08(日) 03:52:36 ID:aOSk0FJf
何の役にも立たない日本のニートよりいいんじゃないかな
日本でドイツのニートの生活を取材してたけど質素で省エネで
ボランティアやって役に立とうとしてみたり、ほほえましかった。

16 :名無しさん:2007/04/08(日) 05:13:04 ID:jt+AHfqD
イギリスだと若い人は実家を出るのが一般的で、
んで、就職も就業経験のある人優先で雇われるから、
新卒で就職できない人も多くて、
ニートというか、ホームレスになってる人も多い気がする。
若いのに、道端に座り込んで、ただ「小銭ちょうだーい」って
いってるだけ。そんなんでお金もらえるかいと思うが、
イギリス人は小銭に頓着しないのか
割ともらえていたりするのが不思議だ。

17 :名無しさん:2007/04/08(日) 05:47:10 ID:eD/RAOPm
>>14 それは環境保護のためってんじゃなくて、
いわゆる現実逃避の結果として環境運動に行き着くの。
ちなみに当のドイツでは(特に原発系)は既にゴロツキ扱いされて久しい。

18 :名無しさん:2007/04/08(日) 05:56:23 ID:54XkylJq
時代が時代ならネオナチやってたタイプだもんな。
しかしネオナチは今じゃ完全に反体制的位置づけだから、性質的に不整合。
社会の承認を欲するニート達の受け皿は必然的に環境運動になるわけだな。
んでネオナチは暇な大学生の巣窟になっちまった。つまらん。

19 :plz:2007/04/08(日) 06:04:05 ID:bxHreGcm
ドイツのニートっていやあ、普段は窮々とした生活してんのに
プーケットに幼女買いにいく金だけはしっかり工面してんのがさすがというか W


20 :名無しさん:2007/04/08(日) 06:25:13 ID:TWBuMO4u
>>19
それ目的の環境NGO
今年ももう何件か摘発されてたね
1つは海外青年協力隊の偽装だったけど、
Pattayaに前年だけで8回も行ってたとか
手の込んだことを...

21 :名無しさん:2007/04/08(日) 08:13:31 ID:9rbH2Jci
児童買春目的のNGOなんて別にドイツに限らず、ヨーロッパ(西方面)ならどこにでもある。
摘発されたのだけでも、確かに数はドイツとオランダが突出してるが、ドイツ特有のものではない。

22 :名無しさん:2007/04/08(日) 12:05:19 ID:E2Dkvn8H
何で職場比較スレなのにニートの話で盛り上がるんだ?
もしかして2ちゃんねるにはニートが多いのか?

23 :名無しさん:2007/04/08(日) 12:48:49 ID:IIEjCIzy
欧米人は成人して実家を出る人間が大半とかいうが…昨今は真逆だよね。
「貯金もしてないし将来大丈夫か?」と聞くと「実家は持家だから大丈夫」。
一見独立してるように見えても、いざという時の実家頼みは日本の比じゃ無いかもしれん。

24 :名無しさん:2007/04/08(日) 14:50:58 ID:ma/PSZ8T
日本にはなかなか追いつかないよ
無職夫婦が親の年金で子育てしてたり
ひきこもり板で遺産の計算してたり日本のニート最強

25 :名無しさん:2007/04/08(日) 15:49:48 ID:Gmtebnc8
>>23
ギリシャ人は実家出ないね。
「欧米」で語るのは無理。

26 :名無しさん:2007/04/08(日) 15:59:35 ID:AdhNZyV7
>>22
ユダヤ人が黒人にキツイのと一緒。
"エタ"が"チョン"にキツイのと一緒。
ニート叩きで憂さ晴らしは2chの華。
まあこのスレではそうはなってないと思うけど。

27 :名無しさん:2007/04/08(日) 17:36:58 ID:7f4Vb24v
どの国でも若い世代はニートたくさんいるわけで

28 :名無しさん:2007/04/08(日) 17:53:50 ID:Gmtebnc8
日本は少ない方だろ。
若いと就職は凄く有利だし、失業者の絶対数が小さいし。
ドイツやフランスじゃ失業率10%超えるのが当たり前だってのに、日本じゃ4%で大騒ぎ。

29 :名無しさん:2007/04/09(月) 00:52:23 ID:PeJzv+6I
>>28
日本は毎月職安に通わないと失業者認定してもらえないんだから
働く意志のないニートは入ってない
実際数はドイツやフランスの方がましなくらい
日本も移民労働者が多くてバイトの働き口も減ってる

30 :名無しさん:2007/04/09(月) 00:58:42 ID:1DO7Z6X/
>>29
失業者の定義って国際比較する時は揃えるんじゃなかったっけ?

31 :名無しさん:2007/04/09(月) 02:02:39 ID:1hRcdJQg
>>30
そうでもない

32 :名無しさん:2007/04/09(月) 03:30:25 ID:1DO7Z6X/
いずれにせよデータの全くない29論よりは説得力有りです

特に

>日本も移民労働者が多くてバイトの働き口も減って

は信じられない。

33 :名無しさん:2007/04/10(火) 00:37:00 ID:RD+uRwm4
刑務所              日本のサラリーマン
----------------------------------------------------
労働時間  8時間厳守         大体10時間以上
----------------------------------------------------
始業時間  7時50分          8時30分〜9時
----------------------------------------------------
終業時間  16時30分         21時〜24時
----------------------------------------------------
通勤手段  徒歩数分          満員電車1時間
----------------------------------------------------
昼食     食う              食えない日がある
----------------------------------------------------
夕食     食う              食えない日がある
----------------------------------------------------
夕食後    テレビや読書など自由  仕事
----------------------------------------------------
残業     全くない           ない日がない
----------------------------------------------------
残業代    残業がないから無い   残業あっても無い場合がある
----------------------------------------------------
休憩     午前午後それぞれ15分 上司次第
----------------------------------------------------
土日祝    確実に休み         出勤する日もある
----------------------------------------------------
年数     刑罰に応じる        自動的に40年
----------------------------------------------------




34 :名無しさん:2007/04/10(火) 01:18:18 ID:OUOoNJTh
給料という観点が無いのが負け組っぽいな>>33さん

35 :名無しさん:2007/04/10(火) 01:30:18 ID:O+0gew99
でもオモロイ>>33

マルクス:「人間の時間」から「時間の人間」へ
     「有機的な社会」から「機械的な社会」へ
刑務所とリーマンの生活も性質は同じ。さらにフーコーの理論も両者
の境界線を薄める。自由ってなんなんでしょ。

36 :名無しさん:2007/04/10(火) 01:41:38 ID:RD+uRwm4
>>34
刑務所って住宅、食費が無料支給だろ?貯金が出来ない年収300万で、
毎日23時以降まで働いてるサラリーマンなら刑務所の暮らしも悪くないと
真剣に思うかもよ?個室で快適な刑務所も出来るらしいし。

37 :名無しさん:2007/04/10(火) 01:42:29 ID:RD+uRwm4
訂正

年収300万円台

38 :名無しさん:2007/04/10(火) 01:47:10 ID:OUOoNJTh
>>36
満員電車1時間なんて一部だけだよ
都道府県別では大阪が一番通勤時間長いらしいね

39 :名無しさん:2007/04/10(火) 06:16:54 ID:1Stmq32K
>>36

> 刑務所って住宅、食費が無料支給だろ?

あほかw
刑務所の維持費は全額税金だっつーの。
犯罪者をわざわざ飼いならさなきゃならん法律を
変えるか、奴らを根こそぎ消去するか、まずは
国民投票を!w

40 :名無しさん:2007/04/10(火) 07:40:30 ID:dnhxwBZ4
>>36
でも弱い奴は皆の肉便器だよ?
ちゃんと舐めれますか?


41 :名無しさん:2007/04/10(火) 11:05:46 ID:/zzqORJ9
ケツ穴も事前に拡張しとかないとな

42 :名無しさん:2007/04/10(火) 12:02:22 ID:Jm7KP0b8
>年数     刑罰に応じる        自動的に40年

リーマンでも40年「働かせてもらえる」とは限らないんだが
日本の年功序列システムって採用した新人が40年の間に
かなり脱落していくことを前提に作られたピラミッドだし

43 :名無しさん:2007/04/10(火) 12:58:47 ID:qGf+3NAh
>>39
なんか最近馬鹿が多いな。 刑務所に入るものにとっては無料だろ?

44 :名無しさん:2007/04/10(火) 17:36:21 ID:gnTQWKXW
老人だと刑務所暮らし最高。
若い服役囚と違って働かなくていいし、ホモ奉仕も免除。
老人ホームより丁寧な24時間完全監視付き介護で友達もいっぱい。
病院で長い時間待たなくていいし、そもそも病院に通わずしてタダで手厚い医療が受けられる。
刑務所入りたくてわざと犯罪するのは老人が圧倒的に多い。

45 :名無しさん:2007/04/10(火) 19:48:41 ID:OUOoNJTh
最低人間スレになりました

46 :名無しさん:2007/04/10(火) 21:08:10 ID:2S9/hiR/
日本はアメリカの支配層でなく米一般人を説得して回り
日本の米国債売却を
認めてもらおうではないか


47 :名無しさん:2007/04/10(火) 21:10:26 ID:OUOoNJTh
そんな事したらドル安になってこまる。
日本がまがりなりにも景気回復してきたのは為替レートのおかげ。
平成不況の出だしのころの$1=80-100円なんてレートに戻ったら、
日本は窒息する。

48 :名無しさん:2007/04/10(火) 21:46:17 ID:3/ApraMI
少しくらいドル安になってもいいから
ユーロに対して円が強くなってほしい
できれば1ユーロ100円まで戻してくれwww

49 :名無しさん:2007/04/11(水) 02:01:00 ID:zg+v0Ywz
1ユーロ160円おめでとう

50 :名無しさん:2007/04/11(水) 07:55:46 ID:eb547jsm
こんなにレートが悪いと両替するのが嫌だよ。。
1j=100円くらいなら丁度バランスも取れていいだろ。

51 :名無しさん:2007/04/11(水) 20:37:33 ID:hl9UbcGt
1ポンド200円が遠い昔のようだ。

52 :名無しさん:2007/04/11(水) 21:37:01 ID:FJcZi5Hd
アメリカで刑務所でテレビ見れるところあったなぁそういえば。
日本の中小企業より居心地よさそうだ。

53 :名無しさん:2007/04/11(水) 23:37:03 ID:HUVHjBp3
アメリカの下層界階級より居心地が良いので、アメリカの貧民は犯罪に走る。

54 :名無しさん:2007/04/12(木) 00:44:48 ID:pFV4RxJS
>>34おまえらが給料もらったところでどうなる?貯蓄したところでガキがでかくなったときに
切り崩して親面するだけだろ?払わなくてもいい娯楽にカネをつかい、行かなくてもいい旅行に
カネをつかい、社会保障にカネをつかい、墓場の中でようやく「俺っていてもいなくてもよかったんじゃ・・?」
なんて気づく。ああくだらない。

55 :名無しさん:2007/04/12(木) 00:57:15 ID:9Q8ELpkJ
>54じゃ、犯罪者に成れ

56 :名無しさん:2007/04/12(木) 01:42:17 ID:o0I3MpTP
>>52
日本の刑務所にはカラオケがるらしいぜ
刑務所に入りたがる老人のドキュメントでやってた
あと八代亜紀は刑務所巡りのボランティアしてるから
タダでコンサートが観れるというか亜紀の方からわさわざ来てくれるんだよな・・・

57 :名無しさん:2007/04/12(木) 01:51:55 ID:4V4W7jjz
>>52
刑務所はいるなら日本よりアメリカのほうがいいよ。留学でなくで、留刑な。
英語もただで覚えられるし最高だろ?

58 :名無しさん:2007/04/12(木) 02:00:13 ID:o0I3MpTP
アメリカだと個室じゃないし
他の囚人に比べて身体能力が劣るから生存競争厳しいし
日本の刑務所の方が楽だよ
どうしてもタダで英語とスペイン語覚えたいなら海外留形もいいけど
日本に強制送還される確率の方が高い

59 :名無しさん:2007/04/12(木) 02:07:35 ID:p816rWv6
覚える言葉の種類がw
まともな社会では相手にしてもらえないよ

60 :名無しさん:2007/04/12(木) 07:52:19 ID:zPTLZWIY
>>57
華奢なアジア人なんて格好の的。
毎日毎日強制フェラだろうね。


61 :名無しさん:2007/04/12(木) 09:43:09 ID:sMv4gsF4
スレタイ

62 :名無しさん:2007/04/12(木) 10:04:17 ID:9Q8ELpkJ
>>61
各国の刑務所比較
ですが、何か?

63 :名無しさん:2007/04/14(土) 15:09:51 ID:toH9+ziO
>>20
またニュース来ましたよw
http://news.monstersandcritics.com/europe/news/article_1289754.php/German_formally_charged_with_child-sex_crimes_in_Cambodia

64 :名無しさん:2007/04/14(土) 16:59:03 ID:2sQinVHz
なんかこの勢いだとカンボジアはドイツ系ハーフ美少女の国になりそうだな

65 :名無しさん:2007/04/14(土) 19:44:24 ID:yOshhfWL
日本は欧米と違い、転職回数が多いとマイナスに見られる

66 :名無しさん:2007/04/14(土) 21:48:53 ID:CLWLE32t
西原理恵子の東南アジア旅行漫画だと必ずドイツ人が出てくるな

67 :名無しさん:2007/04/14(土) 23:52:33 ID:7ZhzGpzw
ドイツ人はどこいっても見かけるけど、
特に盗難亜細亜での買春男にはドイツ人が多いそうだ。
次いで、アメリカ、日本と、まあ人口順にならぶ。

68 :名無しさん:2007/04/15(日) 02:01:03 ID:1XJlltrM
海岸でベンチにねそべって「俺欧米人」みたいな感じにだべってるのってドイツ人?

69 :名無しさん:2007/04/15(日) 05:22:09 ID:4if8VUsj
日本の経営者は無料で働くのが美徳という価値観を作った
天才詐欺師である


70 :名無しさん:2007/04/15(日) 09:27:19 ID:xy2pswqE
オーストラリアだけど、職場によるんじゃないかな。和気あいあいってくらいには
私語もするけど、けしてだらだらはしてないよ。残業はあんまりないっていうか、
就業時間に終わるようにみんな集中してる。週末や休みはしっかりとるね。

71 :名無しさん:2007/04/15(日) 11:14:41 ID:+HFMPA/w
アメリカのトヨタの工員ってもちろん現地の人を雇ってるわけだが
労働者の労働環境や採用基準はどうしてるんだ?
まさか日本と同じってわけじゃないだろ?



72 :名無しさん:2007/04/15(日) 11:29:30 ID:79m0cJ1L
日本の豊田って労働環境問題あるの?

73 :名無しさん:2007/04/15(日) 11:43:56 ID:ceu5d5qu
日本の製造業はコストダウン、シビアな効率化に成功してきたけど
文系のほうは世界でも稀に見る非効率性を誇るんなんだってね。
じぶんの仕事は特殊で誰も肩代わりできず外注になど出せない、
じぶんのやり方がベストである、という信仰が強いw

74 :名無しさん:2007/04/15(日) 12:46:10 ID:dSso58Ud
>>67
金はあるが負け組モテない君が多い国トップ3じゃね?
コミュニケーション能力が無い人間が女を買う。

75 :名無しさん:2007/04/15(日) 13:30:26 ID:+DQ5j8xk
でもこの先進国TOP3に生まれた男は勝ち組
何せ女が買えるんだからな、女なんてその程度。買うかタダか育てるかその3つしかない
良く吟味すれば自国の女より可愛い少女が手に入るし、最高の勝ち組でしょ
所詮女(笑)なんだからヤれるってだけで自国の女となんら変わりは無い
フェミには屈辱かもしれんが、世間一般男性の認識:東南アジアの美少女>>>>>
>>>>>>日本の普通女>>>>>>>>>>>日本のブス   だよ現実は。

76 :名無しさん:2007/04/15(日) 16:02:14 ID:F/Wd9G4b
http://www.narinari.com/Nd/2006076284.html

「国民の幸福度」はデンマークが1位、日本はまさかの90位に。



77 :名無しさん:2007/04/15(日) 16:11:04 ID:79m0cJ1L
☆HDIランキング(人間開発報告書06年版)
1 ノルウェー、6年連続1位
2 アイスランド
3 オーストラリア
4 アイルランド
5 スウェーデン
6 カナダ
7 日本
8 アメリカ
9 スイス
10 オランダ

78 :名無しさん:2007/04/15(日) 16:13:06 ID:79m0cJ1L
>>76
このランキングだと「まさか」でなく、いつも低いよ<ジャパン

ついでにいうとデンマークもいつも低いんだが、なんで急に1位なのか

2005年のランキングは
 1位 バヌアツ(南太平洋)
 2位 コロンビア
 3位 コスタリカ
 4位 ドミニカ
 5位 パナマ
 6位 キューバ
 7位 ホンジュラス
 8位 グアテマラ
 9位 エルサルバドル
10位 セントビンセント及びグレナディーン諸島

12位 ベトナム
17位 インドネシア
23位 フィリピン
31位 中国

60位 インド
61位 ブラジル
63位 イタリア
81位 ドイツ
84位 台湾
88位 香港
95位 日本
98位 デンマーク

79 :名無しさん:2007/04/15(日) 16:17:20 ID:+DQ5j8xk
日本人は我がままなんだよ
おまけにマスゴミのネガティブキャンペーンに簡単に洗脳されてる

80 :名無しさん:2007/04/15(日) 16:21:53 ID:F/Wd9G4b
日本人は働きすぎて疲れている たまにある大型連休に遊びに出かけても
どこも人が混雑していて、疲れて帰ってくる。海外旅行にいってもピーク
時に高い料金を払って行くけど、飛行機の中で過ごす時間が休暇の時間の中で
大きなウエイトを占めていたりする。疲れて帰ってきてまたサービス残業地獄。

81 :名無しさん:2007/04/15(日) 22:55:25 ID:1XJlltrM
みんなと同じトコに行けばそりゃ人だらけさ

82 :名無しさん:2007/04/15(日) 23:06:28 ID:rzj88lWV
普通に考えても日本は国民が幸福に暮らせる社会じゃないべ

83 :名無しさん:2007/04/16(月) 00:32:17 ID:yrD/t3Fc
普通に考えるって?

サラリー、平均寿命、犯罪発生率、インフラ、大学進学率、持ち家比率、1人あたり住居面積
これら全てでトップ、あるいはトップクラスにいる国ならば、
「普通に」考えたら幸福に暮らせる社会だろう。

ひねって考えないと、不幸な社会に成らない。

84 :名無しさん:2007/04/16(月) 02:06:16 ID:HPrFFmlF
サラリーったって、物価が高いから意味ないし、
寿命は健康寿命でなきゃムダに要介護の老人ばかりで若者が悲鳴あげてるし、
犯罪発生率は低くても、在やBの犯罪だとなぜか解決しないし、
インフラはムダな公共施設ばっかで官民癒着が酷い上に景観が最悪だし、
大学進学率なんてバカ大学が多いから上がっただけだし、
持ち家なんてあんな犬小屋みてえな空間のどこが家なのか不思議だし、
住居面積って日本は高いんか?

なんにしろ、「無意味に一生懸命働いているだけ」にしか見えないのだが。

85 :名無しさん:2007/04/16(月) 02:15:18 ID:0eSBLhus
日本はウォシュレットとボットン便所が混在してる国



86 :名無しさん:2007/04/16(月) 06:36:43 ID:0ri3QH8q
>84

欧州某国、ほとんど当てはまってますがなにか?
あ、サラリーは低かったりする。まあ、労働時間は長いけれども
サービス残業は存在しないからいいけどね。

不幸・幸福は本当に心の持ちよう、あるいは社会の雰囲気としか
言いようがない。物質的・文化的・社会的に今の日本より恵まれ
ている国というのはあまりないと思うがねぇ。俺は日本の職場の
雰囲気・文化が嫌いだからこっちで働いているけれども、生活は
絶対に日本の方がいいと思っている口だ。

87 :名無しさん:2007/04/16(月) 06:41:48 ID:0ri3QH8q
ちなみにうちの職場、有色人種・非EU出身は1%程度。
数えるほどしかいない。仕事中の私語はあるけれども長時
間にわたるのは一部の仕事が出来ない、といわれている人
達だけかと。基本的に個人のオフィスがあてがわれている
し、お茶時間とかあるから私語はその時に、という感じ。


88 :名無しさん:2007/04/16(月) 11:54:05 ID://brbkNU
>>84
先進国の中では日本の物価はかなり安い方だよ。
日本に住んでる人はそのありがたみが分からないんだろうなぁ。


89 :名無しさん:2007/04/16(月) 14:33:19 ID:y87txNPJ
それは飲食が安いからだろうな。
あと、いまだに改善されないウサギ小屋サイズの高い家
ただ、なれると不必要にデカイ家を求めないから
5,6万が相場だと思えてしまうんじゃないの?

家の大きさからいった値段はやっぱ世界トップクラスじゃね?
あと交通費ね。
それ以外は欧州の方が高いな

90 :名無しさん:2007/04/16(月) 14:52:03 ID:OPQWgo1y
今はユーロ高だからな

91 :名無しさん:2007/04/16(月) 20:32:19 ID:06m02FMx
医療費はどうした。
日本では体の修理費は格安だぞ。
もうすぐそうじゃなくなるがな。

92 :名無しさん:2007/04/16(月) 20:37:57 ID:DpbQFBe5
家だって日本のほうが安いよ。
田舎の中古なんて1000万あればいい物件買えるんじゃねえの?
ただ庭が狭いのが難点だけど。

93 :名無しさん:2007/04/17(火) 00:58:14 ID:4db8BvPs
>>89
>あと、いまだに改善されないウサギ小屋サイズの高い家

これが大嘘なんだよね
大昔から

>>91
イギリスはただだよ。外人でも無料でGPにみてもらえる。
ただ、質は低いけどね。歯医者はささいなことで抜歯する。

>>90
10年前から東京の物価はロンドンより低かったと思うぞ。


>>92
都心に庭つき1個立てなんて発想が日本的なんだよ。
日本でも田舎なら庭は広いし、欧州どころかアメリカでさえ、都会には庭無し住居ばかりだよ。

94 :名無しさん:2007/04/17(火) 01:02:25 ID:8r9IH/33
まさにマスゴミに洗脳された可愛そうな人だね>>84

95 :名無しさん:2007/04/17(火) 01:31:14 ID:4db8BvPs
自炊すると安い、外食が馬鹿高い。
書籍が高い。図書館が充実。

結論:暇に生きるならイギリスは安く住めるかもね。

96 :92:2007/04/17(火) 05:20:29 ID:xN53axPb
>>93
都心の話じゃないよ。
田舎でも住宅地だと庭が狭いよ。

97 :名無しさん:2007/04/17(火) 18:31:12 ID:6DuOjuno
>>93
イギリスの医療は完全に崩壊済みだよね。
手術半年待ち、1年待ちしてる間に死ぬw

98 :名無しさん:2007/04/18(水) 03:15:15 ID:SvFVOJQ6
なぜ、日本はこんな“働きすぎの国”なのでしょうか?■
日本の法律では、残業時間の上限が決まっていないからです。

ヨーロッパでは考えられないことです。
「残業は1日2時間までで年間60日が限度」(ドイツ)、
「残業を含む労働時間が、1日10時間、1週で48時間、
12週平均44時間を超えてはならない」(フランス)など、
どの国でも、残業はきびしく制限されています。
 そのうえ日本では、法律さえまもらない「サービス残業」がまかり通り、
8時間労働を土台からこわす動きさえでています。

http://www.jcp.or.jp/tokusyu-06/08-quiz/a-rodo.html

99 :名無しさん:2007/04/18(水) 04:06:56 ID:9nLwKM8d
儒教の国だから目上の命令は絶対なのさ。支那が欧米に負けた理由はこの
硬直した上意下達思想の蔓延

100 :名無しさん:2007/04/18(水) 04:14:14 ID:SvFVOJQ6
http://bible-room.org/church/denominations/why-denomination.htm

マタイ23:1−12を読んでみましょう。ここでイエスが言っていること
は非常に解りやすく、言っているままに従えばいいのです。
クリスチャンの間に役割の違いはあっても上下関係はありません。
それにも関わらず、上下関係を作り出したのは人間たちです。
多くの教会では、教会のために奉仕している方を牧師先生
と呼んでいます。また、ある教会では、祭司と呼ばれる人々
の中には数限りない序列関係があるようです。
このような事は、神様のみこころではありません。
1コリント1:11−13で、パウロは
「信者の中のりっぱな人につく」
ような行いの愚かさを説いています。


101 :名無しさん:2007/04/18(水) 04:17:18 ID:SvFVOJQ6
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E6%95%99%E4%BC%9A

東京キリストの教会

このディサイプリングというシステムは海外のICOC
より入ってきたものだが、日本独特の上下関係の伝統
と国民性が加わって、度を越した上下関係が教会内に
存在することとなった。いろいろな解釈が可能である
聖書の内容、様々な解決策があり得る事例など、
全てにおいてリーダーの判断が全てとなる絶対権力
をリーダーが持つという形態が教会内で発生している。
信者は年上のリーダーに対してもファーストネームで呼ぶなど、
表面的な面においては欧米のカジュアルな伝統が入ってきているが、
そのことが内部に存在するヒエラルキーの厳しさを隠すことと
なっている面もある。


102 :名無しさん:2007/04/18(水) 11:08:18 ID:+7keQcjm
>>98
働き過ぎじゃないって!

103 :名無しさん:2007/04/19(木) 01:35:56 ID:7r6Dcws3
日本の職場はある意味宗教。わけのわからない信念をみんな持ってるもんな

104 :名無しさん:2007/04/19(木) 12:51:18 ID:/Cv+hKbY
持つのは勝手だけど、それがあたかも普遍的なものであるかのように押し付けられるのは勘弁だな


105 :名無しさん:2007/04/20(金) 09:05:05 ID:3PptWvOr
>104

だよなぁ。。
みんなが残っているんだからお前も残れみたいな雰囲気がある。。
みんな有休消化してないのに、有休とるなんてお前はなんだ?みたいな。

106 :名無しさん:2007/04/20(金) 10:12:21 ID:LURs1IB+
みんな教ってやつか

107 :名無しさん :2007/04/21(土) 01:40:41 ID:dlX5vVMe
in a nutshell, 日本人アファ。

108 :名無しさん:2007/04/21(土) 01:58:11 ID:b7C2/ezz
>97 they say you get what you pay for.

109 :名無しさん:2007/04/21(土) 11:14:07 ID:lvfVvqf2
なぁ、真剣な質問。
働く国を決める上で重要な基準ってどんなのがあると思う?
今思い付くのは

・賃金
・物価
・税金
・言語
・人種差別
・年齢差別
・食
・宗教

くらいか?
お前らは何を基準にして今の職場に決めたの?

110 :名無しさん:2007/04/21(土) 11:50:41 ID:iKRZpnfn
>>109
一番重要なのは
・仕事内容

これを思いつかないお前ってとりあえず何でもいいからって感じで働いてるの?

111 :名無しさん:2007/04/21(土) 12:12:42 ID:kac62dbX
あと、治安な。
平和ボケしてんじゃねーよ、といいたい。

112 :名無しさん:2007/04/21(土) 18:05:33 ID:rcHYTWlr
242 :名無しさん :2007/04/21(土) 17:56:25 ID:O5UZgODA
私はカナダ・イギリス・スウェーデンと渡り歩いてきました。
もちろん定職に就かず、フリーターをしながら40歳となりました。

初めの頃は若さもあり、見るもの聞くもの全てが新鮮で楽しかったです。
年齢も関係の無い社会ですので、何の気兼ねなしに生活していました。

しかし日本に住んでる母が倒れ、急に日本に帰国して日本で生活をしています。
私は今になって初めて取返しのつかない人生を歩んでしまったと後悔しました。

何のスキルもなく、英語は話せますが、読み書きレベルは高く無く少なくとも
ビジネスの現場で意見を言ったり、ドキュメント作成を出来るレベルではありません。

結局は堕落した毎日を送っていた事を認めました。
国を渡り歩いている時は、そんなことを認められませんでしたが。

皆さんがどう考え、どう思い、どう行動するか分かりませんが
失敗例も必ずあるという事を念頭におきつつ人生を歩んでください。


113 :名無しさん:2007/04/21(土) 20:08:13 ID:lvfVvqf2
>>110
あ、それ一番最初に書いたんだがコピり忘れてた。
俺もちょっと前までは仕事内容さえ良ければ
アフリカでも北極でも行く、なんて言ってたな。
やっぱムリポ。

>>111
なるほど、治安は思いつかなかった。


なんか今いるところは差別(人種も年齢も)が激しくて俺には合いそうもない。
でも、こっちで一〜二年くらい働いてハクつけておいた方がいいのか?
やっぱりアメリカに戻るかなぁ。
誰か相談に乗ってくれ。

114 :名無しさん:2007/04/21(土) 20:15:56 ID:srsPqWgC
>>1
米国の話は他所でやってくれ
米国房が来るとアメリカ中心で話し出すのでウザイ。

115 :名無しさん:2007/04/21(土) 20:23:52 ID:QHxHrUIe
>>113
治安が思いつかないってどんだけぬるい生活送ってるんだ
受けてるのがもし具体的ないやがらせレベルの差別なら
「治安」の一つじゃないか?

116 :名無しさん:2007/04/21(土) 20:27:48 ID:lvfVvqf2
>>114
そのアンカー、俺宛てだよな?

うーん、話の中心は欧州でいいんだが。
北米板行くと欧州の話分かる奴なんていねぇし。
せっかく、将来のことについて考えようと思い始めたんだ。
助けてくれよ。

米国房ってなんでも「米国の方がいい」って書いちゃうのか?

117 :名無しさん:2007/04/21(土) 20:29:45 ID:lvfVvqf2
>>115
前にいたところの治安は酷かったよ。
コンビニのレジでさえ、防弾ガラスが装備されてた。
ただ、思いつかなかっただけだ。そんなに突っ込まないでくれ。
そういう俺の思いついてない部分をもっと指摘してくれないか?

118 :名無しさん:2007/04/21(土) 20:37:11 ID:lvfVvqf2
お前らの感覚としてEUってこれからどうよ?
そのうち、アメリカや日本を抜いて経済的に世界一になるのか?
今のところユーロ強過ぎて輸出は滞ってる感じはあるが。

119 :名無しさん:2007/04/21(土) 23:01:19 ID:4FJnZXk1
統一通貨でまねたリー政策ができないため、
先行きは暗い

120 :名無しさん:2007/04/22(日) 08:34:27 ID:ZDm7qpOS
EUってフランスのための組織だろ

121 :名無しさん:2007/04/22(日) 09:04:35 ID:NCuZVGNf
>>120
そうじゃなきゃフランスごねるからな

122 :名無しさん:2007/04/22(日) 10:06:17 ID:7xtbIALf
EUってフランスとドイツが引っ張ってるんじゃないの?

123 :名無しさん:2007/04/22(日) 14:33:43 ID:Gx06s6cZ
引っ張ってはいないよ。
他の国はひきずられているけどね

124 :名無しさん:2007/04/26(木) 07:39:55 ID:CSGsTylM
じゃ、もう日本に帰って働くかな?
でも日本のサラリーマンなんて夢がねぇな。
無茶苦茶頑張ってる奴の給料と
全然頑張ってない奴の給料にさほど差はない。
真面目に働くのが馬鹿みたいに思えるよな。

125 :名無しさん:2007/04/26(木) 10:20:52 ID:8+KSL3Mv
現地の人たくさん雇ってる欧米の日系企業ってどうしてるの?
労働時間とか日本と同じやり方でやってるの?



126 :名無しさん:2007/04/26(木) 10:26:05 ID:9AfmfpUL
だいたい現地方式でしょ。

127 :名無しさん:2007/04/27(金) 01:59:59 ID:wf45Ae/F
各国には法律があるから、それを守らないと駄目でしょ?

http://www.works-i.com/flow/lm/university/pdf/univ3-5.pdf#search='%E5%8A%B4%E5%83%8D%E6%99%82%E9%96%93%20%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84'

128 :名無しさん:2007/04/30(月) 06:05:09 ID:Ue5HM3CF
http://www.gate39.com/business/jpncompany.aspx

Working in a Japanese Company - The Daily Routine
by Richard Bysouth, CareerCross Japan (2/26/01)

129 :名無しさん:2007/04/30(月) 06:42:59 ID:Xu92Os03
給料のことを考えるとやっぱりアメリカが(ry

130 :名無しさん:2007/04/30(月) 13:53:23 ID:k+mRgm4t
>>128
これが欧米人のみる日本の職場だなw


131 :名無しさん:2007/04/30(月) 14:03:04 ID:oViNWXli
スウェーデン女は挨拶代わりに脚を開くぐらいの認識だな

132 :名無しさん:2007/05/01(火) 02:42:02 ID:S7OJZrIc
どういう意味?

133 :名無しさん:2007/05/01(火) 02:59:36 ID:aOWDFa/w
>>131
スウェーデンへ行きたい!

134 :名無しさん:2007/05/02(水) 00:09:04 ID:HNkwUY37
あるサイトの自己紹介 (アメリカ人女性)

自己紹介


普通に日本に暮らしたいアメリカ人です。
今年アメリカの大学を卒業しますので就職活動を始めました。
日本で働きたいけど、日本の会社だったらずっと休まずに残業する
ことになっちゃいそうと思っていますので日本にあるアメリカの会社
を探しています 。まだ自分の気持ちを日本語でうまく伝えられませんが、
それでも私を理解してくれる友達がいたら、とても幸せです。それに、
とても寂しがり屋なので、特別なことをやらなくても、一緒にだらだらし
てくれる友達もいいと思います


135 :名無しさん:2007/05/02(水) 00:44:52 ID:Ai1SaZu4
150年前まで、江戸時代だったからな、日本は。欧米みたいに、哲学や経済の歴史がないんだよ。農耕民族の村社会が、現在の日本の会社。サラリーマンの殆んどの子孫も農民。個人主義が認められるには、まだまだ先だな。無宗教国家だから、会社が宗教みたいになる。

136 :名無しさん:2007/05/02(水) 00:47:06 ID:COvuRpQw
>>135
世界史の教科書を読め
歴史認識がトンデモだぞ。
南北戦争前のアメリカなんか綿花畑だよ。

137 :名無しさん:2007/05/02(水) 00:56:40 ID:Ai1SaZu4
アメリカは、農業国家だからな。ヨーロッパの話だよ。いつになったら、日本もヨーロッパみたいに、サービス残業なしで、長期休日が増えるんだろうな。

138 :名無しさん:2007/05/02(水) 02:54:00 ID:6NRAUGty
いつまでたってもならねーよ。
それどころかサービス残業が合法化されつつあるんだからな。
だけどよー、「日本、働きすぎ、欧州 長期休暇」って
かなりドキュンなステレオタイプだぞ。


139 :名無しさん:2007/05/02(水) 03:29:17 ID:HNkwUY37
1970年は、一ドル360円だから、年収一千万でも
ドルに直せば年収27777ドルぐらい。
これは月収2000ドルぐらいだな。貧乏な国だったんだなw

140 :名無しさん:2007/05/02(水) 03:53:22 ID:Dg1fegc5
そもそも欧米を一緒にしてんじゃねーよ産業も形態も全然ちげーよ

141 :名無しさん:2007/05/02(水) 04:02:09 ID:EoHz8J9a
>>140>>1に言ってんのか?

一緒にするかしないかは、レスをする人次第だろw
欧やら米やらと書かないと意図が伝わらないのかww

四角い頭だことww

142 :名無しさん:2007/05/02(水) 04:08:07 ID:HNkwUY37
日本でサービス残業をしているアメリカ人って想像できないな。まだアメリカ人が
保有していた奴隷のほうが日本人より労働時間は短いらしいよ。奴隷以下の
条件で働く奴はいないだろうな。白人のプライドが許さないだろ。

143 :名無しさん:2007/05/02(水) 04:17:35 ID:HNkwUY37
残業大国ニッポンを憂う

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060724/106688/

144 :名無しさん:2007/05/02(水) 08:47:52 ID:COvuRpQw
>>141
いなかものでしょ?

145 :名無しさん:2007/05/02(水) 16:23:18 ID:ffAyMcjX
基本給が低いから残業代で稼ぐって人も俺の経験上たくさんいた
だから仕事の中身がうすい。一生懸命やっていっぱいいっぱいの人を演じてる

146 :名無しさん:2007/05/02(水) 20:28:11 ID:GSzwB7BJ
薄給で良いから、5時には帰れる会社が良いね。

147 :名無しさん:2007/05/03(木) 15:48:19 ID:F21zCCaU
お前らよく日本人は平和ボケしてるって言ってんじゃん。
それって実は日本人は平和ボケできるほど幸せなんじゃないの?
始めから幸せの中で生活してるから幸せに気付いてないんだよ。
ある意味不幸とも言えるけど。

148 :名無しさん:2007/05/03(木) 23:11:27 ID:DegJokuZ
>>145
幸せにも人それぞれ違った定義があるだろう?
地位、名誉、金、家庭、平和、etc.

ま、一般的に言えば
日本人は後進国の国民に比べて
より高いレベルの幸せか欲しいということだろう。

     「欲を言えばキリがない。
      でも、欲がなければ進歩がない。」 by ある著名プログラマー

お前は「マンマが食えたから今日は幸せ」
「健康に過ごせたから今日は幸せ」って程度の幸せで満足なのか?

149 :名無しさん:2007/05/07(月) 05:36:16 ID:i7Ey+S00
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000002-mai-int

フランスの新大統領ってハンガリー系移民なんだ
ジダンといい日産社長といいみんな移民の家庭出身だな

150 :名無しさん:2007/05/07(月) 05:45:25 ID:Jy+IIQ8t
>>149
あら、もう決まったんだ?
ハンガリー系移民なのかぁ…
ハンガリー出身のあの娘もそれを聞いたら喜ぶかなぁ…。(遠い目

151 :名無しさん:2007/05/17(木) 17:58:46 ID:fL83aJ6S
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%8A%B4%E6%AD%BB

過労死に至るケースの場合、これらの時間を大幅に上回る時間外労働
を行っており、労働基準法第32条違反、また、これらの時間外労働に
対して正当な割増賃金(通常の賃金の25%増し)が支払われていない
ケースがほとんどであり、同法第37条違反として労働基準監督署が
事業主を送検するケースがみられる。ただし、労働基準法第32条違反
は最高で罰金30万円、同法第37条違反は最高で懲役6ヵ月又は罰金30万円
と定められており、罪状に見合った刑罰の重さとなっていないとの批判が、
主に労働者団体等から唱えられている。


152 :名無しさん:2007/05/18(金) 13:55:14 ID:p8Q701Qt
http://kaigaiseikatsu.tripod.com/

デジタル雑誌


海外在住の方は本や雑誌はどのようにして読んでますか?
日系の本屋で買いますか?それとも日本の家族に送ってもらいますか?
ここにひとつの ソルーションがあります。ここの雑誌ですと色々な雑誌
がパソコンで読めます。

153 :名無しさん:2007/05/20(日) 09:14:34 ID:7SC2Q8Mq
某英語国でのことだが、勤め先に読み書きがまともに出来ないのがいる。
元歌手なので耳はいいから、電話の応対はできるが、肝心の伝言を上手く書き残せない。
彼女を採用したマネージャーのお情けで雇われているようなもので、
仕事がろくに出来ないなら謙虚にしていればまだ我慢できるが、そこは自認の貧乏人、
怠け者のくせに「一所懸命働いている」と抜かし、人の持ち物やホリデーを妬むのでムカつく。
どうしたらこいつを首にできるだろうか?

154 :名無しさん:2007/05/20(日) 17:49:36 ID:Bu2N6wVD
ルームメイトだったYaleの建築学科修士のアメリカ人の彼女、百分率わかんないだけど

155 :名無しさん:2007/05/20(日) 23:26:58 ID:7PbE+RXj
>>154
そんなんでYaleのに入れるはずないだろw だいたいYaleに建築学科が存在
するのかよ?

156 :名無しさん:2007/05/21(月) 00:04:30 ID:yeQ3Mpb7
>>155
>そんなんでYaleのに入れるはずないだろw

そりゃ、Yaleの数学科なら無理だな。しかしこれは建築学科卒の方。
そもそも、GREのQが何故テストとして機能しているのか考えれば、このぐらいの数学馬鹿の存在は不思議ではないんだけどね。


> だいたいYaleに建築学科が存在するのかよ?

おいおい、Yaleの建築はめちゃくちゃ有名だぞ。

157 :名無しさん:2007/05/21(月) 01:31:13 ID:cTYRHNr/
>>156
GREなんてただの足切り。百分率ぐらいわからなければ、SATだって
500点以下だろう。

158 :名無しさん:2007/05/21(月) 01:34:09 ID:cTYRHNr/
工学部なら微積、微分方程式あたりもパスしてるはずだから、
百分率ぐらいわからないはずはない。ネタにマジレスしてしまった。

159 :名無しさん:2007/05/21(月) 07:57:45 ID:yeQ3Mpb7
>>157
GREは足切りにさえ使ってないよ
あんなの俺らが受ければ780とか800とかだけど、
偏差値である以上、400なんて人もいるわけ。
それがアメリカ人。

>>158
「工学部」という発想が日本の枠を出てない
独立した建築学部です。で、工学とちかいものとは思われてない。

160 :名無しさん:2007/05/21(月) 12:22:45 ID:s9T4+mxg
アメリカの院は日本の院と違ってそんなに簡単ではない。GRE400では
Yaleは無理。脚きりはあるよ。600点ぐらいなら、明らかに
周りの生徒より低いわけで、そうなると脚きりの対象だな。
GRE800点でも入試には何の関係もない。
日本のロースクール
のテストもGREみたいなもんだろ。

君はYale落ちたんじゃないの?偏差値の使い方がおかしい。



161 :名無しさん:2007/05/21(月) 12:25:22 ID:yeQ3Mpb7
>アメリカの院は日本の院と違ってそんなに簡単ではない。

まず結論が間違いなんだけど、
それはおいとくとして、
その理由付けとして
アメリカ的な指標GREのスコアをあげてるのが論理矛盾。

162 :名無しさん:2007/05/21(月) 12:26:22 ID:yeQ3Mpb7
それにしても、
>>158の「工学部」発言の知ったかぶりにはあきれる。

163 :名無しさん:2007/05/21(月) 12:36:14 ID:s9T4+mxg
日本の院が簡単って事も知らないのかよw
倍率調べてみろよ。東工なんて一倍に近いから。
東大だって定員割れしてるところがあるw
Yaleの院に入るには高GPAと良い推薦状がいる。
だからGREは脚きりで、入試には使われてないって。

大体、設定がおかしいな。アメリカ人の彼女。これはいいとしよう。
同じルームメイトで建築学科ならお前もYaleの建築学科ってことだろ?
建築学科のことに詳しそうだし。それならYaleの建築学科の悪口なんか
書くはずない。お前は、落ちただけだろ?

164 :名無しさん:2007/05/21(月) 13:34:59 ID:yeQ3Mpb7
全米一とも評価されるYaleの建築学科の存在を知らなかった奴の発言なんぞはじめからスルーでしたか

165 :名無しさん:2007/05/21(月) 13:37:31 ID:s9T4+mxg
日大って建築学科有名なんだろ?お前、日大卒のYALE院落ちじゃないかよw

166 :名無しさん:2007/05/21(月) 13:46:13 ID:yeQ3Mpb7
アメリカの院入学選考は推薦状で決まる。
Academic SchoolのPh.D.は完全に推薦状。
マスターはフリ−パス。
(役人が派遣されるハーバードJFKスクールとか、
YaleのIRとかコロンビアのSIPAなどは学費出せば誰でも入れる。)
建築、JD等Professional Schoolは推薦状も大事だが、GPAも相関は強い。
MBAはようわからんな、StanfordでもBAでのGPA2.7とか普通にいるし。

とにかく、純粋な学力面での「難しさ」はそこにはない。

167 :名無しさん:2007/05/21(月) 13:48:49 ID:s9T4+mxg
負け犬の発言なんていらないよ


168 :名無しさん:2007/05/21(月) 13:49:46 ID:s9T4+mxg
どうみてもお前の発言は不合格者の発言だよw

169 :名無しさん:2007/05/21(月) 13:52:46 ID:s9T4+mxg
アメリカの院入試は完全に学力のみで決まるよ
良い推薦状と高GPAが必要

170 :名無しさん:2007/05/21(月) 14:00:54 ID:yeQ3Mpb7
>>163
>同じルームメイトで建築学科ならお前もYaleの建築学科ってことだろ?


「同じルームメイト」という日本語がわからない。

百分率理解せずにyale建築学科へ入学可能か否かという議論から、
急に「設定のおかしさ」をつっつきはじめたのは白旗宣言?

171 :名無しさん:2007/05/21(月) 14:01:58 ID:s9T4+mxg
最近、日大の奴がアメリカ板でもMITとかハーバードを馬鹿に
してたからなw

172 :名無しさん:2007/05/21(月) 14:03:11 ID:yeQ3Mpb7
>>169
だから>>166「純粋な」とわざわざ書いてるだろ。
良い推薦状を得るには高い学力が必要だが、
それは間接的な影響でしょ。

こういうやからって、ブッシュみたいなのでもHBS卒なのをどうみてるんだろ?

173 :名無しさん:2007/05/21(月) 14:03:45 ID:s9T4+mxg
MBAは学力だけで決まらないよ 例外

174 :名無しさん:2007/05/21(月) 14:06:18 ID:yeQ3Mpb7
推薦状の善し悪しは内容より、
「誰に書いてもらうか」で決まります

経済学なら東大の神取先生とか京大の藤田先生に書いてもらわないと、
HarvardのPh.D.にはいけない。どんなに学力が高くてもね。
だから、学力と推薦状の相関とは、
学力が高ければそういう先生に名前を知ってもらえている可能性は高い、という程度のもの。

175 :名無しさん:2007/05/21(月) 14:09:21 ID:yeQ3Mpb7
入学選考が学力だけで決まらないから、
さほど有名でない大学院にも優秀な学生が入り込む。
そういえば、去年のEconomicsでのJob MarketのスターはOhio State Universityの院生だった。

176 :名無しさん:2007/05/21(月) 18:13:44 ID:vPoJreXF
≫171
君は2ちゃんでいきているのか
情報元が2ちゃんとはW

177 :名無しさん:2007/05/21(月) 19:49:30 ID:yeQ3Mpb7
>>173
むしろBschoolはGMATがあるだけ、客観的な学力が測られやすいと思うけどな。

ところで、GRE力が学力なのか?

178 :名無しさん:2007/05/22(火) 00:48:22 ID:QqYpPGTp
GREは学力じゃないよ 参考程度 
>>174
それはMBAの話だろ?いくら有名な教授に書いてもらおうが、
書くことないから人柄とか書いてある推薦状は駄目。有名な教授に
書いてもらっても、インプレッシブな事が書いてないと駄目だよ。
それが本当なら、ハーバードのPhDへは一流大からしか行けないことになるが
そんなことはない。二流大でも行ける。ただし、推薦状はこの生徒は今まで
教えた中で一番出来るとか、かなりインプレッシブな事が書いてないと駄目だけど。

179 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:03:07 ID:B90Jl3GX
>ハーバードのPhDへは一流大からしか行けないことになるが
そんなことはない。二流大でも行ける。

コンペティティブなコースはやっぱり各国の一流大卒ばっかだよ。
今Ph.D. in Economics@harvardにいる邦人学生は全員東大出身じゃないかな。

180 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:12:16 ID:QqYpPGTp
>>178
アメリカの話だけど、アメリカの州立大からでも
ハーバードのPhDぐらいいっぱい入ってるよ。

181 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:36:53 ID:QqYpPGTp
開成出身の奴もアメリカの二流州立大からMITのPhDに入ったしね

182 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:39:34 ID:B90Jl3GX
>>181
あいつは開成内でも二流だったw
アメリカの二流大からいいとこのPh.D.に行けるってのは、
いかに推薦状が大事かってことを示している。
アメリカ国内だと顔が利く。

183 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:44:17 ID:QqYpPGTp
推薦状の中身のほうが重要だって。アメリカの院入試の本を読んでみろよ。
MBAは例外だけど。

184 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:46:58 ID:B90Jl3GX
中身も重要ってところだろ。

>アメリカの院入試の本を読んでみろよ。

ああ、やっぱりそういうものから得た知識か。

185 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:54:29 ID:QqYpPGTp
あいつは開成で真ん中より少し程度だろ

186 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:56:26 ID:QqYpPGTp
訂正

あいつは開成で真ん中より少し下程度だろ


187 :名無しさん:2007/05/22(火) 01:56:37 ID:B90Jl3GX
足の速さでは学年屈指だった。

188 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:05:25 ID:B90Jl3GX
>>183
応募者が多いコースだと、
知らない人の推薦状なんて開封さえされない事もあるよ。
因に、Statement of Purposeも読まれない事がある。

むしろ、MBAこそ執筆者の名前パワーの影響が小さいと思う。
あれってAdmission Officeが通して組織的に選考するでしょ。
教授1人の裁量で決まるようなacademic schoolとは違う。

189 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:30:42 ID:QqYpPGTp
>>188
>188 教授1人の裁量で決まるようなacademic schoolとは違う。

いい加減に、日本とアメリカはまったく違う事に気付け



190 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:32:21 ID:B90Jl3GX
>>189
具体的にどうぞ。
私は日本の院の事は知りませんので。

191 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:34:25 ID:QqYpPGTp
俺は日本人なら誰でも知っている海外の院卒だけど、
ID:B90Jl3GX こいつの言ってることはうそ
ばっかりだな

192 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:35:54 ID:B90Jl3GX
まあ、留学本読んで必死に情報集めてるような人だからねー。

↑の方に、イェールに建築学科の存在を疑ったり、建築は工学部の範疇とかって投稿あるけど、
アメリカ高等教育の無知ぶりのそっくり度合いからして同一人物かしら?
「MBAは例外」って言葉を使いたがるのも共通。

193 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:38:41 ID:B90Jl3GX
>>191
ほら、具体性ゼロ
「嘘ばかりだな」では、何の説得力も無い。

>俺は日本人なら誰でも知っている海外の院卒だけど、

匿名掲示板でこんな事いっても何の意味も無いのに。
「院」といってもマスターとPh.D.で全く異なるのはご存知だよね。
たしかに、マスターにはイェールでもコロンビアでも日本の2流大出身者が大勢いる。

194 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:44:25 ID:QqYpPGTp
文系は日本の2流大出身者も結構多いんじゃない?二流って
総計のことだろ。

195 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:46:38 ID:lwmqWPx9
俺なんでハーバードを主席で卒業したんだぜ
なんでもきーてくれよ

196 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:48:49 ID:B90Jl3GX
理工系の方が幅広いです。
慶應出身でStanfordのengneeringとか、普通にいる。

economicsのTop10だと東大京大で3/4ぐらいだな。
アメリカ国内の修士を挟んだ人なら私大出身で良いところのPh.D.にいる/をとった人は知ってるけど。

politicsなんてことになるとそもそも日本人がいない。

197 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:50:22 ID:B90Jl3GX
>>195
おう。ハーバードは結構穴学科あるよ。
オールラウンドに強いのはバークレーやスタンフォード。
だから、「俺はスタンフォード首席だぜ」の方が隙がない。

198 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:52:04 ID:QqYpPGTp
バークレーのマスターなんて人をいっぱい取るから簡単だろw

199 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:53:21 ID:QqYpPGTp
バークレーは大量にとって残る奴が非常に少ないだろ

200 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:54:21 ID:QqYpPGTp
主席の話じゃないよ 入学の話

201 :名無しさん:2007/05/22(火) 02:54:33 ID:B90Jl3GX
マスターはどこも簡単だって。

それにしてもなんと日本的な発想だろう。
↑の方で倍率の話してた人?日本とアメリカの違いを認識しよう!

202 :名無しさん:2007/05/22(火) 03:01:05 ID:QqYpPGTp
実際のところマスターとPhDの入試の境界ははっきりしてない。


203 :名無しさん:2007/05/22(火) 03:05:23 ID:QqYpPGTp
アメリカの場合、マスターとPhDの入試の境界ははっきりしてない
アメリカのPhDに入るのはそんなに難しくない
ハーバードでも簡単だよ


204 :名無しさん:2007/05/22(火) 03:11:47 ID:B90Jl3GX
>>203-203
少し誤解してるね。
アメリカの場合、独立したマスターコースがそもそも少ない。
基本的にAcademic SchoolはPh.D.コースのみで、
途中でキックアウトされると残念賞でマスターが貰える。
あるいはPh.D.を取る過程でマスターがついてくる。
(コースワーク終了でマスター取得、論文無し)

マスター, Ph.D.の2つの入り口があってその分け目があいまいなのではなく、
入り口は1つで、
出口が2つある。マスターだったりPh.D.だったりする。

205 :名無しさん:2007/05/22(火) 03:15:12 ID:QqYpPGTp
バークレーはトップの方ならかなり出来るけど、
下のほうは話にならないレベルだなw

206 :名無しさん:2007/05/22(火) 04:57:26 ID:QqYpPGTp
学科によって難易度はもちろん違うよな
こういうの研究っていうんだ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000097-mai-soci

ヘビースモーカーは、健康リスクや多少の値上げといった「脅し」には
ほとんど動じないが、価格が800円になると約7割が禁煙を試みる――。
京都大の依田高典教授(応用経済学)らのグループは21日、こんな研究
結果を発表した。

207 :名無しさん:2007/05/22(火) 23:01:51 ID:kHzUY1YR
誰か面白い職場比較の話してくれない?

208 :名無しさん:2007/05/23(水) 01:33:39 ID:OvxO7i4E
850 :名無しさんの主張:2007/05/21(月) 14:23:42 ID:StfbBP6r
マイケルキートン主演の「ガンホー」って21年前の映画みたけど、出てくる日本人がとにかくみっともなくてかっこ悪い
「映画と現実を混同するな」「たかが映画」と馬鹿にするなかれ、この映画に出てくる日本人の格好悪さや日本企業への批判はなかなか的を得ている
21年たった今は、日本は関心すら持たれなくなってるが日本人はあいかわらず
まず奴隷をやめろ話はそれからだ

209 :名無しさん:2007/05/23(水) 01:34:25 ID:OvxO7i4E
http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/library/gungho.htm

Gung Ho
監督: ロン・ハワード

不況のため失業者が急増したアメリカの地方都市ハドレービル。
起死回生の策としてハントは日本の自動車工場誘致を立案。
アレやコレやの方法で何とか日本の自動車会社も了解するのだが・・・。
日本メーカーのテコ入れによってあやうく経営危機を脱した自動車工場
だったが、日本流の運営が工員の間で反感を買い、小さな町に日米摩擦
の嵐が吹き荒れる。


210 :名無しさん:2007/05/27(日) 06:15:17 ID:WY9OT6kr
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2005/0506-2.html

過労死を防げ

ヒトはなぜ過労死するほど働き続けてしまうのか。その謎が、
最先端の脳科学によって解き明かされようとしている。
研究を進めてきたのは文部科学省の「疲労研究班」。
20以上の大学や機関が参加し、6年前から、過労死メカニズム
の解明に取り組んできた。その結果わかったのが、脳の中にある
「疲れの見張り番」の存在だ。動物は疲れを感じると「見張り番」
が脳に"休め"という指示を与える。しかし疲れすぎると「見張り番」
自体が疲労してしまい、休めの指示を送れなくなる。そのため脳は、
過労状態のまま働き続けてしまうというのだ。一方、過労死を防ぐ
ための研究も始まっている。主観でしか把握できなかった疲れの度合い
を、人体に寄生するウイルスを利用して客観的に計測。過労死の危険を
事前に察知しようという試みだ。過労死大国・日本で進む疲労研究の
最前線に迫る。


211 :名無しさん:2007/05/27(日) 18:33:53 ID:KWINaJmZ
いい加減、アメリカの話も大学院の話もスレ違いだということに気づけよ!

212 :名無しさん:2007/05/28(月) 06:01:50 ID:ClYpK5dU
http://www.balticsystem.net/
中国でFCオーナー募集
わずか100万円

213 :名無しさん:2007/06/08(金) 02:54:44 ID:psiE8B5T
日本人は完璧を求めすぎる。 完璧を求めるというのは実は非常に
効率が悪い

テストで100点を狙おうと
思うと効率が悪い。100点近くになると、
単位時間の勉強に対する得点上昇率が悪くなるのである。
これは誰でも経験から実感してるはずだ。


全て100点満点狙うのでは労力がかかり、労働時間が長くなる。
適当に手を抜いてやるのが欧米流。これは理にかなったやり方だ。


214 :名無しさん:2007/06/08(金) 03:22:42 ID:LLLsKNlB

製造業だけだと日英米は同じぐらい
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/05/s0520-7c.html

215 :名無しさん:2007/06/08(金) 04:00:01 ID:psiE8B5T
http://www004.upp.so-net.ne.jp/rouki/sankoushiryou/overworkofjapan.htm

日本の労働時間はこんなに短い?1987年の労働基準法改悪で導入された
「裁量労働制」等によって実際の労働時間が統計に表れなくなった。
少なくとも1990年代に入って過労死が急増している。その背景に膨大な
サービス残業の蔓延があるが、統計はこれを捉えていない。
 お隣の韓国は2000時間をかなり超える労働時間数を示している。
しかし、サービス残業時間数を考えると日本の労働者のなかには
韓国に近い長時間働く人も少なくない。むしろ、韓国は支払い
残業が多いとも考えられ、不払い残業の多い日本よりマシな
面もあると言える。
 なお、アメリカは依然として長時間労働であるが、日本では
統計から除外される有給休暇を労働時間数に含むという。
 要するに、日本は、依然として世界一、二の長時間労働の
実態をもつ国であると思われる。(S.Wakita)



216 :名無しさん:2007/06/08(金) 04:07:29 ID:LLLsKNlB
ILO>S.Wakita

217 :名無しさん:2007/06/08(金) 04:46:23 ID:psiE8B5T
欧米には
All work and no sex make japs dull people. 
という諺があるよ。

218 :名無しさん:2007/06/08(金) 05:18:54 ID:t4/elSp4
>>215が正解じゃね?
>>214のサイトはサービス残業は入れてないと思うな。

219 :名無しさん:2007/06/08(金) 05:38:15 ID:psiE8B5T
>>215
日本政府は、国連・社会権規約委員会から
日本における社会権の状況について鋭い指摘を受けているんだが

規約第16条及び第17条に基づく締約国により提出された報告の審査
日本
C.主な懸念される問題
19.委員会は、締約国が公的部門及び私的部門の両方での、過大な労働時間を容認していることに重大な懸念を表明する。
E.提言及び勧告
46.委員会は、締約国が、公的部門及び私的部門の双方において、労働時間を削減するために必要な立法上及び行政上の措置をとることを勧告する。

220 :名無しさん:2007/06/08(金) 06:37:25 ID:IMAVnCfL
民主が政権を取って、日本が中国の属国になるよりはマシだろ。
オレは派遣だけど、次の選挙も自民に投票するね。
中国人の奴隷になるのは真っ平ごめんだ。

221 :名無しさん:2007/06/08(金) 11:25:44 ID:LLLsKNlB
>>217
欧米(笑)

222 :名無しさん:2007/06/08(金) 14:35:21 ID:QaxZR6qN
スレタイの読めない盲とスレタイ無視する気違いが涌いてるなww

223 :名無しさん:2007/06/08(金) 14:50:42 ID:LLLsKNlB
「欧米」といいつつなんで引用するのが英語なんだよ?>>217
(日本語ならまだわかるんだが)
ドイツ人やロシア人も英語の諺使うのか?

これも「欧米」
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/439595.stm
http://archives.cnn.com/2001/CAREER/trends/08/30/ilo.study/

224 :名無しさん:2007/06/08(金) 16:16:35 ID:STzR0a1M
ロシアは欧州じゃねーよ

225 :名無しさん:2007/06/09(土) 00:28:02 ID:VNZvGpoO
>>223
俺がAll work and no play make Jack a dull boy. ということわざをもじっただけで
うそなんだから、まじに答えられてもな。教養がないのがばればれだなw

ことわざでもキリスト教が由来であれば欧州共通のことわざがあるし、
名前なんかは欧州数カ国で共通の名前がいっぱいある。例えば
Jenniifer,Lisa 

226 :名無しさん:2007/06/09(土) 00:38:12 ID:VNZvGpoO
>>223
これはただ単に、日本人のセックス回数が少ないのと労働時間が長いのを
皮肉った表現。欧米の新聞なんかでは、こういう遊びをよくやる。だから
教養がなければ、何事も面白くないんだよ。

227 :名無しさん:2007/06/09(土) 00:47:55 ID:VNZvGpoO
223で書いた欧米を突っ込まれそうだなw 欧州は人種がアジアより
はるかに入り混じってるし、キリスト教国家なので文化的共通点が多い。
しかもアルファベットは共通だし、お互い似ている言語がかなりある。
フランス語と英語でさえかなり類似点がある。

人種についていえば、

例えばイギリス人は、ケルト人、アングロサクソン、ノルマン人などから
成り立っている。フランス人もケルト人とラテン民族の混血。

228 :名無しさん:2007/06/09(土) 00:50:27 ID:VNZvGpoO
忘れていた。
フランス人はゲルマン民族も混じってるな


229 :名無しさん:2007/06/09(土) 01:08:04 ID:VNZvGpoO
欧米といっても欧米全部の国を指す必要はない。おれは
欧米を欧米=a western countryの意味で使っている。つまり欧米の一国と
いう意味。これが低IQの人にはわからないらしいw

230 :名無しさん:2007/06/09(土) 01:12:06 ID:lJV8Fe4a
英大衆紙The Sun並みの下品なジョークだな
これで教養だって。寒い駄洒落を言うおじさんと変わらん。
ほんとこういう人って本人だけがエスプリの利いた事言ってると思ってるからな。

231 :名無しさん:2007/06/09(土) 06:00:45 ID:q1ikpUZ1

日本で去年導入されたWCEなんてイギリスでもドイツでもアメリカでもとっくに導入されてるぞ

232 :名無しさん:2007/06/09(土) 06:06:37 ID:JNGM16n+
アメリカはぜんぜんOK。仕事さえしっかりやってりゃ、邪魔にならない
かぎり、うるさくない限り、しゃべってもいい。
黙々と仕事をすると嫌がられる。ジョークぐらいとばす余裕がないと
いけないって感じ。

233 :名無しさん:2007/06/09(土) 07:20:08 ID:q1ikpUZ1
>>226-229
>欧米を欧米=a western countryの意味で使っている。つまり欧米の一国と
いう意味。これが低IQの人にはわからないらしいw

自分で勝手な定義をしてそれを他人が当然のように受容する事を前提にするIQの低さって相当なもんだよ

234 :名無しさん:2007/06/09(土) 14:59:22 ID:RCR8/WRC
>>233
IQの使い方が間違ってるよ。まあそれはいいとして

欧米を=a western countryの意味で使うのは正しい用法。
例えば、フォークの由来は欧米である。この例文において、
欧米は欧米全体でなく欧米の一国または一地域の意味で使われている。

ドミニカ初の欧米出身の市長
この例においても明らかにa western countryの意味で使われている。

低IQの奴にはこれを全くわかってない奴が多い。
日本語には複数形と単数形がない以上、欧米がa western country,
wenstern countries両方意味するのは当然。



235 :名無しさん:2007/06/09(土) 15:11:25 ID:q1ikpUZ1
>欧米を=a western countryの意味で使うのは正しい用法。
>例えば、フォークの由来は欧米である。この例文において、
>欧米は欧米全体でなく欧米の一国または一地域の意味で使われている。

>ドミニカ初の欧米出身の市長
>この例においても明らかにa western countryの意味で使われている

「欧米」でくくる事に意味のあるケースじゃん。

何、墓穴掘ってるんだよw

繰り返すが日本語で書けば君はまだ逃げられたんだよ。

236 :名無しさん:2007/06/09(土) 15:30:05 ID:q1ikpUZ1
日本と欧米
という田舎者の世界観の痛さを指摘され、
必死に弁明している方が居ます。

欧米人がみんな英語しゃべってるとおもっちゃった?

「諺」なんてある特定国、特定言語にくっついたもののを取り上げる場合、

>>229論:「欧米のある1国」をさすなら、
>>217では「イギリスは」とか、せいぜい「英語圏では」と書いてるはずなんだよ。

ドミニカ現地民に対して欧米出身者というように、
「欧米」で括る事に意味が有る場合ならば、
>>217は、欧米全体にあてはまるように、(英語でなく)日本語で書いているはずなんだよ。
(あるいは、英語、フランス語、イタリア語、、、欧州の諸言語で書く)
ま、その可能性は自ら>>229で否定しちゃってるんだけど。

237 :名無しさん:2007/06/09(土) 15:42:04 ID:RCR8/WRC
>>236
俺は東京出身だ。
俺は日本出身だ。
俺は東アジア出身だ。
俺はアジア出身だ。

どれも論理的には正しいよ。細かく言及する必要がないときは
対象の範囲を広げて俺はアジア出身だと表現する。



238 :ぴょん♂@どうやら優しい名無したん:2007/06/10(日) 22:24:31 ID:6YamSNXn ?2BP(301)
>サービス残業時間数を考えると日本の労働者のなかには
韓国に近い長時間働く人も少なくない。むしろ、韓国は支払い
残業が多いとも考えられ、不払い残業の多い日本よりマシな
面もあると言える。

もれ、韓国で働いたこと歩けど 日本なんかより ずっと楽だぉ w
日本の外資系のヘッドハンティング会社には 韓国は厳しいとか いう でたらめを流しているけど
あふぉらしぃ www

239 :ぴょん♂@どうやら優しい名無したん:2007/06/10(日) 22:27:06 ID:6YamSNXn ?2BP(301)

もれ、アメリカでも働いたこと歩けど 日本と比較したら 密の味だぉ

240 :ぴょん♂@どうやら優しい名無したん:2007/06/10(日) 22:28:13 ID:6YamSNXn ?2BP(301)

もれ、 スイス・ジュネ〜ブでも働いたこと歩けど・・・ ランチには ワイン呑めるぉ

241 :名無しさん:2007/06/20(水) 00:49:39 ID:DncT8k+N
昨年、縁故採用で今の職場に就職しました。 同じ職場にいるFランク大卒の30代の男性
の事で悩んでいます。普通に仕事をしていても重箱の隅をつく注意ばかり
してきて粗探しばかりしてきます。また、飲み会の二次会にでなかった事で
徹底的に村八分にされてしまいました。 一度人事の人が注意をしてくれたのですが
直りません。Fランク大卒のいる職場ってヤバイんですか? 一流大卒の私に対して異常なほど
敵対心をもっているのです。でも縁故で入ってしまったが為になかなか辞めれません。



242 :名無しさん:2007/06/20(水) 22:49:52 ID:vzIRIlmP
さっさと帰って遊びに行くしかないね。
結構いるよそういう香具師。


243 :名無しさん:2007/06/24(日) 08:08:30 ID:vjhI9TA8
一番重要なのは負け組みの意見を聞かないこと。負け組みの意見は百害あって
一利なし。

負け組みの意見は嫉妬、主観、意味のないこだわり、根拠のない
判断がやたらに多い。こんな奴の意見は全く取るに足りない。


244 :名無しさん:2007/06/27(水) 02:06:19 ID:HkiIY1St
>>209
それ見た。日本のあらゆる労働問題が取り上げられているね。

1 社蓄

社員が We are not going to be tamed. 我々は社蓄にはなるつもりは
ありませんという意味で、あるアメリカ人が社員は企業の社蓄ではないと意思表示をしている。

2 長時間労働

日本人は長時間労働によって自らを破壊していると言っている。

3 完璧主義

車を生産するのは、頭の外科手術ではない。ただの車だ。100%を目指す必要はないと
主人公が言った。

4 日本のやり方はアメリカでは通用しない

ここはアメリカの会社だから、日本のようにする必要はないと主人公の妻が
言った。

245 :名無しさん:2007/06/27(水) 02:44:56 ID:jCFX+bDz
うーん、漏れ日本人だけど、その指摘はすこぶる正しいな。


246 :名無しさん:2007/06/27(水) 10:52:26 ID:Y+EliXQy
>>244
こんな労働者たちの結果、ビッグスリーは軒並み売り上げを落とし、北米市場でも日本の自動車企業にシェアを
奪われる始末。本社のリストラ執行により彼らはそこで働かなくても良くなりましたとさ。

海外の人間はみんなそこそこの労働しかしないと思われちゃ困る。そんな人はすぐにクビ。やる気のある人間は
ほかにいくらでもいる。結局どこであっても働く人間は働く。まあ海外じゃ全く向上心のない底辺の人間が
日本よりも多いけどね。

247 :名無しさん:2007/06/27(水) 13:35:21 ID:S44ZdGRv
>>246
君の言うやる気のある人間は、社蓄であり、長時間労働をして、
完璧主義の人間の事か?

248 :名無しさん:2007/06/27(水) 18:59:17 ID:tOy/Artm
>>247
長時間労働をする完璧主義の人間だろうね。誰かがそういうことをしないと
会社が傾く。それは社蓄とは限らん。職人魂を持った人間かもしれんし。
その辺いつもごちゃ混ぜにするから話がややこしくなる。

249 :名無しさん:2007/06/27(水) 22:21:23 ID:t/EuwKiV
>>244欧米人ってのは基本的に植民地からのあがりで生きてるから、ダラダラ働いてても
大丈夫なんだよね。植民地の人間が一生懸命働いてくれるから。卑近な例で言うと日本人が
長時間労働してサビ残して過労死して、そしてそこであがる税収で日本政府がアメリカの国債
を大量に買ってアメリカを生かしているわけだ。だから彼ら欧米人は家畜のようには働けないのさ。

250 :名無しさん:2007/06/28(木) 01:39:12 ID:EdadZQIr
やる気なんていうのは個人の主観だから、定量化しないと意味がない。
しかも一定ではなく、変数。変数なのに、面接の段階で
重要視してる日本の企業ってw 欧米の企業では、やる気なんて全く考慮
されないね。

251 :名無しさん:2007/06/28(木) 02:18:02 ID:GkFwLkSL
>>245
>漏れ日本人だけど
>漏れ日本人だけど
>漏れ日本人だけど
>漏れ日本人だけど
>漏れ日本人だけど

252 :名無しさん:2007/07/06(金) 00:24:20 ID:fe0Uq6xL
→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

 佐渡で研究会を行った護憲グループに対し公安調査庁がその日のホテルの
宿泊者名簿の提供をホテルに求めていたことが判明。

 しかし「公安調査庁」というものは体制の保護のためにあるもので、護憲
活動を監視しようなどという行動はこの公安調査庁の存在理由とは180度
真逆の行動だと思う。
 「公安調査庁」は現憲法体制を変えようとする改憲派の中曽根とか安倍首相
をこそ第一級の監視対象とすべきなのである。

 公安調査庁の職員はこのことに深く思いをいたし、猛省すべきである。

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

253 :名無しさん:2007/07/23(月) 07:24:13 ID:YRpdymml
http://profile.www.infoseek.co.jp/byfar1884/diary/
米会社員のズル休みが増加

いまや、社員が欠勤する際に会社に入れる連絡も、「飼い犬に宿題を食べられた」という学生の言い訳も、
レベルはたいして変わらないようだ。
米国では、会社員のズル休みがこれまでになく増えているようだ。求人情報サイトのCareerBuilder.comが行った
調査では、米国の会社員の43%が、ここ1年の間に少なくとも1回は仮病を使って仕事を休んだ経験があると回答
している。CareerBuilder.comは米国時間4日に調査結果を発表し、この数値が、35%という2004年の調査結果を
上回ることを明らかにした。
調査結果からは、多くの会社員が休暇をとる理由(体調が悪いのか、それともレジャーに出かけるのか、など)
をさほど意識しなくなっていることが読み取れる。調査では、全回答者の3分の1以上が、どちらも同じ休暇で
あると認識していることが判明した。なお、調査は8月に2450人を対象として実施された。

仮病を使って会社を休んだ理由として多かったのは、気分転換をしたかったから、あるいは、睡眠不足を
解消したかったからというものだった。ほかにも、回答者からは、出社する気分ではなかったから、
家事を片付けたかったから、私用があったからという理由が挙げられた。

こうした休み方をする人が最も多いのは水曜日だった。調査では、回答者の27%が、病休を使って
週の中休みをとったと回答した。CareerBuilder.comによると、月曜日や金曜日に休んで週末を
延長する人も多いが、こうした休み方をすると、上司に仮病と疑われやすいという。

会社員たちは休暇を取得する際に、仮病以外にも、さまざまな理由を使うようだ。調査に
参加したマネージャ層からは、思わず吹き出してしまうような面白い話が数多く紹介された。
なかには、社員から「トイレにカギを流してしまった」「今日が自分の結婚式だったことを
思い出した」「太りすぎて作業着が着られなくなった」と報告されたマネージャがいた。

しかし、こうしたジョークがいつまでも上司に通用すると考えるのは間違っている。
マネージャ層の23%が、正当な理由なく欠勤した社員を解雇したと回答している。



254 :名無しさん:2007/07/24(火) 05:30:08 ID:Gu/khapd
欧米人は権利を主張し、不正なものには立ち上がるという教育を受けてるので、
仕事に関してもそういう感じ。日本人は従順になれ、上の言うことに服従せよという事を
義務教育の時から受けてるから、会社に入っても同じだよな。

255 :名無しさん:2007/07/24(火) 09:30:03 ID:ozLZrzcJ
とりあえず、イギリス人の従順さってのは日本人以上と思うが。
めったなことで上司にクレームいれないよ。

256 :名無しさん:2007/08/22(水) 06:22:03 ID:uCXM/VVP
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1187729430/
生活後進国 日本 50か国中42位


257 :名無しさん:2007/08/22(水) 08:12:43 ID:y+AVi2Xq
クレームいれないのと
従順であることは別だよね。

258 :名無しさん:2007/08/22(水) 23:37:34 ID:5LM1qf90
ほぼ同義

>>256
これって自己評価だからねー。
ほとんど愛国度ランキングに近い。

259 :名無しさん:2007/08/23(木) 00:01:49 ID:XTtgypVh
俺はアメリカ人は日本人よりも短時間に集中して働くと思う、一見日本人の方が労働時間長く働くから、働いているように見えるが、実質そんな変わらない気がする、日本人は結構休み休み働いてるよ まぁ工場のライン作業とかは、別にして。





260 :名無しさん:2007/08/23(木) 05:33:20 ID:0ZGqYCBX
>一見日本人の方が労働時間長く働く

この認識は、80年代までは正しい。
93年に日米逆転してる。
最近景気回復で日本の労働時間が伸びてきてるけど、
どちらのほうが長いにしろ、
「日本の方がアメリカより労働時間が長い」事が「一見して」わかるほどの差ではない。

261 :名無しさん:2007/08/23(木) 05:38:37 ID:crMJaga9
>>260
サービス残業を入れなければね

262 :名無しさん:2007/08/23(木) 06:01:58 ID:0ZGqYCBX
>>261
あんたそんなもん日本だけのもんだと思ってるの?

263 :名無しさん:2007/08/24(金) 00:49:28 ID:aKyUZaxt
日本の労働時間の平均値はパートも含めたものらしい。
アメリカは当然正職員のみの値。

264 :名無しさん:2007/08/24(金) 01:57:00 ID:YsV4W+Pi
259だけど、別に統計的な事言ったんではないんだけど、一緒に働いた事あったの見てて思っただけ

265 :名無しさん:2007/08/24(金) 03:16:25 ID:/vYggNRj
>>263
なんでそんなデタラメ書くの?

74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)