2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【嫁の車は】農家の暗部part105【中古の軽】

1 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 21:23:32 0
農家ならではの家庭の問題点について、体験談を交えつつ語りましょう。
ただし、特定な話題の語り合いは謹しみ、カキコの時はsageでお願いします 。
また、スレッドの進行を妨げるレスに対しては放置または削除依頼を推奨します。
関連スレは>>2-10あたりです。

◆ローカルルール
※アンチ農家スレッドではないので、反農厨の書き込みは一切禁じます。
※農家を貶める為のスレッドではありません 。
※ここは家庭における農家の問題点を扱うスレッドです 。
よって日本の農業問題に関する話はここではスレ違いです。
↓に行ってお好きなだけどうぞ。
農林水産業
http://society6.2ch.net/agri/

前スレ
【女は】農家の暗部part104【汚い】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1188522143/

2 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 21:24:16 0
まとめサイト by へたれまとめ人 ◆PzMTf3ljhQ
http://blog.goo.ne.jp/noukano-jittai

ウッチーズトピの保管所
http://www.hebiya.com/uttizu/index.html

屋府倉庫
http://www.galstown.ne.jp/9/chappel/inakakowai/

「彼ら」の資料集
http://2.csx.jp/〜wakaba/bridehunt_teamU/top.html

過去ログ倉庫
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8584/index2.html

農家…農業をやってる家。

膿家脳…農村独特の保守的な考え(ウトメ同居で嫁は家事育児農業をこなす奴隷。
    先祖代々の土地は何が何でも子孫が受け継ぐ。長男は跡継ぎ、 
    都会へなんぞ出るのはけしからん。村は共同体。などなど)に毒されてる人。

ゆえに、膿家脳でない農家の人もいるし、膿家脳の非農家の人もいる。
都会にも膿家脳は潜んでいる。


3 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 21:25:07 0
膿家脳の人生観を分かりやすく解説したコピペ
---------------------------

そもそも、人間は学習と教育、向上心と努力で成長するもの、と考えないのが脳化膿。
「年が過ぎれば」「自然に」成長し、また家族が変化するものと思っている。

「年が過ぎれば自然に」言葉を覚え、
「年が過ぎれば自然に」野良仕事を覚え
「年が過ぎれば自然に」魅力ある青年となり
「年が過ぎれば自然に」どこからともなく嫁が現れ
「年が過ぎれば自然に」子供が生まれ
「年が過ぎれば自然に」惣領としての風格が身に付き
「年が過ぎれば自然に」成熟した魅力を持つ大人となり
「年が過ぎれば自然に」周りから尊敬され
「年が過ぎれば自然に」父母がいなくなり
「年が過ぎれば自然に」息子が嫁を連れてきて
「年が過ぎれば自然に」孫が生まれ
「年が過ぎれば自然に」年寄りとして若者をしたがわせ
「年が過ぎれば自然に」畳の上で大往生できる

・・・というわけで、この人生観、人間観を否定するような奴には敵意と排除をもって報い、
自分がこの通りに生きられないのは生存権の否定であるかのように思いこむ。
自分に向上のための学習や努力を強いるのは不自然であり「何で俺がこんなことを・・・」
と思う。
これが膿家脳クオリティ。
とはいえ、この人生観は農家のみに残存しているわけでもないのだが。


4 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 21:52:53 0
>>1
乙!!

5 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 21:55:39 0
1さん乙

たかじんの「そこまで言って委員会」のHPで日本の農林水産業における
問題点という投稿調査があったのだけど、
ttp://www.ytv.co.jp/takajin/research/current/form.cgi
回答の中にいかにも香ばしく膿化脳くさい回答があってワロタ。
『農家にお嫁さんが来ないことだと思います。』だとさ。お嫁さん
じゃなくてこのスレ的に言えば「女性の奴隷」の間違いだろうに。

日本での結婚率が低下しているのも、女性側のこういう脳の奴らと結婚
してたまるか!!ってのがあるんだろうな。こうなればとことん頑張って
もらいたい。

6 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 22:46:02 0
>>5
たかじんレギュラー陣の中で宮崎哲弥はここ見てるかな?
と思わせる発言もあったけどね、北海道嫁取り企画事件のときに。
「2ちゃんで話題になってます」みたいな感じで。
直接ここを見てないにしても、ニュース系のスレにこっちの話が
紹介されたりもしたからそっち見たのかもしれないけど。

7 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 23:35:28 0
>>1
乙!しっくり来やがるw
しかし毎回うまいことスレの最後にいいカキコがくるなあ・・・
これも膿家のことを世間に広めれと
無念な嫁や婿さんの祈りのおかげのせいかしら
なんてねw

8 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 02:51:29 0
ウトメや夫は良農家なんだが
コウト(長男、独身)が手のつけられない膿家脳。

ほとんどテンプレのような膿家っぷりだが
特筆すべきは別に農業してない点。
日がなニコ動とプレステ3(もちろん親スネ)ばかりしてる。
どうしたらその生活で偉そうな膿家論を展開できるのか疑問だが
なんか心に棚があるらしいなあ。

9 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 04:28:31 0

あのーどうやったら農業をやりたいとおもいますか?

なんか最近イメージがぼろぼろになっていますね・・

農家の暗部とかでネガティブなことになっとるからな

それでも農業は絶対に必要ですし、あえてこの板で聞きたい。

農業が人気出でくるような工夫って なんかねーの?



10 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 04:50:08 0
ケーリーのバッグって何?

11 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 04:56:36 0
>>10
ごめんな、前スレでカキコしたのは俺だ。
ケリーだw

それにしても、年収一億弱の年収は凄いな。

でも、そんなに稼ぐマンガ家はどの位いるんだ?




12 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 05:32:59 0
藁の焼いた匂いをかぐと「田舎にきたな〜」と思う。個人的には結構好き。


13 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 06:04:41 0
>>9
女性と子供と若者を苛めるのをやめなさい。
中学生は坊主、おかっぱ、運動部強制をやめなさい。
ただでこき使って当たり前という考えを捨てなさい。
「住んでしまえばこっちのもの」と自分の考えを押し付けたり嘘をついて騙したりするのを
やめなさい。
他人の服装や乗ってる車に難癖付けるのをやめなさい。
本を読みなさい、音楽を聴いて絵画を鑑賞し映画を見なさい。
他人の噂話で盛り上がってる暇があるならそうしなさい。

14 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 06:15:36 0

3 名前:|´_`)ノ TuMiKi  ◆amuOBZI1yA 投稿日:2007/05/01(火) 23:48:59 ID:P8RgVnlo
メンリブ・ブックマーク http://del.icio.us/menzlib

↑のメンリブブックマークを再編集した web2.0なサイト 
http://www.pageflakes.com/tumiki_siva/

wikiな男女板まとめサイト@男性差別反対派
http://www11.atwiki.jp/menzlib/
利用者募集中(ただし、メルアド必要)

掲示板 メンリブ板 http://jbbs.livedoor.jp/news/273/


4 名前:|´_`)ノ TuMiKi  ◆amuOBZI1yA 投稿日:2007/05/01(火) 23:50:39 ID:P8RgVnlo
男性差別反対@「男性を幸福にしない日本というシステム」@つみき ...
http://d.hatena.ne.jp/tumiki/20070424

↑ブログ(更新とだえ)

いま更新されててチェックするとしたら、
上のdel.icio.usブックマークとpageflakesやな


15 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 06:44:50 0
>>12
朝早くからゴミを燃やされるのも困るが、洗濯物を干したあとに燃やされるのはもっと困る。
暑い日など、窓をあけはなっておきたいのに、クサイ臭いがやってくるので、
窓を閉めて、エアコン。
まわりの迷惑も考えろ!



16 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 06:50:44 0
>>3
それマジで言ったん?ソースあんならすぐ出せ.
マジなら2ちゃんねら総力を上げて潰すが

17 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 07:05:03 O
>マジなら2ちゃんねら総力を上げて潰すが
何様かと。まさに膿家脳(^Д^)9m

18 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 07:30:58 0
>>9
あえてと書いてるが本当に聞くスレ間違ってんな。
とりあえず農家と膿家の違いを百回読み返してから出直してきなさい。

19 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 08:09:49 0
>>5

興味を惹かれて読んできたが、全然違うじゃん。
膿家的という点は当たってるが、女を奴隷扱いしてるとかは歪んだ目で見すぎ。
以下該当箇所と思われる回答をコピペすると

>◆農家にお嫁さんが来ないことだと思います。
>それに都会から地方を見下したり、農家を馬鹿にして来た事が、最大の問題だと思います。
>役人よりも都会の人間が悪いと思いますね。

要約すると「政治の問題でなく、嫁不足ならびに都会人の偏見こそが問題である」となる。
これはこれで被害者ぶってて見苦しいが、
女性論には一ミリも触れてない。
書いてもいないことを「こう思ってるんだろ!」とかこじつけるのは見苦しいよ。

膿家が見たら「それ見ろ、反農厨は偏見まみれのバカだ」と勝ち誇ることだろう。

20 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 08:26:09 0
なんか前スレで補助金で云々言ってた奴いたけど、
物知らずもいいとこだなw

21 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 08:48:43 0
スレタイに悪意を感じる。
農家関係ないし

22 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 09:23:35 0
>>21
前スレ参照
かなり関係あるじゃん

23 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 09:33:32 0
>>20
具体的にどの辺が物知らず?

24 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 09:57:16 0
>農家にお嫁さんが来ない事だと思います

…家の都合で農家地帯に住んだ。
ババアに農家の嫁となるための躾を受けた。
結果。
農家の嫁にだけは死んでもなりたくないと考える人間の一丁上がり。
こういうことを平気でしでかすくせに嫁不足を愚痴るなど片腹痛い。

25 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 09:59:31 0
>>24
どのような躾をほどこされたのかkwsk

26 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:03:31 0
都会から移住してきたものを暖かく迎え入れるどころかよそ者呼ばわりして苛めたり
因習を押し付けたり頭に傷があったりして泣いて嫌がるのを男だから中学生だから
悪いことなんてぜんぜんしてないのにどうせ悪い事するに決まってるからと決め付けて
坊主刈りにしたり音楽や絵画をやると軟弱になると言ってそういう子の価値観を否定
して体育を強制したりとさんざっぱら価値観や生き方の多様性を否定する所業を働いて
おきながら都会が田舎を見下してるとはどの面下げてほざいてるんですかね。
見下される原因が自分にあるなんて全く考えないところが膿化脳。


27 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:05:49 0
>>25
まあ、ここにこられる方なら大体ご存知のことです。

28 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:10:57 0
>>25
暇つぶしに少しぐらい語れよ。

29 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:11:36 0
失敬

>>27
暇つぶしに少しぐらい語れよ。

30 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:31:24 0

昔からのやり方を変えることを拒否する例だと思うので投下。

私の地元の産婦人科はとても母乳育児に熱心だが、
母乳が出る体質の人はいいけど、
出ない産婦さんでもなかなかミルクを許してくれなかった。
結果、赤はひもじくってギャン泣きするわけだが。
しかし最近になってそれがずいぶん緩和されたようだ。
出にくい体質の産婦さんには朗報だと思ったけど、
「今まで絶対にミルクをあげなかったのに」
「方針を変えるなんて」
と言うのは農家に嫁いだ友達。
母乳は確かに大切だけど、
臨機応変というものを覚えてもらいたいと激しく思う。


31 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:33:20 0
金持ちには貧乏人の苦労が分からないみたいなもんか?

32 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:38:40 0
農家っつーてもいろいろあるわけで。
米、野菜、果樹、施設園芸、はたまた植木だの種苗だの…
うちんとこは果樹、施設果樹が多いんだけど、みんな結構リッチで、
若嫁は自由にいい暮らししてるよ。
どこも嫁大事にしてトメウトしっかり線引きしてる、むしろけなげw
休みも結構長期取るようにできるし。栽培品目によって違うんだろな。

33 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:42:07 0
>>32 そんな家ならいいね。

34 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:47:07 0
>>32
それは農家の話。
ここでするのは膿家脳のお話。

矢印でいうなら、重なってはいるが向きが180度反対向いてるって事。

35 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:48:26 0

>?女は大きい車に乗っちゃダメ?
今まで車無しの生活でしたが、何処に行くにも車が必需品の農村の為実父が、
小さい車で事故でもしたら大怪我といつもは5年で乗り換えていたのを
まだ3年目だけど新車にして、それまで乗っていたほうを私に乗るようにと
廻してくれました。
すると先日、部落(小字の事をこう呼んでる)の集まりから帰ってきた母が言うには、
「おまえんとこの嫁はイカイ(大きい)車に乗りクサって」とか「パートが社長より
イカイ車に乗って非常識」とか言われたそうです。
私は車に興味は無く無知なので同じクラウンだと思っていたら私のは4?位ので
パート先の社長のはそれより小さいクラウンだそうで、社長が飲みに行った時に
「何様のつもりじゃ」と言っていたそうです。
パート先の駐車場が手狭とかなら理解できますが、ガレージにしてある荒地の
1/3位しか停めてなくがらがらなのに何故って感じです。

>あなたの4リットル位のクラウン⇒ クラウンマジェスタ 567.0〜689.9(万円)
社長のそれより小さいクラウン⇒クラウンロイヤル 337.1〜532.4(万円)


36 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:52:16 0
まあ農家脳な農家ってのは農家の中で後ろ向きで未来の無い連中だからなあ。
果樹だの花だの、市場の動向を気にしながらかなりの設備投資をやってる農家は、
それなりのセンスが無ければ生き残れない。
そういうところの嫁は、自由でいい暮らしか出来てもバカじゃ勤まらない。

37 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:52:27 0
>でもなぁ〜、パートに行くのにベンツが買える程の値段の
国産高級乗用車で行くのもなんか変だと思うぞ。

>社長の肩持つ訳じゃないががんばって稼いで買った
俺様のクラウンどんなもんじゃと思っていたら
時給ウン百円の新人パートが俺様クラウンより
グレードの高いクラウン乗って来たら、飲み屋で
愚痴のひとつも言いたくなるよ。

>私は外車だが、何か言われてるんだろうな〜とここ読んで思った。
農家が多く嫁=軽が定着してるような地域。
子供を乗せることが多いし高速道路も頻繁に利用するので
「事故にあっても安心だから」と旦那が買ってくれた。
車に疎い私には、右ハンドルだし国産車にしか見えないんだが
わかる人にはわかるんだろうか。

>車買わずにパートも行かずにその金で習い事なり何なりした方がよっぽど有意義だったような

>自分も車疎いんだけど
その値段の車乗るのにパートの給料で何年かかるか計算してみたら
社長の言い分に賛成。

自分で買った車にケチつけられたのならともかくさ。

38 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:53:46 0
>>35>>37

これは農家云々関係ないと思う。



39 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:56:49 0
膿家って無駄に見栄っ張りだから、車がいまだににステータスシンボルだからなぁ。
自分なんか通勤距離がそこそこあるから、普通車から軽に変えようかと思ってるけど。
そういや、向かいの膿家と軽くもめたのも車絡みだったな・・・。

40 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:58:59 0
>>39
kwsk

41 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:01:32 0
不労所得で乗ってる車でパート行くなって話じゃない。
田舎でも都会でも関係なく。


42 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:08:21 0
>>41
それこそ赤の他人への大きなお世話

43 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:09:09 0
誰がどんな車乗ってたって、別に他人には関係ないのにね。
不労所得で買おうが親にもらおうが貯金で買おうがローン支払い中だろうが、
別に他人には関係ないのにね。
何の迷惑もかけてないのにね。

他人がどんな方法でどんな金で車を手に入れたのか、
聞く機会があるほうがおかしい。
他人の持ち物に付いて詮索したりあれこれ言うなんて下品。

44 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:10:36 0
>>43 とりあえず農家関係ないと思うが。


45 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:12:31 0
>>44
膿家脳には関係あるな

46 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:13:01 0
私の父親の実家周辺の村は農家をしてるんだが、
(父はサラリーマンだが、他の兄弟姉妹は農家や農家に嫁いだ人らばかり)
若者は農業を継がずに会社勤めをする。
で、どっかの女性と出会って結婚する。
女性も、実家が農家でも旦那になる人が会社員だからある程度安心する。
結婚して何年か経って子供が生まれる。
そしたら旦那は会社を辞めて親の農業を継ぐんだよなー。
嫁さんも子供がいるから逃げられずに泣く泣く農家の嫁になってる。
すげー詐欺だよな……。

47 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:17:01 0
>>46
そういや、20代で仕事やめたりフリーター暮らしをしている人の話を聞けば
「実家は農家」という例が数件あった。実家に帰ったら手伝わされるとか
継ぐのが嫌で離れてるとか。

結婚する時には考慮しろということなのか。

48 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:19:10 0
リーマン家庭で勤め人になれなければ独立でもしない限りニートだけど
実家が自営なら「家業手伝い」があるもんね。

49 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:38:10 0
>>34
ああああ・・・サラリーマンでも膿家脳っているもんね

50 :39:2007/09/13(木) 11:38:51 0
>>40
向かいの膿家の次男坊が車好きなんだが、家への出入り時に無駄にエンジン吹かすので糞ウルサイ。
しかも、夜8時くらい出てって夜中2,3時に帰ってきても平気で吹かす。
ある日、その次男坊に彼女が出来たらしい。スモークガラスの黒のグロリアかなんかに乗ってた見事なDQN女。
その時期にちょうど妹が出産終わって帰って来てたのだが、そのDQN女も道路に止めてエンジン吹かしてやがって、
こっちは生まれてすぐの子供が寝てる状況なので、普段からむかついてたうちの母親がたまりかねてDQN女に注意した。
で、その場は収まったが、そのDQN女がそのことを次男坊に言って、次男坊の母親にも伝わったららしく、その後から
その母親のこちらに対する態度が急変し、以降そのままって感じです。
ちなみに次男坊は、以前に夜中の内に車の両サイドのドアミラーを折られて近所の畑に捨てられており、向こうの母親の脳内では
それもこっちががやったことになってるそうですw  しょぼいことで長文スマソ。

51 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:51:18 O
今度からうるさいときはすぐ通報。
直接文句言ってもバカは逆恨みしかしない。

52 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:59:46 0
なんでDQNに限って車飾り立てて空ぶかしとかするんだろう。
うち農家でも農村でもないけど隣家がベンツ&ジャガー十年ものくらい
先日ふかしすぎて壊してた。


53 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 12:00:36 0
空ぶかしくらいで警察動いてくれるかなあ・・
通報した方がクレーマー扱いされそうな。

54 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 12:30:46 0
>>53
通報受ければ様子見に来るよ

55 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 13:02:45 0
>>50
>そのDQN女がそのことを次男坊に言って、次男坊の母親にも伝わったららしく、

どう伝わったかがナゾだw

おそらく「事実」から「自分の都合の悪い部分」をのぞいて、
その上で「相手(39の実母)の悪い部分」を捏造するか脚色するかして悪者にしたてあげた物語を話して聞かせたのではないか。

で、向かいの母親はそれを鵜呑みにし、さらに自分の脳内で強力に脚色してしまったのではないか。

56 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 13:13:03 0
>>51
>>54
田舎に住んでないっしょ?
それは都会の発想で田舎の警察ってこれくらい
のことじゃ夜は通報したって来ないよ
ちなみに当方、店の駐車場で爆音VIPカーが閉店後も
駐車してたから通報したけど来なかったよ
それに田舎で警察なんか呼んだら付き合い大変なことになるから

何回泣き寝入りしたか・・・


57 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 13:14:54 0
>>56の頭にはこの世は田舎と都会の2種類しか存在しないようだ

58 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 14:18:01 0
呼ぶことはできるが頼りにならんよ田舎の警察

59 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 16:11:22 0
へたに通報すると、わざわざ自宅まで制服でやって来て
“こんなコトでいちいち呼ぶんじゃねーよ”って
ネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチ
説教するんだよw
それが田舎クオリティ

60 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 16:32:30 0
>>25
嫁ぎ先で贅沢や我侭を言わないための躾、ですかね。
残り物を食べるのはデフォ。
普段着はもちろん小学校の入学式もよれよれのお下がり(しかも誰の物かも分からない)
父親(毒濃化、農業ではない、プー太郎)と兄弟には絶対服従。
買い物は夜であっても一人で行け、兄や弟の付き添いなし。
文句言ったら折檻。
…これで、兄が柔和で人当たりのいい威張らない人間ではなかったらとっくに壊れてたと
思う。
ちなみに、当時は父が原因で離婚。
妻への面当てのみで養育能力もないのに親権とってやがったんです。

61 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 17:08:14 0
>それは都会の発想で田舎の警察ってこれくらいのことじゃ夜は通報したって来ないよ

俺んちの隣の一人住まいのおばあさんちに家族旅行から帰ってきて
土産持って行ったら倒れて死んじゃってた。
駐在、110、119と通報したが駐在と救急車が40分ほどして来てパトカーは
小1時間ほどしてやっと来た、なんでもパトカーは俺んとこの在所に入る
山道で鹿に通せんぼされたそうだ。
おばあちゃんは病死だったけど、これが強盗殺人で犯人が近くに潜んで
居たらと思うとヒヤヒヤもんでした。
それと、神戸だったかで猿が出没して警察が出動してるのをTV のニュースで
見た近所のおばあさんが、警察にうちの家の屋根を猿が走り廻っているって
電話したら田舎だから仕方ないと言われたと言っていた。


62 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 17:54:00 0
>>61
猿は田舎なら仕方ないだろw

63 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 18:09:27 0
>>60 これがデフォならクラウンマジェスタの嫁はどうなる

64 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 18:11:01 0
>>61 山奥で強盗殺人、実際にあったね。
家への道が通れないとなると・・ガクガクブルブル

65 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 21:34:40 0

>マンガ家は年収一億

マンガ家さんたちは
人並み外れた知性と才能と努力と精進で
競争を繰り返し勝ち抜いてきたんだよ

のー家は
どんなボケでも
ぼけ〜っと米作ってるフリしてれば
税金から補助金を掠め取ることができるんだぜ!w


66 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 21:42:54 0
>>11
漫画家を馬鹿にしつつ僻む。
みっともないケーリー。
売れてる同人作家でもすごい人は年収数千万だ
才能と努力を認めろよ、濃化脳じじい。


67 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 22:43:08 0
>>61
自分の位置と時間がちょっと曖昧でよくわからない文章だった。

68 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 22:44:52 0
免許とりたての頃なれるまで実家の軽自動車に乗っていた
そろそろ自分の給料で車を買おうとしていた時期と母が亡くなった時期が重なった
そうすると父からストップがかかった
理由は「近所に何を言われるか分からん」と
そんな事まで言われるのか…と思った出来事だった


69 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 23:15:45 0
>「近所に何を言われるか分からん」

たしかに同僚の、のー家のボンボンは
世間体を気にする傾向があるw

しかもそれを赤の他人にも押し付けようとするww

70 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 23:19:08 0
母親の保険金で買ったんでしょ とか言われるのが嫌なんじゃないの?
お父さんは。

71 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 23:29:39 0
>>70
じっさい言われるもんねソレ
他に娯楽ないんだろうけど


72 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 23:36:11 0
>>70
そのとおりです、父はそうでもないのですが祖母が膿家脳…というか家長絶対制で
とにかく難しい人なので気を使っていました
ここにくると今まで当たり前だと思っていた事が違うことにビックリです

73 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 23:55:18 O
豚切りスマソ
農家に嫁いだ膿家脳の叔母がウザイ。子持ち(当時私25才。子1才)の私に「子持ちがこんな色の服を着るな」とか母親にも言われた事ないお節介やいてくる。
当時私はギャルでもないのに(クラッシィ系)叔母の脳内では、子持ちがお洒落なんかするなと言いたいみたい。
確かに田舎って綺麗になる事をお互いが足引っ張り合ってるカンジなんだよね。
そりゃ叔母も当時43才なのにシミまるけで50代にしか見えないわ。
叔母の息子の嫁も小綺麗に化粧してる人はNG。従兄弟は大人しそうなスッピン女性と結婚してたっけ。
盆正月、実家に帰省すると必ず来るから鬱。最近では違う人種にしか見えず、何言ってるか理解不能。
私ら姪を批判ばかりしてないで、あんたの娘に正しいメイク教えてあげようよ。無理ならカウンター付き合ってあげるとか。
でも綺麗になる事にお金使うのは勿体ないって考えなんだよね…。

74 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 00:19:44 0
ちゃんとした化粧を覚えないといい男をつり上げることなんか出来んぞ

パメラ・アンダーソンなんか40過ぎてるのに
スーパースターに殴り合いをさせるほどもてもてだ。

75 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 02:25:09 O
なんとなく「清貧譚」思い出した。

うろ覚えだけど。
清貧を貫く主人公が仕事に成功して、調子に乗って大切な物を失う
話だったような。

教師の解説がアレだったのかもしれないが、「裕福は悪」的な
書かれ方だった気もする。

貧しかろうが裕福だろうが、「清い心」が大事じゃないのか。
確かに、贅沢は人生転落に繋がる事もあるだろうが、ワザワザ底辺な
暮らしする必要もないだろうにね。

何を「贅沢」とするかは、個人や家庭次第だが…

76 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 02:55:38 0
親戚の子供が殆んど遊びもせずにコツコツと貯金してるらしい。
それは偉いと思うけど親の言い分が凄い。

「金の使い方なんて知らない方が良いんだ」
膿家脳では、自分で地道に稼いだ金を使う事すら「悪」とされる。

77 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 03:56:15 0
>>75
うろ覚えどころか180度曲解してる。
太宰治だけでなく、教師もそんな解説してないと断言するわ。
覚えてないならカキコ前に清貧譚でググるくらいせいよ。

>>76
悪いがそれだけだと膿家脳なのかは疑問。
金銭観がイビツなだけとしか。

78 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 04:22:49 0
「清貧譚」は清貧礼賛どころか清貧きどりを茶化す内容だっけな

79 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 07:16:38 0
>>76
そうこうしてるうちに貨幣価値が変わってためた金の値打ちがなくなったという
話を知っている。

80 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 07:42:56 0
今朝、実家の母親から電話があった。
大学生の妹を嫁によこせと、昨日近所の膿家長男が婆とやって来たらしい。
母親大爆笑。
だってその膿家長男は51歳で俺の両親よりずっと年上。しかも父親が小学生
の頃は「いい服装をするな」「いいものを食うな」と何かと因縁をつけて
きてた嫌われ者。
ちなみに母親が若い頃も「嫁によこせ」と言ってきてたらしい。
そんなことがあって、なんで大事な娘をそんな奴にやれると思うんだろう。
今は母親からの続報待ち。

下級生の娘にハアハアしてるだけでも充分変質者だ。

81 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 07:56:56 0
>>76
「金の使い方を知らない」というのは、必要な所に使わないだけでなく、不必要なところにも使うというイメージがある。
隣近所に見栄はって、無駄なリフォーム、不必要に大きな墓、仏壇、車買うとか。


82 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 08:30:17 0
>>81
ちなみに、貨幣価値をなくした人は、無駄にでかい仏壇を買った。
二束三文の田舎の土地に、無駄にでかい家も建てた。
…持ち主が死んだら速攻で売れたが、今は空き家だ。
どうして資産価値のない家なんかに投資できるんだろう。

83 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 08:54:36 0
>>82
周りに見栄はることでしか
自分の存在価値を感じれないのだろう。

84 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 09:09:32 0
>>80
その「近所の膿家長男が婆」、本気かもしれん!
で、本気のところを「大爆笑」で追い返したのはまずかったかもだぞ!
いまごろ包丁といでるかもしれんから、気をつけるよう電話してやれ。

で、もちっとkwskお願いw

85 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 09:19:10 0
>>80
キティが周りにいる人って多いんだね〜
ガンガッテ妹さんを守って下さい
妹さんも糞オヤジから身を守る術を身につけるといいね

86 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 09:32:13 0
>>72
>そのとおりです、父はそうでもないのですが祖母が膿家脳…というか家長絶対制で
>とにかく難しい人なので気を使っていました
>ここにくると今まで当たり前だと思っていた事が違うことにビックリです

私も大学に入って農家をしている実家を離れるまであなたと同じで、
同タイプの祖母を「難しく厳しい人」と思っていたけど、家を離れて
「自分の意見を押し通すワガママな人」と捉えられるようになりました。
農家脳から一般脳になれたのかな。

87 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 09:52:31 0
>>84
つーか鉄板で本気なんだろうね
最初の膿家脳に当てはめると「これだけ熟成していて食べごろでしかも長男なんだから
絶対に女が寄ってくるはず、アテクシの息子は熟成したチーズなのよ!」と考えているのかもしれないね
あのー熟成したチーズどころか腐敗した牛乳の成れの果てなんですが・・・

あとお金に関して疑問なんだが
なんでただ単に貯めるだけで普通に使おうとしないんだろう
まさか死んでからもお金を持ってけると思っているのかな

88 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 09:54:04 0
>>86
離れてみて分かるって事あるね。
私も一人暮らしして祖母が膿化脳、長男教に気付いたよ。

地元に旧国鉄の新しい駅が出来た頃の話。
計画が持ち上がって住民に説明が行われたら、膿化連中から猛反対が起きたそうだ。
理由は、「汽車に乗って若者が町に遊びに行って農作業をしなくなるから」
結果、集落とは3kmほど離れた田んぼのど真ん中のへんぴな場所に線路が通り、駅が出来た。
祖母はこの話を膿化の連中はアホだなんだと笑い話にしていたが、
ばーちゃん、あんたも膿化脳だったよ…

89 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:19:15 0
>73

私の母がまさにそれ。
でも膿家じゃなく サラリーマンに嫁いだけどね。

子供の頃はしょぼい母が恥ずかしかった。私が高校になっても
ドライヤーすら家になかった。整髪剤や制汗剤を買うと
子供の癖に、、と文句言われた

その後女性が多い職場にパートで勤めるようになって
初めて自分がそういうことに全く気を遣ってないことに気がついて
愕然としたらしく、急に 汗臭いから制汗剤使えとか偉そうに言ってきて
学生の私は 陰で pgr だった。
(実際は職場で常識知らずでいじめられた模様)

母の親戚なんかはふつーにオサレしてたし、多分母の場合、隠れダラ奥では
ないかと思っている。嫁はおしゃれなんかしないって金言を楯に
面倒くさいからやらなかっただけみたい。普段も家に引きこもってたし。

90 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:22:31 0
>>87
脳化膿はマジで思ってるよ
>死んでからでもお金を持ってける

91 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:32:10 O
>>87
チーズ食えなくなった!
チーズと俺にあやまれ!

92 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:35:58 0
農家毒男長男にロックオンされて、しつこく結婚を迫られていた。
何十回と断っても諦めない。
ある日、毒長男が牛を牽き連れて来てこう言った。

「いつまでも意地を張るのはやめろ。な?俺の所は大地主だし、俺様は
世界一優しいから、ホレ、うちの牛一頭やるから。いい加減娘をよこせ。
こんないい条件ないだろう?」

それってどんなネタ?と思ってたけど、ここ見てたら本当の話だったんだって
気付いた。よく逃げ切ったなー従姉妹。

93 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:36:56 0
努力…即ち手間と努力を惜しまないと時が立つと熟成される
時が過ぎれば自然に…手間と努力を全くかけないものは腐敗するのみ。

94 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:40:32 O
牛と結婚したほうが幸せになれそうだ

95 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:44:06 0
>>90
子孫というか、長男に相続させようと考えてるんじゃないの?
もっとも、長男の将来を思ってとか、そういうわけじゃなくて、
たんに金(資産)を増やして次の代に渡すのが自分の仕事、と狂信しているだけじゃ?
なにしろ祖先信仰というのがすごいから、田舎は。

96 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:47:52 0
>>92
牛と交換ってアフリカみたい。
テレビで見た限りでは数頭くらいいたはず。
一頭は安すぎだろ。やっぱけちだな

97 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:48:26 0
>>92
旦那だったか嫁だったかを選ぶときに、なにより体の丈夫さが大事だってんで、
牛のからだ(とくに脚部)を触るようになにげなく手をやってそれを確かめたとか、
そんな話を聞いたこともある。

脚の細いようなのはダメだとかw

98 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:50:53 0
>>97
じゃあ足 だ け 細いリンゴ体系な私は安全か。

99 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:52:08 0
>>15
そういう農村地域に住むほど貧乏なのが不味いんじゃね?
ちゃんと住宅街に住めよ

新興の元は田んぼなんてところは地盤がぐずぐずだし、
周り近所も濃化多いし

ま!だからこそお安く手に入るんだけどね。
あんまり回りの責任ばかり問うよりも選んだ自分達の判断とか内省する気にはならないのか?

100 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:54:27 0
>>95
多分一族=自分の分身、っていう自我形成なんだろうねぇ。

きもちわりぃ

101 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:56:55 0
>96
アフリカなら牛は通貨並みの交換性を持っている。しかも貴重な生産財。
怪しい国の通貨なんかよりよっぽど信用性が高い。
つまり「これだけの財産を出します(出せます)よ」の意味。
アフリカではそれが出せる男は少数。ケチな金額じゃあない。
同じレベルを日本に当てはめるなら、現金とか証券を持ってこないとね。
だから「結納一千万出します」ってのでやっとアフリカ人と同レベル。

102 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:57:01 0
>>98
背に腹はかえられないってところがあろうから、油断はできないw
その場合も「脚が細いのに嫁にもらってやったんだからありがたく思え、人一倍尽くして当然!」
的な発言&身振りに一生つきまとわれること確実。

嫁ぐのはやめれw

103 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:05:20 0
>>73
>そりゃ叔母も当時43才なのにシミまるけで50代にしか見えないわ。

これ読んで子供が小2の時に旦那の実家に行って帰ってきた時に書いた絵を思い出した。
その絵は畦でぼた餅を食べている大トメ、トメ&近所の農家嫁達を描いた絵だったんだけど、
春の田園の綺麗な緑や花の中に暗いグレーやベージュの服を着て背中を丸め食べている
人達が描かれていて絵の裏に「おさるさんみたいだった」と書いたときの感想文が
書いてあった。

104 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:09:09 0
>>95
やっぱその長男思想がまずいんだよね。

農家に嫁が来ない最大の原因は、農家のお嬢さんたちが農家の嫁になることを
異常に拒否ってることにあると思うんだが、その原因の根本は兄弟差別だ。

ここが変わらない限り農家のお嬢さんたちは農業からの逃亡を続けるだろう。

105 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:25:50 0
43歳で50代に見えるなら、まだ甘いと思う。
30くらいでももう孫がいるか?!って老け方の女性がマジでいるからな…

106 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:32:24 0
結納1000万円で思い出したけど、私の高校の時の農家娘の同級生が近所の農家に
嫁に行った時に結納に現金30万円と1000万円の定期預金証書が付けられていた。
その預金証書は旦那のおじいさんの名義でハンコも無く引き出しは実質不可で
嫁に行ったら結局『一家のお金は世帯主の物』って言う農家の原則でおじいさんの元に。
なのに農家娘は、お金が有る家に嫁げてラッキーって事を言ってたんだけどおじいさんが
病気になり、手術の為に旦那父の姉妹が居る都会の病院に入院してその後死んじゃったら
そのおば2人が「付き添いに行ったりしてたのは私達」「相続させろ」と言い出し
結局旦那父はタダみたいな田畑と400万円、おば2人は300万円づつとしたそうです。
一旦渡された結納が元にってのも理解できないけど、誰がいくら相続してって言うのを
近所一帯が知っているって言うのも怖いよ。

107 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:38:28 0
>106
そんな実質使えない預金証書を結納って言い張るのもすごいな。
アフリカの牛でさえ娘の親に確実に渡されるぞ。
それに現金30万というのなんだよ。ちょっと安すぎるんじゃないのか?

108 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:39:58 0
うちの親戚には結納に新車の軽トラが付けて行ったのがいた
私からしたら嫁はその軽トラ持って来るんだから軽トラ買い換えたのと
同じなんだが

109 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:42:00 0
>そんな実質使えない預金証書を結納って言い張るのもすごいな。

でも本人は喜んでたんだろ。
農家脳はすごいな。

110 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:43:00 0
兄弟は平等に扱わないと後の諍いの元になりかねないんだが
親は平等に扱ってるつもりでも子供からみればかなり扱いが違う。
長男、次男だけじゃなく男か女かでも。

111 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:46:16 0
追記
白い軽トラに紅白のリボンや幕で結納の飾りをしたら霧の湿気で赤い色が
色落ちして車に付いたって言ってワックスで落としてたのを思い出した。

112 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:46:50 0
新車を買って貰って(嫁希望の200万位の)
農作業はなし、近所の会合も嫁は出させない。嫁姑の仲良好。
そんな近所の農家の嫁さんは、同じ農家の嫁世代の連中に苛められてる。
ちなみにサラリーマン家庭の我が家にも
いちいちイチャモンを付けにくる。
「家を小さくしろ!!」どうしろと・・・。


113 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:49:27 0
>110
膿家脳だと突っ込まれそうだが、ある程度跡継ぎ優先になるのは合理性はあるんだよ。
農地を分割したら農業経営が成り立たなくなる。いわゆる「田分ケモノ」。
だから農業後継者以外には教育投資を行うが、田畑を売ってまで金は渡せないってのはしょうがない。
問題はこの農業後継者が田畑をつぶしてアパート経営なんか始めたりするからなんだけどね。

114 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:51:24 0
>>107
実質使い道も無い山のテッペンの土地や竹薮でも山持ちとか土地持ちって言うのが脳家

115 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:59:15 0
>112
義父の弟さんが定年するから田舎に戻って住む為に家を建てようとしたら、
母屋より立派だとかで近所の親戚達からクレームついて、やってられないと
結局戻るの辞めたよ。

116 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 12:05:23 0
農家の親戚が嫁の希望の水色の洋風に建替えたんだが何故か瓦屋根。
近所の親戚から瓦屋根じゃなきゃダメって言ったらしいけど、
従う方もどうかしてる。


117 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 12:40:44 0
>>116
新築もそうだけど、そのほかの様々な祝い事などでも、親戚からいろいろ意見が出る。
一度、親戚の希望を全部取り入れたらどうなるか、親戚一同集まってケンケンがくがくの議論をしてもらいたい。

血を見るかなw

118 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 12:45:41 O
父が本家のジジイに家の建て替えてを反対された。
「本家は八十年建て替えてない。」
「バリアフリーなんて流行ものに飛び付くやつは馬鹿かとおもわれる。」
「お前は大学まで行って勝手に結婚して、農業をやってない。」
「三男のくせに出過ぎるな。」
父の隣りで聞いててアホかと思った。もちろん父は無視して新築。
本家一家はいまだに風呂もクーラーもない藁葺きに住んでいる。恨まれてるらしいが知ったこっちゃねー。

119 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 12:46:21 O
議論なら、侃々諤々(かんかんがくがく)
騒いでいるなら、喧々囂々(けんけんごうごう)

120 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 12:59:20 0
>>117
>血を見るかなw

私の実家の一族なら、母屋の叔父の発言に一同習え、で終わり。



121 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:00:32 0
>120
旧日本軍だ

122 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:08:40 0
>>120
うちも一緒だ。
たいていの決め事は、母屋の叔父がこう言ってるからで決まり。
ただ、法事の料理や茶菓子と女の寄り合いの日程とかは隠居と呼んでいる
母屋の亡大叔父の姉(結納交わした婚約者が出征し戦死したので行かずで
母屋の離れに居る)の一言で決定です。

123 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:13:23 0
>>122
その隠居って妖怪みたいだね


124 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:17:32 0
>>123
「座敷童」ではなくて「離れバアバ」
ちょっとかわいいね。
実態は逆だろうけどw

125 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:21:02 0
>>118
>「本家は八十年建て替えてない。」
>「バリアフリーなんて流行ものに飛び付くやつは馬鹿かとおもわれる。」
築80年↑の住宅なんて、台風地震で一撃死じゃないか?
自分はまだ20代だけど病気した時に、
家はバリアフリーにしといた方がいいと本気で思ったが。
てか、何でよその家庭の事に首突っ込んでくるんだろう。

126 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:26:52 0
> だから農業後継者以外には教育投資を行うが
膿家は教育投資なんてしてくれない。
長男以外は奴隷。
と農家末娘の私は思っている。

127 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:27:56 O
憎まれ者世にはばかる

この言葉は膿家発祥
だと思われ

128 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:36:25 0
私のところなんか結婚式の日を1年近く前に決めたのに、旦那のところ本家の
爺がその日に法事をするから換えろと半年ほど前に言ってきたので変更したら、
2ヶ月ほどして農協の旅行が法事と重なったから法事の日を換えたと言われ
その日は結婚式を変更した日だったので結婚式をまた変更。
旅行の予約がもう一杯だったので変更できず、結局式の半月後に新婚旅行という
日程になってしまいました。

129 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:41:38 0
>>128
つまり、農協の旅行>自分とこの法事>親戚の息子の結婚式

なるほどねぇ、農家脳は計り知れんなぁw

年寄りのワガママを認めるとよりワガママになるという法則

130 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:49:23 0
農協の旅行=地域の行事
法事=一族の行事
親戚の息子の結婚式=私事
だからね

でもこれが本家の息子なら上記2をも替えさせる優先行事となりかねないけど、
分家の息子なら劣後行事だもんな。

131 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:52:32 0
本家、分家って、プッ

132 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:52:39 0
>>125
>築80年↑の住宅なんて、台風地震で一撃死じゃないか?

いやいや、戦後のペラペラ住宅より古い家の方が案外もつもんなんよ。
わが実家は農家じゃないけど木造2階建て築約80年、
台風の通り道・死国。
一部梁が下がっている程度で、まだもちそう(かえって鬱


133 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:52:44 0
>>130
なるほど、そう図解されるとわかるね。すごい洞察力!感服した。いや、まじで。

134 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:56:22 0
うちのママンは夫方の親戚の意見を華麗にスルーしてた。
だってまとまるものもまとまらななるからって。

135 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:02:12 0
>>132
そういう古い構造の家って重い瓦屋根で全体を押さえてるんで台風には
強いけど壁で強度持たせる作りになってないんで地震には弱いよ
だいたい部屋の仕切りが障子、襖じゃ強度出そうにないのは分かるよね?
ぶっとい柱や梁を使った豪農の家ならともかくね

136 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:03:42 0
農村での本家分家の差は大きいよ。
例えば俺んとこなんか特例合併で市になり無くなったけど、町だった時は
町会議員選の時は共産党と公明党以外は在所推薦候補で、俺んとこの在所だと
大まかには、俺んとこの一族2:他@1:他A1 って言う構成だから俺んとこの
本家が1期⇒@の本家が1期⇒Aの本家が1期と町議選に在所推薦で出て町議を
やっていた。
本家の跡取りは町議にってのがセオリーだったよ。

137 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:07:10 0
×:俺んとこの本家が1期⇒@の本家が1期⇒Aの本家が1期と
○:俺んとこの本家が1期⇒@の本家が1期⇒俺んとこの本家が1期⇒Aの本家が1期と

138 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:07:51 0
こういう場合の揉めない解決法は、より高い権威を使って本家の権威を相対化するってのがある。
「大学時代お世話になった来賓の○○教授が、学会の都合でこの日しか空いてないって言うので」
ってなやつね。
やり口は膿家と同じだから好きではないが、敵を制するには敵のやり方をそのまま使うってのもあり。

139 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:08:28 0
俺んとこの本家が2期⇒@の本家が1期⇒Aの本家が1期と
だった、
ごめんなさい。

140 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:11:54 0
>>138
自分の権威はひけらかすが他人の権威は認めないのも膿家
下手すりゃたかが学校の教師風情がと思われかねん

141 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:12:09 0
ぶっちゃけ旅行の方が優先なんてジジイ出席させないほうが良かったんじゃねw



142 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:12:48 0
「大学時代お世話になった来賓の○○教授」なんて一族間では赤の他人で
鼻くそ同然。
菩提寺の住職の方が100倍上位にしか思ってねえよ。

143 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:18:43 0
>>142
分家=下の者 が 世話になった←過去 教授、だけど
菩提寺の住職は、一族が過去〜未来世話になる
だから
住職>100(教授)の二乗
ぐらいかな。


144 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:20:11 0
>130
要するに地域に対する体裁が一番大事なわけよね。
体裁のためなら身内の事情なんて無視、
身内の気持は簡単に踏みにじられるよ。
何てったって体裁が一番ですから。




145 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:21:15 0
住職>100(教授)の二乗

我ながら凄い数式だ、

146 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:34:07 0
ゲームのやりすぎw

147 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 15:59:11 0
>>136
その慣習はいまだに続いているの?

148 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:06:16 0
>>128
うちと一緒だ。
親戚のジジババどもが、その日はダメという日をわざと選んで
「無理に来てもらわなくても結構です」と言ったら、非難轟々でイヤミたらたら
でもその分、「あいつらはダメだ」ということを覚えてもらえて
何かとスルーされて嬉しい限りです♪

149 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:08:58 0
>>140
某地方都市の大学移転騒動思い出した。
…ありゃ絶対、地元在住の自分たち>大学教授や職員とその家族と思ってたな。
しまいにゃあ地元の中学校から大学の方に「おたくのナントカ教授がこちらの
やり方に従えないと言ってますから従うように注意してください」なんて言っちゃっ
てた。
もうね、アホかバカかと。

150 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:15:31 0
うちの義母も農協旅行が大好き。

田舎のおばちゃんを地でいっているけど、救いは私と気があって仲良しな所。
でもどの旅行より農協旅行が一番って言うのはよくわからない。

151 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:19:09 0

>149 これ?
http://blog.livedoor.jp/shiki01/archives/50243219.html

>148
策士乙。
うちもそういえば母実家の膿家アニ(長男)には披露宴の招待状出さなかった。

招待状出す前に日程お知らせ兼ねて出席依頼しに母が行ったら
「どこの馬の骨とも知れん奴に勝手にやるな!
 うちの村の奴を紹介して や ろ う と思っていたのに!」
と本家の法事をぶつけてきたからな・・・
ほんと、欠席で良かったわ。

152 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:20:09 0
>>150
自分の部族の鉄の掟という奴じゃよ、お若いの。

153 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:21:18 0
観光地在住ですが。

農協旅行なら
添乗員も農協の人、
ツアーの人も顔見知りで村に居る気分そのままで
観光地ででかい顔していられるからじゃない?

・・・ほんっとーーーーーに、迷惑!
手癖悪いし、他のお客さんの迷惑になるから膿凶団体旅行は来なくていいよ。

154 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:23:22 0
>>151
それとは違うよ。

155 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:40:04 0
>>147

136じゃ無いが
「特例合併で市になり無くなったけど、町だった時は 」
と書いてあるよ。


156 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:03:08 0
昼前にトメから「あさっての予定だった部落の運動会が天気予報で
雨だから来週日曜に代わるから来週帰ってくるように」と電話して来たので、
「来週日曜は子供のバレエの発表会だから無理です」って答えて電話を切ったら、
夫の昼休み中に「部落中の家の子や孫が帰って来るのに帰ってこれないのか、
発表会と言っても後ろに大勢居るその他大勢の一人で居ても居なくても
差し障り無い役だろうが、つべこべ言わず帰っておいで」って携帯に
電話して来たって夫がメールして来た。
確かに居ても居なくても差し障りの無い役だけど、トメの娘が夏休みの間
毎日練習していたのを知っていてのこの発言に一生口をききたくないと
思っています。

157 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:05:13 0
>>156
もし良かったら旦那の反応も宜しくです

158 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:09:37 O
運動会では大役が与えられてるのか?

159 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:11:09 0
>>157
「俺は土曜から帰るから、出番終わったら抜け出して直ぐに飛んできたら」
だって、でも絶対嫌だ行かない。

160 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:11:31 0
>>156
似たような感じで、学生時代最後の年末に卒業制作の仕上げで死にそうになってた時に
「正月は家族で過ごすもんだろうが、すぐに帰って来い」
って言われて実母にキレた。

何が大事なのかは本人が決めることだから、ほっといてくれと思うよね

161 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:17:23 0
>>158
運動会と言っても部落自体が三つの親戚の一族が30軒程の部落の
運動会なのでやる事といえば徒競走、玉入れ位でたいした事は
やりません。

162 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:22:19 0
パパは娘の発表会行ってあげないのかよ…orz

163 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:28:27 0
うちの義実家のところもこの日曜の運動会が来週になったよ。
結婚後初めての運動会なんですが私の役は近所の数件と一緒にポテトサラダを
作ること。
でもその量が50人ほどなのにジャガイモ10kgとか。
そんなに食べるの?

164 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:30:28 0
>156は 発表会がなければ 行きたかったの?
そうじゃないなら、行きたくないものは行きたくない!!とはっきり言ってみては?

部落の運動会>>>>>>>>>>>>>>娘の発表会 ヒドイ旦那だ。

165 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:36:43 0
田舎もんはマヨラーが多くポテトサラダ好きだからな。
俺んとこらの法事の時も、膳と別に漬物の鉢と共に何故か2人分ずつ
ひとつの丼に大盛に盛られたポテトサラダが置かれてる。
それを横に座ったオッサンが菜箸も無いので、刺身食べて醤油が付いた
直箸でワシッと取ってムシャムシャ食べてるの見るだけで気持ち悪く
なってくる。

166 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:38:25 0
おたまでも置いときゃいいのに

167 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:42:59 0
田舎は菜箸とか使わないからね。

168 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:46:50 0
義実家で初めてのお正月の時に組重の菜箸用意したら、他人行儀で
水臭いって言われた。
それと取り皿もあまり使わないので中国みたい。

169 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:55:57 0
>>164
トメの発言が無ければ、お祭りは盛んでない所で運動会がお祭りみたい
なので娘が帰るのを待ってるのを解かっているし行こうと思っていたし、
娘の発表会も2回目なので準備とかも有るから夫は行っても良いかと思ったけど、
今は絶対行くなという気持ちです。

170 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:03:27 0
>>1
慎み

171 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:04:11 O
>>169
その気持ちわかるよ。
発表会の件の発言なくて、日程も重ならなかったら
孫連れて来い来いアピールも、爺婆の孫馬鹿で自慢したいと取れて
気持ちが有難いとも思えから、帰るのも義親孝行だと気持ちよく行けるのに…。
自分でブチ壊し。

172 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:11:56 0
>>168
気がついたら実は168がいるのは中国だったりして。

それにしても中国って取り皿使わないの?知らなかった。
中華レストランだと取り皿いっぱい出てくるのでそういうものかと思ってた。

173 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:21:13 0
それは中国膿家の話か?
でなきゃただのスレチの独り言か?

174 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:21:23 0
そう言えば香港に行った時に見た道端の屋台で食事をしている人たちは
大皿に盛られた料理を囲んで直バシで茶碗の飯の上にとって食べてた

175 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:29:22 O
>>174
それうちの義実家。
何種類かあるマズメシを前にお箸だけ渡されて、さあどうぞと。
生まれはもしや…。

176 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:30:15 0
偽実家のウトメも取り皿を使わない。
カレーを食べてカレーが付いているお皿に白ご飯をお代わりして、
そこに佃煮や漬物を取ってその醤油まで付いた皿に、リンゴを
取って食べちゃう。
子供出来たら絶対連れて行きたくない。

177 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:32:23 0
発表会は、どんな役であっても
その日のために一生懸命に練習してきた成果を見に行くものだと思うが。
主役じゃないなら休んで来いなんて、孫の努力なんて全く見てなくて、
その成果が自分の自慢のネタになるかどうかしか考えてないのがよくわかる。
旦那さんも、娘の発表会よりママの体裁が大事って、なんだかなぁ。

178 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:34:08 0
>>174
シンガポールのチャイナタウンののホーカーズもそんな感じだね。

179 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:38:04 0
舞台関係の仕事していたので、発表会の仕事もよくやったけど、
風邪が流行っている時期でもなく、学校が休みの時に、
発表会欠席の子が時々いるのはそういうことか、とこれから勘ぐってしまいそうだ。

180 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:48:38 0
私の実家の親は取り皿使うけどひとつだけ。
刺身を取って醤油やわさびもついたお皿に肉じゃが取ったりおでん取ったりして
食べちゃう、〆はコテコテになったその取り皿に果物置いてる。
農家はこんなものなのかな。

181 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:50:45 0
>180
家族が多いと皿を洗うのが大変だからなあ。

182 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:51:12 0
うちは、三つくらいに区切られてるランチ皿みたいなのを使ってるみたい。
実家だけど。
それが汚れても親のほうからは声かけてはくれないけど、お皿ちょうだいっていえば
くれるよ。
別に、義親のところでも、お皿下さいって言えば?

183 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:58:57 0
私は176サンの所みたいに、カレー食べたお皿に白ご飯をおかわりして
食べてるのを見るも嫌なほうだけど、自分の作った料理を180サンの
所みたいに味を混ぜこぜにして食べられたら切れちゃうな。

184 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:04:28 0
>味を混ぜこぜにして食べられたら

うちのウトメも一枚のお皿で味混ぜこぜ派だけどウトメがよく口にする言葉は、
・甘くておいしい
・柔らかくておいしい
・モチモチしておいしい
の三つだから、元々味覚が欠如していて甘くて柔らかくてモチモチしてさえいれば、
何でも良いんだろうな。

185 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:05:46 0
雪見だいふくでも食っとけって感じだね。

186 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:06:06 0
> 発表会と言っても後ろに大勢居るその他大勢の一人で居ても居なくても
> 差し障り無い役だろうが

その言葉、娘にそのまま伝えます。
と旦那さんにクルッポーさせたら?

187 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:11:02 0
>家族が多いと皿を洗うのが大変だからなあ。

寮住まいしていた時に交代で洗い物していたけど、こびり付いたお鍋とかは
大変だったけど、お皿なら3〜40枚位でもあっと言う間に洗えるよ。

188 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:15:11 0
>187
寮なんかのお皿って脂が完全に落ちてなかったり、
皿の裏側の足の部分が黒くなってたりしてない?
それから俎板が真っ黒だったり、包丁の柄が腐りかかってたり。
オレ男だけどそういうのは我慢できないんだ。
だから食洗機のおかげですっかり楽になった。

189 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:16:05 0
私も一階でオーナーが食堂やっている上のワンルームに住んでいた時に
皿洗いする代わりに夕食をタダで食べさせてもらっていたけどお皿は
洗うの楽だった

190 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:19:56 0
>>188
調理は調理師さんが来て盛り付けまではやって帰り、後片付けは寮生がって
方式だったからきれいでしたよ。

191 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:23:24 0
>>186
既に「おばあちゃんがこんなに失礼なこと言って来たけど運動会行く」
と言ったら、娘は「行かない」と言ってました。

192 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:29:47 0
>>191
アンタ晩ご飯作った?

193 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:32:57 0
>>192
昨夜作って1日寝かせておいたカレーとサラダだから今日は楽。
ご心配なく。

194 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:49:25 0
>184 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:04:28 0
>うちのウトメも一枚のお皿で味混ぜこぜ派だけどウトメがよく口にする言葉は、
>・甘くておいしい
>・柔らかくておいしい
>・モチモチしておいしい
>の三つだから、元々味覚が欠如していて甘くて柔らかくてモチモチしてさえいれば、
>何でも良いんだろうな。
>185 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:05:46 0
>雪見だいふくでも食っとけって感じだね。

これ読んでふきだした
うちのとめは
色白で美人
丸顔で美人
ぽっちゃりしていて美人
と、よく言ってる。

195 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:50:53 0
雪見大福は絶世の美人だね。

196 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 20:23:44 0
>>149
その話(広島大)はさんざんこれまで出たけど、同じ人かね?
いい加減くどいよ。

197 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 20:25:44 0
>>191
…濃化には集落のしきたりの方が個人の努力より大事なんじゃのう。
ひょっとして裏切り者には死を持って報いるとか言うんじゃなかろうか。

198 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 21:09:33 0
膿家は世間体と見栄を異常に重視します。


199 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 21:23:05 0
夫実家も取り皿使わない。オカズは直接ごはんの上。
抵抗あるので取り皿を出して使って食べたら
「気取ってる」「お上品で困る」とねちねちいびられた。
大皿に持ってあるお刺身に、上から醤油回しがけだし
ウトは自分の食事をさっさと食べ終えると平気でタバコ吸いだすし。
ウト存命中は、絶対いっしょに食事はしなかったよ。
(トメさんは夫が「子供らの食事マナーが悪くなる」と談判したら
私たちが取り皿や小皿、取り箸を使うことには何も言わなくなった)

近所の同年代以上の年齢の人と食事するのも実は嫌だ(特に男性)。
クチャラー、肘つき食べ、立膝食べ、食事中の喫煙があたりまえで
(他のマナーなどは存在自体知らないと思われ)
気にするほうが神経質、って空気の中で食事するのは苦痛だ。
都会ではそんなひどい食べ方する人見たことなかった。
居たとしても食べ方汚い方がマイノリティだと思う。
こっちじゃ普通の食べ方がマイノリティ。ホントいや。

200 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 21:23:52 0
>>192
>アンタ
あなたは脳化膿ですね

201 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 21:44:13 0
義実家と徒歩2分の義父所有地に
家を建ててもらい、引越しした日。
「ホウキならあるから持ってきたるわ」
待ってみれば、手のひらほどの減りに減った代物。
こっちは新築なんだよ?
その晩、「新築の家のお風呂に、家人より先に入ると
(自分達が)ちゅうぶ?←チュウキのこと→にならないんやて〜」
と、ジジババ義妹できやがった!
もちろん、やつらが帰ってから掃除しなおして入ったけど。

202 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 21:48:45 0
所有地に家を建ててもらったならしょうがないな

203 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 21:55:28 0
所有がどうとかって関係なくない?
自宅の風呂になぜ他人(義理家族は他人だ!)を入れねばならんのだ?
まさに202が濃化脳だよ

204 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 21:57:17 0
>>196
広島大だったの?
筑波だと思ってた。

205 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 22:05:08 0
>義理家族は他人だ!
だったら、何で住んでるのや
その他人に家を立ててもらったのがそもそもマチガイつうか、自業自得

これから、日々プライバシイを侵食されて、いずれ、平気になるんだわ。フッフッフ

206 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 22:16:30 0
>>203
タカリ脳化膿乙

207 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 22:16:32 0
いずれ、平気になるんだ・・・・と思ってましたが、
入居12年。 全然平気にならないんだなコレが。
自業自得、よく言われる〜。
でも、強くなった。 鈍感力がついたんだ。

208 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 23:47:17 0
>>203
口出される(突撃)るのが嫌なら金は出してもらわない事。
出すもんだけ出してもらって口だすなでは膿家脳と一緒だよ。
自分達の財布だけで自立してこそ、親の突撃を排除できる。

209 :80:2007/09/14(金) 23:49:43 0
仕事から帰ってきたので実家に電話した。
あれからも色々あったらしい。
ちなみに母親が大爆笑した訳だが、昔母親自身も「嫁に来い」と言われた挙句に
一人になったところを襲われかけて、咄嗟に○玉を思い切り蹴って逃げてきたから
らしい。
二十年以上経ってもバカさ加減が変わらない膿家長男に、思わず笑えたそうだ。
ちなみに母親は荒くれ者の多い浜育ちで、見かけは大人しそうだがとてつもなく
気が強い。そして蛇足だけど下ネタ好きだ。妹も良く似ている。

210 :80:2007/09/14(金) 23:50:27 0
で、昨日は妹を嫁によこせと言ってきた膿家長男だが、今日は何を思ったかバカ
でかい花束を抱えて来たらしい。全部菊で、いろんな色のが混じってたとか。
俺と妹はそれぞれ就職と大学進学で東京に出てきてるんだが、どうも妹は大学
を終えたらまっすぐ戻って来ると決め付けてて、今から婚約しとけばいいとうるさい。
その基地外な言い分。
妹は現在大学三年で、来年から就職活動をしなきゃいけないんだがそんなのは
無駄だと。
大学だって充分贅沢なのに、就職して手に職をつけたら男に勝ってる気になって
生意気になって仕方がない。そうなったら当然貰い手もなくなって結局困るのは
本人。女はバカでも可愛いのが一番だから、まだ可愛げの残っているうちに貰っ
てやる。これも思いやりというものだからありがたく受け入れろと。

211 :80:2007/09/14(金) 23:59:31 0
そこでずっと薄ら笑いを浮かべていた下ネタ好きの母親、急に怒鳴ったらしい。
「いい加減にしろ、バカか。今時は女だってきちんとした仕事をして生きていくべき
だ。間違ってもお前なんかにくれてやるもんか。可愛い娘を不幸にする気はない」
それだけ言って、昔やったように○玉を蹴る真似をしたら、当時を思い出したのか
訳の分からないことをわめきながら逃げてったらしい。
「昔は潰す気でやった」と言ってたから、かなり痛かったんだろう。
なんで今になって急に妹を嫁によこせと言い出したのかというと、婆さんも年だし、
膿家長男自身も好き勝手な生活がたたって糖尿が進んでいるらしく将来に不安
を感じているからというのが近所の噂。
しかしな…誰かの嫁とか娘とか、近所の女しか見る機会がないってのも哀れだ。
これっぽっちも同情はしないが。
そんなところに嫁に行ったら、死ぬまでこき使われるだけだ。

妹は元々東京大好きだったので、大学に進学してからは一度も帰ってない。
なので、そのまま居ついて好きな男と結婚しろと母親がメールしたらしい。

212 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 00:06:02 O
>209-211
母上、GJ!
レイプ未遂犯が、被害者であるお母様に、娘さんとの結婚申し込むなんて
なんて図々しい!

213 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 00:16:48 0
普通にこの膿家はキチガイなんだろうな。

214 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 00:18:25 0
というか、実話だったら面白すぎ

215 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 00:19:25 0
糖尿じゃEDになってるから
将来子供とかまるで望めないのに結婚を考えられる脳みそってスゲー

216 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 00:37:25 0
ネタだと思っておくのが一番いい
健康に過ごせる

たとえ自分の父親が膿家脳だろうが負けてはだめだ
すべて「ネタ」なんだ

朝起きれば何事もなく日常を過ごすことになる・・・といいなorz

217 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 01:49:18 0
>>215
インポになったとしても人工授精とか作る方法はあるけど
それ以前に産んでくれる相手がいないから無理ぽ。

218 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 02:24:06 0
>>216
生`

219 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 02:41:15 0
種牡馬や種豚・種牛なども高齢になってくると発情しにくくなり、
スムーズな種付けが行えない場合が出てくるそうです。。
そんな時は特に若い相手を用意して活を入れるというのがポピュラーだと聞きました。

「若嫁を欲しがる高齢親父」ってこれと同じ思考なのか…?

220 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 02:52:21 0
>>217
ああ、アレか、ダイレクトに睾丸にぶっとい針入れて
精子抜き取ってやる方法か。
麻酔無しだから男は痛くて失神するらしいね。

膿家毒男はそんな事する勇気は無く
結婚できても全て子供が出来ないのは嫁のせいにするんだろうな。
まぁ嫁なんか来ないからそんな心配も覚悟も要らんが。

221 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 02:57:39 0
>>219
いや、単に自分のスペックが、加齢に応じてマイナスに転じているのに、
それに全く気付いていない、身の程知らずな馬鹿ってだけだろう。
一部の、若い頃は高スペックでモテモテだった女が、結婚相手に三高男を望み、
えり好みしている内に自分の花の時代は枯れ果てたのにも関わらず、
プライドだけはその頃のままでほぼ変わらず高いスペックの男を求め、
結果どんどん行き遅れるように。
農家の高齢親父の場合、本人がスペックだと思っている代物が、
そもそもスペックでも何でも無いのが殆どというのがアレなんだが。

それと、碌な教育を受けていない低レベルDQN程精力旺盛なのはデフォでしょ。
知的活動をしないから、性衝動が発散されたり昇華したりする事がないんだろう。

222 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 04:11:09 0
10年ほど前、一時期メンヘラっぽくなって(遅れてやってきた中二病の延長みたいな感じ+仕事ストレス)
祖母の田舎(でも家から車で1時間)でしばらくのんびりさせてもらったことがある。
一応本家らしいが、父のいとこ(父より20歳上)のおじさんもその兄弟も、
そういうこと全く気にしない人たちだし、本家分家なんて聞いたことなかった。
田舎へ行って1週間後くらいから2組の親子が家の周りをうろうろするようになって、
2週間目くらいにまず1組やってきた。
「○○の本家に若い娘がいると聞いてきた。なぜ今まで隠していた!
うちの息子の嫁になったら許してやる」
ほんといきなりで「なんじゃらほい??」って感じで、すがるようにおじさんとおばさんを見たら、
おじさんは深いため息&冷めた目、おばさんは薄ら笑い。
で、私におじさんが「どうする?このオジサンと結婚したい?するわけないよなぁ!○○ちゃん(父)と3つしか変わらんしなぁwww」
おばさんも「そらそうやろwあんなとこに嫁にいったら人間扱いしてもらわれへんからなぁ〜w」
あ、これは言い返してもいいんだ!と思って私も
「あの〜私彼氏いるんですけど?お父さんと変わらん年の人と結婚しろってバツゲームですか?w」
と3人で言ったら母親がすごいファビョって(このアバズレが!みたいに)帰っていった。
残された息子が「母がすみません。失礼しました」って。
次の日もう1組の親子。こちらは息子はまだ20代。でも2人ともひどくててこずったけど、
同じように追い返した。
おじさんおばさんはすごく申し訳なさそうにしてくれて、でも守ってくれてうれしかった。
去年祖母がなくなったときに久しぶりに会って、その話になったんだけど、
1組目は未だ独身で、母親の介護をしてるらしい。その息子はそう悪い人でもなくて、
「こんな母親がいる家に嫁に来たら申し訳ない」と昔彼女と引き裂かれてから結婚する気はないらしい。
私のとこに来た時も、無理やり&監視のためで、結婚する気はなかったらしい。
pgrしてごめんね。オジサン。
もう1組は今3人目の奥さんがいる。子供ができなくて2人と離婚。今も子梨。
今では近所の人にも「種無し」で通ってる。

223 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 04:12:30 0
おじさんの家は昔は兼業農家だったけど、仕事が忙しくてやめてしまった。
おじさん自身はそれなりの企業で、雇われだけど社長までやった人で、引退前10数年は単身赴任で週末帰宅。
おばさんは某演歌歌手のおっかけで全国飛び回り。
息子たちはみんなそこそこ稼ぐ人たち。敷地内別居と遠距離と近隣でみんなバラバラ。
おばさんが全く干渉しない人で、カラカラ笑ういい人で嫁たちとも関係すこぶる良好。
10数年前から徐々に宅地開発が進んで、田んぼも畑もすでにやめていたので
住宅関係の営業が来た時もこだわりなくいくつか売った。
おじさんの兄弟や兄弟嫁もみんな関係良好。だからこそ自然に節目にみんな集まってくる。
うちにも恩恵がほしいほどw裕福でしかもいいおじさんたちなんだけど、
まわりの膿家は気に入らないらしく、
「○○の本家は次々土地を手放して没落した」
「姑は若いツバメwと遊びまわってる」
「息子は後を継がず親不孝」
「息子嫁を甘やかしすぎ」
などなど未だにいろいろ言ってくるらしい。
おじさんたちも大変だわ・・・。

政令指定都市から1時間なんだけどねぇw

224 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 04:39:39 0
>>222

一組目の膿婆ひどいな。
人に迷惑をかけつつ息子の一生も台無しにしている。

>そう悪い人でもなくて「こんな母親がいる家に嫁に来たら申し訳ない」と

こうやって善人まで小梨になっていくんだろうなあ。
息子が若いうちに膿婆が死んでいれば多少マシな結末になったのだろうが
あの手の膿婆はダラダラ長生きするからな・・・

225 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 04:45:09 0
若い女を牛馬扱いする婆も若い女だったころがあったというのが信じがたい。
やっぱ婆はその婆から牛馬ような扱いを受けてきたんかなあ。

226 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 04:47:15 0
日本の話じゃないんだが、膿家脳に国境なしってことで先祖の話を一つ。

ワイオミングで農家をやっていた曾祖母は
三回目の出産でハーレクィン症(重篤な皮膚病)の子供を産んだのだが、
悪魔の子供を産んだとして親子もろとも焼殺された。
まだ百年経ってない近世の出来事。
曾祖母の誤解が解けて葬儀が行われたのはヴェトナム戦争のあとだったとか。

曾祖母の長女である私の祖母は日本に移住して帰化したのだが、
殆ど故郷のことを語ろうとしないから
やはりあまりいいところではなかったものと思われる。
おかげで私は英語がからきし話せない。関係ないか(笑

227 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 06:18:53 0
>>226
あの、全身の皮膚がうろこのようにまくれ上がって生まれてくる病気ですね。
日本では、蛇を殺した祟りとされてましたよ。

228 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 09:43:50 0
>>221
「勉強して努力を怠らない」女性より、「何の努力もしてない」男性の方が時が経てば
自然に頭がよくなって女を追い抜くと本気で思ってるし。

229 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 10:24:34 0
んな訳ないのは今の世の中でも証明されてるしな。

230 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 11:23:15 0
>>228
けど、豪雪地帯とかでは「必死に努力した女」が掻いた雪より
「何の努力もしてない男」の掻いた雪の方が多かったりするんだよね。
この差は辛いよ。女はダメだなとか言われても「お願いします」だもん。
早く全自動の屋根の雪下ろし機かなんかが出来ないかなあっ!

231 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 11:39:32 0
>230
それは一応男だって雪掻きという行動はしてるじゃないか。
それが本人にとって努力と言える程力のいる仕事では無いにしても。

228の場合は、雪掻きに例えるなら「必死に努力して雪を掻いている女」の家の隣で
「俺は男なので、こうして黙って座っていても自然に雪が溶けて当然なのだ」とふんぞり返って
結果雪で家が埋もれて脱出不可能になった隣人の男という感じだろう。


232 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 12:21:15 0
>>230
知力や人間としての品位は努力によって磨かれるが、腕力は「時が立てば自然に」
身についたりする。
…腕力が強い者の方が偉いんだったら世の中熊とゴリラの天下、というか人間なんか
やってる必要はないよ。

233 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 12:29:18 0
足を骨折してからめっきり体が弱り、温泉地で有名な土地の別荘宅に
引きこもった伯母がいる。
私の実家から車で2時間弱の場所で私の両親は月に一度は顔を見せているらしい。
私が帰省している時に父が
「伯母さんがお前とお前の子達に会いたがっている。今度一緒に顔を見せに行くか?」
金持ちだけど性格の非常に悪い伯母で私は嫌っているのだけど、今となっては伯母にとって
親族は私達のみ。
急に親心(?)が出て会いたいと思うようになるのも仕方がないと承知した。
伯母の家に行くと何故か知らない伯母さんが・・
新しい家政婦さんかと思ったけど、そうではなく温泉保養所で知り合った友人らしい。
伯母とは気が合うらしくよく家に遊びに来ているので父とも顔見知りだそう。
その友人がやたら私に擦り寄ってくる
「そう〜あなたが。人は見かけによらないわね〜」等言うからどんな悪口聞いてるんだ?
と思っていたら、子ども二人(両方男の子)を超安産で産んだ話だった。
実際上の子は陣痛から2時間、下の子は陣痛から1時間ほどでスルッと産めた。
そんなプライベートな事を赤の他人に吹聴している伯母には腹が立ったが
その友人はうちの子にも非常に優しく接してくれて、色々相手をしてくれている。
距離なしな人だが根は悪い人じゃないんだろうと表面笑顔でスルーした。

後日、といってもつい1週間ほど前の事
見知らぬ名前の男の人から封書が届いた。
中には先日伯母宅に行った時の写真と見知らぬ男が一人で写っている写真
「先日は母が大変お世話になりました。お会いできずに残念です。もし良かったらまた
こちらに遊びに来てください。○○(地名)は観光名所に恵まれ色々ご案内できると思います。
良ければお子さんもご一緒に。私は全く気にしませんから。 ××男」
と書かれた手紙と釣書らしきもの一通(一応大学出だったよ)

これはロックオンされたものと考えて良いのでしょうかね?
旦那持ちで30半ばの女まで対象にするなよ・・・
二度と伯母には会いに行かない

234 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 12:36:13 0
>私は全く気にしませんから。 ××男
こっちは気にするわい、このバカ。

235 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 12:39:16 0
>>233
最後の5行目を読みながら、あれっ?スレ主×アリだったっけ?と首を傾げてたら
2行目で納得。
>>233伯母脳内では勝手に離縁された事になってるのでわ?!ガクブル・・・

236 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 12:43:25 0
そうでないのならとっとと別れて俺様のものになれ、とか。

237 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 12:53:47 0
いずれにせよ、他人様の家庭に波風立てるような奴は相手にするな、と。

238 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 13:06:03 0
いっそ天然を装って
「では今度“家族”で遊びに行かせて頂きますのでヨロシク♪」と、
思い切り旦那写りまくりの家族写真を使った手紙(年賀状でもいいか)を送ってみるとか。
明らかに海外で撮ったと分かるようなものや、家族でお揃いの服を着てる姿の写真を使って、
単純に旅先案内人としか思ってないような、上から目線を使ってみるのも一種の撃退法かもしれないw

変なところで奴らはプライドが高いから、「そんな女はこっちからお断りだ!」って流れになるかもww

239 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 13:24:07 0
まあ農家喪男&オバは最悪オババにあることないこと聞かされてるんでしょ

近所に土地やら、賃貸経営やらでどえらい金持ち農家がある
でその屋敷の敷地内にコンクリ2階建て南面全窓ガラスサッシW
のだれも住んでない家が建ってる。
一時、そこの息子が結婚した?らしく使っていたが、一年たたずに
窓から灯りとカーテンが消えた。

今は同じく屋敷敷地の道路側一部にくそまずいたこ焼き屋をだして
息子はぶらぶらしている

何が起こったぁは推して測るべし


240 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 13:31:31 0
>>238
こっちの個人情報が漏れるのはイクナイのでNG

241 :233:2007/09/15(土) 13:54:49 0
どういう風に相手に伝わってるんでしょうね?
233にも書いたとおり私は伯母の事が嫌いなので没交渉、何年かぶりの再会です。
でも父とは月一であっているから私の話もきちんと伝わっていると思うんだけど
父に相談したら
「釣書はちょっと理解できないけど、あとはまぁ母親思いの息子という風に解釈しておけ」
と言われました。
写真のお礼は父の方からするので返事は無用との事。

242 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 14:33:18 0
長い間付き合ってきた彼氏にプロポーズされた。
ずっとうまくやってきたし、舞い上がってすぐ返事を返しちゃったら
実家が本当は農家だった事を告白された。
しかも次男って聞いてたのに、長男がレイープでムショ入り。
実質長男じゃねーか。

彼氏の事は愛してるけど今から断ってきます。

243 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 14:36:21 0
>242
粘着されないようにガンガレよ!

244 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 14:55:22 0
>>239
嫁がくそまずいたこ焼きの材料にされたのかと思った。

245 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 14:57:19 0
>>242
彼実家が膿家ぢゃないことを祈ります

246 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 15:01:54 0
>>242
長男がレイパーという時点で
終わってる。
逃げれ。

247 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 15:05:36 0
どうせ、3年もすれば出てくる。

混ぜるな、危険

248 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 15:10:57 0
>>242
家を捨てて二人で遠くへ逃げるとかw

249 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 15:12:05 0
藪枯らしのいる家はダメ。

250 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 15:16:44 0
そもそも、嘘や隠し事(しかも、こういう肝心要な事で)をするという時点で
人としてダメなんだよ。
…早く分かってよかったじゃん。

251 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 15:33:26 0
逃げなければ近い将来出所してきた長男にレイプされるのは目に見えてる。
全力で逃げろ。

252 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 15:45:34 O
釣りだろwwwww

253 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 16:17:34 0
私の従姉妹が農家の長女で、だけど頭も良かったので高卒。
(農家の家からしたら高校出してやるのも贅沢なんだそうだ)
コネもあって地元信金で働いていたが
見た目もそこそこ美人で結婚を前提に付き合っている彼氏も居た。
所が、彼氏は飲酒運転で子供を轢き殺して刑務所入り。
祖母が飲酒運転で引かれて悲惨な老後を送っているのに自分も飲酒運転。
そんな腐った相手を捨てて事業を起こし、従姉妹は成功。
実家のボロ家を綺麗な洋風の家に建て替えたら父方の未婚高齢叔父が転がり込んできた。
家が建ったせいで叔父の面倒を見なくちゃならなくなったと母親は激怒。
高齢な親の為に付けた色々な設備も電気代が水道代がと使わない。
二人姉妹の長女である従姉妹より、高校卒業して早々に結婚、
子供を生んだ妹の方が、
未婚で事業やって家を建てて叔父の最後の世話までして、同居している従姉妹より
親孝行なんだってそこの家では言ってた。

従姉妹は来年早々、事業拡大につき首都圏某所に密やかにお引越し予定。
もう十分親孝行はしたんだし、婿を取れと親に詰め寄られたらしいが
そんなに跡取りが大事なら女の子を二人しか作らなかった親にだって責任あるんだし
もう好きなようにやっちまいなー、と言ったら従姉妹は泣いていた。

254 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 16:43:55 0
>>253
お前さん、優しいね。

255 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 17:53:47 0
>家が建ったせいで叔父の面倒を見なくちゃならなくなったと母親は激怒。
高齢な親の為に付けた色々な設備も電気代が水道代がと使わない。
二人姉妹の長女である従姉妹より、高校卒業して早々に結婚、
子供を生んだ妹の方が、
未婚で事業やって家を建てて叔父の最後の世話までして、同居している従姉妹より
親孝行なんだってそこの家では言ってた。

伯父さんのことはお母さんにとってとばっちりなんだが、理解がないって怖いなあ。
いっそ婿が転がり込んできたらよかったのか?
しかし妹は婿取りしなくていいという前提があってこそ早く結婚できたっぽいよね。
こうして家にこだわるあまりに家が途絶えていくのか。

256 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 18:51:01 0
まさに

「人間を幸せにしない 膿 家 というシステム」

だな。従姉妹さんのご多幸をお祈りします。

257 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 19:17:37 0
なぜ伯父の面倒看なくちゃいけないの?
家族いないのなら福祉申請して施設でも入れられるんじゃないの??

258 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 19:33:40 0
>>257
世の中の常識とか法律なんてものが通用しない世界があるんだよ。
膿家脳の父親が見栄を張って叔父を住まわして母親に丸投げとか、
膿家なら当たり前にやる事すら想像もできないようなら、
まずはこのスレを半年程ROMってみたら?


259 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 20:01:10 0
>>253
従姉妹と親の価値観・幸せの形が違ったんだから仕方ないよ
従姉妹親は孫の顔を見るのが幸せだったんでしょ
家にしても
>高齢な親の為に付けた色々な設備も電気代が水道代がと使わない。
とあるから、親には相談なしに従姉妹の独断でつけたんでしょ?
サプライズで喜んで欲しかったんだろうけど、何かしてやったら感謝されて
当然と思っていると哀しい思いする事はあるよ
親の数々の暴言も親子ならではの遠慮のなさとか
かといって、従姉妹がこれ以上我慢する必要もないし
自分なりに親孝行はしたんだし、これ以上面倒は見れないと思うのもまた仕方のない事と思う

260 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 20:11:31 0
>>252
濃化でレイプはよくある話ですが何か?

261 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 21:50:47 0
母方の実家の地方であった話。
関東から来たお嫁さんが、田舎道を歩いている時にレイプされた。
レイプされて怪我もしてるのに、警察に連絡させて貰えない。
犬に噛まれたと思って諦めろ。道を歩いている方が悪い。と逆に
ウトメに怒られる始末。お嫁さんは速攻実家に帰って離婚。
離婚後、ウトメは「些細な事でぎゃあぎゃあ喚いて、都会のもんは
気取ってる。空気の悪い都会で育つ女はロクなもんじゃない。
やっぱり嫁は同じ出所の娘が安心だ。今度は××の所の娘をもらってやろう。」と
平然と言っていたらしい。母から聞いた時ゾッとした。
突っ込みどころ満載過ぎて、逆に突っ込めないよね。


262 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 23:08:58 0
キティ村には行っちゃいかん

263 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 23:28:07 0
>261
道歩いてるのが悪い、ってヨハネスブルグのガイドラインかと

264 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 23:29:09 0
旦那の影が一切見えないのが恐ろしい

265 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 23:45:36 0
普通に、犬に噛まれた事は忘れられんのだが。

266 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 23:59:22 0
「従兄弟」と「従兄」と「従弟」、
「従姉妹」と「従姉」と「従妹」を使い分けてくれると嬉しい。

267 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 00:53:04 0
亀レスだが

>>227
>日本ではハーレクイン症がヘビのたたりとされていた

それ実在の迷信じゃないよ。手塚治の創作。
日本では魚鱗癬は「鬼子」の一括りだった。

268 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 01:07:00 0
>>267
ブラックジャックの白葉さまの回か。
実際の魚鱗癬はちっとも鱗に見えないし
遺伝子異常なので皮膚移植しても治らないが
しょせんマンガといえばそれまで。

269 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 01:08:52 0
安っぽい妄想恋愛小説みたいな病名だこと・・・・

270 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 01:49:03 0
>269
ハーレクィン=ピエロ・道化師

元の意味を調べもせず、そういうレスして逃げるのって
膿家ババの井戸端会議の真似?

271 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 02:39:51 0
物を知らないのは純朴なド田舎住人の特徴なのら。
で済む生活を長々と代々してきているんでしょう。
彼らの生活習慣の一部だと割り切るしかないよ。
あと、物を知らない人を追い詰めるとファビョって収拾つかないからスルーしないとね。

272 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 06:25:24 0
>>267
いや、近所の濃化地域出身のおっさんが言ってたの。>ヘビの祟り


273 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 06:38:34 0
激レアなハーレクイン症の症例知ってるなんて
すごいオヤジだな。

274 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 08:24:20 0
トリーチャー・コリンズ症候群の症例知ってる人もいたよ。>田舎

275 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 09:11:52 0
>>273
ちなみに、生まれてすぐに死産ということで産婆さんが処理したそうだけど、
そこはそれ濃化は噂好きだからあっという間に広まって…
「あいつの家はヘビ殺しだから」と言うことになったようです。

276 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 09:19:18 0
白ジャムの話はどうなったんだ?

277 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 11:01:02 0
何百万に1人の激レア症例でも、田舎に生まれたら最後
その集落全員が知ることになるわけだな。

278 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 12:26:37 0
トリーチャー・コリンズの場合は、さすがに言いふらされてなかった。
(ちなみに、田舎の60代になる元看護婦さんから「昔、勤務先で見た」と
聞かされた。)
場所と実名は明かせないそうです。

279 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 17:56:31 0
狭い範囲内の人間同士で結婚を繰り返していると、遺伝子異常の発現率は上がるよね。
とすれば、閉鎖的な田舎では、そういう不幸な子供は結構な数が産まれているのかも知れないと思った。
人口比と合わせてみれば、都会に住んでいる人よりも、そういうケースを耳にする機会は多そうだ。

280 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 18:26:18 0
>>279それあるかも
政令市から某地方県庁所在地に移ったらなんだか政令市よりもオカシイ人に会うことが多くなった。
人口は1/4くらいなのになー
それでも授産施設とか結構充実してるようで、ちゃんと社会参加してる人が多いから
ただ危ないだけの都会のヘンナ人とは扱いが違うようで。

ちなみにダンナ実家筋にはいとこ同士で結婚してるおじさんおばさんがちょこちょこいる。
資産を分散させないためにそういうことをしてたらしい。
また、元長男嫁が長男戦死後に次の息子の嫁になったというのも割とよく聞いた。

あ、ダンナは元ダンナになってます。

281 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 19:20:06 0
>>279
そこに持ってきて、よそ者若者嫁いびりだから、新しい血も入りにくくなる悪循環。

282 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 20:22:28 0
>>280

> また、元長男嫁が長男戦死後に次の息子の嫁になったというのも割とよく聞いた。

これは日本の習慣では珍しくもなんとも無いなあ。
旦那側の家を存続させないといけないという状況と、嫁さんを放り出せない
という、むしろ温情に満ちた措置かと。濃化脳なら嫁さん追い出される。

ところでいつもこういうの聞くと疑問なんだけど、従兄妹婚が普通の文化圏って
畸形率とかどうなんだろう?

283 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 20:33:34 0
>ところでいつもこういうの聞くと疑問なんだけど、従兄妹婚が普通の文化圏って
>畸形率とかどうなんだろう?

有意の差がないから、認められているんでしょう。

284 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 20:36:57 0
長男戦死…なんて時代じゃない、昭和も40年代でもそういう話はあった。
ってか職場にいた。実母が父の死後、父の弟と再婚したって言う人
あんまりそういう突っ込んだ話はさすがに聞けないけど、
その人、一応長男だけど、継父兼叔父には遠慮している感じで
学校でたら家を出て、めったに帰省していないらしい。

ただ、実母が生んだ叔父の子供は3人いるらしいのでうまくやっているんだろう。


285 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 20:46:37 0
>>284
みんな幸せになったんだから良いんじゃないの

286 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 21:01:50 O
今より生活力の無い、当時の女性を救済するっていう側面もあるしね。
一概に悪いとは言い切れない。

287 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 21:28:54 0
本人の同意があって幸せに暮らしてるならいいんだよ

288 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 00:58:13 0
最近では兎唇って言っちゃだめなの?
トリーチャー・コリンズ症候群っていうもんなの?

結構、兎唇は多いと思うんだけど。



289 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 03:42:56 0
>>288
一度ぐぐってみると良いよ。
でも興味本位で見るものではないし、かなり辛い症例です。


290 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 05:58:21 0
>288
全く違う病気。
口唇口蓋裂はド田舎の人でも知ってるでしょ。

291 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 08:00:26 0
家庭板へのID制導入について議論するスレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1182307885/

家庭板の強制ID化について議論するスレです
荒らし・煽り・自演・成りすまし等でお困りの人も多いかと思うので立てました
強制ID化反対の方もご意見がありましたら書き込んでください
家庭板の自分の常駐スレでこのスレを紹介していただけると広範な意見が集りやすいかと思います

292 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 11:49:10 0
ハーレクインの場合、産婆さんが死産ということで処理したというだけ日本のほうが
まだましだなあと思いました。

293 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 12:03:01 0
あんまり引っ張んないで欲しい。

294 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 12:21:19 O
>死産で処理した
多分そういう系(奇形児含む)の子は弱いから、死産になると思う。
看護師の友達が実習で聞いたと言っていた。
そういう時は、死産でしたと言って一切見せないと言ってた。

295 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 18:34:45 0
>>279
>>280
田舎に来てほんとよく見るし相手もする
しかもその手の人がなにか事件を起こしても逮捕されないから不思議だ

今日も車運転してたりする・・・

296 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 18:47:38 O
田舎は車がないと話にならないから、本当に甘い。
名前が書けたら合格なんではないかと思うほどw

297 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 19:16:56 0
>>296
車のある家や店が白タクやってるのもデフォ。
さる店が白タクやっててタクシー会社に密告された。
当然文句言われたのはタクシー会社。
結局街が一日数本のマイクロバスを運行することで手を打った。

298 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:19:22 0
最近は免許は甘くないぞ

あくまでペーパーと技能が通りさえすればいいので知能がどうとかは関係ない
記憶力と反射神経

299 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:19:25 0
田舎って白タク多い。

タクシーの半額ぐらいなんで助かってるんだけど、
親が知り合いなもんだから、目的地に着くまでずっと
いろいろ遠慮なく質問されてウザイ。

300 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:30:25 0
>血族婚と畸形発症率

あまり引っ張るのもなんだけど、一応専門分野なんで一言・・・

問題のない二人でも血族婚すると畸形を生むかというと、そうではない。
ある組み合わせになると発症する遺伝病というのがあって、
その因子を持つ人間同士が結婚すると子供が発症する。

因子持ちの血族なら当然に近親婚で発症率が高まるが、
他人同士でも因子があれば発症するし、
因子のない一族など「他人と結婚するほうが」発症率が高まってしまう。

では病気が関係ないのになぜ動物は血族婚を避けるのか?
これは、種の多様性が損なわれると自然界では問題が多いから。
例えば一種類の伝染病で全滅したりする。

301 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:32:14 0
そんな事は専門でなくても多くの人が知ってると思うよ・・・

302 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:40:50 0
ここは膿家脳が専門分野の人が来るところですよ

303 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:43:56 0
>>300
専門の割りに内容薄いね。
利点については何も言わないの?
危険性を指摘するだけじゃ、勉強する意味ないな。


304 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 23:13:06 0
>一応専門分野なんで一言
このスレでこういうのも脳化膿だわな

305 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:53:04 0
>>199
片付けるのはトメなんだから、大皿から直接ってのは
トメさんかそのまたトメさんが考えたんだろう。

306 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:54:51 0
>>303
有名どころでは、鎌形赤血球貧血症だけど
日本ではあまり役に立ちそうもないね

307 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:55:59 0
>>303
専門家に聞かなきゃ利点がわからないってのは
人類とは思えません。

308 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 01:03:48 0
ゆとり乙
>>303はわざわざ専門家を名乗ってる>>300の意見が薄っぺらい事を
揶揄して言ってるのがわからんのか。

309 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 01:48:11 0
血族婚があんま良くないのは皇族見れば誰だって判るよ

310 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 02:10:51 0
>>308
揶揄にしちゃ無粋だなw
ゆとりも何も、高校生物レベルだし

311 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 02:21:42 0
>>309
そうか?
美智子妃殿下をもってしても打ち破ることの出来ない
強力な遺伝子を見ろ
とくに紀宮殿下あたり

312 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 02:35:47 0
……美智子皇后陛下をもってしても打ち破ることの出来ない強力遺伝子、か
なら、血族婚は関係なかろ

313 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 03:24:41 0
先日、近所の膿家脳な男性が一人で住む家が全焼。
出火の原因は泥酔しての寝煙草。本人は火傷をして入院。
同町内の住人としては一応見舞いにくらいは行くか、と父と共に見舞う。
そこで彼は「これも全部○○子(元嫁)のせいだ」と泣いていた。
彼に言わせれば、両親が早死にしたのも、会社を首になったのも、
再婚できないのも、農業がうまくいかないのも、
毎日酒を飲む癖がついたのも、家が燃えたのも、全部元嫁さんのせい。
「あいつが後先考えずに逃げるからこんな事になった。嫁選びを間違った。」
さめざめと泣く彼を見て、ドン引きして帰ってきた。
家帰ってから聞いたが、元嫁さんは二十年以上前に離婚した方。
当時を知る祖父母が言うには、
「かわいらしいお嫁さんが来たなぁと思ってたら、次見たときはお岩さんだった」
その後はそんな酷い状態がほぼ毎日続いて、一ヶ月ほどで夜逃げして離婚。
男性宅の隣家のご夫婦(共に故人)がみかねて車で逃がしたのを町内みんなで隠したんだって。
さんざん人を痛めつけといて自分が被害者面ってどんな神経だっての。
何か異常にムカムカして見舞いに行った事を後悔した。せっかくの休み返せ。

314 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 03:38:33 0
そのまま死んじまったほうが
本人も楽だったろうになあ。

そういうのに限って悪運強いっつか
命汚いんだよな。

315 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 04:14:43 0
いや、多分生きている事の方が辛いように
神様はあえて生かしてやってるのさ。

と思うしかないよ。
今後は後遺症を盾に生活保護で一生酒浸りで入退院繰り返すんだろうな。

316 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 04:58:33 0
>>後遺症を盾に生活保護
ウヘァだがあり得る話だな。
病院の受付で働いていたときに
「農薬が目に入ったことにしてるんだ、
 視力ナンボ以下なら障害手帳もらえるんだ?保護うけられっか?」という膿家が居た。

もちろん、コソーリ「詐病の疑いあります、受付でこんなこと聞いてきました」とメモ付けた。
耳の検査もしてったけど、結果は
「都合の悪い説明だけ見えない、聞こえないフリをしている疑いあり。要・再検査」ですた。
検査室の場所聞くときはハッキリ受け答えして、遠くの案内板も見えるって言ってたのに
会計の話したら「あぁ?俺は耳悪くてなーんも聞こえないんだ!」と逃げてった。
もちろん、後日お支払いいただきましたし認定おりませんでした。

317 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 05:04:33 0
後日談書き忘れorz

認定おりないよ、という役所からの通知を手に乗り込んでいらっしゃいました。
「オメーのとこの医者のせいで生活保護受けられなかった!
  役所から保護で1日ナンボがめられると思ってんだ!
   見えないって言ってるだろ、0.1以下ならいいんだろ!
    再検査の代金は医者に払わせてやるからな! 医者だせ、医者!」
上司が出て「いまの発言録音してますた。役所にこのまま伝えますが、何か?」で撃退してくれた。
録音なんかしてなかったけど、うそついてまで税金泥棒したいのかと・・・


318 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 06:02:15 0
>>316>>317

なんだか言葉遣いが今の居住地あたりっぽいorz
ひょっとして、北関東にお住まいですか?



319 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 06:27:56 0
いいえ、北関東と言い張りたい人が多い、東北南端F県ですw

膿家スピリッツはとどまるところを知らず
「お前の名前教えろ、お前の親に指導wしに家に行ってやる」
「俺は本家の長男だ(嘘」
「保険証なんかより俺の家の名前で信用しろ(実は期限切れ)」
いやー、香ばしい方々満載でした。

たいがいその膿家の小さい頃を知ってるばあちゃんたちも通院してて、
やんちゃする都度「コラッ」してくれたので実害はあまり無かった・・・かな。



320 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 09:12:15 0
やんちゃwwwww
まわりの年寄りもいいだけ甘やかしてるなあwww
普通に業務妨害で警察突き出してもいいぐらいじゃん。

ところで「地域の報酬なしの仕事(消防団等)」をやるために
仕事(生計を立てるための仕事)を退職した人が褒め称えられ、
後者の仕事が忙しくて前者の仕事に差し障る
(前者をやらないわけではないがどうしても後者優先になる)と
村中から顰蹙を買う、ってのはどんなもんなんでしょ。

仕事辞めた人がいくつぐらいの人で、家族構成がどうなってるのかは知らない。
でも50代後半で子も育てあげた人が
村の仕事に専念するために早期退職したとしても
同じことを、子がまだ学齢の30〜40代の人に強制するのはおかしいよね。
30〜40代の家族持ちが嫁の稼ぎを当てにして退職したとしたら
そんな男は普通に見てただのヒモ。
毒男が退職したとしたらそりゃ個人の勝手だけど
自分や親の生活費は?いい年してまさか親の年金におんぶ?ナマポ騙し取り?

無償の仕事をやるために生計を立てる為の仕事を後回しにしろ、
外の仕事辞めて村の仕事をやる人が偉い、若い奴はみんな見習え。
そんなふざけたことがまかり通る地域なんかに
残りたい若者は居ないし(無能力で残らざるを得ない人しか残らない)
いつ夫が無職になって夫子&夫親の生活まで自分が働いて養うのが
あたりまえになるか判らない地域に、嫁に行きたい女も居ない。


321 :233:2007/09/18(火) 09:19:31 0
233です。
ここに書き込んだ事を機会に父にその後どうなったのか聞いてみました
わかった事は
・伯母は一人娘の私が嫁いでしまった事で父の家(伯母にとっては実家)が絶える事を心配していた
・そこに私が2人目の男の子を出産。これで跡継ぎ問題は解決(実家に養子に貰えると勝手に思い込み)
・心配事が一つなくなって、今度は自分の婚家の跡継ぎ問題が気になりだした
・伯母は子どもに恵まれず、伯母夫(死亡)には前妻の子どもがいる。
・伯母夫の遺産相続は終えているが、このままでは前妻子に墓を奪われるかも
・そうだ233にはもう一人男の子がいるじゃないか
・233が離婚して帰ってきたら子どもが余る(余らねーよ!!)その子を養子に貰えばいい
・嫁が来ずに困っている友人宅に相談したら
 「そうしたら万々歳よね〜。233さんはうちの息子の嫁になればいいわ」
・これで跡継ぎ問題は解決。233子は両家から財産相続して幸せ。友人宅は嫁問題解決して幸せ。
 望まれて再婚できる233も幸せ。み〜んな幸せ。

以上が伯母の脳内ストーリーだったらしい
友人息子には近々離婚予定の物件があると私の写真(伯母宅に行った時のもの)を
見せたらしい。
昔から自分の思い通りに事を運びたがる人だったからこその暴走でした。
離婚とか養子とか勝手に決めないでよ
微妙にすれ違いになりましたが報告まで。

322 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 10:18:09 0
>321
「僕の考えるスーパーカー」並みに支離滅裂だな。
書いてる間に頭痛くならなかった?

323 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 10:35:38 0
>>321
>>233に対する振る舞いもだけど、子供を簡単に養子とか考えるのも恐ろしいな。

324 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 10:44:07 0
つーか、なにそれ。
離婚して戻ってきたら、親子兄弟ばらばらにしようって魂胆だったの?

まあ、まず前提からして間違ってるから
話にもならないけど、ひどいこと考えるね。

325 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 10:54:48 0
久々に農家の被害者キター!

【破棄】婚約破棄・婚約解消【解消】 14人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1173074457/l50
711 :愛と死の名無しさん:2007/09/16(日) 00:34:12
法的なことが全くわからないので教えてください。
いとこの女の子(30才)が婚約解消したいそうです。
相手の男性(33才)は代々続く農家の長男で良い人らしいけど
(現在はサラり−マン)本人は親の言うことが第一らしい。
既に結納を済ませ式場も予約済みで(婚約指輪も貰っている)先日式場を
キャンセルしたらしいですがその費用は二人で折半。
いとこは「挙式やその他の事、すべて2人で決めたことに男性側の両親が色々
注文してくる。2人でお金を出すのに親の言いなりになる男性の姿勢に不安を
感じ、今後やっていけるか自信がなくなった」と言ってます。
この場合、いとこは慰謝料をどれくらい請求されるのでしょうか。
いとこはキャンセル料の全額負担はするつもりでいるそうです。
相手の親がいとこに法的処置を求めそうということなのですが・・・

326 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 11:50:14 0
養子ストーリー暴走ってのはよくある話なんだね。
うちの元舅も膿化脳だったよ。
私が女の子2人しか産まなかったのがご不満で
跡継ぎがいない、跡継ぎがいない、家が絶える困った困ったと
義理叔父(舅の弟)と年柄年中言い合っていた。私は完全無視。
じゃー義姉の子(男の子2人)のどっちかを
養子にすればいいじゃん!!で脳内ストーリー完結。
私たち夫婦には何の相談もなく善は急げと義姉に電話。
こんな無茶な話を義姉夫婦が受けるはずもなく
旦那と義姉から〆られまくった。それでもまだ懲りないのが膿化脳の膿化脳たる所以でしょうか。
この事件のあと、女の子を欲しがっている親戚の家の男の子と
うちの女の子を取り替えようって話で舅姑が盛り上がっていた。わけわからん。

327 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 12:40:49 0
>女の子を欲しがっている親戚の家の男の子と
>うちの女の子を取り替えようって話で舅姑が盛り上がっていた

>>326さん可哀相(・_・、)
たくましく生きてお子さん達を守ってね。

328 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 13:07:05 0
「家が大事」のすり込みってすごいね。
明治の「近代的自我の目覚め」で、その時代の人が苦悩してくれて、
終わったことなのに。

329 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 13:24:16 0
養子の話といえば、
いま63歳ぐらい(だから戦中の生まれかな)のおじさんもそう。
おじさんには子供がないんだが、俺たち夫婦の子供がほしいといいだした。
妻は重度の子宮内膜症に苦しみつつ(もちろんそのおじさんの知るところではないけど)なんとか息子をうんだ。
で、もう一人二人男の子を産んで、一人を自分たちにくれと。

ばかやろ!

それからそのおじさん、私の父親が慢性腎不全でたおれたとき、
「○○くんの腎臓、ふたつあるんだから、ひとつ移植してやったらどうだ?
同じ血筋なんだから、相性抜群だし」って・・・
俺もひとりっ子だし、俺も将来腎臓悪くなる可能性たかいんだが・・・

もっともそのおじさんだけでなく、父親も母親もそのことを考えたらしい。
俺は母親にいまふうに虐められて育ったので、父親のこともあまりよく考えていなかったので、
なにがどうあろうと断っただろうけど。

330 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 13:38:38 0
なんで「私」と「俺」が混在?

331 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 13:46:04 0
人が生んだ子を気安く家の尊属の道具にしてくれるだのもらうだの抜かすのも
濃化ですね。

332 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 13:53:30 0
>>331
それが、ごくごく当たり前のように言うからね、あっけにとられちゃう。
こっちも同じ考えでいると思ってるんだよね。
その思想も、俺の代でいよいよ世代間伝達にピリオッドだ!w

333 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 13:53:52 0
リアル膿家です。
といっても、この膿家に嫁に来たのではなく、長女として産まれ、膿家出身の婿養子を取って膿家を継いでいます。

養子の話は、自分の子を親族が勝手にどうこうすることについて、私は理解できません。
自分の子の将来を親族の者が勝手に決めようとしたら、全力で戦う気でいます。

このスレでよく語られる、結婚相手を勝手に決められる、それも、上から目線で。というのを
私はワザとやっています。
あと、町で暮らしている親族がやってきたら、下僕のように使うのも当然やっています。
それは、嫌な親族を遠ざける為です。
私が攻撃対象にしているのは、父親の兄弟(以下、叔父・叔母)、従姉妹たちです。
こいつらは、とにかく手癖が悪い。
うちの田んぼや畑を全然手伝わない(当たり前だけど)くせに、農作物は我がもの顔で盗んでいくし
母を使用人のように使ってきたので、私の代になり、ここらで灸をすえてやろうと思い、
攻撃している最中です。
私みたいなのをこのスレでは膿家というのでしょう。

こんな方法は良くないのは分かりますが、もう耐えられないのです。
叩くのなら存分に叩いてくれて結構です。攻撃(自分で反撃と思っています)は止めませんので。

334 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 13:57:43 O
>>311
ありゃ天皇家じゃなくて、香淳皇后母方の島津家の顔立ちじゃなかったっけ?

335 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:00:22 0
従姉妹を近所の高齢毒男の嫁に く れ て や る とか
言い始めたら outだが 疎遠になりたいから意図的に
ならいいんでない?


336 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:06:37 0
養子話に便乗なんだけど、実父の実家は九州の膿家。
私が6歳の頃には実父の兄が家を継いでたんだけど、
そこには自衛隊にはいってる長男と高校生の次男がいるのに
何故か私を養女に欲しいと言ってきた(私は四人姉妹の次女)。
遺産?に目が眩んだ父は少し乗り気になったらしいが
もちろん母が大反対してくれて養子話はなくなった。

その1年後くらいに法事で里帰りしたときに
ひとりで昼寝をしていたら、その伯父が添い寝をしてきて
生ティンコを触らされた。
私は子供心にも嫌で逃げ出そうとしたら
慌てて5千円を渡して、親には内緒だぞって口止めされたよ。

あの時は幼くて何が何だか分かってなかったけど
あのまま養女になっていたら、ジジイにいいようにされて
ひどいことになっていたんだろうと思う。
お母さん、私を守ってくれてありがとう。


337 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:07:34 0
>>333
スレ違い、DQ返しスレにでも行かれては?

その叔父叔母が膿家で、貴女はそうでないような気がしますが。

338 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:08:14 0
>>333
膿家or not と言う質問ならこう答えよう

    スレ違いだお

339 :333:2007/09/18(火) 14:14:18 0
どんな叩かれかたされるのかちょっと楽しみでしたが
スレ違いでは仕方ありません。
午後の農作業に行ってきます。

340 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:19:40 0
近所の遠い親戚に2代続けて婿養子の家があるんですが、在所の寄り合いでは
婿養子ではと言う事でずっと家娘の嫁さんが出ていたけど20歳の息子が春に結婚
したので、そいつが寄り合いに出るようになった。
婿養子は返されたら部外者だから、20歳の息子の方が50歳近い親父や80歳近い
爺さんより上。

341 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:33:43 0
>>340
脱北者の方ですか?
日本語の出来る方に添削してもらってから書き込んで下さい

342 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:47:05 0
>>329
>>326
>>321
身内も子供も身内の臓器もパーツ扱いなんだね…。
引き離される親子の気持ちとか考えないんだろうか。

343 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:49:44 0
>>341
ふつうに理解できるが。

344 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 14:56:42 0
>>333
> このスレでよく語られる、結婚相手を勝手に決められる、それも、上から目線で。というのを
> 私はワザとやっています。

???何が言いたいんだべ?
あと、貧乏な親戚ばかりで乙。

345 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 15:15:05 0
>>342
ずっと前の方のスレで母親を売り飛ばされた兄弟の話があったぞ。

346 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 15:21:38 0
終わってるすれ違い話を蒸し返さないでくれ

347 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 15:54:00 0
実父がクソ 逃げ切れた>>336とお母さんに乙
大人になった今なら握りつぶしてやれるのにな

348 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 16:46:50 0
汚いからペンチ使用がいいかも。

349 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 16:54:39 0
それなんて沖縄やくざ戦争?

350 :白ジャム ◆JYoydosxvU :2007/09/18(火) 16:55:07 O
前スレで従妹が膿家長男に〜と書いた者です。
アンカ失念につきコテトリで失礼。

えー無事解決しました。
というかDQN長男が従妹にストーカーした挙げ句強姦未遂で警察に捕まって終わりました…
俺はその場にいなくて後日電話で聞いただけなのですが

従妹に散々頭の沸いた手紙やら贈り物やらをするも従妹は完全スルー。
限界に達したDQN長男が実家に凸し玄関先で従妹を襲う
→従妹はそのせいで早産(早産といっても9ヵ月)
従妹旦那と従兄弟たちにフルボッコにされたDQN現行犯逮捕
→DQN一家に弁護士から従妹の入院費・慰謝料その他請求
が、今日までの流れです。

従妹の子は早産気味だったものの母子共に健康体です。
よかった。


報告これで終わります。
変態みたいなトリでお邪魔してすんませんでした。

351 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 16:55:38 0
>>336
その糞ジジイが今も生きてて会わなきゃなんないことがあるなら
汚物を見るような目でみてやるんだがな
しかし、又九州か

352 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 16:58:47 0
>>350 とりあえず母子ともに健康でよかった。
DQNに実刑は下りないのかな。隔離してほしいものだ。


353 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 16:59:26 0
>>350
どひゃー、従妹さんと赤ちゃんが無事でよかった。
しかし臨月の妊婦に襲い掛かるって膿家脳男ってマジ腐ってるね。
でも反省なんてしないんだろうな・・・。

354 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 17:57:18 0
勿論豚箱にいるんだよね?
退院してきても問題ないんだよね?

心配。

355 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 17:59:57 0
母子ともに健康なのが不幸中の幸いです…
なんだか怖くて涙でてきそうっすよ。


356 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 18:43:06 O
いや〜豚箱入れなくて、いいよ!
精神科か座敷牢に一生ぶちこんでくれればw

357 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 19:38:15 0
>>350
ちゃんと覚えてますよお。
そのクソバカのタマ蹴り潰しちゃってもよかったっすね。

358 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 20:57:05 0
リフォーム代拒み業者殴る
亀岡署、傷害容疑で男逮捕

 亀岡署は18日、自宅のリフォーム代金を請求しにきた業者に支払いを拒み暴力を
振るったとして、傷害の疑いで京都府亀岡市本梅町中野、農業狩野昌彦容疑者(76)を
逮捕した。

 調べでは、同容疑者は7月7日午後4時半ごろ、リフォーム代約400万円を
請求しに自宅を訪れたリフォーム会社の女性経営者(52)=京都市西京区大枝=に、
玄関で両手にかまを振りかざして「金なんか払うか。出て行け」などと怒鳴りつけ、
左肩を殴った疑い。女性は全治1カ月の重傷。
 同署によると、狩野容疑者は容疑を否認している、という。

京都新聞電子版
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007091800077&genre=C1&area=K40

359 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 21:21:19 0
>>350
他の所は書かなくていいからフルボッコの内容をkwsk

360 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 21:44:11 O
>>350乙!
白ジャム性産変態膿家フルボッコで本当によかった。
白ジャム母はやはりフジコっているのか?
まぁ、人の皮を被った猿は害獣だから駆除せなイカン。

361 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 22:59:46 0
>>358
膿家と積水ハウスの対決が見てみたい

362 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 01:41:04 0
>>358
ああ、京北なら、ムリも無い

363 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 10:26:06 O
ちょっと待って
>>336は七歳のときに、親父の兄貴のチンコ掴まされたのか!
うわああああああああああああ
逃げられて良かった、本当に良かったね!

364 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 15:22:05 0
【北海道・八雲】「軽いノリで参加して」 HPに農家男性らのプロフィール掲載 
希望男性の家に泊まり農作業体験
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190181947/

ただこれは嫁婿募集を明記してるから、暗部ではないのかもしれない。

365 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 15:41:39 O
明記というかそのものだね

女性も掲載されているけど掲載者同士で結婚するという選択肢はないのか

366 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 15:44:12 0
>>365
互いに跡取り同士なんでね?

事業を合併すれば良いのにな

367 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 15:53:36 0
…おまいら、どこの戦国武将かって思うよな、濃化って。

368 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 17:15:17 0
農家ってだいたいどんだけ続いてるの?
その地に住み着いてOR分家して何百年?

369 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 17:32:52 0
>367、んなことしたら3日であぼーん!となるがなw

370 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 17:57:52 0
先輩の声見てると義実家で同居必須みたいだね。

371 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 20:52:22 0
>>368
…と、いう所もあるだろうが、大抵は戦後の農地改革で土地をもらって「俺も一国一城の
主だー!!」とオッパッピーになってる方々。
いや、そう思うのは勝手だけど、それを楯に上から目線なのが嫌だよねえ。

372 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 21:13:30 0
戦国武将は外国人の嫁を貰ったら一族に反対されるけど
膿家はわざわざ買ってくる

373 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 21:20:57 0
>>372
いや、御家の存続とかの為に、人の産んだ子を勝手にくれるだのもらうだの話し合ってるって
ところが似てるなあ、と。

374 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 23:16:11 0
戦国武将はもらってきた子供はもの凄く大切にするぞ
帝王教育しないと一族郎党が本当に滅んじゃうし
それに子供を出してくれたところとは同盟結んだりするし、
嫁さんの実家には攻め込まない(攻めるときは離縁してから)

375 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 23:37:24 0
お嫁さんだってリアルで寝首をかっきたりしかねないもんなぁ。
ちゃんとしないと

376 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 23:44:12 0
農家にはまだまだ家父長制が色濃く残っている。
父方の祖父の実家のハトコと付き合って一緒になった。
嫁さん三人姉妹の長女だったから、
オレは長男だったが嫁さんの籍へ入籍した。
昔から代々続く家系らしいが、戦後の農地解放や義祖父の事業の失敗で
かなりの土地を手放して実態は零細農家に等しい。
それでも盆暮れは氏神様やお寺さんのことで何かと大変そうだ。
オレの代になったらどうなるのかと思うなぁ・・・

377 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 23:48:27 0
>>376
まあ見栄張らずに淡々とやってけばいいんでない?

378 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 23:53:36 0
「軽いノリで参加して」 HPに農家男性らのプロフィール掲載 希望男性の家に泊まり農作業体験

HPのアドレスは、http://www.town.yakumo.lg.jp/pr/noui/

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/50363.html

379 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 00:01:05 0
>>364
先輩の声に書いてる人って結構若いうちに結婚してるじゃん
子供も結構でかくなってるし
参考にならないだろ

380 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 00:12:49 0
先輩といっても学生時代に知り合って〜とか出会いも普通。
お見合いツアーで知り合った人はいない。
おっさんたちは中卒ばっかりだね。

381 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 00:15:23 0
「外からお嫁さんに来てくれた人もいるんですよ!!」
って言う必死にアピールみたいで痛々しいと思ったのは俺だけでしょうか。

382 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 00:26:04 0
>>378
年商が二千万とか四千万とかマジっすか?
年収が三百万とかって書いてある奴も
今時年収三百万で生活できるなんてマジっすか?

383 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 00:28:44 0
はい、貴方だけです。

384 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 00:35:13 0
嫁募集の旨とツラを明記してるから卑劣さはないし
恣意的なものはあろうが先輩の声も通している。

だから本来ならここで叩くには値しない。
ネトヲチ板とかでやるべきことだ。

だが・・・それでも一ついいたい。
三輪徹さんが30歳って、ウソやん。
どう見ても40近いやん。

385 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 00:38:28 0
>>382
東京で年収三百万の俺にケンカ売ってるのか

386 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 00:49:09 0
>>384が真実だな

掲載されてる顔とかは「ショボいオッサンが必死」という感じだが
膿家とか暗部とかいう類の物ではない気がする。

387 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 01:04:50 0
民間の数倍の犯罪率を誇るクソ軍団、鎌倉署と神奈川県警を日本国外に追放しよう。

◆犯罪率の比較
日本の平均:  1〜2%程度
鎌倉署地域課: 6.6%   ←平均の3〜6倍の犯罪者を擁するDQN軍団

◆その証拠↓8ヶ月で4人も犯罪者を輩出(総勢60名)◆
2007-07-31 女児盗撮で退職した 「鎌倉署地域課」 巡査の上司も盗撮容疑で事情聴取
2007-07-17 小4女児を盗撮、   「鎌倉署地域課」 巡査、上野英樹容疑者(29)逮捕
2006-12-19 スカート内盗撮30回、「鎌倉署地域課」 の男性巡査長(25)を事情聴取
2006-12-15 勤務中に空き巣、   「鎌倉署地域課」 巡査長望月賢治容疑者(38)を逮捕
                     ━━┳━━━━
                        ┃
                        ┗←ここに注目!!

参考記事
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185853961/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1184755430/1
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1184755430/51
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1184755430/52

監察ホットライン
ttp://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesb1001.htm

鎌倉警察署 0467-23-0110

★ こちら鎌倉署地域課 【神奈川県警】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1185802881/l50

※コピペ推奨。神奈川県民が安心して暮らせるよう、きみもコピペに協力しよう。


388 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 03:12:03 0
年商3000万つっても、経費などぬかれ、三割くらいしか残らん
そして、その900万を、祖父母、父母、自分、嫁とで稼ぐんだわwww
まるで、年収が多いように書いているのが、怪しいわな

都会で、六人働いたら、3600万だ

389 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 06:18:06 0
     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ひゃくしょう…
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄



  __,冖__ ,、 ,---,  ___...  / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' `´/ し´iヽノ 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    (_/      / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、     __,、__ヘ  /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'     `7/つ)  7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ      〃  ̄     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n        ,へ      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     く <´      /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll      \>     {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|     「 |        ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l     || .,ヘ     / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     ヽ二ノ__    >  >-'     ;: |  !    i {
   l|         _| ゙っ   \ l   l     ;. l |     | !
   |l        (,・_,゙>   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll       __,冖__ ,、   |\/    l    ; l i   i  | l
   ll      `,-. -、'ヽ'  iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l      ヽ_'_ノ)_ノ   {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n   __,冖__ ,、.   l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!  `,-. -、'ヽ'   l |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o  ヽ_'_ノ)_ノ  ,へ l      :.         |
              /   ヽ      :

390 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 06:40:01 0
運動部の新入部員勧誘詐欺みたいだなあ。>美辞麗句で誘っといていざ入ってみたら
言ってる事とぜんぜん違うって奴。
…とにかく、騙す方が一方的に悪くて恥ずべきことだと言う、人としての基本さえ
華麗にスルーしてるような連中とは関わらない方が一番だな。

391 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 08:22:09 0
>美辞麗句で騙してるし、騙される方が悪いと思ってる

いくら北海道が相手とはいえ
そこまで言ってもないことを妄想されると引くなあ。

美辞麗句どころか
売れ残りオヤジ軍団の嫁取りだと書いてあるし。

(逆に、こんなバカ正直なサイトで果たして嫁が釣れるのか
そっちのほうが興味深い。)

392 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 08:48:46 0
うちの親戚も家族4人で年商1億らしいしなあ。
各種野菜と米育てているから年中休み無し。
にんじんを抜く機械が何千万もするって聞いたから利益はそれほどでもないのかな?

長男の嫁募集中です。

393 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 08:50:45 0
不透明な嫁取りサギが大問題になったから
これからはガラス張りで行かなヤバいって気づいたんだろう。
膿家はともかく、農家は反省できるやつらだし。

でも>>364はちょっとやりすぎかな。
ダサい作業着で顔写真載せて、家族構成から雀の涙みたいな年収まで暴露して。
絶対成果上がらんと思う。

394 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 09:20:56 0
隠し事をしない姿勢だけは評価したい。
収入欄に「年収」書いたり「年商」書いたりバラバラなのが気になるが
経営規模と家族構成を併記してるから問題なかろう。

395 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 09:31:10 0
そら正直なのは結構ですが
「ババアは同居してるし、年収は300万ぽっちです」
なんてことまで正直に書かれて、一体どこのウスバカが嫁に行くんだろ

396 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 09:39:25 0
>395
内情を公開するのは立派だと思うよ。公開しても損することばかりだからね。
恥を忍んで公開したものが嘲笑されるようでは、閉鎖的な膿家ばかり残る事になる。
都市で高収入な生活ばかりが良い人生だと考えない女性も少数だが居るだろう。
自分の嗜好が絶対と言う考えは膿家と通底するところがあるぞ。

397 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 09:40:07 0
あれに嫁が来る来ないの話は毒男板かネトヲチ板でやって

398 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 09:41:01 0
>>395
内情を隠そうとする人たちの心理がなんとなく理解できるレスですね。

399 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 09:58:49 0
>>391
北海道売れ残り軍団のことではなくて、他の濃化の話のつもりでした。
正直すまん。

400 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 11:25:39 0
子供のころから農家の人って社会の甘い部分総取りで
恐ろしく裕福な印象あるけど違うのか

実家は庄屋続きの土地持ち農家だけど、
アパート結構建ててて爺さんは旧国有会社で天下り。
近所に住んでた農家のおっさんは気楽な地方公務員で飲んだくれ。

知り合いの農家は寝てても暮らせるような人ばっかなんだが・・・

401 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 11:40:40 0
兼業農家って知ってる?

402 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 11:44:01 0
裕福なのは所得保障されてる米農家くらいだよ
果樹や野菜や花なんて地獄

403 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 11:50:17 0
>402
「果樹や野菜や花」こそ、うまくいっているところは現金収入も大きいだろ(投資額も大きいが)。
市場価格の影響を受ける商品を扱っているところは市場の動向に敏感になるし、
投資額が大きいと経営センスが磨かれる。とても膿家脳ではやっていけないぞ。

404 :1/2:2007/09/20(木) 12:16:51 0
長文な上、文章をまとめるのが下手なので嫌な人はスルーして下さい。

実父が膿家脳。
15年程前、私が高校生の時、父が単身赴任、母と私と弟が祖父母と同居になった。
同居中は祖父の嫁いびり、孫の私に男尊女卑発言の数々。週末帰省する父は見方
になるどころか、女の癖に生意気だ、素直な女になれ、被害妄想だと取り合って
くれない。自分は指図ばかりで動かないくせに、家族は仲良く助け合って生きて
いかなきゃいかん、だからおじいちゃん、おばあちゃんの農業を手伝え、女は勉
強より家事をしろ。受験勉強もろくに出来る環境に無いし、大学に行きたいと言
えば、女はバカだから大学に行ってもしょうがない。結局、母が説得して大学に
は行けたけど、卒業してから知った事実に驚愕。私、弟と進学し、家を離れた後、
母も家を出たのだが、私の学費等は母が殆ど出していたということ。(生活費は
自分で稼いだ)離婚した訳でも無いのに父は母に生活費も渡して無かった。
(母が家を出た理由のひとつは嫁イビリもあったが、母の寝ている部屋の真上が
私の部屋だったのだが、従弟が私の部屋をラブホテル代わりに使っていて、夜中
にあえぎ声が聞こえていたのが決定打だったそうだ。祖父も父も妹家族には甘く、
出入りは自由でしかもお客様だからおもてなしをしろと母をこき使っていた。従
弟と彼女に朝ごはんまで作らされたそうだ)




405 :2/2:2007/09/20(木) 12:18:20 0
続きです

母は高卒で、資格とかも無く、平日はきつい仕事をして、週末は父と一緒に義
実家参りをして、農業を手伝い。父の妹の子(私のイトコたち)がしょっちゅう
来るので食事の世話。母が電話で娘(私)や息子の世話より姪甥の世話をしてる
時間の方が長いと泣いている。(私は大学4年間で3,4日帰ったか帰らないか)
父の単身赴任が終わって今度は、祖父と父が二世帯住宅建てると言い出した。
当然母は建てても住まないと反対したが建ててしまった。結局母は現在も別居中
で高齢の祖父母の様子を見に週末だけ顔を出してる。父は毎日行ったり来たり。
私が結婚する前も結婚した後も実家にたまには帰って来いというが、従弟がラブ
ホテル代わりにするようなところに帰れるか!他のイトコ(4人兄弟)も建替えた
後も遠慮しない。同居するなら(父の)妹家族は遠慮して欲しかったし、遠慮さ
せないなら嫁子を同居させるな!祖父の葬式の時、母や私夫婦や弟(弟妻欠席)
より叔母一家が我が物顔でくつろいで、父も叔母一家にばかり意見を求めて私と
母は居場所なんか無かったし。未だに母に同居同居と言う父を殴りたい。
そして天然叔母一家の実名を公開したいよ、お前らだよ、○原家!あなたたちは
人畜無害な顔をしてるが、人を踏みつけているのがわからんのか?



406 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 12:38:30 0
     /\⌒ヽペタン
   /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

407 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 13:01:40 0
お、乙。
色々溜まっていたんだね…。
濃化脳人間とは同居しても、我慢しても報われることはないし、
ますます増長するだけだね。

408 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 13:04:18 0
>>202
まさに使用人扱いだな。酷い話だ。

409 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 13:05:30 0
上の、アンカーまちがい。正しくは >>404-405

410 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 13:07:21 0
まあ、奴隷体質の母親が逃げないんだから娘がとやかく言ってもしょうがないんじゃない。
馬鹿な母親。

411 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 13:14:37 0
>402
米こそ惰性で作ってる赤字商品だね。あれで食える訳がない。
(元地主なので、田は地域内で多く持ってる方だが)
通年出荷できる物や、時期の異なる複数の物をハウスで
作ってるとこが一番強いし裕福なんだよ。
近隣国から輸入しにくい様な作物が一番いい。

412 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 13:35:25 O
まぁ米でもそうとうなブランド米やホテル料亭や一流百貨店に卸しているなら別ジャマイカ?
ここには良く一流百貨店のバイヤーが近辺に来ると邪魔する膿家ばかりだけど

413 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 13:44:43 0
>>412
>ここには良く一流百貨店のバイヤーが近辺に来ると邪魔する膿家ばかりだけど
農家同士の足の引っ張り合い?
それとも高値安定を維持するための五人組的相互監視?


ここんとこkwsk

414 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:00:42 0
>>405
あんたら可哀相でも何でもない馬鹿なだけ。
離婚しない母親は頭おかしいのだろう。
キチガイと縁を切れない人間もやはりキチガイなんだよ。
今や女性シェルターが大抵の県ならあるしね。
ど田舎でも県庁ぐらいはあるだろ?
脱出>市、県に相談>生活保護もある。
色んな理由をつけて現実から逃げているだけ。
そうやって負の連鎖が続いていく。
本当に嫌でたまらない人は身一つでも逃走するからね。
あんたも母親もりっぱな膿家脳。

415 :404:2007/09/20(木) 14:05:11 0
>>410

確かに奴隷体質な母です。
現在60歳の母にとって時代が徐々に変化して、母の意識も変わってきて、
自己主張が出来るようになり、だいぶ成長してると思う。
(昔はお前が悪いと言われっぱなしだったけど理性的に否定できるようになっ
りとか)
働きながら、通信だけど大学卒業したり、色々資格を取って、
何より精神的には自立してきたように見える。今でもお母さんそれは妥協したら
ダメだよって突っ込み所が満載だけど、私も説明が下手なせいでいまいち伝わら
ない事も多い。奴隷が小間使いに格上げかな?(母さんゴメン)
我が父ながらざまあ見ろと思うのは2回も車に轢かれて一時期体が不自由になっ
て母のありがたさや弱い立場の人間の気持ちが少しは理解出来たらしいこと。
ただし死ぬかも知れないと医者に言われたのに今ではどこが悪いか全然分からな
いぐらいに復活した。
時々父の要求がエスカレートすると、母は「天罰が下るぞ!(事故のことかな?)」
と脅してるんだ、と嬉しそうに言ってる。
まだまだ奴隷体質が完全には抜けきれていないけど、昔よ
り笑顔が多くなっているのは娘として嬉しいよ。


416 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:20:10 0
>>415
アンタの母親は王様気取りな夫と奴隷な自分自身と虐げられてる子供達が大好きなんだよ。



417 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:33:31 0
お母様が取られた資格ってどんなものですか?
60歳、今後の自立のためのものですよね…

418 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:34:01 O
>>415
お母さん、元々仕事はしてるみたいだし
色々資格を持ってるなら自活できそうなもんだけどな…
まあ年齢も60だし、自由だけど独りになる事と
面倒だけど家庭がある事を天秤にかけちゃうんだろうね。
子供がまともに育って自分の味方っていうだけじゃ駄目なのかなあ。
その環境だとジジババが死んだ時にすごーく揉めそうなんだが。

419 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:39:33 0
さっきから煽り口調な奴は過去のトラウマでも刺激されたのか?

まあ言い方はきついが内容はだいたい同意。
赤の他人の私達からすれば奴隷扱いされるのが好きなドMとしか見えないし。

420 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:44:16 0
さらにここで悲惨な書き込みをすると、この母親を救出したら幸せになれるか
ってところが難しい。下手をするとこの母親は毒親に化けて、
娘にしがみつくことになるかもしれない。そういうケースは結構多いよ。
オレは母のことは忘れて自分が純粋に幸福を追求するのが一番いいと思うんだが。

421 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:55:13 O
今と時代も考え方も違うんだし…。このお母さんをそんなに責めなくても
頑張って自分がやれる事をやってると思うよ。
自分が稼いだお金でも、通信大学なんて無駄と反対を押きってるだろうし。
これからは世代交代 このお母さんの天下の時代。
嫁イビリ等しないならば、いいんじゃない?

422 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 15:26:02 0
別居まで勝ち取っているのに、舅、姑、夫につくしちゃうんだね…


423 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 15:36:48 0
私の同僚のおばちゃん、若くして農家に嫁いだんだけど
二人目を妊娠したときに、今は収穫時期で人手が足りないから
お腹の子を堕ろしてほしいって姑さんに言われて、素直に
堕ろしちゃったらしい。
もう40年くらい前の話らしいけど、何で素直に姑さんの
言うこと聞いちゃったかねえってそのおばちゃん悔やんでた。
っつーか、収穫>赤子の命なその姑さん、膿家脳ここにきわまれりって
感じで聞いてて怖かった。

424 :404:2007/09/20(木) 15:54:36 0
父が膿家脳丸出しだったのは両親の結婚生活34年のうち5年の同居期間だけで
(私自身は高校2年、3年の時だけ)後は離れて生活していた為(父は転勤族)
家族が泣かされるようなことは無かったんだけど、同居したことがきっかけで
祖父の男尊女卑に便乗便乗して父が調子に乗り過ぎてしまったという感じです。
父はそれだけじゃなく、若い頃、女性問題とか暴言、暴力、借金(すぐに返し
たが)もあり思い出すと腹が立つことばかりなんだけど、これもみなさんに突
っ込まれそうだけど、たぶんスレチなので。

確かに母は昔は自立すると言う事を知らず奴隷のようだったけど、誰もが414
さんのようにいつでも最善の知識を得て、最善の選択をし、最善の行動が出来
るわけじゃないんです。母は歩みは遅く失敗もしますが進歩しています。

父は母が一人で家を出て行った2年間は腹いせに生活費を打ち切ったりしたが、
事故をきっかけに母が仕事をやめ、単身赴任先に行って入院時の世話やら、退
院後も夫婦二人きりの生活を初めてからは父が事故の後遺症(現在は殆ど分か
らないが)で気弱になったのもあり、暴言暴力をさせないように母も立ち向か
うようになり、財布も母が全部握っています。母は実家の遺産(いくらあった
かかは知らないが贅沢しなければ一生食べていけると言っている)や再就職も
し、今は手に職を持っているので経済的には問題ないと思います。

事故が無ければ離婚していたと思います。離婚しようと思えばいつでも出来る
気持ちと経済力が備わった為、いっちょ看病したるかという気持ちになったよ
うです。

425 :404:2007/09/20(木) 16:01:46 0
長くなってウザイですが続きです。

経済的に迷惑をかけたのは私が大学3年4年の頃で母が家を出ていたのは知って
いたが父から学費が送られていると思っていたのに母が働きまくって工面され
ていたと後で知ったこと。(1,2年の時は父が出していた。)そんな苦しい時
が終わってから母は遺産を手にしたので少しでいいから生前に欲しかったと。
(私も生活費と足りない学費の為にバイト漬けで体を壊してしまい母の状態をき
ちんと把握できなかった。)

今の両親の生活は父の県外での仕事が終わり、地元に戻ったのですが、母は父の
借りているアパートに住んでおり、父は祖母の住んでいる(二世帯住宅)と母の
アパートを毎日往復しています。
仕事が終わったら、母のアパートに行き、夕食を食べて食べ終わったら祖母の家に
行き寝る朝は母のところに朝食を食べに帰り出勤するという感じです。祖父亡き後
良祖母が一人残されているわけだけど、母は悪夢の家では住みたくないと拒否中で
す。今の生活は父とも祖母とも付かず離れずで最高!と言う事です。
父も2重生活を楽しんでいるみたいです。祖父が中心に叔母一家をはべらしていたの
で、祖父がポックリ死んで良かった。


>>414さん
ちなみに昔の父の口癖は「キチガイ」「頭がおかしいんか」「馬鹿か」でした。
414さん、お父さん?


426 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 16:10:19 0
あっそ

427 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 16:10:56 0
農家に嫁いで熟年離婚の場合、田んぼや畑などの財産は分割してもらえない物なの?
農家で暮らしたオバさんは高学歴でも、農業しか出来ないしね。


428 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 16:14:22 0
>>424-425 ひょっとして九州?

429 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 16:27:20 0
>>414が父と本気で思ってるのか?



430 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 16:38:46 O
学生の時、>>404みたいな空気読めない膿家娘がいたな〜。

431 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 16:52:04 0
>>427
田んぼや畑は結婚前からあっただろ。
結婚前の貯金や財産といっしょ。
相続しても、それは共有財産ではない。
あくまでも、結婚してから二人が築いた財産が分割対象。


432 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 16:54:05 0
>>429
それ本気でツッコんでるのか?

433 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 16:59:16 0
農家脳以前に低脳がいるね。

434 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 17:23:04 0
>>432
文章から若干池沼のかおりがしたからもしやと俺も思ったが?



435 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 17:40:41 0
>>434
そうですね
もっと若い人なのかと思ったら30代のいい大人が
「お父さん?」なんて呼びかけないでしょう

436 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 17:45:58 0
あー、ネタ投下すりゃ簡単に池沼扱いかよ。
文章が長すぎるが、別に空気読めてないとは思わんぞ。
書いてるうちに頭に血がのぼったんだろ。

437 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 18:04:20 0
>>436
私達を同情して!!が鼻についてどうもねw
蛇足すぎる行動も('A`)

438 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 18:05:21 0
馬鹿は奴隷になるんだなと感心したw

439 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 18:07:12 0
文章がメンヘラっぽいね。

440 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 18:32:37 0
雑談と叩きのほうが邪魔だ

441 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 18:40:44 0
>>440
同意 
ネタ投入してくれた人を叩くと雑談するカスばっかり残るからこまる
今更離婚したところで慰謝料はどんだけも貰えない
たとえ別居でも離婚してなければ、クソ親父の遺産はまるっと母と子のモノ
他に女が居るならなおのこと、別居でも籍は抜くな


442 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 19:45:18 0
404のお母さん頑張ったじゃん。
何でたたかれてるのかわからない。

443 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 20:22:27 0
父親、いいとこどりだな。飯炊き女確保か。
奴隷の娘も底辺で這いずってそう
無駄に長文でチンケなプライド吐き散らしても笑えるだけ

444 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 20:32:08 0
ちょっと聞いておくれ、愛知県は大都会名古屋(恥)の隣の市なんだけどさ、
農家の娘さんがいるのよ、年のころは25歳前後。
この娘さんがとてつもなく可哀想な娘でさ、
普通、女の子が思春期になったらスリムな体型をめざすじゃない?
ところが農家特有の見栄で、体重が70kg以下になったら叱られるのよ激しく。
「痩せてると家が貧しいと近所に思われるだろ」って訳の分からない農家定型文でさ
本来なら最大の理解者であるはずの母親も、ウトメに責められるからってんで娘を責めるわけ、
そりゃ無理なダイエットは良くないけど、身長158cm前後で70kgは太りすぎだろうと。
でも「女は太っとるほうが愛嬌がある」という年寄りの価値観が絶対な訳。
しかし周辺は都市化してきてるし、学校は農家の子が少数派。
当然、その娘さんは一般的な価値観と農家的価値観の板ばさみになるのよ。
結局、その娘さんは過食と拒食を繰り返したあげくに精神を病んでしまったの。
自殺未遂を繰り返してるようで、腕には無数の傷。
それを近所に見られるのが嫌という理由で家に押し込めて、限界がきたら精神病院に入院させるの繰り返し。

子供のころは無邪気に笑う快活な女の子だっただけに可哀想でならんわ・・



445 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 20:32:21 0
途中から母親だけじゃなく父親のフォローまで始めてるし
とにかく叔母一家だけが憎くてたまらないんだろう

446 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 20:33:16 0
>>442
脳家の話じゃないからじゃね
読んでて飽きてきた


447 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 20:46:42 0
>>444
…どっか然るべきところに通報できればいいのに。

448 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 20:59:52 0
脳家っぽい書き込みをハケーンしたので投下

+++++++++++++++++++++++++++

ご相談です。24才の中国人女性と結婚しました。
実は彼女とキスもしないまま日本に連れて帰ってきました。
日本語は単語程度は話せますが意思の疎通はまだまだで掃除も料理も出来ないようで家の家族も心配しています。先日キスを迫ってみましたが拒否され警戒しているのか1週間ほど同じ布団に寝ていません。
まだ日本にきて1ヶ月なので無理も無いと思いますが
朝11時頃まで寝ていてインターネットばかりで家の事を
しようとする様子もありません。
自分の事は嫌いでは無いようですがこのような気持ちで
結婚を決めた彼女の気持ちがどうなのか不安です。
自分は男ですので正直彼女といちゃいちゃしたいのですが難しそうです。家の事もしてくれるのか?
今後どのように対処したらいいか良いアドバイスをお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++



449 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 21:02:54 0
先日中国語相談員に通訳していただき妻の原因が分かりました。
何故日本に来たか?は自分でも分からない?との事どうやら妻の両親と紹介者で結婚話が盛り上がり自分の事はいい感じの人だったので両親親戚のメンツもありがんばろうと思い日本に来たようです。
だから妻は紹介者(私の友達の妻で中国人)を嫌いらしく会おうともしません。

妻が言うのには紹介者は自分にお金が欲しく両親と祖父母に日本はいいところだこんなチャンスは無いやさしくていい旦那さんだからぜひ行け行けと両親を洗脳したと思っているらしいです。

今の現状は正直家の嫁さんになるのは自信が無く私に対してもいい人だと思うけど夫としてはまだ見ていない兄さんのような感じで見ているらしいです。
結果はまだ出ていませんがダメなような気がします?
自分の気持ちを言えて落ち着いたのか今は落ち込んでいる様子もなく?普通に生活していますが…
残念ですが結婚の結納金目当て?だったのでしょうか?
友達夫婦(夫日本人 妻中国人)の紹介でしたのでますます??です。
このまま生活は出来るとは思いますがだだの同居人(自分を嫌いでは無いが夫婦では無い)状態になりそうです。

私の両親ともに大変落ち込んでいます。国際結婚って
お金の問題等色々難しいですね。

+++++++++++++++++++++++++++

圧倒的に国際恋愛している乙女が多いような掲示板で相談してた。
空気の嫁なささ(w)にも唖然だが
案の定、「国際結婚=金つんで連れてくるじゃねーよヴォケ」と言われてたトピヌシ・・・

450 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 21:12:44 0
それ以上に本人の日本語が破壊的な件

451 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 21:18:49 0
友人に中国娘と結婚したヤツがいる。
ソイツに毎日中華料理を食べられて良いなぁと言ったら、
ブスっとしていた。

452 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 21:22:59 0
>>447
どこに通報すればいいのか・・・
もう成人だから児童相談所は無理だしね。

453 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 21:35:28 0
>>449
しかも本人のスペック晒してないし(きっと30年以上年上なんだろうな)。
聞かれるまで、結納金や紹介の件も書いてない。
うしろめたさや不自然さは感じているんだろうね。

454 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:03:49 O
>>444
デブスなど心配する価値無し。以上。

455 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:20:35 O
>>404の母親さ、明らかに共依存だと思うんだけど。

うちの母もそうなんだけど、
昔、膿家の駄目夫に嫁いだ人ってそうなるケースが多いよね。
無理矢理嫁がされたりが多かったから仕方ないけど。

でも404の読んでたらイライラしたw
母親含め親族家族全員に問題あるから非難されても躍起になるなよー
独りよがりな蛇足が多すぎて疲れたよ

456 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:22:19 0
>兄さんのような感じで見ているらしいです。

これ、通訳の人の気遣いだろうな。
「このおっさん気持ち悪くてイヤ!」あたりが正解では?

457 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:26:41 0
30歳以上年の差の国際結婚なら、
家事もセクロスもしなくていいだろ・・・。
いてくれるだけで儲けモンだ

30歳以上の年の差の国際結婚でしか結婚できないような奴なんて
若い女と同じ部屋にいられるだけでも、幸せと思わなきゃいけない立場じゃねーのか

458 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:27:58 0
中国嫁オヤジに、「子供を作るのは待った方がいい」とアドバイス
している親切な人がいたけど、本人及び膿家親族は
「高い金で買った嫁に跡取りを産ませないでそうする」
「子供を産ませたら諦めて嫁として尽くすだろう」
ぐらい考えていそう。
でも力ずくのレイプに及ばないあたり、まだ救いがあるかも。

459 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:28:57 0
>>455
脳化膿に育てられたら脳化膿になるという見本
自分でバカ父の悪行晒しといて、庇うところなんてまさに脳化膿

460 :458:2007/09/20(木) 22:31:44 0
× 産ませないでそうする
○ 産ませないでどうする

実際、何歳違いなんだろうね?
人買い結婚のわりに弱気なので、ひょっとしてまだ
セックルに愛を求める余裕のある、若い世代?
・・・若いと言っても、40歳以上って気がするけど。
(30代で人買い婚はしないだろう)

461 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:33:44 0
>>416
お前・・・・浅いなあ。

462 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:38:12 0
わざわざあからさまな煽りに亀レスしないで

463 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:39:05 0
>>462
すまんかった

464 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 22:57:21 0
>>460
人買いは50代以上が多そうだが

465 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 23:02:26 0
じゃあやっぱり30歳以上差・・・。
あの掲示板の住民が「一緒の趣味を持って」「新婚さんらしくデートを」と
提案しないのは、その辺の事情を汲んで、って事なのかな。
どこまでも優しい人たちだ。

466 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 23:07:26 0
>>455 やっぱり共依存っぽいよねえ。
被害者ぶった加害者って言うか。
404は、なんで離婚しなかったんだって怒っていいと思う。

467 :404:2007/09/21(金) 00:02:41 0
確かに424と425の文章は空気嫁ていませんでした、すみません。肯定的なレスをして
くれた方、感謝です。
ところで、30代の他の人は自分の父親のことを呼んでいるんでしょうか?私は実際に
は父に対して呼びかけません。中学生の頃から会話は殆どなかったのと、18歳で家を
出てからは殆ど会っていないので。

>>455>>466さん確かに、供依存ですね。家庭内の問題が酷かった時のことを母が話
す時、私はバカだった、世間知らずだった、子どもに迷惑かけたと反省しています。
当時の母の頭には離婚という選択肢は存在しなっかたようですが、今では精神的、経
済的自立を実現させた上で行動しているようなので。今では私も弟も家庭を持ち穏や
かに生活しているので、望むことは何もないです。



468 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:08:54 0
知能指数の低そうな一家だな
とくに404自身がとにかく、テストなんか30点取れたら
大喜びするくらいのレベルだった感じ

469 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:10:18 0
>>467
失礼ですが、大検で大学行ってらっしゃいますか?

470 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:12:18 0
>>467
いいから半年ROMれ

471 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:21:18 0
携帯でもないのに、なんでそんなところで改行すんだ?
携帯だからいいというわけではないが。

472 :404:2007/09/21(金) 00:21:45 0
>>はい。

473 :404:2007/09/21(金) 00:24:41 0
>>470
本気で恥ずかしい、間違えた。もうダメだ!

474 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:38:21 O
あなたとお母様が不幸なのは十分理解したからもう404は来るな。
つーか書き込むな。

都合の良いところしか読めない、
良いようにしか解釈しないあなたも立派な膿家脳。
ここはあなたの悲劇のヒロイン願望を
満足させるための場所ではありません。

はい次。

475 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:41:45 0
えーと、パス1。

476 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:42:28 0
>>458
そりゃ親切じゃないよ。単なるカネの話だ。
確かに、中国嫁は、牛馬のごとく必死で働く。
でもそれは、お金が溜まったら、故郷に帰って実家を建て直し、小さな商売でも始めたい、という素朴な理由からだ。
だから金が溜まったら、彼女達は、堂々と離婚して子供をつれて故郷に帰っていく。
わざわざ、農家とかオヤジに嫁いで、かつ日本語の会話が(殆ど)不自由な嫁は、基本的にこのパターンだと思ってよい。

アジア人の嫁を買うってのは、大概が東北の話(閉鎖性以前に、収入を得る手段が少ないから、女はすぐ流出する)。
昔は、仮にアジア嫁に逃げられても、東北特有の閉鎖性で、嫁を悪者扱いでもすれば、地域内の話で済んでいた。
ご同類が多いし、東北は、マスコミでさえ、実質的な人身売買に相当する嫁買いを容認するくらいだから。

けど、さすがに自分達のバカさ加減に気づいて、どうせ逃げられるんだから、ということに気づいたということだろう。

477 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:45:04 0
私の住んでる地域は最近でこそマシになってきたけど田舎
でもってトメの住む地域は高速もないど田舎
大トメの姉90歳がボケて老人ホームに入ってるんだけど
一人息子のボクちゃん(50代独身)はめったに面会に行かず
正月・盆の短期間強制帰宅の日はトメ宅に自分母をおまかせで
自分はブラブラとパチンコをしに行く無職の村の消防団員
最近は観光案内を月に数回するのが凄く誇りある仕事らしい
関わらなければ勝手にしてくれてかまわないが
新婚当時にトメ強制で挨拶に行かされたら
あやうくボクちゃんの嫁にされそうになった(旦那激怒・トメはOK出してたw)
私の娘が生まれたときも「嫁にもらう」予約勝手に入れていった
勝手に年に数回、うちの娘にとポチ袋に500円入れてトメに預ける
絶対に娘をその金額でもらうつもりかと絶縁!!トメにも抗議
そしたら


478 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:45:14 0
「昔は旦那が死んだ嫁は旦那身内と再婚したもんだ
 息子は新しい嫁を探すから、アンタ元農家の娘なら
 あちらさんからも結納金なり土地持ちなんだから
 三つ指ついてアンタから感謝しないといけない所だよ
 娘が嫌なら、そうするしかないじゃないか!!
 それか娘をあちらの養子に入れて婿に入れるとか・・」
トメひっぱたいて絶縁!!帰りしなに
「なら、枯れててもアンタが行って養子なり貰えばいいじゃない!!」
嫁は物か?子作りマシーンか?無料介護人か?
同居しないってだけで色々言われてたけど、ここまでバカだと思わなかった
そういやぁ、ボクちゃんが来る度に私に
「お茶もっていけ」とか「風呂あがりのビール用意しとけ」とか
嫁をこきつかいたいのかと思ってたけど、私はホステスどころか妻役ですか?
その都度旦那がキレてたから、ボクちゃんもトメも旦那の前では良い子
でも、うちの娘に
「ボクなら○子って名前にするのになー」
お前何様だよ?ボケて体のマヒしてる実母をトメに丸投げの無職が!!
トメも何?お前ウトと50歳で離婚して実家帰ってすぐに兄に
年齢80のじじぃと見合いさせられて逃げたくせに!!
私は確かに元農家の娘だが、自分の祖母が牛買うみたいに
「足と腰がいいから、あれに決めた」
と金で結婚させられて奴隷みたいに生きて後悔した無残な姿知ってるから
農家が死ぬほど大嫌いなんだ!!
「男の種は枯れないし、女は若ければいい」
って生まれて数ヶ月の娘を狙うなケダモノ!!

479 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:50:09 0
興奮したから、長文なうえに理解しづらくてスマン
大トメ姉→現在老人ホームの痴呆症の視力なしの体麻痺
その息子のボクちゃん→無職パチンカス
トメはボクちゃんの従兄弟にあたります

今から6年前だけど、絶縁したのに旦那の携帯に3歳の時に
「こちらで七五三しなさい、可愛い着物で写真撮ってあげないと
 嫁にいき遅れたら困るから」
で、3歳から写真バラまく気かと、さすがの旦那も絶縁決行しました
 なんでも今度は前の家のお金持ちとやらの長男さんが離婚しそうなんだってさ
大トメ(旦那祖母)自身が自分の旦那さんが死んだので旦那兄と結婚したらしい
そんなの関係ねー!!

480 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 00:55:36 0
>>476
長文乙
>金が溜まったら、彼女達は、堂々と離婚して子供をつれて故郷に帰っていく。
嫁に給料払う膿家があったら教えてもらいたい。

481 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 01:48:16 0
金で嫁を買ったんなら金の切れ目が縁の切れ目
それ以上発展しようがないだろ
中国嫁はどうでも良い
膿家の話で良いから

482 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 02:16:57 0
なんだ、根拠無のガセネタだったわけだ、やっぱり、
金で買っても、逃げられる。

それを総て相手の責任、というか犯罪?にするプロパカンダ。


483 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 03:14:04 0
年上の旦那が死んだ後、土地に残る中国嫁はいないだろ。

484 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 04:45:31 0
うちの近所なんだけど、フィリピンから3人、
中国から1人がだいたい15年前に農家に嫁に来たよ。

でも耐え切れなくなって数年で皆逃げてった。

逃げる前にそのうちの1人とスーパーで会ったときに、
カタコトの英語で話したんだけど、だいたい次のようなことを言ってたな。

日本の家はすきまだらけで、寒い。また水洗トイレがほとんど普及してない。
日本は毎日の除雪がこんなに大変だとはおもわなかった。
日本はすごい粗食だ(生魚+日本酒+家の畑で取れる野菜+味噌汁)。
日本人は年の数え方がヘンだ。旦那は20ぐらい少なく数えてた。
日本人は歯を磨く習慣がないので嫌だ
日本人はお金にかかわる約束を反故にする。
日本では嫁が実家に電話すると怒られる。
日本ではウトメが金切り声あげて意味不明な旧家のしきたりを仕込もうとする。
日本では寄り合いや葬祭でお酌を強要されたり体を触られたりするのがイヤだ。

なんか、地上の楽園って触込みでイザ行ってみたら地獄だったって
感じかな?
「すべての日本がそうなんではなくて、低収入な農家だとそういうことが
しばしばあるんだよ。これからだんだん状況が良くなるといいね」って
言ったんだけど。

そういえば、話したあとで家に帰ったら、その家のウトから
「うちの嫁とスーパーで話をしてたけど、どんな話をしたんだ?」って
しつこく聞かれてムカついたことを思い出す。

485 :この問題について考え同なの:2007/09/21(金) 05:48:06 0
日本人って農業を学ぶ者、農業を営む者を馬鹿にする傾向が、何故か強いよな。

例えばフランスなんかは、実はああ見えてかなりの農業国で、「農業=かっこわるい」なんて概念はない。

さらにその研究者となると、例えば革新的な品種を開発した技術者なんかは、尊敬と名声を得るんだけど、日本じゃそうはいかない。


486 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 05:49:43 0
中国の未開度や治安の悪さは人間の住むところではないと思っているが
日本でも膿家はさらにそれを上回るものがある。

・・・とすると中国膿家って地上最強じゃねえか?

487 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 06:14:08 0
>中国農家は地上最強
地上には石器文明で止まってる地域もあるから、
中国膿家程度では地上最強には程遠い。

まあ文明国では最強クラスかもしれない。

あと中国膿家といえば赤子料理が一時期有名になったが、
2007年現在はあまり食べられなくなっている。
数年前に中国の赤子料理がネットで叩かれて以来、
当局は農村の人肉食にかなり厳しくなっているから。

488 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 06:50:49 0
>>485
あんたの言ってる農業を学ぶものというのが、
県立農業短大とか農業高校をさしてるんなら
それは農業を学ぶからかっこわるいんじゃなくて、
低偏差値だからかっこ悪いんだよ。

大学の農学部は別に馬鹿にされてないよ。

農業を営むものっていっても、ピンキリだからね。
高収入だったり、堅実な事業してるんなら
べつにいいんじゃねーの?

あと、フランスを例に挙げてるけど、アフォ?
赤塚不二夫の漫画に出てくるイヤミみたいな
ヤツだな。フランスでも農家は一般的に嫁不足。

韓国、中国も同様。でもまちがっちゃいけないのは、
高所得な農業経営者についてはそんな問題はない。

489 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:10:42 0
>>488
いや、世界的に農家がよめぶそくになっているんだろうけど、
特に日本とかの極東アジアがひどい有様だと思うぞ。



490 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:24:14 0
農業に企業が参入すれば農家の嫁不足なんて何の問題も無くなる。
それどころか品質管理も生産性も向上すると思うよ。

491 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:31:47 0

自民党が政権とっている限り、企業が参入はむりっぽ。


492 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:32:39 0
>>484
>日本人は年の数え方がヘンだ。旦那は20ぐらい少なく数えてた。

噴いたw サバ読まれたのね。
後半部分は切ないね・・・いびられまくって辛かったんだろう。
>>484が話を聞いてあげて、きっと彼女は救われたと思うよ。

493 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:40:51 0
「大草原の小さな家」の時代だって、「農家というのは女性にとって
たいそうきついところだから(違う仕事を探してほしい)」ってセリフもあったし
「結婚するならお百姓はイヤよ」ってな流行り歌もあったんだよね。

膿家ってのはその上さらに奴隷としての奉仕まで求めるんだから
嫁が来るわけない。滅びるだけ。
フランスや現代アメリカで嫁不足じゃないとしたら、
そりゃ改善できるところは改善するまっとうな「農家」の方が
「膿家」より多いからじゃね?       

494 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:47:49 0
膿家の嫁不足の何が原因かって「無償労働の強要」だもんね

体は丈夫で病気もせずに子供をポコポコ産んで家事も野良仕事もよく働いて
でも飯は喰わない方が良い
給料?なんで嫁に給料払うんだ??
住む所も飯も(最低限だけど)与えてやってるだろう!

こんなんで嫁が来るわけないのにね
企業が参入すればパートにも出れるし給料貰えるだけマシ
四国だっけか?トマト工場で地元の農家嫁(といってもオバチャン達 をパートで雇ってて
オバチャン達は「家の農作業の空いてる時間で良いし お 給 料 貰 え る か ら」
って喜んでたな

495 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:48:30 0
>>491
逆、逆

496 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 08:00:41 0
>493
そういや思い出したけど、ローラがアルマンゾと結婚した「はじめの四年間」を読んだが
ローラは基本的に農作業はしてないんだよね。
夕食の支度に間に合えば、アルマンゾが働いている間に、子供と二人で実家に遊びにいくのもOK。

この違いが嫁不足か否かの違いだろうなw

497 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 08:48:26 0
>>496
欧米は「女性に力仕事や汚れ仕事をさせるのは恥」
という概念が、昔からあるんじゃないかな。

欧米の男性に求められている最低限の美点って、アジアとはけた違いな気がする。
ヒモ状態や弱者に暴力的、性的にだらしない男性は、
同じコミュニティ内の男性からも爪弾きにされてる。

498 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 08:53:19 0
>497
それはあまりに欧米美化しすぎ。

499 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 08:53:51 0
仕事で関わったアメリカのことしかわからないけど、
日本と同じ、同居&無償労働従事が嫁有無の分かれ目だった。
金があるとかないとかはあまり関係ない。

500 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 09:12:44 0
>>491
大規模化に反対、零細農家保護政策を打ち出してるのはミンス。

501 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 09:41:57 0
私が小学校1年の時に母は離婚して実家のド田舎に帰ってきた。
ミカン畑が広がるのどかな場所だ。
今から思えば私は早速ロックオンされてた。
ずっと年上の従兄弟や、地主の息子、近所のオヤジ。
遊びに連れて行くと私は連れ出され、体を触られたり
抱っこしてやろうと無理矢理ひざの上に乗せられるんだけど下半身を押し付けられたり。
思い出すだけで寒気がするし悲しくなる。セクハラなんてもんじゃない性的虐待だった。
母はその土地出身だけあって重症な濃化脳で、
連れ出されるのを嫌がる私に「せっかくなのよ、なんで喜べないの」と叱る。
私を嫁に貰ってやるとの申し出も、まるで娘がモテモテなのが嬉しいとでもいうように喜んでいた。

私が成長していくと抵抗して騒ぐから変態濃化男たちも迂闊に手を出さなくなったけど
ロックオンがはずれたわけではなかったし、母も頭も変わらなかった。
もしかすると母子共々でロックオンだったのかもしれないな。

私は二十歳過ぎで早々に付き合ってたの彼と結婚を決めた。彼は県外で働くサラリーマン。
この土地も母も何もかも大嫌いだから、全てを捨てる気持ちだった。
ド田舎の噂の速度は早い。婚約の情報を聞きつけた変態どもが親を引き連れて
娘さんを絶対貰いたいと来やがる。農作業はさせないからだとさ。50前のキチガイ変態オヤジ。
母は当然、リーマン彼との結婚は反対。県外に出るなんて親不孝。
娘の幸せをぶち壊したいんですか、そうですか。もうこんな母もいりません。

私はサクサク結婚して、子供も生まれ、マンソンでわずらわしい近所付き合いも無し。楽しいし幸せ。
母も今は丸くなったし、子供は男の子だから2年に1回くらいは実家に日帰りで帰る。
独身濃化男がまだワンサカしてるので女の子ができたら、とてもじゃないけど帰れないな。
あんな実家帰らなくたっていいや。いまも大嫌いだし。濃化も大嫌い。
朝からキモイ話スマソ。



502 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 09:46:19 0
>>496
お話を読んでいるなら判ると思うけど、ローラが小さい頃父親が脱穀機を
共同で借りて「どうだ便利だろう、これからは機械の時代だ」というシーン
がある。

その時代の農作業は男手がないと成り立たないものだった。
家電製品が一切ないし、水汲んでこないとお風呂も洗濯できない時代だ
から女は家事労働だけで手一杯。

なんでも嫁がやれば良いなんてシステムは、農作業や家事が機械化され
て女でもギリギリ事足りるようになってから生まれたんだよw

503 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 09:54:38 0
>>497
ナイナイ。
欧米とひとくくりに言うけど、アメリカのレディーファーストは女不足から来たもの。
ヨーロッパの特に地方部は『伝統生活を大切』にすると称する田舎者の集団。
フランスだってイタリアだって同居あたりまえの地域がゴロゴロある。

東欧なんかは農奴から社会主義に組み込まれたマルクス農奴がいっぱい居た。
それが自由化されて20年経ってないんだからねぇ。

504 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 09:55:09 0
>>498
でも日本はヒモや養育費を払わないだらしない男に寛容すぎるよ
電車の痴漢だってストーカーだって、犯罪だと認めたの21世紀に入ってからだよ?
それまでも延々とやってたのに、訴えても「魅力あるんだから喜べば?」で無視されてた

505 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 10:05:24 0
>>503
> アメリカのレディーファーストは女不足から来たもの。
( ゚д゚) レディーファーストって、女性を先に行かせて安全確認の為じゃなかったの?

506 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 10:25:47 0
そういえば、超有名海外ドラマのスタートレックシリーズでも、
2作目の艦長がフランスの葡萄農家の息子で、農家で地味に暮らすのが嫌で
親の反対を押し切って宇宙連邦に入ったってエピソードがあった。
やっぱり若者が葡萄農家を継いでくれなくなってるって嘆いてたよ。
んで、やっぱり農家を継いでる長男はすごく頑固で融通が利かなくて、
息子には怒鳴りつけて押さえつけばかりで、
妻の言う事は全然耳を傾けないって感じに描かれてた。

ほのぼのドラマだからそんな酷い描かれ方はしなかったけど、
日本の農家のイメージとそれほど違うって感じもしなかったよ。

507 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 10:26:06 0
奴隷として生まれ、奴隷として生きた人間は
自分の足をしばる鎖を誇りにし
「他の奴隷よりも良い鎖だ」と自慢さえするらしい。

膿家脳って、まさにこれだな。
そして、新人奴隷(嫁)に鎖を強要するわけだ。

508 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 10:41:53 0
>507
それを引用するなら、都市生活の自分が高い価値だと認めているものが
実は自分の足をしばる鎖そのものではないか?という自己懐疑心が必須だぞ。

509 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 11:12:39 0
>>505
なんでもいいけど、先に言っとく。視線変えてこっち見るなよ。

510 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 11:16:31 0
>504
田嶋脳か。これも厄介なんだよな。

511 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 12:56:02 0
>>501
自分は477だけど・・・ミカンの土地の人で一緒だよ_| ̄|○iiii

512 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 13:49:47 0
>>501
うわー・・・乙でした。
実親が膿だとホント最悪だね。

513 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 15:20:58 0
>>505
これって有名なジョークだって聞いたけど。>安全確認

514 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 15:29:26 0
上り階段は女性が先に下り階段は男性が先にだから、単なるジョークだと思うよ。

515 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 15:42:21 0
余談だが、中国のタクシーで女性を先に乗せるなよ。
そのまま掻っ攫ってゆくそうだから。

516 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 15:54:26 0
>>511
父方の故郷が島嶼部でミカンの土地の人を知ってる。
絶対濃化とは結婚しないって。我侭と言われようと贅沢と言われようと。
そこの小学校に通ってた頃、一年生なのに六年生のオスガキ(ジモティー)に苛められて
教師は目の前で見てるのに「泣かないで仲良くしなさい」と言うだけ。
…極めつけ、そのオスガキが中学校に上がった時、トイレに連れ込まれて猥褻行為に
及んできたとか。
それまでさんざっぱら苛められてるから全く逆らえなかったって。
「もう、濃化だけは絶対に信用できない」そうだよ。

517 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 17:07:25 0
それは膿家だからというより単に好きな子を苛めちゃう糞餓鬼と
事なかれ主義の糞教師だっただけ

518 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 17:36:05 0
>>517
よそ者の女の子を暴力で支配して猥褻行為に及ぶということを「好きな子を苛めちゃう」
ことに置き換えるのは池沼とその飼い主の論理だし、全ての性犯罪被害者に申し訳ない
です。

519 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 18:03:42 0
>トイレに連れ込まれて猥褻行為に
好きな子を苛めちゃうを超えた犯罪行為だろうよ

520 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 18:29:27 0
少女セクロス漫画の「愛しているからレイープ」みたいだな
ただの犯罪だっつの

521 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 19:09:38 0
>>504
馬鹿?

522 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 19:54:43 0
>>515
それは中国だけでなく韓国やベトナムでもよくあること。
どこであれ外国では気を抜かないことが大事だ。

523 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 19:58:55 0
>>454
さすが膿家の童貞はひどい事いいますねぇ・・・

524 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 20:09:16 0
>>513-514
アメリカのレディーファーストはジョークかも知らんが
元となったイングランドのレディーファーストは暗殺避け。
よく膿家が自分が一口食べてから女に渡したとかいう話が投稿されるが、
騎士たちはその逆で女に毒見させてから自分が食べたし
女が先に入って安全確認してからでないと建物に入らなかった。

525 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 20:30:49 0
128 :恋人は名無しさん:2007/09/21(金) 20:08:48 ID:1gSZDk7Q0
>>127
指輪とプロポーズがあったんなら、やり直そうって宣言にこだわる必要ないようなw
まあ、そこは個人的なけじめなんだろうな。
私も結婚することになったけど、付き合おうとも言われてないし
そもそもはっきりプロポーズされてすらいないんで
プロポーズぐらいはけじめとしてちゃんとお言葉くださいと彼氏に言ってるわ。


話変わるけど、彼氏のお父さんと1度会ったきりで、その他のご家族とはまだ会ったことがない。
結婚が確定するまでは内緒にしておきたいという彼の希望があったんで、
お父さん以外には彼女がいることも内緒。
いよいよ結婚確定したんで、両家顔合わせのあとで彼のご家族に正式に紹介してもらうことになったんだけど
ちゃんとした服装で挨拶に伺うつもりでいたら
「稲刈りのときに挨拶がてら実家手伝ってもらうんで、普段着でいいよw」
とか言われた・・・

凹んでいいですかorz

526 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 20:37:17 0
>>516すまんw島ではないが、そのオスガキはただのエロガキかとww

ただ、中学生になるまでに年寄りが勝手に結婚相手決めたり
女が性犯罪にあうと、まず被害者の女が責められる土地ではある
被害にあった女子はどうすればいいのか!!
加害者の男に責任とってもらって結婚すればOkだとさ
小学生のガキが「俺跡取りだからさー」と普通に言ってる土地柄だ

527 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 20:47:23 0
>>526
…リアル唾付けた、ですなあ。

528 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:05:45 0
311 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/21(金) 20:59:22 ID:PEl2PFC9
兄夫婦の神経が解らん。
兄夫婦は都市部で生活、私は実家の農業を継いだ。
義姉は農家に嫌悪感しかないらしく、こっちは義姉の嫌味を聞くのが嫌で、
互いに寄らず触らずで上手く行ってた。
しかし、父が病死してから、事態が急変。
よくある話で、相続時に色々と揉めた。
農地面積は確保したかったので、兄の相続分の土地代金に上乗せした金額で、
どうかと持ちかけたんだけど、農業嫌いで都市部暮らししてる兄が、
「老後は田舎に戻って、農業して暮らすから土地で貰う」
と言って引かなかったので、かっちり半分に割った。
仕方なく水田をつぶして農地にしたので、今年から米は作らないと連絡した。
その後、些細な事(税金の事とか)で、電話がかかってきてうんざり。
9月頭には、「米は?!」と、朝5時に電話でたたき起こされた。
色々言ってやりたいのを我慢して、説明した通りの事をもう一度説明。
そしたら、兄嫁が一言。
「じゃあウチに、どうしろって言うの?」
ワザと訛りまくった方言で、
「都会にはスーパーとか言う便利な建物があるんでしょう?そこで買ったらどうです?」
つって切った。
先日、農地を以前言ってた金額で買い取れと電話が来て、
「設備投資したから、金がないので無理」
と断ったら、「嘘ついても解るからね」と、弁護士連れて明日来るとか。
ウチみたいな田舎まで連れてこられる、弁護士さんもかわいそうに。


生活板からのコピペだが、農家を継がなかったほうが膿化脳っぽい・・・?

529 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:07:54 0
>>527
さすがに小学生の時は警察沙汰になったけど
加害者の親が金持って示談にしてくれって謝罪に行きつつ
「嫁として迎えますから」
って言って塩かけられたらしいけど・・・
何が怖いって、それが噂になって、その子自身が悪者になる事
農家脳では、嫁にもらってやるのに、もっと金が欲しかったのか!!
だいたい隙がある女が悪いんだって流れでゾッとした
その被害者家族は引っ越して行って、祖父母だけ残ったんだけど
今度は近所の人間が
「あの子はいくつになった?嫁にいけたのか?」
とか聞きにいくらしいく最悪
 その女の子が大学に入ったといっては
「女に学なんて・・ましてやキズモノなのに」
「あの時の○さん(加害者)に謝罪して嫁に貰ってもらえ」
とかの考えが当たり前田のクラッカーな土地

530 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:08:48 0
>>525
どこだか探しちゃったじゃないか

恋人の家族とのお付き合い・総合スレ★4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ex/1188741377/

531 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:18:06 0
>>528
農家がかわいそうになったのは久しぶりだ

532 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:30:09 0
>>528

このスレのテンプレにも書いてあるが
膿家ってのは悪人のことを言うんだ。

533 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:32:29 0
実際の割合はどうなってるか知らんが
アホ膿家と反膿常識人がいるように
常識的農家とアホ反農厨がいるわけよ

534 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 22:08:30 0
先週ウトの法事の時に親戚の一人が「うちの在所で相続税ががかるうちは無い」
って言ったら横に居た別の親戚が「お前は**銀行(地元の地銀)で嫁が農協だから
在所中の財産わかるからな」と言ったら「娘が郵便局言ってるから丸解かりだ」
って言い返していた、こわい〜。

535 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 22:10:56 0
田舎の郵便局は、郵便貯金や簡保だけでなく集配物から何処の銀行、
生保、損保、証券会社かまで知ってるからな。

536 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 22:48:48 0
ウチの旦那36才、北関東の農家(本家、48代目)として生まれましたが、
18才で大学進学のため上京してそのままこちらで就職、そして私と結婚しました。

旦那の両親は自分たちも親のことで苦労した人たちなので、
「いやなら無理に家を継がなくてもいい。ここで終わるならそれも運命。」と言ってくれています。
とりあえず旦那の弟が相続することになっていますが、
未婚なのでお嫁さんしだいって感じでしょうか・・・。

義実家は前述のとおり理解があり、つきあいもさっぱりしているのですが、
やはり跡継ぎ長男として育てられたウチの旦那は膿家脳らしいです。

なんでもトメさんが旦那を出産した頃は
旦那のバーさん、ひいバーさん(後妻で若かったらしい)も健在で
そりゃーもーなめるように可愛がられ、跡継ぎだとチヤホヤされ
オパーイあげるときしかトメさんのとこに帰ってこなくてくやしかったんだとか。

それでもお決まりにいじめられこき使われた自分の母親をみて
こんなとこには絶対帰ってきてやらん!俺は出て行くぜ!という気持ちと、
でもやっぱり苦労したママンが可愛そうだから子供つれて帰ってやりたいぜ!という気持ちが葛藤しているようです。
まぁ、もちろん結婚当初から同居は却下しましたが。

続きます・・・。


537 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 22:50:06 0
で、今週の連休なんですけど
ウチの旦那は風邪をひいてダウン中なのに「彼岸だから」帰省しようとしているわけです。

「具合が悪いんだから、向こうだって言えばわかってくれるんだし来月にしようよ。」と言っても
「お盆に行けなかったから!」とか言い出す始末。
(お盆は私の実家で新盆があったのでいけませんでした。)

あんまりわけわからんこと言うので
「死んだ人間と生きた人間、どっちが大事なんじゃゴルァ!」したらちょっとシューンとしてましたけど。


ちなみにウチは娘2人なんですが、
「弟が結婚しなかったらウチの長女があとを継ぐことになるかも!!どうしよう!!心配だ!!」とうるさくて困ります。
義実家はそんなこと言ってこないと思うんですけど・・・。

つーか、もしそんなことになっても私が夜逃げさせてでも阻止しますがね。



538 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 22:54:24 0
スレ違いなんじゃね

539 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 22:56:38 0
あまりにスレ違いだな
旦那さんが気の毒

540 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 23:02:33 0
どこが膿家脳なのかと小一時間

541 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 23:09:24 0
嫁がクソすぎるので、スレ向きに添削。

×苦労したママンが可哀想だから
○本家の嫁であるママンは偉いから

×同居は却下しましたが
○同居を押し切られましたが

×旦那は風邪を引いて
○子供が風邪を引いて

×私の実家で初盆があったので
○盆にも帰ったばっかりなので

×「どうしよう、心配だ」とうるさい。義実家はそんなこと言ってこないけど
○「継がせよう、文句ないな」とうるさい。義実家も言ってきそう

542 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 23:17:37 0
>>534
今の郵便局は個人の預金状況調べるのに
責任者の承認がいるから昔みたいに簡単には調べられないよ。
勝手に親戚中の財産調べたら責任者が叱責される。

農協や銀行はどうかしらんけど

543 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 23:32:32 0
田舎の特定郵便局なんて局長も局員も一族だからそんなの関係ないよ。

544 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:22:49 0
21日の朝刊に載ってた車の事故、痛ましいけど
被害に遭われたお子さんと、その親御さんとの年齢差がこれまた痛ましかった。

いや、これでお母さんが外国嫁だったらこのスレ向きだったんだろうけどスレ違いすまぬ。

545 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:29:37 0
>>543
田舎の郵便局局員だけど、何時代の郵便局の話してるんだよ。

今はテストで受からないと局員になれないし、採用局も上が勝手に
決めるから一族なんていないよ。

546 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:38:40 0
>>545
正直鵜呑みにはできない。
お前の勤め先はそうなんだろうけど、公務員系は基本みな泥棒だと思ってる。

547 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:43:36 0
>>528
このカキコのスレどこ〜?

548 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:48:02 0
田舎公務員はガチ縁故がデフォだしな。
テスト一発は珍しい。

549 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:48:26 0
>>546
うーむこれが公務員は私服を肥やして当然と思ってる田舎脳というやつか
絶対一族の誰も公務に就かないでくれよな

550 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:52:26 0
>>547
生活板の「その神経がわからん」スレ

551 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 01:36:42 0
特定郵便局の局長は世襲なんだよ

552 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 02:31:26 0
特定郵便局の初代は逓信制度が日本で初めて出来たときに
無償で土地や局舎を提供したまさに名士(当時の日本はそんな制度を整える体力がなかった)

子孫がへっぽこすぎるが・・・

553 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 02:33:04 0
あげてもた

554 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 02:36:40 0
>>552
「子孫に美田を残さず」の実例ですね。

555 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 04:37:41 0
>>549
横レス悪いが
お前小学校から国語勉強して来い
どこをどうよんでもおまえの結論には行き着かない

おまえがレスを返した相手は
「田舎の公務員は私服を肥やしてる奴がデフォ」
であると考えているのであって
「田舎の公務員は私服を肥やして当然」
などとは書いていない。
馬鹿すぎるよ君・・・

556 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 05:32:19 0
>>533
その
反膿常識人とアホ反農厨がいるわけよ

反膿常識人とアホ反農厨の明確な違いってあるの?

誰か説明よろ

557 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 08:09:28 0
【北海道・八雲】「軽いノリで参加して」 農家男性らのプロフをHP掲載 希望男性の家に泊まって農業体験★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190338491/l50



558 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 12:06:24 0
>>545
>田舎の郵便局局員だけど、何時代の郵便局の話してるんだよ。

534氏が書いてるパターンなら、法事に来る親父は70歳代その娘50歳代という
パターン多いから採用は30数年前。

559 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 12:20:24 0
鈴香の住んでた町みたいな所には住みたくない。

560 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 13:55:05 0
>556
自分のことを棚に上げているかどうかが分かれ目じゃないかな

561 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:10:42 0
>>557のスレより

72 :名無しさん@八周年:2007/09/21(金) 12:23:38 ID:v37+PnjM0
俺の知り合いに農家で46歳毒男がいるけど、そいつの母ちゃんすごいよ。
結婚したら同居は当然。大ババの介護は嫁にバトンタッチ。
子供は最初の二人は絶対に男、それ以後は男でも女でもかまわない。
朝は日の出前に起きて家族全員のメシを作り、農作業をし、
寄り合いには手作りのちらし寿司持参で絶対参加。
贅沢をせず、服装は質素ながらも小ぎれいにし、男を知らず、
君島十和子みたいな女なら誰でもいいって言ってたよ。



562 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:19:19 O
夢を見るのは勝手だが
誰でもいいって、そんな女性が地球上に複数存在すると思ってるのか

563 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:19:19 0
誰でも…絶対いねえええええええええwwww

564 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:25:29 0
それ母親の自己評価じゃないか?

565 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:27:34 0
リアル君島十和子(というかタレントになるような女)は絶対
膿家ババアの理想の対極だと思うw

566 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:36:18 0
夏休みに実家に行ったら「空気嫁」が
近所のとうもろこし畑に立てかけられていて、かなりビックリした。
本当の使い道を知らないのか、知ってて表に出してるのかわからないけど
裸で麦わら帽子だけかぶせてる姿は異様だった。
連れて行った子供がまだ小さかったのが救い。

567 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:45:35 O
凄い!感心したわ。
>君島十和子
年齢層ってところだけw
まぁ、ただの参考イメージでしょうけどw


568 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:54:20 0
そいつの母ちゃんすげえ、ってことは、トワ子は母の好みなのか?!

569 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:32:37 0
自分に絶対服従近なら
ご近所に自慢できる女性ということで
トワ子を挙げただけだろ。

570 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:34:32 0
×絶対服従近なら
○絶対服従なら

失敬、間違えた。

571 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:44:19 0
…なんかよく分からんが、あくまでも「自分は選ぶ側」で「相手は選ばれる側」
なんだねい。
「自分も選ばれる側でもある」という意識さえあれば、もうちょっと謙虚で
身の丈にあった思考でいられるのだろうけど。
「自分は選ばれる側では絶対無い」から「選ばれる側」への注文をあーだこーだと
囀り倒すんだろうなあ。
結果として「選ばれる側」だと思ってた者たちが出て行ったり寄り付かなくなった
りしてるわけだが。

572 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 17:37:55 0
高嶋ちさ量産型でしめてしまえと思うのは気のせいでしょうか


573 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 17:39:16 0
知り合いの果樹園一家は、個人の家に送る箱の中に
一家の写真と長男のプロフィールを書いた紙切れを同封してるよ。
「私たち一家が心をこめて作りました」までは良いけど
長男のプロフィールなんか消費者には必要ないのにさ。
メールアドレスもかいてあったから、フリーメールで「頑張ってるね」って送っておいた。


574 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 17:44:40 0
>>561
永遠に独身ケテーイだなw
あるいは母親あぼーん後、中国女に金毟り取られる。

575 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 19:33:08 0
金だけで済めばいいが今は命までとられるからなぁ。

576 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 19:39:55 0
元同僚の濃化脳オヤジ。
玄人とも素人ともしたことない童貞であることがご自慢の男。
言われたよ「大変だね。女の人って,選んでもらわなくちゃいけないから」だと。
私が,惚れた男(現旦那)に自分から告白して,
結婚が決まったと知ったときは,
「けっこうすれてたんだ」だと。
普通だよ!

577 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 20:27:17 0
>>576
「女の人」を、「よそ者」「若者」「子供」に置き換えると、膿化脳がよく分かりますね。
「選ぶ側である私」だから「選ばれる」努力を相手にだけ一方的に課して自分は一切しない
っての。

578 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 21:16:02 O
>>576
絶対あり得ない話だけど、>576がその元同僚を選んだと仮定
結構スレてたんだ→目が高いねぇ→
上から目線満載だろうが、スレてるにはならないでしょうね。
女からはハシタナイが、そんだけ俺様価値あるから、仕方なんべー女がほっとかないんだから
ぺさ になるしらね?

579 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 23:45:37 0
>>562
いたとしても、その婆のところには絶対に来ない。

580 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 23:49:31 0
>>573 それは長男本人承諾済みなのか?


581 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 00:04:03 0
>>573
つまり独身の長男の嫁探しとして行われているわけか。
既婚だったら意味不明だしな。

582 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 02:35:42 O
>>561
まさにそれを求められて精神病んだ orz

結婚前まではサバサバしてて愛想のいい素敵なお母さんだと思ってたが、
結婚決まった途端に豹変して『農家の嫁たる者とは!』の指導が始まった・・・

このままでは双方ダメになる!と、夫婦で相談し今年リフォームを敢行。
(可愛がってくれた大姑を見捨てられず、別に家を建てる事が出来なかった)
風呂と台所を分け、リフォームしてる間はアパートに逃げた。
リフォームが決まりアパートに逃げてる数ヶ月間、夫と夫の妹が何故こうなったのかを舅姑に繰り返し説明。

今は姑も目が覚めたようで同じ屋根の下に住んでいても距離をとって接してくれるまでになりました・・・
でも一度病んだ私の身体はなかなか治癒せず、こうして時々早朝覚醒してしまいます

583 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 03:46:13 0
早朝どころか深夜だよ。

584 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 07:40:10 0
>>556
反膿常識人とアホ反農厨

b;Zw
:Zb4q@ed@umyq@eq@s6m4t@



585 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 09:29:48 0
2時を深夜じゃなく早朝というあたりに傷の深さを感じる。

586 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 10:19:11 0
これって
けっこうた゛いし゛なもんた゛いた゛とおもうか゛

587 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 10:43:44 0
韓国の膿家はひどいね。
日本の若い女と見るとロックオンして言い寄ってくる。
通訳いねえと会話も通じないのにw

ただ、一度だけ
イヤ〜な膿家脳かつ独身なのに全くロックオンしてこないのがいた。
たまにはこういうのもいるんだ、と思いきや
そのあたりじゃ有名なガチホモだったw

588 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 11:02:27 0
あそこは、国家民族全体が膿家

589 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 13:40:20 0
つか、膿化思想の根幹は儒教によって形成されている。

590 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 15:14:30 0
>>582
嫁は4時くらいに起きるのがデフォな地域とか
だったら2時を早朝と呼ぶのもわからなくない

591 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 16:07:28 0
旦那が膿家脳じゃなくて何より

592 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 17:05:11 0
…膿化脳の根っこは、武家社会の猿真似

593 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 19:43:09 O
膿家は「論語」「武士道」を隅から隅まで嫁。

でもやっぱ、自分に都合のいいとこしか覚えないんだろな。

594 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 20:29:51 0
【13歳の義娘にハァハァ】悩める父・監視スレ
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/net/1190102066/

595 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 20:34:14 0
>>112
言い返せばいい
「うるさい!モンクあるなら引っ越せばいいだろ!」
「ひっこし!ひっこし!ほっこし!
 さっさとひっこし!しばくぞ!」


でおk

596 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 20:52:05 0
>>593
所詮は猿真似ですから。

597 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 21:40:35 0
田舎に私設図書館、田舎に本格的な絵画と陶器が見られる美術館(ゴッホ、マイセン)
田舎に演劇活動、文化人公演などがんばっている方々も大勢いる。
…ただし、地元の人間が協力して受け入れて下さればこそ出来るんだろうなあ、とは思う。
そして、こういう価値観の田舎でないと生き残れないだろう、とも。

598 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 22:53:58 0
危険かも

599 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 00:27:03 0
>>597
そう言う人間がいるから時々田舎からとんでもない芸術家やら飛び出してくるんだけどね
たいてい地元の人間からは無視されるし「成金趣味の嫌みな奴」と言われて終わる

野口英世なんか回り中膿家だらけだったけど凄い医者になったし(本人はかなり膿家脳だったみたいだけど)




しばらく実家に帰ってなかったら知らない間に婚約者が決まっていたらしい
見たことも会ったこともないし、もう田舎で生活する気なんか無いし。
まさか自分に膿家からの攻撃が降りかかってくるとは。

600 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 00:56:35 0
野口英世は医学者ではあったが、医者であったことはない。
彼が相手をしたのは、専ら死体と標本。
臨床が出来る性格ではなかったようだ。

膿家脳だったかも知れないが、典型的な田舎嫌いでもあった。

601 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 00:59:50 0
>>599
>しばらく実家に帰ってなかったら知らない間に婚約者が決まっていたらしい
はい!そこkwsk!

602 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 06:26:30 0
>>497
なんつーか、こういうのが居るから欧米崇拝って終わらないんだろうな
http://www.u-gakugei.ac.jp/~nmatsuo/natsuki-kadai.htm
>たとえばイギリスの“common law”では、夫は「親指より細い鞭」でなら妻をたたいてもよいとされ、
>アメリカでは夫の「妻の折檻する権利」、「妻を矯正する権利」、「カーテン・ルール」
>(カーテンを引いて秘密に暴力を行使する)などが認められていた。

イギリスのいわゆる「親指の原則」は1970年代後半まで合法で
夫は親指より細い鞭、棒ならば幾ら伴侶を折檻しても構わなかったし、それは美徳だった。
そもそも、DV殺人とレイプが日本の何倍、何十倍の国。
他人に対する暴力、弱者に対する暴力常態化してるしレイプは日本より遥かに日常の風景。


603 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 06:40:38 0
>>497
フランスはそんなことないよ。女は昔から重要な労働力。
力仕事や汚れ仕事をしなくていい女性は
昔なら貴族、近代ならブルジョワの家の女だけ…。
でも女だから免除になっているのではない。
貴族やブルジョワなら男だって力仕事や汚れ仕事はしなかった。

現代では、フランスは男のヒモも多い。
結婚したら妻子を養うのが夫の責任だという考え方を持っている人間も
日本に比べたら本当に少ない。
奥さんが大黒柱で旦那はアーティストとかいうパターンも多い。
仕事でも、日本だったら重いものは男が持ってくれるのに、
フランスでは女でも平気で運ばされる…というかフランス人の
女は平気でがんがん運ぶ。最初から男をあてにしてない模様。

604 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 06:46:19 0
フランスは、社会保障がいいから、女はどんどん子供を産むし、
残業も管理されてるから、ほとんどない。
子供のために1年ほど休業したって、辞める前と同じように社会復帰できる。

日本で子供のために会社を辞めると、4000万の損失

605 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 06:52:15 0
>>599
前の方のスレで、「全員運動部強制参加、美術音楽等の文化部は人を軟弱にするからなし」
というオッペケペーな校則がある公立中学が紹介されてた。
こういう地域で子供を育てると子どもがバカ膿化脳になります。

606 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 06:52:59 0
フランス革命以前から少子化で政府が悩んでたしね

607 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 06:54:39 0
>>604
それでも出生率は2をちょっと上回る程度
しかも暴動起こした移民も入れての数だよ

608 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 07:10:12 0
>>603
>結婚したら妻子を養うのが夫の責任だという考え方を持っている人間も
>日本に比べたら本当に少ない。
>奥さんが大黒柱で旦那はアーティストとかいうパターンも多い。
良くも悪くもそれが本来の男女平等でありジェンダーの目指す世界なんだと思う。
日本だったらフェミニストだって「男の癖に!」って言ってしまいそうな男だけど
アメリカでも凄いマッチョ思想なのに(男はトコトン男らしく、女は徹底的に女らしく)
男らしさの基準に動労ってのは入ってないみたい。
妻を働かして平気で大学に入りなおすって男(当然、妻の稼いだお金で)も別に許容されてる。
そんな男女関係でも男は何も後ろめたく感じないし、妻も余裕があるしご自由にって感じ。

>仕事でも、日本だったら重いものは男が持ってくれるのに、
ここらへんは国によって違うね。東欧では有り得ないし。
その東欧でもポーランドなんか結婚まで処女が当然って価値観だし
ロシアなんかフリーセックスで中絶して何が悪いの?って価値観


609 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 07:29:39 0
確かに欧米は女性の働く権利が保障されてるのは事実
しかしそれと出生率は影響はあっても絶対的なものではない(主因ではない)。
現実に制度の整ってるドイツ、スイスでも出生率は低い。

要因としてあげられるのは
@社会の安定化:よく「将来が不安で子供を産めない」ってインタヴィーが出てるけどこれは正反対。
社会が不安定化すると人は本能的に子供を産みたがる。

A社会保障費の育児に掛ける費用が、老人福祉に掛ける費用より、国際比で低い
上記@と同じ理由だけど、老人福祉が出産、育児支援より充実してる国ほど出生利率は低い
(日本、香港、韓国、ドイツ、スイス等)将来ヤバイと悟るか、出産楽〜と思うと出生率は上がる

B教育:低福祉の米国なんてこれでワスプも出生率2近い数字を維持してる
マッチョ教育の賜物。男女平等だけど男の役割、女の役割はしっかりねって考え。

だから一概に出生率の低下=社会不安、女性の権利が低い〜なんて言えない。
もっと言えばそういう主張をする連中は無知なのか、少子化に付け込んで
自分らの主張を押し通そうとしてるだけ。
(男女平等と、女性が長期的労働力として社会に組み込まれるのも賛成だけど)


610 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 07:57:27 0
>男女平等と、女性が長期的労働力として社会に組み込まれる

膿家の場合、男女平等の解釈が「女性を大事にはしない」

「女は家事、出産、育児なんかの女のやる事をしろ」「もちろん働け、農作業も外貨獲得も」

611 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 08:07:15 0
>>610
フランスの膿家脳は本ッ当にそういう感じだったな・・・
農業研修で行ったことあるんだけど
ここはどこの東北ですかと

612 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 08:37:55 0
>ここはどこの東北ですかと

ww

613 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 08:41:54 0
一概には言えないが、景気が回復したら出生率が上がったのがここ最近の日本だ。

614 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 09:02:06 0
出生率の話はスレ違いかもしれんが、

正社員は金があってもヒマがない
ヒマがある人は金がない

都会ではこんな感じでは?
膿家は…男の子を産めと責められたり、農繁期は避けろ、おろせとまで言われたり…

615 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 09:13:16 0
>>613
景気回復が原因だけではなく、第二次ベビーブーム世代が
高齢出産になる直前の駆け込み出産である要因も大きいんじゃないかと。
景気は回復していても、出生率は一時的には上がったけどまた下がったし。

616 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 09:23:49 0
そういえば、東北弁はフランス語に聞こえると自慢していた
東北人が某板にいたな。

617 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 10:36:51 0
>616、ああ、聞こえるな。聞きづらい、何言ってるのかわからないってのはどっちにも言える。

618 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 10:51:30 0
その昔あったことですが

うちは実家が東北のあるお寺
近くは田畑だらけという田舎
そんな田舎にスーパーの出店計画が持ち上がった
その系列の会社が買い取りたいと申し出た土地は、ほとんどがAさんの土地だった
Aさんはお父さんを学生の頃に亡くし、母親と二人で農家を営んでいて
結婚して子供にも恵まれたものの、数年前に奥さんが事故で死亡
同じ事故で腰の骨を骨折し重い物をもてなくなったため、Aさんは農家を廃業し
自宅で食べるものだけを細々とつくり、Aさん本人は会社に勤めている状態で
そのスーパーの出店予定地は既に荒れており(だから目をつけられたのかも)
Aさんにしてみれば毎年固定資産税だけかかるお荷物が売れるということで大喜びだった

ところが、何故か地元の農家のみんなが
「スーパーなんかできたら不良の溜まり場になる」「教育上悪い」
「車が行き来すると環境汚染で周りの米の価値も下がる」といいだして
集会場の集まりで多数決をとり「土地を売ってはいけない」ということが決定した
(てか、何で他人の土地の売買にまで口挟むんだ、農民は…)

でもAさんは専業農家でもないし、子供は当時まだ小学生
これからまだまだお金もかかるし…と考え、回りの反対を押し切って土地を売った
この噂が流れた翌日から、当時小学生だったAさん娘へのクラス内でのイジメがはじまり
Aさん宅に「守銭奴」「金の亡者」といった嫌がらせの手紙や電話が続いた
うちの祖父(当時の寺の住職)に相談に来て、村長さんを含めて話し合いの場を設けたものの
「周りが全員反対しているのに勝手に売ったAさんが悪い」の一点張り
結局、Aさんは娘さんを連れて逃げるように引っ越してしまった

619 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 10:56:27 0
うーんリアル雛見沢ダム戦争

620 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 10:57:34 0
日経のこの記事はダメ農家について考えさせられる。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070919/135317/?P=1

621 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:10:12 0
>結局、Aさんは娘さんを連れて逃げるように引っ越してしまった

逃げて“大”正解
娘さんが大きくなったら、さらに大変な自体になりそうだし

622 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:18:21 0
一人だけ儲かったというのが気にくわなかったんだろうな
高速道路みたいに周辺住民がみんなで儲かるようだと
売っちまえとなるんだが
実家がそうだった「お国のためには田んぼを売ろう」と言って売りまくった

>>600
医者じゃなかったのか。いいじゃん。実績はちゃんと上げたんだから。
>>601
昨日電話が掛かってきて
「あんたの嫁さん。いいところのお嬢さんだよ。一度あったことあるでしょ。」
といきなり言われたんだよ。
それ以上は知らない。

623 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:19:05 0
>618
結果オーライだと思う。
周囲の反対もはっきりいって妬みだろうから。


624 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:26:26 0
>>622
ちょっと待て。
その電話がかかってきて、どう対応したんだ?
最終的には勝手に決められてもシラネで済ますにしても、
どんどん話を進められたら後で面倒なことにならないか?

625 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:26:54 0
あーそうだよね。
高齢のお母さんも含めて、そんな土地には住まない方がいい。

そんな方法でコミュニティの平和を保ってるような腐れた土地があるのは現実として、
「逃げる」のではなく、「その土地を見限る」という「逃げるが勝ち」ということで。

「スーパーなんかできたら」には「できたら自分らの野菜が売れなくなるかも」「従業員がでかい顔するかも」
とか「自分らが一所懸命田畑を守ってきたのにほっといたAさんのが金になるのはズルイ」
(実は膿家たちが自分らもとスーパーに売却をふっかけて断られてたかも…「うちは立派な土地だからこんだけで買え」とか)

いくらでも理由は思いつくなあ。それでスーパーができてどうなったんだろう。
どーせ自分らも利用してて、自分らのヤんキー息子らがたまり場にしてるんだろうか。
そもそもそれ以前車の行き来がなかったわけじゃあるまいし。
「周りの米の価値が下がる」って、あんた等はどうせ農協の言うとおりの膿薬に漬けてみんなで仲良く作ってるんだろうよ。
これで減農薬とかして頑張ってるんならちょっと見直すが。

626 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:29:35 0
>>624
知るかそんなの
と言って切ったよ
トラブルに巻き込まれるのは実家であって俺じゃないし

627 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:33:13 0
>>599
>「あんたの嫁さん。いいところのお嬢さんだよ。一度あったことあるでしょ。」
 といきなり言われたんだよ。
”嫁さんになる人”でも”見合い相手”でもなく ”嫁さん”なんだ・・・
既に籍入れられてるなんて事ないか? シラネで大丈夫か?

628 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:36:23 0
>626
うちの息子ったら〜恥ずかしがっちゃって〜
と脳内変換されてたりして

629 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:37:16 0
婚姻届の不受理申出はしておいた方がいいな。

630 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:38:51 0
何があっても「シラネ」で押し通すよ
今までも実家の引き起こすトラブルには一番有効だったし
突っ張ってればしばらくすれば勝手に折れる

631 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:49:29 0
旦那実家が>>618地域みたいな感じ
ずっと過疎っていたんだけど、最近観光客が増えて
コンビニができるって話になった時にもめたらしい
地元の息子さんが土地売ったんだけど
それでも地元じゃ「嫁が金に汚いから・・」となっていた
一度大トメ誘ってコンビニ入ろうとしたら
「近所に見られたら村八分になる」と拒否
新鮮な物も買えず、近所の付き合いとやらで
賞味期限が切れた物を定価で買っていてアホかとw
男がしたら文句言われないから、その地域の男はコンビニ行ってるのにww

632 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 12:02:44 0
過疎になるところはちゃんとそれなりの理由があるってことですねw

633 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 12:10:23 0
本当に婚姻不受理届は出しておけ
万一何かあってからでは遅い

634 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 12:41:28 0
日本の法律って穴だらけだもんな…
せめて婚姻届が、二人揃って本人の写真付身分証提示じゃないと
受理されないってことにならんもんかね。

635 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 12:57:55 0
>>602
妻が夫を殺害する事件も、ふたを開けてみればこの「懲戒権」に起因するDVが引き金に
なってることが分かったんだよねえ。


636 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 13:38:06 0
自分たちが先祖代々そうやって家と土地を守ってきたのに、何故我が子がお家存続の
道具にされるのを嫌がるのかが全く分からない、と真顔で言いそうですねえ。
実際は農地改革で偶然ゲットしたものを武家ごっこで守ってるに過ぎない場合が
ほとんどだけど。

637 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 13:44:02 0
>>602
日本の場合は刑事事件にもならないから、表に出ないだけ。
比率としては同じくらいだとおもうよ。



638 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 14:31:54 0
大学の頃付き合っていた彼氏がいた
何故か彼は私の歯並びをやたらと誉めた
他に誉めるところが無いから歯並びを誉められているのかも…orzと落ち込んだこともあった

そんなある日、彼に誘われてドライブに出かけた
連れて行かれたのは山奥の農村
そのうちの一軒の前でとまり「ここ。俺の家」と突然言い出した
ちなみに付き合ってまだ二ヶ月くらい
いきなり親に紹介か!?とめちゃくちゃ焦った

家に入ると彼の母親と父親がいて二人とも笑顔で出迎えてくれ
そして二人とも口をそろえて「良い歯並びをしているから子供が何人でも産めそうだ」
「安産型の体型」だの言い出した
正直めちゃくちゃ怖かった(初対面でいきなり安産とか子供とかって…)
さらに冗談だろうけど「○○(親戚らしい)もいい年してやもめ暮らしも長いし
××(彼)の子供産んだ後で○○の子供も産んでもらおうか。わはははは」と趣味の悪いことまでいいだす始末

その場は笑顔で誤魔化したけど、速攻彼とは別れた
マジキモイ

639 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 14:34:26 0
別れて大正解!!

640 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 14:36:52 0
冗談だったのか??
なんというか・・・638乙です。

641 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 14:42:32 0
他人様の可愛い娘を嫁にもらえば貸借自由などとほざいて冗談で済むと思ってるような
池沼の血が流れてる男と一緒にいるとバカがうつります。

642 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 15:15:18 0
上の方で、自分の知らない婚約者って出てきたけど、私にも経験がある。

高校生の時、親からこう言われた「あんたも学校出たら結婚するんだから彼氏とか作ったらダメよ」
その時は、冗談だと思って本気にしなかった。
そして、高校を卒業してすぐに、両親が食事に連れて行ってくれるというので
嬉しくて付いて行った。なんせ、外食なんてしたことないし、運動会や参観日だって農作業優先だから来てくれなかった親だからね。
そして、着いた先が、知り合いの食堂。
食堂に入ると出っ歯の意地悪そうなおばちゃんと一緒に座る30代サラリーマン風の男性が居て
母が嬉しそうに、出っ歯に挨拶して、私を紹介した。
そして、お互いの両親から、私と30代リーマンは婚約者だと聞かされて
怒る私、出っ歯を罵倒するリーマン、どうやらリーマンもそんな話初耳だったようだ。
息子から罵倒されても結婚話を進めようとするお互いの両親にキレたリーマンは
出っ歯を殴り、その場で絶縁宣言をして店を出て行った。
私も、両親を許すことができず、高校を卒業して二年間は、親元でお金を貯めながら過ごし
20歳の時に実家を出た。
実家を出て行くまでの二年間は膿家両親のせいで辛かった・・・。

出っ歯の息子が普通脳の持ち主で良かった。

643 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 15:26:06 0
>>642
激しく乙

なんつーか、相手リーマンが普通の人で、まさに九死に一生だね・・・

644 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 15:28:03 0
>>638
歯並びが良いと安産っていう言い伝えあるの?
それともその膿化マイルール?

645 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 15:31:39 0
歯並びが良い=歯を食いしばることができる=出産にむいている=子沢山

こういう発想だったとオモ
うちのばーちゃんがそういうこと言ってたきがする

646 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 16:11:16 0
歯並びが良い人は、それだけ金掛かってるわけだから
脳化膿なんかとは結婚しないよな

647 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 17:46:27 0
>>645
それと、妊娠出産で母体からカルシウムが減っても大丈夫っぽく見えるし。

648 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 17:53:57 0
>>646
なんで生まれつき派並びが良いとは思えないの?

649 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 18:37:26 0
今日の新聞の一面広告で、介護を頑張らない人向けチケット
(「トイレ行かせるのを代わってもらえるチケット」「一日おでかけしても
いいチケット」「同じように介護に頑張る人とパーティーできるチケット」
みたいなのがたくさん)ってのが載ってたんだけど、付いてるイラストが
全部女性だった。これ作った人は膿化脳なんじゃないかと思った。
そもそも当たり前のことにチケットが必要、って発想がおかしい。

650 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 18:59:22 0
>>648
生まれつきよければなおのこと好都合だと思ってる…というか、膿化脳の思い込みに
いちいち突っ込むのもめんどくさい。

651 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 20:09:47 0
なんだか少女漫画にありそうな展開だな。
相手の男が20代前半の好みのイケメンだったらどうなってただろう?

652 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 20:28:01 0
少女漫画ならイケメンが出てきて恋に落ちるが
現実には出てこない法則があるので無意味な問いかけだね

653 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 20:37:39 0
本家の婆様が亡くなったと知らせがあったのが昨日。
その直後から本家の爺様が号泣しながら大騒ぎ。
「息子に嫁が無いのでは葬式の段取りが出来ない!!」
「式の後に結婚式という事で誰でもいいから嫁を!!」
そんな電話を知り人すべてににかけてまくっていた。
突然妻を亡くしたショックで錯乱してるんだろう…。
そんな思いもあり何やらしんみりした空気になっていたのだが、
今日のお通夜で長男さんが手配した葬儀屋さんの女性スタッフに向かって、
「お前が嫁の役をやれ!そしてそのまま嫁に来い!」と泣き叫び、
長女さんと長女孫さんの手でどこかに隔離されていた。
「凄くショックだったんだな。」「突然だからねぇ」
参列者一同、もう無理矢理それで納得しようとしていた。
「僕に嫁がいないからね、もう自分の面倒見る人がいないと思ってるんだよ。」
そう力無く笑う長男さんがかわいそうだった。

ちなみに本家の爺様は長男さんの結婚話を二度潰してる。なんだかなぁ…。

654 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 20:46:02 0
>>649
今見たよ、その広告。ゴミウリで。
ハァ???介護=その家の奴隷ですか?
649の言うように、書いてあるのは当たり前のことばっか。
なぜ「させてもらえる」券がなければできないの?

「お世話している親に、ちゃんと水分を取ってもらえる」券
「今夜は店屋物で許してもらえる」券 
( д )゚゚

イラストは主婦らしき人しか介護にかかわってないような絵だし。
こんなときこそ、家族やヘルパーに囲まれたイラストにし、
「介護はひとりではできない。」キャンペーンでもやるべきなのに。

広告主は間違いなく膿化脳だ。すげ〜気分悪い。

自分にも娘がいるが、他人の家の奴隷にするために育てているんじゃないって!
結婚なんて奴隷制度は選ばないで生きていける様、しっかり教育します。

それから、こんな奴隷制度キャンペーンやってる膿化メーカーには
明日抗議の電凸するわ。

655 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 20:46:10 0
婆様がいなくなっては、明日から誰が掃除してくれるのか。
飯を作って洗濯してくれるのか。なにより寝込んだら
世話をしてくれる者がいない。今すぐ仕えてくれる嫁が
こん事には  ふぁっびょーーん  てか
長男さんもよくわかってる分気の毒

656 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 20:51:39 0
>654
それどこ?うちの新聞には載ってなかった。

657 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 21:16:15 0
>656
ぶ…文盲乙!

658 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 21:20:27 0
>>657
初歩的な誤読を平気で投稿するとは・・・か・・・漢だな。

659 :656:2007/09/24(月) 21:24:38 0
いや、どこのメーカーのキャンペーンかなっと思って…
ややこしい書き方してすんまそん

これがさらに墓穴だったらどうしよ

660 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 21:29:55 0
日経にも載ってなかったな。
読売だけなの?

つか、広告主晒しても問題無いんでは?
広く告げて欲しいわけなんだしw

661 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 21:48:29 0
エリエールって書いてあった気がしたが
メーカー名だっけ?

662 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:06:20 0
がんばらない介護生活? 

663 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:11:21 0
友達が実家が膿家という人と結婚した。
大人しく思慮深そうな母親と、しっかり者の父親を見て、別居だし、結婚相手は会社員だし
この人達とならやっていけると思ったらしい…。ところが…結婚した途端、親が豹変。

嫁に対して命令口調になって、遠慮なく我が家の行事を押し付けるようになったそうな。
おまけに、代々続いた旧家と言っていたけど、本当は義両親は養子な上に従兄弟合わせ。
後になって発覚したこともいろいろあったとか。

極めつけは宗教。壊れた家電にも手かざしするらしい。
なんとか別居を続けて逃げ切って欲しいけど、宗教の布教活動をするくらいだから
毎日の様にアポ無し訪問してきたり、着拒にすると数分置きに留守電が残ってたり
孫が出来てから今まで以上に病的なくらいしつこいらしい。

夫婦共にノイローゼ状態らしいので心療内科へ行くことを勧めましたが…。
愚痴を聞いてあげることぐらいしか出来なくて歯がゆい今日この頃。
きっと膿家スレではデフォなんでしょうが…。
何故に膿家って、ただでさえ嫁の来手がないのに、こんなに傲慢なんでしょうか?

664 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:15:31 0
それは膿家ではなく宗教系で相談した方が良いのじゃ・・・
壊れた家電に手をかざすって真光ですらやらんような

665 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:36:28 0
子ですらノイローゼになるぐらいなら、家裁で関係調整とか家族間の問題を相談できる調停があるはずなので、
ウトメの訪問や宗教の勧誘止められるんじゃないのかな?
もちろん夫婦で心療内科等に掛かってるという証明しなきゃ無理だろうから、最初は心療内科だろうけど
家族問題に詳しい弁護士に相談してみたら

666 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:36:42 0
>>664
いや、あの人達はそれくらいやる。

667 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:54:10 0
タバコに手かざしして味変えるとか言い切るよね。

高校の同級生がソレやってて、しょっちゅうテンカンの症状出して倒れてた。
それも悪魔だか悪霊の仕業で高い悪魔よけのネックレス着けると無くなるとか言ってたが
毎回朝礼で倒れては泡吹いてた。
今は山間部にある農家の嫁いでいるらしいけど

生きているのかな。

668 :663:2007/09/24(月) 22:54:46 0
>>665さん
家裁でもそういう相談を扱っているんですね。
裁判所で訪問・宗教の勧誘禁止してもらえたら心強いですね。
まずは病院に通って鬱を治してからじゃないと調停は難しそうですが…。
そういう相談窓口もあるんだと伝えてみようと思います。

669 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:56:21 0
>>667
そういう人ほど若気の至りをケロリと忘れて、
バカスカと丈夫な子供を産みまくっているものよ。
頑丈でガサツな膿家の肝っ玉母ちゃんをしていると思う。

670 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 23:07:00 0
しかしタダでさえ過疎で若者が逃げていくのに嫁に命令口調って…。
結婚した途端こっちのものと思って、安心していびってるんだろうか?

うちの周辺は田舎って程のところじゃないけど、旦那と子供連れで出戻って来て
嫁の実家の近くに家を購入したりして、嫁親に子育てを手伝ってもらいながら
のびのびと暮らしている人達が多い…。旦那の実家の方は過疎ってるんだろうな。

671 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 23:23:55 0
昔ながらの考えが通っているからね。
自分たちの世代が一切ウトメに口答えも出来ず鬱々と過ごしてきたからと、
現代っ子の若い嫁にも同じ仕打ちをしようとするからだよ。

ところが情報が溢れていて、サバけている今の若い嫁は根拠もなく大人しく
言うことなんか聞かないし、嫌だったらさっさと離婚して出てくからね。

672 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 23:33:24 0
>>666
するな・・オーメンが言うと説得力あるな
途中で目あけると10分説教くらったよ

673 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 00:16:47 0
息子が会社員なのに膿家を継がせてどうするんだろう?
仕事と田植えやら畑仕事って両立出来るもんなの?
それとも嫁の職を奪って無理矢理押し付けるのかな。

674 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 01:45:24 0
嫁の職は奪わないよ。
ウィークデイは外貨稼ぎ、週末は農作業。

675 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 02:53:19 0
>ウィークデイは外貨稼ぎ、週末は農作業。
こんなスケジュールいつ休むんだ、って感じだな。

そういえば以前スカスレまとめで見たけど
宗教を勧めてくる身内を『萌え教』というので退治した人
某ヴィジュアル系バンドの歌を歌って退治した人の書き込みが載ってた。

676 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 03:56:22 0
>>674
冠婚葬祭板の婚約破棄スレで
農家長男と婚約破棄した過去を語ってた人は
「専門職を辞めて、同居して、子供を生んで、パートして、農業しろ」
だったらしいよ。


677 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 05:50:04 0
>>673
酪農や大規模な農家以外なら、兼業が可能。

>>671
農業に限らず、自己中心的な年寄りは団塊の世代以前に多い。

かつての家制度なら隠居、代替わりという制度があって、
年寄りが仕事をできなくなる年代になると第一線から
引退し、主導権、家計を子世帯に譲った。子世帯は
自らの采配で一家の代表として采配をふるうとともに、
自分の子供たちと同様に両親を扶養した。家計が苦しく
なると、まっさきに親世帯は口減らしの対象となった。

いまどきの親世帯は、いつまでも主導権と家計を子世帯に
譲らないのに面倒なことだけ子世帯に押し付けるからだめなんだよ。
同居家庭という選択をするのなら、親世帯は自己主張は
せずに子世帯に従うのでなければうまくいかない。

678 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 10:09:40 0
>>677
家制度というのは、ハラスメント(嫌がらせ)の巣窟だと思う。
パワハラありセクハラありモラハラあり。
そんな因習的な制度への回帰はごめんこうむる。
回帰するなら「楢山節考」の世界。

679 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 11:10:18 0
そもそも結婚したら、新しい籍が出来るんだと言うことさえ知らなそう。
膿化脳な舅・姑はまだ自分等の籍に嫁も加わるぐらいに思っているんじゃなかろうか?


680 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 12:39:43 0
うちのウトメはも「うちは元々庄屋で」って言うのが自慢で、何かに付けて言って
いて、ボッシー(幼稚園の時に父が病死)の私がこんな家柄の良い家に嫁に
貰ってもらえるだけで感謝しなって何かに付けて言っていた。
私の結婚式の時に叔父(亡実父の兄)一家は海外赴任中だったので結婚式に出られなかった
ことも、何処の馬の骨かも知れない者はそんなものだと貶していた。
その叔父が先月で帰国し、先々週末に近所まで来たので挨拶にと寄って行ったんだけど
その時に叔父の曾祖母(私の4代前?)がこの辺りから嫁に来たそうで、その実家は
今は京都のお寺の檀家で近所のお寺の檀家ではないけど、もう直ぐお彼岸だから
お参りに行って、ご住職と話して来たと言っていた。
叔父が帰るや、ウトメは地元を離れざるえなかった理由が知りたく、また皮肉を言う
口実が出来たと言わんばかりに、私にもご先祖の事を聞いて置けと言って同行させ
いそいそとお寺に行った。
ご住職によると、その家は大庄屋の家柄で明治になった時に出たそうで、でも母も
亡父からそんな事聞いていなかったと言うか、亡父が知っていたのかも?で。
それ以後ウトメの態度が掌を返したように変わり、今までなら週末になると
行儀知らずに教えてやるから手伝いに帰って来いって言って来ていたのに、
先週末は今週はどうする?良かったら帰ってきたら?って気持ちが悪くなるような
お誘いが来たのでやんわり断っちゃった。

681 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 12:43:19 0
庄屋だったことが自慢のジジババが、何処の馬の骨かも知れない愚嫁と
馬鹿にしていた嫁が、その上席の大庄屋の血を引いていたって事か。
どんでん返しだな。

682 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 12:45:26 0
父の兄なら伯父
父の弟なら叔父

683 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 12:45:39 O
>>680
読みやすい日本語で書いてくれる?

684 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 13:04:08 0
農家切り捨て論のウソ
ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20070919/135317/

マスコミは「零細農家イコール弱者」のような形で描きたがりますが、現実には彼らほど恵まれた人たちはいない。
農地の固定資産税が軽減されているうえに、相続税もほとんどかかりません。たとえ“耕作放棄”をしていてもですよ。
 そのうえ、農地を売却すれば大金を手にできる。「田んぼ1枚売って何千万円も儲けた」なんていう話はザラにある。
しかも、そうした農地の多くは敗戦後の米国主導の“農地解放”を通じて国からもらったようなものです。濡れ手で粟なんですよ。

松岡(利勝・元農林水産相)さんが亡くなった直後に、地元の熊本県内の農家と話す機会が
あったのですが、彼らはよく知っていましたよ。松岡さんが怪しいお金を(地元に)引っ張ってきていたことを。
でも、彼らはそんな松岡さんを支持したんです。実は松岡さんも初めは「しがらみのないクリーンな政治家」を売りに
していたんです。ところが、農家はそんな政治家を必要としなかった。彼らが求めていたのは、汚くてもいいから、
とにかくお金を持ってきてくれる政治家だったんです。この国には“おねだり農民”がたくさんいるのです。

685 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 13:16:59 0
>>680
「うちは元々庄屋で」こんな椰子は肩書きに弱いもんね。
近所に元県議の一族と言うのがが自慢の脳家一族が居たけど、
同じ集落の他の一族の息子の嫁に元知事のひ孫がなってから
その事口にしなくなったよ。

686 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 13:22:03 0
クラウンで威張ってた社長が、パートがマジェスタに乗ってきて
ヒンネシ起こしたって書き込み思い出した

687 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 13:39:45 0
田舎は井の中の蛙ばっかりだよね。

688 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 13:43:41 0

世間を知るのが怖いから田舎に引っ込んでる

689 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 13:54:15 0
んで世間を知ってる転居者を苛める。

690 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 14:50:16 0
…最強なのは、田舎に昔から住んでる庄屋様でしょうか。
田舎の学校の先生でしょうかお役人でしょうか。


691 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 16:02:02 0
大トメは、田舎の結婚式か法事でしか外食する事も無かったそうで、田舎の仕出屋や料理屋の
硬く大きく握られたお寿司しか食べた事が無かったそうなんだけれど、大ウトのお骨収めに
本山に行った後従兄弟がお嫁に行っているお寿司屋さんで食事した時に、「お寿司がこんなに
おいしい物だとは知らなかった、今までおいしいと思って食べていたお寿司は何だったのか、
こんな年になって知るぐらいなら知らないまま死んだ方が良かった」って言っていた。
大トメにとってはお寿司で大海を知ったけど、時既に遅しって感じだったんだろうな。

692 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 16:12:13 O
>>686

ウチの地方は、ヘンネシって言うなぁwww

693 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 16:20:48 0
>>16 hage

694 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 16:38:44 0
>>691
天ぷら屋の揚げたての天ぷらとかも知らないんだろうな。
今からでも一通り世間の美味しいものを経験して欲しいよ、
良大トメだった場合に限り。

695 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 17:17:30 0
>>691
>田舎の仕出屋や料理屋の硬く大きく握られたお寿司

うちもこれだ、ネタは普通よりやや薄めなのに、寿司飯は1.5倍位の大きさに
硬くしっかり握られてるっと言うより固められてる。
握り寿司はあんな物だと思ってる田舎のジジババは多いと思う。

696 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 17:34:11 0
パタリロのおばあちゃん思い出した。

パタリロの父親のヒギンズ四世の生母。大皇太后ということになる。
すごく暗い人でパタリロは苦手。なんでそんなに暗いのかと原因を探ってみたら、
元は平凡な娘だったのに、魔王が封じられた小瓶を拾ってから幸運続き。
マリネラの王妃となり子宝に恵まれ、国は豊かで、国民からは慕われている。
でも魔王の仕業だからきっと何かしっぺ返しが、と怯えていたので暗かった。
それを聞いたパタリロがいつもの力技を発揮して、魔王を呼び出して詰問。
魔王曰くかつて銀河の支配者だった自分からしてみれば、この程度の幸運なんて
ちっぽけな幸せじゃないのか? ということだった。
平凡な娘に似合いの平凡な幸せを、小瓶を一時期開封してくれた礼に
与えてやっただけのことで、魔王としては特に大した考えもないことが判明。
いままで反動に怯えて暮らしていたおばあちゃん、その無駄な歳月を思って、
自分はなんと愚かだったのかと思わず笑ってしまうが……。
……ふっきれたおばあちゃんは、まだまだ人生これからよー! お金はあるしー!
と、今までとうってかわってファンキーな格好を豪遊しにでかけてしまいましたとさ。

>691おばあちゃんも、ここまではいかなくとも、人生に遅すぎる、ということはないのだから、
残りの人生、美味しいもの食べてすごしてもいいんじゃないかな。
幸いにも、最近はお取り寄せグルメって便利なものもあるんだし。

697 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 17:34:53 0
普通は冥土の土産とか言って喜ぶか
お爺さんにも食べさせてあげたかったと故人を偲ぶかだろうに
「知らなければ良かった」とは後ろ向きな・・・

698 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 18:14:23 0
>>697
>田舎の結婚式か法事でしか外食する事も無かった
んだから、これから食べる機会はもう無いと実感してるんだろうさ
ちょくちょく連れてってあげればいいんだろうけど
高齢じゃいろいろ難しいからね…
なのでお取り寄せに賛成!なんかかわいそうだもの

699 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 18:19:11 0
マイナス思考になっちゃったんだね。
膿化のせいか、その人の資質かはわからないけど、かわいそうだね。

700 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 18:20:54 0
体内に26本の縫い針を埋め込まれた31歳の女性
ttp://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-2730.html

>針は中国農村部に根強くのこる男尊女卑、男児ばかりを有り難がる傾向から、
>女児として生まれた羅さんの体に祖父母が刺したものと推定されるそうですが、
>現在はどちらも他界し、当時の経緯は誰にもわかりません。

701 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 18:41:48 0
鮨食いたくなったじゃねーか

702 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 18:58:58 0
「知らないほうが良かった」は、田舎の特にその辺りでは裕福と思ってる家の人は
よく思うよ。
井の中で威張っていた蛙が自分の小ささを知って、惨めになるんだよ。


703 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:05:40 0
都会の綺麗な女知ってたら、田舎に残ってる猿みたいお女とやるぐらいなら、
独身で月1でも良いから金持って都会の風俗行きだろうな。

704 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:10:38 0
偽実家近所の若嫁達って殆どが同年代なのに10歳は老けてる。
たまに綺麗な人も居るなと思ったら年のわりに子供が大きく、聞いてみたら
18位でおなかが大きくなって結婚した頭パー。

705 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:19:20 0
田舎にはDQNかブスしか残らんからな~

706 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:22:36 0
うちの旦那は小6の時に修学旅行で東京に行った時の作文が、「東京の女の人は
綺麗だな〜」って内容で、卒業文集に載っている。

707 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:25:41 0
>>704
私もそれ思ったことあった。特に顔のしわがすごい。
日焼け止めやら、お手入れも何もしていなさそう…。
車社会でDoor to Doorだからお洒落しないのかな。

708 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:30:23 0
元が悪いから手入れもしないんだろう

709 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:34:17 0
たぶん紫外線が大きいよね。
伊藤左千夫の作品に出て来る若い女性は、
野良着も気を遣って整えてる感じだけど。

710 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:39:03 O
自分の身なりにかまわない=金を使わないのが美徳って思ってるんだよ
で、それを嫁や娘にも強要する

711 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:42:15 0
チベットとか高地の民族は30位でもう50歳くらいに見えたりするからね

712 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:12:32 0
>>710
…孫にもな。
以前、小学校の入学式に、よれよれの普段着…しかもお下がりで出させられた
女の子という話が出てたぞ。

713 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:21:41 0
>>696
うちの近所の100歳近いばあちゃんは、毎日チョコパフェ食べるのが日課になってる。
「この世にこんなうまい物があったのか」だって。

714 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:27:58 0
>>713
かわいいなw

715 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:37:31 0
>>711
日本の50歳ぐらいの農家嫁もサルに見えたりするからね

716 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:39:35 0
>>707
口紅1本だって贅沢と文句言われるんだから、塗ったって見た目が変わらない
日焼け止めなんて、「無駄」


717 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 21:08:41 0
>>713
ばあちゃんカワイスw

718 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 21:10:12 O
私はいつでもキレイでいたいわん
と新婚当初言ってた若い嫁さん。
シミだらけ。
八重歯だし。
笑うとかわいいけどな。

719 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 21:13:05 0
流れ読まずに書き込みゴメン。
北陸で農家をやってる、遠すぎる親戚に婚礼があったんだけど
受付でお祝いを渡したら、金額と名前を名札板に書かれ
玄関前に張り出されてしまったよ!

名札はきちんと金額順に並んでるし。
たくさん持ってきた人は大きい名札だったし。
神社のお祭りの寄付かよ!
ありえない! みんな札を見てひそひそ、ドロドロしてて
お祝いムードという感じじゃなかったよ。誰がいくら出した
だけ気にしてる。

720 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 21:46:55 0
中身カラッポにして袋の外書きに100万円って書いて渡しておけば・・・

721 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 21:53:14 0
膿家脳ってかちょっと考えさせられた

春に地震があった地方住まいだけど、ただでさえ年寄りの多い地方
地震で壊れた家を再建したってやっぱり住むのはお年寄りのみ
70歳どころか80歳過ぎた年寄りのために子供が2000万とか借りてやって
家を建ててやるって話が出てくる。
ちなみに土地はあるわけなので建築費用は純粋に建物のみ

子供がどのくらい費用を出してくれるかっていう見栄の張り合いが始まっているようだ。
ちなみに地震地方は若者はどんどん出ていくばかりなので年寄りがアボーンしたら
その新築の家は無人になること確定。




722 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 22:05:04 0
>>721
もうローンを組めないお年寄りが多いからって財政がきつい中
安い家賃で借りられる公営住宅を多く作ろうと中の人が頑張っているのに
何でそんなつまらない見栄を張るんだろうね…。
ちなみに廃棄物の処理の費用だけでも億単位らしいよ。

723 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 22:52:57 0
【政治】 若林農水相、民主党の“農家への戸別所得補償”法案に一転「重大関心」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190727705/

1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2007/09/25(火) 22:41:45 ID:???0
★民主の農家対象法案に「重大関心」 若林農水相、一転

・再任が決まった若林農林水産相は25日夜の会見で、民主党の全農家を対象にした
 戸別所得補償法案について「日本型の直接支払いの仕組みが可能かどうか、重大な
 関心を持っている」と述べた。民主党は同法案を今臨時国会に提出する方針。
 若林農水相は「しっかりシステム設計した案が提案されたら、国会でどういう問題点、
 メリットがあるのかをしっかり議論したい」と話し、内容によっては民主案について
 すりあわせを行う可能性があることを示唆した。

 若林農水相は、民主党案についてこれまで、否定的な見方を示していた。
 http://www.asahi.com/politics/update/0925/TKY200709250387.html

結局自民も民主も膿家におもねるのかw
これで自民に義理はこれっぽちもなくなった。

724 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 23:13:18 0
>>719
私も山梨の方の武田信玄ゆかりの神社に観光に行った時も、駐車場の近くの新築の家で
新築祝いの金額と贈り主の名前入りの札を選挙ポスターのように貼り出してるの見たよ。
きっと田舎の年寄りはつい見栄張っちゃうんだろうね。

725 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 23:21:54 0
>>720
お前は劉邦か!!

726 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 23:32:38 0
家のじいさんが実際にやったな・・・
金額だけ書いたのし袋
実際のお金は銀行振り込みでその金額を振り込んだそうだけど
本当に仲が悪くて一円も出したくないんだけど地元のつながりとやらで出さなければならない
となってせっぱ詰まってやったそうだけど・・・

今では笑い話だけど当時のじいさん、かなり悩んだんだろうな
このスレ読んでてやっと理解できた

727 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 00:09:40 0
親戚がでニートでもうすぐ30歳だけど、同人誌やらヲタゲやらハマりまくって引きこもり。
部屋はもう典型的なポスターやフィギュアだらけのヲタ部屋。
でも何がすごいって親がまったくそういう世界をわかっておらず、
一緒に協力してお金だしたり、一緒にコミケ行ったりしてる。

母親は息子のエロゲのキャラのトレーナーをもったいないといって普通に着てるし、
父親はアイドルのおっかけかなんかだろう〜程度の認識で
コミケの新幹線や飛行機代を出したりして一緒に地方遠征してる。
そこには弟がいて(弟はかなりマトモ)弟の子が5歳とかなのに、
エロ同人誌がそこらに普通に落ちてる。
子供は漫画だと思って拾って読もうとする。
私がその親戚ん家に遊びに行ったとき、さすがに教育に悪いと思い片付けてたら、
万年ニートのその親戚がもそもそ部屋から、
「女の臭いがするぞぉ〜!くんくん」と軍隊のコスプレしてはいはいして出てきた。
「こ・・こんにちは〜」と挨拶しても、
「隊長!女がしゃべったであります!危険であります!犯しますか!!?」
「イェッサ!」と一人でブツブツいって体触ってきた。

120kgの巨体に追いかけられた・・
親にも言ったけど、「あれが彼のコミュニケーションだから」だとさ。
もうだめ。限界。二度と行かない。


728 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 00:12:44 0
大トメは90歳だが心臓バイパス手術やらアバラ骨折(咳で)やらここ最近やってるが
見た目が若い。75位にしか見えない。
40年前までは農業やってたので日焼けによるシミはあるが
入院中も欠かさずローション塗ってた。
毎月美容院行って髪を綺麗に染めている。
年を取ったら眉毛が富爺みたいになってヤダ!と眉カットを私に申し出たw
人参以外は好き嫌いなく何でも食べ、甘いもの(洋菓子)大好き。
バイパス手術した医者に100まで心臓は大丈夫と太鼓判押されてた。
そんな大トメみたいな元農家もいるのに
基礎化粧すら贅沢だと、農家の伯母はお嫁さんに自分と同じ清貧を強要している。
伯母の外見は大トメより上に見える。因みに70代前半。
贅沢していない筈なのに何故か糖尿。

生き方って追々顔に出るものなのかもね。

729 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 00:18:37 0
>「女の臭いがするぞぉ〜!くんくん」
>「隊長!女がしゃべったであります!危険であります!犯しますか!!?」
>「イェッサ!」
何年も前、ココリコミラクルタイプで何度かやってた『モーオタがやってきた』を思い出した。
きもいな。

730 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 00:51:39 0
>>721
そんな老人にはスズキハウスで十分だろ

731 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 00:54:23 O
>>725
ツッコミありがとう(笑)

気付かれなかったら、ちょっと寂しかったかも

732 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 01:47:43 0
最近虫の声がだいぶ小さくなってきた
最後の一匹の声が聞こえなくなったら・・・

733 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 02:19:54 0
>>716
田舎は既婚女性が化粧をして出歩いてると
男アサリをしていると噂されるから、そのせいもあるよ。

734 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 06:44:37 0
>>721
うちの父方の田舎にはそういう家が何軒も建ってるぞ。

735 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 07:15:46 0
十年前に亡くなった祖母は、元々顔立ちの良い人だったけどそれだけに
若い頃は髪をきちんととかして普通に結って、服を当たり前に着ている
だけで「おしゃれだ」「気取っている」と言われたそうだ。
普通のことをしてても陰口を叩かれるなんて、どんだけ暇なんだよ膿家。

そんなんだから、たまに口紅つけたりするともう大変だったらしい。
そんな機会なんて誰かの結婚式とかしかないのにさ。

736 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 07:59:46 0
>>735
そーいうことばかりするから田舎に住む人嫁ぐ人みんないなくなるのに、そうなりゃ
そうなったで「都会が田舎を見下してるふじこふじこ」だもんなあ。
「天然コケッコー」とかいう漫画?
あれは、都会から来た少年が膿化の価値観に迎合することによって丸く収まるという
話を青春、恋愛という言葉で美化していて気分が悪くなった。
実際の都会っ子とその親たちは「そういうことを押し付けてくる奴ばかりが住んでいる
ところには最初から住みません!!」と言い出したので一段と過疎が進んだわけだけど、
膿化って絶対都会の人に責任転嫁してるんだろうなあ。

737 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 09:05:54 0
「都会に出ると通り魔に殺される」
「ヤクザに拉致されて外国に売り飛ばされる。男は労働力、女は売春」
上京を決めた孫に真顔でこんな事言う年寄りがいるからね…。
TVのワイドショーで殺人事件が報道されるたびに
「ほら見ろ都会の道を歩いてると見知らぬ奴に殺されてふじこふじこ」

結婚式のご祝儀じゃないけど、お寺の法要なら本堂に張り出されてたな。
今年は○○家の誰それの何回忌供養、法要済or未ってのを一覧表に書き出して。
お子さん達がよその土地に出ちゃってる家も多いのに、寺に行く度に表を見て
「○○さんの家は何回忌なのに、仏様のご供養してないの?ヒソヒソ」って。
住職曰く、ご遺族が高齢で「うっかり」お忘れの方もいらっしゃるので、って事らしいけど
どう見ても墓を人質に取られてます。本当にry
独眼龍県の山奥の話。

738 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 09:47:11 0
>上京を決めた孫に真顔でこんな事言う年寄りがいるからね…。

大学で大阪で下宿するとき、似たようなこといわれたw
「病気なんぞもらって帰ってきたらこらえんのぞ」
「○子は墜ちるところまで墜ちた。」

    どんだけぇ〜

でも実際 4年間特に男の影は無かった青春だったさ orz

739 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 10:14:43 0
「都会は事件がよく起こる怖いところ」
「都会の人は他人に冷たい」
とか事あるごとに連発する義母(農村出身)。都会育ちの私はいつもイヤな思いで聞いていたけど、
最近は反撃するようにした。
ニュースで農村部の殺人事件などがあれば「あれ?こんな地方でも殺人事件が起こるんだー」
田舎に泊ろうとかで宿泊拒否されると「あれ?田舎の人は情に篤いのに変ですねー」。
そのお陰か、最近その手の発言がちょびっとだけ減ったような。

740 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 10:19:55 0
半分膿家の姑、5年前に開封した目薬をつけようとしたり
舅がもらってきて余った薬を飲もうとしたり やることなすことこわいよ。
こっちが気のきいたことを話したり愛想良くしても影で悪口いうし
風邪で動けなかったときも「何をむくれているんだ」とどやされるし
あそこにいると3日くらいで自分の表情がなくなっていくのがわかる。
喜怒哀楽を表に出しちゃいけないんだよな、嫁さんは。
いつも姑の言うことを受け流す、何も感じないように心を閉ざすしかない。
3日であれだけ老け込んでしまうんだから同居していたらどうなることか。

741 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 10:30:04 O
膿家脳の人って、なぜか自分は人に好かれてるって自信満々だよね
自分の方は、陰で相手の悪口言いまくるのはもちろん
面と向かってもかなり失礼なこと言ったりしてるのに
それでも好かれてると信じてられるのが不思議だ

742 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 10:31:12 O
昨日テレビを見てて細木数子って膿家脳だなと思った
あの屁理屈なんなんだよ…

743 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 10:40:28 0
>>742
それは有名w

744 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 11:21:25 0
元農家長男の旦那は、私が病院でもらった薬でさえ飲まない方が良いと言う。
旦那実家には未だに富山の置き薬だけ。
何にでも効くオロナイン軟膏。

私の両親も弟も薬剤師なのに。

745 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 11:54:43 0
田舎は子供の教育は高校までと思っている家が多いせいか貯蓄率
低い家庭が多い。

旦那が中小企業勤めで手取り18万とかでも、車にはお金をかけ
長期ローンで買うんだろうけど、ブランドのバッグを買ったり…。
かと思ったら、ヴィトン風のバッグの縫い目からほつれた糸が
ヒラヒラしているパチモンだったり…w

746 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:01:42 0
>>735
>十年前に亡くなった祖母は、元々顔立ちの良い人だったけどそれだけに
>若い頃は髪をきちんととかして普通に結って、服を当たり前に着ている
>だけで「おしゃれだ」「気取っている」と言われたそうだ。
>普通のことをしてても陰口を叩かれるなんて、どんだけ暇なんだよ膿家。

偽実家の亡大トメは、東京に出た分家の娘だったそうで「リカ」って
名前なのに、嫁に来た時に気取った名前だからって「ヒデ」つけられ
皆そう呼んでいたので私は「ヒデ」だと思っていたら、亡くなった時に
俗名「リカ」と書いてあり初めて知った。

747 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:06:43 0
>70歳どころか80歳過ぎた年寄りのために子供が2000万とか借りてやって
>家を建ててやるって話が出てくる。

そこまでしても同居はしたくないんだね


748 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:10:39 0
ど田舎は病院にかかるにもやっかいだよ…。
もう亡くなった親戚の病気や怪我等、
都会の設備が整った病院で診て貰えば普通に回復しただろうに…という話が多い多い。
素人が聞いても「それは手術するべき状態だったのでは?」とか
「何でそこで設備の整った病院に行って検査しなかった?」と思うのにそうしない。
そして実際に悪化したり亡くなったり…。
下手に町の総合病院で診て貰ったら、普段かかりつけてる最寄りの医者の機嫌を損ねるから
なかなか大きな病院に行けないらしい。
(実際祖母は地元の医者に「勝手な事しよって!」と怒られた)
セカンドオピニオンなんて存在しない世界。

両親がさっさと東京に出てくれて本当に良かったよ。怖すぎる。

749 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:14:20 0
>>661
亀レスだが、エリエールなら大王製紙。愛媛県四国中央市の企業。
田舎だから、そのセンスも理解できる。

ちなみに、北海道にある渡辺淳一の記念館のスポンサーもやっているので、
ナベズン嫌いの自分は、1人で不買運動をしている。
(どんなに安売りしていても、エリエールは買わない)

750 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:24:02 0
>>746
ええ〜!
でも以前家庭板のどのスレだったかで、
ユカ(仮名)という名前の嫁が「子がつかないモダンな名前なんて嫁の癖に生意気」という理由で
ユカ子(仮名)と勝手に呼ばれそうになったり、
同じような理由で勝手に違う名前をつけられそうになったという話を複数読んだことがある。

大トメさんはご存命なら今おいくつだろう?
私の亡くなった祖母は存命なら97だけど「みえ子」だ。
田舎の貧しい農家の出だよ。
それでもやはり娘の立場と嫁の立場は違うんだね、きっと。




751 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:47:31 0
>>750
名前が生意気という理由での改名話はここでも以前いくつか出てた。
…とにかく、こういう了見の癖に他人の娘を嫁にくれだの何だのほざくな。

752 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:47:45 0
>>750
うちのトメは、わざわざ私に向かっていってましたよ。
「昔は、嫁は婚家が呼びやすい名前に変えられたもんだ、それが当たり前だった」

私の名前を変えたかったんだろうね、
トメと一字違いだったから。

753 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:50:52 0
>>752
「昔はこれが当たり前」という言葉が大嫌い。
無神経に人を傷つける価値観を押し付けてくる奴って、何故かこの言葉が大好き。
「(慣わしを)変えないことは良いことで、変えることは悪いこと」とでも思って
るんだろうなあ。

754 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:51:23 0
>>752
トメは大トメに何て呼ばれてたの?
嫁なら当然、変えられてたんでしょ?
それともトメは総領娘か何か?

755 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:57:58 0
>>752
そういう言われ方をした時は
「昔じゃなくて良かったです〜」で済ましてる。

756 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:58:04 0
トメは相手の名前を奪って支配するとか…
そして嫁が本当の名前を忘れると、
実家への帰り道がわからなくなると。

757 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 12:59:48 0
近所に小串(おぐし)さんて言う家有るんだけど、みんな発音できなくて
「おぐす」と言ってる、もちろん本人も。

758 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:01:12 0
>757 上げてまで書くようなことか?

759 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:01:13 0
じゃあカオナシは義実家にいる高齢毒ニートか?

760 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:03:32 0
なんというジブリ

761 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:20:43 0
逃げ出すときには振り返っちゃいけないんだな

762 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:21:00 0
>>758
上げないで書く方法がわからない

763 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:21:57 0
sage って入れるんだよ。

764 :sage:2007/09/26(水) 13:24:13 0
これでOK?

765 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:25:43 0
E-mail:

ニダ、ぼけ!

766 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:33:59 0
これならOK?

767 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:48:05 O
昔、明るい農村ていう番組あったよね?

どんな内容だったんだろ?


膿家バンジャーイ的な内容だったんだろか…

768 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:50:22 0
実母も親戚から○○子と呼ばれてたんでそれが名前だと思ってたけど
ある日、学校に家族構成だかなんだかを提出するときに母の名前欄に○○子、
と書こうとしたら母が「お母さんの本当の名前は××なのよ」と言われた。
当時は本名以外に呼び名があって芸能人みたい!と能天気に思ってたが
そういえば母を○○子と呼んでいたのは父方の親戚の農家。
今ちょっと納得しちゃった。

所で、今実父が今日ヘルニアで入院しているんだけど
誤診に次ぐ誤診で今日やっとヘルニアだと判明して入院になったそう。
セカンドオピニオンという考えのない(そんなの担当の医師に悪いから無理)
ド田舎地域なので、実家近くに住んでいる妹が他の病院に連れて行って判明。
医療設備も医療従事者の頭も古い地域では長生きするのも大変だ。

769 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 13:51:47 0
>768
下手に長生きされるのも…

770 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 15:22:19 0
>>769
でも長年単身赴任で定年退職した今やっと悠々自適な老後生活送り始めた最中だから
せめてあともう少しは生きして欲しいのよ、自分の親だし。

771 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 15:43:40 0
>770
実だろうが義だろうが、肉体的、精神的、経済的に健康なら何時までも長生きが良い。
どれかにちょっと問題があってもまあ何とかやれる。
複数の問題があったり、問題はひとつでも深刻だと長生きされると困るな、たとえ実でも。

772 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 15:57:32 0
うちの在は40数軒なんだけど、その半分近くが岡さんで、
あと2種類が10数軒ずつなんだけど、1っ軒だけ本岡さんて
家があり他所から来た人なのかなと思っていたら岡さんの本家。
明治の戸籍制度が出来た時に本家だけ岡さんから本岡さんに
かえたんだって。

773 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 16:08:46 0
>>738
モテると思ってくれてたって、良い祖父母じゃないかw

774 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 16:08:50 0
アタックナンバーワンを思い出した。

775 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 17:57:40 0
ディスコもデスコと発音する


つか Dをジーと発音する  どんだけ〜〜〜〜〜

776 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 18:01:42 0
ヂーじゃないか?

777 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 18:09:26 O
デーじゃなくて?

778 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 18:38:29 0
>>329
亀レスだが。

>「○○くんの腎臓、ふたつあるんだから、ひとつ移植してやったらどうだ?

悪しき親類の典型的な見本だな。
反吐が出そうな気分をしばしば味わわされてる。

「自分より先に死ぬと決まったものに、自分の未来を削って与えるな
 (ドナーが本当に健康に寿命を全うできるのか、エビデンスはない)」
「遺伝的に弱いのであれば、子供のために自分の腎臓を取っておけ」
「親から子への移植はありえるが、子から親への移植は断固断れ」

移植はドナーの命のリスクの上に成り立つ。
「親孝行の美学」とやらを押し付ける奴は、なんのリスクも負っていない。
他人をつかって『いい人の自分』を味わい、悦に入るだけだ。

>329にその気がなくて幸いだが、これを読んだ人にお願いしたい。

   頼むから、若い人が親のためにドナーになったりするな。

命を懸けるなら、未来のためにかけろ。俺はもう、「親族会議の結果、
ドナーになることを決めた」と書かれたカルテを持つ、親と親族への
不信感でいっぱいの、哀れな被害者を見たくない。

779 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 18:51:44 0
>>728
>伯母の外見は大トメより上に見える。因みに70代前半。

生き方というより、持ってるもの(金)をどれだけ上手に使って生きてきたか
が現れてるように思える。
ナマポ級のDQNは老けて見える。

>贅沢していない筈なのに何故か糖尿。

貧乏くさく糖質に偏った食事を取ってる人じゃないのかな。
安いしお腹いっぱいになるが、健康にははっきり言って良くない。

だが、膿家のオッサンオバハンはこのての「何度いったら判るんだ、
肉魚は贅沢じゃないんだからちゃんと食え、カロリー制限守れっていう
忠告も聞きやがれ、処方した薬くらいちゃんと飲みやがれ」ってのが
多い。

膿家ぞろいの田舎にある田舎病院勤務なのだが、そろそろ見捨てて
まともな人間相手の医療がしたい。
治る気のない奴、治療したって無駄だ。

780 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 19:09:29 0
ウトメコトメその他辺り皆「数珠」を「ずず」って言ってる。

781 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 19:32:45 0
>779

>「何度いったら判るんだ、
>肉魚は贅沢じゃないんだからちゃんと食え、カロリー制限守れっていう
>忠告も聞きやがれ、処方した薬くらいちゃんと飲みやがれ」

>治る気のない奴、治療したって無駄だ

こういう患者のことを『病識のない人』というけど膿家の場合
ここに『常識のない人』がデフォで付いてくるからなぁ
似た単語が重なるとやってらんねぇよな
>779の心中察して余りある…

782 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 19:53:46 0
>778
私は>329じゃないけど、よくわかった。
自分の命は、未来のためにかけよう。

783 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 19:55:11 0
>貧乏くさく糖質に偏った食事を取ってる人じゃないのかな。
安いしお腹いっぱいになるが、健康にははっきり言って良くない。

…無知な人の間で問題になってるそうですね。
ジャンクフードデブアンド糖尿病。
糖質と脂肪分ばかりの安い食品が原因ですって。



784 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 19:57:35 0
>>779
医師病院板には、田舎で心が折れたご同類が大勢いるよ。

785 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 20:01:40 0
ズーズー弁って東北だけだっけ?

786 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 20:06:53 0
島根県の一部地方もズゥズゥ弁です。<詳しくは松本清張の『砂の器』で!

787 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 20:50:18 0
>>784
よそ者は何人たりとも格下…でないと大きい顔をされる、というのが膿化のデフォですから。

788 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 21:49:26 0
>>778
俺が許すからおまいは全力で逃げろ!!
命に関わらない程度の感染症になってもいいぞ。
なれば最低3年は移植禁止になる。

789 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 22:16:05 0
よし、俺が結論を言う。みんな目をよく開いてパソの画面を読むべし。
結論…女は結婚する前に男に『農家を継ぐなら結婚しない、会社勤めなら結婚する』
と言ってやれ。それで男が農家継ぐことをやめなければ、それはすなわち『家業>自分』と
なるので、そんな男とは決別しろ。そして俺と結婚しろwwwww


790 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 22:54:08 0
>>789
最後の一文以外了解

791 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 23:13:25 0
778が、心にずしんと来た。

792 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 01:17:18 0
本家の婆様の葬式に出ました。
「都会に出て働いているうちにチャラけて軽い顔になった。」
爺様婆様連中と顔合わすたびに散々言われた。

「出た先で結婚するのか。こっちに戻って結婚するのか。」
これもしつこく聞かれた。それによって今後の付き合いを考えるのだとか。
結婚の予定は無いと答えた。「都会モンは秘密主義だ」等と言われた。

久々に会った姉とその旦那さんと話していたら、
「こんな場であまり女と話すな。誤解されるぞ。」そうわざわざ言いにきた方が。
何をどう誤解されるというのか解らないが「都会に住むと常識も忘れる」と言い捨てられた。

ある爺様の指示でタクシーを呼んだら、携帯電話を使ったと怒り出した。
「都会に出てのぼせあがっとるのかしらんが、こっちにはこっちのやり方がある。」
一応謝って家電からかけなおそうとした頃にはもうタクシーは着いていた。

今回の葬式では「都会」のキーワードのもとに陰口モード全開で散々叩かれました。
でも俺、都会になんか出てないんですよね。
本家のある四国の山奥から車で二時間、県庁所在地の端っこに引っ越しただけ。
毎日見てる風景同じ。山と空と川と道路と畑。何がどう変わるのかと。必要以上に疲れました…。

793 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 02:24:45 0
携帯電話でそんなこと言われるとは・・・
iPodなんかで音楽を聴いたらコンバインで鋤殺されるんではないか

794 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 03:02:36 0
コンバイン鋤殺ワロタwww

そんなド田舎だって携帯使える(=電波が届いている)んだから
使ったって何の問題もねェのにな。

795 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 04:04:23 0
>>792
きっと真面目そうな外見をしているんでしょうね。
奴らはそんな言い返さなさそうな人を狙って攻撃してきますから。
見た目いかついDQNだと何も言ってこないはずですよ。
陰口は言うだろうけど。

796 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 04:55:14 0
ケータイ使っただけでなんで叱られなければならないのか、誰か教えてくれ…。
ケータイも高速ネット回線も地デジも、今はもう都会だけのものじゃないと思うんだが。

797 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 06:17:10 0
自分たちが使いこなせないものを使ってるが気にくわないから。

798 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 06:29:54 0
…自分が持ってないものを持ってる奴は全員生意気。
しかも、それがよそ者、若者、女子供ならなおの事気に食わない。
まさにスレタイどおりです本当にry

799 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 06:39:41 0
>>792
こうやってネチネチチクチク若者いじめをして、どうして若者が故郷を捨てるのかが
分からないんだからすげえや。

800 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 07:10:16 0
ただ単に多少暮らしにくい、不便というだけの環境なのとは訳が違う
からね。
そういう閉鎖的な考えが根強いから、次代を担う若者がいない。
医者も来ない。嫁も来ない。後はジジババのみで滅びるだけ。
結果として自分たちの首を絞めてるだけなんだけど、気付かない。
分からないから、みんな薄情とか贅沢でわがままとか適当に吹いてるん
だろう。

801 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 08:06:35 0
【携帯は】【都会かぶれ】

802 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 08:25:29 0
>>800
「自分が望むこと」のみを相手に一方的に押し付けて来るんだよねえ。
嫁にも、医者にも、学校の生徒にも我が子にも転居者にも。
それで思うとおりにならないのが当たり前なのに、思うとおりにならないからって
文句言われてもねえ。

803 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 08:41:36 0
「郷に入りては郷に従え」という言葉を自分に都合よく解釈しすぎ。
「目下は目上の奴隷」という意味じゃないし、敬うに値しない人や訳の分からない人の
我侭に従えという意味でもない。

804 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 10:06:33 0
「郷に従え」とは言っても、実質「俺様に従え」だからなー

805 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 10:27:58 O
私の母方実家が膿家だ。
祖父の新盆だったから仕方無しに里帰りしたが最悪だった。

携帯を取り上げられてメモリやら何やら勝手に見られて彼氏がいるのがバレた上別れろと言われ(祖母と親戚連中は私を膿家に嫁がせる気だったらしい)
ipodとPSPは生意気だとぶち壊され化粧品は捨てられた。
頭に来たのでコンバインとトラクターとトラックのガソリンタンクに砂糖をうっかり流し込んでばっくれた。


二度とイカネ。

806 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 10:30:39 0
>>805
うっかりしすぎw
しかし膿家には贅沢品を持ってっちゃいけないね
化粧もダメなのはきついが

807 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 10:31:17 0
ガソリンタンクに砂糖
いいねいいねー。
壊されたり捨てられたりした物の代金のこと考えりゃ、それ相応のことしてあげなきゃ。

808 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:01:32 0
…よい子のみんなは、ガソリンタンクにガムシロップと洗剤を入れちゃあ絶対にダメだからね。

809 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:06:12 O
お前ら、はだしのゲン見すぎwww

810 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:07:46 0
入れたらどうなるんだwktk

811 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:18:25 0
>810
自分の車に入れてみたら?

812 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:19:17 O
サウンドオブミュージックの完全版見たら分かるよ。
最後らへん。

813 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:21:50 O
砂糖がエンジンの熱で水飴状になる→エンジンにくっつく→エンジンあぼん

だな。
うっかりならしょうがないよな、うっかりなら。

814 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:26:06 0
>805
あなたが成人なら他人に携帯を渡すのが不注意。
また探られる可能性があるのならパスワードなどを掛けておくのが常識。
自分のセキュリティ管理が甘いのを人のせいにしてはいけない。
それが都会の常識。
ipod、PSP、化粧品は分別がある大人ならそういうところに持っていかない。
それが出来ないのなら、
>ipodとPSPは生意気だとぶち壊され化粧品は捨てられた。
の場合警察を呼んで事件にするくらいの覚悟が必要。
自分の権利は自分で守るも都会の常識。

815 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:41:14 0
田舎で警察呼んだって意味ないから。

816 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:43:23 0
>815
そうだろうね、でも無意味でも呼ぶことに価値がある。
自分の権利を徹底的に守るというメッセージになるから。
どうせダメだから呼ばないでは膿家脳には黙認としか受け取られない。

817 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:44:41 0
>>814
化粧品持ってかないのはムリだろ。
カミソリや洗面用具持って行かないのが分別ある大人の男か?
田舎警察は握りつぶすのがデフォ。
地検に直接告訴に行けば相手にしてくれるかも。

818 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:45:38 0
もう二度と行かないだけで充分メッセージになるよw

819 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:51:02 0
>817
手元から放さなければいいだろ。
またそういうものを持っていることを見せなければ良い。
>805の行間から感じられるのは、そういう「都会者」の道具を
見せびらかした(本人が意識しているかどうかは知らん)んでは無いかと思う。
そういう行動こそ膿家的だとおもう。仕返しのやり方もあまり賛同できない。

820 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:53:46 0
>>819
見せなくても、勝手にバッグ開けて漁るのが膿家なんだが。

821 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 11:55:01 0
>>819
膿家、乙!と書いて欲しいだけですよね。

822 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 12:02:23 0
>>819レス乞食

823 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 12:14:27 0
砂糖はさすがにネタでしょ。
ネタでなければドキュ決定。
ドキュにドキュ返ししたくなる気持ちはわかるがマンセーはできない。

824 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 12:15:43 0
もうやめて!!
819は羨ましかっただけなんだよ!
自分が持ってないものばっかり持ってる805が!
だからもうやめて!!触らないであげて!!!!

825 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 12:17:40 0
>>824
そんな事書いたら、
「はぁ?携帯もipodも化粧品も全部持ってますが何か?」
とか「所詮同じ穴のなんたらか」とか食いついてきちゃうから
ダメだよ、わざわざ美味しくない餌に釣られてあげないでw

826 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 12:43:47 0
今時ビニールハウスの温度管理を携帯でする農家も多いというのに
膿家とんでもないな
さっさと農家に土地売って絶滅しろと

827 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 13:32:49 0
うちのダンナは農村地帯に携帯の基地局を建てて廻る仕事をしているが、過疎の村では
結構重宝するみたいで喜ばれてると言っていた。

いわく、じーさん・ばーさんが1人で山に入って出られなくなったときに、ご近所も全員足腰
弱った老人なので探しに行けない。
そんな時、山の中まで携帯の電波が通じていれば、迷った本人の現在地がGPSでわかり、
本人と連絡も取れるので健康状態・意識の有無などがわかる。
近所のじーさんがピンポイントで救出に行ったり、街からレスキュー隊を呼んで救出して
もらったりしやすいんだとか。

1回目に行った村で顔役みたいな人に喜んで上記のようなことを言われて、感謝されたので
味をしめたダンナは次の村から大真面目に「こういう時便利です!」と力説して、建設の同意
を取り付けるらしい。

828 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 13:39:49 0
そういや、そろそろキノコ狩りの季節で
毎年爺さん婆さんが山で遭難するもんな。
キノコ狩りじゃなくても、軽装で登山とか。
軽装登山は死に装束で登山だから助ける必要も無いと思ってるけど。

829 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 13:41:15 0
大東亜戦争の出征体験者より、地元に残っていた奴とかオババの方が膿家脳多そうね。

830 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 13:48:50 0
私の実家の方も、携帯を持ってると畑にいても連絡が取れるって重宝がられてる。

でも、そういえば…。
高齢者だけの世帯は何かあったときのために、消防署に連絡が行く非常ボタンを
家に設置しているのだけど、親戚の家の非常連絡ボタンが点滅していたそうで…。
身寄りが私の実家しかなかったので、深夜2時頃様子を見に行って欲しいって
消防から連絡が来て行ってみたら…。
「TVもエアコンも付かない…。わしらもう、見捨てられたんじゃ。」って
泣きながら携帯のアンテナをTVやエアコンの方に向けてボタン押してたとか…。

確かに…若夫婦からは見捨てられてる。

831 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 13:57:18 0
私の名は平仮名の「じゅん」+子の「じゅん子」、姓名判断で見てもらって
つけたそうです。
でも偽実家一族は「ずんこ」と呼ぶ。
発音が出来ないのは仕方ないとして、正月のお膳の箸袋に「ずん子」って
書くな、ボケ!

832 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 14:03:07 0
うちのおばあちゃんもおじいちゃんのこと「ずーちゃん」って呼ぶ。
「しずえちゃん」は「すんずえちゃん」さすがにそのまま書かないけどね。

茨城出身の義母は「さしすせそ」の発音が「しゃ・し・しゅ・しぇ・しょ」
になるのだけど方言かなぁ…。それともトメが総入れ歯だから?

833 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 14:08:05 0
うちのウトメは「じゅ」が×で数珠はズズ、そして何故か「ぞ」と「ど」が
入れ替わり喉は「ノゾ」で象は「ドウ」。
極め付きは旦那の名前。
淳三「じゅんぞう」を「ズンドウ」って発音する。
発音できない名前つけるな〜

834 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 14:41:24 0
>>831
ごめん、笑ったw
偽実家ってほんと人の名前にはいい加減。
私は漢字の○子だが偽実家を通した親戚は(平仮名)子だったり、(誤字)子だったりする。
偽実家が「そんなもんどうでもいい面倒くさい」と思ってるからなんだろうな。
コトメが誤字で書いてくるのは嫌がらせだと思うが。

835 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 15:08:56 0
>>831
「ずん子」ってww
それ、そのまんま書いちゃうのがなぁ。


836 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 15:18:04 0
>>831
 同じ名前の私が通りますよ。
 私も近所の婆らに「ずん子ちゃん」と呼ばれてたよw

837 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 15:48:57 0
じゃあジュリアナはズリアナか。こりゃあ破壊的だ。

838 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 15:55:21 O
これはひどい

839 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 15:58:55 0
名前話ついでに、旦那の弟は大地って名前だけどトメさんは相当周囲に反対されたみたい。
今20だけど大地なんて人間につける名前じゃない!世間に恥ずかしい!って相当反対されたみたい。
トメさん自体強いから押し切ったけど、いまどきの人で珍しくも無い名前だと思うけど農家は気にするんですな。
最近DQN名前の子供が多いけど農家にはいないんだろうか。

840 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 16:23:37 0
「ずん子」サンと呼ぶ年代の人たちのアイドルは沢田研二あたりがありそうだけど
彼らは「ジュリ〜」じゃなくて「ずり〜」と呼ぶのだろうか。

841 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 16:29:39 0
>>820
そうそう。
いやらしい覗き見根性を「可愛い姪っ子が悪いことしてないかどうか確かめるため」
かなんか言う理屈付けて正当化して漁るの。
んで、人の私物捨てたり壊したりという非常識行為に及ぶ。
私だったらこの時点でフルボッコにして弁償させます。
膿化に帰らない訳?嫁がない訳?
…自分の浅ましさにあると気づけよ全く。

842 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 17:10:06 0
>>833
和歌山ですか?w

843 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 18:16:28 0
>>833
うちのウトメも巡査をずんさと言ってる。
じゅが言えない人って結構多いの?


844 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 18:21:33 0
>>831
ミルクティーはミルクチー

845 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 18:23:04 0
十円はずーえんになるの?

846 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 18:46:21 0
田舎に限らず、ある程度以上の年代の人は横文字が発音できない人多いね。
カタカナで書いてあっても、勝手に変な漢字に脳内変換されて驚いたことがある。

847 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 19:40:05 0
うちの旦那は団塊の世代だが、Dが言えない。
ディズニー→デズニー。

848 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 20:06:53 0
今は直ったみたいだけど、その昔、スケーターの渡辺恵美がレポーターしてた時
何度も自転車を「ずてんしゃ」というのがどうにも耳障りだった。
「じゅ」だけじゃなく「じ」も言えない人もいるのだと知った。

849 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 20:48:35 0
>>848
渡部絵美は、田舎訛りじゃなく、母親がフィリピーナだからに変な日本語なんだろう。

850 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 21:51:35 0
言葉つながりで農家では無いんだけど母の実家では
和尚さんの事を、おっさんって言ってる。
中学生の時にお茶出ししてたら曾祖母が和尚さんの事を、おっさんとか言ってて、その場で笑ってしまい茶をこぼした事がある。

851 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 21:55:56 0
>>792






まさか               高知か!!!!!
















852 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 21:57:16 0
渡辺絵美が選挙に立候補した時は、ポスターに
「元オリンピック選手(フィギャースケート)」
と書かれてあったけど、党首が書いたんだろうなあ。
他の人のも、なかなかビミョーだったし。

853 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 22:23:48 0
和尚をおつさんと言う地域は多いんじゃないか?

オッサンは「解散」と同じイントネーションで
おつさんは「富士山」と同じイントネーションで言う。

854 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 22:30:20 0
>>853
言う言う。>和歌山。

あいつら は テキら。
初めて聞いたとき、その人たちのことを敵と見なしてるんだと思った。

855 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 22:55:40 0
ウチの亭主はよほど意識しないと「ひ」が言えない。
「羊」が「しつじ」、「雛」が「しよこ」になってしまう。

856 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 23:12:01 0
おしょうさま→おしょーさま→おっさま→おっさん
って感じかな。
「お」にアクセントだわ@愛知
ひとつの寺に坊さんが二人いるときは「大おっさん」と「若おっさん」
大きいお寺や菩提寺の上のお寺の坊さんは「おっさま」「若おっさま」

857 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 23:12:06 0
「い」と「え」の発音が曖昧な、「えろいんぴつ」県出身ですが何か。

858 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 23:13:24 0
そんでもって、人名も「えみこ」のつもりが「いみこ」になってたり。

859 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 00:14:18 0
おおおっ!まさに友達の妹がそれだっ!!
「さない」つーなんか変な名前だと思ってたんだけど
友達の語たところによると本当は「さなえ」と名づけられるはずだったのに
出生届け提出ぎりぎりの日に父親が事故ったため代理で父親の姉が提出したそうなんだが
その際口頭で名前を伝えたら読みが「さない」になっってたそうだ。
字は「早苗」なんだけどねw
村の広報誌の誕生欄に載るまでは両親共「さなえ」で出されたと思ってたそうなww


860 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 00:18:59 0
同県出身ですね。ニヤリ。
口頭だと、そういうことが起こりうるらしいです。
北○鮮拉致被害者の蓮池薫さんの母、ハツイさんも同じパターンだったと
思われ。

861 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 00:22:01 0
N潟県のおばあちゃん世代の名前は、「トミイ」「シズイ」なんかも多いね。
全部「え」のつもりで「い」になったんだろうな。

862 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 00:23:46 0
http://www.asahi.com/housing/news/TKY200709220227.html
また何も知らない人間を騙そうとする・・・
でもこういうプランがうまくいった試しってあるんだろうか


863 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 01:00:01 0
>条件は、町内業者を利用して住宅を建て、年間約90日以上滞在すること。
>少子高齢化対策として世帯主の年齢を「おおむね65歳以下」とする。

団塊世代の退職者で農村ドリーマーがターゲット、
しかし子供世代はついてこないから「少子高齢化対策」は挫折、
というところかな

864 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 01:00:29 0
65歳未満の人対象だと、住む場所はあっても稼ぐ場所がないとね。
90日以上在住が条件だと別荘として使うのも厳しそうだし…。
別荘にするほどお金に余裕があったらリゾートクラブの会員にでもなった方が楽だし…。


865 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 01:02:42 0
滞在90日だったら都会でしこたま買い物してそれを持ち込んで
週末を過ごすというのも出来るが
そうすると「よそ者はケチだ。何で地元で買い物しないんだ」となるんだろうな

後は地元の業者のぼったくり具合
とことんまでしゃぶって追い出しちゃうんだろうな・・・

866 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 01:04:28 0
>>857
エロ淫筆県…どこですか、わかりません><

867 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 01:23:33 0
>>866
860、861にかなりのヒントがあるよ。

868 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 01:29:44 0
同僚の父親は、孫用にドラえもんを録画しておいたのだが、
ビデオテープに書かれたタイトルが
どら い もん
になっていたそうだ。@N潟県
年配者は割と多いかもね、「え」と「い」の混同。

869 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 01:51:35 0
>>865
15区画で、年90日縛りで、地元に落とすと期待されるお金が年1500〜4500万円
つまり、1世帯で年90日以上滞在して、100〜300万使うと期待されていると
年100日で計算しても1日平均1〜3万を生活費に使えちゃう人々、
しかも1000平方メートルの農園で野菜作って?
そんな世帯いない!とは思わないけど、うちは無縁だなw

870 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 01:58:31 0
そうなんだ。
おっさんって言う地域は結構あるんだね。
その時に初めて聞いたから心構えが出来てなかったから笑ってしまったよ。

871 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 02:14:07 0
居住日数90日以上になんか引っかるな。

昔、仕事で某国に行ったり来たりしてた。
その某国の空港で出国手続きしてたらイミグレの係官が
パスポートの記録見て、お前は年間の通算在住が
90日以上なので我が国の住民税払わないと
出国させないと言われ、税金払わされた事が
あったがそんなカラクリありそうな気がする。

872 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 02:35:38 0
>>871
どこの国?

873 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 02:46:02 0
>>872
アジアの某国、王様のいるところです。


874 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 06:47:21 0
>>873
ブリッキーヌの国?

875 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 08:14:21 0
>>861
あー、いたいた。おばあちゃん世代じゃない。充分若い世代でも
「スミイ」「ハツイ」とか。どっちも「イ」を「エ」にすると
しっくりくる名前だったな。カワイソ。

876 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 08:47:32 0
>>860
そうだったのか〜。
変わった名前だとは思っていたんだよ。謎が解けた!

>>854
>あいつら は テキら。
わ、わからない・・和訳お願いします。

877 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 09:01:31 0
旦那の実家で、「イス」という犬を飼ってて遊びに行くたんびに可愛がってたんだけど、
「イス」って変わった名前だなと思ってたら「エス」だったって話があった。

878 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 09:22:23 0
ところでどのあたりが膿家の話なのでしょうか

879 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 09:25:47 0
【嫁の車は】方言の暗部part105【中古の軽】

880 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:25:46 0
スナップエンドウ(snap-bean)を、種苗業者が何故スナックエンドウと呼んだか知ってる?
脳家にはsnapだと耳慣れない音なので覚えにく、プが発音し辛い人が多いからだそうだよ。

881 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:28:15 0
滋賀県湖西です。
このあたりでは鮎をアイと発音します。
うちの娘のアユは近所のジジババにアイチャンってよばれてます。

882 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:33:38 0
>>859
戸籍って振り仮名つけないよね。
パスポート詐欺で、例えば本名「上村(Uemura)」と「上村(Kamimura)」で二つ作って
逮捕されたのを読んだ覚えが。

883 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:35:51 0
玉本(タマモト)さんもギョクモト名でパスポートとってタイに再入国したしなあ。

884 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:36:56 0
>>881
能登です、うちの「まゆ」は「まい」ってよばれてる


885 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:42:22 0
ところでどのあたりが膿家の話なのでしょうか

886 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:53:24 0
親戚のおばさんに平仮名で「さと」のつもりで役場に出したのに
「さ」を、昔の十の下にテンテン付けたみたいな(変換しても出てこない)
「こ」と間違えられ、そのうえ何故か難しいからと平仮名の「こと」に
するように役場の人に言われ「こと」になってる人がいる。
そのおばさん声が低くて、音の悪い琴だといじめられ嫌だったと言ってた。
田舎って役場>民って関係で逆らえなかったらしい。

887 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:58:10 0
田舎の役場は本家の息子の就職先だったから分家や小作には「頭が高〜い」
だったんだよ。

888 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 11:13:53 0
結婚したての9年前に盆前に偽実家に行った時に、お墓の掃除に行くのに
旦那が大きなスコップを持ってるので「?」と聞いたら、前年に亡くなった
大トメのお墓に土をたすからとの事。
お墓に行って見たら30cm位窪んでる、土葬だったから棺桶が腐ってその分
凹むので土をたすんだけど、平成の世に土葬してるとは思ってなかった。

889 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 11:19:54 0
>>888
忍者の里の近くです。
私のところの大トメも10年前に亡くなったんだけど、弱ってきた時に
皆に集まらせて、死んだら焼くなって言ったので土葬したよ。

890 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 11:21:43 0
土葬って日本で今でもしてるの?

891 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 11:27:57 0
>>890
原則禁止のはずだけど、地域によってはオケじゃなかったっけ?
ずっとそういう風習のある場所は土葬だったと思う。

892 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 11:30:14 0
>>891
逆だよ。
原則OKだけど、地域によっては×。

893 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 11:47:48 O
>>877
俺の曾祖母(一度も会ったことが無いが)なんて「いす」という名前だぞw
現在生きていたら118歳

894 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 11:55:14 0
>>889
それは、いつか生き返るから?

895 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 12:02:15 O
まさに膿家脳
http://same.u.la/test/r.so/news21.2ch.net/dqnplus/1190911187/1

896 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 12:06:33 0
火葬は焼かれた骨を見せ付けられるのがツライ。
やめて!おじいちゃんのライフはとっくにゼロよ!って感じ。
お棺にそのまま入ってサヨウナラな土葬のほうが好き。

まあ農家の暗部って話題じゃないけどな。

897 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 12:08:04 0
>>895
まさに、じゃないだろ
これ単なるキチガイストーカーじゃねーかw

898 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 12:27:55 0
「さしすせそ」が「しゃしぃしゅしぇしょ」
「ざじずぜぞ」が「じゃじぃじゅじぇじょ」
ってのが義実家方面。
聞いてると体がかゆくなる。

899 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 12:28:51 0
百歩譲ってそいつが農業従事者
もしくは母同伴で来たなら膿家脳と呼べたかもしれんが・・・

900 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 13:17:44 O
>>854


ようこそバーボンハウスへ。
このテキーラは私のオゴリだ
   ∧_∧
   (`・ω・) シュッ
   (つ と彡 /
    /  /
   / // /
  / 旦  / ツツー
 /    /
/    /

901 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 13:40:14 0
農業手伝わないからって嫌味や嫌がらせをよくしてくる姑
親戚の前でも手伝わない嫁の話題出すな。


902 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 13:43:53 0
結婚するとき「農作業はしなくて良いよ。」と約束をして
それを保護にするのが膿家のデフォなんだろうね。

903 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 13:51:34 0
>>902
…美辞麗句で人をかどわかすところが、あれだ、ほら。
体育系のクラブ活動みたい。
嘘吐きに説教されるいわれはないのに。

904 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 13:58:23 0
偽実家に行った時に小1の姪と一緒に犬の散歩に行ったら、私に犬のヒモを渡したと思ったら
チョチョイとパンツ脱いでスカート少しだけまくって立ちションした。
姪が言うには、畦には蛇とか居るから、しゃがんでしちゃダメとお母さんに言われてるとか。
あたしゃ30年近く女してるけど立ちションなんてした事無い。

905 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 14:03:22 0
>>904
あの、お尻をちょいと後ろに突き出してやる奴ですか?
…膝を痛めて和式便器でしゃがめなくなった時に習得した。
やろうとは思わんが。

906 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 14:23:28 0
10円50銭と言って見ろはまた別の話ダナ。・・・洋式にすればいいんじゃね?あれなら転がる心配ないし

907 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 14:32:47 0
ザ行が全てダ行になる。

「デンデラデダデンしたらええのや」

といわれ、ハァ?だったが、「禅寺で座禅」の事だった。

908 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 14:39:36 0
なまりくらいほっといたれよ
むこうが標準語にケチをつけてきたとかならスレに相応しいが

909 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 15:26:51 0
ところでどのあたりが膿家の話なのでしょうか

910 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 15:35:45 0
>>905
そう、中腰になっておしりをつき出してやってた。
友達も畦では皆こうすると言ってた。

911 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 15:54:44 0
>>906
洋式がなかったときの緊急措置

912 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 16:24:18 0
うちのママンは、早くから船員になっていた兄貴に、「田舎は給与水準が低い、
一日中年とっても働かなくちゃいけない、都会は給与水準も高く一日中働かなくて
もいいから都会へ行け、女に肉体労働をさせるような男とは結婚するな、いつも
身奇麗にしていられる仕事を選べ」と言われたそうであります。

913 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 16:41:42 O
田舎の特に農家の方って
「田舎は物価が安くて住みやすい」
と勘違いしてる人多いよねぇ
地元に帰ると必ずそう言われて帰ってこいって言われる。
母や近所の人もだけど同年代の友人にも。
安いの買おうと思えば東京の方が安く買えるし。
給料高いから家賃の差なんて気にならないし。
田舎は車ないと生活できないから逆に高くつくし。
そもそも仕事が選べない。

けど田舎の人は全然理解できないみたいだ。


914 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 16:45:58 0
>>913
「田舎は物価が安くても住みにくい」
ってとこを強調せねばいかんですな。
安物買いの銭失いとかでもいいかも。

915 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 16:53:54 0
そう。どんな良い大学出ても仕事選べないんだよね。
だから、高校までのことしか考えてない人も多いし
地元の女子高卒ってことが最高のステイタスだったり…。

916 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 17:01:44 0
そうそう、田舎は物価が安いと勘違いしてる人が多いね。
安いのは地元の野菜類だけだよ。それも、農協の直売所だけ。
スーパーだと都会と変わらん。

917 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 17:23:19 0
田舎に引っ越してきて驚いたよ。
物価安くないよ。
今でも地元の店は高いから、スーパーに負けてく。
脳化膿はスーパーのせいにしているけどさ。


918 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 17:40:46 0
地価とか最低賃金とかが安いんだよね。
物価は同じ。他の電化製品、衣料なんて特別田舎が安いってわけじゃない。
むしろ高いくらい。
教育費にかかるお金も高い。
だから田舎はなおさら貧乏なんだけど、それを自覚できてないみたいだよね。

919 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 17:41:58 0
土地や家賃以外は高いよ

920 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 17:50:20 0
地元の高校・・・で思い出した、膿家脳の中学の担任。

お前ら、大学なんて行くもんじゃないぞ!
大学出たって、このへんじゃ役に立たないんだから。
地元で一番の高校入って、地元の農協あたりに就職して地元で出世する奴が一番エライんだ。

・・・だそうで。
高校卒で農協行った奴は見事なDQNにレベルアップ。
私を含め、地元から出て都会の大学行って帰ってこない同級生は親不孝者と言われている。

大学行く=親不孝(最終学歴が地元じゃなくなるから&地元から出てくから)
なんだってさ。
ことしはお盆を外して帰省してみたけど、もう卒業しても地元に戻りたくないや。

921 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 17:57:21 0
>>920
前、「田舎は教育からして腐ってる」「膿化脳を作り上げるためのシステムになってる」
「嫁いだり転居する前にそこの公立中学の校則を調べておけ(そこの地域住民が自分より
立場が下だと考えてるものに対してどう扱うのが普通と考えてるかが分かる)」と言う
書き込みがいくつかあったけどまさにそれが正しいと立証されたも同然。
…その狂死、絶対自分の教え子が自分より上のステイタスに付くことに対する嫉妬心が
あるね。
それを教育と言うエクスキューズで正当化してる。
見事なまでの化け物狂死です本当にry

922 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 18:12:13 0
>>920
そうそう。都会に出て行かれないように女の子はほとんど高卒。
男の子も高級車(ヤンキー車)で吊ったりして地元に引き留めてる。
挙式披露宴も全部親がかりで未だにハデ婚・お色直し4回とかザラ。

923 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 18:38:50 0
膿家出身の友人、兄二人姉一人の末娘だったんだけど、兄弟のなかで
一番出来が良かったらしい。親は中卒、お兄さんお姉さんは地元の高校を出て
就職したのだが、末の妹は大学へ進学したがった。
親は嫁にいけなくなるだの散々渋ったが、お姉さんが「学がないと、女は23で
嫁き遅れと言われて馬鹿にされる。一生ここから出られないのよ」と、妹を励まして
親を説得してくれたらしい。

親のお決まりの言葉はやっぱり「大学行かなかったら、好きな車買ってやる。」
だったそうな。

924 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 18:46:43 0
>>919
家賃は意外と高い地域も多いよ。土地は安いのにね。
借り手も少ないが貸し手も少ないから、言い値みたいなもん。
田舎の人ってお金に対する執着心が強いし、
他人が得するのが許せないって感覚だから、
安い賃料で出す位なら、高くて借り手が付かない方がマシって感じみたい。

925 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 19:03:13 0
ああ、大学進学決まったときに近所の膿家の30代の長男に
「短大じゃないなんて婚期が遅れる、下手すりゃ行き後れ」とか言われたなぁ。
ヤツには私が大学卒業した年に、帰省で偶然出くわしたが、
いきなりデートに誘われて何とも嫌な思いをした。
もう40代後半なのに、未だに独身街道突っ走っているらしいわ。

もうひとつ。成人式の時、小、中学が一緒だった女共に
「もう卒業でしょ?こっちに帰ってくるの?」と聞かれ、
「あ、後2年残ってるから…」と言ったら「へぇ〜、優秀なんだぁ〜」と
嫌〜なイントネーションで言われたっけ。いや、3流大ですから。
女は短大に決まってるって価値観と、違うと即効嫌味に切り替える
脳みそに辟易したもんだわ。それ以来、実家に帰った時に出会った人には
自分の学歴は一切言わないことにしてる。

926 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 19:31:18 0
>>925
優秀なんだよと言っておく

927 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 19:39:10 0
>>920
中学の教師って事は、自分はその大卒なんだよね。
へんなの。

928 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 19:43:41 0
>>925
なぜそこで「そうなのぉ〜あなた達と違って優秀だからぁ〜w」とDQ返しをしなかったのだ。
もったいない

929 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 20:09:08 0
>>927
教え子が全員高卒のまんまだったらいつまで経っても自分がお山の大将でいられるじゃあ
ないですかあ。
反対に、自分よりレベルが上の大学に行って、自分より地位も名誉も年収も上の職業に就く
と思って御覧なさいな。
なんだかんだ屁理屈並べ立てて自分より下に置いておきたいんでしょ。
そういう浅ましさいやらしさ見え見えの器もチンチンも小さい小さい皮っかむりなんですよ。
その田舎中学狂死は。

930 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 20:17:23 0
おまけに、より多くの子供たちから大学進学という夢を摘み取ることによって
親たちからは「うちの子をよくぞ田舎にとどめてくださった先生様!!」と
ヨイショされていい気持ちになれるし。
うわ。典型的な田舎のお上の姿だあ。
もうね、ダメだこりゃの世界。

931 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 20:20:21 0
運良く大学進学しても地元国立でそのまま就職パターンも多い
田舎教師もその口だったりするので大学の先輩てことで大きな顔するよ

932 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 21:04:32 0
散々ガイシュツだけど、地元国立>∞>総計なんだよね。

933 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 21:11:32 0
高校生になって、ド田舎に引っ越したんだけど、
母が近所の農家のヒトから
「娘さん、賢そうね。夜中まで電気つけて。勉強?」とか
「医学部に行くの?」とか質問されて、「はぁ?」みたいになってたけど
そういうことだったのか・・・
あれは、イヤミで言ってたんだねorz
(今頃気がついても遅いけど)

934 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 21:22:54 0
>>924
人の出入りが少ないから物件が少ないんだよね。
だから公営住宅がその役割を果たしてたよ。
地元じゃ区分があって底辺向け、普通、転勤者向って感じ。




935 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 21:39:41 0
うちの母の実家は地元でも有名な大きな農家だったらしいが
小学校も田の季節には休まされて、高校も女にはムダと反対されたらしい
男だけ大学まで行ったらしいけど
で母が自力で頑張って働いていた時に、その店の偉い人に
「今度アメリカに支店出すから君どうだい?」
と誘われたけど、男共に反対・妨害されたのを今でも恨んでいる
男は跡取りとの事で財産のほとんどを受け継ぐし家も建ててもらえたけど
いざ親が介護が必要になった女にまわして知らん顔
こんな実話が今でも普通にありえるのが田舎クオリティ

936 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 22:03:54 0
>924
田舎に転勤中の建設会社勤務から聞いた話。

田舎で安い賃料で貸すと、家賃も払わないようなのしか来なくなって、
そういうのばっかりが集まるようになるから、賃料高め設定。
何しろ、人口が少ないから、
「土地は、相続した物だから、タダ同然でしょ?」
「他に借りる奴なんていないだろ?」
って、家賃払わずに大きい顔をする奴が、結構な数いるんだそうだ。

「払えない」ような人ではなくて、「払わない」ような人というのが
ポイントらしい。

937 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 22:38:58 0
本当に田舎だと、皆持ち家だからねー。
マンションが一軒しかなくて、タクシーに乗って「マンションまで」といえば、住所なんて
言わなくてもたどり着く町があった。

938 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 22:44:51 O
ウチは田舎で物価が安い。
実家の父が遊びに来て言った一言が印象的だった。
『野菜は安いが工業製品(ウインナー.チーズ等)は高いな。』
商店街は人も商品も腐っているが地元安売りスーパーは頑張っている。


939 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 23:05:47 0
いい加減膿家話に戻さない?
田舎悪口ばかり('A`)


940 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 23:07:20 0
ttp://www4.himitsukichi.info/panther_pc_viwer.php?category=seikatu&bname=minisuka&fname=otose&extnt=.jpg

941 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 23:42:30 0
>>939
105スレも終わりに来てるし、流石にネタ切れなんじゃないか?

942 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 00:19:31 0
>>923 どんな足枷だ

>都会に出て行かれないように女の子はほとんど高卒。

うちの親もやっぱり膿家脳という奴なんだな
自分の憧れの女子大以外は認めないとか抜かしやがった
でなきゃ高校すら行くだけ贅沢だと
どこの貴族階級の話だよと
働いて自立して生きていくためには専門知識つけるのが一番確実なんだよと
企業の男捕まえて都会に出たはいいものの思考は前時代の田舎のまま。
迷惑だ。


943 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 01:22:25 0
私の両親共に濃化出身。
夫の一族郎党に農家が全く居ない。

結婚して、数々のカルチャーギャップに驚くばかり。
普通の家庭って一挙一動を虎視眈々とあら探しなんてしないんだね。
女も大学行ったり仕事してもいいんだね。

幸せってこういう事を言うんだな。

944 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 01:25:08 0
親戚の濃化のオッサンは、いかに都会人・現代人が人間として劣っていて
田舎者、つまり自分は優れているかを力説する人だったな。

・現代っ子はすぐにアレルギーだ喘息だにかかる。都会が汚いからだ。そんなもの田舎につれてくれば
 すぐに直る。(完全に間違っているわけではないけど・・・)
・同じデブでも、都会のデブは贅沢の結果だから不健康。田舎のデブは栄養たっぷりで健康で長生き。
 (意味不明)
極めつけは「都会には障害者が多い。これは都会が晩婚だからだ。母親の年齢が高いから障害者が多く生まれる。
人間は、特に女は二十歳前後で子供を生まないといけない。女とはそういうふうにできているんだ。
文明に踊らされて、人間としての基本を見失っちゃいかん」
(そりゃ田舎では障害児はよくて山奥の施設、悪けりゃ座敷牢同然の隔離生活だから・・・)

・・・などと説教する人でした。
過去形なのは、生活習慣病と喫煙による肺障害で心臓を悪くして60前で逝ったからですが。


945 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 01:51:06 0
>>943
>普通の家庭って一挙一動を虎視眈々とあら探しなんてしないんだね。

それそれ!私も旦那の家庭とのギャップに驚いたよ。
家庭内がマターリしている。
旦那家庭は核家族というのも大きいと思うんだけど
女子供は使わなきゃ損だとばかりにふんぞり返ってる
年寄りも父親もいない
義父と義母はとても仲がいいし

946 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 01:55:06 0
>>943
旦那さんとはどこでお知り合いに?


947 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 01:57:34 0
>>944
すでにアレルギーになっている子を田舎に連れて行くと七転八倒で苦しみそうな気がする。
いや、親戚に米の仲間でアレルギー起こす子供がいるんだよ。
真冬以外常にアレルギー。

948 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 02:23:38 0
昭和10年生まれで農家出身の実父は
子供の頃から喘息だけどなー>>944

何でも自分達に都合が悪い事は見ようとしないのは
なんかの新興宗教と一緒だよね。

949 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 02:57:25 0
>都会には障害者が多い

そりゃ人口密度の違いでしょうが

950 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 03:11:45 0
知り合いの子供は喘息で山村留学を親戚に薦められた。
結果農薬散布の野焼きの煙(丁度籾焼きの季節にかかった)で悪化。
作物の花粉でアレルギーの酷くなる子もいる。
麦とかは畑の近く通るだけでも顔真っ赤にはれ上がってひゅうひゅういう子もいるとか。
聞いた話だけど反対にアレルギーだから都会の親戚の家に身を寄せる場合もあるらしい。


951 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 03:30:32 0
アレルギー持ちの身としては農薬散布の時期は農村にゃ近寄れんよ。マジ死ぬもん。
なのに祖父母は田舎で生活すれば治るって信じ込んでて煩く言ってくる。
祖父母は俺のアレルギーは入り婿である父の血筋のせいにしている。
さらに大卒で公務員の父と同じ生活をすれば悪化すると言い張り、
俺の進学は取りやめさせようとしたし、就職の邪魔までしようとした。
あと、パソコンからは良くない電波が出ているからアレルギーになるとかも。
根拠を問うと「理屈をこねるなそういうもんだ」で終わりで会話不能。
態度が悪いってんでこないだ勘当されたからもう二度と話す事も会う事無いだろう。
と、少し晴れやかな気分になってたらその直後に何で詫びないんだって電話してきて逆切れ。
最後の方は自分が電話してきたのも忘れて電話にかかった時間を返せとか言ってるし。

と言うわけで結婚式は呼ばない。

952 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 03:54:24 0
なぁ、なんで自分達から勘当しといて詫びろとか言うの?

953 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 04:01:57 O
勘当は膿家脳の伝家の宝刀。自分はこんなに怒ってるんだぞってアピール。
勘当したら慌てて謝るだろうから色々条件つけて許してやる。
そんなもくろみが外れて火病って感じかな?

954 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 04:17:47 0
昔は○の家の勘当息子って言う事でコミュニティからはじかれて村八的な扱いだったんだろう。
オレ様の言う事聞かないと村で生きていけなくなるぞ、表顔上げて歩けなくなるぞって脅し。

955 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 04:19:46 0
>>951
乙。
結婚式は、これから世話になったり親交を続ける人との顔合わせの場でもあるし、
祝ってもらうためのものだから、どっちにもあてはまらない爺は招ぶ必要なし。

勘当って言えば泣いて土下座して謝るとでも思ったんだろうな。
膿家の庇護がなければ困るはず。
膿家の当主を怒らせたら怖いはず。
全ては、昔からそういうもんだ、で人の話は聞かない。

956 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 06:27:03 0
【家の為なら】農家の暗部part106【我が子を潰す】

957 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 06:30:05 0
自分の住んでる地域はたぶんここに出てるような土地と過疎度も
人口密度も農家率も変わらないんだろうが、全く濃家がおらん
見合い強制って話も聞かないし、大学は行くのが当たり前、
若者は外に出て行くものだ、で年寄りは納得している
なんでだろうかと思ったが、由緒ある(らしい)温泉地だからか?
それとも特養が村内にいくつもあるからか?

958 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 06:41:00 0
>>952
「家と土地を持ちここに根付いている俺様こそが選ぶ側だからだ」と思っているから。
…別に田舎の二束三文の土地と家にしがみつかなくても生きてゆける昨今ではとっくに
通じなくなってる価値観だし、第一自分たちも選ぶ側であると同時に選ばれる側でも
あるということに気づいていれry
…まあ、とにかく、「自分たちこそが選ぶ側、だから選ばれる側は俺たちの価値観に
服従しろ」という考えこそが現在の過疎と嫁不足の原因。

959 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 06:43:27 0
>>935
家の為なら我が子を潰す、それがどうした文句があるか
女の子は介護用の奴隷だと思ってるんすね。

960 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 08:33:39 0
昔からの腐ったマイ常識とメンツの為なら、嫁を奴隷にして当然。
子供の輝くような希望も未来も全力で叩き潰して抜け殻同然にする。
そうしてお家大事なジジババの為に尽くさせ、家を存続させることを強いる
ことが当たり前に行われてきたんだな。
今までは。

誰が不便なだけじゃなく、頭を押さえつけられるような生活なんか喜んで
するかよ。

961 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 08:48:19 0
>>944
最後の1行が効いてるな。盛大に吹いたw

962 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 09:05:05 0
>>944
>これは都会が晩婚だからだ。母親の年齢が高いから障害者が多く生まれる。
あながちマチガイではないが、当然、父親にも適応される。

963 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 10:26:53 0
>>944
>同じデブでも、都会のデブは贅沢の結果だから不健康。田舎のデブは栄養たっぷりで健康で長生き。

栄養たっぷりってそれ贅沢だろ・・・ うーむ

964 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 11:03:02 0
田舎のデブは、どこでも近所でも車による移動で運動不足、ラーメン等のインスタント食品の摂取量の多さ、ジャンクフード店の充実による摂取量の多さ
喫煙、農薬のせいだよ。
栄養たっぷりでもないのにね。
いや偏った栄養たっぷりか。
偏った贅沢?とでも言うか。

965 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 11:05:13 0
>>944
気持ちは分かるが何でもかんでも否定するのは、お前の親と変わらないぞ。

> 母親の年齢が高いから障害者が多く生まれる。

統計的には事実だな。


> (そりゃ田舎では障害児はよくて山奥の施設、悪けりゃ座敷牢同然の隔離生活だから・・・)

人道的には問題があるだろうが、
実際に躾されていない障害者に迷惑や被害を受けた人は意外と多い。
そういう人からみたら、これも非難や否定ばかりしきれるものではない。

966 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 11:10:51 0
>>965
街中や学校でいきなり池沼に襲われずに済むって意味では、
田舎の生活の方が安全・・・・?
いやいやいや!膿家高齢独身性欲過多長男が、
「傷物になったら嫁に貰ってやるー!」って股間に
テントおっ立てて襲ってくるから、もっとタチが悪い!


967 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 11:11:06 0
出産前の検査をがっつりやるから、実際に障害児が出産される高齢出産は少ないけどね。
実数はむしろ検査をしない若年者に多い。

親が仕事の関係で田舎の農村地帯に行ってから2年になる。
たまに行くが、東京じゃみかけないトドみたいな人間が多い。
車のせいかね、やっぱり。隣の家に回覧板持っていくにも車らしいから。

968 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 11:13:14 0
田舎の膿家脳は障害者だろうが。
それも一番たち悪い。

969 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 11:14:23 0
訂正
都会にも膿家脳いるから
とりあえず田舎は削る。

970 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 12:05:34 0
膿化脳には療育なんて言葉知らなそうだしね

971 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 12:08:16 0
>>966
ライオンのオスは、メスがとった獲物を優先的に食べる。
んが、ライオンのメスというのは、実は甲斐性のないオス…すなわち、自分を磨く努力を
怠ったオスには全く情け容赦というものをしない。
従う値打ちがあると認めたオスにのみ従う。
まあ、一般論だけど、努力というものを全くせずに、努力した者にのみ与えられる権利を
主張するなど笑止千万ということです。

972 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 12:17:29 O
うちの姉貴の旦那、つまりオレから見た義兄が膿家の次男。
結婚前の親族顔合わせの時に舅に胸と尻を揉まれ
貧相な体だな。まともな子は産めるのか。女はいらん。男を産め。
などと暴言を吐かれた格闘技好きの姉貴は、舅に華麗なローリングソバットを叩き込んだ。
腹を抑えのたうちまわる舅、ふじこる姑&小姑。
舅を見下し嘲笑う姉貴とおろおろするばかりの義兄。
固まるオレと両親…

結婚は破談になりかけたが姉貴は実家と絶縁を条件に義兄と無事入籍。
ただ絶縁したはずの義兄実家から電話と手紙がうるさいから近々引っ越す予定だと言っていた。

973 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 12:22:41 0
>>972
姉上GJ
早く膿家ジジババから逃げられるといいね

974 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 12:40:49 0
>>902
保護してくれるのならいい。
反故されるのが困るのだ。

975 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 13:14:46 0
元農家長男の旦那と結婚してみたら、義弟が池沼だった。
義弟の学歴が中卒なのは素行が悪かったせいで、
親父が追い出してしまった、と聞かされてたのに。
結婚式の時に義弟本人を見てすぐ池沼だってわかった。
しかしその後、一度も義弟を見かけたことがない。
普段どこにしまい込まれているのか聞いたことないし聞きたくない。

976 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 13:25:09 0
>>975
「うちの田舎に何人かいたのは、掘っ立て小屋を建てられてそこに突っ込まれてた」
ママン談
一人一軒だったって。


977 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 13:40:23 0
大学・短大に進学するのは当たり前
といううちの両親は膿化脳ではないということか・・・。
ただ「高卒なんて許さない」という、違った意味でのアレっぽさはあったがw

978 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 13:40:57 0
>>975
ご愁傷様

979 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 13:48:46 0
>>975
将来の扶養義務は確定だね。

980 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 14:39:04 0
そこで成年後見制度ですよ

981 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 14:56:08 0
往沼はどんな行動するかわかんないからいや。近所のところのは台風の中出たきり帰ってこないらしいw

982 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 14:56:48 0
>>977
○○で無いと駄目!それ以外はクソだ!という柔軟性のなさや思い込みを押しつけるのは濃家脳と大差ないと思う。

983 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 15:00:04 0
>>972

ローリングソバット
[Rolling -]
【ろーりんぐそばっと】

横回転しながら飛び上がって蹴り付ける技。
飛び上がってのソバット。


すげぇ、横回転しながら・・・

984 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 15:33:32 0
>>983
口より先に手が出る人間が繰り出すには危険な技だ
マジで大怪我することもある



985 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 15:38:59 0
>>972
姉貴視点でそーゆー話をどっかで見たな・・・
エネスレかスカスレだったかな。


986 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 15:52:36 0
両家の親と子供たちがいる前でセクハラ爺と
大技を叩きこむ嫁か

ところで、絶縁って法的に出来ることなの?

987 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 16:13:57 0
>ところで、絶縁って法的に出来ることなの?
法制度上出来ない

子からは、自分の本籍地を変更するぐらいが精一杯かと

親からは、相続排除だが・・・・・

988 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 16:22:28 0
>>972
私はボダのコトメ(確か40代)が祖母の計らいで病院の外出許可取って式に出席
ドスロリファッソン(100kgを有に超える巨漢)でブーケトスの時に突進して
参加した新婦友人数人に怪我を負わせ(確か骨折とか打撲)、その後の示談話し合いでも
自分の事を「薔薇姫タン」と呼び話し合いにならず
新郎側からそんなコトメの存在を知らされていなかった新婦側は白紙も視野に入れている

という話なら先日見た。

989 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 16:30:02 0
>>988
新郎のきょうだいの 存 在 さえ知らされていなかったのか。。。
それはもう白紙どころじゃないだろう
新郎が人としておかしい

990 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 16:42:26 0
宮部さんの「楽園」を読んだけど
あれって家族の中のDQNを始末する話だった。

始末ってか「隠すしかない」存在ってのもあると思う。

991 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 16:57:14 0
新スレです

【家の為なら】農家の暗部part106【我が子を潰す】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1191052566/

992 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 17:00:49 0
>>989
嘘吐き…というか、重大なことを隠しておいていざ自分の妻になったらこっちのもの
という了見の人には誠実さというものがないと考えた方がよいと思います。

993 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 17:14:03 0
>>990
しかしその隠すしかない存在も天から降ってきたわけじゃないんだよ。
その血筋の素質とその家庭の環境とが作り上げたものなんだ。
確実に繋がっているのだから最後まで隠しきれるわけがない。

994 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 17:43:00 0
うちの爺さんは呑百姓(どんびゃくしょう=小作農)から
戦後の農地改革を契機にうまく土地を手に入れ、一気に大地主にのし上がった。
そして子供達には可能な限り教育を与えようとした。
「これからは教育が重要、血筋じゃない」つってね。
子供達(俺の親世代)もその子供(俺達)に十分な教育を与えた。・

うちの兄貴二人はともに東大卒、官僚
姉貴は慶應卒、大手都銀→同僚と結婚して専業主婦
俺は現在京大法科大学院。

んで、夏休みに帰省したときに近所の元地主ババアが俺と母親の目の前で
言い放った言葉
「何が京大じゃ、呑百姓のくせに」



995 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 17:58:21 0
>>994
ひがみ根性マソマソですな。
でも994タンは独身だよね。うちの婿に「もらってやる」被害が出たりはしない?

996 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 19:33:10 0
>>994
>>971

997 :994:2007/09/29(土) 19:37:11 0
>>995

両親と仲の良い家からは、冗談交じりに「ウチの娘どう?」とかあるらしい。
しかしババアの家には40過ぎ独身息子しかいない。
嫁さんはあまりの暴力に耐えかねて娘を連れて出て行ったそうだ。

998 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 20:35:13 0
これも一般論だが、今時、「口減らしで外に出されて、そこを追い出されると他に
行き場所のない人」の方が少数派なのであって、「どんなにひどい目にあわせても
他に行き場所がないんだからここで我慢するしかない」と高をくくって調子に乗って
ると、相手の親から「ふざけんなゴルア!!」って言われるの。
それを分かってなかったり頭を切り替えることが出来ない人というのは時代の流れから
取り残されてしまうと思う。

999 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 20:44:14 0
そろそろ埋め

1000 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 20:45:25 0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


314 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)