2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメや児童文学を妻・母・嫁の立場で検証するスレ19

1 :名無しさん@HOME:2007/11/07(水) 15:02:44 0
アニメ、漫画、ゲーム、児童文学などの、いわゆる子供向けメディアの内容を
家庭人の立場から冷静に、または熱く突っ込むスレです。
スレタイは“妻・母・嫁”となっていますが、男性が“夫・父・婿”の立場として
意見を書くのは歓迎です。

対象は古い作品でも、最近の作品でもオールOK。
あまりにもマイナーそうなものは、簡単なあらすじ紹介や
作品に関するサイトを案内するなどしてもらえればベストです。

作品対象年齢は問いませんし、たまに脱線して子供向けではない作品の
話題を振るのも禁止ではありませんが、あくまでも常識の範囲内でお願いします。
また、あまりにもマニアックすぎて不快感を表す人が多いと予想される話題
(やおい等)はご遠慮ください。

前スレ
アニメや児童文学を妻・母・嫁の立場で検証するスレ18
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1187874108/

2 :名無しさん@HOME:2007/11/07(水) 15:57:17 0
>>1
otu


3 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 14:37:02 0
BLはオッケーですか?

4 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 15:34:00 0
>>1乙!

>>3
>>1嫁。
>作品対象年齢は問いませんし、たまに脱線して子供向けではない作品の
>話題を振るのも禁止ではありませんが、あくまでも常識の範囲内でお願いします。
>また、あまりにもマニアックすぎて不快感を表す人が多いと予想される話題
>(やおい等)はご遠慮ください。

何べん言ってもこれ分からないヤシが毎度出るな('A`)
BL語りたけりゃ数字板行って思う存分どうぞ。

5 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 15:37:52 0
半ヒッキー(仕事以外外出せん)な毒男に緑ジャケのルパンを見させられる。赤ルパンと全然違う。かっこいいそ♪

6 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 15:44:17 0
パタリロやよしながふみはよくてBLがダメってのもなあ

7 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 15:45:08 0
そもなんで駄目なのよ
今のマンガとか小説とかそれ抜きでは語れないでしょ

8 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 15:48:28 0
BL語らせると、変なものを呼び込むことになるし
スレの趣旨からは思いっきりズレて修復がなかなかできない状態になる。
BL抜きで語れないマンガとか小説とかの話をしたかったら
数字板なり、違うスレでも立ててやってもらえませんか。

BL絡みで荒れたことが何度もあるからこそのBL厳禁なのですよ。

9 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 16:48:31 0
>>7
なにいってんのこの人

10 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 16:49:59 0
そんな漫画ばっか読んでんじゃねえ。

11 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 20:32:39 0
BLの世界しか知らないのね。

12 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 23:04:02 0
でも今文学として売れてるのは携帯小説だったり
ライトノベルであったり
BLだという事実

13 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 00:12:34 0
売れてる売れてないは関係ない
ローカルルール守れないなら巣へ帰れ

14 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 05:41:21 0
>>13
だから嫌われるんすよね腐は
こんなスレまで腐丸出しで荒ませなくてもいいだろうになぁ
普通の漫画の話なら大歓迎なのに

15 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 10:05:59 0
BLで思い出したがベニスに死すっていいよね。ビスコンティの映画版しか見ちゃいないがw
ああいう子いたら絶対お持ち帰りしたくなるw

16 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 14:38:46 0
だからなんでパタリロやらはよくてそっちは駄目なのかって話だよ

17 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 14:50:24 0
BLって、妻母嫁の立場語れるものなのか?ってことでしょ。
そんなにBLを語りたいなら、
BLやアニメや児童文学を妻・母・嫁の立場で検証するスレを立てたら?

18 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 15:06:10 0
しつこいな。ずっとBLBL言ってるのは同じヤシか?
>>1にちゃんと理由も明記されてて、>>8もなぜBL禁かの経緯を簡潔に教えてくれてるのに、
ローカルルール破ってまでここで語りたい理由はなんだ?
妻・母・嫁なんだからいい大人なんだろ?人の話聞け。いい加減にしろ。

http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1192945326/
このスレで忌み嫌われ悪し様に罵られてるヲタチュプまんまだよ。
人の話聞かずにTPO弁えず自分のしたい事言いたい事垂れ流そうとするその身勝手さ。
>>17の言うようにBLオケなスレでも自分で立てりゃいい。

19 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 15:21:40 0
このスレも19になって、いままでの流れで>>1が出来上がり、
それでちゃんと運営されてきたのに、なんでいまさらうだうだ
言う人がいるんだろうと不思議。
ここのスレではそういうルールなんだから、不満ならよそ行ったらいいのに。
空気読めないってこういうことかな。

20 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 17:10:50 0
なんだかんだ言って
おまえらみんなBL好きだな

21 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 17:15:49 0
>20
なんだか酔っ払いのオッチャンみたいw

22 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 17:26:57 0
かわいい男の子がたくさんでてくるのがいいんじゃない?BLって?

23 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 17:47:34 0
パタリロはBLじゃないし。
普通の女の子が好きな男の子だよ。

24 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 17:49:43 0
バンコランとマライヒは?

25 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 18:00:13 0
こうやってBLネタにもっていこうとしてるなw

26 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 20:01:38 0
>>23
ただし、外見が従姉のマデリーン姫似限定>パタリロ

27 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 21:29:32 0
別にわからん人に無理やり妄想を聞かせようとは思わないなあ。
話したくなったらわかる人のいる数字板まで行くよ。

あおって遊びたい人は置いとこうよー。

28 :名無しさん@HOME:2007/11/10(土) 11:50:02 0
ちょっと前スレに戻るけど「新ドラえもん」酷すぎて見てない。
キャラクターは以前の大山のぶ代版は、末期は全然絵も違っていやだったから
今のほうが原作に近くて好きなんだけど、問題は中身。
テレビ局のタイアップに使われまくった特番の時の
「のび太のヨン様コスプレ」で観るのをやめた。子供にみせるのもやめた。

ドラえもんは単純に面白いし、ブラックな話もあるし、のび太がいつも
都合良く助けられるわけじゃなくしっぺ返しもあるしで
子供に見せたいものだったんだけど、ガッカリだよ。

あとはサザエさんも最近内容が狂ってるよね。
生命保険とかのCMが始まったあたりから変になった気がする。

29 :名無しさん@HOME:2007/11/10(土) 12:21:06 0
>>28
生命保険とかのCM

フネさんの胸の谷間が見える(温泉か何かに入ってました)バージョンで
もうだめだとおもった。ちなみにCMはJA(農協)ですね。

30 :名無しさん@HOME:2007/11/10(土) 13:22:19 0
アニメがどんどん子供の物では無くなっていく・・・


31 :名無しさん@HOME:2007/11/10(土) 15:04:36 0
前スレでエロマンガいくないって言ってた親はこんな親になってない?

ttp://aaabbbccc.s6.x-beat.com/upload/src/up14683.jpg
叩かれてた「こどものじかん」なんだが。

32 :名無しさん@HOME:2007/11/10(土) 17:08:12 0
\   ∩─ー、
                \/ ● 、_ `ヽ
                / \( ●  ● |つ
                |   X_入__ノ   ミ 俺は釣られないクマ ・・・
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::

33 :名無しさん@HOME:2007/11/10(土) 20:58:41 0
ズレてるよー

34 :名無しさん@HOME:2007/11/11(日) 01:01:28 0
>>28
作者が氏んじゃったからね
嫌だったとしても墓場からはなんもいえんよな
東芝だけならOKだったんだろうけど

つか、お姉さんはご存命なのだろうか。
お姉さんもそういうことに厳しいかたのように感じたのだが。
お姉さんがお亡くなりになったか、
年齢的に管理できる能力がなくなったから今の状態になってしまったのだろうか。

35 :名無しさん@HOME:2007/11/11(日) 02:48:38 0
>>31
山岸凉子の「天人唐草」思い出した

36 :名無しさん@HOME:2007/11/11(日) 06:31:37 0
「こどものじかん」は大人向けと割り切って読めば面白いんだけどね。
それが見ようと思えば誰でも見れてしまう時間帯なり、販売形態で流れているのが問題。

大人の漫画好きとしてもっと年齢制限を厳しくしてほしいと思う。
子供がいないから悠長な意見かな

37 :名無しさん@HOME:2007/11/11(日) 07:34:34 0
18歳未満禁止とか成年コミックにしたら市場規模が小さくなる。
成年コミックを置いてくれない書店も多いし。
商売で考えたら一般向けにしないと採算ベースに乗らない。

逆に成年コミックにするならもっと過激で実用的(?)な内容にしないと
採算がとれる売上を望めないのが現実。

38 :名無しさん@HOME:2007/11/11(日) 11:20:51 0
ここまで来た幼児性愛マニア
ttp://jr-idol.com/2nd_html/article/img/20071109/20071109_con0001_main.jpg

39 :名無しさん@HOME:2007/11/11(日) 16:57:14 0
東芝が単一スポンサーとして資金を出せなくなったんだよね。
サザエさんはともかくちび●子は早く消えて欲しい。

40 :名無しさん@HOME:2007/11/11(日) 20:46:26 0
>>38
これも買うヤツがいるのはわかるが
これに出演させる親の神経がワカラン

41 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 10:33:51 0
お金でしょ

42 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 11:04:35 0
懐かしいなぁ、鬼面組
ttp://mitsu.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/1145056036971.jpg


43 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 11:05:40 0
◎子じゃなかったら・・・キテレツになるのか?コロ助いいなあ

44 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 12:42:23 0
>>38
これは普通の子供がかわいいDVDとは違うの??
子供がかわいいDVD、というものがあるのかどうかもしらんけど
猫のDVDみたいなもんじゃないのか

45 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 13:01:25 0
キテレツの方が●子よりか、ずっとよかったよ。
いや、いじわるばあさんのアニメ化でも良いw

46 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 13:46:33 0
>>39
くろちくび子は早く消えて欲しい、かとオモタ

47 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 13:48:35 0
>>44
ここがそんなほのぼの系に見えますか?
ttp://jr-idol.com/

48 :名無しさん@HOME:2007/11/13(火) 23:14:56 0
キテレツ大百科のトンガリが、もし晴れて五月ちゃんと結婚したら

…やっぱり嫁姑戦争が勃発するだろうな。

49 :名無しさん@HOME:2007/11/14(水) 11:44:34 0
コジコジでもいいや

50 :名無しさん@HOME:2007/11/14(水) 13:59:56 0
最近内田春菊のまんがが話題になったので
ほんとにあった何とかみたいな雑誌で内田春菊を
立ち読みしたら、隣に寝ている子どもが春菊夫婦のセックスを
見るとか、雑誌をみておとーちゃんとおかーちゃんは
どうしてこういうことしてるのと聞かれるとか
子どもがおちんちんいじりながら寝てしまったとか
あまりに家庭内の文化が他の子どもと違うと
いじめやらなにやらにあうし、子ども自身も傷つくことが多いのではないかと
暗澹とした。

セクハラ母親だと思った。

51 :名無しさん@HOME:2007/11/14(水) 20:58:29 0
セクハラなんてかわいいもんじゃないよ。
性的虐待だよ。


52 :名無しさん@HOME:2007/11/15(木) 18:19:34 0
春菊ん家の長男が不憫すぎる
今の夫にすんごいガミガミ怒られた後、春菊に対して「でも俺のこと考えてくれるのは嬉しいよ」と
言ったエピソード読んだ時は「それ長男めっちゃ気ィ遣ってる!気づけよ春菊!」と思った。
連れ子だから反抗期なのに言いたいことも言えない上、母親は何でも自分のいいように取ってて可哀想だ。

それに春菊、岸田秀のファンでマンセーしてるのはいいんだけど、
その著作に「作家の親は子供について書くべきではない(意訳)」と書いてあるのはどう思ってるんだろうな。


53 :名無しさん@HOME:2007/11/15(木) 21:50:31 0
>>43
キテレツのアニメってけっこう良いよね
ほのぼのしてて面白い
ゴリライモも原作と違っていい奴だし
ゴリラ父もいい味出してるらっしゃい

54 :名無しさん@HOME:2007/11/15(木) 21:55:02 0
>>53
無粋だが突っ込ませてもらう。
ブタゴリラですがな。

ゴリライモはど根性ガエル

55 :53:2007/11/15(木) 22:28:30 0
(´・ω・`)

(´・ω:;.:...

(´:;....::;.:. :::;

56 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 08:01:40 0
まる子やめて、キテレツにしてくれないかなあ
ドラはもう別物だし、藤子節一杯のアニメが見たい・・・・

57 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 08:12:37 0
エスパー魔美こそが藤子F不二夫の神髄

58 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 08:17:17 0
>>56
今新しく作って放送するならどれもテレビ局のおかしな改変はいることになるから
意味がないように思うよ。内容がスポンサー、グッズ万歳になっちまうね

59 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 13:15:53 0
当時もおばQとか怪物君とかハットリ君とかパーマンとかいろいろ
キャラクターを変えたのは
グッズやお菓子を売るためだったけれどね。
どれもすごくおもしろかったから
短い連載だったのが惜しかった。

60 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 13:32:00 0
あのへんって、アニメに合わせて連載していたの?
みきおとミキオなんてほんと短かったよなあ。

61 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 16:46:50 0
じゃあ「チンプイ」を・・・。
佐々木望はもう無理かw

62 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 19:02:47 0
「チンプイ」面白かったねえ。
母の立場からすると、娘をマール星には嫁には出せないな。

63 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 19:58:28 0
私もチンプイ好きだった。
アニメも見てたし(当時で中高生ぐらいだったくせに)、
コミックスも持ってる。
コミックスも中途半端な終わり方なんだよなあ。
もっと続けて欲しかった。

エリちゃんがマール星で歌手デビューして、とんでもない音痴の歌を
歌うんだけど、アニメの時にもきっちり音痴で再現してたのを
いまだに覚えているよ。

64 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 23:30:15 0
ジャイアンの音痴とは違うのかな?

65 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 00:13:51 0
アニメで成長してルルロフの妃になったエリが時空?をこえてやって来る
話があったから、結局マール星に行っちゃうんだね。


66 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 11:00:17 0
え、ホント?見たかったなあ。その辺り。
アニメって結構親の規制や適当に見てるから最後を知らなかったりする事が多い。

67 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 13:11:21 0
原作でもエリがマール星のお后になったと思わせるような
エピが多々あったはず
ワンダユウが好きだったなー
スプーンおばさんの旦那さんの声なの

68 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 13:15:43 0
チンプイは完結編をコミックスで書き下ろす予定が、作者が
亡くなって未完になったというのはつくづく残念だった
どうオチをつけるつもりだったのかな、来年タイムマシンが出来たら聞きに行けるのに

21世紀っていえば21エモンかな
あれで昭和村って出てくるのがもうギャグじゃないよね、と
三丁目の夕日とか見て思った

69 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 13:47:25 0
21エモンといえば
主婦になってから、芋づくし夕食というのを作ってみたことが。
さすがに火は通しましたが。

70 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 16:38:28 0
>>67
未来から里帰りしたり、ルルロフ殿下との子どもを
エリが預かってベビーシッターしたりとかね。
ま、対抗馬の内木くんがダメダメだから、最後はうまくいかないと
思ってたけどさ。
あの手のタイプは「「絶対に誰にも彼女を渡さない」とは言えず、
彼女の選択に任せるとかヘッポコなことを抜かすのがオチだから。

71 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 16:46:03 0
ワンダユウさんが「ワンダユウ〜」って言いながら
登場する声が頭の中に響いたじゃないかw 

ググってみたら、八奈見乗児なんだな。
エリは林原めぐみで、内木くんは佐々木望。
なんか時代を感じさせるけど、そういや皆うまかったな。

72 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 17:14:12 0
若い声優さんもいつの間にか上手になってるんだけど、
もうこっちに根性がないので名前が覚えられない…orz

子供につられて見た幼児向けアニメとかで
上手な声優さんがいると嬉しくなる。
一時、一本調子の声しか出せない声優が多かったからなおさら。
(草尾毅はあそこまで器用になるとは思わなかった。
上手だが主人公しかできないと思ってた)。

73 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 19:40:36 0
下手くそな声優・俳優が演じてるとイライラするよね
どっかでメタクタになったアメリカドラマの話を聞いた気がする

俳優を声優に使うのは好きじゃないけど、
唐沢寿明がトイストーリーやってたとき上手くて驚いたなー
新聞見るまで唐沢って気付かなかったもん
同じ理由で羽賀研二のアラジンも

74 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 00:49:22 0
そうそう。
話題性だけで選ばれる俳優も多いけど(ジブリはこのパターン多いよね…)
声優=俳優でもあるのだから、反対に考えれば実力のある俳優さんは優れた声優たり得るよね。
むしろ今時のアイドル声優の一本調子で媚びた演技が聞いてられない事の方が多い。
唐沢寿明は私もホントに上手いと思った。
羽賀研二は惜しい事をしたと思う。
ストリートファイターのケンの演技の上手さに当時びっくりした。
道を誤りさえしなければ、それこそ声の仕事でやっていけたんじゃないかと思う。

75 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 01:01:22 0
Mr.インクレディブルの長女役の綾瀬はるかにはびっくりしたよ。
すんごく上手かったので、同姓同名の声優さんがやってるものと思ってた。

76 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 01:30:14 0
ジブリで結構うまいなあと思ったのは大泉洋だなあ。
千と千尋の番台蛙。
話題性というほど売れている人でもないし。
茄子も良かったです。
茄子のスーツケースの渡り鳥、まだ見てないのでたのしみ。

77 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 07:01:30 0
タレントの声優起用なら、今度映画化されたザ・シンプソンズは酷いぞ
わざわざテレビ版の声優をぶっちぎって、和田アキ子だのベッキーだの

日本の配給会社の広報宣伝ってクソだと思う

78 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 08:05:49 0
>>77
山ちゃんが苦言を呈していたのは有名な話だね
そういうことを言うのは珍しいから声優として相当嫌だったんだろうなぁ

79 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 09:51:42 0
鋼の錬金術師の映画で、かとうかずこがよかった。
小栗旬もでていて、これはかなりアレだった。
うまければいいよ。ピクサーのはだいたいいいね。
賛否両論だろうけど、私はハウルのキムタクはよかったな。
トトロの糸井重里は、子供に付き合わされて何十回も
観ているうちに慣れてしまった…
最悪大賞はブラックジャックピノコの宇多田ヒカル。

80 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 11:00:24 0
ハウルのキムタクは思ったよりマシだったけど
キムタクにしか聞こえなかったのが駄目だった。
でも賠償の方がもっと辛かったな。
いくらおばあさんにもなってるからって
ヒロイン時でもおばさん声…

81 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 11:13:36 0
キムタクはどうかと思ってたんだけど、DQNなハウルのキャラにハマって
たんで意外と良かった。声が聞こえるとキムタクの顔がちらつくけど。
倍賞さんの起用は本当に謎だ。
女優を使うにしても、もっと若い人がいくらでもいるのに。あの老いた声は
マジどうかと思う。

82 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 11:22:52 0
>>78
山ちゃんはトイ・ストーリーで後はもう劇場にかけるだけになってたのを
上からの圧力で唐沢&所に置き換えられた過去があるからねえ
それでテレビに露出始めたんだし
ハウルはフランス語吹き替えが良かったな、英語は太すぎた
ちゃんとウェールズ系の俳優使ってるのは良かったんだけどね

83 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 11:41:02 0
>>82
そうなんだ>山ちゃん
ハーロックからチーズまで本当にすごいし、かっこいい声だよね
でも映画も売れないと行けないし、難しいね

84 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 13:50:26 0
ハウルを見た直後は朝ごはんのベーコンエッグ率が跳ね上がったなぁ

85 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 14:45:13 0
>>76
大泉洋って、「水曜どうでしょう」の大泉だったと後から知ったw

86 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 17:39:21 0
役と演技が合ってればいいけどな、アイドル起用・・・でもソフィーの声はなんでやねん!って思う

87 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 17:39:37 0
ハウルのヒロイン
現在50代になってる島本須美にやって欲しかったよ

88 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 18:25:57 0
ソフィーの声が好きな自分は異端者か?
最初はビックリしたけど、元々倍賞の事知らなかったので自然に見れた

89 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 18:52:31 0
自分もソフィーの声はアレで良いと思ってる
冷静と諦めの混じったソフィーの性格が出てると思うんだ
ただハウルもソフィーも第一声は(+д+)マズーだった
最後の方は役柄掴んですごくいい感じだったから
全部録った後に、もう一度最初の台詞録り直せば良かったのに

90 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 19:09:22 0
ソフィーは年寄りが少女になったんじゃなくて、
少女が年寄りにされてしまった話なのに、少女の時から年寄りの声で萎えた。
声質がどうこうじゃなくて、年取った人はやっぱり年を取った声なんだよね。
木村のキャスティングは木村個人のキャラの話だけど、
ソフィーにその年代の人を持ってくるのは原作の解釈としてどうよ?だった。

91 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 19:10:22 0
ジブリ作品ではあれがよかった
猫のおんがえし

バロンの人が俳優だって知らなかった、てっきりキャリアのある声優だと思ってたよ


92 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 19:15:30 0
ソフィーは結構頑張ってると思うんだが、泣く演技がよくないと思う。
普段顔出しで泣いてる分、声に気を使ってないのだろうか
(ドラマなり芝居なりでおばちゃんの大号泣ってのもそうあるわけじゃないから仕方ないのかな)。
ハウルは、髪が黒く染まってしまったときの情けない声が出た時点で
キムタクを忘れられた。ハウルって結構情けないキャラだからなあ。

しかし何より荒地の魔女が圧倒的な存在感ですべて持っていくのでいかん。

93 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 20:07:08 0
ジプリは「紅の豚」が好き。ちょっと定番のロリ趣味な所がアレだけど。
続編作ってくれないかな。

ハウル、キムタクの声でも悪くなかったけど
要は大根のキムタクのイメージが染み付きすぎてるからどうも・・・な。
ホント声的には悪くはないんだよ。
他にプロに任せてたら誰がいいのだろう?考えてた事もないがw

三輪だっけ?荒野の魔女。あの人は人間の造形としてリアル見た目もすごい。
ええ、もう参りましたって感じwww

94 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 20:27:46 0
三輪さんはもう、「美輪明宏」という生き物だと思う。

95 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 20:43:43 0
声優を決めてからキャラを作ったんじゃないかっていうぐらいはまってた

96 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 20:45:31 0
>>95
実際そうらしいよ
原作の魔女はアダルトな美女で、老婆じゃない
似ても似つかない、『美輪』キャラになってるもの


97 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 21:31:32 0
モロの君の役以来、ジブリのお気に入りになったのかな>三輪さん

>>70
内木君とも将来うまくいかなそうだったけど、マール星のお妃というのも
身分違いの結婚になるから大丈夫かな?と思った>エリ

98 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 21:58:07 0
>>91
耳をすませばでバロンの露口さんの声が好きだったから、
猫の恩返しは違うと知ってがっかりしたけど
袴田くん上手かったねえ。感心した。
そういやあれにも大泉出てるね。

俳優が声優やったやつで神なのはやっぱり寺田農だろうw

>>97
一応春日家は公爵の身分を(勝手に)与えられてるし
あれだけ国民に愛されてれば大丈夫じゃない?
エリが痛い発言しても好意的に受け取ってくれそうな国民性だしw

99 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 22:20:55 0
>>97
もののけメイキングでアフレコ現場が出てたけど
監督が仰け反るわ、ニヤリとするわ、それは満足そうだったよ。

100 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 07:03:32 0
まあ三輪さんの声は独特すぎて他に同じ声を出せそうな人がいなさそうなほどの
存在感があるからね。使いたくなるんじゃないだろうか。
オーラの泉みたいな変な番組にさえ関わらなければ今でも好きだったな

101 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 12:06:20 0
>>94同意

でももののけ姫の時は、まだおっさんっぽかった。声優としても進化してると思う
オーラにでなきゃいいのに、は私も同意
美輪さん見たくてチャンネル押して、3分で消した

102 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 16:52:26 0
今までで一番ヘタクソと思った声優は
劇場版「地球へ…」のフィシス(秋吉久美子)だ。
あの映画も有名俳優揃い踏みだったなぁ。。


103 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 16:54:46 0
>>98
ラピュタつながりで、初井言榮も好きだなぁ
吹き替えも結構してるから声優のくくりに入っちゃうかな・・・

104 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 19:53:13 0
>>102
私も映画見に行ってパンフ買ってもらったんだが、
志垣と秋吉がコスプレして録音してるシーンの写真が載ってて
(画像の前で台本持ってマイク前に立っている)
小学生ながらさむーい気持ちになった覚えがある。
かっこだけ決められても、下手だったよね。

105 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 21:52:38 0
そういえば志垣って「ベルサイユのバラ」のアンドレの声もやっていたな。

声優陣云々より作者がアニメ内でアランが農夫になっていた事が気に入らなくて
文句を言っていたような覚えがあるよ。

>>98
マール星って、竹本泉の「あおいちゃんパニック」のあおいちゃんの母星とノリが似ているな。
あおいちゃんのパパもちゃんと地球人の奥さん(あおいちゃんママ)を守っていただろうけど、
あの星の人達も地球人に好意的だったからママも暮らしていけたんじゃないかな。

106 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 02:07:43 0
劇場版「地球へ…」の志垣(ブルー)は上手かったよ。
掛け合いのほとんどが秋吉と井上だったので余計に際立っていた。

秋吉はあれなんだったんだろうな……。同じく共演してた
デビュー3年目の当時16の薬師丸ひろこよりヘタだった。

107 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 07:55:02 0
舞台とか下積みが長い役者さんは声優やってもうまいね
秋吉久美子はしかたあるめえ。なんたって女優としても同じ演技しかできないもん

108 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 16:50:51 0
>93
> ジプリは「紅の豚」が好き。

(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
森山周一郎が渋くて良かった。
加藤登紀子は歌だけにしてくれたらな…

109 :名無しさん@HOME:2007/11/21(水) 01:43:44 0
>>105
あおいちゃんの世界は異星人がいるのが普通だからなあ。
マメミムが「地球って本当にヒトばっかり」って言ってるシーンがあったはずだし、
むしろ単一星人しかいない方が不自然なのかと。多分あの世界にも火星人はいるし。るー。
…トゥクトゥプが美形っていうのがいまだによく分からんが。

110 :名無しさん@HOME:2007/11/21(水) 23:20:36 0
豚切って
DVDで「犬神家の一族」借りてきたが、松子母さん…怖いよ
珠代さん、あのねっとりした口調で息子を待ってくれるかと聞かれてなぜ「はい」という?
あのトメの憑いた男なんて家庭板的にはカスもいいところだが
そのあとすぐ死んでくれたからいいトメかも。

111 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 00:44:57 0
児童文学でもアニメでもないけどねw

でも横溝のは全部、家関係のドロドロした話のわりに、
女から見ると「ええええ?」ってのが多い。

112 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 02:12:10 0
つか、あおい輝彦が美青年に見えないのが困る。原作通りにいかないのは仕方ないけど
確か「犬神」と「病院坂」だよね?横溝先生がゲスト出演しているのは

113 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 15:02:00 0
>93、ジブリに2おくえんキャッシュで振り込めば作ってくれるんじゃない(笑

114 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 15:09:49 0
2億ユーロは要るんじゃないか?

115 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 18:11:50 0
自転車に乗って父親と話していた幼稚園くらいの男児、
「昨日の夜ねー、有閑倶楽部でねー、ぐらんまにえがねー」
とか話していたのだが、有閑倶楽部ってあんな小さなお子さんが見るような内容なの?
あんな小さなお子さんが見るような時間帯なの?(夜9時とか10時からじゃないの?)


116 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 19:02:51 0
>115
時間帯だけ言うならば、昼間に再放送やってる

内容は確かに、小さい子ども向けじゃないけど、親に
付き合って観ても特に問題は無いと思う。

117 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 19:04:44 0
元が少女漫画だから、そんなに問題のある内容じゃなかろうと思う。
でも、再放送やってたのか。なんで?そんなに評判いいの?
私は清四郎が頭悪そうなのに愕然として見てない。

118 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 19:43:10 0
>>116
ちなみに私が住んでいる地方では、再放送はしていない。

美童のキャスティングは、本当にああするしかなかったのかな。

119 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 20:35:06 0
>>112
古谷版唯一の映画、金田一耕助の冒険にも出ている
あの映画自体微妙に黒歴史だが

有閑倶楽部は小学生受けがいいらしいよ
原作知らないから却って楽しく見られるんじゃないかな

120 :115:2007/11/22(木) 22:16:21 0
その子が「夜に」って言ってたから、本放送だと思う。
私は小学校に上がっても夜8時に寝かされていたから、夜ドラマを見る幼稚園児に驚いた。
内容は子供にも違和感ないんですね(漫画読んだことない)。

121 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 22:27:52 0
いや、あれは原作マンガの方が幼稚園児向け…と言えんこともない。

登場人物の性格がはっきりしていてストーリも単純明快だし

122 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 23:17:54 0
アクション派手だし食べものネタウンコネタ満載だし

ドラマ見なかったな…評判良いのか

123 :名無しさん@HOME:2007/11/22(木) 23:43:29 0
ドラマと言うよりは学芸会にしか見えないけどね…orz

124 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 00:50:33 0
あまりに学芸会なので、割り切って見れば結構楽しい。
演じる側に、もちっとはっちゃけが欲しい気もするがww

しかしさすがにあれはドラマ化されないだろうな。香港で美食三昧で犯罪組織
でウンコマミレーっていう例のエピは。
あれはさすが一条ゆかりクオリティー!と感激したものだが。

125 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 14:22:35 0
悠理が誘拐された話で身代金10億円の内、犯人が返してくれた9億5千万円を使って
ベガスでバクチをするエピも、「どこぞに寄付する」というエピに変えられたからね。

126 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 14:25:45 0
ドラマ化ということで期待して初回を観始めたが、5分でスワンに変えた
あの決断は正しかったように思う。
可愛い鉄仮面でなくツタンカーメンを観るはめになったが…orz


127 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 19:15:31 0
地獄少女ってそんなに問題かな?必殺にオカルトテイスト加えたもんだろ?(実写ならあの親父は緒方拳あたりかな?)

128 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 19:27:26 0
>>111
脳化膿ワールドだとは思うけどさ
横溝の書くドロドロは嫌いではない

岡山行きて〜でも旅行者としてw

129 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 21:22:11 0
関係ないが金田一耕作が実在したと思ってる人がいたな

130 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 21:23:00 0
耕助ですスマソ

131 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 21:31:35 0
金田一京助は実在してるぉ

132 :名無しさん@HOME:2007/11/23(金) 23:36:38 0
横溝生存中から金田一一族はってのは文学者で有名だった。
一族のひとりに探偵がいると思い込む人がいても不思議じゃないかも

133 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 01:37:40 0
>>125
ベガスで博打は、全員21歳未満で現地法違反だからじゃないの?
漫画だからスルーしてるだけでさ。

134 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 15:45:35 0
>>131-132
国語辞典(三省堂)編集だった京介氏が探偵名の由来だよね。
横溝が「拙作の主役の名にお借りしまして・・・ 」と何かの折に挨拶したところ
「おかげで名前の読み方を聞き返されることがなくなりました」と笑いながら
快諾されたそう。

135 :134:2007/11/24(土) 15:47:18 0
× 京介
○ 京助

スマンかった・・・

136 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 18:30:00 0
耕作っつったら山田よかやっぱひばりくんだよな。
パイレーツの方が好きだけど。

137 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 19:07:21 0
でも江口寿史自体ロリコンのくずだからな

138 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 20:00:30 0
白いワニがくるよー

139 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 20:58:11 0
ねんねんころりーよー ねころーりーよー

140 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 22:39:36 0
>>134
直接のモデルは菊田一夫
ビジュアルとかはその人らしい
菊田一って名前に当初しようと思ったが、読みづらいんで
近所に住んでいた金田一京助の弟の表札から取ったとか
昔読んだエッセイに載ってた
でもそのせいで、金田一(きんたいち)温泉はきんだいち温泉って
読まれるようになっちゃったんだよなあ

141 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 23:13:02 0
>>138
白いワニ=原稿用紙だという事実を最近知った。

142 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 09:41:38 0
一条ゆかりの「砂の城」。
フランシス(元祖)とは、純粋な初恋同士で分かるとして、
その後の、フランシス2号(マルコ)、ナタリー職場の上司(名前忘れた)、
アメリカのハワードは、いったいナタリーのどこが良かったのかワカラン。

美人で文学才能あるのは分かるが、メンヘルギリギリ、気分で周りに当たり散らすは、
男に対して、思いこみで暴走するかと思えば放置プレイ、じらしテク。
あ、それがイイって男性達だったのかな。エレーヌが幸せになったのが救いだ。

143 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 11:09:37 0
エレーヌはナタリーと違ってごく普通の女性だったので、幸せになって本当に
良かったと思った。ああいう人にゴタゴタは似合わない。

マルコを引き取ったくだりは、身勝手としか思えなかったな。
勝手に父親の名前に変えさせてからも、突然キレるし訳わからんことを言うし
幼児相手に大人気なくて、とても後見人とは思えなかった。
当時二十歳の若い娘だったとはいえ。
これでフランシスが慕い続けてたってのが本当に謎だ。まあ、小学生になった
頃には少し落ち着いていたようだったけど。

そういや、当時ナタリーの姓名判断をしてた読者がいたな。
結果は超最悪。全てが上手くいかず、結婚は相手の都合で壊れるという結果
だったような。調べたらポピュラーだった野末陳平(漢字合ってる?)式
だったけど。

144 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 19:49:07 0
ミルフィが性悪みたいな感想を持つ友達が多かったんだけど、この子、
凄くまっすぐなんだよね、最初から、フランシスが好きスキ、
押したり引いたり、ずっとスキ。で、正式に両親を通しての婚約の申し込みまでしてきた。

それを○っとヌルーされて、目の前でフランシスとナタリーがキスハグしてたら、
そりゃ逆上もするわな。餅、刃傷なんかはいけないことだけど、

ナ 「あら、夏休みだから遊びにきたの?」 思い切りヲマイは圏外発言、
フ 「妹みたいなもんだったのに」 求婚までされて何言ってんじゃ?
って思った。

145 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 20:12:42 0
ミルフィーヌは結構いい子だと思うよ。
少なくとも、気分屋で付き合いづらいナタリーよりはまし。
そりゃあわがままお嬢さんではあるけれど、ナタリーがアメリカに行った後
傷心のフランシスの側にずっといてくれたんだし。

146 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 21:50:28 0
>>144
>餅、刃傷なんかはいけないことだけど

ミルフィがあんな事をしたのも、ナタリーとフランシスが精神的に追い詰めたからだよね。
結局、ナタリーが咄嗟に突き飛ばしたためにミルフィが後遺症が残る大ケガをして、本当に可哀想だよ。


147 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 22:03:22 0
そこまで追い詰めときながら、ナタリーは、今度はフランシスがミルフィの
御見舞に行ったりしたらすぐに情緒不安定、フェランの部屋で
サンドイッチぶちまけて飛び出し、エレーヌ夫婦の所に転がり込んでふて寝、
でもフラからの電話でダッシュで帰宅、やりまくってスキーリ、だもんな。

ラスト近くの、階段から落ちたのだって、フランシスが行き先をチョトごまかしただけで
そんなに動揺することか?って大袈裟だったし。

「落ちたサンド食え」ってフェラソに怒られたり、ナタリーの入った病院で、
いきなり編集長にボコられたフランシスがカワイソス。

148 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 22:10:23 0
無理やり源氏になぞってみた。源氏独身の設定で。

夕顔が急逝し、忘れ形見の玉蔓引き取る。
母親の身分が低いし、玉とは歳も離れてるから、養女扱いで。
急に、「あなたの乳ではない!」とぶちキレたり、玉に求婚話があったら
食器とかを壊しまくって、勉強を建前に寺に篭る。
参拝を装って玉蔓が見に行くと、見知らぬ女性とデレデレしていた。

ところが、実は玉は帝直系の姫と発覚、身分も荘園、財産も、
源氏ブッチギリだったぜベイベ。
なのに、「私は光君が」とラリる玉。

149 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 22:14:09 0
フェラソとか、フランシス(元祖)の母に当たる小間使いとか、
編集長とか、滅私な人がひたすら損な漫画だったよね。

150 :名無しさん@HOME:2007/11/25(日) 22:56:11 0
>>147
だんだん思い出してきてワロタ
「落ちた三度食え」なんてあったっけw

151 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 00:51:00 0
>>145
ナタリーに振り回されるより、ミルフィのわがままを聞く方がラクだよ。

本人は悪い子じゃないのに、作品中で損な扱いを受けたキャラといえば
森薫の「エマ」のエリノアもそうだな。

152 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 07:18:40 0
>>151
エレノアちゃんね。最初はぼんやり恋に憧れる程度だったのに
相手が思わせぶりな態度ばっかりとるから本気になって告白して
とうとうプロポーズまでされて幸せ絶頂だったのにいきなりどん底。
自分は何も悪くないのに実の父にまで暴言吐かれて。
これから社交界でやってかなきゃならないのに永遠に「婚約破棄された子」って
レッテルはられっぱなし。能天気キャラなのに気の毒すぎる。

153 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 08:29:50 0
でもエレノアちゃんの上のお姉様だって、
「あたくしだって5人と婚約したけど、
 結婚したのは6人目よ」とさらりと仰ってるw
確かに末っ子で甘やかされたかんじだけど、
本当に少女らしくて可愛いんだよね、エレノアちゃん。

私は二番目のお姉ちゃんの旦那さんが好きだ。

154 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 18:05:18 O
婚約解消はエレノアパパの性格がひんまがってて、
ウィリアムがうっかり機嫌損ねたからだと世間は思ってるだろうし、
エレノア自身の評価は下がってなさそう。面白がられてはいるが。
実はウィリアムがメイドにメロメロ、逃げらてしまったのでやけくそでプロポーズしました、
なんて真実はばれたら両家とも命取りだし隠し通すだろう。
どっからかバレそうだけど。
つか、当のエレノアさんは真実知らないんじゃ。

155 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 18:14:19 0
現実、貴族の坊ちゃんがメイドと結婚するなんてありえたの?
愛人にして囲うのが普通っしょ?

156 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 18:18:01 0
だからファンタジーなのです。メイド萌え!

でもどの世界でもウィリアムみたいな世慣れてない変わり者はいただろうね。
一般には物好きっていうんだろうな。

157 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 19:27:22 0
>>155
メイドはありえない。
家庭教師ならなんとかなったかもしれない。
女性の家庭教師は元没落した貴族の端くれの娘が、
今までに持っていた教養やたしなみでなれる仕事だったから、
身を売らずに食べていくためになった人もいたらしい。
食事も家族とできて、他の使用人とは一線を隔した仕事とされていた。

メイドは労働者階級なので、対等な恋愛の対象にはならない。
「風とともに・・・」のスカーレットの、黒人奴隷に対する気持ちと同じようなものだと考えれば分かりやすいかも。
主人の自分が庇護すべき者で大切にしていても、間違っても同じ種類の人間ではない。

158 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 20:09:51 0
息をするように身分差別があったわけだからな

159 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 20:16:49 0
全自動洗濯機や車と恋に落ちないのとやや似た感覚っちゅー事かな?

160 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 20:23:10 0
なるほど。たとえ愛でても嫁にはせんわな。>家電や車

161 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 20:29:39 0
家電に情がわくことはある。

162 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 20:37:19 0
でもマンコついてるしな

163 :名無しさん@HOME:2007/11/26(月) 20:43:10 0
やらないとは言ってない。愛さないだけ。

164 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 10:27:58 0
車と恋に落ちる人はいる

165 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 10:33:07 0
車にウエディングドレス着せたら神

166 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 11:03:49 0
そういう人もいそう。
部屋でポルシェ飼ってる人、こち亀に出てきたよね。

167 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 11:11:38 0
実在したら報道されるレベルじゃね?

168 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 13:07:54 0
クリスティーン思い出した

169 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 14:13:24 0
それは車がこっちを勝手に愛してくるのではなかったっけ?
10年以上前に読んだからあらすじ忘れたなあ。

170 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 15:17:20 0
キットとなら恋に落ちられそう。

171 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 17:22:04 0
また悪い癖が出ましたね マイケル

172 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 20:09:57 0
「アルプスの少女ハイジ」を何日かけて見た。
先はわかってるし、今見るとキャラに色々突っ込み所が満載なんだけど
最後まで見てしまった。
ロッテンマイヤーさんは、家の内を取り仕切る家政婦なんだよね?
(今で言う家政婦ではあらず)
あの時代、あの仕事で生きてる婦人なら、あれくらい厳しく堅くても仕方ないな〜と
大人になった今はわかる。

ハイジの時代って汽車は走ってるけど、馬車オンリーってことは
原作者の生きた時代通り、1800年後半〜1900年代くらいかな。


173 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 20:20:30 0
>>172
子供と一緒に見たんだけど、ロッテンマイヤーさんを擁護している自分がいるw
「今のはハイジがよくないね」とか「言い方は怖いけどクララのことを心配してるからね」
とか。

いま見てみたら、「昔はデーテおばさんがひどいって思ってたけど、女でひとつで
姪育てて、思うように働きたいっていう気持ちになるのもわかるし、ハイジを連れて行ったのも
拝辞の将来を思えばこそ(結果的におじいさんが考え直したし)だし」とか
「ハイジはいい子だけど、都会でこの野ザルを放置するわけにも行かないし、ハイジをここまで
仕込むの大変だっただろうなあ」とか、感想が変わってきた。

174 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 20:35:58 0
「赤毛のアン」のマリラだって、あんなに夢見がちで空想癖のあるアンのような子を
よく投げ出したりしないで育てられたな、と思うよ。

175 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 20:37:07 0
>>173
そう長い目で見れば、デーテおばさんのおかげともいえるよね。
独身で働いてハイジが4歳まで一応育てた。
(近所のバーさんところへ預けっぱなしだったようだが、やむを得まい)
後半まったく存在が消えてしまったデーテおばさんと
問答無用とばかり館に帰された雇われ家政婦、ロッテンマイヤーさんカワイソス

ハイジもペーターも読み書きできるようになるし、クララも歩けるようになった。
デーテおばさん。ホント影の大恩人だよw
しかしクララのおばあさま。ノラリクラリと孫をかわすのはさすが年の功ですな。

176 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 20:44:37 0
デーテおばさんはハイジの母方叔母だっけ。
若死にした姉夫婦の幼い娘を抱えて行かず後家コースは、
当時としてはものすごく将来が不安そうな。
今だって普通に不幸ではなかろうか。

177 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 21:26:44 0
>>174
アンは養育者がきちんと育てなかったらDQNになってただろうからなー。
マリラは立派だよ。

178 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 21:46:20 O
若い女が苦手なマシュウがマリラの主義のため、質素な服しか持ってなくて、
可愛い服に憧れるアンのためにはやりの服屋(仕立て屋?)に行って
挙動不審(店員にも不審者扱い)になりながらも注文するエピが大好きw

あと、大人になってから、アンが「綴りはanではなく、anneで」って
主張してた気持ちもわかった。
原文の「アン」はどういう記述してあるんだろう。

179 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 22:08:46 0
>>178
「Ann」だったよ。

>>177
マリラとマシュウ兄妹の家に来る以前の養育者達はアンを厄介者扱いしていたからね。
躾けて教育してくれる養親(マリラ)と適度に甘やかしてくれる養親(マシュウ)がいて
アンにとって良かったな。

180 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 08:26:34 0
姉とハイジの為に婚期を逃していたのかもしれないね。
ハイジ両親、父親は事故死、母親は病死だっけ。

まさか、ハイジを無理矢理フランクフルトへ連れてきたのが禍いして
職場解雇なんてことないよね?
当時からそれが気になってるんだけど。



181 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 09:13:23 0
>>178
いや、雑貨屋では恥ずかしくてどうしても注文できなくて
マリラの友達にお願いしたはず。かわいいよねマシュウ。

182 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 09:40:10 0
>>180
おばさんがあの後どうなったか知りたい。
厨房の時、違う作者が書いた、ハイジ続編を期待に胸わくわくさせながら読んだら
がっくりきた。図書館で取り寄せてもらったのに。
子沢山ですか。お医者さんがそうですか。家庭がほとんどアン状態ですな。
おかげで「風と共に去りぬ」の続編といわれる
「スカーレット」はまったく読む気がしない。どうしてくれるw

児童文学というと「マリアンヌの夢」が好きだった。
続編があると聞いて取り寄せてもらった「海の休暇」はまさに超がっかりに値する。
続編というのは過度の期待をしてはならないなと、思い知らされました。


183 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 10:18:51 0
>>178
そのエピソード、アンシリーズ大好きな母が語るたびに涙ぐむw
パフスリーブのドレスだっけ。映画版だけかな?

児童文学なら「七人のいとこ」と「時の旅人」が好き。
「リンバロストの乙女」も好き。
これらの作品は子供の頃大好きだったんで、
今読んだら印象が変わるのが怖くて読み返せない。

184 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 10:43:40 0
リンバロストの乙女は、涙ぐましい金稼ぎと食べ物描写が
よかった。卒業式のドレスの調達とか。
続編のエルノラはなんかハナについたな。

185 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 12:41:48 0
歳をとったら蛍の墓にしてもハイジにしても
意地悪なおばさんのほうにことごとく共感してしまっています。
わかるわかる、うんうん、仕方ないよねー状態です。
ただモンゴメリーは自身の境遇のせいか、
そういう意地悪にならざるをえないおばさんとか
主婦とかに対する共感があるので、
大人になっても違和感なく読めます。

モンゴメリーにはオールドミスの結婚というテーマが多いけれど
満たされなかった自分の結婚生活ゆえかなと
しみじみ思います。
モンゴメリーは歳をとって読み返してもいいですね。

186 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 13:02:04 0
そういえば、バーネットの息子びいきはすごかったってね。「小公子」のモデルも息子。
やはり自立できた女は夫がいらなくなるもんなのか。
元々恋愛結婚じゃないんだもんなあ。


187 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 13:39:05 0
ホタルの墓は、私も意地悪役のおばさんが理解できるようになった。
松嶋菜々子がおばさん役だったよね。
 戦時中、食料がない時、居候が増えたら、最後までいい人ではいられないよ。
つらいけど。

188 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 13:47:04 0
>>183
「七人のいとこ」って、もしかして私が持っている「ローズの季節」と同じものか、
関係のある話だろうか・・・。
「若草物語」のオルコットが作者の奴だよね。
ローズっていう、両親を亡くして叔父に引き取られた女の子と、その従兄弟たちの話。

189 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 13:53:01 0
昔は花盛りのローズとか言ってなかったかな。
木原敏江の『どうしたのディジー』とかそのあたりから
きているのかなと思っていた。

190 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 16:34:51 0
いとこは七人じゃなくて、八人だったと思う。
で、「花ざかりのローズ」は「八人のいとこ」の続編だった。

191 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 19:30:08 0
オルコットの親父ってダメ人間だし・・・苦労したんだろうな

192 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 20:11:25 0
ロッテンマイヤーさんは女執事だったような。

クララの母親が死んで、悲しくて家に寄り付かなかったゼーゼマン氏より、
厳しくも躾しつつ愛情向けて育てたのはロッテンマイヤーさんだよなぁ。
アルムの山に雨が降って、ハイジらとヤギ放牧に行ったクララが心配で、
おじいさんのズボン穿いて登山したエピ好き。

193 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 21:12:56 0
女執事なんてあるんだ。ヘェヘェ
すごいねロッテンマイヤーさん!セバスチャンは従僕(フットマン)だっけ。
家政婦と執事、管轄が違うだけで両方同等だし
執事は別にちゃんと居ると脳内変換してたよ。

うーん従僕、下僕とかいう言葉、よく漫画やアニメで聞くようになったな〜

194 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 22:12:37 0
ロッテンマイヤーさん処女かな
年齢はまだ40前だよね

195 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 22:19:42 0
本日「水トク」で、
小高学年一人と低学年二人の全裸風呂シーン。
鮮明な照明で性器がくっきり映し流されました。
こんだけ鮮明だと、なんか生々しいよ。


196 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 22:50:28 0
続編と言えば
少女パレアナの続編もイマイチだったなー

197 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 23:15:50 0
>>194
向こうでは、フロイラインロッテンマイヤーと呼ばれてるようだから、お嬢さん意外と若いかも

198 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 23:28:23 0
>>197
未婚だからじゃなくて? >フロイライン

199 :名無しさん@HOME:2007/11/28(水) 23:35:54 0
前にどこかでロッテンマイヤーさんの年齢が凄く若くて
「ぎゃーー」と言った記憶だけある。
年齢は忘れた。

200 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 00:06:32 0
「八人のいとこ」の続編は、続編としてはそれほど酷くなかったなあ。
期待せず読んだせいもあるかな。
ローズのお相手になった従兄弟が私好みだったせいかもしれないw
DQNでなく、年齢もつりあってたし。

201 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 00:38:48 0
>>182
続編「スカーレット」は読む必要無し。
時間がもったいない。本編を読み返した方がなんぼか楽しいはず。

ロッテンマイヤーさんはゼーゼマン家の家政を預かる人じゃなくて、
あくまでもクララお嬢様のお付じゃないの?
governessだよね?

202 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 01:11:22 0
家庭教師ね。わたしもそう思ってたよ。

203 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 06:42:33 0
モンゴメリなら「丘の家のジェーン」が好きだな。

ジェーンががんばってお客さんの料理つくっているのに
アイリーン伯母さんが馬鹿にして、自分がでしゃばる。
お父さんも「やっぱり姉さんの料理はサイコー!」みたいなこと言って
ジェーンがその場にいる人間すべてに殺意を覚えるってとこまさに嫁姑。
今ならよくわかる。

204 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 07:55:03 0
アイリーンはジェーンの母親も
「幼稚な赤ちゃんだから何も出来なくて当然よ」
といじめてたよね
しかも離婚させて別の御気に入りの女と弟を結婚させようとする
家庭板のコトメそのもの
弟は恋人のようにちやほやして褒め称えてってとこも家庭板コトメ

205 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 08:08:01 0
原作だと、家庭教師は別にいたはず。

206 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 10:07:26 0
宗方コーチ最高w

207 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 10:13:33 0
>>194
27歳です。

208 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 11:52:14 0
>>207
若!!!!

209 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 13:41:19 0
家庭教師はアニメでも別にいたね。>クララ

ロッテンマイヤーさんがいないと家がまとまらなくて大変、ってなことを
おばあさんがいってたから、ロッテンマイヤーさんはきっと家政頭なんだと
思ってた。

210 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 15:13:36 0
ハイジの設定をまとめたサイトを見たことあるけど、
(おんじが軍隊生活で過失傷害致死の前科持ちとか解説してある)
ロッテンマイヤーさんは上級メイドって分類されていました。
そこのサイトが正しいかどうかわからないけどね。

あとデーテおばさんですが、
姉夫婦死亡後、ハイジを引き取り、彼女を託児ばあさんに預けつつ地元で働く
 ↓
地元ではいい職がないので、ハイジをおんじにあずけ、温泉保養地に働きに出る
 ↓
そこで金持ちの老婦人に気に入られ、お話し相手として再就職
(だから再度おんじのところに来た時、かなりいい身なりをしてたわけです)
 ↓
金持ち老婦人の知り合いに、ゼーゼマン家があり、クララのお友達募集を
デーテおばさんが知ることになり、ハイジを薦める。

こういう経緯です。ハイジを無理矢理連れて行ったからと言って、
職場解雇にはなってないと思う。

211 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 16:53:51 0
引き取ってちゃんとってほどでもないけどそれなりに育ててて
今後の教育のことも考えてゼーゼマン家に連れてったんだろうなぁ
おじいさんはひとりでも放牧やらで暮らしていけるけど
今の自分の状況を考えて女一人で生きていくことの難しさがわかってるから
女の子にはそれなりの教育をと思ったんだろうなあ

212 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 17:07:15 0
ハイジ、今東京MXTVで再放送してて、娘と見ている。
アニメだけかもしれないけれど、(原作読んだけどわすれたw)
デーテおばさん、
「お嬢さんは病弱だから、ハイジがゼーゼマンさんのお気に入りになれば
万が一の時に(死んじゃったときだよね)寂しくって養女にしてもらえるかも。
そしたらラッキー☆」
って言ってたぞ。

そりゃねーよ、って思った。

213 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 17:09:54 0
デーテおばさんと、ロッテンマイヤーさんの女の苦労と強さがわかる
歳になりました・・・・・・

ハイジとペーターは大人になったら何になったんでしょうね。
改めてアニメをじっくり見て、ペーターは手先が器用そうなので将来は大丈夫そうだと
安堵してしまった。こりゃ完全に母視点だなw

214 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 17:15:33 0
>>212
「小公女」で、
娘を亡くしたご夫婦が、似た年頃の孤児を養女にしたという描写がありましたね。

いや〜デーテおばさん、考え方がとことんシュールだわ〜


215 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 17:47:42 0
でもあの当時は医療も今ほどではなかったから、子供の死亡率もそれなりだし、
ゼーゼマン家で面と言ったらあれだけど、
世間の辛酸をなめてきたデーテおばさんとしちゃ、それくらいの身勝手な夢は見ちゃうかも。

216 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 18:54:53 0
>>213
あの2人結婚するんだそうな。ハイジはデルフリ村に帰って
学校の先生になるんじゃなかったかな?ペーターは…忘れた。ゴミン。

217 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 21:22:19 O
ハイジとペーターってそこそこ年離れてたはず
ハイジ5歳くらいのとき、ペーター12〜3歳だったような
一緒に遊ぶ友達というより、幼児と子守り役に近いはずなのに
クララにヤキモチ妬くペーターってw

218 :名無しさん@HOME:2007/11/29(木) 22:48:58 0
記憶だけど、
ペーターはあまり学校にも通わず、
羊飼いをしていて、あまり友達がいなかったんじゃなかったっけ。

219 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 00:09:18 0
ペーターは知的発達が遅れている子でした

220 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 00:09:34 0
>>214
> 娘を亡くしたご夫婦が、似た年頃の孤児を養女にしたという描写がありましたね。

キャンディキャンディのアニーがこのパターンだったね。
引き取り先で幸福になったはいいが、孤児であったことがバレたくないと
一緒に育ったキャンディや育ててもらった先生達に絶縁状送りつけるエピは
シビアだと思った。

逆にどれだけ白い目で見られようが出自を隠さないキャンディの肝の太さも
今思えば凄かった。

221 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 07:23:35 0
CSで大人になってから見たレディジョージィもシビアだよね。
トーチャンが子供(男二人)いるのに女の子拾ってきてカーチャンは家計も苦しいのにと思いつつ引き取る。
トーチャンあぼんで女手一つで3人の子育て、挙句一人は他人でイライラが募る。
育った女の子に息子二人が惚れてるのに気付いてトメ根性も涌いてきて憎しみの権化。
結局カーチャンも早々にあぼん。
子供の時には何てヒドイババアだと思ってたけどムチュコラブのオカシイトメをよく見る今となっては
子供アニメなのにリアルだな。

222 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 07:33:34 0
>>221
息子の一人はホモのおっさんの性奴隷になっちゃうしね

223 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 07:42:53 0
原作の人が立派なオネエだからなあ。

224 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 07:52:42 0
イライザ性格悪い子だけど、キャンディいじめる気持ち分かる。
使用人と思ってる子が自分より従兄弟達にちやほやされ、本家の養女になり、
同じ学校に通ったあげく自分よりいい部屋に住んでる。
目の前でどんどん成り上がり人生見せつけられたら心優しい子でも
嫌味や妬みの一つでも言っちゃいそうだ。
しかも自分の兄まで自分の勧めた友達差し置いてキャンディに惚れちゃうし

225 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 07:55:18 0
私ニール好きなんだよね
意地悪な奴がいろいろあってついにその女の魅力に落とされるっての。
今風にリメイクして
声が三木真一郎とかだったら完全に惚れる。

226 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 08:44:39 0
キャンディリメイク版では中尾隆聖だったんだよね。
>ニールの声

なーんかクレバーな悪みたいで乗れなかった。
やっぱ原作のアホっぽいおぼっちゃんぽさの再現という点では
初代の三河やの三平さんが最強w

ニールとイライザは兄妹仲がいいところがいいなー。
あのイライザが、兄の抜けたところには気付いてあきれていつつも、
切らない。

227 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 10:30:45 0
キャンディを好きになることは、子供に私には無理だった。

大人の今になると、そりゃ暗い子や面倒な子より、
いつもニコニコして悪意のない子の方が付き合いやすいわ。

228 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 10:35:52 0
ここでさんざん叩かれていた、「こどものじかん」
読んでみた。
なんか読めば読むほど微妙…
小学校三年の女児のエロなんて、どーやっても気持ち悪い。
だけど、現代の子供のゆがみとか孤独、
教育現場の問題なんかをテーマの中心に置いているマンガって、
ほかには、おっさん向けの青年誌か、おばさん向けの、20年前の作家が書いてるレディス漫画雑誌
くらいだろうね。
教育問題だけじゃ、絶対人気でない。
でもそれをしっかり描いても、ロリエロじゃ何もかも台無し。
うちにも娘がいるので、興味深く、かつ強い嫌悪感を感じながら読んだ。

229 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 15:48:31 0
>>226
ニールとイライザの兄妹仲が良かったのは、両親がどちらの子供も
平等に愛していた、というのもあるんじゃないかな。
ママンは「どちらの子も平等に甘やかしていた」と言ったほうが正しいけどね。

230 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 18:58:45 0


キャンディと言うとコレだな
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/9689/candy/candy.html
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/9689/candy/candy.html

231 :230:2007/11/30(金) 19:00:02 0
上下とも同じURLですorzダブリ

232 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 21:09:58 0
>>230
丘の上の王子様の二枚の写真にワラタ


233 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 21:41:27 0
>>178です。
>>179さん、つづり教えてくれてありがとう!なるほど、とおもたw
>>181さん、マシュウは結局買えなかったんだっけ。読み返してみようかな。

アンは1作目しか読んでないんだけど、続編おもしろい?

234 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 21:47:24 0
おそらく25年以上前のものと思われるキャンディキャディのかるたが発掘されたんだが、
「め」の「めいわくな ニールのさそい」にワラタ。

しかし「ほんとなの 大おじさまが アルバートさん」にはあまりのネタバレにびびった。
放送終了後に発行されたのだろうか。

>>230のサイトワラタwww夢のキャストだwww

235 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 21:52:07 0
>>233
私は続編のアンが校長になってプリングル一族
(一族そろって家庭板のトメ・コトメ・意地悪なコトメコ連合って感じ)
に激しくいじめられ、抵抗し、
ついに最後はすかっとした結末のあのくだりが好き
あとレベッカデューと可愛いエリザベスも出て
この「アンの幸福」は今でも何度も読み返すよ

236 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 22:23:10 0
>>235
私は、大学でて教職経験は村でちょっとだけのアンが
いきなり中学の校長になれるシステムに驚いたよ。


237 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 22:28:02 0
当時はそれほど大学に進学する人が少なかったってことでは。
にしても、経験不足だよねえ。

238 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 22:35:58 0
経験の有無じゃなく、キャリアとノンキャリアの違いって
やつじゃないの?
アンは大学に行って、文学士取ったりしてるから、
その後の出世コースが違うんだと思う。

239 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 22:45:43 0
>>238
んだんだ

240 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 22:46:40 0
やっぱ赤毛のアンとか読んでる奴は痛い

241 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 22:56:20 0
>>230
スゲーワロタw

242 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 23:03:05 0
>>238
そういえば文学士のシャツは若くして教頭だな

243 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 23:33:17 0
>>236
ダイアナなんて今でいえば小卒だよね。


244 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 23:37:46 0
>>220
孤児院から養女に貰われていく設定といえば、遠藤淑子の漫画に「グッナイハニー」という
主人公の女の子がゲイとオカマの夫婦の養女になるという話の物があって、
その際、主人公が孤児院の先生から言い渡された言葉「いい、あなたはもう10歳よ。
世間になれて余計な事を覚えてくる年頃になれば、ウォール街のドルみたいな物
安くなっても誰も買わない。これが最後のチャンスなのよ」がシビアに思えるよ。

この漫画がリアルタイムで雑誌に掲載されていた頃は、確か円高ドル安だったような。

245 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 18:02:17 O
娘がアニメを見る年頃になり、一緒にプリキュア5見て、
甘酸っぱいロマンスにキュンキュンしたり、敵の会社のシビアさに苦笑ったり
親も楽しんでるんだけど、女の子メインの殴る蹴るにどうも違和感感じる。
(…映画の戦闘シーンはかっこいいと思ったが。ついでにマジ泣きしたが)
男児向け、女児向けともに戦闘物にしなくていいと思うんだがなあ。
考え方が古いのかな。



246 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 19:07:02 0
男児向け番組の戦闘シーンは気にならないんだ?
「男の子はそーいうモンだ」 ということ?

247 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:33:27 O
>>246
そういう突っ込みくると思った。
男児向けのは、子供の頃見て以来ほとんど見てないからどう思うか、はっきりはわからない。

娘(3才)がプリキュアごっこしてて叩いてくるのでその度諫めてる。
プリキュアが肉弾戦しなければこういう事もないんだろうな、と思う。
もし息子がいて戦隊ものはまって同じ事しても同じように思うだろうな。
あと、色々理由はあるにせよ、毎回多数対1で倒す(殺す)描写に引っ掛かってるんだと思う。

こんなこと言っても自分が子供の頃は喜んで勧善懲悪でヒーローが敵を倒すの見てたんだけどね。
だから需要あるのはわかるんだ。
だが、男児向け、女児向け両方戦闘ものにせんでも、と思うんだ。
ミンキーモモ(リアルタイム世代です)みたいな戦わない変身ものって、もうウケないのかな。


248 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:58:20 0
分かりやすい勧善懲悪で、勝利の爽快感というと、
やっぱり「正義の味方が悪い奴を倒す」になるんじゃない?
みんなの役に立ったり、人を助ける変身ヒロインから、
悪を倒す変身ヒロインになったのはセーラームーンあたりからかな。

249 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 23:04:46 0
ラ・セーヌの星のシモーヌも変身ヒロインになるのかな?

250 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 23:14:20 0
変身というより変装では?<世を忍ぶ仮の姿の花屋の娘

251 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 00:04:13 0
>>247
うちの子も、叩いてくるんだよねえ・・・
その都度注意するけど、見せると叩いてくるので、あんまり見せたくない・・・。


252 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 00:09:44 0
最近のアニメ業界はグッズの売れ行きだけでは大した儲けにならないそうだよ
おっきいお兄ちゃんを対象にDVD売り上げで稼いでるらしい
だからプリキュアも子供向けってよりおっきいお兄ちゃん向けなんじゃないの
1も藤P先輩と結局くっつかずにほのかとの友情に終始したとことかそれっぽいし

253 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 08:00:27 0
今のアニメは全部、おっきいお友達向きですから。
お菓子の売り上げも減ってるし、少子化は深刻だわ。

254 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 10:36:37 0
>>249
むしろね、私はセーラームーン以降の、
顔がそのままな鬼返信すると正体がわからなくなる、という展開に
未だに突っ込みを入れています。

プリキュアのぬいぐるみ二人を見ていると
「おっきいお姉ちゃんたちも視野に入れているのかしら…」と思う。
それにしても、私も、女の子向けのアニメで戦闘シーンはなくていいのにと思う
充分なり立つのでは?ダメかしら。
うちには男の子がいないので甘い見方かも知れないけど、
男の子向けのテレビの戦闘シーンは(私も何十年も見てないけど)ありかなあ?と。
男の子が元気すぎるのはもうどうにもならないというか、
暴れたり殴ってきたりするのはテレビの影響とは思えないというか
戦闘シーンがなきゃ男の子は誰も見ないんじゃないかとか

255 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 10:38:01 0
× 顔がそのままな鬼返信すると
○ 顔がそのままなのに変身すると

256 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 11:26:09 0
>鬼返信
一瞬 響鬼さんのことかと思った
あれも大きいお姉ちゃん向けだったなぁ

257 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 14:02:38 0
響鬼さんのことを言われると
いまだにどきどきする
30代おっさんライダーで素敵だったなー
中の人のファンにまでなってしまって
デスノートでキラに殺されるFBIの人やったときは
おのれおのれ藤原竜也と呻いたもんだったよ

いわゆるイケメン特撮俳優には全くキョーミなしです。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)