2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

頸肩腕症候群

1 :痛いよぅ:2007/11/12(月) 01:06:57 ID:wY+wOhqN0
(頚肩腕症候群)(けいけんわんしょうこうぐん)、すなわち「過労性疾患」に悩む人が増えています・・・

下記のような病状で悩まされている34歳(男)です。職業は自動車営業です。
今年3月末、起床時に上半身(背中・首・肩・腕・指先)に急激な痛みが発症し、
背中・首・肩・腕はジーンとした痛み、指先は突き指した時のような詰まったような痛み。
前日までは特に何も前兆は全く無し。06年9月から発症時までは仕事が多忙(営業職)で
休みも少ししか取れず、過労ぎみではあったが特にひどい疲れは感じてはいませんでした。
4月に入り、ただの疲れかと思い数日休養したが全く痛みが取れず、地元の整形外科へ。
レントゲン等検査は異常無し。超音波治療を実施。
5月になっても全く症状が変わらず総合病院の神経内科を受診。神経内科にて血液検査と
MRI検査を実施。筋肉等の炎症反応なし、MRI検査も特に異常なし。
6月に入り、症状は変わらず、神経内科からリウマチ、膠原病の確認を含め、リウマチ専門医へ受診。
2ヶ月かけて薬物投与での経過状況の結果、頸肩腕症候群もしくは線維筋痛症の疑いありと診断。
現在、線維筋痛症での診断にて8月は1ヶ月間休職自宅療養中ですが、状況はあまり変わらず苦痛の毎日です。
日常生活は行えてますが、少し無理をすると苦痛で横にならなければ辛い状態です。現在は職場復帰してますが、
症状は変わらず逆に寒くなるにつれて悪化している次第です。
同じ境遇の方、情報提供いたしませう…


2 :痛いよぅ:2007/11/13(火) 01:04:49 ID:MsysVdvC0
あなたは「慢性疲労」ではありませんか?

 あなたはつらい“肩こり” ひどい“目の疲れ”
“首の痛み・肩の痛み・腕の痛み”“疲れやすい・体がだるい”
“寝付きが悪い”、あるいは また“背中の痛み・腰の痛み”
”肩こり・頭痛、手のしびれ、手の冷感、手の痛み“などの症状で
悩んではいませんか?

 近年、あらゆる産業分野へのコンピュータの普及にともない頸肩腕症候群
(頚肩腕症候群)(けいけんわんしょうこうぐん)や眼精疲労、慢性疲労など、
すなわち「過労性疾患」に悩む人が増えています。
 なかでも頸肩腕症候群(頚肩腕症候群)(けいけんわんしょうこうぐん)は、
重症な人ほど心因性の障害とみなされたり、適切な診断がなされず苦しみ悩んでいる人
が少なくありません。


 たとえば整形外科では、単なる疲れ・肩こり、ですまされたり、
手根管症候群・腱鞘炎(茎状突起痛)・上腕骨内側上顆炎・上腕骨外側上顆炎
・肩関節周囲炎(四十肩)・胸郭出口症候群・頚椎椎間板症など部分的な整形外科の病名の
診断がなされただけで、「自分の病気はもしかしたら職業病?」と考えて納得の行かないかたも
少なくないと思います。
 また内科や婦人科で、「自律神経失調症・不定愁訴症候群・骨粗しょう症・更年期障害」と診断されたが、
十分な納得の行かないひとの中にも過労性疾患(職業性の慢性疲労・慢性痛)である可能性があります。
 職業性頸肩腕症候群(頚肩腕症候群)は、頸肩腕障害(頚肩腕障害)(けいけんわんしょうがい)とも呼ばれており
“職業病”として労働災害の認定を受けることも出来ます。
 欧米ではRSI(反復性ストレス障害)と呼ばれて、やはり多くの産業分野で問題になっています。




3 :病弱名無し三鳥:2007/11/13(火) 01:14:29 ID:ppsMINQF0
3取りー!!!

4 :痛いよぅ:2007/11/13(火) 17:11:06 ID:MsysVdvC0
頸肩腕症候群 = けいわん、頸肩腕障害、頚肩腕症候群、
頚肩腕障害、頚腕症候群、頸腕症候群

くび、肩の痛み、背中、腕の痛み、指のしびれ 手のしびれ 腕のしびれ、さらに頭痛、めまい、不眠、などの症状があります。仕事や日常生活上の困難がさまざまあり、つらい症状や、周囲の理解が得られにくいことなどから精神的に疲れ切ってしまうことも少なくありません。
 頚椎症(椎間板ヘルニア、変形性他)とは、治療、療養が大きく異なるため、鑑別が重要です。



5 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 02:30:59 ID:Ee55jz0I0
この病気について、世間に広く知ってもらいたいです。

ただの「肩こり」という次元ではないです。

6 :病弱名無しさん:2007/11/17(土) 18:19:16 ID:eCBRJr290
自分は頸肩腕症候群の重症に入るレベルで療養中です。
重症で線維筋痛症タイプと診断されている場合は、線維筋痛症の一形態ともいわれています。
(『線維筋痛症ハンドブック』より)
ただ、ご存知かと思いますが線維筋痛症は原因不明です。

それはともかくとして、頸肩腕症候群は本当に認知度が低いし、ただの肩こりとして
周囲から扱われます。肩こりで寝込むことはないのにね。
症状はレントゲンなど写真に写らないし、目に見える症状もありません。
ただの肩こりではないという説明にも飽きました。

>>1
症状がひどければ無理して働かないほうがいいのでは?
さらに悪化する可能性も否定できません。
とはいうものの、素人がここでなんだかんだ言っても始まらないので、専門家に
かかったほうがいいと思います。

>>2
その文面は某HPからの無断借用のようにお見受けしますが・・・
無断でなかったらすみません。

7 :痛いよぅ:2007/11/18(日) 22:49:02 ID:r/NqZErY0
>>6
既に専門医のいる病院にて通院治療中です・・・
3ヶ月治療(低出力レーザー治療と抗うつ薬投与)しておりますが、
悪化まではしないものの現状変わらずです。

ちなみに某HPからチョッと拝借してしまいました…
告訴しないでくださいね…
某HPの系列の病院に通院しており、w先生はとても優しく親切で
いろんな質問にも的確に答えてくれます。二週間に一度3時間かけて
通院しております…

8 :痛いよぅ:2007/11/18(日) 22:54:26 ID:r/NqZErY0
>>5
同じく声を大にしてこの病気を世間に知ってもらいたいです。
外見は一切変わらないので「仮病」に思われてしまうのが辛いです。
24時間常に痛みを背負って生きているのはこの上なく辛いです。
薬も全く利かず、最近は禁断?の神経ブロックもやりましたが逆に
具合悪くなね始末…
せめて一時間でもいいから痛くない時を欲しいです…

9 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 01:01:10 ID:8uhjn+nB0
>>8
とりあえす泣いたらあかんでー!
  _,,_  
 (‘д‘) 
⊂彡☆))Д´)

同じ痛みで悩んでる者が来ましたよ。

10 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 23:54:24 ID:BXIXg/taO
私は社会不安障害、うつ状態、職場の人間関係の悪さのため頸肩腕症候群になってしまいました。何とか仕事へは行っていますが休日はほとんど横になって過ごしており友達付き合いや恋愛はほとんどありません。毎日が苦痛です。私と似た方はいますか?

11 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 00:08:47 ID:joFxs4PYO
私も頸肩腕症候群で2か月自宅療養した方がよいとの診断書を書いてもらい上司に出したけど、そんなに休まれたら困ると言われて結局痛みを抱えながら仕事をしています。

12 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 00:41:39 ID:Yiiq47lW0
>>10
精神的な理由だけで頸肩腕症候群になってしまったのですか?
手の外科とかの専門のお医者さんには行ってますか?
ストレスも相当な要因だと思いますが・・・。

>>11
自分は職場で何回も倒れて、今休職してます。
まだ、職場復帰は無理なんですが、
リハビリと筋トレで劇的に回復してます。
無理したらだめですよ。

13 :痛いよぅ:2007/11/27(火) 14:04:08 ID:gZjJGlLS0
同じ境遇の方と情報交換出来てうれしい限りです。
ここ数日の寒さは想像以上に厳しく、痛みを堪えてます。

皆さんは治療はどのようにされていますか?
自分は現在二週間に一度低出力レーザー治療と抗うつ薬の治療をしていますが…
痛みは既に半年続いてます…


14 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 18:33:59 ID:8/MYBsGV0
>>10
自分も12さんと同じく、精神的要因だけで頸肩腕症候群になるとは思えません。
必ず上肢の酷使を伴うものですので・・・

>>12
筋トレはあまり無理しないでくださいね。
筋肉への負荷の少ないストレッチのほうがお薦めかも。

>>13
自分はもう数年痛みが続いていますが?
さすがに早朝痛みで目が覚めることは減りましたけど。
治療法は人それぞれ違いますから、人の方法を聞いても参考程度にしかならないかと。


15 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 00:28:19 ID:iB48fjvmO
みんなでこの病気のことを世間に知ってもらうように頑張りましょう!

16 :痛いよぅ:2007/11/28(水) 01:19:01 ID:rkSlC1H50
>>14
参考程度でもいろいろな治療を試して自分に合うものを探し出す事が出来るかも
しれませんので。今までいろんな治療や投薬、神経ブロックまでやってきましたが
どれも苦痛をわずかでも軽減出来るものが無く、わずかでも苦痛が和らげる事が
あるのなら試して見たい限りです。もう数年続いてるとの事なので、全くずっと
我慢し続けて何もしてないって事はないですよね?いろいろ治療や投薬もされて
来たかと思います。何でも構いませんので情報を提供して下さい。
たった20分のレーザー治療の為、3時間近くかけて通院しているのも神頼み
的なものもあります。二週間に一度ですが今日も朝から3時間かけて治療に行く
予定です。
>>12
リハビリの段階との事。うらやましい限りです。どのような治療をされてきましたか?
ぜひ情報下さい。
>>11
私も診断書を書いてもらい自宅療養を始めたときがあったのですが、返って仕事の事が
気になり余計悪化してしまい、今は仕事量等の軽減と補佐を1名付けてもらい仕事を
しています。しかし痛みは常に背負っての状態です。
>>10
私も思えば体調的には発症する前日まで全く疲労感は無く、精神的部分では職場で頑張って
成果を上げた事に対しての報酬(金銭では無く地位待遇)があまりにも低くガッカリした
次の日にこのような体になってしまったような気がしています。極度の精神的苦痛による
頸肩腕症候群になる可能性は大だと思います。


17 :10:2007/11/28(水) 22:05:14 ID:CdidX27n0
>>14 確かに社会人になって13年間ずっとパソコンを使い続けてきたので、その影響もあるはずですが、今の配置になってから急にこの病気になりました。

18 :12:2007/12/03(月) 21:35:05 ID:iLxLvhrl0
>>14
ありがとうございます。
仕事を無理してこの状態になったので
筋トレは先生に指導を受けながら地道にやってます。

>>16
傷ついた組織が元に戻るのに4週間かかるそうで、
病院のリハビリセンターに週2回通いつつ、そこで指導された
ストレッチとマッサージを、家でも毎日ずっと続けてきました。
今はそれに加えて炎症がちょっと残っている
手首を固定させつつ筋肉うPの運動をしています。

今も休職しているので、仕事のストレスがない+手を使っていない
(日にち薬?)のが急速に回復している要因のひとつだそうです。

19 :痛いよぅ:2007/12/03(月) 23:08:19 ID:d0awmrqF0
>>18
休職(仕事のストレスがない)はやはり回復への近道みたいなのですね。
私も1ヶ月休職してみましたが仕事面の心配や不安と携帯電話にお客や会社から
かかってくる事が余計体調を悪化させてしまいました。
治療も二週間に一度が経済的・時間的また病院側の予約的に限度なので、治療〜
次回治療の間に痛みも元通りに戻ってしまいその繰り返しが現状です。




12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)