2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 大人になってから知った家族の秘密 9 ●

1 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 21:55:03 0
大人になってから聞かされた事ってありますか。

前スレ
● 大人になってから知った家族の秘密 8 ●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1182096702/

過去ログ
パート1 http://life2.2ch.net/live/kako/1017/10179/1017904207.html
パート2 http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1031491893/
パート3 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1045658392/
パート4 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1082436706/
パート5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1097510699/
パート6 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1147015288/
パート7 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1164125882/

2 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 22:01:32 0
>>1

3 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:24:18 0
前スレ>>994
>知的障害にもいろいろあって、遺伝するものもあれば遺伝性の無いものもあるんだが…
>そんな基本的なことから説明しないとダメなのか?

そんなこと知らないわけないじゃんw
「遺伝するものがある」というのは事実でしょ?「遺伝するもの」について話をしているんだけど?
「学力に遺伝性がない」というなら、親が「学力」つまり「学校教育による学習によって得られた能力」が低いとしても
子供は「学力」の高かった親から生まれる子供と、同じ割合で「遺伝性の」知的障害児は生まれるってこと?
遺伝って、素因を受け継ぐ事だから、知的障害遺伝子というものを考えれば
知的障害遺伝子がヘテロで発現していなくても配偶者の遺伝子状況によって
子に知的障害が遺伝し発現てしまうこともあれば、
突然変異的に子に発現することもあるでしょう。
でも、明らかに知的障害遺伝子がホモで発現している親からの方が、
子に知的障害を発現させる確率は高くなりませんかね?

つうか、私は前スレ>>999じゃないわけだけど、
「学力」は知的能力に密接に関わるわけだから、知的能力に遺伝性があるのに
「学力には遺伝性がない」なんてのは、馬鹿げた理論だと思うけどね。

つうか、いい加減スレ違い棚。家庭板って学歴話になると荒れるね。

4 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:28:40 0
>>3
あのね。人間の知性のどこまでが遺伝でどこまでが環境なのか。
もし、環境だとしたらそれはどういう遺伝子によるものなのか、
今現在も、世界中で研究されていて、未だにその世界中の研究者の誰一人として「遺伝である」と断言できた人間はいないわけだ。

もし、本当に「学力は知的知能に密接に関わる。知的知能には遺伝性がある」と誰かに教わったのなら
その人に煽りでもなんでもなく「さっさと学会へ発表しろ」って伝えておいてくれ

以上。
確かにスレ違いだしあまりにも頭が悪すぎて話にならん。

5 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:31:48 0
>>3
横レススマソ

前スレで「誰の説なのか」「ソースは?」と聞かれていたけど、それを無視するのは何で?
あるんなら私も読んでみたい。

6 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:43:28 0
えーと。一応理系卒の私がわかりやすく説明。

知的障害が遺伝するから知能が高いのも遺伝する、という理屈はまず成り立たない。

知的障害は生理的要因・病理的要因のなかに遺伝するものが含まれていて
その多くは染色体異常である場合が多いです(当然、そうじゃないのもいっぱいあります)
で、染色体異常は遺伝されることもあったり、遺伝しないものもあったりです。
例えば染色体異常でもダウン症は遺伝性が今のところ確認されていません。

よって染色体異常=遺伝、ということでもありません。

次に、知的能力に遺伝性がある、ということですが、これは上でも指摘されているとおり、未だに誰も断定できません。
イギリスの精神医学研究所が現在、6番目の染色体のIGF2Rが関係あるのではないか?ということで研究をしていますが
まだ、明確な答えはでておりません。
インシュリン関係は以前から指摘されていますが、実際にそれについての詳しい研究をしているチームは世界でも少なく
今後の研究の成果が期待されます。

まあ、単純に、答えだけをいうと
一部の知的障害は遺伝することが確認されている
知的能力は遺伝するとは確認されていない

っつーことです。はい。



7 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:50:13 0
>>6
>知的能力は遺伝するとは確認されていない

では、確認されてはいませんが、遺伝は全くないと思いますか?
容姿はもちろん子は親に似ることが多ですし、
運動能力も親と同じ競技で高い能力を発揮させる人もいますけれども
それと知力は全くの別物ですか?

8 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:52:03 0
この流れで思い出したこと投下


私が子供産んだ時、母親が話してくれたんだけど
姉と私の間に一人女の子がいたらしい
母が8ヶ月で産気づいて、一応生まれたけど3日ほどで死んだ
女の子だったので「みどり」と名前をつけた

三年後私が生まれた
数年たち、私がお人形遊びをしている時
偶然だろうけど私は人形に「みどりちゃん」と名前をつけて遊んでいた
しかも「みどりちゃんはおねーちゃんでね、みっつ上なの」と言っていたそうな…


9 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:53:10 0
>>7
私なんかより長く研究している人ですら結論が出せないことを
私がどーだこーだいうつもりはありませんです。はい。

貴方は根拠も無く、そういうことを断言しちゃう人間で
私はそういうのが嫌いな人間。
そういうことでいいんじゃないでしょか?

10 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:54:48 0
>>7
>>6はいでんそものは否定してないんじゃないか?
ただ「知能に関しての遺伝はまだ研究中」と言っているだけ

何でそんなに噛み付くんだ?
結局ソースもなくて「私がそう思うからだ」っていうだけなんだろ?
自分こそが正しいと思うのであれば、都合の悪いレススルーせずにソースなりなんなりだせ。
出せもしないのに主張するのは、ただの馬鹿。

11 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:55:23 0
>>8
ちょwwwそれオカ板向きwwwww

12 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 01:13:20 0
>>6ですが、他の人と勘違いされているようですね。
ただ単に疑問に思っただけなんですけどね。
遺伝が全てじゃない。発達には環境も関わるけれども遺伝も関わる・・・って、輻輳説、でしたっけ?
よくわからないけれどもソースと言われたらこんなのがありましたけど、意味ないですか?
http://72.14.235.104/search?q=cache:vgyxTkiOmf8J:www.ethics.bun.kyoto-u.ac.jp/genome/genome96/ando.html+%E8%A1%8C%E5%8B%95%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B1%95%E9%96%8B&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

13 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 01:20:02 0
輻輳説でも環境閾値説でもいいですし、シュテルンでもジェンセンでもいいですがいい加減スレちがいなんで消えてくれません?

14 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 01:26:05 0
せっかく新スレ立てたのにスレ違いな話しで殺伐としている…orz

>>2 ありがと

15 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 01:26:10 0
つーか、>>8以外家族の秘密でも何でもねーじゃねーかw
秘密プリーズ!

16 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 02:05:46 0
うちはひいじいちゃんの代で本家から分家した。
でもひいじいちゃんは本当は本家の長男だった。
ひいじいちゃんの母親が死んで後妻が来て、後妻が自分の子を跡継ぎに
したかったから、ひいじいちゃんをひいじいちゃんの父親の弟ということに
したらしい。
そんで分家として家から出した。
戸籍もいじったって。
本家は地元では権力あったから。
昔の田舎はこういうことしたんだ。
本家は金持ちでうちは貧乏なので、後妻が来なければもしくは旦那がしっかり
していれば金持ちの家に生まれられたかなとか思う。
あとちょっと横溝製糸っぽくてハッスルした。

17 :sage:2007/11/01(木) 12:24:11 0
>6
>例えば染色体異常でもダウン症は遺伝性が今のところ確認されていません。
ネット上のどっかの医学系サイトで、女がダウンだった場合、50パーセントの確率で遺伝するという話を聞いたけど。


18 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 15:49:03 0
>>8
育児板の胎内の記憶スレで、自分の3歳児の子供に聞いたところ、
お母さんのお腹に入る前に姉妹で一緒にいたと答える子がいくつかレスされてたよ。
一緒にお腹に入りたかったのにお姉ちゃんが先に行ってしまったとか色々。

お腹に入る前は雲の上で神様と一緒にどの両親の家に生まれるか
選んだと答える子が共通のパターンだった。


19 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 16:45:50 0
こんな流れの中で申し訳ありませんが、2歳下の弟には絶対言えない秘密。

大人になって母から聞かされた父方祖母の悪口
「おばあちゃんは○男(弟の事)が赤ちゃんの時、きちんとミルクを与えてくれなかったのよ。
 計量もしないで適当に薄く作っていたの。昔の年寄りだから、なんでも倹約とか言って。
 私は仕事中も○男がどうしているか、心配で堪らなかった。
 家に帰るなりすぐミルクを作ってあげてたら怒るし、馬鹿じゃないかと思った。
 それにおばあちゃんは、コッソリ隠れてミルクを舐めていたのよ!」

これを聞いた時、あのクソババアめと心底憎らしくて堪りませんでした。
私が弟に漠然と【なんとなくおかしい子】だなあと、感じていた原因が分かったような気がしたからです。
赤ちゃんの時、必要な栄養を十分貰えなかったんだ...可愛そうに。
弟なので【なんとなくおかしい子】という表現しかできませんが、
今では3児の優しい父で、立派な家庭を築いています。

20 :19:2007/11/01(木) 16:50:55 0
×可愛そうに
○可哀想に

21 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 16:59:25 0
赤ん坊をトメに丸投げして仕事に出る母親もどうかと

22 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 17:05:03 0
世の中、お金持ちだけで構成されてる訳でも無いんだけどね。

23 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 17:11:48 O
なんか>19が一番嫌な気がするのは…私だけでしょうか?

24 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 18:00:51 0
娘におばあちゃんの悪口を聞かす親も厭だな。
おばあちゃんがいたから弟だって育ったんじゃないの?
重篤な状態なら生きてない訳だし。何か大げさだね。

25 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 18:19:51 0
馬鹿みたいな質問なんだけど、ミルクが薄いと【なんとなくおかしい子】に育つんですか?

26 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 18:22:54 0
栄養不足→脳みそに十分な栄養がいかない→言動がトロくさい
・・・って感じのことかなあ
もちろん関連性はないと思うけどね

長子に比べ次子がおっとりしがちなのは
複数兄弟にはよくあることだしな

27 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 19:02:26 0
ミルクをこっそり舐めてたおばあちゃんの真意が知りたい。
長男がおっとりってのもあるよね。
姉と弟だとよく分からんけどな。

28 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 21:39:11 0
>>24
跡取りだからって男の子生んだらばばあに取り上げられるのはよくある話で。
ばあさんが自分がおやつ代わりに粉ミルクなめなめしたいがために、
長男である19さんの弟を母親から取り上げたのか?


29 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 21:40:53 0
この状況で真意を知る事に、何の意味があるんだろう。

30 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 22:04:31 0
>>17トリソミーは転座型は全部じゃ行けど遺伝するよな。
>>6の理系卒の知識も怪しいもんだなw

>>28粉ミルクは歳の離れた弟のをよくなめなめしたものだ。
とはいえ、そのために孫を取りあげるとは思えないが。

31 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 23:21:16 0
乳幼児の頃に栄養が取れなかったそうで
虚弱体質になった挙げ句に食べ物も摂取でき難いそうで
成人してからも、栄養のために乳幼児用の粉ミルクを飲んでる友達がいる。
ちなみに
その人のお母さんは、姑にいじめられて日がな一日働かされて、
子供の面倒は見れなかった。代わりに、その姑がしてたそうだ。

32 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 00:20:49 0
2ちゃんでは、学歴話はほんとうに地雷だなww

33 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 00:54:01 0
>>6の前半部分から頭の中でベン図描いたら思考停止状態になった私は馬鹿?

34 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 01:04:32 0
何か国語の教科書にそんな話しあったな。
戦争の話で兄が弟のミルクくすねて弟が栄養失調で死ぬやつ。
弟の名前がひろゆきだったのと「ひろゆきは、死んだ」って文があったのは覚えてる。

35 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 01:41:41 0
戦時中の食糧難と祖母の悪意による虐待じゃ
状況違いすぎるだろ

36 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 08:22:43 0
>>34
米倉斉加年さんの著書『おとなになれなかった弟たちに…』です。
当時中学生だった僕は、モランボンのCMで旨そうにキムチ食ってるおじさんが
そんな苦しい思いを抱えていた事を知り、軽くショックでした。

37 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 23:16:06 0
>>36
モランボンとキムチの単語でさらに深刻な子供時代が目に浮かぶ。
かの国は牛の○んこから未消化のトウモロコシを争って食っていると
伝え聞いているから。

38 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 23:56:18 0
米倉斉加年ってモランボンの国の人じゃないよね。

39 :19:2007/11/03(土) 00:04:04 0
31さんのご友人ほど、弟に重篤な後遺症は残らなくて幸いでした。
しかしその方は誠に残念ながらお気の毒過ぎますね、そのお母さんもどんなにお辛かった事でしょう。
ババアが好き勝手に孫を養育し、健全に育たなければ嫁のせいにしたのでしょうか...

ところで母の祖母への悪口は、祖母の死後でした。
辛い思い出がフラッシュバックしていた頃だったと思われます。
ちなみに祖母は、祖父の母の死後に結婚したので、いわゆる【嫁いじめ】は受けておりません。
なぜ母をいじめたかというと、ご近所に【嫁いじめ】のご指南役が何人もいたらしいのです...
遠い昔の昭和40年半ばの、某県庁所在地の非農家の話です。

40 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 00:06:07 0
そんで、ミルク舐めてたってのはなんでなの

41 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 00:13:27 0
いろいろ読んでると、気の毒だなとも思うけど
何となく後だしされると誤解する人もいると思う。


42 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 00:52:49 0
弟の後遺症ってどんなものなのか書かないと、ミルクのせいなのかわからない

43 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 01:53:30 0
>今では3児の優しい父で、立派な家庭を築いています。
って書いてあるから今に至るような後遺症はなかったって事では。


44 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 11:59:51 0
今に至るような後遺症どころか、最初からなかった可能性もある。

45 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 13:21:35 0
少し落ち着きがないとか、変わった発想をするとか…個性的なだけだったのかもね

46 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 15:17:56 0
当時のミルクは粗悪だったし、高かったので
薄めたミルク育ちではいろいろ問題があったと思います。
こわいです。
今のミルクとは全然違います。

47 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 16:58:13 0
その当時のミルク事情は分からんが、今と違うのは容易に想像できる。
今のいろいろ栄養がアップされてるのとは違うだろうけどさ。
でもずっとミルクの濃度にこだわってるみたいな所がさ。
で、それが発育に実際どのように影響してたのか他人には分からないし。
そもそも秘密なのかなぁって気もする。

48 :19:2007/11/03(土) 17:41:01 0
いまさら年老いた母にミルクの件を聞くのは忍びないので、
何とかうっすらとした記憶を手繰り寄せて書きます。

ミルクの濃度ですが、確か母は、
「私が働きに行くまでは母乳だったから、いきなり薄いミルクを飲ませようとしても、
 ○男は飲まずに泣くばかりだった。
 ミルクの作り方をおばあちゃんに教えても、嫁の私の言う事など聞かなかった。」
というようなことを言っておりました。

弟が小学生の頃祖母がボケ始め、泥棒呼ばわりされた事もあり、祖母には良い思い出などないでしょう。
ボケる前からお前は嫁イビリのための道具で、虐待に近い事をされたんだよなどと、口が裂けてもいえません。

49 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 17:49:55 0
ただただ祖母の悪口を吐き出したいだけで秘密でもなんでもないな

50 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 18:11:59 O
正直 この人がアホなのが秘密かもしれんと
無理矢理こじつけてしまいました。

ミルクの濃度に関係なく今まで母乳の子供が、いきなり哺乳瓶で粉ミルクなんて飲むはずがない。

この母親も祖母の粉ミルクの濃度に不満ならば、母乳搾乳して置いとけばいいじゃん。
節約になってゴウツク婆でも文句言わんよ。
知恵もない。

嫁イビリは可哀想だけど孫が斜め上から、しかも弟を憐れむのが分からない。
弟を馬鹿にしているしか、文章から感じとれなくて、正直不快です。


51 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 18:17:24 0
【なんとなくおかしい子】なのは弟ではなく>>19本人
糖質っぽくて気持ち悪い

52 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 18:22:13 0
昭和40年代に母乳を冷凍して置いて、あとで与える方法ってあったのかな。

53 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 18:30:46 O
冷凍は??だけど搾乳器は、かなり昔からあったでしょ。


54 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 18:30:53 0
昭和40年代の冷蔵庫って、古ければ家族用でも1ドアで氷を作るスペースが
同じ室内の上のほうにあるだけ、なんてのもあったよ。
容量も200リットル以下が普通だったし。
ホームフリージングが一般的になったのはもっと後だよ。
ちなみに電子レンジなんて影も形もなかった。(一般家庭には)

55 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 18:50:41 0
>>52
うーん。どうなんだろうね。あんまり一般的じゃなかったんじゃないかな。

私は>>50の言うこともそうだよなと思うんだ。悪いけれど乳児を置いて働く
母ならば色々と考えて一番いい方法で子守する婆さんに託してたのかなって。
嫁の言うことなど頭から聞きゃしない人で、あげく嫁いびりしてたんなら
その点はお母さんも可哀相かなとは思うけどね。
とにかく>>19は弟の母親かと思うくらいミルク濃度にこだわり過ぎだと思う。

56 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 19:03:57 0
だからなんとなくおかしい子というのを具体的に言えってんだ

57 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 19:26:02 0
19の両親と弟家族は、19はおかしい子だと思っている
親類、近所の人も含む
弟をおかしいと思っているのは19だけ、母の愚痴も19の脳内で作られたもの

58 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 20:08:34 O
何だかなぁ〜。
戦後の食料難の頃、赤ちゃんだった人
粉ミルクない頃母乳出なくて おもゆで育った人
み〜んな「なんかおかしい」人なのかしら?
>19がおかしいに一票。

59 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 20:54:31 0
自分の職場の同僚(50代、成人済の子持ち)の話だから
2・30年程前のことだと思うけど。

その同僚、
同僚と同じ産院で、同じ日に出産した人が母乳がでなくて、
先生に「産まれたての赤子には出産直後の母乳が必要」と懇願されて
その赤子に母乳をあたえたそうです。でもその一回きり。

「おしん」にも同じ話があったところから考えて、
最初の母乳が肝心で、ミルクの濃さで「おかしい」は関係ないかと。

60 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 21:10:54 0
初乳は免疫物質が含まれるから重要といわれるだけで
おかしいおかしくないは関係ないかと。

61 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 21:33:18 0
とりあえずミルクの話はもういいよ。

62 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 22:01:38 0
19弟は婆っ子三文安ってやつで浮世離れした感じだったのかも。

63 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 22:09:11 0
ここは>>19とその家族達を話すスレになりました。

64 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 22:40:07 0
なんかおかしいってわかるけどなー
ホント、なんともいえずなんか変なんだよね。
>>58とか論点がずれててなんかおかしい。

65 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 22:50:10 0
どなたか、
「大人になってから知った家族の秘密9」
をスレを立て直していただけませんか?
そしてテンプレと共に、
このスレの>>19関連のレス以外のレスをコピペして
「大人になってから知った家族の秘密9」
をやり直しませんか?

このスレはもうだめです。
>>19関連に乗っ取られてムチャクチャです。

66 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 22:53:08 0
みんななんでそんなにつっこみ好きなんだ
やっと妙な流れの中、唯一家族の秘密についてレスしたのに
19がおかしい とかばっかり
批判する前に家族の秘密カキコ きぼん

67 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:02:34 O
父が重度のシスコンだったこと。
新婚旅行も途中まで父姉を同行させたらしい。
父母(私からみて祖母)は嫁イビリもしていたらしいし、
自分の家庭が、家庭板のテンプレみたいだったことに驚いた。

68 :19:2007/11/03(土) 23:03:08 0
アレルギー話は荒れるもとだから、【なんとなくおかしい子】としか表現できませんでした。
ところで、どうして私がたった一人の弟を馬鹿になどできましょう。

糖質って統合失調症のことですか?
本当にその病気で苦しんでいる方や、そのご家族に失礼すぎますよ。

69 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:03:16 0
不思議なのは>>19の母親にとって祖母は糞トメだったかもしれないが、
19にとっては血を分けたおばあちゃんなのに。母親が働いていたのなら
少なくても面倒見て持ってたはずなのにクソババアなんだ。

70 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:05:47 O
>>68
なんとなくおかしいはアレルギーだったってオチ?

71 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:09:56 0
アレルギー=なんとなくおかしい
???????

バカにしてんの?

72 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:11:22 0
はああああああ
>>68さえ戻って来なけりゃ
>>67のお陰でスレ本来の内容に
軌道修正できたのにー

>>68
なんで戻って来るんだよ惚けが!!

73 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:15:57 O
>>68
言い訳臭い。
アレルギーならば、最初に批判された時に言っていれば
ここまで荒れなかったのに…。


74 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:32:16 0
>>67
今もシス紺ですか?

75 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:36:29 0
19からものすごくメンヘル臭がする

76 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:44:10 0
19本人なのかわかんないけどさ、もし本人でなんとなくおかしいっていうのが
アレルギーのことだとしたら







親子そろってアレルギー体質をババアのせいにしてるだけじゃねえか!!

77 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:50:16 O
大した事ないが今ならば書けるw
私の父はやっとの事で彼女を口説き落とし、喜びいさんで家族に紹介したら
兄と一目で恋に落ちて振られた。
手も握らない内で、ドロドロしなかったらしいがw

なぜ知ったかというと、従兄弟のお兄ちゃんみたいなタイプが好きと言ったら
激しく父の機嫌が悪くなり、絶対嫁にやらぬと言い出したから。

今まで嫌ってなく可愛いがってたので???となってたら
母がコッソリ教えてくれたw

78 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 23:56:40 0
>>77
その彼女ってのは、現伯母さんなの?

79 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 00:07:55 O
>>78
そうです。
母談だと、いわば恋敵の息子に娘はやれねぇ!的な気持ちがあるようだと。

まぁ、ちょっと拗ねただけみたいです。
母は面白そうに苦笑しながら教えてくれたので笑い話です。
昔から両親仲良しでしたし、そういう屈託がなく明るい所に父は惚れたんだろうなと
思ったので、明るい秘密ですw

80 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 00:43:11 O
>>74
今はシスコンじゃないと思う。
娘目から見て、父は自我の強い人に従うところがあるように思う。
きっと我が強い母についたんだろうな。
母に依存しているようにも見えるよ。

81 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 01:01:11 0
>>80
たぶん、お父さんがあまり存在感なくて、
お姉さんとお母さんが権力のある環境で
支配されるような感じで育たれたんでしょうね。

82 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 01:05:33 0
前の前の首相も相当なシスコンだったと聞いたが、存在感はありありな気がする。

83 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 07:46:43 0
すごいレス数でびっくりですが、ほんの2,30年前の日本のできごとが
通じないことにも驚きです。

姑とは嫁をいじめるものだと自他ともに認められていた文化があったこと。
農村では嫁は牛馬扱いで働かなくてはならなかったこと。
嫁の発言権など全くなかったこ等とはもはや知らない人が多い時代なのですね。

わたしの子どもの頃にもがりがりにやせて吹き出物だらけで
髪の毛がぱさぱさして、かゆみのためかなんだか
落ち着きのない子達がいました。

ちなみにわたしの地区では双子は不吉だと言われていました。
なので、双子の片割れを生まれたとたん、姑が
物置に放置して餓死させたという家が近所で二軒あります。




84 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 08:01:42 O
>>83
もはや、>83の人間性が叩かれてると思います。

85 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 08:26:24 0
私は農村で生まれ育ったから、
哀しい事に>>83のような内容が「ほんの2,30年前のできごと」ではなく、
今現在も残っている事を知ってる。

↓その農村で起こった最近のできごと
嫁が姑に馬車馬のごとく働かされ
その結果、流産→身体を壊す→子供が産めなくなった
当たり前だが嫁は逃げたよ。

86 :83:2007/11/04(日) 08:55:04 0
わたしは19ではありません。
19の家のできごとはけっこうある話ということです。

87 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 09:07:40 O
83=19と思ってました。
それは失礼致しました。

でもあなたがおっしゃる嫁イビリに関しては、同情以外なかったと思います。

そこだけが少し疑問ですが、もはやスレチ。
膿家のスレでお願い致します。

88 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 11:13:30 0
>>83
私も2,30年前の日本に育ちましたが、双子が不吉で餓死させたとか
嫁は牛馬並みの扱いとか、北朝鮮の話と間違えてない?
それか山奥の極貧の寒村の話?

89 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 14:00:50 0
>>88
自分の無知や想像力の欠如を他人に押し付けないように。

90 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 15:16:01 0
83=19=89
糖質ケテーイ

91 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 15:52:30 0
おお、本人認定されているw

92 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 16:30:32 O
>>91
仕方ないよ。似たような偉そう加減だもんw


93 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 17:10:50 0
そこそこ良い所のおぼっちゃんだったという、父方祖父の子供たち。

・長男 県下随一の進学校を卒業させたが大学へ行かせず、何故かあんこ屋の丁稚に出す
 後年垢としらみまみれで病死
・次男 夭折
・長女 生母亡き後服毒自殺
・次女 祖父に結婚を反対され駆け落ち、以後消息不明
・三女 祖父に(ry、入水自殺
・三男 戦死
・四女 親類へ養女に出す
ここまでの母は、ガンで死亡。

・四男 生後まもなく生みの母が実家へ逃げ帰り、母の写真すら持っていない

・五男(父)は、祖父の三番目の妻との間に出来た子供。
 『おれはジジイが働けなくなってから生まれた子だ。なんでおれなんか生んだんだー』と
 お酒が入ると、私たち兄妹の前で愚痴ります。

94 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 17:20:04 0
祖父が全ての根源なのかな。
長男と長女の死因がコエーーーーーーー!!

95 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 17:32:18 0
小説の設定より怖い(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

96 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 17:59:55 0
憑かれたように次々と子供を作るその過程がすごそう…

97 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 22:35:59 0
複数の母親たちが死んだり出たり入ったり、姉たちが死んだり出て行ったり、
本当に複雑で大変な家だと思う。

98 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 23:14:26 0
まるで横溝ワールドなふいんき(なぜかry

99 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 23:16:43 0
昔なら珍しいくらいに大家族ってわけでもなさそうだけどね。
すごい貧乏ってわけでもないみたいだし。
しかし長男の人生が不思議だ。

100 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 16:44:17 0
多少スレの主旨とはズレますが…

私の隣の家に父方の遠縁の親戚が住んでいて
小さい頃からいろいろお世話になっていたんですが
実はその人が親戚でも何でもなかったことが最近発覚

父が病気になり、遺産相続なんかの問題がでてきた時に母がこっそり教えてくれたことによると
もともと、隣の家の敷地は我が家のもっている土地で、以前は父の友人Aに家ごと貸していた
ところがAがある日いなくなり、その一家が気がついたら生活していた
Aとは連絡もとれず、隣に住んでいる人に聞いたところ
「Aは新しく土地を買ってそっちに引っ越した
ここがあいたので紹介してもらって住んでいる」とのこと

ちなみにAに貸していたときと同じ家賃はちゃんと払ってくれていて
特にトラブルも無いのでそのまま住まわせているらしい
遠縁の親戚と思い込んでいたのは、私が隣の叔父さんからそう説明を受けたからで
両親はそのことすら最近まで知らなかったらしい

現在もすんでます
そして、この15年間A一家とは一度も連絡が取れず
何がおきているのか、また何もおきていないのか、未だに謎といえば謎…

101 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 17:12:40 0
A一家はその家の下に今も眠って・・・

102 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 19:26:11 0
そして時効が成立

103 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 19:31:40 0
20年住み続けられたら土地取られるんじゃなかったっけ!?と
思って調べてみたら、家賃払ってる(所有の意思無し)時点で
その心配は無いんだな
先住権は発生しそうだけど
とりあえず身元調べておいたほうがよくね?

104 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 20:19:17 0
家賃払わないで居座ったら土地貰えるなんてやってられねえ。


105 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 20:19:37 0
北朝鮮のスパイだ
Aは拉致された

106 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 21:11:41 0
なんか気味悪いな。
調べるに一票。

107 :100:2007/11/05(月) 21:20:34 0
スレとちょっとズレてたので、レスもらえると思ってなかったので遅れましたorz

もともと、Aが消えて一家(仮にBとします)が知らない間に生活していたことに気付いて
その時点で父が話をしにいったそうです
B曰く「Aと同じ宗教の信者で、行くところがなくて困っていたらここを世話してくれた」とのこと
一応その時、相手の職業や会社名などを確認して、在籍確認のようなことをしたらしいのですが
特に問題も無かったのでそのまま放置していた模様
その後も家賃の滞納も特になく、現在まで至る…という感じ

ちなみにAが信じている宗教というのは
「三ヶ月教祖の下で修行すれば、自由に賽の河原に行くことができるようになり
そこで死んだはずの人間と会話することができるようになる」という胡散臭いものです
(祖母が死んだ時に再三勧誘され、言われ続けた台詞)

Aのご両親は既に亡くなっているし、Aさんの連絡先もわからない
勤務先も既につぶれているので完全に連絡が取れない以上
本当に生きているのか死んでいるのかすらわからない
どっちかというと「大人になってから知った秘密」というより「増えた謎」って感じですね
失礼しました

108 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 22:05:57 0
宗教関係だと下手につつくのも怖い!

109 :名無しさん@HOME:2007/11/06(火) 00:12:53 0
昔練馬で家を立ち退かない家族を一家皆殺しにした借金苦の不動産屋を思い出した。
会社倒産ギリギリで業を煮やしてその家族を・・。殺した後土地を売る予定だったらしい。

110 :名無しさん@HOME:2007/11/06(火) 08:52:30 0
>>109
「練馬一家5人」でググれば出てくる
被害者夫婦が相当悪質。やってることはヤクザ並。
まじめなやつは追い詰められるわな。

DQNな両親を持ったために頃された子供は、本当にかわいそうだ。



111 :佐藤ゆかり?:2007/11/09(金) 23:40:08 0
|  /l、  晒されるパンチラ
| (゚_ 。 7   国会議員・丸川珠代(まるたま)さんのパンティー(白)
し⊂、 ~ヽ http://human7.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1179432524/38
   しf_, )〜 小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?

|  /l、  晒されるパンチラ
| (゚_ 。 7   国会議員・丸川珠代(まるたま)さんのパンティー(白)
し⊂、 ~ヽ http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1185060675/125
   しf_, )〜 小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?

|  /l、  晒されるパンチラ
| (゚_ 。 7   国会議員・丸川珠代(まるたま)さんのパンティー(白)
し⊂、 ~ヽ http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1185061063/99
   しf_, )〜 小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?

|  /l、  晒されるパンチラ
| (゚_ 。 7   国会議員・丸川珠代(まるたま)さんのパンティー(白)
し⊂、 ~ヽ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1184093317/90
   しf_, )〜 小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?

|  /l、  晒されるパンチラ
| (゚_ 。 7   国会議員・丸川珠代(まるたま)さんのパンティー(白)
し⊂、 ~ヽ http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1182387820/309
   しf_, )〜 小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?

|  /l、  晒されるパンチラ
| (゚_ 。 7   国会議員・丸川珠代(まるたま)さんのパンティー(白)
し⊂、 ~ヽ http://news22.2ch.net/test/read.cgi/owabiplus/1184708938/106
   しf_, )〜 小泉チルドレンの佐藤ゆかりのパンチラはない?

112 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 11:14:48 0
私には兄か姉がいるらしい。
父に離婚暦があることなんてまったく知らなかった。

私の高校卒業、成人式、大学卒業、婚約・・・と、たくさんの節目があったはずなのに、知らされるそぶりもなかった。

30近くになってから言われても、会いたいとかそれ自体にショックとかはないけど、
祖母が口を滑らせて(当然知ってると思い)私に伝えたのが悲しかった。
そういう事は親から聞きたかったよ。

113 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 15:24:33 0
ふーん。で?
よくある話やん。

114 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 15:40:44 0
>113
たしかにそうだね。
そう言われたら、ちょっと気が楽になった。

ありがとう。

115 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 20:42:44 0
父親が死んでから遺産相続の時に初めて兄姉の存在を知るよりは良かったかと。

116 :名無しさん@HOME:2007/11/12(月) 20:45:59 0
母が離婚してた自分の実父が、フランス人と日本人のハーフだった事。
自分、幾分色白だったけど顔はまったくの日本人だから驚愕した。
実父の日本人の血が色濃くでたらしい。
小さい頃の写真は、髪とか栗色でくりくりだったけど、切ったらくりくりなくなってそれ以後直毛になってたし。

その実父はフランスで再婚してるらしい。
向こうじゃ、まったくフランス人風の異父兄弟がいるんだろうか・・・。
会っても会話もできないけど(w

117 :名無しさん@HOME:2007/11/13(火) 03:38:11 0
フランス人の外見的特長って劣勢遺伝子なんか?
エリカ様がフランス人と日本人のハーフだかクウォーターと聞いたときは
なんでそんなわけのわかんない嘘付くんだ?お笑い系な売り出し方か?
と思ったものだ。


118 :名無しさん@HOME:2007/11/13(火) 09:08:28 0
>>117エリカ様はフランス人と言ってもアルジェリアだか
移民系のクォーターだからね。ジダンなんかと一緒ね。

119 :名無しさん@HOME:2007/11/13(火) 10:38:05 0
エリカ様クォーターじゃなくてハーフ。母親がアルジェリア系移民のフランス人。
ちなみにアルジェリア人といってもアラブ系じゃなくて浅黒い白人顔のベルベル人。

120 :名無しさん@HOME:2007/11/13(火) 17:24:50 0
>>116
結婚して子供が生まれたら、隔世遺伝あるかもね。

121 :名無しさん@HOME:2007/11/13(火) 18:18:51 0
人種によって、薬の効きかたが微妙に違うとか聞いた事あるんだけど、
その辺はだいじょうぶなのかな。

122 :名無しさん@HOME:2007/11/14(水) 00:34:22 0
秘密…なんて大したことじゃないんだが。
同居していた父方祖母が、父妹(叔母)の夫のことが心底大嫌いだったのをつい昨年知った。
私の結婚式について、親戚は誰呼べばいいのか?と相談していたら「叔母夫は呼ばなくていい」と。
働いているのに生活費を入れない、とか叔母夫への不満や愚痴や怒りのオンパレード。
決して声を荒げるわけじゃないんだが、普段そんなことはあまり言わないので、心底怒っているのがよく分かった。
よくよく考えると、その叔母さんはよく休日に我が家に来て、祖母としゃべっていた。
あれはきっと、叔母夫のことを愚痴っていたんだろうなあ。

123 :名無しさん@HOME:2007/11/14(水) 02:01:45 0
>>121
知り合いの美容師さんは、アジア圏以外の異国の血が入ってると、極端に効果がでない縮毛強制薬があると言ってた。

124 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 00:20:47 0
自分が確定申告するようになってから親との雑談で知った話

叔父が脱税で書類送検されてたらしい
数億ある売上げのうち1000万くらいしか申告してなかったそうな…
税務署が家に突然やってきて、家族が呆然とするなら勝手にあちこちあけまくり
叔母・叔父が隠した通帳やお金をみつけてきては「これはどうされたんですか?」と聞いたそうな
本人は丼勘定すぎて、タンスに数百万ゴロンと入れたまますっかり忘れてたりしたもんで
「え…と…それは…あの…」とまともに答えられなかったらしい
結局、とんでもない額の重加算税を払うはめに…
母がその時の新聞記事をこっそり置いてあって見せてもらったら
叔父が「田舎だからバレないと思った」とコメントしていて笑ったw

125 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 01:17:06 0
書類送検て前科になるの?

126 :名無しさん@HOME:2007/11/16(金) 16:30:03 0
書類送検されて、実際に告訴されるかどうか検察が決める
この場合されたのは書類送検のみということなので、多分そこで告訴されなかったんだと思う

書類送検(逮捕)

検察「告訴する?」→NO 前科なし(ただし重加算税などの支払いは必要) 

YES
裁判になる →無罪 前科なし(ただし重加算税などの支払いは必要)

有罪 前科あり


多分、初犯+悪質ではない、ということで告訴を免れたんだと思われます

127 :名無しさん@HOME:2007/11/17(土) 13:23:52 0
婆さん(父の母)が起こしたDQN行為の数々。

父と母が結婚するのに猛反対して(家柄があわんとかいう、訳分からん理由で)
二人が交際している時、母の実家に突撃。
「ウチの息子はあんたん所の娘と結婚なんか全くする気ないですから、
手遅れにならないうちにお相手探さはったらどうです?」とかのたまったのは
序の口で、結婚後も見せしめの為母以外の嫁とは養子縁組してる。

因みに、婆さんは私が知ってる事を知らない。
最近、爺さんがボケて私の前でカミングアウトしだすので、その度に婆さんが
必死こいて黙らしてる。
・・・ちょっと面白かったりする。


128 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 11:23:17 0
子殺しは激減している。
http://kangaeru.s59.xrea.com/G-baby.htm
日本では子殺しは激減してます。
しかも加害者はほとんどが親や身内で他人が犯人だったケースは10件程度です。
少年犯罪は増えていない
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html
少年犯罪がテレビゲームの影響とか大嘘です。
凶悪犯罪が増えているという幻想
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1188424971/
2ch内の議論スレです。
犯罪の統計データです。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/anzen/hanzai-zenkoku.html
意外にも数十年前は殺人や強姦の件数が
実に数倍あったわけです。
昔が牧歌的で犯罪が少なく現代が犯罪増加にあえいでるとか大嘘です。
日本殺人認知件数
S30 3,066
S35 2,844
S40 2,379
S50 2,024
S60 1,780
H01 1,308
H10 1,388
H15 1,452
H18 1.309
ちなみに殺人の認知件数で見ると、平成3年の1215件というのが戦後
最低でした。で、昨年の殺人認知件数は1309件。
ところが、今年はさらに減っていて、9月末までの集計では前年同期比で82件減っている。
今年はもしかしたら殺人認知件数の戦後最低記録を更新するかもしれないです。


129 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 11:30:34 0
>>88
賛成できませんね。
あなたのそのくだりの意見を要約すると「農村地帯は都市部とは違い元来、平和で犯罪はなかった」ということらしいですが、
そういう閉鎖された農村地帯とか地方コミュニュティーというのは実はおかしな犯罪の温床でもあったのですが?
例えば、間引き、夜這い、村八分、村の権力者による暴行、強姦、犬神や狐憑き殺人のような迷信や因習に縛られた暴行事件、実は犯罪事件であった神隠しなど犯罪行為はゴロゴロありました。
まあ村の女性がレイプ同然に暴行されてたり、村のある一家が村八分で酷い目に合わされたり、
嬰児が大量に間引きで処理されても、お上には訴えられず表立った犯罪にはなりにくいということはありますけどね。
「昔は村や地元の秩序状態が犯罪にはなりにくい犯罪を誘引していた」が正解なんじゃないですか?

130 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 13:14:24 O
父方の祖母は殺人者。父の兄を殺して刑務所入ってたそうです。
そして私は幼い頃、父に殺されかけたそうです。

(´・ω・`)


131 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 13:19:25 0
>>129
私の祖母は、母を産んで直ぐ事故死したと聞いていたけど実際は祖父の弟に
レイプされ殺されたんだと最近になって聞きショックでした。
祖父の弟は畑作業中に母の様子を見に戻った祖母をレイプしようとして
抵抗され、斧で頭を一撃して殺し、農薬を飲んで自殺したそうです。
昭和30年代の事です。

132 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 19:50:09 0
レイプしたのかしようとして殺して終わったのか

133 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 19:51:49 0
レイプ未遂?

134 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 20:00:54 0
親父がヤクザに一千万貸して踏み倒されてたorz

135 :名無しさん@HOME:2007/11/19(月) 21:50:08 O
私不倫相手との間に出来た子だった

136 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 00:47:31 O
なんかみんなディープだな…。

137 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 01:28:27 0
同和だった。

138 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 02:17:50 0
東京人ならこだわらないよ>>137
関西の方だとなんかこだわるらしいけど

139 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 08:26:39 0
親は4人兄弟なのだが,3番目だけ父親が違う。
長子と思われる名前が2人続いているのがずっと不思議だったが
やっと納得いった。

140 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 11:04:40 0
ひいお婆ちゃんは、私達と同じ姓を名乗っていたけど実際は違う姓だった。
ひいお爺ちゃんの妾で、本妻さんが死んでウチに入ってきたけど出身の関係で
周りから入籍を反対され籍を入れてなかったそうです。
お爺ちゃんと17歳しか違わないので若い時に産んだんだって思ってたけど
血が繋がっていないだけでなく、お爺ちゃんの妹の種親は実はお爺ちゃんだと
聞いてWショックだった。

141 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 13:56:52 0
母親方の祖父が医者だった。
自分が3歳のころ、自殺してた。
うちは普通のサラリーマン。
母親の方はみんな医者。


142 :名無しさん@HOME:2007/11/20(火) 14:18:16 O
ダブル不倫で出来た子供でしたm(__)mお姉ちゃんと種違い↓↓そりゃ似てない訳だわ…色々謎が説けた気が

143 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 04:47:22 0
俺は今まで長男だと思っていたら実は次男だった


144 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 17:21:09 0
この流れではまったく大した話ではないんですが。

オレが浪人中、親父が糖尿病の治療で入院することになった。
長期になるので、と説得され、オレはそのまま進学をあきらめ親の仕事を継ぐことに。
当時は口にこそ出さなかったものの、自分の進路が強制的に決まってしまったことに
不満があったし、親にも辛くあたっているような言動が多かった。

30過ぎた最近、自分の胃にポリープが見つかり、
ガンの疑いがあったので(結果は良性でした)入院した。
その時初めて、糖尿だったと思っていた親父が実は当時ガンだったことが判明。
オレに心配かけないように内緒にしてたのだ。

ちょっと家計を助けたくらいで一端の大人ぶって、実際は精神的にも頼ってもらえず、
ふてくされてただけの当時の自分が今はすげえ恥ずかしいス。

あ、ちなみに親父は今も全然元気です。

145 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 18:04:02 0
悩んでいる人いませんか?

私は悩んでいます。

◆◆◆ マンコは臭すぎる その1 ◆◆◆  
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1136178978/
◆◆◆ マンコは臭すぎる その2 ◆◆◆
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1140891161/
◆◆◆ マンコは臭すぎる その3 ◆◆◆
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1145016388/
◆◆◆ マンコは臭すぎる その4 ◆◆◆
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1148046231/l50
◆◆◆ マンコは臭すぎる その5 ◆◆◆
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1151846072/l50
◆◆◆ マンコは臭すぎる その6 ◆◆◆
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1155924558/
◆◆◆ マンコは臭すぎる その7 ◆◆◆
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1160219759/
◆◆◆ マンコは臭すぎる その8 ◆◆◆
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/wom/1166941276/l50
◆◆◆ マンコは臭すぎる その9 ◆◆◆
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wom/1171121640/l50
◆◆◆ マンコは臭すぎる その10 ◆◆◆
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wom/1176549541/
◆◆◆ マンコは臭すぎる その11 ◆◆◆
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/wom/1184489461/


146 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 19:29:34 0
>>144
そんな風に考えられるあなたは素晴らしいよ。

147 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 19:49:51 0
>>144
お父さんも今は元気なようで何よりだよ。あなたもそういう経験で、ずいぶん大人っぽくなったんだと思う。
これから沢山親孝行できると思えばいいじゃん!


148 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 20:23:01 0
それほどすごい話じゃないけど。

亡くなった母方のお爺ちゃんは、自分の血液型をO型と言っていた。
兵隊の時怪我した戦友に献血したとも言っていた。
今は同じ血液型同士しか輸血しないけど、昔だったし戦争中だから
O型は少しならO型以外にも献血出来て、一番損したなんて笑っていた。
で、高齢になって病気で手術する事になって、改めて病院で血液型を
調べたら・・・本当はA型だった・・・。

爺ちゃんから偽O型の血を貰った人が、輸血後どうなったかまでは聞いてない。
ごめんよ、爺ちゃんの戦友さん。


149 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 20:30:27 0
>>148
昔の血液検査は結構いい加減だったと聞く。あなたのおじいさんは少なくとも
自分はO型と信じており、自分の血液で戦友が助かるならと献血したと思う。
気にするなと言っても絶対に気にするだろうがあえて言う。気にするな。
しょうがなかったことだ。

150 :名無しさん@HOME:2007/11/30(金) 22:39:58 0
そやそや、お前さんのじいさんは立派な人。
きっと、自分の生死を省みずに輸血したんだと思うよ。

151 :名無しさん@HOME:2007/12/01(土) 00:28:25 0
>>148
もしかしたら献血された人がA型でばっちりおkだったかもしれないじゃん。
みんなも言うとおりあんまり深く考えないほうがいいよ。

152 :名無しさん@HOME:2007/12/01(土) 03:17:22 0
献血の前に一応型見るのではないだろうか?
自己申告でとおさんだろ・・・ いや、戦時中はそういうものなのか?

153 :名無しさん@HOME:2007/12/01(土) 04:04:18 0
献血と輸血の区別をつけろオマイラ

154 :名無しさん@HOME:2007/12/01(土) 15:42:14 0
ちゃんと調べてA型の人に輸血されたんじゃないの?
じいちゃんが知らないだけで。
自己申告を鵜呑みにして輸血してたら大変なことになるだろ。

155 :名無しさん@HOME:2007/12/02(日) 23:29:44 O
昔は検査が杜撰だったから誤診されたって話じゃないの?
自己申告??

156 :名無しさん@HOME:2007/12/02(日) 23:53:53 0
野戦病院だったら…

157 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 02:38:03 O
母親が只今恋愛中と言うこと

158 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 10:07:51 O
うちの死んだ母方の祖父もA型って信じてた。母さんが自分(祖父)に似てるから自分もA型だって思ってたらしい。
手術の為に入院した時に調べたらB型と判明。かなりショック受けてたらしい。

159 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 16:26:18 0
A型のはずが検査したら違う血液型だったーという話を読むと
「血液型性格信仰」ってあてにならないんだなあと思うw

160 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 17:57:22 0
昔は、抗A血清・抗B血清に検査する人の赤血球を反応させて凝集するかどうかで検査したから
中には検査する人が未熟で見間違えたり、凝集がおきにくかったりして、違う血液型と判定されるケースも多かった
今はそれと同時に、血清を用いて判定する二種類の検査を同時に行い、両方が同じ結果が出た場合のみ確定となっているので
間違いはまずありえないけど


161 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 19:08:13 0
血液型の話が出てるので、その勢いで…

私はずっと父がB型だと思っていた
でも、父が事故にあい、実は父がO型だったことを知った
そしてO型の父とA型の母からB型の私が生まれないことも…
その時初めて、自分の父は実の父ではないことが判った
実は母には結婚を決めていた相手がいたが、相手はいわゆる身分違いの人らしく(詳細は教えてくれなかった)
子供ができて駆け落ちを決めたのに、その場に私の実の父は来なかった
途方に暮れ、お腹の子供と一緒に死のうと海に行ったところ、たまたま釣りに来ていた父に助けられ
そのまま父のアパートに居つき、結婚したとのこと

病院のベッドの上で「いやー。すまんスマン。すっかり忘れてた。ちゃんと説明しときゃよかったな〜」と笑顔で父に言われたよw
まぁ、その後いろいろあったんだろうし、50過ぎて未だに行って来ますのチューしてるような夫婦だから別にどーでもいいんだけどねw
一応ショックだったよ、ってことでw

162 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 19:23:16 0
昔のベタな映画やドラマみたいな話だなw


163 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 20:05:36 0
>>161
どこの海岸?よし。俺いまから夜釣りに行ってくるよ!

164 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:07:59 0
他人の子を育てられるのか?
>>163

165 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:11:05 O
とーちゃん軽いなw

166 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:12:07 O
とーちゃん軽いなw

167 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:18:18 0
>>161ほどじゃないけど
俺がかなり年上の女性と結婚を考えている、と親に打ち明けた時
親が驚くほどすんなり受け入れてくれたので不思議に思っていたら
母親が「だって、私たちも親に反対されて駆け落ちして結婚したんだもの。
あなたにそんなツライ思いはさせたくない」と言われた。
何が原因で反対されていたのかは聞けなかったけれど、
父と母がデートの約束をしていて駅で待ち合わせをしていると
双方の親が突然やってきたのが見た
2人とも焦ってやってきた適当な電車に乗り込んでそのまま駆け落ち
荷物は海水浴へ行く予定だったので水着と財布だけ
知り合いの家にしばらく泊めてもらい、何とか部屋を借りて生活したらしい
水着一枚で家出って…うちの親、案外やるじゃんwと思った

168 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:48:14 0
大人になったというか、先週初めて知った秘密。

・・・・・・プランターで育てていたポピーがやばいポピーだったorz
おばがくれたんだけど、おばが青くなって電話かけてきた。
おばの家に警察来たって ヒー!

焼却処分にするわけにもいかずw
とりあえず、今朝のごみだしで出した。もう手元にない。はー。よかったー!

だれかに言いたかったけど、誰にもいえなかったの。

169 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:52:11 0
それって、どこからヤバいポピー育ててるって警察にばれるの?
警察って庭先パトロールでもしてるの?

170 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 22:57:42 0
いや、知り合いの通報だろう。警察が自分で見つけるというよりは、
通報があったから仕方なく見に行くみたいな。

そのおばがくれたポピーは、けしなんだろうけど、たぶん無害のやつ。


171 :168:2007/12/03(月) 23:00:53 0
おばの家は、低い塀の広い庭で広々地植えしてるので・・・。
それはもう、犯罪をたくらんでいるのではとかんぐられるほど広々と。
たぶん、通りがかりの知識のある人が通報したのではないかしらと思います。

ただ、白花ではなかったんですよ。知らなかったんですけど、
白花以外はあんまり害がないそうです。だから逮捕とかされてないです。
まったく知らなかったといったらかなり呆れられたそうですが。
警察の人が目の前で全部引き抜いてもっていったそうです。
で、「育てているのはここだけですね?!」と散々聞かれたと。

私のことは警察に言わずに、警察の人が帰った後にあわてて電話くれました。
ありがとう、おば。

172 :名無しさん@HOME:2007/12/03(月) 23:14:33 0
海外では園芸品種で認められていても
日本ではダメなポピーがたくさんあるからね
某海外種苗会社から種を買ったときにおまけで
つけてくれたのが育てちゃダメなポピーだったよ

友達のお姉さんも花好きだったのですが知らずに
海外土産で珍しいポピーの種と貰ったのがヤバくて
警察がきて始末書書かされたそうだ

173 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 00:14:23 0
ウィキペディアで調べたら、ケシの実を傷つけてその汁を集めて
麻薬にするには、あまりにも少量ずつで効率が悪く、
ある程度の量のためには1万8000本は必要とのこと。
始末書書くほどの有罪性はなさそう。

174 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 00:32:04 0
>>171
家の庭にも、赤いケシの花が自生していたことがあったよ。
近所の交番の、お巡りさんがひっこ抜いて行った。

以下のURLで調べたらソムニフェルムという名前で、
アヘンの原料になるそうだ。

ttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/yakumu/taimakesi/papaver.html

175 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 02:04:37 0
ttp://kurri.fc2web.com/kesigomu/nerikesi/nerikesi.html

        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \    僕もケシをあつめてるので、自首するお。
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )



176 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 05:17:15 0
こういう事もあるんだ…
初めて知ったよ。

177 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 11:50:12 0
「誰も寝てはならぬ」で、じいちゃんの別荘に知らないうちに生えてた花が
ヤバイケシだったってのがあった。

じいちゃん有名人だったんでその花をバックに撮ったスナップが新聞に載って
それ見た警察が来てケシ持ってったってネタがあったけど。

ま、アレ漫画だし。
でもどっかから似た話を聞いたんだろうな。

この作家別の作品でもバンドやってる派手なクラスメイトのうちに遊びに行ったら
うちの中じゅう「グリーン」があって、見かけによらず鉢物園芸の好きなやっちゃと
思ってたらその鉢物は

 某 ラ グ ビ ー 部 も 大 好 き な や ば い 麻 

だったというネタがあった。

ヤバイ植物って、意外と流通してるのか???

178 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 11:55:00 O
こないだ青森の婆さんが、ケシの栽培で書類送検されてたけど、
なんか昔から青森では園芸として育ててたらしい。
つがるって呼び名つけられるほど、普通の事だったみたい。

179 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 14:13:01 0
おばあちゃん可哀想…

180 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 14:18:18 O
>>179
いや警察も、何度も警告してたらしいよ。
でも婆さん従わなかったんだって。
しょうがないよね。

181 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 15:56:51 0
うちにもヒナゲシがたくさん生えています。勝手に生えてきます。放置してます
     ↑無害

182 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 16:11:09 0
やばいポピーは、山なんかに案外自生している。
やばい地域から来た渡り鳥の糞に種が混じるんだってさ。
だから、鳥がいっぱいくる庭とか山に生えているらしい。

いっぺん山に生えているのを見つけて通報したら、
「あ、抜いておいてください」だけだった orz
で、「来年も同じところに生えているの見つけたらまた抜いておいてください」だと。
他人様の庭だと警察来るけど、山だとそんな扱いらしいよ。

183 :名無しさん@HOME:2007/12/04(火) 16:59:44 0

今は亡き父が、副業でアダルトショップを経営していた。
父の部屋を整理してたら名刺が出てきて発覚。

その名も「ニコニコ堂」

豚切りスマソ。

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)