2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◇白内障手術疑問質問◇◇

1 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 06:16:12 ID:gjEHFmrm0
前スレ
◇◇白内障手術Q&A◇◇
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1157981874/

白内障手術を受ける予定の患者さん。
すでに手術を受けた患者さん。
また家族で白内障手術を受ける予定を持つ家族の方。
手術に対していろいろな不安を抱えていることと思います。
医師や患者さんの枠を超えいろいろな情報提供と情報交換をすることによって
より快適なクオリティビジョンを得ることを皆さんでシェアしていきましょう。



2 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 14:35:27 ID:0PixcYdy0
やっと立ったか

3 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 15:01:36 ID:YkJ/Boz20
近々白内障手術を受ける予定の20代♂です。
眼内レンズの選択について質問があります。

たとえばレンズ部分はアクリル製だとして、支持部もアクリル製のものとそうではないものがありますが、
両者で違いはあるのでしょうか。
アクリル製レンズは後発白内障の発生率が低いとのことですが、支持部の違いで発生率に差はでるのでしょうか。

4 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 06:54:38 ID:v63wSelI0
>>3
無い。
20代で白内障手術受けるのなら、後発白内障はほぼ間違いなく発生すると思ったほうが良い。
ま、後発出てもYAGであっという間に治るから心配無いよ。

5 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 12:27:09 ID:smo60qS4O
>>3
お金はかかるけど遠近両用レンズの選択肢もあるよ。


6 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 19:11:06 ID:iyIpPj8G0
>>3
でも、20代で白内障って、体に何かあるんでないの?
アトピー?それとも外傷?DMにしては早すぎると思うし。

7 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 02:01:25 ID:BOh3iVu10
>>5
数十万単位の金がかかるそうで・・・でも今のところは考えてないです。
>>6
アトピーです。よくなったりひどくなったりの繰り返しで、気が付いたら眼にも来てた感じです。


私が後発白内障に拘ったのは、遠い将来、今眼に入れようかなと考えているアクリルレンズに不具合が起きて
入れ替える事態になったとき、もしくはいいレンズが世に出回って入れ替えたいと思ったときに、
後発のためにYAGしてるとそれが難しいという書き込みが前スレにあったからでした。
しかし、主治医の話を聞くと、この年齢で手術すれば後発は100%起きるとのことで、それで将来YAGしても、
入れ替えは技術的にぜんぜん可能だけど(それが眼内に縫い付ける術式を指すのかどうかは分かりませんが)、
それよりも入れ替え手術による網膜はく離の発生の危険性を考えると、お勧めは決して出来ないそうです。
やはりどの眼科医も、水晶体は人工レンズで代用できるけど網膜はどうしようもないという考えなんですね。

そうなると、長期的に持つことが分かってるPMMAの眼内レンズも選択肢にいれたほうがいいのかなとまた考えてしまうんですが、
PMMAを入れようとすると、ご承知のとおり乱視の問題があるそうで。

この話を聞く前、前スレを参考にしてPMMAのことも視野に入れつつそれでもアクリルがいいと思ったのは、
手術の目へのダメージが比較的少なく、もともとの水晶体の見え方に近い着色非球面レンズも出始めてきていて、
それと後発の発生率は全体で数%ということで、とりあえず20年くらいは何もしないでいけるかなと楽観視してたんですが、
現実は意外と厳しそうだということでまたなんとなく悩んでます。

具体的なレンズの選択の話はまだ先になるんですが、PMMAではどの程度のものが世に出てるんでしょうか。
適当にぐぐってもアクリルに比べて情報が少なくて困ってます。

8 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 04:38:15 ID:/NrsybfN0
>7
眼内レンズの種類で悩むより、何処の先生に手術して貰うか
のほうがファクターは大きいと思うよ。
後は術者の先生とよ〜く相談したんでいいんじゃない貝?

追伸
PMMAをすすめるボリュームサージャンはもう少ないと思うよ。


9 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 07:44:16 ID:RK5/Q32L0
>>7
白内障手術云々よりも、アトピー自体が網膜剥離のリスクファクターですよ。
すでに網膜の隅っこのほうが剥がれているかもしれないよ。

10 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 21:27:52 ID:D5OrapMQ0
山口県で白内障の良い病院ってどなたかご存知ないでしょうか?
防府市なのですが・・・

なぜかlive 2chだと中国地方の板が見られないのですみませんがどなたか教えていただけると助かります。


11 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 22:49:48 ID:BOh3iVu10
>>8
どことは言えませんが、教授・准教授クラスの先生に執刀していただけることになりましたので、
手術の腕の点ではさほど心配していません。
今までどれだけ若年性白内障の執刀数があるのかは気になるところですが。
ただ、手術の同意確認の際に行う術式などいろいろ質問はしてみたいと思っています。
ちなみにそういうのは失礼に当たることでしょうか?
>>9
アトピー自体がリスクファクターなのはわかってます。
その上でさらに炎症の原因となる手術は出来るだけしたくないということでした。
仮に網膜はく離は避けられないとすれば、定期健診を欠かさずに、なるだけ被害を
小さくしていくしかないのかなと考えています。

12 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 21:50:25 ID:ua7w8fLu0
よく近視の人はレンズ焦点を近くに合わすと聞くのですが裸眼0.01の場合どこまで
視力を出すことが可能なのでしょうか?
あと0.3位に合わした場合では遠方は物足りないでしょうか?又その時手術しない方の目が
コンタクト補正で1.0位ではバランス崩れますか?

13 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 22:39:12 ID:Q4/cHF7JO
先日、祖母が手術して成功しました
喜んでいたんですが、自分の瞳の上辺りがほんの少し白くなってました
これって白内障でしょうか?ほかに白くなる事ありえますか

14 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 22:50:50 ID:WexzhOV20
眼科いけよ

15 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 13:46:21 ID:D1hdd7dpO
はい

16 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 21:41:27 ID:PQA/Bvp30
20代後半で 白内障と言われ、早10年・・・
矯正視力が0.7と、崖っぷち・・・
オペ検討中です。

アトピー 外傷 DM無しで、20代で発症した方
いらっしゃいますか?

最初の病院で、「若白髪みたいなものですよ」と
言われたのですが・・・

そんなの ありでしょうか?

17 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 00:09:12 ID:qTXN0c950
眼科の人はよく言うと思いますよ、「白内障は白髪のようなもの」だって
実際、お年寄りは大体発症するみたいですしね。

18 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 18:34:47 ID:wmjTOHryO
>>16
残念ながらありです。
水晶体は時間が経てばいつかは濁りはじめます。極端な話、目がかすんで白内障を自覚する日が来るか、手術が必要になる前に亡くなるかのどちらかです。
数は少ないですが人より早く濁りだすことも、現実に起こり得ます。
たとえば俺がそうです。

19 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 22:54:40 ID:IHNJq3XTO
最近急に視力の低下と乱視が強くなってきて今日眼科に行ってきました。
視力検査、眼圧、眼底検査など一通り検査したのですが
黒目が傷ついているとの事でヒアレインを処方されコンタクトの使用を制限されました。
まだ21なのですが子供もいるので白内障かもと思うと眠れなくて心配です。
家の中に煙がまっているように見えるのがとても気がかりで…
今回の検査で白内障の疑いは全くないと言い切れますでしょうか(>_<)
他にした方がいい検査などありますか?
経験者様のお話を伺いたく他に白内障のスレもなかったので書き込ませて頂きました。
携帯から申し訳ありません。

20 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 07:22:39 ID:kGtM2Zwf0
白内障の心配はないと思う。
黒目の傷を見つける方が白内障を見つけることより難しいから。

そこまで心配する人だったら、コンタクトレンズやめた方が幸せになれる。
コンタクトしている限り何度も同じようなトラブルがおこるので。



21 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 08:10:01 ID:YouyjnXyO
>>20
ありがとうございます!ホッとしました。。
昔からド近眼の為コンタクトor眼鏡を欠かせない生活なのですが
これを機に眼鏡にしようかと思います。
ありがとうございました!

22 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 11:41:42 ID:4NTw/VCsO
17の時、事故って外傷性白内障になり手術しました。その時は、レンズはいれないで分厚いレンズのメガネで視力を補ってたげど、2年前両眼に人工レンズを入れてもらいました。
遠くが見えるように合わせてもらったので、近くを見る時、メガネを掛けなきゃ見えないけど、分厚いメガネ掛けてた時より視野がひろがったし、視力も両眼1.2見えるのでオートバイの運転や、仕事にも支障がないので良かったです。
(長文ですいませんでした。)

23 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 12:14:16 ID:o9Nn7Zj90
>>22
あとから眼内レンズ入れたときの手術料っていくらくらいでした?

24 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 15:45:19 ID:NEyoHAMs0
一日で両目の手術をしないで、日を分けて片目ずつやるのは何でですか?

25 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:24:13 ID:awtVgYFw0
入院費を稼ぎたいからじゃね

26 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:40:00 ID:EQo13xWI0
>>25=ずぶの素人

27 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:49:15 ID:8x2HQjiP0
>>17さん
>>18さんへ

>16です。
 返答ありがとうございます。 
 Drからも、原因はわからないと言われました。
 しょうがないんですよね・・・

 

28 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 21:58:40 ID:4NTw/VCsO
>>22さん
確か3割負担で、\35000位だった?と思います。
>>22さんも、手術するんですか?

29 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 22:00:43 ID:4NTw/VCsO
>>23さんすいません、まちがえました。

30 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 13:55:24 ID:X3ksuKth0
まとめて両目手術して万が一事前検査で分からなかった不具合出たら両目共失明するだろうが
だからそんな事にならない様に安全マージンとって片目ずつやるんだろ

31 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 17:12:14 ID:r4y1/+P30
病院によっては両目同日になるとこもある

32 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 18:44:29 ID:iNIySjdG0
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \_______
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

33 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 19:15:53 ID:YX2WrmCa0
都会では今時、両眼を同一日に手術するなんて別にめずらしいことではありませんよ。

34 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 13:34:17 ID:I+WxjHim0
先天性の白内障で、小学1年の時に手術をしました。 しかし「遅かった(もっと早めに白内障と気づいて、手術をするべきだった)。」
という理由で、手術をしたにも関わらず、左目は明らかに白く濁ったままです。(現在はほぼ失明状態。)

これが本当にコンプレックスで、人と目を見て話すのが本当に嫌でしょうがないです。

おまけに、未だ就職活動中です(大学4年です) 面接では必ず「目どうしたの?」と聞かれ正直に話すと「そうですか。健康面に不安がありますね」
といわれ、不採用にされ続けてきました。(これだけが理由ではないとはおもいますが、これも理由だと思います。

できる限り目を治して(見えなくてもいいので、見た目だけでもよくしたいです。)ですが、最初に書いた「遅かった」というのは実際ありえる話なのでしょうか・・・??

もう手術できないのかな・・・


35 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 15:22:09 ID:nwopvoRd0
白内障は水晶体が濁るだけなので、手術すれば水晶体が白い状態は解消できます。
それにも関わらす、左眼が何故白く見えるのか、あなたの書き込みからは判断つきません。
左眼の濁りが何なのか、眼科でよく見てもらいましょう。

36 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 18:32:38 ID:PHBdYfrn0
後発白内障?
ところで後発白内障の後嚢をレーザーで取るとき
網膜のダメージは心配ないんでしょうか?
後嚢だけを加熱することなんて出来るのかな。

37 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 20:25:01 ID:nwopvoRd0
QスイッチNd:YAGという特殊なレーザーで行います。
網膜光凝固用のレーザーは熱吸収→凝固という作用機序ですが、
こちらは焦点を合わせた空間にバーストによる破壊を生じさせるものです。
焦点が合っていない所には影響が及びません。

ちなみにもしこのレーザーを網膜に作用させると、、、網膜出血が起こります。

38 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 21:42:42 ID:ZaT4geaH0
なるほど。
どこかで似たようなのを見た記憶があるとおもったら
慶応大学が空中にレーザーで文字を表示する実験を
やってましたが同じ物ですね。
安心しました。

39 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 01:40:12 ID:oRMo4n+D0
30代♂で手術することになったんですが、
着色レンズと非着色レンズ、どっちがいいんでしょうか?

40 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 15:14:11 ID:jb17gSQ20
34>
なんで左目白くにごってるんですか?俺もあなたの目の事きになるから
眼科に行ってきてください。
もしかして手術の角膜への影響で、水胞性角膜症で白く濁っているってOchi?
白内障で手術した眼内レンズは白くにごらないので。。。後発でも
顕微鏡じゃないとわからないでしょ?外からじゃわからないよ?
 ああーマジ気になる。なんで白くみえるの?

39>
黄色の着色非球面がいいとおもう。俺(20歳)は透明レンズいれてる。
青っぽくみえていやだ。着色レンズは眼底に有害な短い波長から目を守る
とされている。着色レンズの方がすべての面で優れている。うらやましいな。

俺からの質問なんですが、手術したあと、目をうごかした
時に 眼内レンズの揺れ を
感じている方おられますか?まさに俺がそうなので。
夜間のグレアがあるので その眼内レンズのゆれとグレアが一緒に
ぷるるん ってな感じでいまにも発狂しそう。。。



41 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 15:45:24 ID:cl+WBZh+0
眼内レンズも異物感ってあるのかい?

42 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 16:44:02 ID:jb17gSQ20
>41
40だが 異物感 24時間四六時中感じてるよ。 目のなかに生きたおたまじゃくし飼ってる
みたいだよ! おまけにへんなところから光がはいってきて夜間 
かなりロマンティックに見えるよ! これで運転するのは危険だね。
だれかレンズいれてるひと質問にこたえてください。

>34
おそかった もっと早くしてればよかったって言ったのは 誰ですか?
医者ですか? 白内障の手術に手遅れなんてないですよ?
手術の時期は患者であるわたしたちが決めるんです。
手術の難易度は
あがるけど結果は同じ。あなたは白内障ではない別の手術をお受けになった
気がしてきた。。。

43 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 16:49:26 ID:jb17gSQ20
>34
40、 42だがおれも20歳で白内障手術してさ。これから就職ひかえてるんだが、
その 健康面で不安があるって言った人なんなの?w
不安なんてありませんよ? っていいかえさなかったの?
デスクワークとかできるんでしょ?
病気のひとを差別するような会社なの?

44 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 01:40:25 ID:BZwCfwl6O
>>42
白内障自体に手遅れ(手術できない)ということはないけど、時間が経ってて水晶体が硬くなっている場合は術後の管理を含めた難易度が上がる、ということならありうるね。
特に角膜や網膜に弱めな部分がある人は入院して丁寧に慎重に治療した方が確実だ。


45 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 14:00:34 ID:AKWFwWX80
で、 眼内レンズの振動 ぷるるん 感じてる人いないの? 質問に答えよ。

46 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 00:42:15 ID:d+b6Uo0/0
感じません。全く違和感ないです。 
でもたしかに夜は見えにくくて車の運転が怖いです。

47 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 13:42:06 ID:81y3FuWK0
アタシは眼内レンズ縫い付けたので、ぷるるんしないです。
まだ右眼しか手術してないよー。
早く左眼も手術して、眼鏡作りたい・・・。
右眼と左眼で見え方が違うから疲れるーー。


48 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 14:35:40 ID:8RdvvWMQ0
元々水晶体が大きかった人の場合、
術後早期は水晶体嚢が収縮していないのでブルブルすることはありえる。

チン小帯が緩んでいる場合(外傷、PEなど)、
ブルブルすることはあり得る。

眼内レンズを何らかの事情で嚢外に挿入した場合、
ありえる。

主治医に聞いてみるのが一番かな。


49 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 21:58:39 ID:saL+jE320
>46、47、48
みんなレスありがとう。 わたしはインザバック。 ぷるるん 四六時中してる。
2ヶ月たっている。 ちなみにレンズはスリーピースのアクリル。
ぷるるん ぷるるん 発狂しそうだぷる。 ほら、これ書いてるいまもなってるぷる。
字を追うとなるぷる。 眼の中が水が8割ぐらいしか入っていない水槽みたいな感じだぷる。
房水が眼の動きにあわせて動いているのがわかるぷる。 

きになるなあ。 臨床的には問題ないんですか?
もうこれは時間がいくらたってもかわらないと思うが。。。
ごめん、これ最後の質問。ぷるぷる 動いているうちに脱臼してこないか
マジで心配! 

50 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 09:20:34 ID:GWgdtY1BO
質問です。
白内障って手術した後、コンタクトレンズつけれますか?

あと、今視力が矯正して0.07なんですが、これって白内障が更に進行したら物が全く見えなくなるまで視力が落ちるんでしょうか?
住んでる付近に手術をしている眼科が一つしか無いため手術まで3ヶ月待ちです。
手術までに目が見えなくなるんじゃないかと心配です。
どなたかわかる人教えてください。

51 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 14:03:45 ID:wmgDxnrZ0
コンタクトのことは分かりませんが、白内障のため片目の視力が0.01以下に悪化していた僕が
自身の体験から視力について答えてみたいと思います。

まず進行具合については、原因、生活習慣などを考慮しても個人差があると思います。
ここの過去ログにもあるように数年間ずっと進行しない人もいれば、突然急激に進行する人もいます。
そのときはそのとき、というように割り切ってしまうのが精神衛生上いいのではないでしょうか。

次に視力についてです。あんまり参考にならないかもしれませんが書いておきます。
視力検査のやり方のひとつに、目の前に出された指の数を数えるっていうのがあるんですが、
僕はそれすらほとんど分かりませんでした。物の輪郭がほとんど分からないんですね。
太ければなんとなくわかるんですが、指の細さだとアウトでした。
ただし、動くものは、何かが動いていること自体は分かります。止まると分からなくなります。
色も、その物が大きければなんとなく分かる程度で、小さかったり、配色が細かかったりするものはわかりません。
つまり、光こそ感じられるものの、眼として期待される機能はほとんど失われて失明状態に近い状況でした。

事実上片目の生活を余儀なくされるわけですが、それでも慣れれば大抵のことは大丈夫だと思います。
ただし、1cm単位の微妙な遠近感はつかみづらいですし、患っている眼の方向から人が来た場合は、
正常な方の眼の視野頼りでそいつが発見してくれるまで分からないので、大きな駅のような人ごみで
あふれてるような場所は特に注意が必要でした。僕が不便だなと感じたのはそのくらいでした。

最後に、一般的に白内障が進行していると手術は難しくなるそうで、僕の場合もそうだったと聞かされています。
普通、手術時間は10分程度のところ、僕の場合は30分以上かかりました。
しかしそれでも、手術の日程は病院都合、もしくは自己都合などで手術可能な日に予約を入れるという感じで、
特に主治医から特に日程の調整はされなかったです。
逆に、どのくらいひどくなると手術に緊急性を要すると判断されるのか知りたいところですがw

もし早々に手術を受けたいのであれば、キャンセル待ちに期待するしかないかもしれませんね。

52 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 15:16:40 ID:GWgdtY1BO
>>51
なるほど、0.01以下だとそれぐらいの見え方になるんですね。
手術の日まで急激に進行しない事を祈っておきますw
自分の場合、両目が白内障だからさすがに0.01以下になるとキツい…

53 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 18:51:27 ID:ro/GMmil0
>>50さん

私も白内障手術経験者ですが、地元では手術するまでに数ヶ月要すると言われ、
悩んでいました。が、眼はお金にかえられないものですので東京都心の病院まで
電車で行って外来診断してもらいました。そしたらあっさりと3週間後に手術が決まり
あっけにとられました。

そこで>>50さんに提案ですがお金に余裕があれば東京などにいって切迫している
事態を眼科医に報告してはどうでしょうか?手術までの時間が大幅に短縮できるの
であれば、それにこしたことはありません。

スレ汚しスマソ sageます。


54 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 19:22:22 ID:vo28wZap0
みなさん「メオガード」とか購入しました?

55 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 21:31:19 ID:GWgdtY1BO
>>53
住んでる場所が北海道の田舎なんで東京はちょっと無理ですね…
札幌だったら何ヶ所かありそうですけど、違う病気を今治療中で遠出は無理な状況です。
だからとにかく待つしか無いっぽいです。

56 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 21:56:21 ID:fSelmShp0
眼内レンズって いま20なんですが 白内障手術しましたが
一生もつとされていますが あくりるなんですが。 いっしょうこのままで
大丈夫でしょうか?

それと、ワンピースアクリルと スリーピースアクリルはどちらがすぐれているのでしょうか?

57 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 22:51:16 ID:wmgDxnrZ0
>>55
そういえばコンタクトのことですが、どのような理由で聞かれてるのかは分かりませんが、
視力矯正の意味であれば眼鏡のほうがいいんじゃないでしょうか?
眼内レンズにも多焦点と単焦点のものがあるのはご存知だと思いますが、単焦点の場合だと
細かい文字などはご自分で設定された焦点距離付近でしか見えないため、状況に応じて
見える範囲を変えていく必要は出てきます。その際、眼鏡のほうが調節が楽だとは思うんです。

>>56
おそらくですが、一生持つと言われているのはPMMAという材料で作られたレンズですね。
実際に眼に入れてから50年以上持ってる実績があります。
PMMAは今でも使われてるレンズだそうですが、それよりはアクリルなどの新しい材料のものが良く使われてるようですね。
アクリルレンズは使われ始めて15年しか経過してないそうで、15年前に入れた人の大半は今でも大丈夫なんだそうです。
15年前のものと比べて、今のアクリルレンズは進化してますから15年以上は持つとは思いますが、
それ以上持つかどうかは実際に経過を見ないといえないでしょう。
前スレで、若い人にはPMMAのレンズを入れたほうがいいという意見があったのはそのせいだと思われます。
ちなみに、材料の耐性というのは、眼内レンズに限らずほとんどのものが現在進行形で実験中であるともいえます。
例えば、原発で作るために使われる金属ですら、長期間の使用に耐えることが大前提ですが、実際に持つかどうかは誰にも分かりません。
なので、一生持つかどうか心配するのは分かる話なんですが、心配してもしょうがないことなのかなとも思います。
僕も20代でアクリルレンズを入れましたが、そんなに心配はしてないです。
楽観的ですが、多分30年くらいは持つと思ってます。
その後問題が起こった場合は、今よりは進歩してるであろう医療に期待してw

シングルとスリーピースの良し悪しは僕にはわかりません。主治医に聞いてみてはどうでしょうか。


58 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 00:03:51 ID:846Sug8J0
丁寧なお返事ありがとう。 あとやはり眼内レンズが眼の動きと一緒に
ぷるぷる してるんですが、きにしないようにするしかないのでしょうか?
術後 4ヶ月たっています。
インザバッグです。。。

59 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 23:39:09 ID:846Sug8J0
質問に答えよ。

60 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 00:47:01 ID:zUyjQV5E0
なんだその上から目線はw

61 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 21:51:01 ID:0p6znIFT0
35で手術しました。質問どうぞ。

62 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 23:04:55 ID:4jc6rB0I0
以前右目を白内障手術をしたのですが前のう収縮とやらになってしまって、m
再手術をしました。
左目も白内障なので手術をしてもらおうと思っているのですが、
やはり前のう収縮するリスクは大きいのでしょうか?
右目の方は前のう収縮の除去手術では、のこぎりで削るような作業で眼圧が上がってしまって、
緑内障になってしまいました。
どなたかくわしい方前のう収縮について教えて下さい。


63 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 23:37:30 ID:+h862clr0
35歳様 御机下

拝啓、 
冬の寒さが厳しくなり、今年も残りあと1ヶ月半となってまいり、
日々、大切に生きている所存です。

眼内レンズが眼の動きと一緒に
ぷるぷる していまして、発狂しそうな所存です。
かなり今現在の術後の様子に懸念がありますが、
きにしないようにするしかないのでしょうか
術後 4ヶ月たっている所存です。
インザバッグというポジションにレンズを挿入してある所存です。
ご指摘のとおり、チン小体が弱っている場合、これはどうすることも出来ない
所存でしょうか?

どうぞ、どうか、ご教示下さいますよう宜しくお願い申したてまつります。



64 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 06:43:28 ID:lH1yv+5m0
>>62
普通は前嚢収縮してもYAGで簡単に広げられるんだけどなあ。収縮してきたなあと思ったらYAGでチョンチョンと。
術者がCCCをよっぽど小さくしてあったか、あなたはもしかして網膜色素変性症?

65 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 06:47:26 ID:lH1yv+5m0
>>63
いずれバッグごと硝子体中にIOLが落下して、Vit+IOL縫着というパターンですね。

66 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 21:21:20 ID:eJCz4wtc0
>>62
お年がわからないので、外してるかもしれませんが、
偽落屑緑内障のようにチン小帯が脆弱な場合も前嚢収縮を起こしやすいです。
前嚢収縮も後発白内障と同じようにYAGレーザーで治療しますが、
あなたの場合、手術で再切開したということでしょうか。
それが元で緑内障になったというのも解せないです。



67 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 00:33:42 ID:LU0TQYIi0
62です。詳しい説明ありがとうございます。
年齢は45歳です。
網膜が薄いと先生から説明は受けたことはありますが、
網膜色素変性症という説明はされていないのでおそらくそれはないと思います。
見にくいのを自覚したので手術を受けた病院に行ったら、
前のう収縮ですと言われて、レーザーの予約があるのでということで1週間後に予約を取ってもらいました。
それから数日で全部埋まってしまって見えなくなってしまって、
レーザーの予約の日に見てもらったらレーザーだと眼内レンズもわれてしまうかもしれないので再手術しましょうという事になりました。
見にくくなってすぐ病院に行けばいいものを、後発白内障だろうから急いで行かなくてもと、
軽く考えてしまった私がばかでした。
再手術はかなり手間取っていて30分以上かかりましたしノコギリで削る大きな音がしていました。
前のう収縮はざらに起こることではないんでしょうか?



68 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 06:23:49 ID:D9sRT9al0
>>67
45歳で、網膜色素変性症でもなくて、前嚢切開窓が閉鎖するくらい収縮して緑内障になったなら症例報告ものでしょう。
最近の眼内レンズは前嚢収縮率が低くなっているからね。
45歳で偽落屑症候群の可能性は低いでしょう。でもチン氏帯がかなり弱いんでしょうね。
あと、YAGしてもアクリルIOLなら、クラックは付くが割れることなんてまず無いと思う。PMMAレンズの症例で強いパワーでYAGすると可能性はあるかも。
オレも医者になって何百眼もYAG(後嚢はもちろん前嚢も)してるけど、レンズが割れたとかヒビが入ったとかは経験はないなあ。
前嚢収縮に対する手術って見たこと無いけど、カプセル攝子で広げるだけだとダメなの?経験された方がいたらオレも教えてほしい。

69 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 18:32:56 ID:QFErB4Zf0
>67
硝子体カッターで切除したようですね。

>68
せん刀で一カ所切開→カプセル攝子でCCC様に広げる事が出来ればいいのでしょうが、
面状に線維化しているのでチン小帯に過剰の負荷がかかる危険がありそうですね。

硝子体手術時にCCCが収縮していて術野が確保できないときは、
硝子体手術用揃刀で放射状切開→硝子体カッターで切除、とやることがあります。

70 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 23:01:51 ID:yZQH4iBN0
>65
それではいずれ焼死体手術 することになるってこと?
焼死体しゅじゅつ こわいよー 

自分は一生大ジョブだと信じることにするよ。

追加質問なんですが、そのぷるぷるがだんだん
はげしくなってしまうっていう可能性があるってことですか?

これは眼内レンズ手術したひとすべてにおいていえることですよね。
IOLはいっている眼はチン小体が弱くなってくる傾向があるんですか?
それでは若くして手術したひとは ぷるぷるなってくる傾向があって50年ぐらい
あとにIOL落下する可能性がでてくる傾向にありますか?

どうかご教示ください



71 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 23:41:13 ID:QFErB4Zf0
>70
もし落ちても拾って逢着する方法があるから、気落ちするなって理解して欲しい。

>そのぷるぷるがだんだんはげしくなってしまうっていう可能性があるってことですか?
yes

チン小帯が脆弱でなければ、何十年たってもブルブルなりません。

72 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 22:08:20 ID:H4o0UYYq0
術後1年経ってやっとハロ(光の輪)が落ち着いてきた
グレア対策は遮光レンズを使ってる
ハロがこれだけ長く残るのは瞳孔の大きさが関係してるんですかね?
ちなみに子供の頃から眩しがりの傾向はありました

73 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 00:11:29 ID:mKFXnDm10
あんたもしかして 多焦点レンズいれたの? なんでハローがでるの?

グレアはエッジグレアは改善されるよ 時間とともに。

回折型の多焦点は 瞳孔の大きさに影響しない。例、あるこんのリストア
屈折型だと影響する。 AMOのリズーム

俺はタイマイはたいてリズームいれてたけど ハローとグレアがすごくて
入れ替えたよ。 あんなもんいれるもんじゃねえ。

74 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 19:51:43 ID:zF2KQZJc0
いや、単焦点レンズです
両眼ともハロがおもいっきし出ましたよ
ハログレで検索してもレーシックのばっか引っ掛かって
白内障の例はほとんど見ないですよね
ストレスなく夜間運転できる人が羨ましいですよ

75 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 21:41:38 ID:mKFXnDm10
単焦点でハローはでないんじゃ。。。
グレアはでるけど。 
とにかく多焦点レンズは おすすめできない。


76 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 20:26:25 ID:ZR+ms6Vy0
手術後眼帯て何日後にとれますか?

77 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 21:01:42 ID:UR1hRd6u0
手術する病院の医師に聞け

78 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 21:51:22 ID:/8sMiau50
>76
手術直後に付けるアルミの眼帯とそれを覆うテープは翌日検診の時に外す
終わるとまた数日間はアルミの眼帯をするよう言われる
自分はテープが痒いのでしなかったけど



79 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 00:07:34 ID:8tfxV+C30
私の所はアルミ眼帯は就寝時だけで起きてる時は翌日からなしでした

80 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 08:15:42 ID:xja1b/8H0
一晩が標準的じゃね?
つけないところもあるけど。

81 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 20:19:19 ID:eDAiXD8p0
アタシは1泊入院でしたが、翌日の朝に眼帯取りましたよ。


82 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 08:39:05 ID:2ftpa8jO0
オレは、手術後2,3時間ぐらい。
最初の点眼の時。

83 :82:2007/12/01(土) 08:43:15 ID:2ftpa8jO0
↑は、点眼の時からってことで、もう着けなくていいっていわれた。
でも寝るときは、怖いんでアイガードを着けて寝たっす。

84 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 21:30:07 ID:BQNCk7cQ0
左目が白内障になり来週手術で右はコンタクト付けて1.0なのですが度数選択で迷ってます。
仕事上近くも遠くも見るため0.3位に合わして眼鏡無しでいけたらいいかなと思ったんですが右目と差があると何か悪い影響ありますかね?遠近感なんかは問題ないんでしょうか?
でも0.3だと遠く結構見難いですね。近くも1m位しか見えないそうでどっちつかずになりそうなんですがすがみなさんはどれ位の度数にしました?
極たまに若い人で遠くも近くも見える人がいるそうですが。

85 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 10:10:24 ID:u02K88650
白内障になったらピント合わせは妥協が必要だろ。
個人的には日常生活に支障がないくらいの視力を出しておいて
(歩道での人とのすれ違い、階段、自転車、車等)、PC、読書、新聞等は
メガネの方がいいと思うけどね。

86 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 06:34:05 ID:e49VAU9T0
最近、網膜色素変性症の白内障手術をしたが、IOLはYA60BBR使用。チン小帯はやや弱めだったが何とか無事に終了。
しかし、挿入後のCCCが少しゆがんでいる。チン小帯が弱いためかと思うが。
こういう症例にはH社のようなループの強いIOLが良いのか、A社のようなふにゃふにゃワンピースアクリルIOLが良いのか?
どんなものでしょうか?

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)