2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山田悠介風に雑談話で話すスレ

1 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:17:29 ID:sHBXifyh
彼の文章を読んで新しい時代の到来が来るのを感じてあたしはビックリして驚いた。

2 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:18:43 ID:sHBXifyh
とりあえず、あたしは今から外出に出かけることにした。

3 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:25:12 ID:28ZWObC0
でも、頭痛が痛くて帰りたくなって帰宅しました。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:32:35 ID:PkONdUqL
親指どこー?

5 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 14:36:53 ID:l0qK1dQU
タバコが無いことに気づいた。
「まったくしょうがねーな」と言いながらダッシュで買いに行く事にした。
俺の向かった先は近くのコンビニに足を踏み入れた。
そこにはどう考えても美人な美女がいたから、俺は
「か・・可愛い」
と思ったがそんなことよりタバコを買った。
すると俺の足跡がピタリと止まった。
「り・・利香子・・・」
それは3年前に別れた元カノの利香子だった。
「久しぶりじゃん。元気だった?」
「ああ・・お前も元気そうじゃん」
俺たちはそこから2時間くらいずいぶん語り合って
二人で分かち合う様に抱き合った。
どう考えても俺たちの愛の復活は誰もが思ってた様に明らかだった。
が、次の瞬間
「私今度結婚するの」
「!?」
俺は生殺しの様に一気に地獄へたたき落とされ、深い悲しみを味わった。


6 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 15:34:52 ID:sHBXifyh
>5さんは山田悠介ご本人様ですか?
上手すぎる上手な文章に心のそこから嫉妬というジェラシー

7 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 15:42:22 ID:pfogEAZX
やれやれ

8 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 16:22:09 ID:sHBXifyh
くやしいので頑張ってみる
朝、つまらないクソスレを立てたあたしは外出に出かけると
言い残してこの日の午前9時半の間にはパソコンの電源を切った。
そんなあたしが
向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。
そして気がついた。しまった。現代の最強道具アイテムである
携帯電話を家に忘れてしまった。

9 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 16:55:21 ID:l0qK1dQU
「家に・・・忘れた?」
俺はあまりのショックに愕然と驚いた
「ありえない・・忘れるなんて・・・」
現代科学がとても進んで発達した現代で携帯を
忘れる事がどれだけ不便な事か俺は知ってた。
ふと、遠い昔を思い出した。それは俺が高校生の時だった。
「今日携帯忘れた。ちょっとお前の貸して」
友達の佐藤だ。こいつはいつもつるんでる仲間で
割と気のいい奴だ
「いいけど長電話するなよ」
俺はそう言ったがあいつはとても長く1時間くらい喋ってた。
その時間はまるで永遠と続くかに思われた。しかし俺の心配は
見事に的中した。
月末の携帯料金を見た時はまるでそれは見事に地球が崩壊する
ようだと思われた。
そう、携帯を忘れるとはそういうことである。

10 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 17:29:11 ID:sHBXifyh
携帯を家に忘れた事で激しくとてつもなく動揺し
心臓がバクバクと音を立てた。
「そんなことくらいで驚きビックリするほど動揺するなんて・・・ いやこれは言い過ぎたか。」

11 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 17:43:25 ID:l0qK1dQU
そういえば知っているだろうか?
「リアル鬼ごっこ」が映画化される事を・・・
そう、俺は知っていた。これは悪夢のような夢だということを・・・

12 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 18:15:05 ID:sHBXifyh
>11のいう言葉の最後の一言で
耳を傾けていたそれぞれが、ズルッとこける様に肩が傾いた

13 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 21:16:11 ID:Nz16oCVq
>>5
多分きっともしかしたら元サヤに元通りになるかもしれない予感がしていたような気がしていたと予想していたかのような残念で心残りな出来事だったね。

14 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 21:41:44 ID:sHBXifyh
興味深い書き込みを見つけた。早速コピペだ。あまりの出来のすごさに
目をとらわれてしまった。コピペを貼ったとたんにそこは目の前は
このスレッドだった。

246 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/29(木) 07:39:02 ID:2IK013/x
小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚いて振り返った。」

ケータイ小説
「ドカーン!俺は振り返った。」

ラノベ
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか
そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである。」

山田悠介
「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

15 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 22:48:17 ID:N8W4gGp1
マジで本当に冗談抜きでこんな文体の言葉遣いの書き方を書くの?!その山田さん

カオス…

16 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 23:25:40 ID:sHBXifyh
山田節をよく知らなくてご存じない方のために参考文献urlを
貼り付けてみようと思った。

ビシっ!!
http://blog.livedoor.jp/tezzco/archives/15165497.html

そろそろ寝る時間だ。PCの電源をピッと切り、パタンと閉じることにしよう。

17 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 01:43:29 ID:bQr4FHYL
こちらの出版物のほう、発禁もしくは焚書にさせていただいてもよろしかったでしょうか?
文壇は文部科学省は日本政府は何をしていらっしゃるのでしょうか?

恐ろしい日本の未来が予見されます。

今、思いついたのでございますがひとつ提案させていただいてもよろしかったでしょうか?

「この悪文の間違い探しをして正しい日本語に書き改める」という授業なり宿題なり試験を義務教育を終える前に生徒に課す、というのはいかがでございましょう?

18 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 01:47:51 ID:bQr4FHYL
誤爆いたしました。

19 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 03:34:02 ID:GlyqCJX1
しかしこれで雑談というのはとても難しく、困難な事に思われた。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 05:09:14 ID:BhEfU59+
「なんだかこのスレを見ていると頭痛が痛くなるの。」彼女は言った。
やれやれ。彼女にはまだこのスレは理解できないのだろう。
「気にすることないさ。山田悠介というメタファーは普通の常人には理解できないものさ。」僕は言った。
僕は彼女を寝室の部屋に連れて行き、鍵を施錠した。
 
 
密室 阡貳佰壹

21 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 08:34:11 ID:0xUOzQbN
早朝の朝なので眠気がするくらい眠たい。
今日も仕事だ。

22 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 16:19:33 ID:dddOZ1d7
山田洋子です

23 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 17:20:35 ID:wllVS+Ac
今日は一日中の間、大事な雑用があったので
このスレッドを見れなかったが、スレッドを見るために
ちゃらららーというよくある起動音ミュージックでPCを開いて
カチカチと右手でマウスを左クリックして、何気なく
マウスを裏返すとメイドインチャイナと書いてあり、
大抵のマウスの裏側にはメイドインチャイナと刻印されているのが
何でだろうというどうでもいい豆知識を鬱陶しく思いながら、
何気なくPCをみたとたんそこは2chのまさしく自分が
昨日立てたであろうはずのスレッドだった。
そして思った。山田風雑談は常人の普通の一般的な人間には
激しく難しく困難だと。


24 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 17:37:32 ID:vZkGOHrZ
確かにレスの返答の伸びが全く伸びないね。

25 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 17:45:31 ID:vvuV0H3w
ぜひ参加に加わりたいが、話し方が難解で難しいと言わざるを得ない
それは言いすぎか…

26 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 17:52:01 ID:wllVS+Ac
そのため>16の参考文献をビシっと貼ってみたのだが
それでもやはり難しいかったのかも知れないと
公開にも似た懺悔の気持ちになるのは自分が鮮明な心の持ち主のハートだからか。
後ろで大きな泣き声の声がした。ビックリして驚いて振り返ったら
子供が昼寝の睡眠から目覚めたようだった。
PCをブラインドタッチ状態で打ち続けながら指を止めて
後ろが振り返った。

27 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 19:22:32 ID:vZkGOHrZ
>>26
ものすごく大変な参考の文章に感動を動かされずにはいられない。それは言い過ぎたか・・・。
しかし、これが英語であったならば、私は確実に英語をしゃべる抵抗力を奪われていただろう。
同じように海外の外国人も日本語が多少無茶苦茶な騙り口調でも、受け入れてもらえると
ほっと安堵するに違いない。

28 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 20:35:29 ID:dcsOVu+h
甘いスイーツ(笑)

29 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 21:53:39 ID:+3xS3rfj
これは何という面白いスレッドを開いてしまったw
>>1からずっと一読して読んでみたけど、
これは何だかヘタクソな翻訳文のようにもこれは見えてきたよ。
いちいち文章を考えるのにも時間がかかって手間だね。
ところで当の作者は今は文章はどうなの?


30 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 21:57:59 ID:4PITanlv
山田悠介の知識がほどんどない山田悠介に関して無知な私は、正確で正しい山田悠介風の文章を書くために私は明日にでも家からほど遠い所にある近所の図書館で「リアル鬼ごっこ」を借りてこようと思う。
もしかしたら誰かが借りていて貸し出し中かもしれない。それ以前に置いてなくて無いかもしれない。いくらなんでも無いことは無いか…。

31 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 22:43:18 ID:wllVS+Ac
このクソスレを立てた>1はあたしなわけですが
けーたい小説っぽい文章って突っ込みどころ満載で
ちょ〜イケテルし!
と思わずゲップが出るほど食傷気味な恋空風に書き込みを
書き込んでしまったわけだが。
どうかおまえらの頭の中ではコントの様にズッコケたりしないでくれ

32 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 22:46:06 ID:wllVS+Ac
そしてより一層このスレッドが盛り上がって大盛況な状態が
永遠に続く赤じゅうたんのように続いて欲しい。
そうしたら私はいつでもニコニコ顔でいられる。
そう、まるで2chを作った神のような気持ちだ。実際2chを作った神に
なったわけではないので本当には神のような気持ちがわかるわけではないが。
とにかく昨日から大盛況に盛り上げるべく頑張りすぎてとっくにすでに脳みそがヘロヘロだ。

33 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 23:01:09 ID:BhEfU59+
↓ここで村上春樹が登場してやってくる↓

34 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 00:24:11 ID:KXZwazsC
やれやれ

35 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 00:31:56 ID:QAB+mBJg
なんなんだ、この世界は。僕が知っているのは、父親と母親、
それにお父さんお母さんがいる世界だ。それなのに、ここは誰もいない
インターネッツなのか!?思わず振り返って、後ろを見てみて、驚いたと同時に
驚愕した。なんと、見ず知らずの仲ながら、一瞬で妹と解る、
世にも絶世な美女の女性が、僕を待っていたのだ。
僕は、彼女に言った、「早く隠れろ!僕が君のたてになる!」彼女は
「ありがとう、もういいの…」と言いつつ、僕を助けるために、
僕の隙をかいくぐって敵の手に向かって行ったのだ。

で、いいですか?そうですか駄目ですか。

36 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 01:41:57 ID:RTpPFKji
末期な日本を歎くのに疲れるので、このスレッドにはもう来ません…
凄すぎる…
させていただく症候群スレッドで、いっぱいいっぱいです

これが私の正直な気持ちの本音です

37 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 07:54:35 ID:J3BivE93
>35の山田的才能の文才に激しく羨ましい嫉妬を感じた
一瞬で妹とわかる世にも絶世な美女の兄のお兄様なら
恐らくやはり間違いなく35も世にも絶世の美男であることは
間違えようがないほどの周知の間違いない事実であることは
簡単に容易に想像がつく。

38 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 07:56:00 ID:J3BivE93
そして36はいわゆる一般市民の羞恥の流行の言葉で言うところの
ツンデレ乙であるといわざるを得ない事もない。いや、いい過ぎたか。

39 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 23:03:55 ID:QAB+mBJg
僕は生まれて初めて、他人や見ず知らずの人や、赤の他人に
褒められ、賞賛してもらったのだ。そんな駄目な僕を褒め称えてくれたのが
>>37だ。僕は>>37のためなら、命を投げ出し、そして>>37自身がどうなろうとも、
僕だけは助かろう、と心に決意を決めたのだ。
>>37、生き伸びてくれ。君の命は無駄にはしない、と僕は誓って神に訴えた。

40 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 00:30:16 ID:synsJg1s
>39はもしかして恐らく多分やまだ本人であろうと
あやふやな気持ちで確信した。
このスレも時々はあげて持ち上げひっそりと目立たせないとないとdat落ちしそうな
油断を許されない状況となり
気をつけないと39と1以外をのぞく山田風雑談話のメンバーが
1人としていなくなってしまいそうだ。
それがこのスレの存在する証拠だ。

41 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 22:11:01 ID:DD8W8/4q
こうでいいのだろうか。この、ヴァーチャルな、父母はおろか、父も母も、
友人も、そして友達もいなくて、戸惑いつつもオロオロして、尚且つ困り果てている
僕に出来る事は、こうしてageる事が誠意一杯で、それでも何か何処かが
激しく足りなくて、その結果、>>1を困難の道に落とそうとしているのか…。そうでもないか。

でも僕は、こうして一日に一度、このスレを覗いたり、覗き見したりして、
世界や世間、そしてこの世の何かは解らない、山田的文章を作り、作成する事が、
妙で不思議なことに、癖になってしまった上、病み付きになってしまったらしいのだ。

自分でもバカバカしいとは思うが、ま、しょうがない。
訳がわからなくても、次に進むだけだろう。

42 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 00:23:47 ID:06ZHUUbW
>1です。41がこのスレにいてくれるという存在が私を幸せのどん底にいさせてくれる。
気の置けない人ばかりの殺伐とした狐に包まれてばかりいるような
2chというインターネットの掲示板のレスの書き込みの中で
こんなにも嬉しくなれるなんて思ってなかった。いやちょっといい過ぎか。
とにかく私はぐいっと前を見ると目の前はとたんにPC画面なわけだが。
ガタンとイスを引いてスッとイスに座って腰かけて、右手と左手で
キーボードを見ないでブライドタッチをしながら書き込みのレスをする。
そして41と同じように不思議で奇妙な事に癖になって病みつきになっている事を
正直に嘘偽りなくコッソリと盛大に告白して気持ちを打ち上げるのであった。

43 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 06:26:21 ID:GvXTm2gD
ちょこちょこ参戦して、この難解で難しいスレッドにレスしてみたが
41と42の間にビューッと吹く見えない何かを全身で吹かれるようだ。風のように。
自分の心が落胆してまさにどん底に突き落とされていく、その途中に
枝をつかみたくても手をすり抜けて、ボクは地面にこれでもかとたたきつけられた。
修行の旅に出るべきかと薄れゆく意識の中で思ったが、
そこまでしなくてもいいか。

44 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 11:20:44 ID:tHrslO1K
用語解説
トメ=板方言で姑。ウトメ=舅姑をまとめての呼称。コトメ=小姑。

53 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2007/11/15(木) 00:05:21 O
トメの料理というか、台所が汚い、炊飯器ボロボロ。ご飯が臭いから食べれません、無理して必死に食べてると、ウトメがトメに
ニンニク入れた?うん、
入れたよ。えーニンニクなんてマジありえないんだけどぉ〜。とさ。お前は、26にもなって何も作れないくせに。私は、洋食派だから
ニンニクは必ず入れる。
遊びにきた時なんて
あれほどニンニク嫌いって言
ったのに!と一口も食べなかった。焼肉にする?
と聞いたら、たれにニンニク
が入ってるから嫌だと。
野菜だけ食っとけ。

67 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2007/11/15(木) 17:22:54 O
>>53です。
すみません。すんごく読みづらい&間違いm(__)m
半分、脳が寝てました。
ウトメじゃなくて、コトメ。
洋食は、その時は、ミートソースだったので、ニンニクを入れました。
すみませ〜ん(>_<)

ここにも未完の大器と呼べる人物を目撃した。激しいショックで衝撃を受けた。全覚醒を期待したい。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 12:16:49 ID:VnBjlExv
俺は思った。晒しは他でやるべきだと思わずにはいられない。

46 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 18:53:18 ID:06ZHUUbW
いかにも山田な書き込みを見つけたので我慢たまらずコピペを貼り付ける
そしてこのスレッドの存在を生活板の住人の皆にこらしめるためage

276 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/03(月) 18:41:26 ID:sG8y00gr
ビッグマックにかぶりつく瞬間ほどかぶりつく瞬間ない

B級グルメ

47 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 19:46:46 ID:39rndifJ
本当にとても凄いと思わせるようなスレッドだ。
以前に『リアル鬼ごっこ』だけしか読んでおらず、他の作品を読んでいない私にとって
書き込みをするのは中々に難しく、そして難解だ。
だがここに意見をコメントする為には、ある意味、高度でレベルの高い、文章を作る力を必要とさせられるはずだ。
自分の日本語の力を向上させる為に、レスポンスを書いてみている。
とりあえず、意味が二重になるような表現を書くのがまずは第一歩の初歩、といったところだろうか?

48 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 20:13:47 ID:06ZHUUbW
>47 はよくわかって理解している。
そして 山田悠介 でグーグル検索でググルと
とたんにそこは参考文献の森に足を踏み入れたのだった。
是非検索でググって研究することをお勧め。まぁ別に嫌なら別にいいのだが。

49 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 20:16:31 ID:06ZHUUbW
し、しまった。つ、付け足す事をうかつにもうっかり忘れて忘却していた。
台詞はこのように、ど、どもるようにするとますますそれらしいのだ。
しかし、あまりどもりすぎると画伯になるので注意して気をつけることが重大だ。


50 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 22:39:27 ID:jAZzAAWW
きょ、今日もこうしてこのスレッドにのこのこと顔を出した上、やって来て
しまったのだ。昨日や、二日前、つまりおとといと言うことなんだが、
>>1が心を痛めた上、心配し、そして心痛に心を痛めたような、過疎化だけは
ギリギリかろうじて、何とか救われた形でまぬがれたらしいのは、嬉しく、喜ばしく
そして嬉しい事だ。ま、どうでもいいんだが。

>>1、力の限りの限界で、このスレを全力と、全ての力で保って欲しいのだ。
僕は、もうこのスレ無しには、生きて逝けないどころか、死ぬ事も出来ないかも知れないのだ。
yamada的文章を考え、考案し、そして作成し、作る事が、藻早逝き害になってしまったらしい。

人として人類として哺乳類として、僕は終わっているのだが、
どうか、この楽しいスレに参加させて欲しいと思う僕がいるのだが、どうやら
もう手遅れらしい。
助かったら、僕は君の為に、君の命を捨てる覚悟だ。
  
ワンパターンで申し訳なく、そして申し訳無いが、本物の山田ではない、現実のリアルの
自分の限界のリアルだ。

51 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 23:12:47 ID:06ZHUUbW

>1である自分はこのスレッドを立ててしまった以上責任を持って責任感で
このスレッドを死守する事を死んでも守らないといけないと考えて思った。
毎日一週間に7日、一日の間に必ず書き込みを書き込んでいるが
なんとなくぼんやりとだが、このスレは>50と自分と一日その他が1人の
一日3人だけのみで回転しまわっているという事を確信を持って憶測している。
まるで拳銃強盗に剣を突きつけられているような気分だ。そんな経験はむろんしたことが
ないのだが。
が、楽しみで生きがいでこれがなくなると死んでしまい生きていけないという50の為にも
50の屍を乗り越えて50の全力のため頑張るしかないと自分に言い聞かせ
ベッドに向かいながら眠るのであった。

52 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 23:36:31 ID:39rndifJ
>>1
私はつい今日にこのスレッドを発見したばかりの新入り、つまりは新参者なのだ。
けれど楽しいし、好ましく思っていて
だから私は時間があればここを訪ねて、そして覗き、読んで楽しんで、そしてコメントを打つつもりでいる。

参考文献については、明日の朝が明けてからゆっくりと検索して、参考にすることに決めた。
教えてくれてありがたい。
私は、夜の風の音に耳を傾けて聞きながら、就寝の準備を始めることにした。
おやすみなさい。皆で、ぐっすりとよく熟睡出来ますように ノシ

53 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 09:05:24 ID:9qm07eEe
「の・・伸びている・・・」
そう、俺がこのスレに足を踏み入れた時、そこには俺と>>1しかいなかった。
暗愚な俺は面白そうなスレに人がいない事に、耐えきれなくなった。
そして俺は、俺にとって明暗である一つの思いつきを実行に移した。

「他のスレにこのスレも宣伝をする」狂気に駆られたとしか思えないその計画は俺の良心に
諫められることとなるが、「ならばちょっと人を増やす感覚でやればいい」ということで実際に行われる
こととなってしまう。

あれからだいぶ経った数日後。どうみても人が増えたとしか思えないスレがあった。
住人は4人くらいでスレの消費力は一日1レス、問題があるとすれば保守に気を
つけないとあっという間に落ちる可能性があるということだろう。
しかし俺は思った。程よいペースではないか?これ以上増えてもこのスレの
本質がまるで火山の噴火の様に崩れてしまうだけではないか?いや考え過ぎか

「山田悠介風に雑談話で話すスレ」なるスレが立ったとき、俺は生活板にいてよかったと思った。
普段はガ板住人だが、基本は違う。狂気の宴に参加することはない。しかしそれが思い違いであることを
俺は知らなかった。

このスレは人々の間とともに長く受け継がれていくだろう。
なんと雑談をするには難しく、困難なスレであろうか・・・と


21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)