2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【早起き三文の徳】早起き健康法【起床5時〜6時】

1 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 19:32:45 ID:vQq2+dLE0
毎朝5時〜6時に起きることを目標にするスレです。
どうぞ。

2 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 19:34:11 ID:S+2PFRh60
だが断る

3 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 19:38:05 ID:vQq2+dLE0
主な早起き系サイト
早起き心身医学研究所
http://www.jah.ne.jp/~hayaoki/
wiki早起き
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E8%B5%B7%E3%81%8D
生活改善応援サイト『早起き生活』
http://www.hayaoki-seikatsu.com/
早起き・早ね、子育てに関する総合サイト「子どもの早起きをすすめる会」
http://www.hayaoki.jp/

4 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 19:39:50 ID:vQq2+dLE0
早起き心身研究所から抜選
早起き心身健康療法で、朝五時起床をすすめているのはなぜですか?

 朝の五時という時間は、ちょうど交感神経と副交感神経とが切り替わる時間で、自律神経の最も不安定な時間だからです。
昼間活発に働くのは交感神経、興奮の神経です。
これが夜になると休息の神経である副交感神経が働きます。この交感神経と副交感神経が切り替わる時、脈拍は早くなり、体温と外気温のバランスが悪くなります。
そのため寝ていても、身体に対する負担は大きくなります。

 したがって、この時刻は寝ているよりも起きて行動をした方が自律神経の切り替えがスムーズに行われ、自律神経の負担を軽減することができるのです。

 また、「カテコールアミン」という「ヤル気」と「元気」を奮い起こすアミノ酸系神経伝達物質の分泌量の時間的バラツキが少なくなり、年間を通した分泌量も多くなります。


5 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 21:27:01 ID:RsgBOYsI0
へぇでも断る

6 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 23:18:38 ID:snaxNdwiO
4時に起きてますが何か?

7 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 08:14:44 ID:53BhftqM0
ときどき八時に寝て二時に起きたりする

8 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 13:54:56 ID:B58XnwbD0
一番大事なのは、早起きかどうかより、毎日同じ時間に寝起きすることだよ。
不規則な生活で体内時計を狂わせることほど体に悪いことはない。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)