2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 11 □

505 :おさかなくわえた名無しさん:2007/01/30(火) 00:44:29 ID:FyhW50l7
朝の通勤時間帯の踏切で、遮断機が下り始めたのに線路内に入り込んじゃった人がいた。
いや、鳴る直前から渡り始めてたのかな? 普通そういう人たちは
ダッシュで渡りきるのだが、取り残されるような格好になった人の手には白い杖。
警報機の音には気づいているようだが、よけいに足が止まっちゃってる。

急げとか戻れとか言うべきかと慌ててたら、手前で待ってた集団の中から
大学生か新卒くらいの女の子が遮断機くぐって駆け寄った。
「まだ電車ぜんぜん見えませんから!大丈夫ですから!回れ右して戻る方が早いですから!」って
カンカン鳴ってる警報機に対抗するみたいに大声で、白い杖の人の肘つかんで向き変えさせて、
何度も「まだ大丈夫!電車来てませんから!」って言いながら歩かせて、
「はい、腰のあたり、手伸ばしたらそこに踏切の棒が来てます。
はい、持ち上げてーくぐってー!」って踏切の外に連れだし成功。

すぐに電車が通過して遮断機が上がって、動き出した人の集団にまぎれちゃったけど、
踏切渡ったところでもう一度見かけたその子は
手が震えてたっぽくて、何度かにぎにぎを繰り返した後、一人ガッツポーズしてたようでした。

276 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)