2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

亀頭直下包茎手術に伴う劇的性感低下からのリハビリ

1 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 06:18:01 ID:J4xEQWHv0
現在、多くの美容整形外科で行われている亀頭直下切除は
包皮の内板部のほとんど全てを切除します。
しかし、この内板部は感覚小体が多く存在し、
指先や唇と同じくらい触刺激に敏感であることが指摘されています。

情報元の論文
タイトル:The prepuce:Specialized mucosa of the penis and its loss to circumcision
著者:J.R. Taylor, A.P. Lockwood and A.J. Taylor
掲載年度:February 1996
掲載誌:BRITISH JOURNAL OF UROLOGY, Volume 77, Pages 291-295,
オンライン閲覧:http://www.cirp.org/library/anatomy/taylor/

また、亀頭直下切除は亀頭直下の薄い皮を取り除き、
残った分厚い皮を亀頭下につなぐため、
泌尿器科でよく行われるいわゆる環状切開とは異なり、
亀頭下に ridged band ができず不自然な仕上がりとなります。

しかし、いくら悔やんでも内板部の再生は無理です。
そこで、残った組織で内板があったころに近い性感を得られるようになるための
リハビリのプランを真剣に考えたいと思います。

露茎の方も仮性の方も真性の方も
もしよければ内板の具体的な感覚について情報提供をお願いします。

だって、俺らにゃもう無いんだもん。

2 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 06:27:29 ID:J4xEQWHv0
補足
>>1でいう内板とは、二次性徴前に内板であった部分を指します。
安易に内板、外板という言葉を使うと
特に美容整形の医師からは無知扱いされるので注意。

あと、亀頭直下切除を行うと皮膚知覚が大幅に失われますが、
これは皮膚を広範囲にわたって剥離するため、
感覚を司る末梢神経の再生に時間を要するためだそうです。
http://hiroshima.cool.ne.jp/bigbommer/phimosis.html
美容整形のボッタクリニックでよく「1ヶ月で性行為が可能」というのは
あくまで傷口の話であって、手術そのものの評価は3ヶ月しないと判断できず、
内部の再生には半年〜1年を要する場合が多いようです。
しかし、再生した感覚はあくまで分厚い外皮に起因するものですが…。

3 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 06:42:12 ID:J4xEQWHv0
あと、亀頭直下の手術で亀頭下に残っているピンク色の皮膚は
実は性感に重要な包皮内板(便宜上、この言葉を使います)ではありません。
>>1の論文を見れば分かりますが、この部分はsmooth mucosaとして区別されており、
触覚の感覚が集中しているridged bandではないのです。
よって、亀頭直下の手術をした人は
包皮内板が全くなくなっているといっても
過言ではありません。

4 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 06:51:28 ID:J4xEQWHv0
と、絶望的なことばかり書いてきましたが、
内板も裏すじもそこにあるのは触刺激を感じ取るものだけなので
外皮を用いて脳内に代用の回路を作れば近い感覚は作り出せるかもしれません。


5 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 06:59:35 ID:J4xEQWHv0
とりあえず当方のスペック

手術方法:亀頭直下切除
手術したところ:某大手美容整形クリニック
術後経過期間:1ヵ月半
現在の息子:外皮に感覚なし・裏すじまで感覚は鋭敏
マイプラン:
外皮を先端を切ったコンドームで覆い、
皮膚感覚が鈍い状態に慣らす。
圧力オナニーが原因の遅漏を直すためにやる
コンドーム・マスと同じ考え方。

亀頭直下して死にたくなってる人多いと思うので、
とりあえず他の人の意見求む。

6 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 12:03:04 ID:EqEF4wHC0
>>1->>5
GJ!!
頑張ってください!

7 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 12:29:00 ID:J4xEQWHv0
>>6
ありがとう。

でも、悔やんでも悔やみきれない。
泣きたい。
死にたい。
たかがチンコのことなのにノイローゼになりそうだ。

見た目不自然で感度最悪。
まだ完治前だけど、知れば知るほど絶望は深まるばかり。
リハビリといっても、そもそも亀頭直下じゃなければこんなことする必要ないんだし、
同じ方法で感度UPがあったとしたら普通のチンコではさらに効果が上がるわけだから。

こんな酷いことはない。

今度、論文と専門書のコピー持って問い詰めにいきます。
手術後の担当医師との会話は録音してあるので、
もし今後ぞんざいに応対してきたら訴訟も考えてます。
同意書ある限り、勝ち目薄いだろうけど。

8 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 12:35:33 ID:J4xEQWHv0
あと、自分を執刀したのは一応、形成外科学会の認定医だったけど、
縫合のいい加減さ(写真記録済み)を問い詰めに行ったときに、
バイトも実際混じっているとポロッと言っていた。
ポロッと言ったのも全部録音してあるから
今後、感度がどうしようもなかったらここに晒す。

そしたら、俺みたいな人間がもう出ないように
ここ見てるみんなで情報をもっと広めて欲しい。
証拠がない限り、こういうところで「亀頭直下最悪」と言っても
便所の落書き扱いしかされない。

実際、ネットで亀頭直下の評判が悪いことを言ったら
「顔の見えない人たちの言うことを気にしてもしょうがないですよ」と
言われたからな。

でも、その顔の見えない人たちが数多く涙をのんでるのも
恐らくは事実なのだと思う。

そのあたりは、亀頭直下の術後半年以上たった人から
話を聞かないと分からない。
誰かここ見ていたら教えて欲しい。

9 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 12:36:47 ID:O5133YPU0
>>7
同意書には、感じる部分を切っちゃうことを知っててサインしたの?

10 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 12:49:18 ID:O5133YPU0
ちなみに、おいらは町の泌尿器科に相談中なんだけど、
直下について聞いたら「あんなものはねぇ〜」って感じだったよ。
周知の通り、貴重な部分をバッサリと逝くは問題だし、
見てくれを餌に釣る割には言うほど綺麗に仕上がるものでもないらしい。

11 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 12:54:36 ID:J4xEQWHv0
>>9
いや、知らなかった。
ていうか、そもそもクリニックのHPの模式図自体が
かなり誤解を生む表現になっている。

でも、みんなで被害者の会作るなら別として、
一人じゃきついんじゃなかろうか。
自分の場合、金額は普通でボッタクリもなかったから。

12 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 12:57:24 ID:J4xEQWHv0
>>10
そうなんだ…。
もう本当に辛いよ…。

13 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 13:05:30 ID:J4xEQWHv0
亀頭直下で感度低下がないということが事実であると仮定して、
その理由で一つ思いあたることがある。

仮性にしろ真性にしろ包茎は皮が余っている分、
ridged bandが勃起時に十分に展開されない。
そのため、ridged bandにより得られる感覚を
そもそも知らない人が結構いるのではないだろうか。

はじめから知らなかったのだから、
知らないうちに切られたら感度低下はないことになる。

14 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 13:13:33 ID:EqEF4wHC0
掛ける言葉が見つかりませんが、本当につらい気持ち分かります。

>たかがチンコのことなのにノイローゼになりそうだ。
これも分かります。自分がそうなったら絶望してもしかしたら死にたくなるかもしれません。

>そしたら、俺みたいな人間がもう出ないように
>ここ見てるみんなで情報をもっと広めて欲しい。
この心、本当に素晴らしいと思います。応援してます!

15 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 13:27:12 ID:PLHFLUmSO
2ちゃんねるも捨てたもんじゃないな。

>>11
この場合、値段がどうとかは関係ないでしょ。
争うのは、十分な説明の有無と施術の妥当性だからね。

16 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 13:28:47 ID:4Gc9K9ig0
当方のスペック

手術方法:亀頭直下切除
手術したところ:某大手美容整形クリニック
術後経過期間:1ヵ月
現在の息子:外皮に感覚なし・亀頭から5ミリほど残った内板まで感じる
マイプラン:今のところローションを使い毎日リハビリ中。

想像以上の機能落ちに愕然としています。夜も眠れないですね。
ただ術後1年ぐらいの方の意見を聞いてみたいです(切実)
やはり包茎手術の結果がでるのは3ヵ月後とも言われてるし、オレはクリニック側から完治は半年後と言われました。
しかしクリニック側への不信感があって、その言葉を信用できません。

どうか過去に亀頭直下の手術を受けた方々、ご意見お願いします

17 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 13:32:37 ID:7DQb+Rr/0
術後何年も経ちましたが 手術当初より更に感度は落ちました。
セックスしたいとも思わなくなった。



三宮 びえ○

18 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 13:40:12 ID:J4xEQWHv0
こんな論文見つけた。

タイトル:THE EROGENOUS ZONES: THEIR NERVE SUPPLY AND SIGNIFICANCE
著者:R. K. Winkelmann, M. D., Section of Dermatology
掲載年度:January 21, 1959
掲載誌:PROCEEDINGS OF THE STAFF MEETINGS OF THE MAYO CLINIC, Volume 34, Number 2: Pages 39-47
オンライン閲覧:http://www.cirp.org/library/anatomy/winkelmann/

タイトルは、和訳すると「性感帯、その神経分布と重要性」みたいな感じかな。
今から50年近く前の論文だよ、チクショウ!

包皮については「神経終末器官が密に存在」みたいなこと書いてあるけど、
ridged band(内板だと語弊があるから)指してるのか分からん。

ただ、

The mucocutaneous end-organs extend from the distal margin of the prepuce to the site at which hairy skin begins, where they diminish and disappear.

とあるので、ridged band先端が一番、神経終末器官が密で
陰茎根元にいくにつれて少なくなっていくということなんじゃないだろうか。

>>1で挙げたTaylorらの論文には
「ridged bandとtrue skin(いわゆる外板)に明確な境界線は引けない」
みたいなこと書いていたから、そう考えると一致する。

19 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:02:23 ID:srMoAr0+0
見たかも知れませんが、
●包茎手術統一スレッドPart26●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1190616312/l50
このスレの後半に亀頭直下について色々書いてあります。

20 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:14:15 ID:J4xEQWHv0
>>14
ありがとう。
本当に辛いんだ、コレ。
あまりに辛すぎて、同じ思いを絶対に他人にさせたくない。
セックスの気持ち良さ理解することは今後一生不可能なんだもん。
俺、ヤリチンとかじゃ全然ないのにな…。
真面目に付き合ってる彼女とだけ関係を持ってたのに、
何で去勢されなければならないんだ、とか思うよ。

性感低下も非常に大きな問題だけど、それと並んで
結婚した後とか、子供と一緒に風呂入るときのこと考えると鬱になる。
自分のシワなしチンコを大人チンコの正しい姿と子供が勘違いしそうで。
同じ過ちを繰り返しそうで。

>>15
分かった。
とりあえず、内部が治って結果が分かるといわれる半年を目安に
本気で弁護士に相談にいってみる。
家族に内緒だったんだけど、そのときは家族にも相談するよ。
辛すぎて今は誰かに話を聞いてもらわないとおかしくなりそうだ。

21 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:27:02 ID:J4xEQWHv0
>>16
お互い頑張ろう。
半年後の希望にかけよう。
ローション使うのはいいことだと思う。
わずかな刺激でも脳が強く感じるように、弱い刺激に慣らすのは重要だ。
一般的に、神経の1本1本は刺激のONとOFFしか感じないけど、
刺激の強弱は反応した神経の数で決まってくるといわれている。
あとは脳内の処理にかかってくるわけで、
強い刺激に対して感覚のリミットを下げてやれば感じると思う。
ただ、ridged bandとの感度の差を埋めるためのもがきにすぎないし、
やめれば消える一時的な効果しか挙がらないとは思うけど。

すまん、この分野は専門外なので、確証のあることはいえない。
ただ、一ついえるのは、錯覚だろうがなんだろうが
脳が気持ちいいと感じてしまえばそれがセックスにおける真実であるということだ。

>>17
二つ考えられることがある。

一つは、性感に重要な亀頭からの神経を切ってしまったこと。
これは術後に亀頭の感覚に変化が出ると思う。

もう一つは、亀頭が刺激になれたため。
包皮はもとからあった外板しかなくなって、
亀頭が感じなくなったからトータルでマイナスなんじゃないだろうか。

すまん、専門外なんで分からない。
後者なら本当に絶望だ…。

22 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:27:36 ID:4Gc9K9ig0
オレが何故クリニック側に不信感をもっているのかといえば、術前に執刀する医師と「どこの皮膚を切除するか」などの話が全くなく、手術台に乗ったら医師登場というパターンでした。
金額的にはボッタではなかったと思いますが、医師の手術する姿勢(いきなり始めるな!メス持つ前にこちらと手術に関して話せよ!・・・は、後の祭り・・・)が術後の不安を更に煽りました。
そして亀頭直下、通常どきでも明らかに変ですよ。オレも泣きたいです。

このスレを立てて下さいました方、ありがとうございます。亀頭直下について徹底して話していけそうです。

23 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:27:44 ID:J4xEQWHv0
>>19
わざわざありがとう。
そのスレは見た上でこのスレをたてたんです。
やっちゃったら終わり、だと辛すぎるから。

とりあえず自分は科学的な情報ソースに基づいて亀頭直下を考えることで
>>19のスレに使える情報を出していきたいです。

ただ、「亀頭直下はやるな、性感が低下するぞ」だけだと
自分のように話半分にしか考えずに過ちを犯す人も出るでしょうから。

24 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:32:11 ID:J4xEQWHv0
>>22
辛いのはお互いのことなのでよく分かります。
できれば、術後何ヶ月経過したか教えていただけませんか?
半年後に完治するといわれている中、
自分の状態と他の人の状態を比較するのに役に立つので…。

25 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:39:41 ID:J4xEQWHv0
参考までに。
包皮の機能について分かりやすく紹介されています。
日本国内は包茎業者の巣窟でこういうのはほとんどないですよね。
英語ですが、もし手術してない人がいたら是非見ておくことをオススメします。
http://research.cirp.org/index-e.html

これを見れば、多分亀頭直下だけはしないと思います。

26 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:42:42 ID:J4xEQWHv0
あと、医学の専門的な話には普通の英語辞典に載っていない
難しい専門用語が英語で出てくることが多々あります。
そういうときには下記のサイトが非常に役に立ちます。

医薬歯英語辞書(MEDO)
http://www.medo.jp/0.htm

27 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 14:50:34 ID:4Gc9K9ig0
16で書き込んだものです。術後一ヶ月です。
ついつい書き足らなかったので、22で思いのたけをぶつけてしまいました。
オレもこれから包茎手術を考えてる人には絶対亀頭直下だけは避けて欲しい。
「クリニック・亀頭直下」だけは回避お願いします!




28 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 15:19:57 ID:BwqwL1B1O
亀頭直下をうけた人は内板が何センチくらい残ってますか?

29 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 15:42:47 ID:J4xEQWHv0
>>1>>18の論文の掲載誌のインパクトファクターを載せておきます。

インパクトファクターとは、
その科学雑誌が一年間にどれだけ引用されたかを示す数値です。
インパクトファクターの高い雑誌が
必ずしもレベルが高い論文を載せているとは限りませんが、
(物凄いマイナー誌なのにやたら査読が厳しい場合もある)
一つの判断基準としてよく用いられています。

インパクトファクターは研究分野によって変化します。
これは、研究者人口が多い分野ほど、自然と引用も増えるからです。

また、インパクトファクターは
ドラゴンボールの戦闘力インフレ並みにインフレが激しい数値でもあります。

付け加えると、マイナーな学会の学会誌には
インパクトファクターが設定すらされていないものもあるので、
インパクトファクターがある雑誌は国際誌が多いようです。
自分の分野のことしか知らないので、断言はできませんが。

>>1の論文掲載誌
British Journal of Urology
インパクトファクター:1.282(1999年度)
参考:Urology 2.486, Nature 29.491

>>18の論文
インパクトファクターの掲載なし
(掲載誌のタイトルから察するに小規模な団体の雑誌のようです)

>>1の論文掲載誌はインパクトファクターが1.9のときもあったようです。
レベル的に高くはないですが、決して低くもない気がします。

30 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 15:49:30 ID:J4xEQWHv0
ちゃんとした本であれば、情報源の論文を引用文献としてまとめているはずです。
研究が古くないか、ちゃんとした雑誌に投稿しているかなどを見ることで、
情報がちゃんとした権威あるものかが分かるわけです。

31 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 15:52:40 ID:J4xEQWHv0
>>28
smooth mucosaが亀頭下に5mmほど、
ridged bandを構成していた皮膚、
いわゆる内板は1mm程度くらいです。

実質、全て摘出したようなものです。

死にたい…

32 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 16:04:27 ID:4Gc9K9ig0
>smooth mucosaが亀頭下に5mmほど、
ridged bandを構成していた皮膚、
いわゆる内板は1mm程度くらいです

オレと全く同じです。オレもここ一ヶ月ぐらい誰かに話したくても話せない状況に頭を抱えています。
そして明らかに鬱病ではないかと。仕事にも身が入りません。なんのための手術だったんだろうかと。
しかし、時間を待ってみましょう。リハビリするしかないんです。やってしまったものはしょうがないんです。


33 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 17:58:10 ID:BwqwL1B1O
smooth mucosaと内板って見た感じ違いはありますか?
僕は亀頭から2センチ位のところでツートンになっていますが
みためではその違いはわかりません

34 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 18:22:28 ID:J4xEQWHv0
自分は医学専門ではないのですが、>>1の論文とあわせて
恐らくはこうだろう、という範囲でお答えします。

アメリカのウェブサイトの写真を見ると分かりやすいかもしれません。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Uncircumcised_Penis.jpg
で、これを見ると分かるんですが、亀頭下には環状溝が走ってますね。

で、>>1の論文のFig.3を見てください。

多分、環状溝になる部分がsmooth mucosaだと思われます。

つまり、露茎しているときにピンク色のシワになるのがridged band、
それよりも前の皮膚がsmooth mucosaということみたいです。

35 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 18:39:04 ID:HNyAvA0w0
まあアレだ、ここで何を言っても素人の馴れ合いだ。
本気でクリニックと争うなら、専門家の意見を聞き揃えておいたほうが良い。
とりあえず、機能不全ということで性病科や泌尿器科を受診しる。
何ヶ所かあたれば、こういう論文を理解している医師の意見も得られるだろう。

36 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 21:45:20 ID:J4xEQWHv0
>>35
そのつもりです。
ていうか、不安なまま情報を集めてもあまりに救いがないです。

あと、リハビリプランについても真面目に相談するつもりです。
結果は随時、このスレに報告します。

亀頭直下して救われない気分の人も多いでしょうから。
辛さは身にしみて分かるし。

37 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 22:21:41 ID:HoT692s90
良スレだな。

38 :1:2007/10/01(月) 13:23:39 ID:JBm5Fjef0
とりあえず、明後日に泌尿器科の診察を受けに行くことにしました。
>>35でいわれてるとおり、素人同士の馴れ合いやってても仕方がないので
専門家からの詳しい意見を聞いてこようと思います。

で、質問の内容をまとめたいんだけど、
みんな、知りたいことある?

自分は>>1の論文持ってって以下のことを聞くつもり。

・専門家からみた亀頭直下切除の欠点

・皮膚知覚がない今のマイサンの中では何が起こってるか

・内板と外板の組織学的な違い(主に感覚小体と神経に主眼を置いて)

・敏感な触覚を取り戻すためのリハビリ方法

39 :1:2007/10/01(月) 18:39:01 ID:JBm5Fjef0
すまん、さっき素人の馴れ合いやってても仕方ないとか書いたけど、
やっぱ誰かに話聞いてもらわないと辛いわ。

何事にも身が入らない…

たかがチンコなのに…

40 :病弱名無しさん:2007/10/01(月) 19:13:44 ID:/53JPKjv0
泌尿器科に電話して聞いたところ、包茎手術の結果はやはり3ヶ月後ってことです。
亀頭直下については・・・気を使ってくれたとしか思えないが「仕上がりはどこでも差がある」とのこと。
3ヶ月経って疑問に思うなら訪ねてきてくれ、とのことでした。

今日オレは仕事中突然泣きそうになってしまった。でも「馬鹿なことしちゃったなー」ということは十分わかっているが、その思いだけには留まりたくない。
いろんなことが交差するが、食と睡眠だけは大事に取ろうと思う。
そして仕事をする姿勢を今回のことで学ばせてもらった。仕事を手に持っているなら誰でもその仕事に対してプライドを持っている。
医者のプライドって何?技術だけではなく、患者のメンタル面をどう捉えてるのだろうか。
ならば執刀した医師が術前に手術について患者と話し合うことは当たり前ではないか。
カウンセラーの存在意義が全くわからない。

患者にも患者のプライドがある!支離滅裂か・・・

1さん、不躾なお願いかもしれませんが、やはり「リハビリ法」について聞いて欲しいです。
そして内板の削除はもとより、亀頭が外部の刺激になれ、さらに機能低下があるかということ(怖)も是非お願いします。

41 :1:2007/10/01(月) 19:44:15 ID:JBm5Fjef0
>>40
>医者のプライドって何?技術だけではなく、患者のメンタル面をどう捉えてるのだろうか。

自分を執刀したクリニックの医師は、本気かどうか分かりませんが
(いい加減な施術を誤魔化すためにいったのかもしれない)
「今の仕事は半分趣味みたいなもの」
と言っていました。
これは自分の技術による見栄えに喜びを覚えているのかもしれません。
見た目で分かる結果は非常に分かりやすいですから。
だからこそ、傷跡を隠すことに固執しすぎて
機能をおざなりにしているとも考えられます。

考えすぎかもしれません。
考えすぎであってほしいです…。


>亀頭が外部の刺激になれ、さらに機能低下があるかということ

これについては多分、機能低下は十分に考えられます。
刺激に対する順応は下等な(この言葉には語弊がありますが)生物にも存在する現象なので。
今まで包皮で守られてきた部分が露出するわけですから、
それまでとの刺激のギャップに順応するのは自然な応答でしょう。
(自分の専門と一部かぶっているので根拠はあります)

ただ、人間の場合は脳の感じ方自体が感覚器官からの情報を
ストレートに受けるものではないようなので、
単純に刺激に慣れたから機能低下するという安直な論理展開はできなさそうです。
多分にメンタルな面も影響しているようです。
このあたりは医師との詳しい相談が必要そうですね。

42 :40:2007/10/01(月) 21:50:54 ID:/53JPKjv0
>多分にメンタルな面も影響しているようです。

メンタル面ならハッキリ思い当たるとこがあります。
当たり前だけど自分のものの色具合、勃起時の不自然さ。それを目にした時の落胆、そしてやはりオレの場合は執刀する医師から手術に関して何の説明もなかったこと(←不安増大)。
自分で判断するとなるとこれかなーという気がします。

オレは折角高い金を払って手術したのだからと自分で自分を納得させようとしましたが、ダメかも。
でも術後一ヶ月ちょいなんで、不安の中手探り中。
ああ、振り向いてばかりなような気がする。いかん!と自分に釘を打ち、前へ行きたいです。

43 :病弱名無しさん:2007/10/01(月) 22:05:22 ID:m0K6gZwe0
彼らクリニック医に 普通の医者としての誇りである「患者の為」の手術をしているという感覚は欠如していると思います。
金になる事が第一。
本当に患者の為の手術なら亀頭直下術はやらない筈。
他のスレで 亀頭直下術を否定するレスがつくと途端に噛み付いてくるヤツがいるけど、あれは業者がやっている事。


44 :病弱名無しさん:2007/10/01(月) 22:47:24 ID:ynIJPu160
業者が亀頭直下をやりたがる理由って何ですか?

45 :病弱名無しさん:2007/10/01(月) 23:24:51 ID:m0K6gZwe0
「環状切除はツートンになって格好悪いですよ。亀頭直下切除は傷口が目立たず手術したことが他人に判りません。」
と言えば包茎は「見た目」を気にしてるからやる手術しようとしている人達な訳だからこの言葉で一発でカモれる。

46 :病弱名無しさん:2007/10/01(月) 23:26:00 ID:m0K6gZwe0
ごめん、書き直していたら文章がおかしくなった。
言いたいことは分かるね。

47 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 00:05:01 ID:/KUWWpTo0
>>1
自分も同様です。生きるのが辛くなりました。
うまく言えないですけど、1さんの活動をお祈りすると共に
継続的にこのスレを拝見させていただきます。

48 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 00:14:02 ID:c/xWzzaDO
みんなと1に質問だが根本で切る方法はどうよ?

49 :40:2007/10/02(火) 01:25:47 ID:Ts3qJZ970
>>43

亀頭直下への否定レスは論理性もないし、否定する根拠の所在も明らかでないしね。

とりあえず今日はコンドームかぶせてしてみた。ううーん、やはりSEXにしろオナニーにしろ精神面は大きいです。
一応射精はしたが、その過程で盛り上がるものがない。ハッキリ言ってつまらない。
やはりローションで徐々に慣らしていくつもりです。

50 :1:2007/10/02(火) 01:40:28 ID:cdKJ2QFn0
>>40
辛いよな。
悲しいよな。
苦しいよな。
でも誰にもいえないんだよな。

せめてここでは思いのたけをぶちまけてくれ。

俺は聞く。

でも、俺もおかしくなりそうだからたまに変なこと書くかもしれない。

>>44
それも質問内容に追加しておく。
多分、傷口を隠すためだと思うけど。

>>47
ありがとう。
生きるのが辛い気持ち、分かるよ。

もしよければ術後何ヶ月経過したか教えて欲しい。
ネット世論の「亀頭直下最悪」を言っている人の層も知っておきたい。
もし、術後3ヶ月以内の完治前の人たちが主なら、
まだ希望はあるかもしれない。

溢れる情報に右往左往するんじゃなく、
亀頭直下の行き着く先を客観的に判断することがそろそろ必要だと思う。
後に続く人たちのためにもね。

51 :1:2007/10/02(火) 01:41:25 ID:cdKJ2QFn0
>>48
クリニックの執刀医は
「根元がテントみたいになっちゃうんですよ」
とか言っていたが、真偽のほどは定かではない。
ただの切りすぎじゃないのかと。
(実際、執刀医はペニスの大きさを測定しなかった)
あと、亀頭直下よりも多くの皮膚を切除しなければならないらしい。

ネットを見る限り、
・再発の危険性があること、
・包皮輪が狭い人には使えないこと、
・勃起時と通常時のミリ単位の正確な測定が必要なこと
などがデメリットとしてあげられていて、
他の手術法より明らかに多い。

本当に優れた方法であれば、
泌尿器科でもっと盛んに行われているんじゃないかな。

52 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 14:53:06 ID:nfRwslZIO
何がコスメティックサージェリー法だ、素直に亀頭直下って言えや!このボッタクリニック

53 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 18:11:19 ID:/KUWWpTo0
>>1
術後5週間です。

あと>>1さんと>>16さんに質問ですが、外皮に感覚なしというのは竿の分厚い外皮を触っても気持ちよくないのか、
もしくはさわってもペニス側が触られた感覚がないのか、どちらでしょうか?
(自分の場合は、触っても気持ちよくないレベルです)
あと問題なのが、縫った傷跡に円周上にしこりが出来ており、勃起させると痛いのと、竿をしごくと、当然しこりも
一緒にしごくので痛みを感じます。

同じ手術を受けた方で、3ヶ月以上経過した方々もみてらっしゃったら色々教えてもらえたらと思ってます。



54 :47:2007/10/02(火) 18:12:37 ID:/KUWWpTo0
すみません。
53は47です。

55 :1:2007/10/02(火) 18:55:40 ID:v7IVquK10
>>53
自分の場合、後者で触った感覚がありません。
ただし、完全に感覚がないわけではないようで、
つめを立てて軽くなぞるなどすれば痛みに近い感覚は感じます。
ただ、表層を軽くなでた程度ではまるでゴムに包まれているようで
皮膚の上の上で何かが起こって振動している程度にしか感じません。

簡単にいえば、くすぐったい、こそばゆいといった感覚がない状態です。
痛みの延長上にあるかゆさであれば感じるのですが。

>>1の論文でいわれている
内板に多く見られたマイスナー小体は
真皮の中でも最も表皮に近いところにあり、
弱い圧力を感じ取る働きを果たしています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%B0%8F%E4%BD%93
それを触覚として我々は認識するようです。
気持ちよくないというのであれば、
このマイスナー小体までの知覚枝が
まだ再生していないのではないでしょうか?

教えてgooに興味深い質問と回答があったので貼っておきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa164578.html

56 :1:2007/10/02(火) 19:36:32 ID:v7IVquK10
>>55に貼った教えてgooの質問回答について、まとめてみます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa164578.html

この質問回答でいわれているポイントで注目すべきは以下の点だと思います。

・(快感の)圧レセプターは白膜
(亀頭の皮膚知覚と陰茎の圧覚が性感の大きな要素とする執刀医の見解と一致)

・感覚終末端が内板で多く開口している事実はない
>>1の論文と異なる見解)

・内板は皮下結合組織が薄いので白板に刺激がよく伝わるため感じる

もしこれらが事実であれば、
手術で残された外板の厚い皮膚であっても
以前、内板性感が得られた部位の皮膚を勃起時になでた時に
同じ性感が得られるはずです。
その条件で類似した感覚があれば、>>1の論文のいう感覚小体の数は
外板と内板で感覚上は大差ないことになります。
ただし、これは勃起時の皮膚が延びて薄くなった状態でなければ比較できません。

57 :16:2007/10/02(火) 19:53:08 ID:1UMfEQl70
16です。俺の発言は>>16 >>22 >>27 >>40 >>42 >>49になります。

おれも後者ですね。かなりキツク触らないと竿自体に感触がない感じです。
ただ自分の場合まだ包皮に中にしこりみたいなものがあるので、これが無くならないことには、判断の仕様がない。
ただ傷跡に円周上のしこりはないし、勃起時の痛み、竿をしごいたときの痛みはありません。
裏筋の痛みがひかないのが悩みモノかな。

素人の馴れ合いやってても仕方ないってあるけど・・・・馴れ合いというと言葉がマイナスの方向に働くけど、ただの素人じゃないよ。
亀頭直下手術経験者だよ。その経験者たちが自分の実体験に基づいて意見を交えるということは、大事なことじゃない?
そういう場を作ってくれた1にはホントに感謝しています。そりゃグチもでるよ・・・
そして、仮性包茎で、これから手術を受けようかなという人にも良い道標になれば良いんでは。

で、なぜこういう場があるか?それはオレの場合はクリニック側への不信感です。
オレは前から述べているように執刀する医師から手術に関して一切説明がなかったこと。
術中に看護士に対し「なんで皮を引っ張るんだよ!」と怒鳴り散らしたり(局所麻酔なんで十分聞こえるし)、
術後不安な点があってカウンセラーに電話で問い合わせたところ狼狽した口調で「私が手術したわけじゃありませんし」と返答がきたり、
アフターケアに行けば「君は細かいねー」と執刀した医師にぶっきらぼうに答えられたり。
不信感をつのらせる要素ばかりだ・・・・・MP3で全て録音しておけば良かった。

そして包茎手術の場合、「ツートーン」という言葉がミソだね。
亀頭直下を勧める時によくある手法。昔から存在する環状切開を指しツートーンになります、と環状切開の欠点を指摘した上で「亀頭直下は仕上がりが綺麗」ということです。
が、亀頭直下もツートーンです(亀頭直下を勧める場合にツートーンという言葉は使用しない。数々のHPを見れば分かる)。
全然自然じゃないし、見れば誰でも「変なチンコだなー」と気づくことでしょうよ。

58 :1:2007/10/02(火) 19:59:30 ID:v7IVquK10
>>1の論文にも突っ込みどころがないわけではありません。

・マイスナー小体の数のデータがない

・ridged band以外の組織切片の写真の掲載がない(true skinもない)

・写真のみでデータの統計処理をしていない

早い話が見た感じで判断しているわけです。
ただ、このあたりのさじ加減は分野により異なるのでなんともいえませんが。
マイスナー小体が多いという結論について言及したければ、
その数についてデータの掲載と統計処理をするのが普通だと思います。

Original Article(いわゆる論文)ではなくShort Paper(短報)であった可能性もあります。
その点については、もう10年も経ってるわけですから関連研究の論文が出ていてもおかしくないはずです。
教えてgooの質問に情報元が掲載されていなかったことも考えると
この点についてはちゃんとした検証が必要そうですね。

59 :47:2007/10/02(火) 20:07:33 ID:/KUWWpTo0
正直な話、愚痴りたいし、馴れ合いたくもなります。
他スレで、包茎手術した人で「仮性は手術するな、皮オナが懐かしい」とか書いてあるのを
何度か見ましたけど、自分もヘビー皮オナニストだったので、感覚のギャップが激しいwwwww
まぁ自分は、勃起時も皮が向けない重症者だったのでいずれにしても手術必要だったですけど。

とにかく>>1さんの行動には敬意を表してます。自分じゃここまで調べる気力も行動力もありま
せんので・・・

>>16さんはしこりや痛みが無いんですね。
自分は痛みが引かないとちゃんとした評価は難しいです
(他スレで、術後の痛みについてマジレスで、2〜3ヶ月という人もいれば、
半年くらいという人もいたんですけど、やっぱりそれ位かかるかもしれないのかな)

60 :1:2007/10/02(火) 20:14:57 ID:v7IVquK10
>>16
かなりひどい対応ですね…

自分の受けたところはそこまでひどくはなかったです。
執刀医は話しているとかなり早口で少しの言葉のミスも揚げ足とって
何をあせって論破しようとしているのかと感じましたが、
オペレーターの対応はいたって普通でむしろ良心的でした。
ていうか、悩んでいる旨を伝えたところ、同情されました。

録音については、もしできる状況であればやって損はないのでは?
訴訟に発展するとしたら、裁判の証拠品にもなるだろうし。
でも、これって盗聴扱いになるのかな…?

61 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 20:43:09 ID:dMX/6p1w0
ひどい医者ばっかりだな…

62 :1:2007/10/02(火) 20:52:18 ID:v7IVquK10
これ見て気づいたんだが…
http://www.cirp.org/pages/anat/

亀頭直下って切除のデザインがほとんど割礼じゃないか?
露茎にするのと割礼するのは違う気がするんだが、どうなんだろうか…。


とりあえず明日の質問まとめました。

・専門家からみた亀頭直下切除の欠点

・業者が亀頭直下をやりたがる理由は何故だと思うか

・根部切除を泌尿器科がやらない理由は何故か

・皮膚知覚がない今のマイサンの中では何が起こってるか

・内板と外板の組織学的な違い(主に感覚小体と神経に主眼を置いて)

・敏感な触覚を取り戻すためのリハビリ方法

こんなところでどうでしょう?

63 :16:2007/10/02(火) 21:25:14 ID:1UMfEQl70
>1

うん、今後アフターケアなどでカウンセラーなどと話す機会はもちろんあるだろうから、MP3は回しておきますよ。
おれが受けたカウンセラーは、ほんとただの営業マンだな。そして医師を守る盾かも。
問題があったらカウンセラーに問題を押し付けクビにして、医師は責任感のないままメスを握っている図が思い浮かぶのだが。

明日、リハビリ方法、是非よろしくお願いします。ホントがんばってください。

64 :16:2007/10/02(火) 21:54:24 ID:1UMfEQl70
>>63

いやっこれじゃ誠心誠意で働いている全国の営業マンに失礼。すみません。
問題はオレの受けたクリニック側の体制についてってことです。

65 :47:2007/10/02(火) 21:56:43 ID:/KUWWpTo0
>>1さん
よろしくお願いします。リハビリ期待してます。

さっきオナったんですけど、チンコに力を込めないといけなかったww
昔ならしごいてるうちに、硬くなって自然と出たのに・・・

66 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 22:09:20 ID:Whn3yCyA0
最近生まれて初めて彼女ができた童貞で包茎の21歳です。
包茎手術にかかる費用はどれくらいになるのでしょうか?



67 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 22:27:02 ID:FwIPPkPGO
幾らかかるかはその病院によって違うだろけど
10万以上かかる所は絶対にやめたほうがいいぞ

68 :66:2007/10/02(火) 22:45:02 ID:Whn3yCyA0
>>67
ありがとうございます!参考にさせていただきます!

69 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 22:50:32 ID:U5HjKdGE0
運よくここみつけたんですが・・・
つい最近上○クリニックに相談にいったんですが、其のときに
傷口が目立たないようにするような手術があって、それが70万という
ことでした。んで、なんか感染しない為の注射が1本15万円で、
2本うてば効果がでるので100万ということでした。
ここで言っていた傷口が目立たないようにする手術っていうのが、
カリの根元のところに術痕がくるようにしておこなうという
ものだったのですが、それがいわゆる「亀頭直下切除」
というものなのでしょうか?

ようやくお金がたまって、そろそろ手術を受けにいこうかとしていた
ところなのですが、不安になってきてしまいました。

70 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 00:06:15 ID:iWLBnfdv0
>>69
運が良かったと思いな。

元包茎クリニック社員の暴露
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/mcheck/1149655037/

他にも一杯あるけどとりあえずここなんか読んでみると良いかも(最初の方とか)
そういう感じのクリニック系はやめときな。
泌尿器科とかで探したら高くても十数万で済むから。
注射もボッタクリの手段の一つ。
一生の問題だよ?自分できちんと調べた方が良いよ。

71 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 00:18:30 ID:RbQBzXMV0
すません、まったく関係ないんですが
うちの息子、力をいれないとまったく上を向きません。

たってもまっすぐのまま。なんだこれは?

72 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 00:51:41 ID:xf4liJI30
>>70
正直、すごくあぶなかったんだな・・・(´;ω;`)
100万はらって、性感帯がなくなって、セックスの楽しみもへって・・・
しかも、ツートンカラー・・・・

なんか、いまの状態がすごくありがたい気すらしてきたよ・・・
おまいら、ありがとう・・・

一度、診察にいったときもさ、「今日でも手術はできますよ?」
といわれたときに、思いとどまってよかった・・・
今日、このスレにであえて、本当によかった・・・

73 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 01:16:18 ID:EtL47370O
Q4. 包茎の手術を受けたいが良い病院は?

難しい質問です. 特に良い病院を選ぶ基準はありませんが,
美容形成外科,特にTVや雑誌,スポーツ新聞などに
広告を出しているような所は
(例外的に良心的な所もあるのかも知れませんが)
金儲け主義で技術的には未熟な為にトラブルが多いので
避けた方が良いと思います.
休日にも診療していたり,
アドバイザーやカウンセラーと称する無資格者が説明を行ったり,
通院不要と強調したりする所は避けるべきです.

手術は泌尿器科で受けると良いと思いますが,
悪質な美容形成外科では,泌尿器科医が勤務していないのに
泌尿器科を標榜していますから,
泌尿器科がある大きな病院,
診療科目が泌尿器科のみか,
泌尿器科・皮膚科の医院,を目安にすると良いでしょう.

泌尿器科の中で何を目安に病院を選ぶかと言う話になると,
これも難しい話になりますが,
・評判が良いところを捜す.
・内科や外科など他の診療科の先生に紹介してもらう.
・電話で相談してみて対応が良いところ.
などの選択方法があると思います.
ttp://hiroshima.cool.ne.jp/bigbommer/FAQ_phimosis.htm

74 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 01:20:02 ID:iWLBnfdv0
俺も良かったよ。
俺のレスが一人の人間を救ったと思えばね。
そんな被害者なんかもう一人も見たくないよ。

75 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 01:31:31 ID:iWLBnfdv0
>>69
ていうか
>感染しない為の注射
ってなんだよw
俺は初めて聞いた。
本当に色々手を変え品を変えては金を盗ろうとしてるんだな

76 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 08:01:24 ID:9cE8pBNr0
>>67
近所の泌尿器科は12万ほどするんですが、
これはヤバイんでしょうか?
一度行った時には、ごくごく普通の町医者って感じでしたが…

77 :1:2007/10/03(水) 15:27:29 ID:rQf3jcoj0
近所の泌尿器科行ってきた。

質問の回答を報告します。

ていうか、すまん、期待に添えなかった。

行ったのは泌尿器科ネットナビで検索してヒットした町の診療所で、ビルの2階を使っていた。
入った瞬間から嫌な予感はしていたんだけど。
待合室自体がそもそもなくて、ひたすらベッドが続いていた。
ベッド数は10〜16程度で、2〜3人の患者が横になっていた。
そのベッドの脇が診察室…なんだが、ファイルばっかりで専門書がなかった。

入った瞬間に有無を言わさず「尿採って、尿採らないと分からないから」と言われた。
こちらはまだ症状について一言も話していないんですが。
勇み足の医師に機能不全の旨を伝えて、ようやく本題に入ることができた。

が、医師は内板と外板の違い(語弊がありますが、一応)をそもそも知らなかったみたいで、
最初の質問の亀頭直下切除の前にバックグラウンドの説明をしなければならなかった。

医師「う〜ん、それは難しいなぁ」



自分「あの、、包茎手術をしたご経験はおありですか?」

医師「もちろんあるよ!」

…ダメだ、クリニックの医師の方が頼もしく思えてきた。

78 :1:2007/10/03(水) 15:29:44 ID:rQf3jcoj0
その後はいくら話をしても的を得た回答が返ってくることはなく、
なんか「チンコのことよりもっと大事なことに時間を使ったら」的な話をされた。

帰り際に入り口でおじさんが注射針を直にゴミ箱からゴミ箱に移していた。
注射針は使用後、直接ゴミ箱に入れられていたらしく、
ゴミ箱自体が血液で汚れていた。
暇をもてあました看護士(だと思う)が
階段でケータイいじってたり、昼寝してる姿が忘れられない。

冗談に聞こえるかもしれないが、本当の話だ。
血の気が引く思いがした。

保険証だけ控えられて、初診なのに診察券の交付はなし。

診察料もなかった。

文句を言いたくなる気も失せた。

79 :1:2007/10/03(水) 15:50:14 ID:rQf3jcoj0
ただ、医師との話で唯一、貴重な情報を得ることができた。

医師会というシステムについてだ。

これは、日本医師会がトップにあって、
さらに地区別に細かい医師会があるものらしい。
だから、医療分野別で医師会があるのではなく、
あくまで医師会は分野問わず地区によって分かれているのだそうだ。
分野別の集まりは学会がその役目を果たしているらしい。

だから、美容整形クリニックの医師が加入している
日本美容整形外科医師会というのは、本来の医師会の管轄ではない。
つまり、名前だけで趣旨が全く異なる医師会だ。

また、重要なのはプロフィールにおける医師会会員、学会員は
何のキャリアでもないことに注意が必要だ。
これは、どちらも会費を払えばなれてしまうからだ。
重要なのは、専門医などの
学会の責任に基づいた認定がおりていることらしい。

80 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 18:46:13 ID:lpvF0laN0
医師会とは別に学会ってのもあるよ。
漏れが行った泌尿器科は、内板と外板の違いを細かく教えてくれたし、
学会で聞くよからぬ医院の噂話も聞かせてもらえた。
なんにしろ、たった1軒の泌尿器科で全てを決めると後悔するかもしれないよ。
たった1件の美容外科で悲劇に見舞われた時のように。

81 :16:2007/10/03(水) 19:10:21 ID:n+q9yocJ0
1、乙です!
>>78
>「チンコのことよりもっと大事なことに時間を使ったら」
ごめん!ここ笑ってしまった!まあ確かにそうなんだがね・・・

オレを執刀した医師には日本美容外科学会認定専門医ってのが、ついてるなー
技術に溺れてる医師ってことか。

それとオレも先日泌尿器科と話したんだが
「クリニックは自由診療。そこを選んだのは、あなたの責任。前を向きなさい」と叱咤されました。

そして、リハビリ報告。ただでさえ厚い皮にコンドームを被せてオナニーしても意味がないのでは?
かえって皮オナニーを思い出し、「ああ、あのころは・・・」と感慨深くなり身が入らない。
精神的に自分にはよくないと思い、ローションに戻した。
でも、今のオレの問題は勃起力が持続しないこと。朝立ちも最近はない。

オレもそろそろ術後一ヶ月半になります。半年まであと4ヶ月半かー。
でも11月あたりになったら、泌尿器科を尋ねてみる。完治まで半年ってカンセラーに言われたけど何を目安に半年にしてるか、わからんし。
手術したあと執刀した医師からは「まあ、3年あたりを目安に」ってこと言われて呆然としたが。
自分の経験上、開いた体の傷口は3ヶ月でふさがるし安定するんで。

あとジョギングや筋トレなどで全身の血の流れを圧倒的に良くしてみる。

勃起不全のまま人生、終われねえよ。

82 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 20:19:04 ID:l4kBRlVO0
もうクローンしかないな。
チンコの皮を培養して移植するしかない。

83 :1:2007/10/03(水) 20:20:19 ID:rQf3jcoj0
>>80
わざわざありがとうございます。
自分も1件で済ませるつもりはありません。
ただ、時間とお金の都合で限界はありそうです。
執刀医の言っていた術後3ヶ月の期限までにあと1件行くつもりです。

あと、すまんけど内板と外板の違いって何だって言ってた?

84 :1:2007/10/03(水) 20:21:37 ID:rQf3jcoj0
>>81
>ただでさえ厚い皮にコンドームを被せてオナニーしても意味がないのでは?

これまでの情報から内板の性感に及ぼす働きは、

・圧力などの刺激に対して感覚の受容体が多いこと

・結合組織が非常に薄いこと(=白板へ刺激がクリアに伝わる)

の2点に起因するものみたいです。

なので、自分の考えたプランだと弱い刺激を感じ取る訓練をすることで
皮膚が厚く、受容体が少ないという外板のデメリットを補うことを目的としています。

そのためにコンドームなどを使ってあえて感覚を鈍らせるわけです。
ていうか、むしろ常時コンドームつけます。
下着にこすれる感覚を含む全ての機械刺激から保護し、
その状態に慣れさせることで感度を上げるわけです。

また、その状態でオナニーすることで
弱い刺激で射精できるように学習して
頭の中に回路を作ることも期待されます。
(この点は遅漏対策のコンドームマスと同じ)

うまくいく保証はないですけど。

85 :16:2007/10/03(水) 20:48:25 ID:n+q9yocJ0
>>84

詳しくわかりやすい解説ありがとうございます。
おれはオレの方法で試してみます。あとオレの場合はメンタル面か・・・

しかし術後1年ぐらいの人の意見があればうれしいです。
術後からリハビリなど。

あと>>20でシワなしチンコとありますが、通常時のことですか?
オレはシワはそれなりにあるんで、ちょっと気になりまして。

86 :1:2007/10/03(水) 21:00:58 ID:rQf3jcoj0
>>85
通常時です。
美容外科だと、シワを残してくれる場合とそうでない場合があるみたいです。
自分は残してもらえませんでした。
つんつるてんの陰茎にいきなりピンクの亀頭です。
明らかに手術チンコです。

87 :病弱名無しさん:2007/10/03(水) 21:14:45 ID:46hp3gVvO
日本も、アメリカと同じに出産時に取ってくれればいいんだよ。
しかも、アメリカって、その取った皮を培養して他人にも移植できる人工皮膚を作ってるのになあ。

二十歳の時に真性で取ったんだけど、敏感とかのレベルじゃなかった…。
ビッシリ媚びり付いたチンカスの量に驚いた。
取らず放置してたら腐敗臭と炎症を起こしてと思う。

88 :16:2007/10/04(木) 00:36:47 ID:WVoVS9OM0
>>86

シワがあってもオレも明らかな手術チンコ。
81で自分で気合入れること書いてみたが、やっぱ凹むときは凹む・・・
あと一ヶ月半!はやくこい!

しかし何故これほど亀頭直下が美容外科界で普及しているのかホントによくわからない。
ツートーンを餌に客を釣るだけにしても・・・・この普及の仕方は尋常じゃないし、ここまで亀頭直下が主流みたいな感じになると、いかにもな包茎手術最新術法って感じに写る。
個人の体質の差にもあるのかな。
もともと下にある皮が薄かったとか←いるのかな?

でも成功例を聞かないのだな。

ごめん、憶測ばっかりで。

89 :病弱名無しさん:2007/10/04(木) 00:38:18 ID:S4oiSRmy0
1さん、お疲れ様です。
>>78の話とか怖いですね〜。
今やってることが絶対役に立つことがあると思います。(他の人にとっても)
俺はこの問題で困ってるわけじゃないけど、応援してます!

90 :病弱名無しさん:2007/10/04(木) 18:06:05 ID:VVLY/Opk0
手術後の状態は人によりけりかな。
自分も直下手術でしたので体験談を。

ツートンになるのはどの手術もなります。
ただ、手術をして3年ぐらいたつともうほとんどわからないぐらいになっています。

性感帯については人によってかなり差がでるかもしれませんが、手術をした人は裏筋をよく観察してみてください。
裏筋がちゃんと残ってる状態ならSEXでちゃんと気持ちよくなれるとおもいます。
ただ、術後1年は見た目的にも性感的にも微妙なので、長い目でみるのがよいかと。
ちなみに手術前はカントン包茎で、大きさは通常時6cm位で勃起時には10cm程度だったのが、
手術後は通常時は7〜8cmぐらいで勃起時は20cmぐらいになり、SEXの時も前立腺にクる気持ちよさを
得ることが出来るようになりました。

ただ手術後1年の友人は泌尿器科で受診し、SEXでもあまり性感を得られないといいました。
その友人に相談を受けたのでチン○比べをしてみました(苦笑
見せ合ったところ友人のチン○は裏筋はなく(実際はあるのかもしれないけどほとんどわからない)電動こけしのような
「作られた」感じの形でした。
自分の術後1年目の時とは違いツートンもくっきりでてたのがわかりました。
友人には別の医者に行くことを薦めましたがどうなったのか・・・。

ただ、治療の値段の差にびっくりしましたが・・・。
友人は12万程度だったそうでしたが、自分は美容整形のほうにいって65万ほど取られました・・・。
ただ結果は満足しています。
手術して1ヶ月くらいで悩んでる人は、落胆せずに今後に期待しようぜ。




91 :病弱名無しさん:2007/10/04(木) 18:23:40 ID:dMa2BqOc0
裏スジそのものには性感帯は無いってよ。

ttp://hinyoukika.cocolog-nifty.com/phimosis/
裏スジ辺りには確かに性感帯はありますが、裏スジそのものには性感帯はありません。
正確には裏スジの裏あるいは後ろの亀頭と尿道海綿体移行部の硬い線維組織の白膜(はくまく)に深部知覚があり、それが性感帯そのものなのです。簡単に言うと、陰茎の硬い心棒に性感帯があるのです。



92 :病弱名無しさん:2007/10/04(木) 21:49:22 ID:TvSBjE/+0
裏筋そのもにには性感帯はないよ。それは、頭の中で思い込んでいて、その思い込みが快楽へと繋がっているだけじゃない?
友人に裏筋切れちゃったやついるけど、性感帯には影響なかったって言ってた。
それよりも切れた部分(結局繋がらず治ったらしい)をグッと指で押すとすごい気持ちがいいって言ってた。

裏筋はただの皮膚ってことでその下に性感帯となる神経があるんじゃないかな。
裏筋が性感帯となるというなら割礼で切った人とか性行為はできないことになるし。


93 :病弱名無しさん:2007/10/04(木) 23:54:55 ID:71XC4d4b0
>>90
いくつの時に手術したんですか?
俺もこれから手術するつもりなんですが、そんなに大きくなるもんなのか・・・?
参考までに聞きたい。

94 :病弱名無しさん:2007/10/05(金) 00:59:39 ID:IkxtdWXsO
環状による脱真性から1年、
亀頭直下ヲナヌーの気持ちよさを体感する毎日です。
しかし、不幸にもこれを果たせなくなってしまった方々…
その心中如何ばかりかと思うと、胸を傷めずにはおれません。

95 :90:2007/10/05(金) 01:51:22 ID:5m1rripQ0
>>93
自分は23歳の時ですね。
というと歳がバレそうですが・・。

しかし、裏筋自体は関係ないのか・・・。素人判断はするもんじゃないな。
ただ自分の場合は問題なく結果に満足しました。

いろいろな人の話を聞くと、医者(泌尿器科だろうと美容整形だろうと)によってかなり当たり外れがありそうだ・・・。

色々と嫌な話も聞くが、○○医院の○○は良い!○○クリニックの○○は最悪な上にボッタクリとか
そういうデータベースとかほしいな・・・2ch専用のw
これから手術する人にはそれを見て判断してもらうとか・・・。




96 :病弱名無しさん:2007/10/05(金) 02:26:17 ID:qGcTzz4a0
>>95
レスどうもです。
俺は更に上ですが、先生も伸びる可能性はあるって言ってたし、希望は捨てずに・・・。

一般的には裏スジには性感帯があるという風に書いてあります。
ただ、>>91>>92のように実際には関係ないんだという話もあります。
どっちが正しいかは人によっても違うでしょうし、分かりません。

97 :病弱名無しさん:2007/10/05(金) 15:35:15 ID:lSP0CXf8O
>>94
内板はどのくらい残ってますか?

98 :病弱名無しさん:2007/10/05(金) 16:08:17 ID:/0lT2w9QO
術後先日カノと初めてゴムエチしましたがSorrowどころかTirrowに途中中折れで‥ヌァマァエチでしか逝けませんでした(>_<)
ホント‥カンバック・バック・スージーですわぁ‥orz

99 :病弱名無しさん:2007/10/05(金) 22:20:25 ID:o3Gv6rve0
>>80です。

>>83
大変申し訳なのですが、内板と外板の違いはよく覚えていません。
不本意な結果だと恨み辛みで何を言われされたか覚えているもんだけど、
いい結果だと細かいことは忘れちゃうんだなこれが。
でもまあ、チンチン扱う仕事しときながら部位名も知らないようじゃ、
クソが付くぐらいヤブ医者だと思ったほうがいいよ。
ましてや、「チンコのことより」みたいな暴言を吐くようなのは論外。

100 :47:2007/10/06(土) 00:26:41 ID:p3fxTfQdO
47です
遅くなりましたが、一昨日、手術した泌尿器に行って、感度ダウンの苦情を言ってきました
ク「多少なら落ちることもあるかもしれないが普通」
オ「多少ではなく大分落ちた、それに術前は鬼頭下をこすって気持良かったのに今は気持良くない」
ク「性感帯のウラスジにあるので、そこは残してる、大丈夫」
とりつくしまもありませんでした。あるあみ不機嫌そうにに言われてムカつきました。
術前に性感ダウンしないかきちんと聞いて、性感帯残すからOKとかいってたけど嘘じゃん。

101 :病弱名無しさん:2007/10/06(土) 00:28:46 ID:xncxNbVw0
というか直下型以外の手術方法とかあるの?

102 :47:2007/10/06(土) 00:43:18 ID:p3fxTfQdO
推測にすぎないが性感は、それまでオナヌしてきた方法にもよるのではと思う
自分なんかは、カリ下から2〜3cmを指でわっかをつくって竿全体的にしこってた
(そこの神経の発達が進んでたのかも)
だから内板喪失が致命的なのかもしれんwww
逆にウラスジ中心にオナヌしてれば今でも気持良かったのかも…
だから医師は、患者がどういう部分で感じていたかまで把握してから手術すべきだろう
と、いっても内板2〜3cm残しておけば問題なかったか、少なかっただろう

103 :病弱名無しさん:2007/10/06(土) 00:46:02 ID:xncxNbVw0
というか見た目を選ぶのなら根部切開法にすればいいんじゃないだろうか?
結構皮余ってる人にはそっちのほうがいいかも

104 :47:2007/10/06(土) 00:51:04 ID:p3fxTfQdO
>>101
環状切除(切開)
医師が予定している内板残す長さより、長めに残すようにいったほうがいいかも。
具体的的に〜cm残してくれと約束させるのがいいんでは。

105 :47:2007/10/06(土) 00:58:54 ID:p3fxTfQdO
根部切開はクリニックはあるが泌尿器はないんだよな。調査必要です

今度の別の泌尿器科でも聞いてくる
特に>>1さんと同じくリハビリ方が最終目的

今の状況、ホントにくるしいんだわ
飯も喉を通らず、1週間で2K痩せたんだ、マジで


106 :47:2007/10/06(土) 01:44:59 ID:p3fxTfQdO
>>103
どっかのHPでみたけど根部切開は軽度の包茎(=手術必要無し)でないと出来ないらしい
スマンが詳細は分からん

107 :病弱名無しさん:2007/10/06(土) 03:13:43 ID:zrXVIoYn0
亀頭直下切除と亀頭直下埋没法は同じこと?


108 :病弱名無しさん:2007/10/06(土) 09:26:27 ID:jXSwtXw7O
>>100
そりゃ自分の施術が悪かったとは口が裂けても言わないでしょう。
別の医院を何軒か当たってみないと、客観的な見解は得られませんよ。

>>107
亀頭のすぐ下を切る方法に確立した名前はないので、
聞こえのいい呼び方で悩める男子を釣ろうとするわけ。
なので、同じ方法に対していろんな名前が林立し、
カタカナの術法を名乗るクリニックもあったりしますよ。

109 :1:2007/10/06(土) 17:50:15 ID:KcrSynxq0
ペニスの触刺激に対する感度に関する論文を見つけました。
今年、掲載された新しい論文で、雑誌のインパクトファクターは2.635です。
測定はSemmes Weinstein monofilamentというものを使ってやってるみたいです。
早い話、一本の繊維をある一定の力で押し当てて
その部分で感じるか感じないかを測定しているようです。
(方法の詳細はこちら:http://www.lintoninst.co.uk/TouchTest.htm

情報元論文
Fine-touch pressure thresholds in the adult penis
http://www.nocirc.org/touch-test/bju_6685.pdf
BJU INTERNATIONAL, Volume 99: Pages 864-869

Fig.3のデータは横軸が測定部位、縦軸が触刺激を感じられる最小の力の大きさです。
数値が低いほど、触刺激に対する感度が高いことを示しています。
Fig.1とFig.2の測定部位と合わせて見るといいと思います。
(Fig.3の色つきのグラフは割礼された人のなので、まずは白抜きのグラフを見てください)

110 :1:2007/10/06(土) 17:51:35 ID:KcrSynxq0
これを見ると、包皮輪付近が最も感度が高く、
そこを境に内板、外板側に感度が低くなっていく様子が分かります。
この点は、内板(ridged band)と外板(true skin)の間に明確な境界線を引けないとした
>>1のTaylorらの論文と一致しているように思えます。
また、包茎時、包皮として機能していた部分は基本的に感度が高いことが分かります。
裏筋側の感度については実際にみんな経験的に分かっていたんじゃないかな。
見事に経験とデータが一致してるぞ。

また、内板>外板で感度が高いことは事実ですが、
それ以上に大きな感度の差を生む要因は
その部位が陰茎を覆う皮膚であったか包皮であったかだと思います。
Fig.3のPosition 2(包皮部外板)とPosition 5(ridged band)の差は0.1g程度ですが、
Position 1(陰茎部外板)とPosition 2(包皮部外板)の差は0.4gもあります。
これらのデータをグラフで見ると、数字で見る以上の顕著な違いであることがよく分かります。
このように、包皮と陰茎を覆う皮膚の差は内板と外板の差を大きく凌駕しています。

111 :1:2007/10/06(土) 17:53:45 ID:KcrSynxq0
この実験はあくまで刺激に対する感度をみたもので
測定法に刺激の受容や伝達の機構は考慮に入れられていません。
なので、刺激に対する普段の慣れも大きなウェイトを占めていることは確かです。
包皮輪を挟んで内板側、外板側の差はそういった要因を含んだものかもしれません。
しかし、同じ刺激を受けているはずの包皮と陰茎部でこれだけ顕著な差が現れたということは
慣れ以外の要因によるものだと考えていいのではないでしょうか。

なお、論文中にも書かれていますが、
亀頭部にはこの論文で扱われているような
軽い触刺激を感じ取る受容体は非常に少ないみたいです。
なので、数値が高いからといって、
性感上、鈍感ということを意味しているわけではないと思います。

この論文のデータはあくまで軽い触刺激に対するものなので、
このデータが直ちに性感に言及できるものではありません。
しかし、包茎手術について考えるとき、
問題になるのは包皮の感度、特に触刺激に対する感度なので
このデータは包茎手術の感度低下を論ずるうえで非常に参考になると思います。

ちなみに、亀頭直下で切られるのはPosition 3,4,5,14,15ですね。
これがどれだけ感度に影響を与えるかは明らかな気がします。

112 :1:2007/10/06(土) 18:22:12 ID:KcrSynxq0
ただ、こうしてペニスの感度が数値で表されたことで
リハビリの努力目標ができたと考えてもいいと思います。
論文と同様のタッチテストでだいたい0.3gが目安、
0.2gで内板の代わりになるくらいと考えていいのではないでしょうか。

検査は病院で受けられるかもしれません。
…が、こういう検査やる人は前例がないでしょうね、多分。

タッチテストは以下の会社から購入できそうなので、
詳しいことが分かったらまたここで報告します。
http://www.club-arkraysp.net/prenova/touch/faq.html
http://www.muromachi.com/products/Pharma/touchtest.html

113 :1:2007/10/06(土) 18:44:21 ID:KcrSynxq0
あと、面白いことに気がついたんですが、
割礼された人のペニスで一番感度がいいのって割礼されたときの傷跡で、
その数値は場所によっては内板並みなんですよね。
割礼された時期は、アメリカのお国柄から考えて、
多分、幼少期のはずなんでこの傷跡は完治していると考えていいと思います。
感覚受容体が多く敏感といわれる内板は
ごっそりないはずなのにこの傷跡で感度が高いのは
傷の修復の過程で何かがあったのかもしれません。

こういうのを見てしまうと、
包茎手術のことをクリニックは「治療」なんて言葉を使っていますが
実際やっているのはチンコの知覚を引っ掻き回す人体改造手術な気がします。

Discussionを見た感じでは、同様のペニスの知覚に関する研究は
それなりに前例があるようなのでそっちも見つかれば当たってみたいと思います。
まだ知識や論文の読み込みなどで甘い部分はあると思うので、
間違いは分かり次第訂正していきます。

114 :1:2007/10/06(土) 18:52:41 ID:KcrSynxq0
>>87
アメリカでやってるのは割礼で、包茎手術よりもっと酷いやつです。
皮と場合によっては裏筋を根こそぎ持っていく亀頭直下みたいなものです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Circumcision
アメリカでは衛生上の都合ということで政府が割礼を奨励していましたが、
1990年代以降、衛生上包茎でもそこまで問題ないことが分かってきて
1998年に小児科学会のガイドラインからはずされました。
現在では急激に実施数が減っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E7%A4%BC#.E3.82.A2.E3.83.A1.E3.83.AA.E3.82.AB

>>90
参考になるお話ありがとうございます。
こういう話があると救われます。

>>91
>>92
人によってはわきの下などが性感帯になることもあるので、
一概にそうとは言えないと思います。
触覚の敏感なところは性感帯となりうる可能性を秘めているのではないでしょうか。

115 :1:2007/10/06(土) 19:07:22 ID:KcrSynxq0
>>89
ありがとうございます。

>>95
確かにそういうサイトはあるといいですよね。
ネットでは感度が下がるだの下がらないだのの結果しか云々いわれていなくて
詳しい経過やデータが載っているサイトはないですからね。
特に、手術に関する情報はクリニック運営のものが多くて
名前では中立を装っててもクリニックでの手術を奨励するバイアスがかかっているサイトが多いですから。
(自分もそれで騙された)
情報をしっかり数字で提示して、
これから手術を受ける人のための参考になるサイトがあっていい気がします。

116 :病弱名無しさん:2007/10/06(土) 19:55:07 ID:z3THakMw0
>>1
まだ術後一ヶ月半しか経ってないんじゃん。
感度下がったと騒ぐのは早いんじゃね?
数年経ってるってんなら分かるが。

117 :1:2007/10/06(土) 20:19:34 ID:KcrSynxq0
>>116
仰るとおり、今の感度低下は手術の関係上、仕方ないと思います。
ただ、敏感といわれる部分を取り除かれてしまったため、
完治後も感度が低下したままである可能性は否定できないと思います。
手術のときの対応からくる医師への不信感で狼狽しているところもありますが、
一番怖いのは感度が必要以上に低下したままになることなんです。

それに、当事者にとっては
その不安にネット上での亀頭直下への悪評が拍車をかけている状態で
どっしり構えて半年、1年待てという方が無理があります…。
多分、他人事だったらこのスレ見たときに>>116と同じように感じると思うんですが、
当事者としてはシャレにならないほど不安で辛いんですよ…。

118 :47:2007/10/06(土) 22:50:54 ID:p3fxTfQdO
>>116
どこのクリニック、泌尿器もセクロス、オナヌは術後1ケ月ってHPにかいてあるから、
1ケ月後にオナヌで思いの外気持よくなかったのであせってます
で、後から完治は3〜6ヶ月っていわれてもな。あるいみ詐欺かとも思う。
術前に言え!って感じ。
まぁ>>1さんのいうとおりです。先が見えないのは切実に辛いですよ

119 :47:2007/10/06(土) 23:01:24 ID:p3fxTfQdO
>>1
お疲れさまです
今日、環状やってる泌尿器に行って聞いてきました。専門的な話は聞けなかったんですが、
環状の場合でも、たまに性感ダウンを訴える患者がいるそうです。
で、包茎手術は性感をワザと下げるような手術だとも言われました

120 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 00:00:29 ID:48hX8JSX0
真性包茎は手術しないで治る!part20
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1189427178/l50



609 名前: 病弱名無しさん 投稿日: 2007/10/06(土) 19:00:09 ID:40VwQqKG0
↓このスレ読むと手術せずに治してよかったーって思えるな、本当に
亀頭直下包茎手術に伴う劇的性感低下からのリハビリ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1191100681/



611 名前: 病弱名無しさん [sage] 投稿日: 2007/10/06(土) 23:57:29 ID:j/pB/iOJ0
>>609
そのスレなんかウサんくさいんだよな・・・
そもそもあれほど色々と調べるタイプの人間が、手術前にはロクに調べもしないで
安易に亀頭直下なんて受けてしまうもんかね。
レスも同一人物っぽくて自演くさいし。




121 :1:2007/10/07(日) 00:38:33 ID:xYnd8tUj0
>>120
すまん、自演だったらよほど楽だったんだが、
あいにく自演なんてしていない。

2chに書き込むこと自体、これまで物凄い稀で
スレ立てたのは今回が初めてだった。
俺のレスはID見れば分かるようにかなり多いけど、
他のIDは間違いなく他の人のものだよ。

「釣りでした」と言えたらどんなに楽かと思う。

自分のこれまでの経緯を簡単に説明すると、

仮性だが他の人と風呂に入ったりする上でコンプレックスがあった

手術について「包茎」で検索、美容外科クリニックが大量にヒット

包茎手術の解説サイトをいくつか見る(このとき見たところでは某大手を奨励)

包茎手術の執刀経験では美容外科の方が泌尿器科より多いと判断
(病気になったとき病院で必要ない検査をてんこ盛りにされた経験から医者には不信感があった)

初診日当日、手術

術後数日経って、縫合部からかなり出血、
電話するが時間外のためネットでまずは対応を検索

その過程で内板や亀頭直下の欠点を知り、愕然とする

不安を紛らわすために、不安を否定できるような情報を探す

探せば探すほど、ちゃんとした情報であるほど絶望は深まるばかり

122 :1:2007/10/07(日) 00:39:12 ID:xYnd8tUj0

このスレ立てたのは、感度が大幅に下がるだろうことから多分逃れられない
その現実に目を向けたくなかったからというのが理由の一つ。
あと、誰か同じ状況の人と傷の舐めあいでもいいから情報交換して
今の状況を少しでも良い状況にしたかったってのもある。

どん底に落ちたからこそ、今の状況をどうにかしたくて色々調べてるんだ。

心底、チンコのことなんて気にしないで
もっと有意義なことに時間が使えたらいいと思う。
今も2chにレス書き込む暇があったら他のことしていたい。
でも、気になって気になって何にも身が入らないんだ。

本当に何かの冗談であって欲しい。

123 :16:2007/10/07(日) 01:24:35 ID:i2fdxdAW0
あのーマジで辛いんすよ。チンコのことでこんなに悩みたくない。
何してても楽しくないし。仕事にもヒビが入りそうなんだ。呑んでても楽しくないし。
おれは働いてて夜時間作れないし休みも限られてるし、ついググッて目に入ったとこに行ってしまった。
亀頭直下はどこのクリニックでも採用してるし、安易に決めてしまった。
形状といい勃起力といい全部が不満。

先日アフターケアに言ったら「これが普通なんです」とカウンセラーに言われた・・・何の洗脳かと思った。
精神的に壊れそう。疲れたよ。

124 :47:2007/10/07(日) 15:11:20 ID:lXXfWpybO
>>16
ほんとうに辛いですよね
何にも手につかないというか、絶望感というか、うつ病ってひょっとしてこんなものかって思う。

評価が3ヶ月後とかっていっても、回復がかんじられない日々を過ごすのも苦しい。
精神科にいったほうがいいのかな…

125 :16:2007/10/07(日) 20:08:20 ID:i2fdxdAW0
>47

やはりクリニック側への不信感が働くとメンタル面に一気にヒビが入るよ。
勃起不全とかはストレスなどのメンタル面が大きくかったりするし。
なにもかもマイナスな方向に行ってしまう。
オレは術中の風景からして酷かったので、今後手術台に登ることができない気がする。
恐怖心で>>57
こんな医師が他に美容整形の手術をしてるのかと思うと心の底からゾッとする。


一度前の性感帯を忘れる作業とか必要かもしれない。
それと裏筋付近の盛り上がりがなかなか収まらない。
毎日確認してるから、収まってるのか収まってないのか自分で判断できなくなってきた。

126 :1:2007/10/08(月) 19:45:54 ID:LQGSnMV/0
>>16
自分も裏筋付近の盛り上がりがおさまりません。
というか、盛り上がり自体が少し硬くなっています。
溶ける糸のせいかもしれませんが…。

あと、縫合がいいかげんで亀頭直下で埋没させるはずなのに
チンコの右側が埋没せず外皮をモロに縫合していたせいで
肉が隆起して裏筋側の環状溝がなくなって傷跡が露出しています。
あと少しで術後2ヶ月なのですが、
術後2週間の写真と比べても隆起は全く収まる気配がありません。

127 :16:2007/10/09(火) 00:00:39 ID:0hgT9VL10
>1

こちらは溶けない糸で術後10日ぐらいで抜糸した。
盛り上がってるとこは、こちらも硬いですよ。
せめてこの盛り上がりでも早くおさまって欲しい。来月になったら泌尿器科に行って自分のチンコじっくり見てもらう。
やはり3ヶ月たたないと、まだわからない。
それにしても手術してから時間が長く感じるな。

128 :1:2007/10/10(水) 01:02:01 ID:M1VUeIdO0
もし>>90の方のように亀頭直下やって半年以上経過した方がいたらお聞きしたいのですが、
裏スジとその下につなげられた分厚い外皮との感覚の差はどうなっていますか?

129 :47:2007/10/12(金) 19:38:35 ID:s5P3WuisO
ウラスジは腫れちゃいないけど、なんか手術前に比べて硬くなってる
一回切ってるからかな、なんか、もう柔らかくならない予感


130 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 22:54:50 ID:jvQmeCQ/O
直下術後15日目の者です。

すでに
オニャニー始めてますがしごけません。
仮性の頃の様には
いきませんね‥
やっぱローションと玩具を使わないと無理でした

セツクスは今までよりも非常に気持ちイイです。たぶんピストンしても膣のなかで亀に皮が被らないからだと思います

まだ15日目なので多少は違和感ありますが見た目と気持ち良さが向上したので直下手術してよかったと思ってます♪

まぁ
手軽にしごけないのは辛いですが‥

皆さん方はどうですか?

131 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 00:09:44 ID:OU2RMgDa0
直下手術にして公開しまくりんぐですが?
術後15日じゃ、オナーヌもセクースもでける状態じゃありませんでしたが?
見た目も、平常時とかでも皮がごわついた感じでダサいですが?
感度なんか、上がるどころか明らかに下がりましたが?

132 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 18:38:12 ID:pqw3M6LaO
↑↑↑
ひとそれぞれなんですね‥

皆さん頑張って下さい!

133 :1:2007/10/15(月) 01:14:13 ID:GbeD3vyq0
術後2ヶ月経過しました。
経過報告。

・良かったこと
皮膚に感覚が戻り始めました。
ただ、まだ完全とはいいがたいです。

・悪かったこと
感覚が戻り始めたとはいえ、それは間違いなく外板のそれです。
また、外の刺激に慣れて亀頭の感度が劇的に落ち始めました。
皮かぶったままの亀頭と同じくらいになりつつあります。

このままいくとどうなるのかかなり不安です。

134 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 02:47:19 ID:1ZUgzT7WO
130です。
直下術後17日目。

今日ゴム付けてはじめてセクスしてみたんですがゴム付けてるせいでしょうか亀クンが擦れず余り気持ち良くなかったです。。

直下でセイフセクスはキツいかも‥(悩


|||-_|||ドウシヨ

135 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 20:02:06 ID:GbeD3vyq0
>>130
亀頭に皮かぶらなくなるのは多分、俗にいう環状切開でも同じ。
だから、切られた敏感な部分だけ損していると思う。
あと、術後15日だとまだセックスで傷口が痛むんじゃないだろうか。

136 :1:2007/10/15(月) 20:11:19 ID:GbeD3vyq0
今日、代休使って手術した某美容外科クリニックに話聞きに行きました。

何か、執刀医からすんごいぞんざいな扱いをされました。

15分話を聞きに行くのってそんなにまずいことなんでしょうか?

今回の診察が術後2回目なんですが、それって多いんでしょうか?

体のことが心配で手術した病院に行く俺はおかしいのでしょうか?

誰か、教えてくれ。

137 :16:2007/10/15(月) 20:54:06 ID:7nXZkiUi0
>1

やっおれもアフターケアに行った時、執刀した医師には、めんどくさそうに応対されたよ。
今思うとカウンセラーの方が親身だったかもしれない。でも、もう行く気しないなー
もしかしたら向こうには、よくあるクレームかも。

もうそろそろオレも2ヶ月になってしまいますが・・・
良かった点としてはチンコ自体に張りがでてきたとこかなあ。一ヶ月前は皺々だったから。
朝立ちも普通に起きるようになった。
悪かった点としては・・・まだ裏筋付近の知覚が変なとこ。あと、傷口のでっぱり。
治りが悪いのか?半年でホントに復旧するのか?疑問。

あと、包茎手術を受ける前に知識がなさ過ぎた自分を恥じております。

138 :1:2007/10/15(月) 21:33:12 ID:GbeD3vyq0
>>16
確かに、受付の事務のお姉さんの方が親切だったよ。
診察後、憔悴しきってた自分に声かけてくれた。
執刀医の話よりお姉さんとの会話の方が救われた。

復旧についてだけど、やっぱり知覚は外板以上のものにはならないらしい。
あと、陰茎部の知覚麻痺は手術が原因ではなく元からだともいわれた。
確かに、神経は脳から続く中枢神経から末端部に伸びてるものだから
理屈としては手術で亀頭側の知覚が鈍るのはあっても陰茎の知覚が鈍るのは考えにくい。
(あくまで、医学素人の考えですが)
でも、それじゃあまりに救いがないだろw

執刀医に論文見せたら急に態度が変わって
「私はこっちの専門じゃない」とか言い出した。
その後はあいまいなことしか言わずじまい。


あっはっはー!
笑うしかないZE☆



半年経ってこのままだったらどうしてやろうか。

139 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 21:39:55 ID:7pE0V1S80
原告団でも結成しる!

140 :1:2007/10/15(月) 22:09:56 ID:GbeD3vyq0
>>139
半年経過後、機能回復の見込み無く相応の同志がいればやってもいい。

そのときは弁護士と相談して手持ちの材料で勝訴できそうか考えてからだな。

勝ち目が無かったら他の方法で報復を考えてる。

141 :16:2007/10/16(火) 20:30:10 ID:OyO7Jm6D0
とりえず包茎手術を受けて現段階で自分が思っていること。

亀頭直下・環状切開など術法を問わず、包茎手術というのは性感を鈍らせる手術でもあるということ(仮性は特に)
日々鈍化していく自分の亀頭の感じでわかった。
亀頭直下の場合は内板もメチャクチャなくなるんで、最悪になるのかな・・やっぱ。

>>138
>「私はこっちの専門じゃない」とか言い出した

そんなもんなのか・・・そんな奴がチンコにメス入れるなよ。
なんだかどこもどうしょうもないなあ。

142 :1:2007/10/16(火) 21:22:46 ID:pHgeNtJq0
>>16
あと、「そんなに気にしても今更どうにかなるものでもない」ともいわれた。

まあ、端から見れば確かに気にしすぎな感もあるけど、
(つっても、術後の診察まだ2回目だけどw)
こちらとしては自分の体の一大事なわけで。

こんなこと平気でいう医者、正直信じられないけど本当にいるんだ。
会話は全部録音してあるから、これからの成り行きしだいでは晒してもいい。

とりあえず分かったのは、美容整形の医師はただ手術したいだけってこと。
それが金のためか手術の技術に酔いたいためかは分からんけど。
ぶっちゃけ、彼らからすると患者の心は結構どうでもいい感じ。

143 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 21:33:45 ID:d5zZvDzB0
>>142
>こんなこと平気でいう医者
医者ではありません。
医師免許を持った商人です。

144 :1:2007/10/16(火) 21:49:23 ID:pHgeNtJq0
>>16にならい、とりえず包茎手術を受けて現段階で自分が思っていること。

必要なときに剥けて必要なくなったらしまえる仮性包茎が最高であるということ。
亀頭が常時露出するようになると、亀頭が鈍化して感度低下は避けられない。
この感度低下は経験しなければ分からないがシャレにならないほど大きい。
最も望むべき状態は、亀頭露出時の痛みがない状態まで鍛えた仮性包茎だ。
そのために、たとえ包茎が治らなくとも矯正器具で剥いて鍛えることをお勧めする。

包茎手術は本当に最終手段と考えるべきだ。
感度低下、傷跡が残ったり、性感帯が失われるリスク…というより「必然」が待っているからだ。
根部切開は本当の意味で適用できる人間が限られるし、再発の可能性があるので安易にやるべきではない。
環状切開でさえ、外板寄りとはいえ包皮輪付近の感度の高い部分を切り取ることには変わりはない。
亀頭直下は多分、見た目も感度も最悪の部類に入る。
もし、自分の今の状況が改善されたとしても、完治までの時間がかかりすぎる。
それに、実際に数字で感覚が鋭いことが証明されている部位を
ごっそりもっていくのは危険が大きすぎる。

性感帯は白膜にある、裏スジや内板は関係ない、という言い分もどうかと思う。
人によってはわきの下や足の裏が性感帯になることもある。
感覚が鋭い部分はどこでも性感帯となる可能性を秘めている。
それがチンコならなおさらだ。

145 :1:2007/10/16(火) 21:53:43 ID:pHgeNtJq0
>>143
そうだね。
実際そうかもしれない。

ただ、商人であるなら客をぞんざいに扱うはずもないだろう。
電気製品だって、売った後もアフターサービスがあったりするものだ。
そう考えたから他院と競わなければならない美容外科を選んだってのもある。

ただ、彼らはそれですらなかった。

146 :1:2007/10/16(火) 22:11:16 ID:pHgeNtJq0
このスレをROMしてる人達にいいたい。

俺を嘲笑するのは至って構わない。

>>1必死だなw」

「少数が馴れ合っててキモい」

「亀頭直下するなんて不勉強なバカなやつらだ」

こんなことはいくら言われてもいい。


ただ、間違っても俺みたいな美容外科で手術するという選択はしないで欲しい。

まだ術後間もないし、これからどうなるか分からないが、
この術後2ヶ月ずっと続く感度低下と先が見えない不安は
同じ男として他のチンコついてる奴らには絶対味わって欲しくない。

これからも多分、半月ごとに経過のレポートは続けるし、
ちゃんと裏のとれた情報はここに提供し続けるつもりだ。

だから、直下しそうなヤツが身近にいたら止めてやってくれ。
頼む。

147 :1:2007/10/16(火) 22:22:12 ID:pHgeNtJq0
亀頭直下という手術法の生い立ちに関する情報を見つけたので報告しておく。

札幌中央クリニック
http://www.chuoh-mens.jp/phim.html

美容外科学会で中央クリニックによって発表されたものらしい。
学会の講演要旨とか見れば、そのときの状況が多少分かるかも。

美容外科学会がどういった趣旨によるものなのかは内部の人間ではないから分からないけど、
学会名と美容外科医の言っていた「感度は関係ない、見た目のための手術なの!」という言葉から
こういう学会で出る技術が機能を伴うものなのかはきわめて疑わしい。

148 :1:2007/10/16(火) 22:48:13 ID:pHgeNtJq0
現在のチンコの状態も一応、報告しておく。
前も言ったけど、現在術後約2ヶ月。

・機能面

まず、陰茎の皮膚の知覚は戻り始めたとはいえ部分的でしかもかなり鈍い。
皮膚の触覚を感じる感覚小体はいくつか種類があるけど、
(詳しくはwikipediaかなんかで調べて、マイスナー小体やメルケル小体とかそんなん)
性感上重要なのは弱い刺激を感じ取るものだと思う。
いわゆる「くすぐったい」という感覚だ。
それが今のチンコの茎の部分にはない。

亀頭は下着にすれたときの不快感はほとんどなくなったが、
かわりに刺激に対して非常に鈍感になった。
自分の場合、亀頭は裏スジ側が最も鈍感なんだが、
ローションなしで手で直にシゴいてもあまり感じない。
勃起時はまだ感度が上がるけど、これから時間が経つとどうなるか不安だ。

セックスした感じは、一言でいうと「亀頭つき棒」。
サオの部分は感覚がなくて本当にただの棒だ。
これで亀頭の感度がこれ以上下がったら
スリコギ棒でも股間につけてた方がマシだ。

・外見

裏スジの縫合部が盛り上がって硬くなっている。
裏スジから見て左側の環状溝が盛り上がってもはや環状溝ではなくなっている。
執刀医は「リンパ系の流れが変わったからむくんでるだけ」というが、
現在までおさまる気配が一向にない。

149 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 08:02:50 ID:Ym7xkYG80
>>144
>最も望むべき状態は、亀頭露出時の痛みがない状態まで鍛えた仮性包茎

これには、若干異論がある。
セックスのときは、ピストン運動で膣壁との摩擦をおこし快感を得るわけだが、
人によっちゃ引きのときに亀頭を皮が覆ってしまい摩擦が生まれない。

150 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 12:08:37 ID:gshhsWEf0
久しぶりに書き込みます。俺は包茎手術を考えてる者です。
多分泌尿器科で環状切除でやると思います。
医者に気にし過ぎとか言われても、気にするのが当然だと思います。
それに他にも、まともな医者とは思えないようなことも言われてるようですし・・・。
そんな人を信じろっていうことのほうが無理でしょう。
普通なら何もしないだろう状況でこのスレでこうやって
他人のためにも頑張ってるのは本当に偉いと思います。
そんなわけでずっとROMってますし、応援してます!

151 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 17:46:29 ID:bF/q0d2I0
気にしなくて良い、包茎は普通だ。

152 :1:2007/10/17(水) 20:24:50 ID:kSzEMEwy0
>>149
すまん、少し語弊があった。
仮性包茎は仮性包茎でも、勃起したときちゃんと最後までむける人ね。
俺はむけない人だったから、言ってることは身をもって分かる。

ただ、むけないころはイン>>アウトだったけど、今はイン≒アウトなんだ。
だから、総合すると亀頭の感度は前と変わらない感じ。
でも、他のマイナス要素を総合すると感覚面ではいいことない。

>>150
ありがとう。
正直、失意と怒りでおかしくなりそうになることがある。
少しでも暇ができるとチンコの惨状が頭をよぎるから
そういうときに気を紛らわす意味も込めてこうしているんだ。
だから、聞いてくれる人がいるってのは救いになる。

仮性なら手術の前にまずは包茎矯正グッズを試してみよう。
どうせ手術後も強烈な亀頭の痛みと付き合わなければならないし、
傷が治るまでの1ヶ月のオナ禁や長く残る傷跡を考えると試す価値はあるはず。
感度低下も環状切開で全くないというわけではなさそうだし。

153 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 03:47:53 ID:lld/j8vQO
直下手術した者です
オナニしてても仮性のころの気持ち良さはなくなりましたが‥

セクスしてて女の喘いでる顔見たり声聞いてると気持ち良さは仮性のころと変わらないような気がします!

皆さんはそんなに
良くないんですか?


154 :1:2007/10/18(木) 20:02:56 ID:NI22zIyQ0
>>153
とりあえず、今は陰茎(亀頭除く)がただの棒です。
膣内のヌルヌルも温もりも摩擦も感じないです。
女性の反応に対して感覚が至らずもどかしい感じです。

術後何ヶ月で今どんな感じですか?

155 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 20:19:21 ID:lld/j8vQO
153です。

自分は術後三週間ですが傷口の回復が一般の方より早いようで二週間目からHを解禁しています。

まだ竿はピストンしてても麻痺っぽい感覚がありますが射精の気持ち良さは前より上がったかもしれません。

射精したあとは彼女といっしょにピクピク状態です(笑

しかし竿の麻痺状態が完治するのか多少心配です。。

156 :1:2007/10/18(木) 20:41:06 ID:NI22zIyQ0
>>155
術後3週間ならまだ亀頭が敏感だと思います。
これからどんどん感度が下がりますよ。

竿の麻痺はどうなるか分かりませんが、
手術前より感度が上がることはないと思います。

157 :1:2007/10/18(木) 21:03:53 ID:NI22zIyQ0
大学の医学部の図書館でチンコとその皮について調べました。
女学生に混じってひたすらチンコのコピーとってる俺バカスw

いくつか組織学や解剖学の本を見たのですが、
感度うんぬんの話が書かれている本は見つかりませんでした。
包皮の感覚が命や生殖の可否に関わる重大な問題ではないことを考えると
それは当然かもしれません。

ただ、2000年以降の比較的新しい本を見る限り、
一つほぼ確定的にいえることがあります。

内板は亀頭表面と同じく粘膜です。

ただの皮膚ではありません。

美容外科の医師は内板をただの皮だということがありますが、これは誤りです。
陰茎の皮膚という項で紹介されていることがありますが、
その特殊性も同時に書かれていることが多いです。

情報ソース
日本人体解剖学(下巻), 2000. 南山堂, pp.408
最新カラー組織学, 2003. 西村書店, pp.429 (内板を粘膜と明記)
*他は似たようなことばかり書いてあったのでコピーとってないです

158 :1:2007/10/18(木) 21:12:46 ID:NI22zIyQ0
あと、泌尿器科の手術方法が書かれた本も見たのですが、
その本では埋没させない形で環状溝ギリギリで縫合していました。

159 :直下人:2007/10/19(金) 00:46:17 ID:SUOTIfQzO
一般にムケてる方々の亀頭は鈍感なんですかね?

どうなんだろ‥

160 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 11:06:51 ID:EX1Vy9lp0
亀頭直下して前より勃起度
(長さとか)が下がった
ような気がするのだが。
経験者のみんなはどう?


161 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 17:44:18 ID:j+Tm2hFB0
>>160
裏なんか見てると直下の人がいるけど、みんな切りすぎてるね。
いんのう部分がせり上がってきて有効な長さが短くなってしまっている。
僕も同じ。かなり切り過ぎて短くされてる。
きり過ぎが奴ら包茎商人達の標準的な手術のようだ。

162 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 18:21:24 ID:EX1Vy9lp0
やっぱり切りすぎたら、勃起したときに
変なツッパリ感や痛みももちろんあると思うが、
なったときのリハビリってのが、
難しいよね。
医者に聞いても、
「人によってさまざまだから・・」
とか言ってくるし。
具体的にリハビリしての成功例とか教えてもらった人いる?


163 :16:2007/10/19(金) 19:31:28 ID:82fTTL+m0
>>160

長さは、おそらく1cmほど短くなった。でも太くはなった気はする(←たいして嬉しくない)。
ツッパリ感は術後しばらくはあったけど、今はないです。
しかし・・・どの皮を切除してどの皮を持ってくるのかを説明してもらっていたら、こんな手術は受けてないのだ。
なんでこんな厚い皮を持ってくるのか、よくわからん。
勃起した時の感覚が変なんですよね。前はチンコの中心からそそり立つ感じだったのが、今は皮を張っている感じなんですよね(←この感覚、わかってもらえるかな?)

>>162

リハビリの成功例・・・是非聞きたいです。特に術後半年経った人たちから。
見ていたら是非お願いします。もう日常生活が壊れそうだ。

164 :1:2007/10/19(金) 20:56:55 ID:7FYnLcce0
>>159
多分、鈍感だと思う。
亀頭が露出という点においては天然露茎も手術した人も変わらないから。

>>160
勃起度はあまり変わらない。
ただ、精神面の理由から長持ちしない。

>>162
つっぱりや痛みについては包皮再生でやってる皮伸ばす方法が有効そうだ。
毎回、勃起時に痛みが走るようだと条件反射で勃起しなくなりそうだ。

>>16
末梢神経の回復には4〜6ヶ月を要するらしい。
陰茎のそういった感度低下については皮膚科の方が詳しそうだよ。
感覚がないってことは末梢神経が再生中ってこと。
触覚の感覚小体は、歯のルフィニ様小体の再生が知られてるし、
まだ希望を捨てるのは早いかもしれない。
リハビリやるなら早めの方がいい。
ほっといたらただの外板レベルまでしか回復しない。

と、いうわけで、近々皮膚科に行ってきます。
悩むだけでは何も変わらないから、せめて自分で動いて情報を集めよう。
一人で動くだけだと得られる情報も限られるけど、
みんなで動けば何か変わるかもしれない。

165 :1:2007/10/20(土) 12:04:52 ID:tx3FP6mS0
包茎手術被害者の会
http://web.archive.org/web/20000407093744/http://www.asahi-net.or.jp/~EG2M-TRSK/jhl/iken-j.htm

泌尿器科医のコメント
http://web.archive.org/web/20000310162851/www.asahi-net.or.jp/~EG2M-TRSK/jhl/tehe3-j.txt



あと、訴訟を考えてらっしゃる方はこちらへ。

医療問題弁護団
http://www.iryo-bengo.com/

実際に裁判起こしてる人もいるみたいですが、
その際に壁になるのは証人不足みたいです。
泣き寝入りしないためにも証拠を残しておくことが大事です。
そういった泣き寝入りは結果として
包茎業者の悪徳商法や誇大広告を許してしまっていることになりますから…。

166 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 14:12:44 ID:PLFMeEF1O
仮に1000万円払えば過去に戻れるとしたら、皆さんはどうしますか?

167 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 15:39:17 ID:4ONeTunR0
誰に

168 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 18:16:26 ID:QJvGfk1G0
588 名前:577[sage] 投稿日:2005/09/13(火) 18:21:29 ID:???
昨日、亀頭直下で機能低下って書いた者です。手術自体はもう5,6年前です。

亀頭の下数センチの部分って、結構敏感で気持ちいいとこです(でした)。
ここに縫い目がきて分厚い皮が被さるので、
微妙に痛みが走ったり感度が激減したり。
さらに縫い目のとこで微妙に締め付けられる感があって、
亀頭がギンギンになりにくくもなりました。

というわけで、手術前は早漏気味だったのが、めちゃくちゃ遅漏になりました。
手術前はフェラ大好きだったのに、今はよっぽど上手い子じゃないと
気持ちよくならない、というかそれでもイクことはありません。

ついでに、下から皮を引っ張り上げてるわけだから、根元近くの竿から
陰毛が生えてる、という微妙なチンコになります。

169 :1:2007/10/21(日) 19:00:29 ID:AWNYNeq10
>>166
昨日、彼女とセクロスしたんだが、
亀頭の感度がさらに落ちてて結局いけなかった。
戻るんなら誰にいくら払ってもいい。
このただの棒をどうにかしてくれ…。

170 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 23:31:52 ID:PLFMeEF1O
>>1
お気をつよくお持ち下さい。彼女さんはなんと仰っているのですか?
カミングアウトはしているのですか?

171 :47:2007/10/22(月) 02:10:41 ID:aWwAYAhkO
>>1
質問だけど、オナヌは逝くことができるのですか?
ローション有りの場合、無しの場合、参考までに。

自分は彼女いないのでセクロス試すなら風俗だけど、術後7週間でまだ様子見。
オナヌは、ローション使用時は亀頭からサオにかけてこするとぼちぼち気持いいが、
やはり包茎時の方が良かった
ローション無しは、直下の傷跡がこすると違和感?多少の痛みがあり不可。
サオだけしごくが強めでないと逝けない

あと、鬼頭のパンツ擦れの違和感はまだまだ残ってるが、オナヌ時の鬼頭の快感
は感度の落ちがあからさまだ、これからも感度が落ちるとすると不安で吐き気もする…

手術前は、チンコいじりはじめると逝くまでやってたのに、いまではいじっても途中で止めてしまう。
メンタル面なのか、性欲も落ちてきたのか…

172 :1:2007/10/22(月) 03:29:13 ID:CV/CGiYj0
>>170
すまん、感覚面で絶望することが多くて、勉強しても希望持てる情報が少なくて…。
ありがとう…。

セクロス時は調子が悪いといって誤魔化した。
彼女は「しょうがないね」みたいなこといってる。
カミングアウトはしていない。
しても受け入れてくれるとは思うけど、あまり知られたくないんだ。
彼女に申し訳ないと同時に、やるせない気持ちになる…。

173 :1:2007/10/22(月) 03:30:48 ID:CV/CGiYj0
>>171
オナホでどうにかいける。
直しごきはサオをかなり強めに握ってやればいける。
ただ、サオの直しごきは皮膚の知覚麻痺を助長しそうなので
(やってることは圧力オナと同じだから)
今はなるべくオナホ使うようにしている。
一番感じるところは裏スジで、亀頭ではない。
もはやカリもろくに感じない。
裏スジから続く内板があったら、
もう少しサオが気持ちよくなれたかもしれないと思う。

お互いつらいけど、頑張ろう。
割礼時に切断された感覚神経は感覚小体ごと再生するといっている学者もいるらしい。

情報元の論文
タイトル:The prepuce
著者:C.J. COLD and J.R. TAYLOR
掲載年度:January 1999
掲載誌:BRITISH JOURNAL OF UROLOGY, Volume 83, Pages 34-44,
オンライン閲覧:http://www.cirp.org/library/anatomy/cold-taylor/

論文中では「割礼後6ヶ月間、知覚麻痺が現れなかったため、考えにくい」と
否定されてたけど、亀頭直下された人にはサオの知覚麻痺が伴う。
割礼は基本的に切ったら切りっぱなしのものだけど、亀頭直下は縫合されてつながれている。
割礼で切断された神経は触れると痛みの信号を出すものになるらしいけど、
亀頭直下で傷跡がまともな人に感度落ちはしても痛むって意見は聞かない。
末梢神経の再生も割礼とは大分異なるかもしれない。

174 :47:2007/10/22(月) 04:09:48 ID:aWwAYAhkO
>>1
オナホ(+ローションってことだよね)、使ってみます。
圧力低いのに慣れないといかんという事ですね

自分はウラスジは感覚あるものの気持良くない。術後くっつくまではかなり敏感だったのに…(糸を少し引っ張ったら激痛だった)
今後期待出来る性感帯の候補なだけに鈍感になったんだとしたら恐ろしい


175 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 04:22:29 ID:vUlf3q6d0
ちょっと違うので役に立つかどうかは分かりませんが・・・
ヒントにはなるかも。

床コキの奴が手コキに転職する為のダーマ神殿
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/onatech/1093872059/

176 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 08:31:29 ID:PXkTM4K+0
手術はしてないけど、鈍感、敏感の問題以前に、ただの棒状態になっている状態なんですよ・・・
射精感だけは微妙にあるだけで射精に至るまでは例として腕や足をこする感覚に近いですね。
性感は得られないのに、亀頭(表)には激痛が生じる状態でもあります。この様な状態を改善
するにはどうしたらいいだろうか。

177 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 12:06:44 ID:LGtGywbKO
参考までにみんなの下着のタイプは何ですか?

178 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 12:28:11 ID:yuJYWX2T0
包茎云々以前の話だろ。
漏れは素人だが、性機能に障害でもあるんじゃないか?
ちゃんとした病院で診てもらいなさい。

179 :47:2007/10/22(月) 18:34:37 ID:aWwAYAhkO
>>176
まじめな話、病院に行った方がいいですよ。
で、行ったら報告して貰えると助かります
感度について、何かヒントになるかも知れない…

180 :1:2007/10/22(月) 19:38:09 ID:CV/CGiYj0
>>176
これだけだとどういう理由か分かりませんが、
大きい病院の泌尿器科を早めに受診されることをお勧めします。
問題が大きくなってからでは手遅れになるかもしれません。
我々のように物理的に感じなくなったり、いけなくなると想像を絶するほど辛いですよ。
病院選びにはこちらのサイトがいくらか参考になると思われます。

オリコン病院ランキング(泌尿器科)
http://isha.oricon.co.jp/rank/index.php?category=hinyoukika

181 :1:2007/10/22(月) 19:44:09 ID:CV/CGiYj0
包皮再生の可能性について色々調べたので報告します。
大きく以下の事柄について調べました。

・アメリカで行われている包皮再生について

・自分の皮膚から作った培養皮膚移植の可能性

まあ、ぶっちゃけちゃうと、結果は絶望的なんですがね、ハハハ☆
だから、まだ手術してない人は絶対、亀頭直下するなよ。
想像を絶するほど感度落ちて男として辛いぞ。

182 :1:2007/10/22(月) 20:05:39 ID:CV/CGiYj0
まず、アメリカで行われてる包皮再生について。

こちらは、アメリカの検索エンジンで"penis restoration"とでも入れれば腐るほど情報が出てくるはずだ。
ちなみに、包皮再生は英語でForeskin restorationという。
外科手術によるものと、長い時間をかけて包皮を引っ張って伸ばす方法の2種類に大きく分けられる。
そのあたりは、アメリカのWikipediaに詳しく載っている。
http://en.wikipedia.org/wiki/Foreskin_restoration

外科手術によるものは、キンタマの皮膚を陰茎に移植して、包皮とするものらしい。
これは、平滑筋の種類が陰茎のヤツと同じだかららしい。
Wikipedia情報だから、科学的な情報はどこまでアテになるか分からんけど。
ただ、この外科手術は費用が高くて、
満足のいかない結果になったり深刻な問題を引き起こすことが多いそうだ。
まるでどっかの亀頭直下みたいですね☆
論外です。

で、時間をかけて皮膚を引っ張る方法について。
こちらは本当に力技で、残った皮膚にオモリつけるなりテープで固定するなりして
物理的に負荷かけて皮膚を伸ばす方法。
ただ、この方法で作った包皮は亀頭を保護して感度を回復させる働きはあっても
切除された部分固有の感覚小体や神経、その他構造物を再生することはできません。
(詳しくは>>173の論文参照)
要は気休め程度ってことですね。

183 :1:2007/10/22(月) 20:43:19 ID:CV/CGiYj0
次に培養皮膚移植の可能性について。

こちらは、いくつか方法があるんですが、
便宜上、表皮細胞由来のものと幹細胞由来のものに分けて説明します。

まず、表皮細胞由来のものについて。
こちらは、当事者の皮膚の細胞を”単離して”培養し皮膚を作る方法です。
ただ、この際に問題になるのは、皮膚は色々な種類の細胞からできてるということ。
一応、真皮と表皮をそれぞれ培養してからそれらを合わせて人工皮膚とする技術もあるみたいだけど、
毛包、分泌腺みたいな皮膚の付属器まで再生するのは現在ではまだ不可能です。
内板再生を企てるなら、神経の問題も付きまとうだろうからハードルは更に高くなるでしょう。

次に、幹細胞由来のもの。
こちらは、現在盛んに研究されていて、
培養の仕方によって皮膚に近い構造が容易に作れることが報告されてるらしいです。
また、表皮細胞由来のものと違って付属器も誘導できることが分かってるから
近い将来、完成度の高い人工皮膚が作れるようになる可能性を秘めているとされてます。
…ただ、まだ研究段階だし、技術が完成しても
臨床実験を経て実用段階にいたるまではかなりの時間を要すると思われます。
だいたい、チンコ再生まで技術がおりてるくのに何年かかることやら…。

あと、こうして作られた人工皮膚は移植しても
外見は自然な感じには決して見えないようです。
それは再生医療が機能を最優先として行われるからだそうです。
そして人工皮膚の役目はあくまで皮膚、つまり外界から体を守る盾なのです。
だから、今の段階ではそれ以外の機能を持たせる余裕はないみたいですね。

184 :1:2007/10/22(月) 21:00:15 ID:CV/CGiYj0
再生医療については下記のサイトで詳しく分かりやすく説明されてます。

NPO再生医療推進センター
http://www.rm-promot.com/

マスコミの過剰な報道で再生医療に過度の期待を寄せている人が多いみたいですが、
今の段階で再生できるものや機能はかなり限られているのが現状のようです。
ヌードマウスに人間の耳がついてる映像を見て、
「今の科学では耳たぶを丸ごと再生できるんだ、すげぇ!」
と思った方々も多いことでしょう。
でも、あれって実は体内で分解できる物質で作られた型に軟骨細胞ばら撒いただけなんですよね。
だから、中は血管も通ってなければ神経も通っていません。
(一応、血管などの再生を考慮した作りにはなってるけど、直接復元できていない)
あと、埋め込んだ型の分解速度とそれに代わるコラーゲンなどの生産速度が
釣り合ってないと形が崩れてしまう危険性も伴っているみたいです。
再生医療はかなりの速度で研究が進んでいるみたいですが、
まだ複雑なものを再生できるレベルには至っていないのが現状みたいです。

今回の情報ソース。

キーワードで理解する発生・再生イラストマップ
上野直人・野地澄晴, 2005. 羊土社, pp. 100-107.  他

185 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 05:42:48 ID:cl79VXDVO
再生医療が実用化されるのは早くて50年後ぐらい?

186 :1:2007/10/23(火) 20:12:24 ID:RcNxF+C20
>>185
今の再生医療でできることとできないことって割とはっきりしてるみたいだから、
できることに関してはもう実用化されてるんじゃないかな。
現に、皮膚移植は実用化されてるみたいだし。

情報ソース
http://www.woundhealing-center.jp/kizu/saisei.html

ただ、この前も書いたように「皮膚」と一口にいっても様々な細胞からできてるから、
この場合の培養皮膚もできることに限界はあると思う。

内板の再生はまだ当分無理そう。

187 :1:2007/10/23(火) 20:24:22 ID:RcNxF+C20
総合病院の泌尿器科に相談に行きましたので報告します。
聞いたのは以下の項目についてです。

@内板は性感帯か
A今、感覚のないチンコの中で何が起こっているか
B感覚小体と神経の再生について
Cリハビリ法

結果からいうと、AとBについては分からないとのことでした。

Aについては泌尿器科で亀頭直下の手術をすることがないのと、
応対をした医師に亀頭直下で手術した経験がないため、
具体的に何かいうことはできない、だそうです。

Bについてはやや専門外であるためかよく知らないといわれました。
次までに調べておく、といわれました。

こう書くと頼りなく思えますが、渡した論文も目を通してくれて
前向きに患者に応えようとする姿勢に非常に好感が持てる先生でした。

188 :1:2007/10/23(火) 20:39:29 ID:RcNxF+C20
@については、内板には性感に関係する神経がやや多く通っているといわれました。
ただ、自分のように包茎手術後の機能低下で泌尿器科に来た人間ははじめてらしいので、
そのあたりの知識はあまりないともいわれました。

Cのリハビリ方法は、機能低下を防ぐ意味で頻繁に勃起させた方がいいみたいです。
前立腺ガンの治療で勃起を司る神経を迂回して前立腺を摘出するらしいんですが
治療後に勃起させるトレーニングをしないと陰茎が衰えて不能になることがあるそうです。
ただ、感覚神経の再生については刺激を与えようが与えまいがたいした差はないだろう、とのことでした。

術後2ヶ月なので今は様子を見て今後の成り行きしだいで治療を考えましょう、ということになりました。

189 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 20:42:07 ID:AgHw0obwO
>>181
でも山崎邦正は高〇クリニックで亀頭直下らしいけどすごく満足的なことをテレビやラジオで言ってたぞ。
「SEXの世界が変わった!」とも言ってたしテンション高めで周りの共演者にも勧めてた。
きれいな嫁も貰ったし。
見た目も感度も良いってことなんじゃないの?


190 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 20:54:14 ID:hzOAn4Op0
>>189
元が真性なら、最初から内板なんて無いに等しいからね。

191 :1:2007/10/23(火) 20:58:47 ID:RcNxF+C20
>>189
スポンサーに高○が入ってるか入ってないかで
その発言が信用できるかできないかが変わると思う。
あとは術後どのくらいにそういうこと言っていたのかにもよる。

調べた限り、科学的にはネガティブな要素しか見当たらない。
感度については今の感覚のないチンコで何が起こってるかわからないからどうとも。
とりあえず、亀頭は露出するからその分の向上はあるかもしれないけど、
陰茎については良い要素が思い当たらない。
見た目については下記のサイトの平常時シワなしつるつるチンコの写真見て自然と思えればいいんじゃない?
http://www.na.rim.or.jp/~miyakawa/hou_shu-r.htm

192 :1:2007/10/23(火) 21:01:47 ID:RcNxF+C20
>>190
確かに。
内板を露出させて性交したことがないと比べようがない。

193 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 22:53:47 ID:AgHw0obwO
>>190
山崎は元仮性だったみたい。
早漏だったが剥けて亀頭が鍛えられて良い感じになったと言っていた。

>>191
包茎手術受けたのは95〜97年くらいの間だったと思う。
で2002年くらいに極楽とんぼのラジオで包茎手術の素晴らしさを語ってた。
それをきっかけに山崎と同じ仮性早漏の極楽山本も高〇で手術したよ。
手術後の経過報告も番組内で報告してたし。
山崎は結婚して子供作りまくってるし、山本も絶倫で問題起こしたし
亀頭直下でどうのこうのっていうのは無い感じだったよ。
結局顔の見えないネットの世界の推測だけであって、実際に手術受けた人はそれなりに満足して生活してる。


194 :仮性から〜:2007/10/24(水) 00:46:14 ID:piMluxGGO
直下術後1ヶ月の者です。

山崎といっしょで
手術して良かった!
見た目もイイし

持続力も付きました
仮性のころは自分が満足すればイイって感じでセクスしてましたが

今は竿士って感じで女性を喜ばせなければって感じで励んでます♪

なんかセクス感が
180度変わりました

皆さん余り考え過ぎず前向きでいかれたらイイと思いますよ!

195 :1:2007/10/24(水) 01:25:06 ID:4bZbrQLg0
考えすぎであればそれに越したことはない。
満足している人がいるというのも事実なのかもしれない。
ただ、現実問題として触っても表面の感覚がないチンコが今も股間にぶら下がってるわけで。
実際に感度も低下してるし、これに満足しろといわれても困るんだが。

亀頭直下で切除される部分は組織切片の観察やタッチテストで
感度が高く他とは違う構造をしていることが学術的権威に基づいて確かめられている。
正直、自分も直下切除した身なのでできれば認めたくないんだけど、
今後も感度低下が続く可能性は否定できない。

性感は確かに精神面や視覚・聴覚なんかも影響してくるからチンコだけでどうこういえないと思うけど、
実際の性交渉でチンコだけ感覚がついていかないもどかしさは身をもって知っている。

あと、きれいな嫁貰ったとか、子沢山とか、絶倫で問題起こしたとか、竿士ってのは
チンコの感覚と直接の因果関係はないと思う。
きれいな嫁がチンコだけでもらえるなら苦労はしないし、
子沢山ってのはどんなに時間がかかろうが
とりあえず射精さえできればどうにかなるだろう。
絶倫や竿士に関しては、多分にテクニックが関係するものだから
チンコの感覚じゃなくて使い方の話になるんじゃないだろうか。
捉え方によっては絶倫や竿士ってなかなかいけないともとれる。

本当なら>>193のいう顔の見えないネットの世界の推測だけであって欲しかった。

196 :1:2007/10/24(水) 01:32:31 ID:4bZbrQLg0
あと、見た目については>>191のリンク先を見て個々人の判断にゆだねるしかない。
本人が満足できればそれに越したことはないわけだし。

まあ、美容整形の技術もなかなか進んでるみたいだから
二重まぶた作る要領でシワくらい作るのは造作もないことだとは思うけど。

ただ、体にメス入れた人間としては
自然にあるものに人間の作ったものはかなわないと思わざるを得ない。
何より、失敗のリスクが怖い。

197 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 09:57:07 ID:dwlpjtWgO
実際どう性感が悪くなったの?
刺激を与えてもなかなかイキそうにならないいってことかな。
早漏の俺にはちょうどいいんじゃないかと思うんだけど、もしかして射精時の快感まで薄れたりするの?

198 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 12:16:24 ID:FQtYEN630
>>193
山崎は、「剥けへんのじゃぁー!」って自分でいうぐらい被っていたようだから、
仮性ってことはないはずなんだけどね。

199 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 21:58:01 ID:bnnCFC18O
でも現実は包茎手術の大半は亀頭直下だし、このスレで指摘されてるような後遺症が大多数の患者に残るなら
大問題になってとっくに廃止されてるはずじゃないの?普通に考えて。
性感が失われて見た目も歪なら誰もしないでしょ?
けど今も変わらず包茎手術=亀頭直下は続いてるわけだし。
現に亀頭直下で満足してる人も沢山いるよ?
その人たちはそう思い込んでるだけ?
そんなめでたい人たちばかりなの?
男として一番敏感な箇所に違和感を覚えて納得できる?
しかも男性器以外の他の美容手術をしてる大手のクリニックが亀頭直下をしてて、それが問題になれば
他手術にも信頼がなくなるでしょ?
めちゃめちゃ高いリスクを負ってるって事になるけど大手クリは自身満々に亀頭手術をし続けてるよね?
だから亀頭直下=悪、になるとは簡単に納得できないないよ。
外科手術のごくごく一部の手術失敗者の被害者スレとしか思えないよこれは。
そんでそれが拡張して2chに波及してるだけ。
誰もが納得する具体的な統計データを出さないと今の構図は何も変わらないよ。

200 :1:2007/10/24(水) 23:25:34 ID:4bZbrQLg0
>>197
刺激を与えてもなかなかいきそうにない方です。
で、摩擦感を感じられる部分が減ったので
射精に向かってチンコがたかぶっていく感覚が得られるのがものすごい部分的です。
現在は亀頭が鈍化してしまって、一番感じるのが裏スジなんですが、
裏スジだけたかぶって射精する感じです。
亀頭は亀頭オナなどで感覚を開発すればもしかすると回復するかもしれませんが、
陰茎については皮膚の感覚がほとんどないこともあって今のところ打つ手がない状態です。

201 :1:2007/10/24(水) 23:42:44 ID:4bZbrQLg0
>>199
申し訳ないけど、一度に色々聞かれても答えにくいので、
こちらで勝手に整理して答えることにするよ。

・亀頭直下の問題点の整理(性感・見た目)

・統計データ

・亀頭直下が何故今でも続けられているかについて>>1の考え

の順に説明した方が分かりやすいかもしれない。
もし趣旨がずれているようなことがあったら突っ込んでくれ。

202 :1:2007/10/25(木) 00:34:24 ID:CPtR2tp50
・亀頭直下切除の問題点の整理。

性感については、ここで何度も説明してきたように
亀頭直下切除で取り除かれる部位に性感帯として重要な機能があることが示唆されている。
内板がよく感じる要因はこれまで見てきた限り、以下の二点に集約されると思う。

@ 感覚小体が多い
 *ただし、これについては今読んでる資料で一番感度がいいところは
  いわゆる環状切開でも取り除かれてる可能性があるので検討の余地あり。

A 内板は薄いため、白膜に刺激が伝わりやすい
 *薄いのは組織切片の観察から事実

(性感に直接関係する神経が多くあるとの話もあったが、裏がとれてないので割愛)

で、これら2つの性感上の利点が亀頭直下切除では失われてしまう。
ただ、この前泌尿器科を受診したときに医師もいっていたが、
性感は内板からの感覚だけでなく様々な部位の複合的な感覚なので
内板切除が致命的な問題なわけではない。
それでも、感覚が一つ減ることになるのは間違いないと思う。
内板の感覚を知らなければ減ることにはならないが。

203 :1:2007/10/25(木) 00:36:05 ID:CPtR2tp50
見た目については、確かに傷口は露出しないし、
泌尿器科でも傷口はきれいだというお墨付きをもらった。
ただ、天然露茎はよほどのずるむけでない限り、
包皮を反転させたときに薄い内板部がシワとなるはずなので
シワのないチンコは不自然に思える。
あと、内板と外板では上皮組織の構造が違うそうなので
ゴワゴワな外板だけだとやっぱり不自然に思えてしまう。
不自然以上に手術したことが分かりやすいのがキツイ。

正直、今の見た目はコンプレックスなので
不自然ではないという根拠を示してくれるとこちらとしても救いになる。
否定的な要素ばかり挙げているけど、
スレ立てる前までは勉強することで亀頭直下最悪ってのは
根拠に欠けるデタラメだと思いたかったんだ。
今でもそう思いたいのは変わらない。

204 :1:2007/10/25(木) 01:27:14 ID:CPtR2tp50
・統計データ

亀頭直下に関する統計データは残念ながら見たことはないし、
多分、大規模にそういうことをやってるところはないんじゃないだろうか。
しかし、割礼に関する射精に要する時間や満足感についての統計調査を目にした記憶はある。

割礼の性感上の問題点とされていることは
これまで見てきた感じだと大きく以下の3つが挙げられる。

・亀頭の鈍化

・ridged bandなどの触覚に優れた部位の消失
(詳しくは>>109の論文参照)

・傷跡の不快感

で、切除する部分の特徴を考えると亀頭直下は環状切開や根部と比べて
非常に割礼に近いと考えられるので、亀頭直下と他の包茎手術、割礼の違いを意識しながら見れば
割礼に関する統計のデータは亀頭直下を考える上で非常に参考になると思う。
これまでフォローしてなかった範囲なので、この点はちゃんと調べてから報告する。

205 :1:2007/10/25(木) 02:15:25 ID:CPtR2tp50
すまん、ちょっとこれ以上は明日に響くのでこのあたりで落ちます。
続きは明日書き込みます。

>>199
揚げ足取るようで悪いんだけど、

>でも現実は包茎手術の大半は亀頭直下だし、

泌尿器科では包茎手術は大半がいわゆる環状切開です。
亀頭直下やっているのは美容外科のクリニックが主みたいですが、
これを包茎手術の大半というのは無理があると思います。
総合病院など多くの病院は包茎手術について宣伝をしないので
我々の眼に触れる機会が少ないというのは事実ですが。

>現に亀頭直下で満足してる人も沢山いるよ?

これについては、こちらも具体的な統計データ…といわないまでも
何か"満足している"という根拠を示して欲しいところ。

206 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 20:06:53 ID:CgXx3Lmn0
仮性は根部切開で若干切り過ぎたらいいんだよ!
切り過ぎても根元の皮は多少伸びるんだからな!

根部って自然剥け珍の根元に傷があるだけだろ?
傷さえなけりゃそれが一番自然な剥け方じゃん!

207 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 22:18:26 ID:DGcQJqev0
仮性は根部切開で若干切り過ぎたらいいんだよ!
切り過ぎても根元の皮は多少伸びるんだからな!

根部って自然剥け珍の根元に傷があるだけだろ?
傷さえなけりゃそれが一番自然な剥け方じゃん!

208 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 22:44:06 ID:qKSU+zZT0
ここは現状では>>1のブログみたいになってるけど、これじゃ他の人が参加しにくいし
他の被害者がいたとしてもROM専するだろうし、情報交換になりにくいと思うよ。

209 :脱包茎さん:2007/10/26(金) 10:34:30 ID:oj6JHuae0
包茎手術はまだするな!
器具を使わずに自宅で簡単に包茎改善が出来る!
誰にも知られることなく切らずに治す包茎克服法!
100人以上が実践してきた自宅で治せる包茎治療法です!
・お金をかけて手術する必要がない ・3〜5週間という短期間で矯正できる
・どんなに忙しくても毎日実践できる ・特別な薬や道具は必要ない
・ペニスに負担は全くかからない ・飽きっぽい人でも続ける事ができる
・誰にも知られずに実践できる ・確実に結果が出せる 手術をしなくても、包茎は治せます!
興味あるかた・気になる方はメールください!!
詳しく説明いたします。
フリーメールで構いませんので。

210 :1:2007/10/26(金) 19:16:35 ID:kcoWN/PBO
>>208
そうだね。
じゃあ、どうしようか…。

こちらとしては自分が言ってることや調べてることで分からないことがあったら
遠慮なくどんどん聞いてほしかったんだけど…。

しばらく書き込み控えた方がいいかな?

211 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 21:05:45 ID:V8F33+jm0
とりあえずこのスレはこのままでいいんでない?
読みたい人はいるだろうし。。。

212 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 22:10:14 ID:dX10OD9i0
自分は見てるんで、このまま進めてもらっていいと思います。
情報交換したいなら、書き込むし・・・

213 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 09:23:51 ID:6xhORuWOO
このままでいいよ。同じ境遇の人が相談しながら書き込めるし、
第一吐き出せなかったら>>1さんもかなり辛いでしょう?それに
この手術を受けようとしている人に対しての参考としても成り立って
いるんだから。

214 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 16:58:00 ID:qziZrFaR0
仮性は根部切開で若干切り過ぎたらいいんだよ!
切り過ぎても根元の皮は多少伸びるんだからな!

根部って自然剥け珍の根元に傷があるだけだろ?
傷さえなけりゃそれが一番自然な剥け方じゃん!

215 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 16:59:19 ID:qziZrFaR0
仮性は根部切開で若干切り過ぎたらいいんだよ!
切り過ぎても根元の皮は多少伸びるんだからな!

根部って自然剥け珍の根元に傷があるだけだろ?
傷さえなけりゃそれが一番自然な剥け方じゃん!

216 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 19:54:04 ID:HCbQkf530
何でお前ら傷口にビジダーム貼り付けて包帯巻いてってしないんだ?

217 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 21:50:21 ID:e4W6Gstz0
何でお前ら傷口にビジダーム貼り付けて包帯巻いてってしないんだ?

218 :1:2007/10/27(土) 22:32:18 ID:cpyKL4Tt0
>>211
>>212
>>213
分かった。ありがとう。
とりあえず、これまで通り調べたことはこちらに書き込みます。
分からない単語とかあったら遠慮なく聞いて欲しい。

>>216
コピペかもしれないけど、一応。
ビジダーム調べてみた。
http://www.wound-treatment.jp/title_hihukuzai.htm
http://store.yahoo.co.jp/nagatadrug/a5d3a5b8a53.html
傷の回復にはある程度有効そうだったけど、
ビジダームはあくまで皮膚保護を目的としたものみたいなので
感度回復にはあまり効果が期待できないんじゃないだろうか。
推測の域を出るものではないけど、
神経終末の再生を促進するわけでも
皮膚を薄くしてくれるわけでもなさそうだ。

219 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 23:18:17 ID:JIrpj4GQ0
仮性は根部切開で若干切り過ぎたらいいんだよ!
切り過ぎても根元の皮は多少伸びるんだからな!

根部って自然剥け珍の根元に傷があるだけだろ?
傷さえなけりゃそれが一番自然な剥け方じゃん!

220 :勝ち組:2007/10/28(日) 04:43:04 ID:79PRqdgXO
きっと1000/1の確率で直下失敗した方々オンリーのスレなんだろな〜

このスレ
1〜10人ぐらいしか
参加して無いもんね

わたしは直下しましたが不安などみじんもありまんせんよ。

完璧性交しました♪

皆さん!

可哀想だけど‥

運命です。

諦めなさい‥

あでぃおす!
(|||_|||)

221 ::2007/10/28(日) 10:17:54 ID:1QTZWX3AO
こういうのは、時給とかで雇われてやってるのかな?
それとも、院長とか広報とか経営が直々にかいてるのかな?

222 :1:2007/10/28(日) 11:49:31 ID:NnBUhIOY0
>>220
直下失敗っていうか、直下切ること自体に問題がある気がしてならない。
正直、調べていて機能面で安心できる情報がこうも少ないってのはおかしくないか?
直下は傷口が見えない以外の利点が思い当たらないんだが。

直下は表向き、機能面も審美面も充実させた画期的な手術法とされてるけど、
具体的にどこをどうやったから機能面が充実できて、どういった観点から審美面も充実なのか
その理由が今一つはっきりしないところがある。
これについては日本美容外科学会の学会記録を調べたほうがよさそうだ。

どうでもいいけど、日本美容外科学会はJSASとJSAPSの2つがあるんだな。
日本語の名前同じでややこしいし、過去にドロドロしたものがありそうだ。
日本美容外科学会専門医ってのも所属学会どっちかはっきりしないし怪しいものだ。

情報ソース
http://www.jsaps.com/menu_04.html

日本美容外科学会(JSAS)
http://www.jsas.or.jp/

日本美容外科学会(JSAPS)
http://www.jsaps.com/

で、直下の手術法が発表されたのって、どっちの日本美容外科学会だ?

223 :1:2007/10/28(日) 12:01:04 ID:NnBUhIOY0
運命です、諦めなさいってのは
俺を手術した美容外科の医師の
「もうやっちゃったもんはどうしようもない」
という言葉と共通のものを感じた。

生まれつき体に負った障害なら
運命という言葉で納得もできるだろうけど、
これはあくまで人の手によるものだと思うんだが。

224 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 15:31:46 ID:5DAfZi8qO
>221
包茎専門クリックだって、手術が常にいっぱいって事はないだろう(土日でも手術OKなんだから)
やつらも必死だから暇なときに書き込むだろうさ

まぁ、>220の書き方だと失敗率1000%になるのな←220バカ丸出し(>д<)

225 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 15:46:32 ID:5DAfZi8qO
包茎手術は泌尿器科より美容整形の方が手術数が多いと思うんだけど(あくまで推測ね)、
有名な医者に言わせると、整形や形成外科の落ちこぼれが仕方なく美容整形に
就職してるケースが多いらしい、残念だけどね。

226 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 16:35:02 ID:FvH1vDmB0
仮性は根部切開で包茎手術をしたらいいんだよ!
切り過ぎても根元の皮は多少伸びるんだからな!

根部って自然剥け珍の根元に傷があるだけだろ?
傷さえなけりゃそれが一番自然な剥け方じゃん!

227 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 07:24:54 ID:84bNHkdR0
>>225の話は事実

228 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 01:46:37 ID:EAL1rAY+O
>>220
君の場合でも性感帯として重要と思われる内板を殆ど喪失しているわけだよね
今、満足してるようで良かったとは思うけど、内板があったら、もっと気持い
い可能性があるわけだ。

だから勝ち組と思えるのは良かったと思うけど、手術した事でハナから負け組だと思うけどな。

所詮は天然露茎にはかなわないんだよ。残念だけど。

229 :1:2007/10/30(火) 03:27:24 ID:g5UTZIhv0
>>225
それは自分も聞いたことある。
当時は話半分であまり信じてなかったけど、
今は笑い事ではすまない感じ。

>>228
亀頭直下した人の後悔の8割以上はその理由だろうね。
性感は確かに全くなくなるわけじゃないんだけど、
感じる面積が圧倒的に少なくなる。

亀頭直下の説明で「包皮小体を残すので感度低下はほとんどない」ってのは
裏を返すと裏スジ以外の感じる部分は全部とっちゃうってこと。
これ、感覚が亀頭よりに集中しすぎていて実際アンバランスなんだ。
コピペで亀頭直下を冷房に例えてるのあったけど、
実際に感覚的にはそんな感じ。

環状も感覚面のデメリットは亀頭直下よりマシだけどそれなりにあるから、
実際、本当に>>228のとおりだと思うよ。

230 :1:2007/10/30(火) 03:51:28 ID:g5UTZIhv0
教えてgooにちょっと考えさせられる質問があったので載せておきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3035625.html

この質問では、質問者が包皮をむいたときに皮がマフラーになるのと、
ペニスと皮が細い糸のようなものでくっついてること(要は裏筋)が
異常なのではないかと悩んで質問しています。
さらに、質問者の父親はこれら2つのどちらもないそうです。
(つまり、マフラーも裏スジもない)

これって、父親は亀頭直下していたということで
ほぼ間違いないと思うのですが。

親が亀頭直下していた場合、子供はそれを自然なチンコと思うわけですよね。
家に風呂があるのが普通な現在、頻繁に見る大人のチンコは父親くらいなわけで。
そして、その子が裏スジもシワもないチンコを自然なチンコと思い込んで悩んで手術する、と。
包茎クリニックが煽って作り出した需要の再循環が見えるようでゾッとします。

もっとも、手術までやってしまう人がどれだけいるかは分かりませんが。

231 :1:2007/11/01(木) 21:04:40 ID:Us85X3oJ0
これまでの情報に訂正があります。

まず、>>1の論文のridged bandについて。
これは、包皮輪近くの内板を指すようです。
なので、いわゆる環状切開でもこの部分は取り除かれています。
環状切開で残っているのは>>1の分類に従うとsmooth mucosaのようです。
ただ、ridged bandの定義自体があいまいなところがあるので、
他のところではsmooth mucosaがridged bandに含まれていることがあるようです。
このことから、内板性感は内板自体の触覚より内板の薄さに起因するものと推測されます。

あと、>>18についてだけど、包皮の神経終末器官が多い部分は
包皮の外板の結構先端側で終わってるみたいだ。
日本人にはあまりいないけど、
欧米人だとチンコに産毛が生えてる人がいるみたい。
http://www.foreskin.org/hair.htm
で、その産毛が生える辺りで終わっているらしい。

あと、以前内板は粘膜だと書いたけど、
空気に触れ角化(皮膚化)してしまったあとはどうなっているか分からない。

232 :1:2007/11/01(木) 21:14:53 ID:Us85X3oJ0
術後2ヵ月半経過したので、経過報告。

陰茎はいまだにただの棒です。
亀頭よりの部分は多少、皮膚知覚が戻ってきていますが
相変わらず感覚が鈍い状態です。
ほとんど前に報告したときと変わりません。
あと、皮が延びてきた感じがします。
座っているとカリが包皮に埋まります。

見た目は特に前と変化ありません。
あいかわらずシワなしの奇怪なチンコです。

233 :1:2007/11/01(木) 22:29:23 ID:Us85X3oJ0
最近、チンコのこと考えるの疲れてきた…。

クリニックの手術って、問題が表面化しないのは
完治が3ヵ月後、6ヵ月後、1年後とかいってるうちに
こうして疲れてチンコに時間割く気力がなくなってくるせないのかも…。

感度低下自体とてもつらいけど、そのせいで心も疲れてきたよ…。

234 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 03:47:25 ID:FWc8+INnO
>>1
あまり根詰めないで気を強くお持ち下さい。私が言えるのはこれだけす。
お力になれなくてすみません…

235 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 09:34:39 ID:/bpJCJM/0
亀頭直下切除とは違うけど、某大手美容整形外科で陰茎の長茎手術を
受けたが失敗し、勃起不全と性感減退に陥りノイローゼになって
自殺してしまった人の裁判資料。

その人は結婚前提で付き合っていた彼女がいたらしいのですが、
結局分かれたらしいです。亡くなられた方の時系列の発言が
胸を締め付けられます・・・

「結果的には皮がたりなくなり,ぬい目が広く,また,皮がたりなく
なった為,ぬい目はきたなく,もう最悪である。切り取ってしまった為,
皮はもうなく,もう手術のしようがない」

「自分の感覚としては,陰茎に刺激を与えても何ら快感が得られない。
それは,10月の修正術後に生じたので,自分としては納得いかない。
その傷跡は満足いくものではない。これらを一生背負っていくかと
考えたら,精神的におかしくなってきても不思議ではない。」

「手術前の状態に戻してくれるのなら,5000万円払ってもいい・・・
彼女とは別れたし,仕事も辞めようかと思っている。死ぬ方法を考えてい
る・・・そちらだって,うるさいこと言われず楽でしょう。
お願いだから,死ぬ方法を教えて下さい。」

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/6C969FA677C6EEBC49256D2700338CC6.pdf

236 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 23:25:48 ID:Nb5WOQPr0
↑ ドローアウト法で検索するとヒットするけど、その美容整形外科って今でもやってるのな

こういうのってその当時ニュースでやったんだろうか、、、と思うんだけど、なんつーか社会的制裁が

足りないように思う

こいつらが未だに商売してるって考えると虫唾が走るのは俺だろうか・・・、ムカつくから思わず書き込みしてしまった。

まあ、医者が有利な医療過誤裁判で880万の慰謝料ということは、美容整形の完全敗訴なんだろうが。。。

237 :1:2007/11/03(土) 06:21:48 ID:le1c0nP+0
亀頭直下がなぜ泌尿器科医から邪道扱いされるか分かった。

確かにチンコ固有の構造をことごとく破壊している。
裏スジも残っているように見えて実は裏スジの残骸でしかない。
修正ができないのは、皮の余りが足りないことだけが原因じゃない。

実に美容外科らしい発想だと思うが、
剥けチンに見えて、剥けチンに見えるだけの作られた別物だ。

「機能面の充実」という言葉のからくりも分かってきた。

吐き気がする。

238 :1:2007/11/03(土) 06:29:13 ID:le1c0nP+0
>>234
すまん、ありがとう。
正直、誰にも言える問題じゃないので
ここで思いのたけをぶちまけていられるから精神がもってるようなもの。
こうして見てくれる人がいるってことが自分にとっても救いなんだ。

>>235
裁判起こすときは参考にさせてもらうよ。
ありがとう。

239 :1:2007/11/03(土) 06:57:09 ID:le1c0nP+0
以前、>>199

>現に亀頭直下で満足してる人も沢山いるよ?
>その人たちはそう思い込んでるだけ?

とあったけど、あまりいいたくないけど
これは本当にそう思い込んでるだけな可能性が高い。

亀頭直下の手術は一言でいえばチンコの美容整形だ。
いわゆる環状切開や根部切開と違って、
余った皮を切って剥いた状態を維持できるようにするだけのものとは少し違う。

詳細はちゃんと図版とか確認してからそれと一緒に報告する。
ただ、チンコの構造とか手術法を勉強していくうちに
どこをどう切られたかおのずと分かってくる。

240 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 10:11:28 ID:hcIw6WnaO
>>236
でも、適当な商売で荒稼ぎしてる彼らにとっての880万は、
少なくはないにしろ大した痛手ではない気がする。

241 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 12:15:17 ID:YO+5Fx0z0
>>240
全くの痛手でないだろうから、大変ムカつくな。

242 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 15:48:03 ID:q1lVuroNO
何か包茎専門クリニックの悪行を知らせる良い方法はないもんか?

243 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 18:53:59 ID:93LekpJs0
包茎クリニックの医師、スタッフともに自分らは
亀頭直下してなかったりして

244 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 01:51:59 ID:jbpfVQvI0
してるわけねーだろ

245 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 16:56:24 ID:Iftc/QPX0
裏筋って本当にあるのが普通なのでしょうか...

SEXすると痛いので手術を考えていたのですが、あったほうがいいという意見と
ないのが普通という意見があって、いまいちよくわかりません。
ちなみに、こんなかんじで付いてます...

http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date57541.jpg

他の裏筋有の方々の意見をお訊きしたいです。

246 :1:2007/11/07(水) 19:33:02 ID:yUiTFG3f0
>>245
裏スジはあるのが自然です。

裏スジは元々、露茎前に包皮の内板であったところと、
亀頭をつないでいた皮の壁です。
http://www.foreskin.org/33-21.jpg
(包皮の中の縦スジが包皮内での裏筋です)
http://www.foreskin.org/33-11.jpg
↑のように比較的目立たない人はいるかもしれませんが、
ない人がいるということは普通、考えにくいです。

痛むのでしたら、まずは泌尿器科医と相談すると良いと思います。
ただ、切るのは個人的にあまりお勧めできません。
切ったものはもう二度と元には戻らないからです。

247 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 20:53:20 ID:mJ2We6lCO
>>245
失礼だけど形がおかしい。普通の人はカリのあたりに剥けた皮が
ついているんですけどね。あなたの陰茎はその皮が無く、いきなり裏筋。だから痛いんだと思います。
もしかして手術されましたか?

248 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 21:03:13 ID:Iftc/QPX0
>>247

いいえ、手術してないです。

カリのあたりの剥けた皮??どこのことだろ・・・

249 :1:2007/11/07(水) 21:18:16 ID:yUiTFG3f0
>>247
環状溝がはっきりしないのも気になるところですね。

通常時と勃起時の全体の写真ってあります?

250 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 21:59:59 ID:Iftc/QPX0
すいません、裏筋の写真しか撮りませんでした。。
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date57576.jpg

環状溝って、竿と亀頭の境目のことですか?

251 :1:2007/11/07(水) 22:52:43 ID:yUiTFG3f0
>>250
見た感じ、環状溝が広くて境が分かりづらくなってるように思えます。

環状溝は陰茎のカリ下とむけた皮の間の環状のくぼみのことです。
下の写真で裏スジがあるところの周囲がくぼんでいるのが分かると思います。
それが環状溝です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Human_penis_flaccid_and_erect.jpg

252 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:52:58 ID:2u3LxgHq0
>>245
皮はどこに・・・?

253 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:26:20 ID:0IolOTSfO
>>245
剥けた事によって余った皮は何処にあるのかな?普通は
マフラーのようにカリの下についているんですけどね。
個体差か奇形か…

254 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 20:19:01 ID:X9Jlf3qJ0
>>247
>>252
>>253

なんか勘違いしてたみたいで...

もちろん平常時は、亀頭の下で少し皮がダブついたかんじになります。

勃つと皮はのびるのですが、裏筋がない方が、ピストンのときにもっと
カリの裏の段差が気持ちよくなる気がするんですが、どうなんでしょう...



255 :1:2007/11/08(木) 22:00:19 ID:frXnQEZG0
>>254
純粋に亀頭の海綿体の形がその段差を生み出しているなら
裏筋を切れば気持ちよくなれるかもしれません。
しかし、裏スジに引っ張られてその形になっているなら、
裏スジを切ったら段差がゆるくなってしまうかもしれません。

どちらにしろ、感覚については
泌尿器科医と一度相談するのが一番だと思います。
病院選びはオリコンの病院ランキングが参考になりますし、
お近くの大き目の病院に行けば良い先生を紹介してくれることもあります。

256 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 22:49:30 ID:0IolOTSfO
>>254
普通勃起しても皮はあまるはずですよ。貴方のように
裏筋がピーンと張るなんておかしいと思うのですが…
あんな状態なら痛いはずですね。

257 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 00:57:40 ID:yu9SI9UX0
実は俺も同じ悩みを持っていてまだ包茎手術後2週間後くらいなんですが、
勃起すると明らかに裏筋が突っ張った感じになって痛い・・・。
この場合、時間と共にこの感覚は和らいでいくもんなんでしょうか?
確かに裏筋って、切っても問題ないっていう意見と、
性感帯だから切ったらダメって意見が二つあるんですよね。
あと、ある先生がいうには切れば多少モノが伸びるかもって言ってた。

258 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 19:13:28 ID:JJ6cVCHVO
ちょっと聞きたいんですけど、勃起したとき皮が張ってる状態で亀頭から裏筋側が2センチ位 反対側は1センチちょっとの所で手術されてるんですが これは亀頭直下なんですか? みなさんは どの辺に縫い目がきてるんですか?

259 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 19:30:15 ID:l84DT5Y+0
それは、環状切開。

260 :16:2007/11/11(日) 18:44:05 ID:8NspU9Nq0
3ヶ月過ぎての経過報告です。
とりあえずオナニーでは術前の感覚と同じになってきた。
術後すぐのオナニーでは、なかなか逝けなかったんで、まあここはクリア。
オナニーする時の注意点としては、ローションをたっぷりつけて圧力をかけすぎないようにってこと。
問題はSEX。なかなか逝けない。逝っても気持ちよくない。ここはオナニーといっしょで回数をこなすうちにと楽観的にかまえている。
もう一つ問題なのはいまだ平常時でのパンツの中でのちんこの違和感になれないこと。
もともと仮性だったんで亀頭がパンツにすれても痛くは無かったんですが、パンツの中でぶらぶらとする感じに未だなれない。

あと泌尿器科にいってきましたが、きれいに手術できているとのこと。
亀頭直下ですが、要は環状切開の手法で亀頭よりで切っているだけで、たいした術法ではないとのこと。

>>258
>勃起したとき皮が張ってる状態で亀頭から裏筋側が2センチ位 反対側は1センチちょっとの所

フル勃起のときの我が息子と同じ。おれは亀頭直下ってことになってるけど。





261 :1:2007/11/12(月) 02:47:56 ID:AkukkLEl0
亀頭直下の感度低下について、色々調べた結果を追加報告。
ていうか、資料がたまってきてチンコファイル作らざるを得なくなった俺バカスw

以前、内板性感の要因を大きく2つにまとめました。
一つは感覚小体の多さ(ただし、これは包皮輪近くの内板)、
もう一つは皮膚の薄さです。

今回まとめるのは皮膚の薄さについてです。

内板は皮膚が薄いから感じやすいといわれる理由は、
薄い方がチンコの中の白膜、早い話がチンコの心棒に
振動や圧力が伝わりやすいからです。
この白膜の深部知覚は性感そのものといわれています。
http://hinyoukika.cocolog-nifty.com/phimosis/2004/07/post.html

262 :1:2007/11/12(月) 02:49:28 ID:AkukkLEl0
詳しい説明は図なしではできないので割愛しますが、
内板の薄さは真皮とその下の筋膜(肉様膜)の薄さに起因するみたいです(1)。
肉様膜は皮膚とチンコの心棒をつないでいる組織で、
こいつが伸び縮みしやすいおかげでチンコの皮はスライドできるわけです(2)。
ただ、外板の皮が分厚くてグニグニなのはこれら2つが内板よりも厚いからです。

間の説明をかなりすっ飛ばしているので、語弊がある表現になっていますが、
早い話、これら2つをどうにかできれば内板性感は取り戻せるかもしれません。
どうにかする方法があるわけではありませんが…。

参考文献
(1)
タイトル:THE EROGENOUS ZONES: THEIR NERVE SUPPLY AND SIGNIFICANCE
著者:R. K. Winkelmann, M. D., Section of Dermatology
掲載年度:January 21, 1959
掲載誌:PROCEEDINGS OF THE STAFF MEETINGS OF THE MAYO CLINIC, Volume 34, Number 2: Pages 39-47
オンライン閲覧:http://www.cirp.org/library/anatomy/winkelmann/

(2)
タイトル:新 泌尿器科手術のための解剖学
出版社:株式会社メジカルビュー社
出版年度:2006.4.20
参考ページ:92-93

263 :1:2007/11/12(月) 02:53:24 ID:AkukkLEl0
>>16
傷跡の経過はどうですか?

自分はもう少しで3ヶ月なんですが、
傷跡が硬くなってしこりみたいになって痛むんですが…。
チンコの変形も直らないし、このまま後遺症が残りそうな勢いです。
右側の環状溝は肉の盛り上がりで溝ではなくなってしまって、
左右非対称の奇怪なチンコになってます。

264 :16:2007/11/12(月) 19:22:28 ID:gECSQhZi0
>>1

傷跡ですが3ミリほど硬くなって浮き上がっています。
痛みはもうないです。
一ヶ月ほど前は裏筋の付近が不意に痛むことがありましたが、もう大丈夫かなあ。
今の悩みは、ちんぽのブラブラ感になれないこと。走ったりすると、亀頭がくすぐったくなるんですよね。
もう3ヶ月なのになぜなんだろう・・・・

265 :1:2007/11/12(月) 21:17:32 ID:AkukkLEl0
>>16
そうですか…
一般的に3ヶ月でもう仕上がりは評価できるはずですよね。
亀頭直下は亀頭下の皮膚にテンションがかかるので
ひきつれ、ケロイドが残りやすいと聞きました。
結構、心配です。

裏スジの縫合部の盛り上がりって残ってます?
あと、皮膚の感覚は戻ってきていますか?

266 :16:2007/11/12(月) 22:13:40 ID:gECSQhZi0
>>1

3ヶ月後に評価がでるとよく言いますよね。
でもオレは包茎手術が終わってから2ヶ月は不安で不安で満足に寝れなかった。
これでは治りが悪くなる。夢で勃起した我が息子が現れた時は、衝撃だった・・・
先々週から熟睡できるようになりました。

そして我が息子の状態。1へのレスもまじえながら、ザックバランに。

1.確かに亀頭は発達しましたが、たいしたもんじゃない。
2.亀頭の色はピンクからダークピンクへ。
3.ちんこに痛みはないです。
4.平常時のちんこは大きくなったが(勃起時は術前術後変わらない)、実際邪魔だ。
5.オナニーにローションかゼリーは必要不可欠。なもんで気軽にオナニーはできない。
6.裏スジの縫合部の盛り上がりは残っていますよ。でも一ヶ月ほど前に比べたら治まってきた。
7.皮膚の感覚が戻らない。外皮がもう少し感じるようになればいいのだが←これをクリアすればOKなのだが。

今思いついたことを書き込んでみた。

267 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 01:57:30 ID:e7du2sD10
>夢で勃起した我が息子が現れた時は、衝撃だった・・・

え〜!?

268 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 07:35:56 ID:Z3TlzIQf0
夢で勃起した我が娘が現れた時は、衝撃だった。

269 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 18:10:43 ID:6a1qRBiF0
夢で勃起した我が社の社長が現れた時は、衝撃だった・・・

270 :16:2007/11/14(水) 21:38:33 ID:jmqHlCZk0
そうです、ホントに衝撃でしたw
もう2ヶ月前は完全にチンコノイローゼでした。

あと追記。オナヌーのときオナホールを使ってみることにした。
どうしても手だと圧力を無意識にかけているような気がする。
棒の鈍感さに拍車をかけ続けているような。
ちょっとオナホールを継続して使用して様子を見てみます。

271 :1:2007/11/14(水) 22:27:39 ID:dmPwaEvY0
>>16
オナホ使うなら柔らかい素材であんまり突起が多くないやつのほうがいい。
いいオナホ(?)使うとオナホの刺激に慣れすぎてしまうかもしれないから。

とはいえ、どれ使っていいか俺もわからんけど。

理想でいえば、亀頭オナがベスト。
ローション使ってもオナホで傷口が摩擦されることに変わりはないから、
傷口が硬くなってるならなるべく負荷かけるのは避けた方がいい。
使うならローションを多めに。

オナホ使うのは知覚麻痺と感覚の変化で性感を得にくくなった人が
射精への回路を新たに作るためには非常に有効だと思う。
あとは、圧力オナや傷口に負荷がかかるオナをやめるために、
その中途段階としてオナホ使うのはありだと思う。

俺はオナホつかって圧力の低減に成功した。
射精への回路も多分、うまくできたと思う。
はじめは慣れなかったのであまり良くなかったけど、
使ううちにゲロ吐きそうになるくらい気持ちよくなれた。
(と、同時にオナホ慣れの危険性を感じた)
セックスの感度は相変わらず陰茎はただの棒だが、
残った亀頭と裏スジ付近ががんばってくれるようになった。

今は傷口の経過が悪いこともあって
オナホは感覚の確認程度にしか使っていない。

272 :1:2007/11/14(水) 22:38:48 ID:dmPwaEvY0
>>267-269
俺も今の役立たずシワなし奇形チンコの脇から
感覚のあるマトモな外見のチンコはえてくる夢見たことがある。
はたから聞いてると冗談か、頭おかしいようにしか見えないけど、
そんな夢を見てしまうくらいひどい感度低下に悩まされていたってこと。

今のチンコをただの棒っていってることよくあるけど、
冗談じゃなくて実際に感覚がなくてただの棒でしかない。

今もまだほとんど感度回復してないけど、
チンコの構造や知覚について勉強して原因が分かってきて
気持ちの整理もつきはじめたからどうにかなってる。

273 :16:2007/11/15(木) 19:06:13 ID:FZVlymYh0
オナホ使ってみました。
自分でみた限り突起物のすくないもの、あとソフト素材な感じのものを選びました。
ローションはたっぷりと。これは、1の意見は勿論、いろいろとググり調べたら、この感じでオナホを使用するのが一番かと。
とくに、おれの目的は、圧力低減ですから。

感想は・・・ゆっくりとしたストロークから、徐々に射精に向かい快感がせりあがってくる感じが蘇った気がする。
これは使える気がする。性感帯として亀頭には、もっと発達してもらわなきゃ。
ただ中毒性は高いと思う。いろんな種類のオナホが並んでいるのを見て意外と需要があるんだなーと思った。
これに慣れるとSEXの時にますます逝かなくなりそうだ。気をつけるよ・・・

なぜなかなか逝かないことにここまで固執するかというと、2つの理由から。
・自分が気持ちよくない。
・SEXするパートナーが自信喪失するから。
男としてSEX最悪だ。リハビリ生活がんばりますわ。

274 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 21:01:41 ID:+8N5r55q0
皮は6倍伸びると聞いたことがある。
毎日伸ばせば少しは伸びるよ。

275 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 16:54:17 ID:M2+BMBRR0
いったいいつ頃から亀頭直下の手術が世にでてきたのかな?
親父たちの世代には無かったみたいだし。
技術が悪くなるってどういうことだ!

276 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 02:37:10 ID:MnCwafxi0
↑のにチンコカットに行ったら
二重マブタのオプションごり押しされたぞ・・・
チンコの基本オペにマブタのオプションっておかしくないか?

お前ら相当イケメンなんだな・・・

277 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 18:55:23 ID:UT5jOH5w0
おれはチンコカットいったらオプションで
執刀医がSMボンテージ、鞭付きで現れたぞ・・・
手術代20万+衣装代10万とられた

278 :16:2007/11/22(木) 22:27:21 ID:xJQ4rcbo0
再び泌尿器科に行ってきた。
切除した皮膚の下から先は知覚が麻痺するのが普通だって言われた。どこの皮膚を切除しても同じだって。
横に切れば当たり前の出来事だって。
これは、そう簡単に治るものではなく、1年ぐらいはかかるらしい。
日にち薬しかありませんよって。

279 :16:2007/11/22(木) 23:53:28 ID:xJQ4rcbo0
SEXで不発が続いているので、かなり精神的に疲れた。
SEXの影響がマスターベーションにもでてきた。フル勃起せず。
リハビリ生活が再びふり出しに戻ったような・・・あと寒くなってきたのでローションがめんどくさい。
もう性欲も落ちてきたよ。一言、しんどい。
グチですみません。

280 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 23:55:15 ID:ooFL/cYgO
内板が2センチ弱残ってますがこれは亀頭直下ですか?

281 :1:2007/11/23(金) 00:19:57 ID:dK/BfC690
>>16
気持ちは身をもって分かるよ。
愚痴りたいならいくらでも聞くぞ。

282 :16:2007/11/23(金) 00:56:27 ID:0XLg0GLt0
そか、それならば、書かせていただきます。
包茎手術以降、日常生活が壊れている。夜も眠れない。
前はようやく眠れるようになったと書いたが、SEXでの不発連発で完全に不眠に。
当然仕事にも影響が出る。こうなったら精神科にでも行こうかなと思っています。
泌尿器科に行けば、手術への流れが悪すぎると言われた。メンタル面がでかすぎると。
そこをクリアしなければ、性欲も落ちるばかりだと。

ハッキリ言って悔しい。あんないい加減な医師に自分の息子を預けたことが。
それはクリニック側、ひいてはその時の自分の判断にも。

よくドラマや小説で美容整形医師が悪徳な感じで描かれてるが、あれは誇張ではなく実際そうなんだろうと思う。
自由診療の下、プライバシーの保護の下にやりたい放題。
美容整形でいろいろネット上で調べると女性側にも悲惨な話が転がってる。
美容整形クリニックってのは、患者と結ぶ信頼関係も手術後の結果も薄っぺらいもんだなと思う。
宣伝で芸能人を投入するのも吐き気がする。今、日常の中で美容整形の文字見ると吐き気がするもんな、おれは。
実際手術した場所が場所なんでおれは身近な人に言えない→友人と飲んでても楽しくない。

なんであの時、自分が今、あちこち行っている泌尿器科の病院に行かなかったんだろう。

これは立て直すまで時間がかかるなあ。

283 :1:2007/11/23(金) 01:20:47 ID:dK/BfC690
>>16
俺もそこまでひどくないけど、実生活に支障が出てる。
本業に身が入らない。
注意力散漫でミスが多い。
加えて、本業そっちのけでチンコや皮膚や神経について調べてる感じ。

気になったんだけど、>>278の切除した皮膚の下から先ってどこ?
切除ラインから亀頭側の皮膚?それとも根元側の皮膚?

284 :1:2007/11/23(金) 01:33:32 ID:dK/BfC690
>>280
多分、その長さだといわゆる環状切開。
亀頭直下は縫合部が埋没して縫い目が見えないので、それで分かる。
縫った糸の結束が外に出てたらいわゆる環状。

俺の直下は縫い方がずさんで、この定義だと右半分が環状になるけど。

285 :16:2007/11/23(金) 01:58:24 ID:0XLg0GLt0
>>1

ああ、やっぱ支障がでてますか・・・
1のこの調べようは凄いなあと感心しております。でも感心ばかりではなくリハビリに役立てたい。
亀頭直下人は、とりあえずマスターベーションに圧力を絶対かけちゃいけない。
内板多いナチュラルチンコでも圧力オナニーが原因でSEX不発の人が多いのに亀頭直下人がそれやると信じられないくらいに遅漏になるはず。
なもんでユルユルのオナホにローションつけてリハビリ中。術後の初オナニーみたいで全然逝けないけど、とりあえず少しの光を信じがんばるよ。
前に使ったのは少々刺激が強かったので捨てた。

>皮膚の下から先ってどこ?

根元側の皮膚。要は、おれたちがどうにかしたい外皮。
手術で背中なりお腹なりを横に切るとその下に知覚麻痺が起こるのは当たり前だって言われた。
要は皮膚の流れ・縦を、横に切るんだから絶対麻痺が生まれるそうです。
時間が解決すると言われたが、おれには長すぎるーーーーーー!

だから環状がベスト。だって亀頭直下は術後に麻痺している部分が多くなるんだから。

包茎手術をどーしてもどーしてもしたい人は、環状で革を残すのがベストでは。上手く半かぶりぐらいで。
露茎のメリットは、さほどない。米国の割礼主義に添い寝する程度でヤンキー気分を満喫する程度かな、いやっマジでそう思うよ。
少し被っていれば亀頭を上手い具合に保護できて、オナニーも極端な圧力オナニーだけに気をつければ、SEXライフも楽しいはず。
仮性がなんと言ってもベストだけどね。

286 ::2007/11/23(金) 05:59:28 ID:XwTV2Vu8O
>>282
美容外科医なんて金のことしか頭にないクズばかり
患者がどうなろうがおかまいなし

今頃おまえを担当した悪徳医師は
おまえのチンコで儲けた金で、女とチンコ遊びしてるよ

287 :16:2007/11/23(金) 13:07:03 ID:0XLg0GLt0
>>286

身をもって体験すると美容外科医のいい加減さには吐き気がするね。
手術する前までは、そういうこと話半分ぐらいにしか聞いてなかった。
でも現実は、こんなもんだったんだな。
前の方にも書いてあったけど整形外科医などの落ちこぼれの溜まり場なんだよな、きっと。
この責任感のなさは、医師ではありえないし。

吐き出したら少しは楽になったかな。リハビリめげずにがんばりますわ。

288 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 04:25:02 ID:X7zFO3FMO
もう亀頭直下の手術後何年も経過してるのに、オナった後
すこし時間が経つと裏スジの縫合部がジンジンと痛くなる…
原因もわからないしかなり辛い

289 :1:2007/11/25(日) 21:03:33 ID:3ZjnWfc00
>>288
その縫合部はちゃんと柔らかくなっていますか?
しこりが残っていたら、それがオナったときに近くの神経を圧迫して
痛みを発生させてるのかもしれません。

もしくは、縫合部の神経のうち一部の再生が
うまくいかずに神経腫のまま残っているのかもしれません。
(割礼を行った陰茎では傷跡に多くの神経腫が見られるそうです)

あるいは、ただ単純に裏筋が擦り切れて痛いだけかもしれません。

これらはあくまで素人意見なので、
本当に気になるならお近くの泌尿器科を受診されることをお勧めします。
>>173の論文で包皮についてレビューされており、
その中で割礼の弊害についても触れられています。
割礼も包茎手術もチンコの皮を切るという点では同じなので、
参考に持っていくといいかもしれません。
この論文が泌尿器科の世界でどれだけ通用しているか分かりませんが、
もし、真っ当な医者なら多少なりとも関心を示してくれるはずです。

290 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 08:22:06 ID:LYFZPdHO0
整形外科医 中でも包茎医は免許を持っている(持ってないヤツもいるらしい)だけのクズ医者

291 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 12:23:40 ID:rd2fB4b2O
欠陥チンコ整形して、更に欠陥になるって、体を張ったギャグですね。

292 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 17:58:02 ID:+PWRVh4e0
>>291
おまいにもそのうち時期が来たらこのギャグ伝授してやるから安心しろ

293 :1:2007/11/28(水) 20:34:13 ID:UbaL7FSJ0
約3ヵ月半経過しましたので報告します。
経過は相変わらずです。
皮膚に感覚はありません。
チンコはいまだに文字通りただの棒です。
ただ、変形していた裏筋付近は
伸縮性のテープで固定していたため、
気持ち程度にマシになった気がします。

あと、硬くなった傷口が傷むということで
泌尿器科でステロイド軟こうを処方してもらいました。
ステロイド軟こうはアトピーやケロイドの治療に使うものです。
泌尿器科の医師の診断では硬くなった傷口の経過は良い悪いは別として
一般論でいうところの想定の範囲内でケロイド化というほどのものではないとのことでした。
ただ、そこを多少ごり押しする形で今回はステロイド軟こうを処方してもらいました。

と、いうのは軟膏に含まれるステロイドホルモンには
継続して長期間使用することで皮膚を薄くする副作用があるのです。
薬であり特にホルモンである以上、使い方を誤ると重い他の全身性の副作用が懸念されますが、
医師の話ではよほどのことがないかぎりそうはならないとの話でした。
皮を薄くする方法はノルアドレナリンを利用したものと
ステロイドによるものの両方を考えていたのですが、
ノルアドレナリンの方はRSDという病気にヒントを得たものだったので、
ヤバさでいうとステロイドの方がマシでした。
この先は医師の判断というより自分の判断なんで、
もうほとんど人体実験ですね。

そういうわけで、これからしばらく軟膏と圧迫法の併用をしつつ、
皮の厚みでも測りながら様子を見ようと思います。

294 :1:2007/11/28(水) 20:51:44 ID:UbaL7FSJ0
泌尿器科医との話の中で色々出たことを追加報告。
このとき受診した泌尿器科医は前回、対応が良かった病院の違う医師です。
(前回の医師はこのとき休みでした)

まず、感覚についてですが完全に元通りにはならないとのこと。
確かに、抹消神経は再生しますが、加齢による感度の低下も考慮すると
感度回復については「ある程度」しか見込めないとのことでした。

あと、最近の包茎手術についてですが、
近頃は泌尿器科でも亀頭近くで縫合するタイプが主流になりつつあるそうです。
その理由は美容外科と同じく、傷跡が目立ちにくいからだそうです。

また、自分のように美容外科で手術して
感度低下や仕上がりについて悩んで来診する人は結構多いみたいです。
ただ、術後に来られても手術法や手術のときの状況が分からないことには
一般論の範囲内でしか答えられないとのことでした。

美容外科には落ちこぼれ医師が行くという噂は事実なのか聞いたところ、
美容外科は医療とは違う世界なので、詳しくどうこういえないと言っていました。

295 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 21:15:17 ID:LNbzP5Ll0
>>16
1年オナニーなど我慢してみな
気にならないから

296 :16:2007/11/30(金) 00:27:24 ID:jXPp/j480
>>1
おつかれさまです。
こちらもリハビリ報告。ゆるゆるのオナホで、なんとか極度の性感ダウンから脱出です。
うまく裏筋附近が性感帯として発達してくれた感じです。ホッ

>自分のように美容外科で手術して
感度低下や仕上がりについて悩んで来診する人は結構多いみたいです。

おれが行った泌尿器科でも似たような相談に慣れているようだった。聞いたら術前に高額のローンを組まれそうになり、飛び込みでこちらの泌尿器科に来たとか。
あとおれが性感ダウンのことを訴えたら、手術までの流れが酷すぎるだって。
こういうケースは、たくさんあるそうで。
メンタル面にヒビが入ったら、チンコの機能も悪くなる。これ当たり前だから
やはり術前に包茎手術のリスクを徹底して話すのは医者としての仕事だと。
でも包茎専科(泌尿器科の看板も挙げてるとこもあるが、よくわからん)のクリニックは、切るのが仕事だからと。
切る方向に話を持っていくのが、またこれも当たり前だってさ。

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)