2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

LGS(漏出性消化管症候群)4

1 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:30:37 ID:DNGlhov20

LGSに関する情報交換・質問・相談を目的としたスレッドです。
LGSに関するものなら何でもかまいません。
(LGS: Leaky Gut Syndrome, リーキーガット症候群, 腸もれ症候群,
 漏出性消化管症候群, 腸管壁浸漏症候群)

■前スレ

【腸もれ】LGS(漏出性消化管症候群)3【症候群】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1174924529/

■過去スレ

【腸もれ】LGS(漏出性消化管症候群)【症候群】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1140164670/

【腸もれ】LGS(漏出性消化管症候群)2【症候群】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1157184204/


(※)テンプレは >>1-14 です。

2 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:32:15 ID:DNGlhov20

◆リーキーガットシンドローム(LGS)とは
腸内の粘膜が損傷され、有害物質(バクテリア、毒素、および未消化の食物)が腸外に
漏れ出してしまう病気です。正常なら腸から吸収されないはずの大きさの物質が吸収
され、血液に送られてしまい、それが原因で様々な症状を引き起こすと言われています。
その症状としては主に、食物アレルギー、統合失調症、IBS、体臭の発生、アトピー性皮膚炎
などが上げられますが、他に、喘息、偏頭痛、下痢、便秘、関節炎(リューマチを含む)、
更年期障害、子宮筋腫なども引き起こすと言われています。治療方法は主に食事制限
のみになりますが、+αとしてサプリメントを利用する場合もあります。

LGSは日本ではまだまだ馴染みの薄い病気です。病院へ行ってもおそらく相手にしてもらえません。
しかし米国ではまともな病気として研究が進められています。確かに存在する病気なのです。

3 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:33:54 ID:DNGlhov20

個々人によって食物アレルギーの 原因になる食べ物は大きく異なります。
この病気を治療するには、自分に合った食材や食事方法を見つけなければなりません。
治療できるかどうかは、ほぼここにかかってるといっても過言じゃないです。
またいろいろなサプリメントも必要になると思います。

そこで、皆さんに合った治療法を見つけてもらうためにも、少々面倒ですが、
LGSの原因が何で、どう治療すべきかを詳しく知ってもらうために、下のサイトを
じっくり読んでほしいんです。
この病気は普段の生活習慣や食生活が大きな原因になりやすいので、
一度治っても、また繰り返してしまう可能性があるんです。
だから今後またこの病気にならないよう心掛けるためにも、なぜこうなってしまったのかを
自分なりにしっかり理解しておく必要があると思うんです。治療と、この先の予防です。

LGSの原因とメカニズムについては、日本語のサイトで大体分かります。
ただ補足のために、英語サイト(1)のthe causeの部分やその他を参照してください。
それから、食事と治療の方法については、日本語のサイトに十分な情報が無いので
英語のサイトを見てもらうほかありません。
「治療の方法」と「食事内容やサプリ」に触れている部分のタイトルをリンクの下に
書いときます。翻訳サイトにでもかけてとりあえずこの部分だけでも眺めてみてください。

4 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:35:05 ID:DNGlhov20

以下はいずれもLGSに関した説明を載せているサイトです

【日本語サイト】
医療革命の潮流
http://www.yobou.com/contents/rensai/report/r03_30.html
角田先生の『アレルギーっ子の生活』/04-17/腸内のカビ・病原性細菌の話
http://www.hajime-net.jp/Dr-Kakuta/allergy_seikatu/04/04-17.html
りとるぽてと:LGSダイエット
ttp://www.geocities.co.jp/Beautycare/2812/diet/
栄養医学研究所>LGS(リーキーガット症候群)
http://www.nutcns.com/iframe/03_ippan/03lgs/lgs.html
TKサービス(自閉症児のために)
http://www.tkservice.jp/html/jiheisyototyou.htm
五味クリニック掲示板 オリーブ葉の抗菌効果
http://www.gomiclinic.com/kyoyu/km0036.html
統合失調症、低血糖症、うつ病 | 自閉症と栄養療法
ttp://orthomolecule.jugem.jp/?eid=45

5 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:36:28 ID:DNGlhov20

【英語サイト】(英語版検索サイトで検索するとたくさん出てきます)
(1) http://www.afpafitness.com/articles/LEAKGUT4.HTM
  「治療の方法」:How to Reverse Leaky Gut Syndrome
  「食事内容」:Beneficial Supplements for Leaky Gut Syndrome
(2) http://www.lovelyhealth.com/Leaky_Gut_Syndrome.htm#What%20is%20Leaky%20Gut%20Sy
  「治療の方法」:Treatment and the Steps to a Non Leaky Gut
  「食事内容」:Food Supplements that aid in stopping Leaky Gut Syndrome
(3) http://www.rainbowminerals.net/Leaky_gut.htm#leaky%20gut
  「食事内容」:A new healing factor、Diet、Dietary supplements
(4) http://www.livingwaterrejuvenation.com/Leaky_Gut.htm
  「食事内容」:DIETARY GUIDELINES
(5) http://www.drkaslow.com/html/leaky_gut.html
  「治療の方法」、「食事内容」:Therapy
その他(掲示板です)
http://www.curezone.com/forums/f.asp?f=23&t=16109

6 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:37:36 ID:DNGlhov20

Simple Home Candida Test (家で簡単にできるカンジダテスト)
http://www.candidasupport.org/candidatests.html#SALIVA%20TEST

1分〜30分後にグラスの水を覗いてみて、ページ下の図のように、
つばが糸をひいていたり、グラスの水がにごったり、つばが底にたまっていたら
カンジダの可能性あり。健康な人の唾は浮いたままなんだそうです。

※カンジダは常在菌なので医者に言っても相手されない場合ありOTL

7 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:38:55 ID:DNGlhov20

>>2の症状にあてはまる人で、
もしLGSが原因なら、
@食物アレルギーを抑えて、
A腸内のカンジダを殺して、善玉優位の腸内菌叢を整え、
B腸を修復してやれば、
元に戻りますよ。

とは言っても、たいていの症状は複数の原因が絡み合っているだろうから
それぞれの症状ごとの治療法と平行して、複合的に取り組むのが一番でしょう。

8 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:39:51 ID:DNGlhov20

(1stスレの>>8=1より)
私がこのLGSのスレを立てた理由は、例に挙げた症状と類似する点をいくつも抱えているからです。
しかし断定は出来ません。日本に住んでいる限り、今現在の時点では確実な検査方法は無いので
何とも言いようがありません。取り越し苦労なら…それに越した事はありませんが^^;
いくつかのスレ内で「自分もLGSの疑いがあるかも」なんていう書き込みがちらほら見られた事もあり
今回勝手にスレ立てさせてもらいました。「自分はLGSなのかどうか?もしLGSにかかってしまっているのであれば
何をすればいいのか?」そんな人たちにとって有益なものとなれば幸いです。

9 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:41:00 ID:DNGlhov20

(1stスレの>>50より)

咳スレの462です。

暫くこない間にこんなスレできてたんですね。
治った人も出たみたいでほんとよかったです。
食事を選別する重要さは既に皆さんお分かりの様なので、
もう1つ別のポイントを挙げておきたいと思います。

LGSのアレルギーは未消化のたんぱく質が破れた腸壁から
吸収されるのが原因なので、未消化の食物をなるべく
腸へ落さないよう留意して下さい。
具体的には、
@食物を徹底的に咀嚼する。(余裕があれば液状化するまで)
A消化酵素をとる(大根おろしがお勧め、サプリも可ですが、
  余分な成分が入っててアレルギーを引き起こす場合もあるのでなるべく自然のものから)
Bなるべく食事の前後・最中に水分を取らない(胃酸を希釈化させない為)
C寝る前に食事しない、食べた後直ぐに寝ない(消化活動が弱まる為)
D腹八分目に抑える(小さな食事を複数回、でもちゃんと胃腸を休める時間も作る)

咳スレの904さんみたいに食事制限と多少のサプリで短期間で治った人は
症状がそんなに悪化していなかった人なんだと思います。

僕みたいに、食べたものの殆どにアレルギーを起こしてしまうまで
症状が進んでしまった人もいると思うので、諦めずに上の4項目を実践してみて下さい。
きっと効果があるはずです。

この病気は、気にしなきゃならない点があまりに多くて
嫌になっちゃう事もあると思いますが負けずに頑張って下さい。

10 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:42:09 ID:DNGlhov20

別スレの印象的な言葉
「体臭の恐ろしさを日に日に感じる」
「人間の恐ろしさを日に日に感じる」
「人間として生きたかった」
「普通の人と同じ生活がしたいだけ」

自分の周りだけ咳きこまれて臭いと言われ続けるのは辛いですね、ほんと
電車や仕事場とかで注目される(悪い意味で)のを何とかしたいなぁ

11 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:43:21 ID:DNGlhov20

(2ndスレ42さん)
つか、ここに既出の治療法をいくつか合わせてやってたら、治ったぞ?
治らない奴は、仕事や学業の関係上なかなか治療に専念できないか、諦めて何もやらない奴だけなんじゃないか?
俺みたいにわざわざ治ったと書き込まずに、そのまま社会に返り咲いてる奴はかなりいるんだろうな。
いちおお世話になったから報告しとくわ。

俺がやった治療

・アレルギー反応を起こす食べ物を食べない。パン類を食べない。酒を飲まない。
 (食べると舌が白くなる食い物を取らないようにする。俺の場合にんにくで舌が真っ白になり便臭地獄になってたな)

・ビタミンB群、ミネラル、ビタミンC、ビタミンE、たんぱく質をサプリで摂取。
 (たんぱく質はプロテインで。残りはDHCでまとめ買いして安く入手)

・ヨーグルトを朝、昼、晩、必ず食べる。朝食にバナナ、ココア、オールブラウン、コーヒーを食べ快便を持続させる。
 (ヨーグルトは絶対にかかさずに食べ続ける事。食べれない時でもビオフェルミンで代用する事)

・ラクトフェリン、オリーブオレユロペンを摂取。
 (どちらもDHCで安い時にアホみたいにまとめ買いした。)

上記の内容を半年と少し続けていた。その結果、舌の色はピンク色になり、便臭はなくなった。酸っぱい汗の臭いも。
腸の調子がいいせいか、昼間眠くなる事もなくなったし、疲れにくくなった。しかし一つ問題だったのは対人恐怖症。
臭いのせいで完全に人にびびりまくる人間になっていた。これだけは自力で治した。方法は風俗。(かっこ悪すぎだが)
客商売だからあからさまに拒否られることはない。これでひたすら女慣れしたわ。

最後に一言。いままで20年以上この病気のせいで苦しめられたけど、治ったら今迄の辛い毎日がすぐに記憶から消えた。
なぜなら、やりたくてもできなかった事ができる毎日に頭が一杯だから。まだ治ってなくて苦しんでる人も
治ったら幸せな毎日ですぐに普通の人生が送れるようになる。だから頑張ってね。このスレに感謝。

12 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:44:30 ID:DNGlhov20

(2ndスレ42さん)
小麦はイースト菌が含まれてないなら大丈夫だろう。現に俺はイースト菌が含まれていない
小麦製品をとり続けたが完治した。LGSになってる人は乳製品も控えるようにいわれるが、
乳製品で腸の調子が悪くならないならとってもいいと思う。なぜなら、ヨーグルトは外せないものだからだ。
ただし、体内に取り込む事で舌の汚れが増す食べ物は、何であれ摂取しないようにしないといけない。
アレルギー反応をいくつもの食材で起こす人は辛いだろうな。俺はにんにくだけだったから幾分楽だった。

まずは便秘の改善。アレルギーを引き起こす食材の摂取をやめる。
LGSの悪化を食い止めたら、ヨーグルト、ラクトフェリン、オリーブ、などで免疫力を強化+善玉菌を増やす。
腸の修復が早まるように各種サプリメントで栄養補給。
あとは健常な腸内環境を長く続けられるかどうか。ここからが自分との戦いだと思ってもらっていい。
LGSが原因で働いていない人は有利かもな。働きながらLGSを治すのは困難だと思う。
付き合いで酒など飲んで、次の日舌が真っ白になっていたら、また初めからやり直しだから。

13 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:45:35 ID:DNGlhov20

(2ndスレ42さん=52)

50 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 23:15:39 ID:a+HyGtgz
>>48
情報ありがとうございます。
質問させてもらっていいですか?
完治した今も食事とサプリメントは続けていらっしゃいますか?
治療期間は運動はされていたのでしょうか?

52 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/09(土) 18:00:32 ID:9yYfFFBS
>>50
遅くなってごめん。今は続けてない。
一年近くずっとやってると、善玉菌が住み着いたままになるんだと思う。腸の修復も完了するんだろう。
運動は毎日3キロほどの散歩のみ。
ただ、心のケアも大事だから。ある程度口臭が治ったと思ったら、対人恐怖症(ある人は)を治すように。
会社でストレスのたまらない人間関係を築けるような性格になる事。これは滅茶苦茶でかい。
同じ環境にいても、性格によって受けるストレスが数倍違うと思う。ストレスの蛇口を閉めるためには性格変更を。
LGSは食事制限とサプリで治るけど、性格変更は努力しないと治らないから。

14 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:49:07 ID:DNGlhov20

以上、テンプレはココまで。

感情的は発言はお控えください。
冷静に、大人の態度での対応をお願いします。
症状の克服、改善のために有意義な議論がなされることを望みます。

15 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 12:16:02 ID:jU2c9p7G0
スレ立て乙です。

16 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 22:29:47 ID:g5EDFYQQ0
自分も我流の治療法で治癒したので、皆様の役に立つかは
不安ですが一応やり方を知らせておきたいと思うのですがいいでしょうか。

17 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 23:10:28 ID:EV5/VxAc0
聞きたいです。ぜひお願いします。

18 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 23:43:20 ID:g5EDFYQQ0
ではお言葉に甘えまして。
まず私は、自分の身体をすみからすみまで精査しまして、おかしな箇所は
ないか検討しました。LGSの根源が生まれつきでないと仮定するならば、
きっと身体のどこかに異常があると考えたからです。
以下が私の身体にある異常個所です。

体外
・身体が左に傾いている。
・左の髪が右よりも少ない。
・左の鼻の穴が右の鼻の穴よりも狭い。そのためよくつまる。
・左の眉毛が右よりも薄い。
・腹筋が全然ない。下腹がやたらと出ている。
・靴の裏を見ると、左足だけ磨耗が激しい。
・猫背
・夏場は顔が常にあぶらぎっていて、冬になると途端に乾燥し、ボロボロと皮がむける。

体内
・視力が異常に悪い。
・記憶力、集中力がない。
・すぐ疲れる。
・冷え性
・便秘と下痢を交互に繰り返す。
・LGSの症状。



19 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 23:55:28 ID:g5EDFYQQ0
次に私は、これらの異常の原因は何であるのか調べました。
すると面白い事に、ある一つの身体の異常が、別の異常を
引き起こす原因になっていて、またその異常の原因が別の
異常だったというような、異常同士の因果関係に気づいたのです。

例を挙げますと、LGSの症状は慢性的な便秘と下痢が原因で、
便秘と下痢の原因は身体の冷えが原因で、身体の冷えの原因は
酸素不足が原因で、酸素不足の原因は猫背が原因で、猫背の原因は…といった具合です。

私は異常の原因の原因を探し続けました。続けていれば、異常の始まりである原因に
たどり着くと考えたからです。この考えは間違いではありませんでした。
私は長きにわたる原因探しの結果、根源を発見したのです。

20 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 00:20:57 ID:CuL7hKD30
全ての根源は、「歯」でした。
私は生まれてからずっと、左の奥歯だけで物を噛んでいました。
そして食いしばりの癖ももっていました。

歯の重要性について、具体的な説明はここでしません。あまりにも膨大な情報量だからです。
しかしこれだけはいえます。悪い歯の使い方は身体に歪みをもたらし、歪みが自律神経を麻痺させ、
脳や内臓といった全ての器官に損害を与えます。歯は、性格の形成にすら関わっているのです。
類は共を呼ぶといいます。私には少数ですが友人がいます。
私のようなボロボロの身体を保有した人間に、なぜ友人ができたのかというと、
友人達もみな、私と同じように身体か人格に異常があり、それが原因で世間からつまはじきに
されているからです。彼らは自分たちの異常の原因に気づいていないのですが、
私は彼らの口内を見て、一瞬で悟りました。彼らも歯が原因なのだと。
一説によると、犯罪者の多くは歯並びが悪いそうです。

現在私は、歯の矯正を独力で行うことで、上記した体の異常のほとんどを治療してしまいました。
しかし、私の話しを聞いて歯の治療を行おうと考えた方に注意を促します。
歯は、現在の歯科技術では、まだ完全な治療を行うことができません。
治療して逆に症状が重くなった人も相当数います。ですから医者が絶賛するからといって
安易に手を出さないようにしてください。

21 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 02:17:04 ID:X84/aupL0
>現在私は、歯の矯正を独力で行うことで

すごい興味深いです。
この点に関して具体的に教えていただけませんか?

22 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 08:33:00 ID:cz7Q7NRv0
>>18
私も18さんと非常に似た症状で、同様に
最後に歯のかみ合わせに行き着きました。
大学病院の歯学部にもう何年も通っていて、当初の予定では
身体症状のひどさから
あごを拡張する手術をするはずでしたが、
いろいろ努力してかなり体調がよくなったのが災いして?
矯正そのほかは様子待ちになっています。
歯並びの悪さ、あごのかみ合わせの悪さが
歯のかみ締め癖と
かみ締め癖とセットのあごをあげる癖に結びつくと
致命的に体に悪いようです。

あごをひいてあごを上げる癖を
矯正すると非常に体調が変わります。

わたしもペンチで歯を抜いて
自力矯正をしようかと思っているところです。


23 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 08:39:36 ID:cz7Q7NRv0
あごをあげる癖と一言でまとめてしまいましたが
あごをあげる癖には猫背とか口呼吸とか冷え性とか
いろいろな症状が絡み合っています。
わたしも18さんと同様に左半身が弱く、左耳が聞こえないことを
はじめとして
全体に左が非常に弱いです。

同様な人を探すと身体異常と人格に問題がある人が
多いのも18さんと同じです。

24 :18:2007/11/16(金) 12:43:14 ID:CuL7hKD30
>>22
どうやら私達は同じ症状のようですね。
ペンチで歯を抜いて自力矯正をしようとお考えのようですが、努力して
かなり体調がよくなっているのなら、なるべく控えたほうがいいかもしれません。
抜歯は非可逆的処置ですから十分注意してください。


では、前回の続きで、私が行った治療方法を紹介しようと思います。
ただし、治療を行う事で容態が悪化する危険性のあるものは伏せます。
誰もが私と同じように、治癒するとは限らないからです。

まず初めに歯の矯正です。
片方の奥歯で物を噛んでいる人は、使っていない奥歯のほうで噛むようにしてください。
早く効果を実感したいのであれば、食事以外の時も噛んでください。その際はガムを使います。
次に噛む時の歯と歯の合わせ方を治します。片方の歯で噛んでいた人は、
歯と歯をまっすぐ噛みあわせていないことが多いです。鏡の前でガムを噛みながら口を開けてください。
咀嚼する際に、下顎を垂直に下ろしていますか?下顎を左右にスライドさせて
物をすり潰して食べる癖がついているなら、下顎を垂直に下ろして噛むようにしてください。
初めのうちは、これまでとは違う噛み方に戸惑うかもしれませんが、慣れれば楽になります。
平常時の顎の位置にも気をつけてください。
常に上の歯と下の歯をしっかり噛み合わせて生活していませんか?本来人間は
何も噛んでいない時は歯を噛み合せないのが普通なんです。噛みあわせ続けると
頭部の重心が前方に推移します。これが原因でとなって猫背になるのです。
それからなるべく、顎を引いて生活するようにしてください。顎を引くことで頭部の重心が
後方に推移するので、姿勢が正しくなります。



25 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 13:29:44 ID:CuL7hKD30
次は姿勢の矯正について話します。
姿勢は歯の次に重要です。歯が悪いと頭部の重心が前方に推移します。
重心が前方に推移すると、頭部の重量を首が正しく支えられなくなり、その結果
首が前傾し、それに連なって体全体も前傾します。こうして猫背が作られるわけです。
猫背になると様々な異常が急速に増加します。

まず、首が前傾したことにより、延髄にある呼吸中枢や、自律神経がまともに機能しなくなります。
呼吸中枢がやられれば、呼吸回数が減少し、身体は常に酸素不足に陥ります。
酸素がすくなければ脳も活動しなくなり、これが原因で記憶力や集中力、やる気などが減退します。
また酸素が少ないと体内で熱を作り出すことができなくなるので、冷え性になります。
冷え性になると、身体機能が著しく衰えます。運動能力は落ちますし、身体が硬くなるので怪我
しやすくなります。内臓の働きも悪くなります。もちろん胃や腸の働きも悪くなるので、
食物を消化、吸収することが難しくなり、ちゃんと排泄することもできなくなります。

しかしこれだけではまだ終わりません。これらの症状を後押しするのが、猫背なのです。
猫背になると、前屈した状態で常に生活することになります。すると内臓が肋骨と骨盤に圧迫され、
まともに機能しなくなるのです。さらに、前屈した状態で過ごしていると、深く息を吸い込むことが
できなくなります。前述した酸素不足の原因がここにも発生するわけです。
しかも、深く息を吸い込まない状態が続けば、横隔膜が使われないので衰えます。すると
横隔膜に付随している胃や腸が、下へと垂れ下がります。俗に言う胃下垂とはこの状態のことを指します。
このほかにも、様々な症状が誘発されるのですが、挙げているときりがないので、これくらいで止めておきます。
とにかく、歯並びの悪さが猫背を生み、猫背が様々な病状を生むということが、簡単にですが
わかっていただけたと思います。

26 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 13:51:07 ID:CuL7hKD30
ちょっと所用で出かけてきます。夜には続きを書きます。

27 :22:2007/11/16(金) 14:29:49 ID:cz7Q7NRv0
おっしゃることは非常によく理解できます。
わたしも猫背スレや冷え性スレ、口呼吸を鼻呼吸にするスレ、
甲状腺、アトピーなどなどいろいろなスレを見て回りましたが、
どのスレでも最終的に歯のかみ合わせに行き着く人がいました。

付け加えるとなぜ歯並びが悪くなるかについてですが、
生まれつきのあごの狭さ、歯の大きさなどもありますが
舌の短さというのもあるようです。
舌の短さというのは舌小帯短縮症とか舌喉頭偏位症とも言われますが、
これがいろいろな身体症状(姿勢の悪さ)になり、自閉症などの原因になるという説もあります。

舌が短いがゆえに口呼吸になり、舌であごを支えるところを
歯を噛みしめることであごを支えてしまいます。
それがあごをあげる姿勢になり、
頚椎の神経を圧迫して脳の血流に影響を与えます。

舌というのは鼻腔の下のあたりまで伸ばす筋肉がないと
いろいろわかりにくい不都合が出るようです。


28 :22:2007/11/16(金) 14:34:55 ID:cz7Q7NRv0
LGSというのはある意味で体のおかしさの
象徴のように感じています。
生まれつきの体質なのでそこそこ自分の体に慣れていて
若いときには何とかやっていけますが、
体調が落ちた時とか、何かの原因で一気にLGSの症状になるように思います。
人によっては腸の症状の自覚しかない場合もありますが、
ほんとうは体全体に大きなおかしさを抱えているように思います。


29 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 16:25:14 ID:ExHDyIIr0
つまり頚椎に歪みによる自律神経の失調という事ですね。
私は前スレの最後にLGS症状がでるのは副交感神経が緊張しているのではないか?と書いた者です。

実は事故で首を捻挫した時、頚椎捻挫?によって右手のシビレが出ましたが、その間一時的にLGSの症状が
出なかった事がありました。@首の筋肉が腫れて上手い具合に頚椎の圧迫がとれ神経伝達がうまくいったので
症状がでなかったのか(これは頚椎の歪み説)
もしくはA危険な目にあったため(首の捻挫)交感神経が優位になり自律神経が安定したのではないか。
(副交感神経の緊張説)事故以来この二つの説を考えました。

ではなぜ副交感神経が緊張するかというと、白血球値が上がるので緊張するんだと思います。
最初に自律神経の緊張、その後に白血球値が上がるというのが定説ですが
私は白血球値が先で、次に副交感神経が緊張するのだと思っております。
つまり感染症やアレルギーなどで白血球が増えると自律神経失調になるのだと思って調べているのですが
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-category-17.html
↑この方も同じような意見をお持ちのようです。

いずれにせよ自律神経が安定していないと言う事では一致してるようですね。


30 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 16:32:51 ID:ExHDyIIr0
ごめなさい・・今更なんですが、29の白血球値と自律神経の関係ですがやっぱり私の説は
オカシイかも。スルーしちゃってください。

31 :22:2007/11/17(土) 01:37:31 ID:v86yOLBQ0
事故で頚椎捻挫になった時に一時的に
LGSの症状がよくなったとのこと。
わたしは治療の際の注射や点滴もよかったように思います。
注射や点滴は非常に血行をよくするからです。
わたしもずいぶん検査入院や体調不調での
短期入院を経験しましたが、入院をするとその間
点滴を受けることが多く、それだけで
かなり体調がよくなりました。
それから血行をよくするとLGSはよくなるかなと思うようになりました。


32 :18:2007/11/18(日) 09:26:10 ID:VWBMWvHK0
すいません遅れました。
手短に残りの治療法を書きます。これから書く方法は、>>24で書いた歯の矯正と同時に行ってください。
正しい歯の使い方ができるようになると、姿勢も本来の形になります。
しかし、これには時間がかかります。そこで先手をうって正しい姿勢を意識して作ります。

まずは正しい姿勢を知りましょう。
椅子に座り、両手をお尻と椅子の間に入れてください。お尻になにかコリコリするものがありませんか。
これは仙骨といいます。仙骨は横からみると逆三角形の形をしています。あなたが今触っているコリコリしている
部分は、逆三角形の下の頂点部分です。そこから前と後ろに傾斜があるのですが、
正しい姿勢をしていない人は、前か後ろの傾斜に体重をかけて座っています。
前の傾斜に体重をかければ、反り背になり、後ろの傾斜に体重をかけると猫背になります。
前の傾斜にも後ろの傾斜にも体重をかけず、コリコリしている部分にのみ体重をかけてください。

次に肩を開き胸を張ります。最後に顎を引き、天井から頭を引っ張られているような感じで
体を伸ばせば正しい姿勢の出来上がりです。はじめのうちはお尻が痛くなり長時間同じ体勢を
維持することが困難でしょう。ですが続けていれば次第になれていくので頑張ってください。
正しい姿勢についてもっと詳しく知りたい方は猫背スレなどを見てください。


33 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 09:56:30 ID:VWBMWvHK0
正しい姿勢ができるようになったら、次は筋トレを行います。
長い間悪い姿勢をとり続けていると、正しい姿勢を維持するために必要な筋肉が
衰えてしまいます。正しい姿勢を理解していても持続できなければすぐ元通りです。
そこで正しい姿勢を継続させるために、筋トレを行い、必要な筋肉を補います。

筋トレといいましても、主にやることは三つしかありません。
腹筋と腰割りとワンハンドベントオーバーローイングです。どれも有名な筋トレですので
検索をかければすぐに詳しい情報を得られるでしょう。
これらのトレーニングを行うことで、正しい姿勢の維持が楽になりますし、骨盤のゆがみを
矯正する効果とダイエット効果、さらに体温を上昇させる効果もあるので私達にとっては
一石四鳥以上の素晴らしいトレーニングです。
筋トレは超回復を計算して行ってください。毎日連続して行うよりも、筋肉痛がちゃんと
とれてから行った方が、効率的に筋肉がつきます。筋トレについては以上です。

最後に寝かたについて話します。
なるべく硬い場所で寝てください。床に薄い布団を敷いて寝るのが理想です。
それから枕を頭の下に置くのではなく、腰の下においてください。
なぜ硬い場所で寝るかというと、ベッドの上など柔らかい場所で寝ると、体がうずまり、背筋を伸ばした姿勢で
寝ることが困難になるからです。腰の下に枕を置くのは、背筋を伸ばすためです。
こうすることで寝ていながら腹筋を鍛えることが可能です。また内蔵の負担を軽減する効果もあります。

34 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 10:05:35 ID:VWBMWvHK0
以上が、私が完治に至るまでに行った治療法の一部です。
誰もが同じようにやることで完治できるとは思いませんが、少なくとも今以上に体調が
悪化することはないはずです。
年をとれば腰が曲がっていくように、姿勢の悪さは放っておけば悪くなる一方です。
ですから姿勢の悪さの増大に歯止めをかけるためだけにも、
治療法を行う意義は十分あります。
みなさんが早くよくなることを切に願っています。長文失礼しました。

35 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 12:48:02 ID:kX3sM5ky0
すげぇ参考になったっす!!
4は3と違っていきなり頭から良スレになりそう!

36 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 15:13:14 ID:syp3z1o10
確かに私もかみ合わせが悪い。
歯医者でマウスピースを作らされ、就寝時にはめていた事がありましたが
面倒で止めてしまった!医者は歯軋りもしてるし、かみ合わせの悪いと
言っておりました。思い当たるふしがあります。

>>31
湿布だけです。

>>33
>枕を頭の下に置くのではなく・・・
横槍のようで申し訳ないですが
万が一、頚椎症の場合もあるかもしれないので頭にも
自分にあった枕をした方がいいかも。
首に負担がかからないようにという程度でいいと思います。

37 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 17:01:55 ID:1fLmsE7Q0
>>33
長文乙です。
時々このスレロムってました。
私も似たような方法で病を克服しました。
私の場合は顎関節症でしたが。
それまでは食事が全てと思っていたのですが
身体の歪みに辿り着くまで10年かかってしまいました。
腰の下に枕はやっていなかったので早速今日から試してみます。

38 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 12:20:53 ID:d4JgpVJV0
かみ合わせが悪いと自閉症や統合失調症になるんですか?

39 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 17:26:32 ID:cmxKWi1v0
点滴受けてると調子いいっていうのは、
普段LGSで腸内からの栄養吸収がうまくいってないから
点滴で血管からの直接投与されることで栄養が行き届いてるってことじゃないんかな

40 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 15:44:54 ID:OuxMwC3G0
足の裏のツボで何処が一番痛いかやってみたところ
・・やっぱり膵臓だった ちなみに手の平のツボも膵臓
砂袋さんは偉大だと思う今日この頃です。

私は既出の『膵炎らしい病気をした後にLGSの症状が出始めた人』ですが
それはアレルギー性膵炎だったんじゃないかと思う。自己免疫膵炎。
好酸球値が高い リパーゼ値高い、腹痛続きで腸壁がボロボロに
なってしまったんだと今は思う。

(もともと膵臓が弱かったのか?)酵素不足でアレルギーになる体制が
整っているところに、花粉地獄で酷いアレルギー体質になったのが最後、
過敏体質+何かの食材で膵炎になり、LGSになったと推理してます、自身はないです。

41 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 16:19:51 ID:OuxMwC3G0
↑も言ってしまえば自律神経の失調ですね。


42 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 23:20:35 ID:pJkRsFyS0
砂袋さんはスイ臓じゃなくて、ヒ臓を温めてなかったっけ?

43 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:18:03 ID:uI9qMtcn0
カンジダ検査で陰性だったとしてもLGSの可能性ってあるんですか?
カンジダは一つの要因って考えたほうがいいのか、どうなのか自分で対処に困ってます。


44 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 15:43:06 ID:J2L0FnhD0
保守

45 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 17:38:25 ID:bsXXM7ah0
保守

46 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 15:54:06 ID:znSosTFy0
保守

47 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 15:44:37 ID:nZb25iakO
プリビオ乳酸菌が最強らしいです。
京大の方が書いてるブログに腸やアレルギーの事が詳しく書いてありました。
免疫力を高めるには腸を良くしないと、駄目みたいです。

48 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 17:13:06 ID:XnPKVyr60
>>20
危険を伴う治療法は伏せているらしいが

それは多分あれだろうな。確かにあまり勧められる

ものじゃない。しかしあれがなければ治療できないだろうに。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)