2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【実母は】狙われる子宮たち:代理出産5【分娩者】

1 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:34:16 ID:pRGY/Odl
代理出産についてよく知らない人は先ずこれを読んでね。
週刊女性セブン 1991年7月18日号
あなたの子供、私が生んであげます。
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/article/dairibo.htm
週刊女性セブン 2004年2月5日号
独占告白 注目の出産の一部始終を語った!
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/interview/dairibo.htm
週刊朝日 2006年11月3日号
「美談」ではすまない代理出産ビジネスの実態
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/article/dairibo0610.html
第6回 取材の裏側A 複数対象取材の難しさ−「代理母」リポートの場合(前編)
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column006.htm
第7回 取材の裏側A 複数対象取材の難しさ−「代理母」リポートの場合(後編)
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column007.htm
第10回 取材の裏側C  代理母インタビューの真実
ttp://www.globe-walkers.com/ohno/school/column010.htm
提供卵子・代理出産の依頼人の話
ttp://www.ifcbaby.net/n_voice/voice_etc/voice_proxy_4.html

★向井亜紀公式ブログ
ttp://www.mukaiaki.com/akiblog/
前スレ
【実母は】狙われる子宮たち:代理出産4【分娩者】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1174859965/l50
狙われる子宮たち:代理出産3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1168993064/
【発端は】狙われる子宮たち:代理出産【向井亜紀】(2)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1161054052/
【向井亜紀】産んだら用済み:高裁判決【代理出産】(1)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1159686792/
詳細は>>2-10辺り


2 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:36:11 ID:pRGY/Odl
「代理出産」関連 各スレッド過去ログ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?shw=100&q=%91%E3%97%9D%8Fo%8EY&andor=AND&sf=2&H=&all=on&view=table
「向井亜紀」関連 各スレッド過去ログ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?shw=100&q=%8C%FC%88%E4%88%9F%8BI&andor=AND&sf=0&H=&all=on&view=table

3 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:36:51 ID:pRGY/Odl
代理出産 過去の事例

アメリカ
・麻薬依存歴のある女性が姉のために代理母を引き受けたが、
 産まれてきた子どもHIV保持者だったため、依頼者代理母ともに引き取りを拒否。
・代理母が男児女児の双子を出産、依頼者は女児のみを引き取ったため、代理母が双子の親権を求めて裁判を起こした。
・依頼者の女性が実はが性転換者だったのを隠していたことが代理出産後判明、
 代理母が養育権を求め裁判へ。 のちに代理母がホームレスになり、子は施設へ。
・心臓疾患を患っていた女性が代理母となり妊娠8ヶ月で死亡。事前の健康調査では見落とされていた。
・独身男性が代理母に出産させ子を引き取るが、6週間後に虐待死させる。

欧州
・妻の死後,保存されていた凍結受精卵を夫の妹がHM代理出産。倫理的でないと問題となる。(伊)
・代理母(ボランティア。休職の補償として金銭譲与あり)は
 オランダからの依頼人夫妻に不信感を抱き中絶を伝えたが後に嘘と判明。
 出産した男児の受け渡しを拒否した。(英)


4 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:37:33 ID:pRGY/Odl
日本で行われた代理出産の例

代理出産を試みた5ケースすべてが姉妹間によるもので、
出産までこぎつけた今回のケースを除くと、体外受精した受精卵が着床しなかったり、流産したりしたという。

今回のケースは、妊娠中の事故で子宮を失った姉夫婦のために30代の妹が代理母になっていた。
事前に1時間ほどの説明をしたという。根津院長のもとで移植して妊娠後、別の医療機関で出産したという。

根津院長は、代理母になった妹夫婦や姉夫婦と根津院長はその後、疎遠になっており、
家族関係もぎくしゃくしていることを明らかにしていた。
産んだ妹から1度、手紙を受け取った後、患者側の状態を把握できない状態が続いていたといい、
事実上、事後ケアができていなかった。
http://oak.zero.ad.jp/~zab22968/amove/ferti.html

「祖母が孫を産む」形の代理出産
がんで子宮を摘出した30代の女性の卵子と夫の精子による受精卵を、女性の実母
(50代後半)の子宮に入れて妊娠・出産させる代理出産を、2005年春に行ったことを、
長野県下諏訪町の諏訪マタニティークリニック・根津八紘(やひろ)院長が2006年10月15日、
都内で開いた記者会見で明らかにした。実母からみると、孫を代理出産したことになる。
ttp://www.asahi.com/life/update/1015/005.html

5 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:38:05 ID:pRGY/Odl
ヤフアンケート米(1/3)
詳しくは言えませんが代理出産の当事者知ってます。身内の圧力って本当に恐ろしい・・・
旦那の方に頼まれたら未だ断れるけど
自分の身内だと「○○が可哀相だと思わないの」って親から始まり親族総出で圧力掛け捲り。
○○の旦那側の身内に迄泣き落としされてそれでも断ったら 「縁を切る」
06/10/18(水) 午後 3:18 [ 当事者 ]

それでも断ると今度は医療関係者からの説得。とうとう知り合いは・・・
「離縁されたら自分の子供から祖父母を取り上げてしまうから」と言っていたけど
私は「それでも良いじゃん。断りなよ」としか言えなかった。
孫から祖父母を取り上げる自分は我侭で、○○の頼みを聞けない出産出来る体を持つ自分は自己中でと、
悩み過ぎて鬱になり判断能力も失いとうとう引き受けた。
知り合いの旦那さんも悩み過ぎて円形脱毛症と摂食障害になった。
06/10/18(水) 午後 3:22 [ 当事者 ]

そして数回目の体外受精で妊娠成立。
移植前後に受ける黄体ホルモンの投与で家事も育児も出来ない程体の調子を可笑しくして、
当然順調だった排卵と生理も無理矢理止めるから余計にホルモンバランス崩れもうボロボロ。
妊娠したらしたらで親戚総出で妊娠生活について口を挟む。
「あれダメこれダメ。変な子出て来たらお前の責任」と言われ、強制寝たきり。
自分の子はほっときっぱなし。旦那さんが仕事をバイトに変えて家事育児を担った。
06/10/18(水) 午後 3:27 [ 当事者 ]

6 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:38:40 ID:pRGY/Odl
ヤフアンケート米(2/3)
子供達は「ママのお腹の子は他所の子」と混乱し児童精神科医に掛かる状態。
それでも日に日に大きくなっていくお腹の赤ちゃんに愛情が生まれ
「元気に生まれておいで「ママ」は待ってるからね」と毎日話し掛ける日々。
毎日家に○○や母親達が押し掛けて来ていたけれど。
そんな中で出産。赤ちゃんは1度も知り合いに抱かれる事なく ○○の元へ。
飲んでくれない母乳を助産婦さんに絞って貰い3人目の出産だった為子宮収縮の痛みも酷く
母乳を強制に止める薬を飲み子宮収縮の薬を飲みそれでも最低5日は入院しないとならず。
06/10/18(水) 午後 3:37 [ 当事者 ]

他のお母さんが我が子を抱いている姿をどうしても目にしてしまい
他所の赤ちゃんの泣き声もどうしても耳に入って来て・・・・
妊娠中鬱の薬を飲めなかったのも有ったらしく鬱が酷くなり自殺未遂。
幸い病院内だったから発見も処置も早く助かったけれど。そして知り合いの心は今も壊れたまま。
自分の身内とも結局疎遠になり唯一の救いは自分の旦那の身内。
大反対し一時疎遠になったけれど今彼女の傍で壊れた心のフォローをしています。
06/10/18(水) 午後 3:41 [ 当事者 ]

彼女は「してもしなくても結局自分の身内と疎遠になったのなら赤ちゃん渡さなければ良かった。
あの子は私の子。今も私の子。受精卵は自分と夫のではないけれど卵から人間に孵して自分の血肉を注ぎ込み大きくしたのは私。
あの子は私の声を聞き私の感情を感じ私の愛情を受けていた。
あの子の記憶の中の何処かに私の存在が絶対に有るはず」と言っている。
彼女の心が早く元に戻ってくれる様今はただただ願うばかりです。
06/10/18(水) 午後 3:47 [ 当事者 ]

7 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:39:17 ID:pRGY/Odl
ヤフアンケート米(3/3)
ちょっと興味深いのが悪阻でした。本当に酷かった。
重度の妊娠悪阻でケトン体が+4。2ヵ月入院しました。信じられない事に9キロの体重減。
助産師さんが
「仮定の話として。悪阻は一説では母体が胎児を異物と見做し発生すると言われている。
今回は自分の卵子で無かった事から考えて母体側が強く胎児を拒否したのかもしれない。
ただ悪阻のメカニズムでさえ研究者で説が分かれている程原因はまだ分かっていない物だからね」と。
06/10/18(水) 午後 4:02 [ 当事者 ]

助産師さんの話続き。
「悪阻でさえ未知の部分なのに他人の卵子を他人の子宮に入れる事はもっと未知の世界。
胎児が成長して行く時臍帯と羊水は欠かせない物だけれどこれは子宮の持ち主が提供する物。
卵子と子宮の不適合は発生しないのだろうか?
そして母体から幾つもの抗体が胎児に行く。受精卵だけで育つわけではない。
これで本当に実子と言えるのか。受精卵上は他人でも細胞レベルの話になれば母は子宮の持ち主になる。
代理出産は妊娠と出産のメカニズムが完全に解明されていない以上本当にして良い事なのだろうか」
06/10/18(水) 午後 4:11 [ 当事者 ]

神無月さん、言葉が見つからないさん、Noさん、どうも有難う御座います。
彼女は「生める体に生まれてしまった自分が1番悪い」という思いから未だ抜け出せずに居ます。
「生める体だったから上の子達に恵まれて、そして何時か3人目の子に会える日が来るよ」としか私は言えないで居ます。
彼女が何時もの元気な彼女になる様祈る事だけしか出来ないでいます。
彼女のお子さん達も未だに「ママのお腹に居た赤ちゃん何処行っちゃったの」と混乱状態は続いてます。
06/10/18(水) 午後 4:21 [ 当事者 ]

naokoさん>報道されているのと実際は違います。
本人特定をされない為に若干弄くりましたが肝心な事はきちんと書きました。
どう思われても良いですが「代理母」とそれ迄接点の無かった彼女がいきなり当事者にさせられてしまっただけの話です。
もし良かったらnaokoさん代理母して下さいますか?○○さんは2人目を望まれてて代理母を探しているそうですよ。
06/10/18(水) 午後 4:55 [ 当事者 ]


8 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:39:54 ID:pRGY/Odl
「卵子提供受けた高齢出産 大量出血など事例続出」

海外で他人から提供された卵子と夫の精子を使った体外受精によって妊娠した40〜50代の女性で、
帰国後の出産時に大量出血や子宮摘出など重大なトラブルが起きていることが分かった。
学会や専門誌で報告された。卵子提供は卵子が若く妊娠しやすいとされるが、
高齢の母体で子宮などが対応できていないことも考えられ、医師らは注意を呼びかけている。
日本産科婦人科学会は卵子提供を認めていない。
海外で受ける人が増えていると見られるが、実態は分かっていない。

慶応大の久慈直昭講師(産婦人科)らは、
米国での卵子提供で双子を妊娠した41歳の女性で、帝王切開後の異常出血が止まらず、
7リットルを超える大量輸血が必要になったと報告した。
慶応大病院では過去4人の妊婦から米国で卵子提供を受けたと申告があった。
3人が出産に至ったが、やはり双子を妊娠した50歳の女性も帝王切開手術の後で子宮からの出血が止まらず、
子宮を摘出せざるを得なくなった。出血が著しかった2人に妊娠高血圧症などの合併症はなく、
普通の妊娠・出産では考えられない出血だったという。

一方、日赤医療センター(東京都渋谷区)は、
閉経後に米国で卵子提供を受けた57歳の帝王切開で8リットルを超える出血を経験。
女性は集中治療室で1週間の治療を受けたのち退院したと報告した。

米生殖医学会は指針で卵子提供者は21〜34歳が望ましいとしており、
日本のあっせん業者もインターネットなどで「提供者は20代」と紹介する例が多い。
久慈さんは「子宮と卵子の年齢差が予想外の合併症を起こしているのかも知れない。
他人の卵子と精子による受精卵への免疫反応が原因との説もある。
卵子提供は、医師に隠さず伝えてほしい」と言う。

また日赤医療センターの杉本充弘・産科部長は
「一般的な出産の出血は0.5リットル。中小規模の病院では8リットルを超す輸血は間に合わない。
50代以降の妊娠は技術的には可能でも、生命にかかわる事態となり得ることをよく考えるべきだ」と言っている。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200611040301.html


9 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:40:25 ID:pRGY/Odl
代理出産システムの各国の状況
http://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-13.html


代理出産を基本的に禁止している国
フランス、イタリア、ドイツ、オーストリー等
その内、AIdも禁止している国
フィンランド、ノルウェー、スエーデン等
スェーデンでは過去に匿名の精子提供者を子供が知る権利認めている。
営利目的の代理出産と仲介を禁止しペナルティがある国
イギリス
一部の地域で代理出産を禁止している国
アメリカ等
因にアメリカで50州の内、46州で禁止、わずか4州でのみボランティアによる代理母を容認。
代理母を禁止していない国
韓国、インド
インドでは代理出産の費用が英米に比べ3分の1程度で済むため海外から代理出産に訪れる人も多い。 代理母への謝礼は2800ドルから5600ドル程度だが、一人当たりの年間の国民所得が500ドルのインドでは数年分の年収に当る。
またインドでは毎年、10万人の妊産婦が死亡している。←コレが一番ショックだった。
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200604251411122

10 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:43:57 ID:pRGY/Odl
政府の動き

代理出産「政府全体で検討が必要」 柳沢厚労相
2006年10月17日10時52分
柳沢厚生労働相は17日の閣議後の記者会見で、代理出産について
「これを支持する世論も見られるようになった」との認識を示し、「政府として
世論の帰趨(きすう)を見極めながら、これからどうしていくか方針の検討は
必要になるだろう」と述べた。
代理出産をめぐっては、厚労省の生殖補助医療部会が03年に、代理出
産を禁じる報告書をまとめている。柳沢厚労相はこの報告書に固執すること
なく、代理出産を認めることも選択肢に含めて議論し直す考えを示した。
また、「親子関係など身分法上の問題もある」として、法務省を含め政府
全体で検討していく考えを明らかにした。
http://www.asahi.com/life/update/1017/005.html

「政府も検討進める」代理出産の法整備で官房長官
塩崎恭久官房長官は16日の記者会見で、代理出産の法整備について
「大変重要な問題だ。いま、政府として一つの方向性はないが、政府としても
検討を進めたい」と述べた。将来的な法整備を含めた基準づくりの検討を行う
考えを示したもの。
代理出産については、女性を出産の道具として利用すべきではないとの批判
や、家族関係が複雑になるといった指摘が強く、平成15年に厚生労働省の
生殖補助医療部会が罰則付きで禁じるべきだとの報告書をまとめたほか、日
本産科婦人科学会も代理出産を禁止する指針を定めたが、法制化には至っ
ていない。
ただ、医療技術の進展に伴って代理出産への関心は高まってきており、専門
家などから法整備を急ぐよう求める声が挙がっている。(10/16 22:51)
http://www.sankei.co.jp/news/061016/sha028.htm


11 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:44:28 ID:pRGY/Odl
「生命倫理と生殖技術について考える超党派勉強会」
ttp://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/person/interview/061127_noda2/index1.html

会長   清水嘉与子(自民)ttp://k-shimizu.blog.ocn.ne.jp/diary/2006/10/post_30cb.html
事務局長 野田聖子(自民)
山際大志郎(自民)ttp://www.yamagiwa-daishiro.jp/top.html
小宮山洋子(民主)ttp://www.komiyama-yoko.gr.jp/komiyama.htm
         ttp://www.t3.rim.or.jp/~komiyama/cgi1/sunbbs2.cgi
田村謙治(民主)ttp://www.election.ne.jp/10014/archives/0004322.html
江田五月(民主)ttp://www.eda-jp.com/katudo/2006/10/26.html

生命倫理と生殖技術について考える超党派勉強会第5回を開催。
 今回はタレントの向井亜紀さんを講師に迎え、「代理母」問題 につき意見交換。
ttp://www2.ezvoice.org/cgi-bin/maglog/maglog.cgi?date=2006.11.02
ttp://k-shimizu.blog.ocn.ne.jp/diary/2006/10/post_30cb.html(向井同席写真あり)
ttp://www.eda-jp.com/katudo/2006/10/26.html(向井同席写真あり)

過去の勉強会における講義内容
 ・「ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律について」 
          文部科学省研究振興局生命倫理・安全対策室長 石井康彦氏
 ・「諸外国における生殖技術関連法と日本の課題」
 および、「諸外国における生殖技術法」
          株式会社科学技術文明研究所所長 米本昌平氏
 ・「冷凍保存された精子を用いて男性の死亡後に行われた
 体外受精により出生した子と当該男性との親子関係に 関する最高裁判決」
 および「生殖補助医療により出生した子の親子関係に 関する法整備についての検討状況」の説明
          法務省事務局
 ・「死後生殖と親子関係」 をめぐる立法政策論について
          国立国会図書館調査及び立法考査局

12 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:45:01 ID:pRGY/Odl
【民主党が代理出産容認】

生殖補助医療(不妊治療)の在り方について検討している民主党作業チームは、
妻が病気で子宮を失った夫婦など医学的・身体的理由に限り、代理出産を認めるとの中間報告をまとめた。

中間報告では、家族関係が複雑になるとして親族が代理母になることや、
妻の高齢を理由とした代理出産を禁止した。安全性を確保するため、実施できる医療機関を限定。
違反した場合の罰則規定を設ける。第三者の倫理審査機関が実施の可否を審査するなど、
厳しい条件を課している。

作業チームの西村智奈美座長は「国内で代理出産を禁止しても、
希望者は海外で代理出産を行うため、限定的に容認することにした」と話している。

東京高裁が今年9月、タレントの向井亜紀さん夫婦が代理出産で
もうけた子どもの出生届の受理を東京都品川区に命じたのを受け、
同党作業チームが代理出産を中心に生殖補助医療の在り方を検討してきた。
来夏までに最終報告をまとめる。
(2006年12月22日 読売新聞)

ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061222ik07.htm

13 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:45:51 ID:pRGY/Odl
パート3より

33 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/10/17(火) 23:19:33 ID:VGEEIsDg
卵子と子宮の相性を心配されている方がいましたが…実際心配してしかるべきです。
サロゲートマザーの歴史は長くとも別人の卵子を戻して妊娠出産するホストマザーは
生まれた子どもが生殖年齢にすら達していませんので、ある意味まだ実験段階とも
いえるのです。子宮の持ち主のRNAやミトコンドリア、子宮内の血流等も胎児の成育
に深く関わっていることが研究されてきています。別人の子宮を使うことの問題性が
後になって見つかる可能性もあります。06/10/17(火) 午後 11:02 [ クリムト ]
ヤフのアンケート米から拾ってきたけど・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
未知の異常の可能性とか、まだわかんないことがいっぱいあるって・・・

39 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/10/18(水) 11:58:27 ID:WZ8KVQ8k
>>33
1983 [豪] 提供卵による世界初の体外受精児誕生(Silver, 1997=1997: )
1983 [日] 東北大,鈴木により国内初の体外受精児誕生。
1986 [豪] 凍結卵による世界初の体外受精児誕生。しかし卵の凍結は損傷が激しく,成功例は少ない。
       他に87年に独で1例。凍結精子とICSI法の組み合わせで1997年に伊と米で誕生。
       (出口, 1999: 41-2),(Andrews, 1999=2000: 254)
1986 [米]  代理出産[HM] HMによる初の商業的代理出産
1990 [日] 日本人夫婦4組がアメリカの代理母斡旋業者の元で子を得ていたことが発覚(山海谷, 1991c: 60)。
http://www.ritsumei.ac.jp/~gr018032/database/seishokukeifu.htm

最初の体外受精児が23歳と生殖年齢に入ってきたところだね。
HM(ホストマザー)型代理出産児が思春期ぐらい。



14 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:46:22 ID:pRGY/Odl
代理出産は果たして不妊治療なのか?

「代理母やAIDを使っての生殖は、

そのカップルの不妊の治療にはならないではないか。

なぜなら、彼ら二人の不妊性はそのまま残るかである。」

(ヤンソン[1989:108])

http://www.mukaiaki.com/cgi-bin/bbs/details.cgi?id=901

15 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:46:56 ID:pRGY/Odl
>>5-7 補足

当事者の話が真実だと言う証拠は?反対してる人が作るってことはないの?
あまりにも作りすぎてる感じがしたけど。可哀そうなんて思えない。
06/10/18(水) 午後 4:40 [ naoko ]

もし仮に嘘だったとしても、当事者さんがお書きになった状況は、実際に起こるであろうと
想像できますね。そして、仮にシチュエーションが嘘だったとしても、とても嘘とは思えない
のが、助産師さんの言葉。「異物」これはそうでしょうね。実際、免疫等の不適合などが
他人のDNAであった場合、胎児に起こりやすいという説もあるようですし。本来ならば、
その免疫等を赤ちゃんにあげる母親と、そのDNAは半分は一緒だから、起こりにくいが、
全くの他人の場合だと、起こりやすいとか…。人間はDNAだけで発生するわけでも、お腹
の中で成長するわけではない。そこが未知の領域である以上、例え代理母を依頼する側
と引き受ける側とが同意していても、諸手を挙げて賛成するわけには行きません。なぜなら、
それらの不都合を蒙るのは全て、生まれてくる子供なのですから。
06/10/18(水) 午後 4:53 [ 香 ]

naokoさん>報道されているのと実際は違います。本人特定をされない為に若干弄くりま
したが肝心な事はきちんと書きました。どう思われても良いですが「代理母」とそれ迄接点の
無かった彼女がいきなり当事者にさせられてしまっただけの話です。もし良かったらnaokoさん
代理母して下さいますか?○○さんは2人目を望まれてて代理母を探しているそうですよ。
06/10/18(水) 午後 4:55 [ 当事者 ]

568 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/10/18(水) 23:32:07 ID:kTxnkDPQ
「当事者」の話、4、5年前の学会誌だったか論文紹介雑誌だかに出てたよ…
それをパクっただけなのか、あるいは本当に関係者なのかはわからんが。
そのレポートと前後して、実兄の精子を実妹に人工受精しての代理出産、という
のけぞるようなキモい話も出てた。
リポーターの名前は宮淑子。信頼できる仕事してるみたいだから
あながちいい加減なことをでっち上げたりするとも思えない。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1161060360/568

16 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:47:37 ID:pRGY/Odl
>>4の 
【「祖母が孫を産む」形の代理出産】補足

327 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/10/26(木) 18:20:56 ID:v5UHxBbp
根津のとこで代理母して孫産んだ祖母も
閉経してたから妊娠できる体にするためにばんばんホルモン注射して着床、
出産後ガクッとホルモンバランス崩れて更年期障害が強くでて
治療に1年かかっただよね。

触れてはいないけど
産前産後がそんななら妊娠中も
そうとう具合が悪かったろうね。

健康な出産適齢期の代理母だって
同じようにホルモン注射毎日して着床するようにもっていく。
そんなところからスタートして妊娠・出産だから
当然自然妊娠のときとは妊娠中の体調だって比較にならないと思う。
そういうことをマスコミは報道しなさすぎ。


17 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:48:33 ID:pRGY/Odl
さらに補足

2006年10月21日付け朝日新聞「私の視点」より抜粋

法規制のない現状では、母娘間の代理出産が最適と考える。
私が手掛けた5例のうち4例は、姉妹や義理の姉妹だった。
最終的には喜んでくれていると思うが、
代理母側の生活が妊娠で制限されることなどによる「マイナートラブル」は、どの例でもあった。

母なら娘の為に100%投入できる。
50代の妊娠出産は確かに前例がなく未知の領域だが、
年令に寄るリスクを伴うという意味では高齢者のスポーツや登山と同じ。

人間ドックを受けてもらうなど、必要な健康チェックはしたつもりだ。
そもそも医療とは、言い方は悪いが人体実験のようなものを、
あらゆるリスクを想定しながら積み重ねていって治療法を確立していくものだ。

一万人に一人くらい亡くなる妊娠出産のリスクが、
年齢によって千分の一くらいに高まるかも知れないぐらいのことは説明した。
母親本人は当初から「命がけでも」と訴えており、説明後も気持ちは変わらなかった。


18 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:49:04 ID:pRGY/Odl
タレントの向井亜紀さん(42)夫妻が、米国の女性に代理出産してもらった双子の男児(3)について、東京都
品川区が出生届を受理しなかったことの是非が問われた裁判で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は
23日、同区に出生届の受理を命じた東京高裁決定を破棄し、受理は認められないとする決定をした。

向井さん夫妻側の敗訴が確定した。

代理出産を巡っては、学会などが禁止方針を打ち出す一方で、国内の医師が妻の母親や妹に代理出産
させたケースを公表するなど、法制度上のルールが定まっておらず、最高裁の判断が注目されていた。

決定などによると、向井さんは2000年11月、子宮の摘出手術を受けた。その後、米国人女性と有償で
代理出産の契約を結び、向井さん夫妻の受精卵を移植。米国人女性は03年11月に双子を出産し、ネバ
ダ州地裁は双子を夫妻の子と認定し、出生証明書が発行された。

向井さん夫妻は、出生証明書を添付して品川区に出生届を提出、同区が不受理としたため、受理を求めて
家事審判を申し立てた。東京家裁は申し立てを退けたが、東京高裁が昨年9月、「公序良俗に反しておらず、
子の福祉にもかなっている」として、出生届を受理するよう命じたため、同区側が最高裁に許可抗告していた。

ソース
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070323it12.htm?from=top


19 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 12:49:35 ID:pRGY/Odl
191 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/03/25(日) 22:38:57 ID:ScJTMXnM0
ちょっと各国の代理出産における法律上の母の規定について調べてみた。
正確性については保証しない。

●代理出産を認める国(州)
アメリカ統一指針・・・契約による。要件を満たさない場合は子を出産した女性(人工生殖児の法的地位に関する統一法)
アメリカ(アーカンソー、フロリダ、イリノイ、テキサス、ユタ等)・・・親となる意思を有する者※契約による
●営利目的の代理出産を禁止している国(州)
アメリカ(ネバダ、ニューハンプシャー、ワシントン等)・・・親となる意思を有する者
イギリス・・・依頼者(代理母の斡旋に関する法律30条)※裁判所の決定による
スウェーデン・・・子を出産した女性(親子法典1章7条)※代理出産は遺伝的繋がりの有無に関わらず養子縁組が必要
●代理出産を禁止している国(州)
アメリカ(アリゾナ、ミシガン、ネブラスカ、インディアナ、ケンタッキー、ルイジアナ、ミシガン、ニューヨーク等)
・・・子を出産した女性
フランス・・・子を出産した女性(民法16条の8)
ドイツ・・・子を出産した女性(民法1591条)

やっぱり日本の法の不備は明らか。
いつまでも態度決められませんじゃ通らないでしょ。
もっとも遺伝子によって母を決定しないからといって「古い、時代遅れ」とかいう批判も的外れだが。
この点、人の尊厳・子の福祉を重視するフランス・ドイツを参考にすべきだと思う。


20 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 13:05:29 ID:AkswmPAe
有志によるまとめサイト
備忘録 ttp://agnos.blog16.fc2.com/blog-entry-11.html
代理出産関連倉庫 ttp://blogs.yahoo.co.jp/moglie_cara
AkiLog-向井亜紀と代理出産- ttp://aki-log.seesaa.net/

21 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 01:05:33 ID:fD/g8fXH
代理母になった女性に産んでもらい、産む前から養子にする約束をしておけばいいんじゃないか。
特別養子制度つかえば籍の問題もないし。


22 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 02:03:07 ID:9nEEdQui
代理出産容認で本当に出生率が上がると思ったら大間違い。

23 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 02:58:14 ID:B5M3vp8r
経産婦が代理母候補として目をつけられるから

それが怖くて自分の子供すら産めない→ギリギリまで子づくり先延ばし
→初産の高齢化(結果的に一人っ子)、もしくは産みたくなった時には時既に遅し
→益々少子化に拍車が

とかね。

24 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 06:26:43 ID:f3ciDEWV
代理出産を強要(表向きはお願い)されるのが怖くて
出産適齢期を逸して、自分が代理出産を誰かに
依頼する女が急増したりしてwww

25 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 08:13:36 ID:UxSmWguo
>>21
生む前の養子契約の場合、その時点では養子になる子供自体が存在していない。
存在していないから、契約自体結べないと思うよ。
存在しない子供についての契約はできないはず、今の法律では。
相続は、胎児で存在していれば、出生後に、遡って権利を得るはずだが、
胎児としても存在していないものを人(こども)としては無理なはずです。

26 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 08:29:51 ID:E3A0/DdB
【在日&在日北朝鮮カルト凶悪犯罪の歴史・日本編】
1992年 8月28日 顕正会への入会強要 顕正会員 2名 逮捕 送検
1993年 3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検
1996年11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
1999年 8月 入会強要で暴行 男子高校生骨折の重傷
2000年12月 入会強要 顕正会員 山口 朝子
2000年11月 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 事情聴取 厳重注意
2000年 9月 恐喝・入会強要 顕正会員 長井 光二 示談
2000年 5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
2000年 3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
2001年 7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
2001年 7月 2日 入会強要・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
2001年 3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 解雇
2001年 2月25日 入会強要 顕正会員 事情聴取 厳重注意
2002年 6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
2002年 6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕
2002年 5月 顕正会への入会強要 小池 淳子 厳重注意
2002年 4月 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
2003年11月11日 顕正会への入会強要 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
2003年 9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
2004年 6月   ジャパネットたかた契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
2004年 9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
2005年 5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
2006年 7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
2006年12月    埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
2007年 1月11日 「顕正会本部」を初捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2007年 2月   派遣社員の顕正会員が派遣勤務先から約900万件の個人情報を持ち出し逮捕。
2007年 4月 奈良の騒音おばさん実刑確定。刑務所送りになる。
2007年 4月19日 1999年9月池袋通り魔事件 造田博被告(31)死刑確定。

27 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 08:48:27 ID:olL863JC
>>21 法的整備をするなら、代理母は厳罰付きで絶対ダメということに
してください。人身売買だっていうことがどうしてわからない?

28 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 09:19:13 ID:fD/g8fXH
すごい昔に読んだ漫画。


夫が難病になり余命わずか、高度治療を受けるとなるとその費用は莫大なものになる。

それを学生時代の友人に愚痴ると、その友人が治療費の融資を申し入れる。
ただし、身体が弱くて妊娠する事ができない自分のかわりに自分たち夫婦の子どもを産むのが条件。

悩んだあげく、その申し出を受け、アメリカで受精卵を受け入れその後妊娠。
友人は「これで自分の妻としての地位が保証されて財産も子どもに残せる」と大フィーバー。
代理母になった方は、夫に妊娠した事を隠せるわけもないので、代理母の事は隠してただ妊娠した事だけを
夫に告げる。

妊娠が進むと、友人が「アテクシの子どもにはこの音楽を聴かせて頂戴!!」「胎教は大切なんだから
一日に最低3冊の絵本を声に出して読みなさい!」等等炸裂。

代理母は夫の看病と妊娠でくたびれてへろへろになるも、お腹の中で動く赤ちゃんに励まされる事もあり、
感じないように我慢するも、赤ちゃんへの愛情をおさえられなくなる。

やがて夫は闘病の末に亡くなる。
その悲しみにひたる間もなく出産の為に渡米。出産。

ところが、産まれた赤ん坊は青い目に白い肌!
手術を行った病院側の手違いで、受精卵の取り違えがあった事が判明。
当然友人夫婦は赤ちゃんの引き取り拒否。手術を行った病院を相手に裁判を起こす。

のこされたのは代理母と引き取り拒否された赤ん坊。
でも、自分のお腹で育み産んだ赤ん坊に愛情を持っていた代理母は、赤ん坊を連れてひっそりと姿を消す。


そんなストーリィ。

29 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 12:50:27 ID:EFvGFSEo
なんかさ、自分が実際子供を育ててて感じるんだけど(一人たけど)妊娠、出産って人生の一大事で、一瞬なんだよね。
で、子供がいる生活だって一時だと思うんだ。(今は真っ最中なんで長く感じるけど)
大事なのは、子供を持つって事じゃなくて家族が増えるって事じゃない?
家族って遺伝子とか、出生とかじゃなくて一緒に暮らすって言うか過ごす時間だったり、感じる瞬間だったりするんじゃないかな?
そう考えると、代理出産なんて、依頼する側は不自然に遺伝子にこだわり過ぎじゃないかと思うし、引き受ける側は今ある家族をなんだと思ってんだ?と思う。



30 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 14:24:29 ID:1aNt0gpJ
そういえば今日朝根津でてたね

31 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 15:04:17 ID:Z0XHDeL6
>>28
ローズマリーの赤ちゃん


32 :31:2007/04/22(日) 15:06:25 ID:Z0XHDeL6
ID=Delだ。削除されまつ。


33 :名無しの心子知らず:2007/04/24(火) 00:39:28 ID:9Jyf8FrU
保守

34 :名無しの心子知らず:2007/04/24(火) 01:22:21 ID:gM0+M7D3
悲しいよ

35 :名無しの心子知らず:2007/04/24(火) 13:27:36 ID:I4LaEZ39
書き込みないね。
前のスレは良いコメントがいっぱいだったので
また根津医師のところの動きなどあれば復活するかな。
というわけで保守

36 :名無しの心子知らず:2007/04/24(火) 18:49:03 ID:03cR2smZ
テレビのニュースで飲酒運転ドライバーに突撃インタビューをやってた。
「もしもあなたの奥さんやお子さんが、飲酒運転の被害者になったらどうしますか?」
という記者の質問に
「そうなったら加害者を殺す」と答える身勝手な飲酒運転ドライバー。
あちこちのテレビ局で似たような企画のものが多く、記者もドライバーにしつこく食い下がっているけど
これって、去年の夏、福岡での飲酒運転による三人のお子さんが亡くなった等のいたましい事件があったから
テレビ局もしつこく飲酒ドライバーの責任を問うような事をしているのかな。

代理出産も、被害者が出ればテレビはうってかわって依頼者夫婦と医師をしつこく追いかけるのかな。
世間もそうなってから、代理出産の恐ろしさに気がつくのかな。
世間の半数は代理出産賛成。
このままじゃ、代理出産が日本で認可されて、何かが起きるんじゃないかと思うと怖いよ。

37 :名無しの心子知らず:2007/04/24(火) 18:52:12 ID:9Jyf8FrU
>>36
記者「もしもあなたの奥さんやお子さんの配偶者がが、代理懐胎出産中の事故で亡くなったらどうしますか?」
高田「そうなったら依頼者を殺す」

言いそうやねww

38 :名無しの心子知らず:2007/04/24(火) 20:18:13 ID:nrAwz2ir
「もし産まれた子が産まれてきたくなかったと言ったらどうしますか?」
向井「そうなったら自分の道連れとして殺す」
なんて発言が平気で飛び出してますしなあw

この質問は、「子供自身」が自分の出生やアイデンティティの問題に
苦しんだらどうしますか?って質問なのに
何故か向井は「代理出産のことで社会にいじめられて苦しんだら」
ってとんちんかんな変換してるよね
やっぱり自分に都合悪いことは認められないんだろうな
だから社会のせいにしたり、自分を批判する子供の口を封じようなんて思うんだ。

39 :名無しの心子知らず:2007/04/24(火) 20:40:30 ID:9Jyf8FrU
【コラム・断 】ボランティア代理母への違和感

 「40歳から50歳までのボランティアの代理母を公募します」と先日、
諏訪マタニティークリニックの根津八紘院長と患者がテレビに登場した。
子宮のない30代の患者はもちろんのこと、院長まで涙ながらに不妊患者の願いを訴えた。
学会の倫理規定をさておくとしても、この会見に疑問と違和感をもった。

 向井亜紀さんのケースでも明らかなように、アメリカでは代理母は社会的認知を受けている。
いろいろな問題を含みながらも、基本的には人々の善意で支えられている。
そこで根津院長が「ボランティア」という概念を持ち出してきたのは理解できる。
しかし、アメリカの場合、善意でおなかを貸す人の多くは、自分ができることをしたいという宗教心に基づいている。
では、日本の代理母を支えるものはなにか。日本的同情なのか。
会見では院長までが涙ぐみ、「情」に訴えていると誤解されても仕方がない様子であった。

 忘れてはならないことは、善意の行為に伴う死のリスクである。
出産には、今でも医師がコントロールできない死の可能性があり、一昨年でも62人が亡くなっている。
高齢出産の死のリスクが高いことはいうまでもなく、母子衛生研究会の最近5年間の統計を分析すると、
40代の出産の死の危険率は一番安全な20代前半の10倍以上を示している。
子宮のない女性は安全な高みに立ち、代理母はわずかでも命の危険にさらされるのが現実である。

 日本で代理母を考える人はネットで出産のリスクを調べ、その数字を許容できるか否か、
医師まかせではなく自分なりに判断すべきである。
たとえ「情」が日本の代理母の動機であっても、
その行為のメリットとデメリットを冷静に考える「理性」が当事者全員に必要とされる。(評論家・井口優子)

(2007/04/24 08:44)
ttp://www.sankei.co.jp/culture/bunka/070424/bnk070424002.htm


40 :名無しの心子知らず:2007/04/24(火) 21:03:40 ID:aLqtXKXN
>>39
"子宮のない女性は安全な高みに立ち"というのが、かなりまともな
状況認識だとおもう。
あまりよい捉え方ではありませんが、産めない方は、たった200万ほどで
出産のリスクが回避できる側面があるのは事実ですから。
医師はきちんと、説明義務があるはずなのに、会見でも番組出演しても
一切、リスクには触れないのだから、怖い医者です。

41 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 03:04:41 ID:fvIGSHtb
やっと公の場で正論を書く人が出てきたね
影響力の大きいTVでももうちょっとはっきり言う人現れないかなあ

42 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 06:35:52 ID:SKAQj/MD
>>40  そうだよね。命の危険に加えて出産の痛みや恐怖からも
逃れられるんだよね。たったの200万ほどで。
カネだけ持ってる高齢ババが、老後の不安から子どもが欲しくて、
若い子の子宮を買うという構図が出てきても、なんら不思議じゃない。

出産経験者なら、あのつらさ・苦しみの代償は、子どもの命でしか
あがなえないのはわかりきってるわけで、
カネなんぞでカタつけられるとは到底思えないのだが。


43 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 08:05:02 ID:KGo55Usl
>>39
でもこれ、サラッと読むと
向井がアメリカでやった代理出産は宗教心に基づいてるからよいが
根津が日本で情に訴える代理出産はよくない
という印象なんだけど・・・
アメリカという国全体に社会的認知があるような書き方も気になる。

44 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 08:13:24 ID:anmI0AUy
>43
私もそれが気になった。
キリスト教徒が読んだら怒るんじゃないかな。
別にキリスト教徒は代理出産認めてなんかいないし、
アメリカでも認めてる州はわずかで州によっては刑事罰課されるところもあるのに
アメリカではおしなべて認められてるような間違った書き方を
批判派の人にはしてほしくないな。


45 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 08:46:47 ID:0HwY6okI
井口優子(問い合わせ先無し)
ttp://www.yukoiguchi.net/_/cat569559/index.html
産経新聞について
記事に対するご意見、ご要望について
http://www.sankei.co.jp/info/info.htm#03

46 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 08:51:26 ID:whlZz5I7
>>43>>44
「アメリカの一部の州は」って書くべきだと思う。

アメリカの件は宗教的な意味でおk、の記述は「微妙〜」と思うけど
「代理出産に対する安易な賛成は避けるべき」って意見が新聞に
載ったことはいいことだと思うよ。TVでも、もっとこういう意見が
出てきたっていいと思う。


47 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 11:27:40 ID:3W49PHAi
日本と違いアメリカでは、一般的な事柄については州が強い主権を持ち
独自の価値観で州を運営していることを知らないのかもしれない。

もうひとつ気になったのは、倫理観にもとずいて判断すると
この人が結局日本での代理出産に反対なのか賛成なのかわからないこと。
意外と賛成なのかもしれないともとれるのが気になった。
根津のボランティア募集の会見が尋常じゃないのは、ごく普通の常識を
もった人ならわかるはずだし。

48 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 08:39:48 ID:48JHv8dR
たとえ無知による一時的な同情であっても
大人が自己責任において、
万が一のことがあっても仕方ないと思う。
でも、生まれてきた子供は別だ。
世界中でどれだけの子供が不幸な目にあっているか
一切話されていない。
根津も、不妊母も、学会も、政府も、
大人の都合だけで判断しようとしている。



49 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 09:59:19 ID:AKqZvEIp
>>48
>たとえ無知による一時的な同情であっても
>大人が自己責任において、
>万が一のことがあっても仕方ないと思う。

この論法は詐欺師とか脅迫者とか悪人側には都合が良いだろうけど
法律ってのは弱者保護の目的もあるからね。
個人の責任だけに転嫁する問題ではないと思う。

50 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 12:39:54 ID:48JHv8dR
>>49
弱者は子供でしょ?
代理母のどこが弱者?


51 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 13:00:12 ID:Wb/0DrRN
借金持ちが圧力で……なんて臓器移植でなかったっけ?
自己判断がむずかしい障害者が利用されるのだって考えられる。
>>5-7のケースもほとんど強制だと思う。

胎内ではぐくみそだててくれた母親から即引き離されることになる
子どものためにもなると思うよ、規制は。

52 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 13:13:41 ID:/ZAAydqj
>>50
頭が弱い人

53 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 14:10:19 ID:Pwb/AH/f
>>50
マインドコントロールを受けてカルトに精神的拉致される人達の中には
高学歴だったり社会的に地位のある人もいるくらいだから
代理出産は素晴らしいボランティアだと洗脳される人もなきにしもあらず
洗脳を甘く見てはいけませんよ。

54 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 15:42:15 ID:qYZzs+Bi
偶然見つけたサイト↓
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/02/s0228-1b.html

この人たちの言い分も随分と勝手だよね。

>なお、私たちは生殖補助医療部会にて借り腹が代理懐胎の中に分類されていることに違和感を覚えます。
>なぜなら借り腹は代理母と違って卵子の提供が介在しないからです。
>また、借り腹という言葉自体にも違和感を覚えます。
>なぜならそこには正に人を生殖の道具として扱っていると誤解されるような意味が含まれているからです。
>従って、私たちは以下の意見文でホストマザー出産という用語を借り腹の代わりに使用いたします。

卵子提供が介在するか否かで決められるんだったら、卵子提供を要する人を暗に差別してのでは?

55 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 16:02:13 ID:QmUy+NiK
>>54
その意見書提出者の代理母への上から目線ワロス

>だからまた私たちは、子供を産んでくれた人には具体的に感謝の意を表していきたいです。
>例えば子供の誕生日には産みの親を招待するとか、ビデオレターを送るなどを考えています。
>なぜこのようなことをするかというと、子供にも産みの親と自然なかたちで触れ合ってほしいし、
>何よりも産みの親も、たとえそれが無償の善意にもとづいたものであっても、
>ある種のやりがい、行動の証を感じたいだろうと思うからです。

産んだのは私の子、代理母は入れ物にすぎなくとも
やりがいは感じたいだろうからちょっとは分け前与えてあげてもよろしくてよ、ってかwwww

>授かった子供に対しては出来るだけ早い時期に産みの親について話したいです。
>子供に自分の生まれ方に不安を感じてほしくないし、皆の協力でこの世に生まれてきたことが分かれば、
>自分が望まれてきた子供なのだと感じとってくれればけして間違った育て方にならないと思うからです。
>ホストマザー出産では育ての親と子供が遺伝上つなっがっています。
>そのため、子供に事実を伝えなければ、子供が何の疑問も感じなければ、
>産みの親について何も知らないまま過ぎてしまうことになります。
>しかし、それこそ産みの親を無視した、まさしく子供を産む道具として扱うのと同じ行為になってしまうのです。

幼稚園などにいって子供が社会との繋がりが広がってきたときに
お腹が大きい友達のお母さんをみて、自分の母親に自分の妊娠中や産まれたときの話を
聞きたがる、でもそれをきくと母親が不機嫌になることにいつか気がついて
だんだんと出自に疑問を抱くようになることなど微塵も想像できないんだね。

子供は気がつきゃしないだろうけど
私たちは代理母を道具扱いしない(他者の人格を尊重でいる立派な)人間だし
そのことは子供にも理解してほしいから
代理母の存在も子供に話してきかせるわよ、ってかwwwwww



56 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 16:27:32 ID:KCru8Qyc
>>55
>何よりも産みの親も、たとえそれが無償の善意にもとづいたものであっても、
>ある種のやりがい、行動の証を感じたいだろうと思うからです。

言いたいことは解るけど、文体というか言葉遣いが明らかに上から目線だね。
文は人なりとはよくいったもんだわ。
自分が「育てさせて頂く」と言う気持ちが微塵も見られない。

57 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 17:41:24 ID:RLZUQUog
>自分が「育てさせて頂く」と言う気持ちが微塵も見られない。

そういう気持ちがある人なら他人の子を養子として貰うと思うよ。
「アテクシの遺伝子が入ってるからアテクシが育てて当然なのよ。でもアンタが産んでくれたからアンタにも少しは分け前あげるわよ」
って思ってるんでそ

58 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 17:45:59 ID:qYZzs+Bi
この「さくらの会」の主張って、全体として養子や精子提供、卵子提供と違い、
遺伝的繋がりがあるので、両親がどんな癖を持ってるか、遺伝的疾患があるのか
分かって良いし、子供も悩まずに済む的言い方ばかりしてるんだよね。

要は暗に卵子提供、精子提供受けた人や養父母をバカにして見下げてるだけじゃん。

呆れるのは
>無事に子供が産めれば良いのですが、妊娠中毒症や流産で健康に重大な障害を起こすこともありますし
>一時的には生命に危険が生ずることすらなくはありません。
>しかし一方で、出産という行為は人類史上何千何万年もの間綿々と無事に続けられてきたものでもあります。

出産で死ぬ事は全く無いって考えなんだよな。今でこそ母子両方を救う為の帝切も
一昔前では確実「死」を意味してたと言う事実は知らないんだな。

>また、無事に出産ができるようにしなくてはなりません。
>そのためには例えば最低二人は子供を無事に出産した経験のある人にお願いしたいです。
>産む方の安全を考える上でとても大切な条件だと思います。

だからさぁ上2人は安産だったのに3人目で死に掛けるなんて事も平気であるのがこの世界なんだってば。

59 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 18:05:43 ID:/ZAAydqj
>>58
>産む方の安全を考える上でとても大切な条件だと思います。
すごく白々しい台詞だよね。
そもそも安全を考えるのであれば、産む事を頼まないでしょw

60 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 18:09:55 ID:Wo3tzj2e
>>58
代理母制度を正当化させようと必死だね。どこかのスレで見たことある
意見もあった↓

>身体的リスクを負わせるという点で、私たちのような第三者が同意を得た人に
>出産を依頼することが罪であるのならば、夫が妻に子供をほしいと求めること
>自体も罪になるのではないでしょうか。そんなことはないと思います。

なんで一緒にするのかなー??妻は万が一の危険覚悟で産んだとしても
その恩恵としてかけがえのない命を手にするけど、代理母には何も
残らないじゃないか・・。

>私たち自身、膣と子宮がないという障害を負っています。自分たちのことを
不幸と思いませんし、そう思わないようにしていますが

他人に負担を背負わせてまで子供を欲しようとする様は、子供を授かることが
幸せという価値観にとらわれまくっている証拠で、私から見て幸せには
見えないんだけど。
子供ができないことを受け入れて、違う道で生きていこうとする方が
よっぽど幸せな生き方だと思うよ。

61 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 18:16:03 ID:QmUy+NiK
>>60
>身体的リスクを負わせるという点で、私たちのような第三者が同意を得た人に
>出産を依頼することが罪であるのならば、夫が妻に子供をほしいと求めること
>自体も罪になるのではないでしょうか。

根津お得意の論法キタコレ!

62 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 18:19:46 ID:uL/3zNMs
>>54
ここでもあるけど
卵子や精子、それに胚の提供まで是とする人達って子供をなんだと思っているんだろう?
夫婦で作るから意味があるんじゃないの?
どれか一つでも他人の物を使ったら、それはもう子供を所有物、物としか見ていないんじゃないかなあ?
もし自分がこんな形、提供卵子や精子で生まれたら自分の存在を肯定するために、人生観とか人間観とか
倫理観とか、普通に産まれた人とは全然違う価値観を持たざるを得なくなると思う。
でもそんな考え方で果たして一般社会で生きていけるんだろうか?

63 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 18:41:12 ID:zfDvm7Kq
>54
さくらの会の主張って、論旨のすり替えとかが物凄くて、読んで理解するのが大変w
主張や論理が矛盾しまくっている事に、本人達は気が付いてないのか、目をつぶっているのか。

さくらの会の上の方にある、大学生の方がよっぽど代理出産の問題を理解してるよ。

64 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 18:52:29 ID:0AuagLej
>>29の意見読んで、代理出産への違和感の正体はこれか、と気づいた。
妊娠・出産って命のかかった一大事で、でも家族との人生でみれば一部分。

推進派のひとって、妊娠・出産を軽く、でも重く見すぎてる。
母親が身を削り、命がけで子供を育て産むことを軽視してる。
他者の命を危険にさらしてもDNAをつなぐための「子供製作」。
そのために妊娠・出産を重要視する。
共に暮らして家族になっていくことを軽視してるからDNAにこだわる。違う?

65 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 20:04:42 ID:omCKnljf
自分の力で子供が産めないなら
遺伝子のつながりがないと嫌、なんてこだわりは持たず
ひたすら「新生児から育てられる養子縁組」を探すと思う。
色々考えはあると思うけど、乳児から育てられたら
遺伝子のつながりなんてなくてもそれ以上のつながりが出来ると思う。
正直、幼稚園とか小学校まで成長した子は自信ないのですが(ごめん)。
遺伝子遺伝子いってる理由が本当にわからない。
遺伝子つながってなきゃ!な推進派の人は
たとえば普通に妊娠出産できてたとして、産院で取り違いされた場合
悩みもせずに「交換して」ってできるのかな。


66 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 20:37:55 ID:0UyNJjuQ
>私たち自身、膣と子宮がないという障害を負っています

これって、免罪符になるの?
“性同一性障害で性別適合手術を受け、家裁の審判を経た元男性”
も当て嵌まっちゃうんだけど?(まあ、この場合は卵巣も無いんだけどさ

でもこういう事主張する人達って、卵巣があっても年齢的に元気な卵子が採れない場合
卵子提供の上に代理出産とか、どこまでも子供に執着しそうだよね。
だったら夫が愛人つくるの認めて子供産んでもらえば?てな話だけど。
何で「無い物は無い、諦めよう」にならないのか理解できない。

67 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 21:35:39 ID:3k/35fIz
>>66
借り腹の免罪符なんてあるわけがない。
>>54のリンク先で推進したがっている人達の言い分にしても
「子宮がない」なら認めても・・・・と言うスタンスが主流だけど
じゃあ、心臓病で、遺伝病で、身障で、子供を産めない人は?
子宮がない人だけが産めないわけじゃないのに、その線引きの
根拠はなんなの?と・・・・
一つ認めたらズルズルダラダラ、次から次へ子供を欲しがる人が
健康な子宮を求めて、若い人妻を狙うようになるのは
火を見るよりも明らか

卵子や精子提供に至っては、あんたら離婚したら?
あるいは養子貰えば?としか言い様がないよ。
子供はあんたら不妊の自己満の道具じゃないんだからね。
夫の精子だけでも使いたいとか妻の卵子だけでも使いたい。
なんてのは単なる わ が ま ま!

68 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 22:46:53 ID:hc0Lk1uS
>また、無事に出産ができるようにしなくてはなりません。
>そのためには例えば最低二人は子供を無事に出産した経験のある人にお願いしたいです。
>産む方の安全を考える上でとても大切な条件だと思います。

内親王をお二人無事出産された紀子妃も
三人目の時は前置胎盤で帝王切開。
出産前は安静を計るために入院してらした。

つい最近の事例ですよね。そんなこともお忘れなのかしら。

69 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 22:54:35 ID:uoJiIiIX
>>54のサイトの人
早期胎盤剥離で死産、出血多量で子宮摘出って、自分だって妊娠で危険な目にあってんのに…
何故、他人に依頼出来るんだろ?
どういう神経してんの?
もし、自分が依頼した代理母が同じ事になったらどうするんだろ?死ななければオケって事なの?
子宮摘出しても、「もうすでに子供いるからいいでしょ?」 って事なのか?

70 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 23:11:17 ID:wmGNxLUB
>66
借り腹、子宮ない場合に限り認めるっていう向きがあるけど断固反対。
子宮ない人だけが特別扱いされていいの?って思う。
妊娠できても初期流産を繰り返す不育症の場合は?
重度の内膜症や筋腫などが原因で着床に至らない場合は?
原因不明の機能性不妊だが20代から十年以上治療を続けても着床しない場合は?
子を授かれない、という点では皆辛い思いをしているのに
なんで子宮がない人だけが借り腹頼むのが許されるの?
実際海外でもそういうケースが出ているけれど、
そんなこと認めたら上記のような人が借り腹するために
摘出する必要のない子宮を摘出するって例が続出しかねないよ。

71 :名無しの心子知らず:2007/04/26(木) 23:56:44 ID:dDE0E7E+
>>69
自分じゃないからいいんじゃない?
そのくらいに思ってなきゃ最初から借り腹なんてしないよ。

72 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 03:36:54 ID:4Ym1hy2Q
>70
子宮がないからお前変わりに産め、と言われなきゃいけない世の中になったら、
自分たちでほしいだけ子供産んだら子宮を摘出する人も増えると思う。
その「使える子宮」を移植する世かどうかはわからないけどさ。
でもその健康な子宮を貸したくないからって摘出した人だって、
何らかの事情でまた子供欲しくなったりした場合、子宮がないから借り腹おkの可能性もあるんだよね。
自分の子宮を使いたいから、って移植された人に腹を貸せって言ったりして。
ホント、筒井氏の世界だな。

73 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 07:00:46 ID:zN7/0Mlp
血のつながりのない家族がいるけど
高校生の時にそのことを知らされても何も変わらなかった。
赤ん坊の時から、いつも一緒にいて
助けあい、支えあっていれば愛情は自然に湧く。
そうなれば血のつながりなんて必要はないんだよ。





74 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 08:04:05 ID:NBgNVRp5
思うんだけど、子供が産めなくてでも絶対欲しいなら
孤児を引き取ったり補助してあげるのもいいのでは。
確かに血の繋がりは無いかも知れないけど、人の腹借りて
まで子供が欲しいってのはどうかと思う。金にモノをいわせるのは
好きじゃない。

75 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 08:24:29 ID:3toah9bs
>>74
ほぼ同意。でも金〜は余計。無料なら良いのか?と言うことになってしまう。
どんな事情があろうがどんな状況だろうが、他人に我が子を産ませて良いのは男だけ

また夫婦どちらかが原因で子供ができないとしても
夫婦共に不妊である。と言う自覚を持つべき。
精子がない。ならば妻の生殖機能が健全でも不妊と同じ。
卵子や子宮に問題がある。なら夫も不妊である。
子作りに関して夫婦は一心同体だという認識を持つべき。

向井は代理母と一心同体かのように言いふらしていたが
まったく以て勘違いも甚だしい事。
子作りに於いて一心同体なのは夫婦以外にはない。

その覚悟がないなら、そもそも結婚する資格はないのだ。

76 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 08:50:36 ID:MLf7IPrW
>>70
向井の本によれば、鷲見のとこでは

・子宮が生まれながらにない人
・何らかの理由で子宮を摘出した人
・子宮はあっても妊娠を継続できない不育の人
・既婚であること
・エイズや肝炎、そのほかウィルス性の病気などがなく健康であること

等、いくつかの基本条件をクリアしていることが依頼者の条件だそうです。
前者2つはどう変えようもないけど、
原因不明の不育の人は離婚などでパートナーが代わったらすんなり自然妊娠、って話だって
わりとよくきく話。でも、違う人の子供じゃイヤ、愛する人の子供がほしいの、で
他人の子宮を使う借り腹が認められるなら
性同一障害の人だって「愛する人の子供がほしい」のは同じだろう。
鷲見のとこは卵子提供だってやってるんだから遺伝子的つながりが存在しないことは
引き受けない理由にならないし、
向井は「代理出産の子だからと差別されるなら、それは差別するほうが悪いのだ」ということを
本の中で書いているけど
それなら「性同一障害者の、代理出産の子〜」だって同じ。
「生まれた子が出自に悩むかもしれない」というのだって
すべての代理出産児にいえることで、親が性同一障害だから〜は理由にはならないはず。

いくらうわべだけでキレイなこと言って線引きしても
そこから漏れる人の新たな煩悶の種となり、
人と人との新たな区別・差別が生まれてくる元になるんだよ。

それならはじめから
自分の身体と他人の身体、という
社会や倫理が変わっても普遍的な「壁」を乗り越えることなく、いろんな人がそれぞれの価値を見出せる社会を目指すほうがいい。



77 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 08:59:05 ID:KTVOBkhT
>>74>>75
有償だろうが無償だろうが反対だけど、代理母の負担分をお金で補うって
部分では有償で賛成っていってる方がまだマシだと思う、個人的には。

「子供が欲しい」んなら養子をもらうって手段もあるのに、そうしないのは
遺伝子が繋がってないから。「遺伝子が繋がっていれば」どんな出生だろうと
愛情持って育てられるの?自分で産んだ子だって愛情持って育てられない人間
もいるというのに・・。
そう言うと「子供を熱望してる私たちだからもちろん大丈夫」とかいうんだろうな。
じゃあ、遺伝子関係ないじゃん!他人に負担押しつけてまで手に入れることなく
養子もらえばいいじゃないか・・とループしちゃうなあ。

78 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 09:19:12 ID:MLf7IPrW
>>77
>「子供が欲しい」んなら養子をもらうって手段もあるのに、
>そうしないのは遺伝子が繋がってないから。

自分はそれはあくまでスクスキューズ、言い訳だと思ってる。
結局、本音のとこは
「(養子だったり里子だと法的な限界があったり、養育が難しそう)
誰の手垢もついてなく、まわりにも戸籍上でも
自分達(だけ)の子と認められる新生児がほしい。」という、
新品がほしい・(こう例えるのは良くないけど)中古はイヤという潜在的な欲望なんじゃないかなぁ。

自分で産んだ子だって
いつかは自立して社会へ巣立っていく、いわば世界全体からの預かり物だと
シミジミと思うことがある。
子供は決して自分の(そして誰かの)所有物じゃないのに・・・。

79 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 09:21:39 ID:y8j4fKoW
夫が無精子症、じゃあ白人の種でハーフの子を作ろう!のブログ

>ドクターとこれこれしかじかと話を少し進めるうちに・・・・
「外国の精子じゃないとダメなんですか?」
「子供がハーフだったら将来いじめられますよ」
「外国から精子を買うのは臓器売買と同じですよ」
とか、よけいなおせっかいコメントをされた。

おい!!思いつきで相談しに来てるんじゃないんだぞ!!
最後のとりでで来ているのにそのセリフかよ!!

あげくの果てに言われたのが
「KO大学病院とかで、AID(非配偶者間人工受精〜
つまり、不特定多数の精子提供)を相談されてはどうですか」
と言われ、さじ投げの体制。ムッカー!!んだこの医者!!
泣きたかったけど、このバカ医者に見せる涙は無い!!ざけんじゃねーぞ。ナースを甘く見るなよ!!

http://sunafukinc.exblog.jp/i5

80 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 09:32:14 ID:I/pgLLFt
>>79
>やっぱ男性の医者はダメだ。
>今まで、女医さんばっかり選んできた自分は正しかったんだなぁ・・・。

・・・・・('A`)

81 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 09:48:54 ID:KTVOBkhT
>>79
どんな言葉で諭しても反対された時点で「バカ医者」確定だったろうね、
このバカナースはww

ちなみに最新の記事見たら、どうやら旦那の精子取れるかもの希望が
出てきたみたいだよw
このバカ夫婦に子供ができるのはなんだかなーだけど、なんとか精子
取れることを祈る。訳わからん理論でハーフの子を誕生させるのだけは
避けたいからなー。

82 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 09:56:32 ID:y8j4fKoW
>>79のリンク「こどもがほしいから」は日本人レズ夫婦が外国精子で子作りしたブログだね。
代理出産に関する日記では
「だって、それしか方法ないからしょうがないじゃんね」だと・・・・・・

83 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 10:03:04 ID:gBz1YFoU
>>79 私自身なかなか子供出来なくて基礎体温表持って医者に行ったら真っ先に亭主が疑われた。
まっ結局は何事も無かったんだけどね。
ただ、検査結果出るまでにふと思ったのが、そりゃ自分自身一度で良いから
子供産みたいと言う気持ちはある。だけど他者から精子借りてまで作って満たされるのは自分の気持ちだけ。
旦那から見れば私だけ血の繋がった子を持ってる事実に将来的にやりきれなさを
覚えるかもしれない。いや、そればかりか万一、お互いの育児方針で衝突起こした時に
「どうせアンタは自分の子じゃないから、そんなノンキでいれるんでしょう!」とか
余計な事言いそう。。。と思ったから、そう言う場合は養子を迎えた方が賢明だな・・・
と1日も考えずに答が出たけどねぇ・・・そう言う考え方がおかしいのかな?

84 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 10:12:21 ID:uXo1eykK
>>83
なにより子供が気の毒だろうね。
スウェーデンと違い今の日本では子供の精子提供者を知る権利が
保証されていないから、どこの馬の骨か解らない男の子供ってことになる。
子宮にしても卵子や精子にしても他人のを使って子供を作るなんて
その夫婦の自己欺瞞でしかないよね。
愛情持って育てれば・・・なんて綺麗事が通用するわけがないよ。

85 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 11:36:32 ID:Z2kFtG8D
いろいろな意味で完璧な子供じゃなければいらない
と考えている人達に
人の親になる資格なんてないよ。
子供はペットじゃないからね血統書なんかついていないんだよ。




86 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 11:53:16 ID:Ma7sV/ks
>>79
見てきたけど、自分で正当な理由だと思っているところがひどいね。
<日本男性が嫌いだから。

氏より育ちって言葉知らないんだろうな。生まれが良くたって、結局は
育ちが悪ければそれだけの子供にしかならないのに。
外国人学校にイレマス!!とか、それで子供がなんの葛藤も無く育つ
わけなかろーに・・・・・

87 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 12:14:20 ID:y8j4fKoW
<日本男性が嫌いだから

あんたの旦那は日本人男性だろと。
なぜ結婚したのかと。離婚して外人と結婚しないのかと。


88 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 12:59:03 ID:1yyrjDj5
白人男性の精子が欲しけりゃ、外国渡ってセックルしてくればいいジャーン

とか言ったらファビョるんだろうなあw

89 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 13:24:47 ID:ai3KADgF
>>88
自分に都合が悪くなると「夫が難色を示し」
自分に都合の良いことには「何故か夫もOK」
となるらしいからねw

90 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 13:51:21 ID:MLf7IPrW
>>89
それなんてムカイ?ww

91 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 14:03:07 ID:Ma7sV/ks
>>88
そんなに日本人がいやだってんなら、外国人と結婚して
子供つくればいいんだよね。
そうすれば、子供が自分の出自に悩むこともないし、
実の父と生活できる。

結局自分ら夫婦のエゴでしかないんだよなぁ・・・・。
子供の事は眼中にないって感じだ。

まぁ、こんな女なら日本に何が何でも不法滞在したい
あやしげな外国人しか捕まえられないだろうけど。
何せ、英語もできないって言ってるくらいだしさ。

92 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 14:11:56 ID:gBz1YFoU
>>91このブログ主、QTとか言う同性愛カップルが海外の精子バンクから精子を購入して
子供儲け、それに触発されたらしいが・・・
英語出来ないんじゃ精子バンクから精子を購入する事すら無理じゃん(笑)
一番良いのは親にならない事だね。

93 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 14:33:10 ID:y8j4fKoW
もろハーフの子供で、子連れ再婚でもないのに両親は日本人。
親が喋れないのだから当然子供も日本語オンリー。


学童期は悩むだろうなあああああああああああ
先生にそういう考えがなくても、周囲の空気に対処するのって大変そう。

94 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 14:34:42 ID:y8j4fKoW
ていうか、遺伝子にこだわってる割にはあからさまな養子ルックス家庭だよね彼ら。
そういう事って考えないのかな?

95 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 18:21:34 ID:NBgNVRp5
子供好きだから絶対欲しい、でも養子は嫌ってのは
本当に子供好きではないよね。

96 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 18:50:38 ID:C2FYRGNj
日本じゃ卵子、精子提供も代理出産も認められないんじゃないかなぁ。
だって国をあげてそれらを許した場合
たとえば近親相姦を防ぐためにも卵子や精子は夫婦のものか
それとも提供者がいるのか戸籍等に明記が必要だよ。
同じ卵子を提供された男女が結婚してしまうかも知れない。異父兄妹など。
もっと恐いのは親子での結婚。
卵子提供をした20歳女性がいたとして。
その女性が18年後、38歳で18歳の男の子と恋に落ちる。
実際、バイト先にそんな歳の差カップルいたなー。
んで、実はその男の子、自分が20歳の時に
提供した卵子で産まれた子だったりして。恐ろしいー。

国がそれらを認可したらそれだけそういった出生の子が増える。
提供者も増える。ぶち当たる確率も増える。

国が認められるわけないよ。

97 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 18:51:41 ID:WFzEjWEK
っていうか子供はいつまでも子供じゃないって事わかってんのかな?
本当にペット感覚な気がする。


98 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 19:08:48 ID:arkv5Yai
Qのほうのブログ読んできたけど
向井の記事があったね

99 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 19:43:40 ID:Ho5an/M9
>>97
そうだよね。
自分もそう思うことが多い、ペットかと。
成人するまでの20年間だけだものね、子育てといいきれるのは。

100 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 20:55:44 ID:lTXV1vQz
>>96
いや、第三者の精子提供は戦後まもなく始まって、生まれた子供は既に
1万人とも2万人とも言われている。
ttp://www.hc.keio.ac.jp/aid/problem.html
全て戸籍上は父親の実子。なぜかと言うと
「分娩した者が母」「母の配偶者が父」だから。
今も近親婚の危険はある。
不妊関連の掲示板では「義父の精子提供」「妹の卵子提供」も話題に
登っている。(禁止されているが、闇でやってくれる病院がある)

101 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 22:33:11 ID:YRns2Tq+
次々更新されてるよ。みるたびに新しい写真が貼られてて、あ〜今向井も
パソコンに向かってるんだな〜と思ったらなんか・・・・ぞわっとした。

102 :名無しの心子知らず:2007/04/27(金) 23:15:33 ID:75hkUY8N
>>100
それって体外受精の話だよね、代理母じゃなくて妻が生むんだよね。

義父の精子と自分の卵子=義父と自分の子、夫の異母きょうだいを妻が生む?
夫の精子と妹の卵子=夫と妹の子が我が子で甥姪??

あり得ない、絶対に…。そんな事する医者も医者だ…。絶句。

103 :名無しの心子知らず:2007/04/28(土) 10:56:42 ID:aTxRlnfT
今日、夜、7:57 テレ朝 オーラの泉出演
ttp://www.tv-asahi.co.jp/aura/
又、お涙頂戴だね、うんざり

104 :名無しの心子知らず:2007/04/28(土) 17:19:24 ID:SrqAQxHd
「そんなに子供が欲しいなら、養子を引き取って幸せになればいいじゃないか」の
反対派の意見に対して、「養子もらえだなんて簡単にいわないで!子供が産めない
気持ちもわからないくせに!」みたいな反論をよくみるんだけど・・・。

誰も簡単な気持ちで「養子でいいじゃないか」って言ってるわけじゃないと思うん
だけどなあ。
それこそ、代理母のリスクは「契約上の上だから」とか「産んであげたいって
いってるんだからいいじゃない」で簡単にすましちゃう賛成派の意見の方が
モニョモニョ・・だよ。

105 :名無しの心子知らず:2007/04/28(土) 17:41:26 ID:xqZP52YM
家を継ぐ子が欲しいってだけなら
愛人が産んでもらった子を戸籍上だけでも実子にする方が
関係のない他人を巻き込んで代理出産するよりまだ人間的だと言ったら
「それは前近代の考え方ですよ」とキレられたことがある。

どっちがマシかを言ってるんだけど...
人の道を踏み外すよりは古い方がまだマシだ。

106 :名無しの心子知らず:2007/04/28(土) 19:28:42 ID:D23bWEHa
偉人には養子だった人も多いよね。


107 :名無しの心子知らず:2007/04/28(土) 21:33:35 ID:BrKBPOtx
>>102
「妹の卵子提供」は体外受精だけど、
「義父の精子提供」は人工受精ですむ。

近親者からの提供推進派の理論は
「匿名の第三者からの提供だと近親婚が心配だから」というものだけど、
ではいとこどうしで結婚したいと言い出したらどうするのか?
可愛い年下の従姉妹が実は遺伝上の「異父妹だった!」「叔母さんだった!」
という衝撃の事実が待っているわけ。
役所に正しく遺伝上の親が記録されていないので、婚姻届も受理されてしまう。

108 :名無しの心子知らず:2007/04/28(土) 22:14:45 ID:S1GUhEpq
>>104
>子供が産めない気持ちもわからないくせに!

「私の気持ちなんて分からない」
こういうことを口にする人は自分の酔っている、というか、
わかってもらえないことにナルシズムを感じているところがある。
「私の経験は他人が理解できるような平凡なものではない、
自分は非凡な経験をした特別な人間」と思いたい人。
わざと壁をつくって、自分を特別な存在に仕立てている。
あなた=凡人には、私=特別な人間のことはわからないわよ、という意識が
その言葉にはある。

という解説を心理学の先生が雑誌のコラムに書いていて
向井やメソメソ女のことかと、ふかーく納得した。

109 :名無しの心子知らず:2007/04/28(土) 23:20:24 ID:QA2dpZ0G
>>108
人間誰しも自分以外の気持ちも、自分自身の気持ちだって本当に分っているかどうか怪しいよね。
何より「子供が産めない気持ちが分らない」と人に言い放つ自分自身こそ代理出産で産まれて生きていく
子供本人の気持ちなんか分らないよね。矛盾してる。

少なくとも「それしか助かる道は無い」という臓器移植で生きながらえた人達の中にも、自分自身の中で
罪悪感を抱えて生きる事ができなくて自殺する人も多い。子供で自分自身が決定権を持たなかったからこそ
自分自身の存在に思春期になって疑問を持つ子供もいると聞く。

特に産まれた子が女の子で出産の意味が分った時に、果たして「そうまでして自分を望んでくれた」と
単純に思うことができるのか疑問。産まれたら終わりじゃないんだよね。でも、代理出産を望む人達は
生まれる事がゴールになってしまってる人が多いんじゃないだろうか。向井しかり。

110 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 08:34:43 ID:rNuJcFCT
子供って授かり物っていうでしょ。ものすごく子供欲しくて
授からない人は気の毒だと思う。でも、借り腹までするよりも
自分に授からなかった分、親のいない恵まれない子を養子にして
その子を社会に出すまで育てる事を自分の使命にしてもいいんじゃない。
絶対自分の子じゃなきゃ嫌ってのはわかるけど、自然の摂理に反して
まではどうかと思う。
しかし、代理母から赤ちゃんを受け取った時ってどんな気持ちなんだろうね。





111 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 10:15:24 ID:bRaDkpaZ
欲しいと思ったら止めれないんだろうね。


112 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 10:31:11 ID:zdSDdfEq
まるでオモチャを欲しがって駄々をこねる子供と同じにしか見えないな。

113 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 13:59:11 ID:d1KnEYwL
ふと思ったけど、自然の淘汰に逆らってるよね。
何かしら遺伝子に問題があっても医学でごり押し
命を作ってしまう。国としては表向きは国民一人
一人の幸せを考えるというスタンスだろうけど
長期的に見れば劣性遺伝子な弱い個体が国に増えるわけ
だからあまり乗り気じゃないだろうね。一昔前には
優生保護法なんてのもあったくらいだし。
国の本音は、肉体精神遺伝子レベルで健全な人同士で
さらに健全な人を産んでほしいってところだろうね。




114 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 14:16:46 ID:d1KnEYwL
代理出産にこだわる人って、勝手な想像だけどアクセサリーや
ブランドもレプリカじゃ嫌。本物じゃないと、ってこだわる人が
多いのかな。完璧主義というか潔癖症というか。
代理出産について反対でも賛成でもないんだけどね。
でももし自分が不妊で旦那の優秀な遺伝子を残してあげたい
と思ったとき、自分がどのようなアクションを起こすかは
想像できないな。
旦那が子供いなくてもいいって二人で生きていくことを選ぶのも
養子を迎えるのもそれも一つの愛の形だとは思うわ。

115 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 15:42:53 ID:SPkvZFPc
いやぁ、愛する旦那の子を産みたい!とは思っても

>旦那の優秀な遺伝子を残してあげたい

だなんて思わないからなぁw
旦那を褒めてんだか上から目線なんだかワカランwww

つか「優秀な遺伝子て何さ?」と思ってしまう。
旦那が頭脳明晰?身体能力が優れてる?病気になりにくい?とかで旦那が優秀=遺伝子も優秀?
たとえ旦那が優秀でも、子供には自分の遺伝子も半分受け継がれるんだし
優秀な子供が産まれる保証なんてないし。
それとも「私も優秀だから、完璧な子ができるわ」なのか?

結局の所は>>108のいう「特別な私」に繋がるんだろうなぁ。
旦那(の遺伝子)を優秀扱いする事で、その優秀な旦那に選ばれた私は当然優秀。
もしくは、優秀な私が選んだのだから旦那も優秀に決まってるじゃない!か?w
どちらにせよ旦那も子供も『“特別な私”を飾り立てる為のアクセサリー』な印象。

つか優秀(まともな倫理観)な旦那だったら
妻が代理出産に手を出そうとしたら止めるだろw

116 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 15:45:36 ID:TOSzDSgU
馬鹿妻を御せない男の遺伝子が優秀だとは到底思えない罠。

117 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 16:36:51 ID:7rzl0aw0
隔世遺伝って言葉もあるしね・・・

118 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 16:57:57 ID:d1KnEYwL
>>115
優秀な旦那発言が気に入らなかったようでw
そこまで言葉尻つかんで話かってに作ってかみつかなくてもw
じゃ、優秀てのはなしで何かに秀でた才能とでも
いっておきましょうか?
まあ、親が何かに秀でてても全てが子供に受け継がれるわけじゃないのは
誰にでも分かるでしょう。確率の問題です。

>旦那の優秀な遺伝子を残してあげたい
だなんて思わないからなぁw

あなたはそうかもね。でもだからってそれを一般論みたいに
いうのはやめたほうがいいかと。



119 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 17:39:37 ID:SPkvZFPc
>>118
あれ?
>旦那の優秀な遺伝子を残してあげたい
これって向井の「高田の優秀な遺伝子を〜」発言とか
代理母を求める依頼者達の迷言からきてるのかとwww

>>118の個人的な意見だとは思わなかったよゴメンゴメン。

120 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 20:06:26 ID:z61dy2Oc
>>110養子も授かり物だよ。里子→養子となった家庭があるけど、彼女は元々
短期の里親やってて、その子を養子に迎えるまでに2人ほど世話したらしいけど、その時は何とも思わなかった。
だけど3人目で、その子を迎えた時にインスピレーションが働いたなんて言ってたから。
で、そこはその子を連れて健診行った時なんかにも「えっ里子ですか?実子にしか見えない」さんざん言われたそうですから。

それにしても遺伝子、遺伝子って言うけどさぁ・・・遺伝子の違いって一目で分かるものですか?
中学時代、仲の良かった友人がクラス写真を親に渡したら、私の顔指して
「あんなたはここやね」言ってくれたそうですから(笑)
その他、義両親とうちの親以外は、未だに義妹宅の子とうちの子とを平気で取り違えてくれるしね。
姪なんて義妹クリソツなのに私と見比べて「やっぱりママ似ねぇ」何処がだよ?
突っ込みたくなる事数え切れない。

121 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 21:30:06 ID:g62l2lXq
向井:内臓がとてもきれいな高田の遺伝子は優秀である

…愛しい愛しい人の遺伝子を残したいと言えばまだいいものを。

122 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 22:18:26 ID:0marg2Hg
テレ朝の番組宛、意見・感想フォーム↓
ttp://www.tv-asahi.co.jp/contact/bbs/index.html

オーラの泉はネタ募集のフォームはあるけど、意見を書き込める物ではなかったので。
とりあえず↑に
「養子縁組について非常に誤解を招く表現を、番組の顔であり影響力のある
江原・美輪両氏が発言されたのは残念。
是非、番組上で訂正をして欲しい」旨、メールしました。
送る人が多くなれば、抗議殺到と報道されて社会問題になる。抗議文送りましょう!

123 :名無しの心子知らず:2007/04/29(日) 23:10:37 ID:5nV7RAra
>>122
気色悪い番組だったね〜。反吐が出るかと思ったよ。
ダンナは見るまでは向井は可愛そうな女だと思ってたらしいけど
言ってる事が気色悪いし、あの調子で裁判もやったんなら心象も
悪かったんじゃない?って言ってた

124 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 00:42:43 ID:imLdeU/8
>>123 今後、お前の親類とか?知り合いに同じこと・・起こらんとエエねww

125 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 01:06:28 ID:TXcLqIRN
>>124
なんか

126 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 01:07:25 ID:TXcLqIRN
なんかキタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

127 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 01:18:59 ID:ezFGTtuL
向井亜紀はなんか嫌いだけど、代理出産にはそんなに反対じゃない。
自分だったら、養子をとるより、代理出産で産まれた子を育てたい。
全く他の子より、遺伝子が自分と旦那の子のほうが絶対にいい。

128 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 01:36:52 ID:XjL6wpcT
×代理出産
○寄生出産
っていうかそもそも出産してないし!

遺伝子が繋がった子が欲しい気持ちはわかる
でもそれと他人に産ませて取り上げるのを是とするかは、また別だと思う…


129 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 02:22:05 ID:4wIWRWGo
出産の苦悩を女性から除く流れは止めてはダメ。
代理出産に他人の生命がかかるのは否めないけれども人類の過渡期だと思う。
代理母にならないで済む地位になるようにキャリアを積めばいいだけの事。
流れは人工子宮まで繋げるべき。

そうすれば女性も男性と共に一生自己実現に全力投球できる。
育児はもうすぐ社会から切り離せるけど出産こそ女性の足を引っ張る根源。
必ず将来実現できるはず。

130 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 02:36:02 ID:BBJAqQOd
釣りかと思いつつ恐る恐る…
>育児はもうすぐ社会から切り離せるけど
???

親学とかトチ狂ったこと言い始めるような有識者がいるこのご時勢に?
というかそもそも社会から切り離すって…なんだ???
社会化じゃなくて社会から切り離すの?

131 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 02:55:02 ID:4wIWRWGo
>>130
社会化では実の親の育児負担が残るでしょう?
現在一番理想に近いのは中国。
月曜〜金曜日は全寮制の保育園、学校があります。

さらに進化すれば、出産と同時に保護者を政府にして親から切り離せると思います。
育児ストレスが0になれば女性も男性も自己実現に奮起できます。
多くの地位ある女性はキャリアに影響が少なければ何人か産もうと思います。
人類規模で小子化も克服できます。

132 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 02:58:44 ID:ezFGTtuL
考えたけど、やっぱり倫理的に代理出産ってよくないかも。
売春と似てる気がする。

売春婦=自分の体つかって稼いで何が悪いの?!
おやじ=やりたい。金払えば相手がOKだからいいじゃん。

代理母=自分の体使って稼いで何が悪いの?
埋めない母=子が欲しい。金払えば相手がOKだからいいじゃん。

って感じだよね。

133 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 03:04:36 ID:BBJAqQOd
>>131
あ、釣りでしたか。こりゃ失敬。

釣りじゃないとして
いや一つの思想としてはありだと思いますよ別に。
私はそんな国は嫌だけど。

>>132
売買春と違うのは生まれてくる子供の存在。

134 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 08:55:27 ID:yW4UGBdt
キタキタキタ〜!!世界一の後進国決定案!!↓

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070429i213.htm

西日本の不妊クリニックが、友人から提供を受けた卵子を使う不妊治療を計画していることが29日、わかった。
日本産科婦人科学会が会告(指針)で禁じている方法だが、この施設を含む20の不妊治療施設で作る「日本生殖補助医療標準化機関」の倫理委員会が先月、実施を認めたという。
厚生労働省の審議会部会が2003年にまとめた報告書では、匿名を条件に他人からの卵子提供を認めるとし、同学会の倫理審議会も同様の答申を出している。だが、今回のケースは、友人からの提供のため匿名性は守れない。
同機関理事長で「広島HARTクリニック」院長の高橋克彦医師によると、卵子の提供を受けないと妊娠できない女性がいることを、学会や厚生労働省に改めて認識してもらうことが目的だという。
同様の不妊治療では、1998年に諏訪マタニティークリニック(長野県)の根津八紘院長が、妹から卵子提供を受けた体外受精の実施を公表。同学会は、指針に違反したとして根津院長を除名処分にした。
高橋医師は「国や学会が結論を出さないまま時間だけが経過している。待ち望む患者に意識を向けてもらいたい」としている。

子宮と違って卵子は加齢の影響受け易いからなぁ・・・
下手したら我が子を産むよりも先に排卵誘発剤注射され、副作用と戦いながら
挙句は採卵時に子宮や卵巣に傷が入って自分自身、不妊症となるリスクも背負わされるのか?
怖い団体だ。


135 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 09:12:06 ID:o/MOhdEj
>自分だったら、養子をとるより、代理出産で産まれた子を育てたい。
全く他の子より、遺伝子が自分と旦那の子のほうが絶対にいい。


そんな考えで他人にリスク負わせる人間の遺伝子ってどんだけ価値あるの?
自己過大評価ここに極まれりだな
「絶対にいい」って何に対して?

136 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 09:16:00 ID:o/MOhdEj
>さらに進化すれば、出産と同時に保護者を政府にして親から切り離せると思います。
育児ストレスが0になれば女性も男性も自己実現に奮起できます。
多くの地位ある女性はキャリアに影響が少なければ何人か産もうと思います。
人類規模で小子化も克服できます。


ああ、「アイランド」ね。
あんたあそこ行けば?

137 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 09:31:34 ID:i8SPdvPL
>>134
卵子提供については向井はどう思ってるのかね?
向井に言わせれば「遺伝上の母こそ実母」なんだから。
向井の言い分と卵子提供受ける人の言い分は真っ向から対立するはず
でも互いが逆の立場なら主張も恐らく逆になるんだろうなあ
結局自分が実の母親と言える大義名分が欲しいだけに見える
でなければ「子供が欲しい願いは全員叶えられて当然」
なんて日本全国に向けて騒げないよ。とんでもない矛盾を孕んでるんだから。
もしくは自己陶酔して目先しか見えない、ただの馬鹿だな

138 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 09:36:00 ID:ZUXSc9bR
>>127
>全く他の子より、遺伝子が自分と旦那の子のほうが絶対にいい。
まあ、そりゃあそうだろうよ。
でも、フツーは他の子はイヤだから養子とってまで子供はいらない、な
結論でたどり着くと思うんだけどナー。
他人に産んで貰ってまで欲しい、なんてやっぱり理解できない。

遺伝子繋がってなくても、自分の子として愛情持って育ててる人間は
世の中にたくさんいる。それこそ、誰かサンの言っていた「産みの親
より育ての親」に当てはまる状況なんじゃないかなー。

ちなみに「産みの親より育ての親」発言については、まだ一人前に
育ててもいない人間が言うセリフではないと思う。というか
どっちがいいかとか比べるようなものでもないのにね。人それぞれ
状況によって違うんだしさ。

139 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 09:49:36 ID:o/MOhdEj
>全く他の子より、遺伝子が自分と旦那の子のほうが絶対にいい。


養子や里子、継子を育ててる親の前でそれ言ってみな

140 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 10:37:29 ID:Pa9UVHsH
養子より自分で出産した子の方がいいってならわかるよ。
審査とか必要ないから。
でも遺伝子云々ってのは理解出来ない。
子供を育てるってのは、遺伝子とか、化学とかじゃないと思う。
うちの子の食べ物の好みが私に似てるのは遺伝子のせいじゃない。
毎日私が作ったモノを食べてるからだと思う。
そういう事。


141 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 11:24:52 ID:ezFGTtuL
>>135
自己過大評価じゃなくて、ぶっちゃけた自己中心的な意見を書いただけだよ。
すごい飛躍した解釈にビックリした。

>>138
全く血のつながってない子を、自分の子供として育ようと思うほど、子どもが欲しい
人は欲しいんだから、他人のお腹で育って産まれた子でもいいから
欲しいって気持ちはわからなくない。
ただ、>>132で書いたんだけど、やっぱり代理出産は倫理的に問題はあるとは思ったよ。
売春っていうか、臓器売買はダメってのと同じような感じかな〜

>>139
そんなこと言うわけないじゃんか。

>>140
私は遺伝子って気になるけど。もし、自分の親が本当の親じゃなくて、
違う人が代理出産を頼んで、そして産まれたとなったら(かなり複雑だけど)
代理で産んだ人より、まずは自分の遺伝子はどんな人のなのか知りたくなるけどな。
その相手を、親として考えるかは別として、遺伝子って気になるよ。






142 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 11:46:43 ID:Pa9UVHsH
>>141
うちの子がそう言ったらなんかショックだな。
もし、自分の遺伝子が今の親のモノじゃなかったとしても私は気にしないけど。
ただ、私の母が他に育てた子供がよそにもいるとなれば(あり得ないけど)それは気になる。
もし、自分が産院で取り違えられたとしても、私は本当の親を探したりはしないかな?
でも、そこらへんは人それぞれかもね。


143 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 12:11:05 ID:VLDhOdZx
自分がちゃんと実子だった場合と一生わけへだてなく育てて送り出していけるか自信ないから
私も養子より自分の遺伝子継いでる子の方が欲しいと思うかも。
ただ、「ちょっと洗濯しといて」とか「悪いけど留守番しててくれる?」とか
その程度の負担なら代理も考えるだろうけど、
時間はとんでもなくかかるわ、健康を損なわせるかもしれないわ、
下手したら命も奪うかもなんていうことに手を出すのは無理だ。


144 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 12:15:25 ID:ezFGTtuL
>>141
そうですね。気になる、気にならないは人それぞれかもしれませんね。
でも、全く気にならないとすると、自分の母が他によそで子供を産んでいて、
その子を母がひっそり育ててたら気になるけど、
その子を違う人が育ててたら気にならないって感じなんですか?
あと、自分の両親がひっそりと産んですぐによそへ子供を養子に出してたら、
その子のことは気にならないって感じですか?
純粋に質問でした。


145 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 12:24:04 ID:qhR+0YpX
>>134
>卵子の提供を受けないと妊娠できない女性

この時点で、いわゆる不能ってことで諦めるしかないんじゃ?
卵子は子供の遺伝に関わる重要項目なんだし、ただ子供を産みたい
子供が欲しいと言う自己満足のために、どこの馬の骨か解らない
遺伝子を使って子供を作るのは究極のエゴでしょう。

これは提供する側にも言える。
精子にしても卵子にしても提供者もそれによって出来た子供に対して
責任を課すべきだとだね。
子供は親を選べない。ならば大人が子供に対して責任を持つのは
当然だと思うよ。
卵子や精子は単なる物じゃないんだから、もっと提供者の責任を
重く考えるべきだよ。

146 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 12:50:58 ID:Qr7cWdYS
代理出産なんてことを頼むやつも実行する女も、
「妊娠なんて命がけでウンコするようなもの」だとしか思ってないんじゃね?
子どもはウンコじゃねーっての。
ちゃんとお腹の中でも色んなことを感じているし
「母親」との人間関係だってできてる。
胎児には感性も知能もない、ただの「人間の素」だと思ってるやつが
大事なのは遺伝子だ、孕むのは誰でも同じだ、とほざく。
子どもにとっちゃうまれる前から虐待されてるようなもんだ。


147 :142:2007/04/30(月) 13:09:56 ID:Pa9UVHsH
>>144
全くおっしゃる通り。ただあくまでも私個人の意見です。
私自身が、今の親以外に育てられたから今の自分がいると思ってるからだと思うけど。
兄弟が弟だからってのもあるかもしれません。
やはり、多少違う育てられ方をしてるんで…。
同じように育てても、兄弟で性格が全く違うってのもよく聞く話ですが、環境が違うのか遺伝子によるものかはわからないですしね。
だから、そこで遺伝子上の親、兄弟姉妹が気になるって人がいても当たり前だとは思います。

148 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 13:18:47 ID:Pa9UVHsH
連投スマソ
>>143

>自分がちゃんと実子だった場合と一生わけへだてなく育てて送り出していけるか自信ないから
私も養子より自分の遺伝子継いでる子の方が欲しいと思うかも。

遺伝子がつながってるから育てられるって根拠がわからない。
乳児期を例に上げると、遺伝子の繋がった寝ない子より、よその手のかからない子(よく寝る子)の方が育てやすい。
育児ノイローゼにもかかりにくいんじゃないかな?
でも、手をかけてやればやる程その子がいとおしくなるものも事実。


149 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 15:46:02 ID:BBOdfdUR
>>146
うんこと胎児を比較することで、ひじょうにわかりやすい批判になってます。

150 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 17:00:20 ID:PS/LxBSw
ぶっちゃけ、どこの誰とも知れない卵子ってコワス
家系的に遺伝病ではないけど、何かかかりやすい病気あるかもしれんし。
ご家族でガンなどにかかった親戚は?とか聞かれても何て答えるんだろうな。

子供は親よりも長生きする。
結局、誰とも知れぬ卵子を使ってまでとか言ってるヤツって、自分が
可愛いだけで子供の事なんて本当に考えちゃいないと思う。

借腹についてだって、他人様の体よりも自分の欲望優先。
こんな生き物動物以下なので、遺伝子残す必要性を感じねー。

151 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 17:58:44 ID:Jw53u9ZQ
>>150
そこで必要な旦那の遺伝子www


152 :名無しの心子知らず:2007/04/30(月) 20:57:04 ID:PS/LxBSw
ふと思った。
遺伝子が繋がっている子じゃないと可愛いと思えないとか言ってる
人って、継子とか無理なんだろうな。

153 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 00:00:15 ID:TXcLqIRN
自分達夫婦で妊娠・出産するのなら自然なことだから問題ないけれど、
他人に危険を負わせてまで自分たちの遺伝子に拘るのは
優生思想なのではと考えるのは間違いかな。

154 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 00:38:27 ID:95h6I5Lz
>>152
もちろんムリでしょ。
そういう親子のことを差別してるから、人の腹にタマゴ植え付けるなんて
昆虫並みのことをやらかすんだよ。

155 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 00:49:40 ID:Pi8ZpBqf
>>152
ばかりか、遺伝子が繋がってても姑に似てるからかわいがれないとか
言うこと聞かないからかわいくないとか際限なく不満を持ちそうな悪寒。

156 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 04:57:43 ID:Jq08xn8x
自力で、妊娠出産できないような人間の遺伝子は、もともと自然淘汰される運命なんだから、それを受け入れるべき。

157 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 06:32:06 ID:QYz1iH+h
自分では子供しか後世に残せるものがないってわかってるから
遺伝子に拘るんだろうなぁ。
周囲としては人の腹に寄生してまでっていう迷惑遺伝子は
残してほしくないんだが。

とうか、欲しいものをガマンする事もできない人間がまともな
子育てができるのか?
欲しいものは人の腹借りてでも取ってきなさい!相手が死んだ
って自己責任なんだから構うことないのよ!!とでも教育
するんだろうか。
子供がゆすりたかりなんかを、当たり前にしそうな教育方針だ・・・。

158 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 08:21:14 ID:Ednu7s8X
優秀な遺伝子 でググったら↓のようなQ&Aがひっかかったw


クローン人間というのは日本を救いますか?
優秀な遺伝子を持った人間を大量に複製し、彼らにエリート教育を施せば
国にとって有益で生産性も上がるのではないでしょうか?
どうして本格的に政策として採用されないのですか?

回答数: 7  質問した人: superbokenasu1goさん

ベストアンサーに選ばれた回答

回答日時: 2007/4/9 18:16:48 回答番号: 36,330,691

優秀な遺伝子を持った人間にエリート教育したら優秀な人間が出来るとは言い切れない。
東大卒のダメ人間などいくらでもいるし。

そもそも何を持って優秀な遺伝子とするかの尺度が不明。
実績を上げた人物がいたとしても、その遺伝子が優秀だから実績を上げたかどうかはわからない。



159 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 08:24:00 ID:Ednu7s8X
回答日時: 2007/4/9 18:18:50 回答番号: 36,330,754

優秀な人間の定義が人によって違います。
頭がよくてスポーツ万能でも、根性が腐っていたのでは話になりません。

回答した人: ishikawa5uemonさん
回答日時: 2007/4/9 18:19:33 回答番号: 36,330,769

万が一そのようなことが出来るようなったらあなたのような方は失業するでしょう。

回答した人: berunardplaneさん
回答日時: 2007/4/9 18:19:48 回答番号: 36,330,773

優秀な遺伝子といってもある一部の能力の才能だろうから大量生産してもあまり意味ないと思う。
むしろ駄目な奴をクローンで大量生産してそいつら奴隷にした方が国は発展する。
大量に必要なのは労働力であって司令塔役ではない。

回答した人: chiebukuro_no_kuroiwasanさん
回答日時: 2007/4/9 18:48:08 回答番号: 36,331,412

結局、人は、環境で形成されるからなぁ。むしろ、分母を減らした方が良いのでは?
クローンによって増えた人が生産するものよりも、人口が減ることで節約されるエネルギーの方が多いと思います。
そして、クローンで増やした場合と、人口を減らした場合の差は、時が経過するにつれ、広がっていくと思います。

回答した人: this_is_placeboさん
回答日時: 2007/4/10 09:58:36 回答番号: 36,342,478

特定一種の中でも、多様性が無いと生物はあっと言う間に滅びますよ?
これは自然の摂理なのです



160 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 10:40:54 ID:8Djl5ftW
そういえば、だいぶ昔に聞くか読むかした話だけど、

もし災害など人類滅亡の危機に備えて100人(正確な数字は覚えてないけど例えばね)の人だけが生き延びられるよう残すとしたとき、
優秀な人たちだけを残そうとしても仕方がないんだと。

むしろホントにランダムでいろんなタイプの人100人でいいそうな。
ええ〜?こんな人残したってしょうがないんじゃ……みたいに思える人でも、いざという切迫した事態になると能力を発揮したりするらしい。
(逆に言うと優秀と思われる人が役に立たなかったり)

遺伝子ってのも、似たようなもんじゃないのかな。

161 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 10:46:34 ID:18d6+3FC
まぁ、災害時に必要なのは遺伝子研究の実績ではなく
実践的なサバイバル技術であるのは間違いないしね。

162 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 10:58:19 ID:QYz1iH+h
熱くなるタイプ、冷静なタイプ、どっちも必要だもんなぁ

163 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 11:47:28 ID:LFRF62ob
とりあえず子孫繁栄に必要な遺伝子は妊娠出来ない遺伝子(依頼者)ではなくて、妊娠出来る遺伝子(代理母)じゃないの?


164 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 11:53:24 ID:KYRkw9Vu
蟻=働き者というイメージがあるけど、10%ぐらいは怠け者で働き蟻に養ってもらっているんだそうだ。
働き蟻と怠け者の蟻をグループ分けしてコロニーを作ったら
働き蟻のうちの10%が怠け者の蟻になり、
怠け者の蟻のうちの90%ぐらいが働き者になったそうだ。

競争馬も優秀な親同士を掛け合わせても、優秀な仔が生れるとは限らないそうだ。
どちらかが劣性の遺伝子を持つ親でも、もう一方の遺伝子とうまく組み合えば良い馬が生れると聞いた。

>>160さんが言うように、人間も似たような感じで一定の割合で優秀とは思えない遺伝子が必要で
環境によっては劣性の遺伝子も優秀な遺伝子に変わり、優秀な遺伝子も劣性に変わるのかも。

165 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 12:20:04 ID:hvWE93MV
別に、代理出産って、優秀な遺伝子を残すためにするもんじゃないでしょ。
話が先走ってるんじゃない?ちょっとキモイ。
まあ、頼むほうの自己中な考えは否めないので、代理出産賛成ではないけどね。

166 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 12:30:50 ID:WE5ly7tA
ほんと、寄生だよなあ…


167 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 12:33:11 ID:5VkJDTv0
それがね、くだんの向井さんが、高田の優秀な遺伝子を残すべきだから
代理出産するんだって言ってまして。

168 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 12:34:08 ID:xBOv38zn
>>165
向井亜紀は「高田の優秀な遺伝子」を持った子どもが欲しくて代理出産で産んでもらったという話は有名。

169 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 12:44:45 ID:LFRF62ob
でもさぁ、子供産むのに遺伝子がどうのって考える人っているのかな?
少なくとも、育児に遺伝子は関係ないよね?

170 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 13:08:23 ID:OoVCZG9g
>>169
人間の性格も能力も遺伝子によるところが大きいよ。
昔双子の赤ん坊が金持ちと貧乏人に引き取られて、
片方は英才教育を、片方は普通に育てられたけど、
知能は同じ、性格も似たような性格に育ったという研究結果が出てる。



171 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 14:19:42 ID:0MM7BLxf
>>170
だから?
都合のいい遺伝子だけ選んで組み合わせることができるとでも?
人間の細胞には使われてない遺伝子がどれだけあって、
それが減数分裂の際にどういう風に残ったり取れたりするかとか
受精の際にどれが発現してどれが使われないかとか
そういうことは何もわかってないんだよ。


172 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 14:38:37 ID:hvWE93MV
>>167 >>168
知ってるけど、それは向井さんがちょっとおかしいからで
特殊な例だと思うんだけど。
まあ、向井亜紀も高田の遺伝子のためだけに代理出産したんじゃなくて、
根底には、子供が欲しいってのが一番だと思うし。

>>169
自分の遺伝子を持った子じゃなくても、愛情を持って育ててる人はたくさん
いるわけだから、自分の遺伝子じゃないと育てられないってわけじゃないけど、
自分やパパに似てるところがカワイイって思うときもあるわけで、
無関係だとは思わないな。

173 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 15:49:22 ID:u/A6r280
>>172
自分たちの遺伝子を引き継いだ子供が欲しいってのは誰でも思うでしょ?
自分達の子供は産めるけどいらない、よその子が欲しいなんて考える人は
いないと思う。(こんだけ人間いれば、何人かはいるかもしれんけどw)
問題なのは、「他人に産ませてまで」ってとこじゃないのかなあ。

174 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 15:59:35 ID:uyglzb7I
>>173
実子もいるけど里子もひきとって育てている里親さんもたくさんいるよ。
元ゴダイゴのタケカワユキヒデさんのとこもそう。

そういう人は「欲しい」とか自分の所有欲から子供を育てているわけでなく
ほんとに子どもが好きか、自分ができることで社会やその社会をゆくゆく担っていく子どもに
貢献をしたいという気持ちから育てているんだと思う。
それこそボランティア精神がないとできないことだよ。

向井みたいに自分の遺伝子を受け継いだ子どもにこだわって金で借り腹、
報酬金でローン返済してる代理母を持ち上げて
日本人にはキリスト教的考えに基づいたボランティア精神がないから
理解されにくいとほざいて、自分は社会に盾突いてる人間には理解できないかもしれないけどね。

175 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 16:10:55 ID:hvWE93MV
>>173
いや、優秀な遺伝子を残すって議論で熱くなってたから、ちょっといきすぎじゃない?って思っただけ。
でも、よその子でもいいから欲しいって人はいると思うけど。

>>174
里親になろうって決めた人ってスゴイなと思うし、実際に愛情いっぱいで
育ててる人は尊敬するけど、
ボランティア精神って言い方はちょっと嫌だな〜と思った。


176 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 16:12:41 ID:uyglzb7I
>>172
>根底には、子供が欲しいってのが一番だと思うし。
2回の代理出産依頼が失敗して、3回目にむけて続けるかどうか悩んでいた時期に
養子をもらえる話があったけどそれは断ってる。

671 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/04/27(金) 13:26:12 ID:YBvNbNYi0
3回目の採卵にむけていた2003年2月〜3月頃、
高田家に知人を通して、妊娠週数がすすんでしまった留学生の子を
生まれたら養子として引き取らないか、との相談をうける。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「会いたかった」 P146 第4章内 国際縁組の壁 の節 より

ところが、この話はもとまらなかった。今ごろ、あの赤ちゃんはどうしているのだろうか。
幸せに暮らしているのだろうか。養子縁組について詳しい弁護士に様々な手続きを
お願いしたところ、「このケースは国際養子になってしまうので、高田家には難しすぎる」と、
言われてしまったのだ。
留学生の女性が産むと、赤ちゃんにはその女性の国籍が付く。私たちがその赤ちゃんを
もらうとなると、日本では異常と思えるほど難しい国際養子という形にならざるを得ない。
(中略)そのうえ、高田家の場合、私に子宮がないことを皆が知っているので、
その環境が重いプレッシャーとなって、国籍から就学問題から何もかもが
その子の心にのしかってしまうのではないか、と諭されたのだ。
言い返せない自分が悔しかった。私たち夫婦が愛情を注ぐだけでは乗り越えられない
法律という大きな壁。そして、子供の幸せを最優先することと、その壁を力ずくで
打破することが必ずしも一致してはくれないというジレンマ。

>私たち夫婦が愛情を注ぐだけでは乗り越えられない法律という大きな壁。
>そして、子供の幸せを最優先することと、その壁を力ずくで打破することが必ずしも一致してはくれない

ここまで分かっていて双子の実名さらしたのち、最高裁まで争う気がしれない。

177 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 16:38:33 ID:u/A6r280
>>174>>175
自分の表現の仕方が悪かったかも。
遺伝子引いてない子だけど欲しい人がいるのは理解してますよ〜。

自分の遺伝子引いた子供はいらないけど、引いてない子供は欲しいなんて
いう人はいないんじゃ?って方がよかったかな。
なんていうか・・自分の遺伝子引いた子が欲しいってのはごくごく
当たり前、けど当人達で完結しない方法を用いてまで叶える望みなのかなあ
って言いたかった。

そりゃ遺伝子引いてるに越したことはないよ、でも遺伝子に拘ってるから
子供を手に入れる手段が代理出産という選択肢しか残らなかった気がする。
「子供が欲しい」のが目的ならば、養子という手段だってあるのに。

178 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 16:39:38 ID:OoVCZG9g
>>171
誰も遺伝子の選別の話までしてないでしょうが。
人の能力や性質は、遺伝子にも左右されるってこと。

私個人は代理母は反対だけどね。
貧しい東南アジアとかで代理母を雇って、
「50万で子供産んでください」とかいう人もでてきそう。
インドで腎臓を片方売る人がいるみたいに。
先進国の人間が金で貧しい国の面をひっぱたくような行為はなんだかなあ・・・



179 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 16:41:20 ID:QYz1iH+h
>>178
本来、そういう人様の横っ面を金でひっぱたく行為を卑しいものだと
教えるのが親の役割だと思いますが・・・・・
代理母マンセーな人は推奨するでしょう。多分。

180 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 16:47:45 ID:u/A6r280
>>179
「依頼者がかわいそう!」とかいって代理母賛成してる人は
もし代理母ビジネスが合法化された日には、代理母でお金を
稼ぐ人を非常に冷たい目で見そうな気がするんだけど・・どうだろう??

181 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 16:50:28 ID:QYz1iH+h
>>180
最悪パターンだと自分の子供もやっぱり不妊の場合
「代理母その金額は高い!ネットでもなんでもいいからボランティアって広告うって
募集しなさい!!!」

182 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 17:05:49 ID:uyglzb7I
>>178
>先進国の人間が金で貧しい国の面をひっぱたくような行為

■インドで代理出産がブームに 不妊の外国人カップルらが依頼

 経済発展が目ざましいインドの女性たちが、子どもを持てない外国人カップルのために
代理出産を引き受けるケースが目立っている。米英などに比べ、代理出産の費用が3分の1程度で済むことも手伝って、
代理出産を扱うインドのクリニックには外国から照会が多数寄せられている。
貧しい生活を余儀なくされている女性たちにとって、代理出産で得られる謝礼は貴重な資金になっており、
今後も増え続くと予想されている。(ベリタ通信=有馬洋行) 

子どもを求める外国人カップルは、長年不妊に悩み、疲れ果ててインドのクリニックに訪れている。
勿論、地元のインド人のカップルにも相談に乗っている。 
米サンガブリエル・バレー・トリビューンは、インドでの代理出産の増加傾向の様子を
「妊娠のアウトソーシング(外部発注)」といった表現で形容している。

 米国で代理出産を行うと、費用は全部で2万ドルから2万5000ドルかかる。
これをインドで行うと、飛行機代を含めても3分の1の7200ドル程度で済む。 
 
 米紙ロサンゼル・タイムズによると、代理出産を行うインド人女性の年齢層は18歳から45歳。
大半が貧しい若い女性で、代理出産に応じる第一の目的はお金だ。
子どもを生んだ場合の謝礼は2800ドルから5600ドル程度。一人当たりの年間の国民所得が500ドルのインドでは、
数年分の所得を一人赤ん坊を産むことで稼ぐ勘定だ。この結果、夫が代理出産を応援することがしばしばだ。 
 

 インドには米国と違い、代理出産などを規制する法律はなく、女性が搾取される恐れもある。
またインドでは年間10万人の女性が妊娠中、または産後に死亡しており、安易な代理母ブームを警戒する声もある。 
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200604251411122

183 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 20:21:13 ID:UKk5wPR6
イギリス人で祖母が孫を産んだケースがあったけど
この人達はインドで代理出産していた。
イギリスは代理出産認めてるのにね。
国内の規制条項に何かひっかかったのか、費用の安さでインドに渡ったのか
わからないけど。
仮に日本で一部でも認めたら、大手を振って海外へ行くよ。今以上に。

このイギリス人の依頼者夫が「実験は成功した」と話していたのが
非常に印象的だったな。実験と自ら言ってしまうのかとね。

184 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 02:51:53 ID:4l42ZPXw
陣痛中39度の発熱、子宮口開いてないのに破水して親子ともに危険だっつーんで緊急帝王切開したのに、他人の子なんぞ生んでられんわ。
代理出産なんて言葉だと聞こえがいいかも知れないけど、寄生虫と変わらないよ。


185 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 08:43:01 ID:WInFL5t2
>>184
そんな状態で産んだ双子でも
「分娩者だけが母?」「遺伝的には間違いなく私が親」と向井は言ってる。

時系列

2003年4月29日 初めてシンディとその夫ヴァンリード夫妻と顔合わせ
2003年4月30日 採卵 左の卵巣から3つ、壊死していたはずの背骨近くに移動している右の卵巣から1つ採取
         うち3つが受精、卵分割まですすんだ2つの胚(受精卵)を5月4日シンディへ移植
2003年5月14日 都内の向井の元へ、着床・シンディ妊娠の知らせのEメールが入る
         同月24日の連絡にはシンディはつわりが始まっている、ともある
2003年6月7日 シンディが多胎妊娠であることが判明 (予定日は12月末〜1月はじめ)
         また、シンディは長期間の筋肉注射のため臀部が硬くなり痛みがでている
2003年6月13日 身体への負担を恐れ、減胎を望むシンディを説得すべく1泊3日の日程で渡米
2003年7月10日 シンディに腹痛と出血
2003年8月18日 双子の性別判明 
2003年10月13日 高田から向井へ「勝敗が決まってる試合(高田いわく「プロレス」)」をしてきたことの告白
         向井激怒、それから一ヶ月まともに口をきかず高田がよそへ寝泊りし「家」へ通う生活
2003年10月23日 新聞で「米で代理出産 子と認めず 出生届不受理」のニュース
2003年11月25日 シンディ、出血の連絡 絨毯が赤く染まるほどの出血、
            入院時、子宮口が1cm開いている状態
         子宮収縮を抑える薬、ステロイド投与 破水
         向井たちは渡米の支度をしつつ、自宅でドキュメンタリーのインタビュー撮影
2003年11月26日 渡米 シンディは点滴のマグネシウムが合わず水も吐いてしまう状態
         向井高田が到着したことで子宮収縮抑制のための点滴は中止される
            シンディとの短い面会
2003年11月27日 午前中シンディと面会 羊水が流れ出ているため羊水のにおいがする
            その後、向井高田はサンクスギビングのごちそうを買出しに街へ
            ホテルで「モリモリと」食事、たわいない話をして大笑い
2003年11月28日 帝王切開で双子誕生

186 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 09:18:06 ID:0c1GRh9c
>>185
ひどい・・・・出血したりさんざんな目にあってるのに
人間のやることじゃないとしか言いようがない・・・・

もし自分が子供なら「産んでくれてありがとう」の言葉は
シンディさんに贈りたいと思う。
本当の話を知ればジレンマに陥るだろうな・・・・悪鬼の所業の
育ての母かぁ・・・

187 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 09:30:58 ID:cwzAEjFy
命がけで新しい命をこの世に生み出すのが母。
命がけで新しい命を守るのも母。

どっちもしてない向井は、例え出生届に「実母」って書かれたって
母じゃないだろ。

でもこの状況を楽しんでもいるんじゃないかな。くだらない記者会見や裁判、
テレビ出演をやるのに格好のネタ。だから絶対に双子は幸せにしてやらないんだろ。
かわいそうな私、国や心ない人と戦う私をいつまでも楽しんでいればいいさ。
悲劇のヒロインであり続ける事が一番大切なんだよね、向井。

188 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 11:03:30 ID:GaGtOnYK
長じた双子が、心からの笑顔で
「僕たちのお母さんは向井亜紀さんただひとりです」
くらい言ってくれたら、それが何よりだけどね。
そしたら向井本人に偏見があったなーと思って反省する。

でも「あなたたちのせいで双子は不幸なのよ!」というスタンスを対外的にも取り続けるなら、
双子から母だと認めてもらえることはありえないよね。
双子から見捨てられた向井を自業自得だねペッと思うことはあっても、
可哀想だとはもう思わないだろうな。

189 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 11:07:57 ID:sPLQcK6f
>>185
2003年11月25日 シンディ、出血の連絡 絨毯が赤く染まるほどの出血、
            入院時、子宮口が1cm開いている状態
         子宮収縮を抑える薬、ステロイド投与 破水
         向井たちは渡米の支度をしつつ、自宅でドキュメンタリーのインタビュー撮影
2003年11月26日 渡米 シンディは点滴のマグネシウムが合わず水も吐いてしまう状態
         向井高田が到着したことで子宮収縮抑制のための点滴は中止される

(°Д°)ハァァァァァァアア?
シンディも双子ちゃんも、破水状態なのに
向井が来るまで出産を無理矢理ストップさせられてたの?
しかも向井はインタビュー撮影って・・・・ハァアアア?
どんな鬼畜な昔話?

190 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 11:10:16 ID:WInFL5t2
「会いたかった」 P80〜81

ご存知の通り、ピルは排卵機能を抑制する薬である。服用をやめると、一般的には
その2日後に生理が始まり、お腹の中は一度リセットされる。つまり、次の排卵へ向けて、
卵巣も子宮も空っぽの状態になるわけだ。私の場合、子宮がないのに目に見える生理は起きないが、
それでも、卵巣の働きはきちんと周期を作り出してくれているはずだった。基礎体温表の
カーブにも問題はなかった。シンディと私は、アメリカと日本で、同じ日にピルを飲み、
同じ日に飲み終えて、お互いの生理周期を合わせてきた。私の卵子を採りだし、
受精させて、シンディの子宮へ移すためには、私たちのお腹の中の状態がピタリと
シンクロしていなければならないからだ。
30日の採卵へ向け、11日にはピルの服用を終了し、16日の検査直後から
「ルプロン」という排卵を起こさせないための薬を朝晩各1回、皮下注射し始める。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
2003年3月に新しい代理母候補としてシンディが決定し、
4月16日時点で「シンディとの周期合わせが整い」ということはシンディは受精卵移植前の3月からホルモン剤漬け。
>>185の6月7日まででさえ、3ヶ月以上毎日2回ホルモン注射を打ち続けてる。

もうひとつホルモン投与について「会いたかった」P98より

シンディも安心してくれうだろう。迷惑をかけずに済んで嬉しい。いや、もちろん、
苦労はかけ通しである。私よりもっと痛い注射を朝晩打ってくれているのだ。
私の打っている排卵誘発剤は水性なので、注射器に力を込めればスッと入っていくが、
シンディの注射は油性ではちみつのようにドロッとしているので、相当痛いらしい。
サンドラは、ケラケラと笑って、「心配しないで。私、お尻が大きいから痛くないの。
ブンッって。まったく大丈夫なの」と、話してくれていたが・・・・・・。シンディはどうだろう。
もちろん、痛くないわけがない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お尻に打つということは筋肉注射である。
ただでさえ痛い筋肉注射で、粘性のある薬剤を入れる(=時間がかかる)んだから
「痛くないわけがない」どころの話ではないと思う。

191 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 11:40:11 ID:nHV5vQkT
>>189
……今、向井に対して強烈に怒りを感じた。
絨毯が赤く染まるほど出血して、子宮口が開き、破水までしている状態なら
早く生んでしまわないと、感染症の危険があるのでは?
それを逆に子宮収縮を抑えてどうするの?
そんな処置ってあり?

こういうことまでしておいて「分娩しただけで母と呼べるのか」って。
ありえない。本当にありえない。

192 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 12:07:17 ID:WInFL5t2
>>189
ちょっと調べてみた。

 「切迫早産」の治療
早産となる可能性が高い場合、週数によっては(34週未満)
児の肺成熟を促す目的で、副腎皮質ステロイドホルモンの筋肉注射を行う。
ttp://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec22/ch261/ch261b.html

分娩を遅らせる薬には、硫酸マグネシウムやテルブタリンなどがあります。
硫酸マグネシウムの静脈注射によって多くのケースで早産を抑えることができますが、
用量が多すぎると母親の心拍数や呼吸数を低下させることがあります。

ステロイド薬には、胎児の肺などの臓器の成熟を早める作用があるため、
出生後に呼吸困難(新生児呼吸促迫症候群)を起こすリスクが低下します。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec22/ch261/ch261b.html

子宮収縮抑制のために静脈点滴したマグネシムの副作用で
シンディは吐き気などが起こり、体力が低下していたっぽいね。
(「薬を打ち始めてからなにも食べてないの、点滴だけよ」byシンディ 「会いたかった」P319より)

ステロイドは早産になりそうな双子の出産時のリスクを減らすため。
ステもむくみ等々副作用が大きい薬だから大変そう。

193 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 12:20:39 ID:WInFL5t2
4.切迫早産の治療
切迫早産の治療で最も重要なのは子宮収縮を減少させることで、
子宮収縮を減少させるためには安静が最も効果的です。
安静にすることで子宮収縮が減少しないようなら、子宮収縮抑制剤を使用します。
子宮収縮抑制剤には塩酸リトドリン(ウテメリン)や硫酸マグネシウム(マグネゾール)などがあります。

硫酸マグネシウムは注射薬で保健適応とはなっていませんが、外国では切迫早産の第一選択薬となっています。
主な副作用は脱力感や全身倦怠感などです。

近いうちに分娩に至る可能性が高いと判断された場合は、
胎児の肺の成熟を高めるために、副腎皮質ステロイドの投与を行います。
副腎皮質ステロイドを母体に投与すると胎児に移行し、胎児の肺の成熟が高められ、
出生後の呼吸障害が軽減することが知られています。

具体的な投与方法はベタメタゾン(リンデロン)を12〜24時間ごとに2回、筋肉注射を行います。
日本ではこのような使用法は保健適応となっていませんが、外国では本剤の使用が推奨されており、
日本でも多くの施設で行われています。
ttp://www.naramed-u.ac.jp/~gyne/menu60-14.html

194 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 12:50:19 ID:xjKLGR1e
破水後も向井の到着を待ってたのは、そのように約束し、シンディの希望でもあったとどこかに書いてあったけど、
どこまで本当かわかったモンじゃないね。
全ての言動が向井の都合のいいように解釈され、ブログや著書に掲載されているもの。
依頼者が立ち会うときまで分娩を待つなんて約束、人権蹂躙ってやつではないの?

195 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 12:51:14 ID:OtWP2H9T
>>185
ちょっと待って!
11月25日の自宅でのドキュメンタリーインタビュー撮影って
例の「山の栄養」発言の?
シンディが出血して破水して、闘ってる最中に「双子と心中」って
言っていたって事???
向井って、どういう神経しているの?常人には理解できないわ。

196 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 12:58:37 ID:xjKLGR1e
>>195
ホント?それ。
ドキュメンタリー見てないからわからないけど、インタビューの日付とか出てたりする?

本当なら向井は鬼畜。

197 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 13:06:01 ID:OtWP2H9T
>>196
うん 手元にあるからパラ見で確認したけど
確かに>>185にある通りの時系列だった。
ドキュメンタリー番組と言ったらフジのあれ一本しかないから
山の栄養発言をしたのは、まさに渡米しようという時だわ。
しかも翌26日の午前中にはラジオ2週分録りだめしてから
アメリカに出発している。
しかもしかも前日までは、26日に出発して28日に関空に帰って
翌日の旅サラに出るつもりでチケット買ってたって・・・・
絶句するしかないよ。

198 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 13:18:14 ID:knTtztse
>>197
('A`)

199 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 14:54:29 ID:iELH4Mvk
>26日に出発して28日に関空に帰って
>翌日の旅サラに出るつもりでチケット買ってた

すごすぎ・・・('A`)

200 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 16:40:57 ID:5nSWQRgH
>>176
だよね。どう考えても自分たちのエゴだよね。

この養子縁組の場合外国人の血が入るわけだし、自分の遺伝子に
拘る位だから外人は余計嫌だろうw
それに、タレントとして需要が薄くなっていた向井には売名の
いいチャンスだったんだろうね。実際露出が増えたし、本だって書いてるしね。


201 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 17:25:48 ID:BMFXyncR
下世話な質問でごめん。
出血で真っ赤に染まってしまった絨毯は依頼者が弁償するの?

代理出産って結局そういう事だよね?
細かいようだけど、妊娠中の長距離の買い物は大変だから…ってタクシー使った車代、つわりが酷くて夕飯作れない時の外食代。
その位生活にかかわる一大事だよね?>妊娠、出産
やっぱ誰かに頼むのはおかしいよ。

202 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 19:54:07 ID:6nms7szB
話切って悪いけど、こんなサイト見つけたら卵子提供も怖くなってきた

http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-195.html

妊娠の経験はあるから代理母のリスクも、それなりに分かる方だとは思うけど
さすがに採卵の経験はないからリスクは分からなかった。
やっぱり、こんなリスクを他人に負わせるのは間違えてるよ。

203 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:22:11 ID:UDCz9Io5
この件を機に不妊の親族や親戚から、代理母を迫られている人も結構居るみたい。
あるサイトにこんな投稿があった。

2児の母(続きあり) 07/05/02
代理母を強要されそうです。
向井さんや諏訪クリニックのニュースを見て姑に「代理母が合法化されたら義理姉の代理母になってね」
と言われ、向井さんの著書を渡されました。義理姉からも「お願い」と言われました。
義理姉は病気で子供が望めない体だそうです。
私は2人の子供を産みましたが、一人目はつわりが酷く点滴を受け入院寸前
二人目は緊急帝王切開でつらい思いをしたので他人の為に代理母になるなんて考えられません。
断ったら義両親からは「ボランティアで代理母をする人がいるのに、身内が断るなんて冷たい嫁だ」
義姉から「あなたは子供がいるのに、子供のいない私は不幸。ずるい」と言われました。
あげくに「金は払う。いくら欲しい?300万円でもだめなの?」。
主人に相談したら抗議してくれましたが
諦めていない様子で代理母に関する記事をFAXで送りつけてきます。
もし合法化されたら私みたいな思いをする人がいるのでしょうか?縁を切ってもいいですよね。

204 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:29:36 ID:0c1GRh9c
>>203
そういうのは縁きってもいいと思う・・・・
唯一の孫達とも断絶されればいい、その姑

205 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:34:45 ID:sunJcekx
せめてトメが自分でうんであげりゃいーのに
賛成な人はその輪の中でやってくれ

206 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:37:45 ID:bKAyYuFq
今まで向井さんや代理出産には賛成でも反対でも
ありませんでしたが、この様な書き込みを見ると
やっぱりすごく腹が立ちますね。
自分がされたら義実家とは縁を切ると思います。

207 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:42:03 ID:E8aar6ZV
アンチ向井のHPをかたっぱしから見せるべし。
代理出産は人身売買、向井と根津らを逮捕せよ。
代理出産に関わる者皆厳罰に処すべし!意見を送りましょう!

日本学術会議 代理出産についての審議が行われているinfo@scj.go.jp
厚生労働省 同上 www-admin@mhlw.go.jp
向井亜紀の大嫌いな法務省 webmaster@moj.go.jp


208 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:47:06 ID:UDCz9Io5
双方の合意の上でとはいっても、合法化したら尚更、代理出産の強要が増えますよね。


209 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:48:43 ID:0c1GRh9c
300万でっていっても、病院代やなんかは自分もちにさせられそうだ・・・

210 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:51:41 ID:hAxtg9qU
それで病気になりやすかったり、勉強が出来なかったりしたら
畑が悪かったとか言われそう。

211 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 21:51:59 ID:UDCz9Io5
いざ子育てが面倒だとわかったら、あなたが産んだんだからって
養育の義務も押し付けて来るよね。きっと。

212 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 22:06:47 ID:WInFL5t2
>>203
図書館いって、2006年10月21日付け朝日新聞「私の視点」のなかの
根津が寄稿した文をコピーして

>法規制のない現状では、母娘間の代理出産が最適と考える。(中略)

>母なら娘の為に100%投入できる。
>50代の妊娠出産は確かに前例がなく未知の領域だが、
>年令に寄るリスクを伴うという意味では高齢者のスポーツや登山と同じ。(>>17

ここにラインマーカー引いて義母に送ってやるといいよ。
「ほら、お義母さまとお義姉さまの尊敬する根津先生もこう言ってますわ」ってw

213 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 22:14:26 ID:UDCz9Io5
だから芸能人が社会に与える影響って恐ろしいですよね。

214 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 22:46:12 ID:4q+wWu9c
>>203
これ読むと、もし日本で代理母合法化されでもしたら、そこら辺で
起きそうな問題だなと感じて怖くなった。

賛成派は「やりたくなければ、断ればいい」っていうけどさ。
「最終的に断った」としても、圧力による精神的ダメージはなくなる
わけじゃない。一方的に縁を切られる人もいるかもしれない。

賛成するなら、そういう状況に陥らないような対策を一つでもあげて
から賛成してくれ。「断ればいいじゃん」とかいう簡単な問題じゃないよ、
代理母依頼される立場になりそうな人間からすれば。

215 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 23:35:19 ID:hAxtg9qU
>>214
まず10年くらいテスト期間として、依頼する夫婦の実母どちらか
またはダブル代理母限定で許可したらいい。
それで代理母をした人が命を落としたとしても自業自得な面もあるし。

で10年の間に成功例が次々出てきたらそのまま実母限定継続、
失敗例があまりにも多かったら代理母は以後禁止で。

216 :名無しの心子知らず:2007/05/02(水) 23:43:01 ID:4bZ+W93c
30代の娘が50代の母親に代理で子供を産んでもらったニュースがあった時
バカ親って叩かれると思うし、私自身も頼まないし間違ってると思うけど
うちの母親に聞いたら「あんたが本当にそれを望むのなら私はやると思う」って
言ってたんだよねぇ。私もその子供とは違うけど、持病があって子供を持つ事が
微妙だったんだけど、幸いにして1人できて産めた。二人目はほとんど無理だろうし
実際できてないんだけどさ。

でも、同時に「他人にそんな事を頼むのも姉妹でもさせる事はできない。そんな体に
産んでしまったのは自分だから、自分ができる事ならやろうと思うけどそれを自分以外の
人にお願いする事は申し訳なくてできない。それは自分の産んだ他の子供でも同じ」と
ボランティアを募ってた母子を見て言ってた。

他人を当てにする人達ってのは、結局、妊娠出産に必要以上にこだわってるくせに
何故か矛盾してるけど、妊娠出産という行為自体は軽んじてるだよね。

217 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 00:01:18 ID:xrEuy+O0
>そんな体に産んでしまったのは自分だから、

が自業自得じゃなくて、他人を犠牲にしても自分の欲しいものを手に入れないと
気がすまない性格に育ててしまった、そしてそれを母なのにいさめることもできなかったら
自業自得かなと思ったので。
とりあえず気軽な孫欲しい攻撃は止まるだろうし、
さすがに70〜80代の母には頼めないと思うので、
50代で代理母を使って子供を持とうとする人なんかは減るかなと。

218 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 12:29:10 ID:psr3k0wS
ちょwwwwwwww
代理出産推進議員本、帯の文句がwww
http://images-jp.amazon.com/images/P/4104729019.09.LZZZZZZZ.jpg

219 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 12:40:00 ID:GPf+T4jU
代理出産推進派 野田聖子ガイドライン

 「不妊治療をして学んだことが二つある。
  一つは、技術のすごさ。卵子を体内から取り出し、外で精子と合体させたり
 注射で合体させるといったことが、当たり前に行われている。代理出産もあり得ると思う。
 自然出産した人には想像を絶する世界。
 二つ目に、子どもが欲しいという母性は理性では抑えられない。 理屈で割り切れない心を満たしたい。」

 「AID(第三者の精子を使った人工授精)は認めるのに、近親間の卵子提供はダメでは根拠がない。
 ダメ、ダメって限定するのは法律じゃない。」

 「なぜリスクを先に考えるのかな。」

 「原則規制なし。営利目的や悪いことに使った人に厳罰、という方が良い。提供者はすべてボランティアに。」
ttp://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2007040102005151.html

■野田聖子議員 赤ちゃんより選挙優先[ 2005年08月09日 ]

郵政民営化関連法案が8日午後、参院本会議で採決。
反対派の急先鋒(ぽう)、野田聖子衆院議員(44)は現在不妊治療中だが、
本紙の取材に対し、赤ちゃんより選挙を優先することを宣言。
ttp://www.sponichi.co.jp/society/special/2005shuin/KFullNormal20050809069.html

■野田聖子の元パートナー 鶴保康介議員発言  2007/02/06 和歌山新報「がんばってます」掲載

経験した人ならわかると思うが、一般的に男性は不妊治療に疎外感を感じている。
そこでの男性の役割は配偶者にたいする優しさとか、思いやりとかより、
はっきり言って「精子製造機」である。
まさに最先端の医学は職人技であり、医師という職人に命の誕生を預けているという意味では
仕方のないことなのかも知れないが、情けないやらなんやらで涙することも多い。
ttp://www.tsuruho.com/hitorigoto.html


220 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 15:53:53 ID:JX5f7BOP
>理性では抑えられない。理屈で割り切れない心を満たしたい。
>なぜリスクを先に考えるのかな。

うわぁ。
こんなこと言うヤツに国政任せたくねぇぇ。

221 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 16:23:32 ID:DD2uRqg3
>>219
>理性では抑えられない。理屈で割り切れない心を満たしたい

常習の性犯罪者の言い訳みたいだな

222 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 16:37:52 ID:k+2m/IDB
> 二つ目に、子どもが欲しいという母性は理性では抑えられない。

いやいや…これは母性じゃないでしょ?

223 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 18:56:23 ID:cu+LwrDA
核を打ち込んでみたい。米に攻撃を仕掛けてみたい。
>理性では抑えられない。理屈で割り切れない心を満たしたい。
>なぜリスクを先に考えるのかな。

ガ板行きだよなぁいつ見ても。

224 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 20:12:59 ID:xrEuy+O0
子どもが欲しいという父性は理性では抑えられない。 
理屈で割り切れない心を満たしたい。

とか言って男性が嫌がる女性にに迫ったら、セクハラかストーカーなのに、
女性が嫌がる女性に自分の子供を産ませようとしたら美談になるなんて…

225 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 21:54:51 ID:AB73Kc1Z
>>224
>女性が嫌がる女性に自分の子供を産ませようとしたら美談になるなんて…
賛成派が絶対ツッコンでくるよ、代理母やる人は自分がやりたくて
やってるんだって。まあ嫌がってなくともなんで美談にするのか理解できない
けどね。

野田さん曰く、子供が欲しいという母性は理性では抑えられないそうですが
それが本当なら今頃日本は少子化でなんか悩んでないと思うんだが。
こんな人が政治家ってのが情けなくなってくる。
裁判官みたいに、不信任投票で落とす制度取り入れて欲しいよ・・。


226 :名無しの心子知らず:2007/05/03(木) 22:48:53 ID:y68uWKO7
>>225
>裁判官みたいに、不信任投票で落とす制度取り入れて欲しいよ
ハゲド

野田は出産育児をナメすぎ。
こんなのが日本の女性代議士の代表ヅラされたらたまったもんじゃねぇー
ただでさえ、日本人をはじめアジアの人間は欧米諸国から低くみられてんのに、野田みたいなメンヘル入ってる
ババアに国政を牛耳られたら日本の恥だw


227 :名無しの心子知らず:2007/05/04(金) 00:26:58 ID:iakiPCuN
>>219
「子どもが欲しいという母性は理性では抑えられない。」とか言ってんのに
「現在不妊治療中だが、本紙の取材に対し、赤ちゃんより選挙を優先する
ことを宣言。」してるんですよね、野田さんって。なんだか矛盾してんなー。
ああそうか、野田さんには母性が足りないってことか、だから理性で抑えられ
たんだ・・。経済的な理由とかで子供作るの躊躇してる人たちは山ほどいると
思うんだけど、そういう人々はすべて母性がない、もしくは欠けてるって
ことになっちゃうねw

ていうか「子供が欲しいという母性」って・・・意味不明だよね、よく考えたら。


228 :名無しの心子知らず:2007/05/04(金) 01:48:36 ID:+qu9Q46H
>>225
>野田さん曰く、子供が欲しいという母性は理性では抑えられないそうですが
>それが本当なら今頃日本は少子化でなんか悩んでないと思うんだが。
まったくです。
見当違いにもほどがある。

229 :名無しの心子知らず:2007/05/04(金) 08:28:29 ID:RJXzNEL2
でも野田は実際に代理母を使ったりしないだろう。
代理母に万一のことがあったら政治生命が終わるから。
少子化時代に小梨と批判されるのをかわし、同情をひき、
赴任の味方面して票を稼ぐのが目的のパフォーマンスだと思う。

230 :名無しの心子知らず:2007/05/04(金) 17:35:48 ID:h2dP7KW1
最近このスレ伸びないな。GWだからか。向井も子育て専念中かな。


231 :名無しの心子知らず:2007/05/04(金) 17:53:21 ID:u4d/C12v
野田は子供作る以前に旦那を作れw
独身のお前が代理出産や不妊を語るなよ〜w


232 :名無しの心子知らず:2007/05/04(金) 19:36:01 ID:jSCts5YC
【筑紫News23】TBSまたまたヤラセ!!右翼風改憲ラップを自ら発注情報操作!!
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1178273239/l50

【TBS】江口ともみさんの事故 バギーパーク代表とTBS側の説明が食い違う★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178260151/l50

【TBS筑紫News23】またヤラセ疑惑!?左翼団体メンバーを「学生」としてインタビュー★3
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1178242020/l50

【TBS】井上社長、制作上の安全管理について「不当なバッシング」「野球でもスラインディングで捻挫」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178201815/l50

【マスコミ】 “捏造つづき…” テレビ局「放送法改正、表現の自由介入だ!」→総務省「国民の支持はこちらに」と強気★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178165903/l50

233 :名無しの心子知らず:2007/05/05(土) 00:13:26 ID:XL6aLX1X
野田センセーの著書の中のフレーズが
いくつかテレビ(テレ朝 ワイドスクランブル)で
紹介されてるの見たことあるよ。

不妊治療のために、婦人科の内診台で足を開いて診てもらってるとき
「なんだかカエルみたい。自分が惨めだった」

体外受精だかをするため内縁の夫の精子を
病院に持って行く必要があったが、
夫はあまり気乗りしてなかったようで、
妊娠は自然に任せたいと言う夫と対立し、
聖子「(夫に)ねぇ、アレをちょうだい」
ツルポ「男はそういう事に関してデリケートなんだぞ!」
聖子「何言ってるのよ!あたしにはもう時間がないのよ!!」
…てなやりとりがあったらしいです。

234 :名無しの心子知らず:2007/05/05(土) 01:13:23 ID:TBhdGJvc
野田は蛙と元ダンナに謝れ。

235 :名無しの心子知らず:2007/05/05(土) 02:10:38 ID:MrDlhuyZ
>>233
>あたしにはもう時間がないのよ!!

そうしたのは自分自身だろうに・・・
せっかく妊娠しても政治活動も辞められず
子供は流産、男にも逃げられ
あれもこれもと強欲に走った結果
何もかも失っちゃいましたとさ チャンチャン

236 :名無しの心子知らず:2007/05/05(土) 08:42:44 ID:VYdQ3xX+
>>235
そう考えると、今の少子化の本当の原因を実感している立場にいるんじゃん>野田
物事をきちんと判断出来ないって自ら晒しちゃってるだけ。

237 :名無しの心子知らず:2007/05/05(土) 14:33:26 ID:pqjbPKTk
野田ってまだ自分のサイトには今でも

家族構成
夫 鶴保庸介 (参議院議員)
娘1 キャサリン(フレンチブルドッグ・♀)
娘2 ひめこ(フレンチブルドッグ・♀)
と書いてるんだよね

事実婚だと別れたのかどうか実に曖昧だ
未入籍でも体外受精やってたんだから、今の状態でもやれちゃうんじゃない?
やってしまってから、DNA鑑定の結果を振りかざして
鶴保に認知求めたりも可能だし、認知なんていらない!でも通ってしまう
種くれる人が他に見つからなかったら、受精卵解凍してやっちゃうかもね
担当医の胸先三寸でどうにでもなる

238 :名無しの心子知らず:2007/05/05(土) 18:53:14 ID:VYdQ3xX+
子供はおもちゃじゃないんだよ。
家族なんだよ?

と、しんちゃんの映画観た直後だけに激しく言いたい。


239 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 19:07:36 ID:yXYrtjyy
>>237 たしかになwww

言い訳のでけん相手を、攻撃する事はww確かに楽しいのかな!?
俺としては、言い訳のでけん相手は攻撃せん。
つまり、自分がその立場に有った場合。考えると恐怖そのものだな。
お前は・・・何が目的でそこまで・・書けるのか興味あるな。

240 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 19:32:03 ID:B3atQTAP
>>239
って代理出産スレ@ニュー即で論破されてた男じゃんwww
ここでなら勝てると思ったの?

241 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:00:39 ID:yXYrtjyy
>>240 へぇ〜〜そうなんだ?・・因みに俺!@ニュー即で書いたこと無いが?

で?聞くが?ここは、育児板やろww
しかしな、相当「野田」を嫌いなようだな。なにか?野田に対抗できんとかww

242 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:07:33 ID:yXYrtjyy
>>240 ようするに、お前は@ニュー即を宣伝したいだけやろ。

ここはさ・・・代理母を議論する場で、意味も無い政権攻撃は議員板ですれば?

243 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:13:16 ID:n2XnB7CC
>>241
代理出産と関係ない話題はスレ違い。
野田をけなされることにずいぶん神経質なようだけどw。
野田が代議士らしからぬ理屈で代理出産を推進しようとしているから叩かれてるんだから。
野田を単に擁護したいだけならあっちへお逝き!
代理出産に賛同するなら意見をいうべき。
空気嫁。ヴォケ。

244 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:34:21 ID:yXYrtjyy
>>243 かなり・・おまえ重症だね。

>>238が>子供はおもちゃじゃない・・と、書いてるだろが、そういうことさ。
おまえ、何でここに書いてるわけ?
向井の代理母に対して、何で、野田が出てくるわけ?


245 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:36:06 ID:yXYrtjyy
>>234 ところでさ?・・@ニュー即って?2CHか・・今、調べて見るがさ!

246 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:40:56 ID:yXYrtjyy
>>245 での>>234>>243の間違い。
改めてきくが、>>243、@ニュー即って、2CHガイドには無いが、何処??

247 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:45:52 ID:n2XnB7CC
日本語でおk。

ここは向井スレではありません。スレタイも読めないの?
野田が出てくる理由も>>243で書いたけどね。読めなかったわけだw。
自分は以前から代理出産に反対するこのスレの住人ですが何か?

248 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:48:09 ID:n2XnB7CC
ニュー即云々という発言も自分はしていないのであしからずw。


249 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:50:32 ID:tDGNFAts
代理母自体は、べつに反対じゃないけど。

ただ、アメリカのほうでも、産んだ後で実母と養母の間で
もめたり(妊娠中に愛着がわいて、渡したくなくなる)とか、
障害児が生まれたら養母のほうが引き取らなかったり。
それに、出産自体もリスクがあるし。
結構トラブルがあるのでそのへんのリスクとかきっちり
わかった上ならなー。
お金が絡んでいるので、やりたい人は それなりにいるらしいし。


250 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:51:01 ID:yXYrtjyy
なるほどな・・@ニュー即って2CHではないようだ。
2CHでは悉く潰されてるなwww


251 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:52:19 ID:n2XnB7CC
>>250
プ

252 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:56:24 ID:yXYrtjyy
>>248 関連性って?理解でけるか?
お前は俺にレス着けたわけやろ。つまり、総合的に見ればお前も@ニュー即
を理解でけての・・書き込みということや。
お前、一人で遊ぶんならそこんとこ・・説明しろやwww

253 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:57:22 ID:aSQp4gnU
ID:yXYrtjyyは携帯厨の悪寒
携帯中にろくなのはいない
スルー推奨

254 :名無しの心子知らず:2007/05/06(日) 23:58:10 ID:yXYrtjyy
しかし、新しい発見だなwww 勉強になったwww

255 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 00:04:21 ID:rYbv+xUu
なるほどwww・・・自爆したかwww

それにしても、何でも決め付けたいやっちゃな。
俺は携帯嫌いでなぁ〜〜www
携帯はつかわん。もちろん持ってもおらんwww

256 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 00:06:35 ID:rYbv+xUu
>>249 なら?初めから特定の人間を攻撃するような事書くなよ!

しかし、横レスで・・おもろい体験もした。ありがとさんww

257 :243,248:2007/05/07(月) 00:08:24 ID:DaZDU+u6
>>252
悪いけど>>240の言ってることは自分はわからない。
@ニュー即は正式にいうと「ニュース速報+」に以前立ってた代理出産(向井か根津の)関連スレだとは思うけどね。
おまえが>>237(言っておくが自分じゃない)のレスを頭ごなしに代理出産と関係ないレスとして捉えてつっかかってるのが
気になったから>>243の書き込みをしたまで。

258 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 00:12:45 ID:u24mhMAu
sageもできない初心者を相手にするのは止めましょう。

259 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 00:13:05 ID:DaZDU+u6
>>253
アドバイスd!
携帯厨っていうより初心者まる出しだよねw。


260 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 00:14:54 ID:rYbv+xUu
>>257 今頃言い訳か?確かに「@ニュー即」は存在してるな。
2CHでの、ニュース速報とは無関係だ。

で、俺が「代理出産」の何処で論破されたわけ?
俺は「向井のおかげで、知られてない違法行為がいぶりだされたことは良いことだ」
の意見は書いた事あるが。論破はされとらん。

261 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 01:28:10 ID:rYbv+xUu
まっ、俺的な意見ではあるが、必要なことはその、その人には理由無く子供は
必要なわけで。
社会的に一部でもその「要望」を認めれる・・の、意見があることは
代理母を希望してる、方々には。希望の光の何物でも無い訳・・・さ。
DNAがどうたら。家系がどうたら。・・・は、無関係で自分らの子供がほしい訳さ。
それが・・・向井夫婦の「希望の光」であるわけさ。

これを、叩き潰せる「実態」って?政府?人権?医療?・・ではないやろ!
俺は、それを言いたいだけや。
必ずしも、向井夫婦の意向云々ではなく、必要である事の・・・・
つまり、自分らの夫婦の答えを、向井夫婦は言いたい訳やろ?

なら?・・・何がしかの、向井夫婦への希望を承認するべきと・・
俺は、感じるわけさ。
事実、家系を存続したいがために、無関係な女性をその道具に利用するような
事実が存在するわけさ。
つまり、無関係な女性が日本国では強制されてる事件があるわけさ。
つまり、無関係な女性がある家族の存続の、道具として利用されてる日本の
医療事情・・・・って、モンを今一、考えるべきだろ。

262 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 01:38:05 ID:rYbv+xUu
つまり・・無この心中で向井夫婦は、自分らの子供を希望してる訳で???
しかしさ??日本では「無限大の一」の、希望を何で否定でけるのか分からんな??

263 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 01:52:33 ID:rYbv+xUu
事実過去ログの「代理出産」で、家系存続で女性の生活環境を強制されてる
事実がある。興味ある方は・・・過去ログで、どうぞ!

264 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 03:52:20 ID:xh14h+Qc
あっ ID:yXYrtjyy ID:rYbv+xUu また沸いたんだね。
いくら知らん顔しても口調と内容の支離滅裂さで同一人物だってすぐ分かるよ。
君、あまりに独特だもの。

それにしてもしばらく見かけなかったけど、退院してきたの?
それとも次スレの探し方が分からなかったの?
退院させてもらえたんだとしても
お薬はちゃんと時間通りに決められた分量をのまなきゃだめだよ?
おだいじにね。

265 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 06:23:57 ID:s0ZgdpCv
ID:yXYrtjyy ID:rYbv+xUu

主張はともかく、読む気が全くおこらない。
他人を説得できる文章を、きちんと書けるようになったら来い。
変な関西弁もどきの口語、アホギャルのメール文面と変わらないっつーの。

266 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 08:42:12 ID:XOWFPZVg
>>261
あんたがたどこさ な文調が激しく文章を混乱させている。

無関係な女性を強制で巻き込むなと、向井おkの脈絡が明記されてない。

267 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:01:41 ID:rYbv+xUu
>しばらく見なかった・・? >読む気が起こらん・・?
>あんたがたどこさ・・・?

で、???書けてる・・ところ、おもろい。
しかし、完全に論点ずれてるなww

268 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:12:05 ID:rYbv+xUu
まっ・・・なんだな!・・・井の中の蛙ってとこか?
おもろないなら!・・・おもろい事かけよ!
どこも、かもレスが着くわけ・・ねぇ〜〜だろが!www

269 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:12:46 ID:StMkrA9Y
どの文章がどういった論点からどれだけズレているのか言ってみ?rYbv+xUu。

あ、テキトーに言ってるだけだからそんな説明できないのか、ゴメンww

270 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:17:41 ID:StMkrA9Y
>おもろないなら!・・・おもろい事かけよ!

ここはおもろい事書くスレじゃないんでねww
賛成派がお前さんみたいな池沼でホント助かるよ。
推進してるのがこんなレベルってのが広まれば広まるほど世間は代理出産に否定的な見方をするだろうから
反対派がその分ラクできるwww

271 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:18:28 ID:xh14h+Qc
>>268
ここは面白いところを書くところではありません。

一つ訊かせてね。
確かにこのご時勢にあっても家の跡継ぎがなんたらで
妻本人の意思に関わらず子供を産むことを強いられる女性はそりゃいるでしょう。
で、問題はその先です。

その女性がもしなんらかの理由で子供を産めないとき
大金を払って、他人の身体生命生活を巻き込んでまでその要求に応える道を
おおっぴらに認めることが本当にその人の幸せになるだろうか?

自分たちの体だけでは子供が持てないと分かった以上他に方途がないために
夫婦で生きていく幸せを選ぶことができる社会とどちらが望ましいと思う?

言い換えようか。
「代理出産っていう手段があるというのにあなたたちはなんでやらないの?」
のプレッシャーの存在をどう考えている?

272 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:20:29 ID:rYbv+xUu
おっ〜〜〜〜目がさめたかwww  がんばれやwww

273 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:21:52 ID:xh14h+Qc
もう一つ訊こうか。
表立っては国内では代理出産が認められていない現状においてすら
義兄弟夫婦のところに子供が生まれないから
代理母になれというプレッシャーを受けて苦しむ女性が既にいる。

自分の腹を痛めて子供を産んで育てられるならまだしも
産ませられるだけ産ませられて子供はとりあげられるんだよ。
表向きは自主的に代理母を買って出たということにされるだろうねもちろん。

そういうプレッシャーの存在をどう思う?>ID:rYbv+xUu

274 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:31:43 ID:StMkrA9Y
 ID:rYbv+xUuは、合法化されたら自分の妻や母や妹など、近しい人に代理母になれと勧めてくれるそうだよw
自分が依頼者になった場合は、生まれた子供が娘なら将来代理母をさせ
息子ならその配偶者に代理母をさせ、「助け合い」をリアルでやってくれる。


そのくらいの心意気があるからプッシュしてんでしょ?

275 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:33:57 ID:ugJJcZDY
跡継ぎ問題で、産む事に重圧をかけられる女性の事は考えるが
代理母になる事を強要される女性の事は考えないのかな

276 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:34:35 ID:StMkrA9Y
ところで
産みの母には育ててもらえない事が、生まれる前から決まってる子供って幸せなの?
養子や里子は産後の事情で発生するケースがほとんどだけど
代理出産は100%逆でしょ。
例外は障害児が生まれた場合と、依頼者夫婦が離婚などした場合。
どっちも子供にとっては関係の無い話。

277 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:55:40 ID:xh14h+Qc
>>276
大金払って脱法してまで子供を得た向井をここ数年見てきて
やっぱり他人に産ませた子じゃ愛せないんじゃんと思った。
彼女の言い分は「産んだだけで母と言えるでしょうか」だけどね。

代理母のファミリーネームから自分の名前つけられるなんて
自分ならとても嫌だけど…生まれる前からそんな複雑な状況に置かれて。
まあ、どんな生まれでも子供は親を選べないからなー。

ただ言えることは、代理出産に賛成する人に
子供の幸せを考えた物言いをする人は少ないが
反対する人の少なからぬ部分は子供のことを考えてこそ反対しているってこと。

278 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 10:56:24 ID:xh14h+Qc
 272 :名無しの心子知らず :2007/05/07(月) 10:20:29 ID:rYbv+xUu
 おっ〜〜〜〜目がさめたかwww  がんばれやwww

そんなに草生やすほど面白いことあったの?
あと頑張るべきはアンタだよ?

279 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 11:06:43 ID:ckB6XRWD
>>277
>どんな生まれでも子供は親を選べない

逆に「子供は親を選んで生まれてくる」とも言いますよね。
もちろん、あの双子が選んだ親は「シンディ」です。
サンドラは選ばれませんでした。
もちろん向井を親と選んで生まれてきたわけでもありません。
双子が選んだのはシンディです。これは事実。
その意味で日本国の法律はあながち間違っているわけではないんですよね。
分娩を以て実母とす。
分娩するには懐胎する必要があります。
シンディは間違いなく双子の実母なんですよ。
向井が如何に騒ごうと、どんなに拒否したくともね。

280 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 12:20:06 ID:ugJJcZDY
279は何かの宗教なの?

281 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 14:18:24 ID:bOOd6sjV
>>276
胎児に無関心な母親から生まれた子は平均して体重が少なめ。
情緒・知能の点でも、かなり色々と問題があることが知られている。
妊婦が胎児を愛せないように仕向けたりするのは
女性虐待・胎児虐待でもある。

282 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 15:09:56 ID:rYbv+xUu
>>278 確かにな!・・・いえてる!????

で、俺は考えるわけさ??お前さ連休中何をしてたわけ?
俺はさ、日本での大自然を満喫でけた連休だったね・・・何処かはお前には秘密。
つまり、お前は自然を知らないし、社会を・・も?知らないと?ちゃうか?
たまには・・近所を散歩してはどうかな?・・・・だけだ。

283 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 15:40:10 ID:bOOd6sjV
フーン、大自然ねえ。よかったねえ←棒読み
人の親だってのに子どもほっぽりだして遊びまわってた話が
自慢になると思ってんのは藻前と向井ぐらいなもんだ。

284 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 15:42:53 ID:XOWFPZVg
>>282
ヤクでも決めてる?
シラフだと精神状態かなりやばそうな感じの文章だけど

285 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 16:17:56 ID:rYbv+xUu
>>284 まあなっ・・と、言うことはお前かなり「ヤバイ」んとちゃうか?

つまり、お前は異常な精神状態の状況を知ってる・・ゆう事に成るなww
つまり、お前自信精神状態が不安定なこと、披露してることにwwww
何で??気づかんわけ。言うだろ???シャブ中はシャブ中にしか・・
それは、分からんと・・・おもろいな・・お前wwwシャブ中かww
警察当局が・・・よ〜〜く見とるぜwww

286 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 16:21:38 ID:rYbv+xUu
なんか???さ???ここは・・・>>284によると、シャブのスレらしい・・ぜ。
今後とも、レスをつけんよう警告します。
へぇ〜〜何で?育児板に、シャブ中が・・居るんかいな??

287 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 16:44:44 ID:xLvwBYR8
もうwwwが草にしか見えなくなった件

288 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 16:45:52 ID:Ua7KgtUt
  _, ._
  ( ・ω・)  ンモー
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

289 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 16:50:19 ID:XOWFPZVg
>>285
いや、ヤクじゃないけど精神病院の厄介になったことはあるよ。
それが何か?

290 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 16:51:06 ID:XOWFPZVg
あ、放置だったね。ごめん。
あぼんしておきます。

291 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 20:27:02 ID:BSH3iaaH
精神病院には働く側の人間も存在する、ということを
全く切り離した発言が繰り広げられているんだな。

292 :名無しの心子知らず:2007/05/08(火) 01:07:06 ID:8fPm1/Sk
 267 :名無しの心子知らず :2007/05/07(月) 10:01:41 ID:rYbv+xUu
 しかし、完全に論点ずれてるなww

 268 :名無しの心子知らず :2007/05/07(月) 10:12:05 ID:rYbv+xUu
 おもろないなら!・・・おもろい事かけよ!
 どこも、かもレスが着くわけ・・ねぇ〜〜だろが!www

論点どころか話題すら放棄しているうえに面白いことさえ書かないID:rYbv+xUu
271と273に答えていただけますか?なんでちゃんと話さないの?

293 :名無しの心子知らず:2007/05/08(火) 01:53:46 ID:eGbJhhBP
>>292
その能力を有しないから

294 :名無しの心子知らず:2007/05/08(火) 02:40:41 ID:8fPm1/Sk
>>293
正解をありがとう。

295 :名無しの心子知らず:2007/05/08(火) 11:58:55 ID:FZ3vI+1i
285 :名無しの心子知らず:2007/05/07(月) 16:17:56 ID:rYbv+xUu
>>284 まあなっ・・と、言うことはお前かなり「ヤバイ」んとちゃうか?
つまり、お前は異常な精神状態の状況を知ってる・・ゆう事に成るなww
つまり、お前自信精神状態が不安定なこと、披露してることにwwww
何で??気づかんわけ。言うだろ???シャブ中はシャブ中にしか・・


私はウンコじゃないけど、「あそこにウンコがあるな」くらいはわかるよ。
ウンコを認識するのに自分がウンコである必要は無いよね?www

296 :名無しの心子知らず:2007/05/08(火) 13:45:07 ID:0XT7VzWu

高田家のGW後半

5月3日(木・祝) 高田向井で庭園美術館 夜・イザケン東京開催  双子は留守番
5月4日(金・祝) 向井大阪泊 イザケン                  双子は留守番
5月5日(土・祝) 向井旅サラ 帰京後ロケハン              双子は留守番
5月6日(日・祝) 
5月7日(月)   幼稚園振り替え休園   一家で海浜公園へ

297 :名無しの心子知らず:2007/05/10(木) 08:06:24 ID:YbPiPHDI
私は反対派だけど、賛成派のきちんとした意見が聞きたいよね。

今のところ出ている感情論は、例えば、色んな事情で子供を捨てた人が、後々「〜と言う訳であの時、ああしてしまったんです…」って泣きながら話したりするけど、そういう感じなのかな?
借り腹するしかなかったんです…みたいな事?

298 :名無しの心子知らず:2007/05/10(木) 09:23:15 ID:BsFGQEC4
子供が欲しいという気持ちは本能であって、理屈じゃない、理性じゃ止められない。
何がなんでも欲しい。子供を望んで何が悪い。
命の危険が〜といってもちゃんと契約すれば良い、お互い納得の上だから良いじゃないか。
子供のおかれる状況が可哀相というが、差別する世間が悪い。
子供ができない夫婦でも授かる技術があるんだから、利用して何が悪い。
子供ができない苦しみから解放されたいと願って何が悪い。
どうせ子供を産める人には産めない人の苦しみなんてわからない。
わからないくせに子供を欲しがる私達の邪魔をするな。


今まで出てきた賛成派の主張ってこんなもんだっけ?
私も賛成派のきちんとした意見が聞きたい。
できれば依頼人じゃなく“身内でもなんでもない赤の他人の子供を産んであげたい”
という側の意見を激しく聞きたい。

299 :名無しの心子知らず:2007/05/10(木) 10:40:31 ID:NEQhUeHG
子どもを産みたいけど育てるのはやりたくない(orやらなくてもいい)
とか
妊娠出産がしたいだけであって、子どもが欲しいわけではない
というような女が、そもそもいるんだろうか?
代理出産してもいいとかしたいとか言うのは
「代理出産してください」という需要があって初めて登場した人たちであって
元々そういう欲求を持ってる人がいるわけじゃないんだよね。

「人に産ませたい本能がある」てのが事実なら
上記のような「元々産みたいだけの女」が自然に発生しているはずだ。
そうじゃないなら、「産んで育てたい女」に何らかの社会的圧力があって
「産んであげたいだけの女」にさせられてるってことだよ。
自発的な意思に見えても、実はそういう考えを植えつけられてるだけ。


300 :名無しの心子知らず:2007/05/10(木) 12:29:27 ID:hf6UNTxn
産んだ子供が1歳を過ぎて卒乳も済んで自我が強くなってきたころ
“いま思えば妊娠中のあの感覚って幸せだったな〜と思う
 女に生まれたからには妊娠出産しないのはもったいない
 できることならまた産みたいけど経済的にはとても無理”
みたいなことを言い出す人はたまにいるね。

明らかに自分とは別個の人間として育っていく子供の扱いに困ってたり
復職のプレッシャーから逃れたくて言ってる可能性も高いし
第一他人の卵産み付けられて契約してやらされていいってのとはもちろん違うけど
環境さえ整えばこいつ産みたいだけの女になりうるなーと思って話を聞いてる。

301 :名無しの心子知らず:2007/05/10(木) 13:45:11 ID:BT0joP7V
>>298
>子供が欲しいという気持ちは本能であって、理屈じゃない、理性じゃ止められない。
何がなんでも欲しい。子供を望んで何が悪い。

アテシは賛成派のこの理屈が理解できないんだお。
生めない人はカワイソウなんだから、代理出産認めてあげてよという塩梅でそ。
生めないことがカワイソスと賛成派は言うけど、逆もまた真なりで生めない人が生める人に対して、
「子どもが生めないアテクシはカワイソウ。子どもがいるアンタはズルイ。今度はアテクシの子を産んでちょーだい」
と言って傷つけているんだよね。
賛成派はその辺りをどう思ってるんだろうか?

ヤホーの米にもあったけど代理出産させられた人は、生める体を持ったことに自己嫌悪を感じてしまい、
低脳な身内の思うがままにされてしまったんだよね。
生める体に対して嫌悪感を抱くなんておかしな話だ。
そこまで追いつめた身内は、本物の鬼畜だとオモタよ。








302 :名無しの心子知らず:2007/05/10(木) 15:41:10 ID:NEQhUeHG
もし代理出産が法制化されたら
こんどは身内だけじゃなく社会全体から
梅梅プレッシャーかけられるんだよね。
もう子宮なんか取っちゃいたい。
女の子なんかかわいそうで産めないよ。


303 :名無しの心子知らず:2007/05/10(木) 15:46:05 ID:MLbcLfey
根津のボランティア募集の続報まだですか?

304 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 09:36:02 ID:oGo6C676
嘘つき向井の嘘と、高田の育児放棄は一般人に暴かれたwww
ブログに嘘まで書いてたのに、目撃した人の日記で嘘バレバレだもんねえ。
(向井と高田だけが庭園美術館に行ったのは、五日のブログで「昨日」四日と書いてある)
所詮貧民外人に産ませた子なんて、GW中傍にいなくてもいいんだよな。

ttp://www.mukaiaki.com/akiblog/?y=2007&m=05&d=05

魚拓 ttp://megalodon.jp/?url=http://www.mukaiaki.com/akiblog/
%3fy%3d2007%26m%3d05%26d%3d05&date=20070511081243

実際に向井高田が庭園美術館に行ったのは三日だと、複数のブロガーの目撃談がある。
向井亜紀 庭園美術館 でぐぐると出るブログ
ttp://blog.livedoor.jp/ryugotchi7/archives/50376854.html
http://72.14.235.104/search?q=cache:Zz-aptr2WmgJ:fpsfp.blog.shinobi.jp/
+%E5%90%91%E4%BA%95%E4%BA%9C%E7%B4%80%E3%80%80%E5%BA%AD%E5%9C%92%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8%E3%80%80%E5%A4%A7%E6%AD%A3%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF&hl=ja&ct=clnk&cd=5&gl=jp

麻布にも出没していた向井亜紀と高田。一家と言うけど双子は?
ttp://blog.goo.ne.jp/chii737/e/49e5b5b6bd979274b932c95c3a902d7b

こうまでして双子から離れていたいのか。こいつら本当に最悪だよ。
親の資格なんかないね。里子に出して、もっと愛情かけてくれる人に育ててもらえ!

305 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 10:12:18 ID:FaqZjH2n
なんか、ここまでして生まれさせられた子供たちが可哀想・・・
まだ、産みの親の元の方が幸せだったかもねぇ。

306 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 10:56:27 ID:11SLnfnN
>>305
それはないでしょ。
金目当てに妊娠して、出産して、その子供を引き渡す様な人が
育てたってろくな事にはならなかったと思うよ。

307 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 11:07:42 ID:FaqZjH2n
>>306
じゃあ、どっちみち不幸なのか・・・あまりにカワイソス・・・

308 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 12:30:57 ID:oj1HVka5
今晩8時から長野ローカルで生殖医療の特集が放送されます。

ttp://www.nhk.or.jp/nagano/shiru/schedule/index.html
「代理母を募ります〜生殖補助医療はどこまで許されるのか?〜」
>先月、下諏訪町の産婦人科医師、根津八紘氏と生まれつき子宮がない女性による会見が行われた。
本人に代わって子どもを産んでくれるボランティアの代理母を募集するものだった。
これに対し、国や産婦人科学会などが懸念を表明し賛否が渦巻いている。
代理出産の問題は、タレントの向井亜紀さんのケースもあり、ルール作りが急がれている。
「生命の操作」ともいえる生殖補助医療はどこまで許されるのか。
最新の動きを追う。

根津センセのお膝元なだけに、ご本人が出演するんじゃないかと思われます。


309 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 15:24:40 ID:wl3gPeyb
>>308 長野の奥様 ネズ情報よろしくおねがいします


310 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 17:49:47 ID:Bs9iPhqN
>>298賛成派の意見で必ず出て来る
>命の危険が〜といってもちゃんと契約すれば良い、お互い納得の上だから良いじゃないか。
これって、実は賛成派が一番難しい世界の筈。

何故なら賛成派は向井の出生届けを受理すべき!で統一されてる筈。
「アメリカの法を日本に持ち込み容認してよ!はどう考えてもおかしい」
と言う意見には一切、耳を傾けず「向井さんが可愛そう。あんたらには人情味がない」で一蹴。
法の世界に人情を持ち込み特例で容認させろっ!とたてつく連中が、契約に従えるか?っつうの!
万が一の事が起こった時に一番文句言うのは絶対こいつらだよ。

311 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 21:01:15 ID:pZU6olng
>>308
見てきましたよ〜。
根津センセはVTRで出て来ただけでしたが、従来通りの主張でした。
「代理母の出産時のリスク」については、「生命の危険を承知でやってもらうしかない」
「代理出産の商業化」については、「防ぐためにはボランティアに限らなければならない」
とのたまっていました。
それと「骨髄バンクみたいな代理母のネットワークを公的に設立すべき」だそうです。

番組的には、あの会見のベソベソさんが冒頭に出て来た以外は、可も無く不可も無く。
ちゃんと代理母のリスクも説明してたしね。
全体的な結論は「代理出産についての法整備を急ぐべき。」
6:4ぐらいで賛成意見寄りでした。


312 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 21:08:55 ID:cDrkvVed
>>311
レポ乙〜。
この間の報道2001では
「(法整備前に見切り発車的に代理母出産を実行することについて)責任は根津先生が取るんですか?」と訊かれ
ムニャムニャと誤魔化したんだけど、「責任」に関しては根津はなんて言ってましたか?

313 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 21:51:26 ID:pZU6olng
>>312
責任の「せ」の字も出てきませんでしたよ。
とにかく、国は代理出産への法整備を急ぐべきで、
代理出産のリスクは全面的に代理母が負うべきだそうです。
依頼人と、(見切り発車)産婦人科医のリスクは見えませんでした。

314 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 22:03:29 ID:cDrkvVed
>>313
d!
>代理出産のリスクは全面的に代理母が負うべき

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

以前にも増しての鬼畜ぶり!!
ボランティアなのにかよ!!!酷い!
前は国が補償しろとか言っていて引いたけど。


315 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 22:37:38 ID:0Rcc3n3E
その割には代理母になってもいいという篤志家の問い合せにも
ナシのつぶてみたいですよw

316 :名無しの心子知らず:2007/05/11(金) 23:03:35 ID:FaqZjH2n
何も知らない人たちが賛成に回ってるからって、増長してるねぇ

317 :名無しの心子知らず:2007/05/12(土) 06:57:16 ID:6gbsrNyW
まあ、国に補償求められても困るんだけどねw
勝手に自分たちが求めて作り出した命なんだから、それに関わるリスクは
当事者でなんとかしてもらわないと、馬鹿の尻拭いに税金使われちゃタマラン。
もちろん、この場合の当事者は依頼側ね。
なんでもかんでも我が侭言えば通るとか、嫌な事は誰かが負担してくれるとか
自分たちの希望通りになって当然と思われたら困るっての。
なんで自分たちの我が侭で発生する責任を、代理母だの国におっ被せようとするんだろうねぇ。

自分のケツぐらい自分で拭きヤガレ!

318 :名無しの心子知らず:2007/05/12(土) 08:13:31 ID:yEwuEa8t
とりあえず国内で代理母の死亡例が出るまで、
お気楽な賛同者は減らないだろうな。
依頼者側がたっぷりお金持っていれば表ざたにならないかもしれないが。

319 :名無しの心子知らず:2007/05/12(土) 09:32:50 ID:x/6nmEuA
根津には愛娘3人に必ず代理出産をさせないと、偉そうな事を言わせない!

320 :名無しの心子知らず:2007/05/12(土) 09:57:07 ID:09q12MNc
根津の娘は全員産婦人科医だよ。
あのオヤジの後ろ姿を見て育って、それでも産婦人科を選んだんだから
当然、産む機械としてガンガン他人の子を生産してくださるでしょう。

321 :名無しの心子知らず:2007/05/12(土) 12:07:55 ID:2OhUzal0
>>310
あーそうだね。
きちんと契約すればいいはず、という意見はあるだろうけど、
きちんと契約した結果、向井さんは自分の子供を外国籍にした。
選挙権もないんだよ。悲しいよね。

322 :名無しの心子知らず:2007/05/14(月) 17:12:04 ID:TMNqeAQI
>>297-298
「きちんとした意見」の「きちんと」がそもそも曖昧だから
そんなんじゃ駄目pgrと一蹴されるかもしれないけど、
過去のスレかなんかで出て来た
「子供を産めない体の人に子供を持つ幸せをぜひ経験して欲しい」というのが、
私は賛成派の「きちんとした意見」だと思うよ。

現代でも、近所のおせっかいオバさんはいっぱいいる。
中には、心からよかれと思って自分の身をけずっておせっかいしてくる人も。
自発的志願者がそういうメンタリティの延長なら、私は強く納得するけど。
代理母に賛成するかどうかと切り離した話として読んでもらえると助かる。

323 :297:2007/05/14(月) 22:00:02 ID:pBMyK2eh
>>322
なるほど。
それは納得です。賛成、反対とは別ってとこまで。
わかりやすいレスありがとうございます。
感情論の枠は出ないけど、そういう意見はアリなのかな?って感じで。


324 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 07:57:47 ID:gQvq9+O9
育てたくないけど、おなかおっきくしてみたい(誰にもバレずにコソっと)
、産んでは見たいという、『出産フェチ』という人もけっこういますよ。
(私も含めて)

325 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 08:12:28 ID:XI55h5KJ
じゃあそういう変態さんだけでボランティア組織でも作っていただきたく。
いくらでも産んであげますよ〜ってやれば、親戚に代理母しろと詰め寄られて
困る人も減るし。

326 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 08:13:02 ID:313oKKGq
>>324
育てる覚悟と責任がないのに妊娠するのは(・A ・)イクナイ!
子供にとっては、どこどこまでも産みの母は産みの母
生母はこの世にただ一人なんだよ。
趣味で生み出されて堪るか!

327 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 10:17:08 ID:sh49gJ/Z
クッションでも座布団でも腹に入れておけば?
で、出産するのはぽぽちゃんとかどうよw

328 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 10:27:14 ID:bStAV6r8
「こっそり」お腹大きくするってどうやるんだ。
そんで出産で死んでも良い位フェチなのか。
お腹の子どもはどうなろうと知ったこっちゃないのか。
寝言は寝てから言え。

329 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 10:34:52 ID:WRbggbZ4
>>324
ネズミさんとこに応募した?絶好のチャンスじゃんw
それともまだ産んだことない人だから対象から外れちゃったかな?
どうも語尾の使い方が産んだことない人臭い。
妊娠出産なんてしんどいことの方が多いのに。自分の子供を産む為だから
がんばれるけどさー。一回妊娠出産してみてから言ってね。

もし、出産経験済だったら、すまん。
そん時は>>325さんのいうように、組織作って産んであげたらw
やりたくない人が巻き込まれないくらい、バンバン引き受けてあげて
下さい。

330 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 10:56:08 ID:jFA+ye0B
>>324
や、純粋に応援する。
ぜひ代理母になってあげて。

331 :名無しの心子知らず:2007/05/16(水) 01:42:17 ID:FIbwEoaY
ahooのトピのこいつ、頭がオカシイ
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1834764&sid=1834764&tid=bemfdbdpbbba&mid=479

332 :名無しの心子知らず:2007/05/16(水) 11:19:59 ID:GPjvTv7v
鬼女板向井スレに、近所奥降臨。悪評ばかりの向井亜紀。
挨拶もせず、山車を引いた後、携帯片手にお礼も言わず菓子を取ってったそうだよ。

挨拶もしない、お礼も言わずに物をぶん取っていく向井亜紀に育てられちゃ
双子の将来は想像がつくね。
さすが金で買った子供を平気で育児放棄する訳だ。
向井のことを思って懸命の治療してくれる医者に、なんと物を投げ付けて文句言ったと
得意げにオーラの泉で言ってたし。
しょせん代理出産させた向井亜紀なんて、こんなもんだからね。

333 :名無しの心子知らず:2007/05/16(水) 14:48:46 ID:0RLsR0qB
代理出産の日本で注目を浴びた初めての例が向井氏だった
ことが良かったような、悪かったような・・・

334 :名無しの心子知らず:2007/05/16(水) 14:57:33 ID:yaNpDVwM
>>333
◆2002/08/10 「向井亜紀さん 代理母出産で渡米」
 NHKニュース速報
 「子宮頚がんの手術で出産ができなくなったタレントの向井亜紀(ムカイアキ)さんが、
代理母による出産をするためにきょうアメリカに向かいました。

 タレントの向井亜紀さんはおととし、妊娠中に子宮頚がんが見つかって
子宮を摘出する手術を受けたため子どもを出産することが出来なくなりました。
 このためアメリカで代理母による出産を行うことを決めきょう関西空港を出発しました。

 出発前に記者会見した向井さんは、
「代理出産をしてもよいか迷いましたが、代理母になる女性との間に信頼関係があれば、
倫理に反するものではないと考えました」と話しました。
 そして「子どもができなくて悩んでいる夫婦は多く代理出産を国内で禁止することは、やめて欲しい」と訴えました。

 向井さんは、アメリカに三週間滞在し、ネバダ州にある病院で、自分の卵子を取り出した後、
体外受精を行って代理母になる三十代のアメリカ人女性に受精卵を移植するということです。

 向井さんに代理母を紹介をしたコーディネーターによりますと、
これまでに四十組以上の日本人夫婦が、アメリカで代理出産を行っていますが、
実名を明らかにして行うのは初めてだということです。

 代理出産をめぐっては、代理母の負担が大きいことや親子関係が複雑になるなどの理由から、
厚生労働省の部会が法律で禁止することを検討している最中で今後議論を呼びそうです。」
[2002-08-10-18:01]
ttp://www.arsvi.com/0g/r0120026.htm



335 :名無しの心子知らず:2007/05/16(水) 15:31:26 ID:Lg7JhLS7
>>333
そうだね。この人じゃなかったら、代理母制度に対する考えも違ってた
かもしれないなあ。例え諸手をあげて賛成!とはいえなくても。

向井さん見てると、「こういう人間だからこそ、人に妊娠出産の負担
負わせるの平気なんだよなー」と思っちゃうもの。

336 :名無しの心子知らず:2007/05/16(水) 22:30:49 ID:TCP3Pxln
代理母に対しては、反対ではないけど、ひとつ問題がある。
代理母が、障害児を生んだ場合である。
実際に、アメリカでは代理母が障害児を生んで、結局、生母が育てる羽目になった
と何かの記事で読んだことがある。それから、生母が妊娠中に契約上の胎児に
愛情を抱き裁判になり、生母が育てることになった判例もある。
そういう問題が、アメリカでもクリアされていないので代理出産にこだわるのも
どうかなーと思う。
また、日本では養子制度が充実されておらず、養子に対する差別も問題だと思う。
一番いいのは、やはり若いうちに子供を作るのがベストである。(ちなみに、出産は
40歳までが限度である。35歳以上でリスクが増える。ソース モテたい脳 
モテない脳 澤口俊之 北大大学院教授 ×阿川佐和子 著)


337 :名無しの心子知らず:2007/05/16(水) 22:31:54 ID:TCP3Pxln
あ、問題は一つじゃなかった。二つでした。お粗末!

338 :名無しの心子知らず:2007/05/17(木) 21:16:47 ID:Ra71JAoJ
>>336
同意。
初潮の年齢は下がってんのに、初産の年齢は上がってる。
昔なら14歳位で初潮、24歳位で出産。その間10年。
でも今は12歳で初潮、32歳で初産はザラ。20年だよ。
そこらへんを先に考えるべきだよね。


339 :名無しの心子知らず:2007/05/17(木) 22:17:44 ID:H5F1nfcx
>>329

そりゃもう、可能なら畜生腹とでも呼ばれるくらい、ボコボコと産みまくりたいですw
海外だと、無痛分娩なんて当たり前だし、条件次第でしょうね。

それに、養子じゃ、子供の絶対数が増えないし。
親はなくとも子は育つとも言うし、少子化で民族滅亡より、孤児でも代理でも、絶対数が増える方がマシに決まってるジャンw

340 :名無しの心子知らず:2007/05/17(木) 23:40:12 ID:4TKfnWiM
>>339
条件次第ってことはネズミの公募なんぞ、ボランティアでただ働きじゃ
やってらんねーよってことですかね?
そんなに産みまくりたいなら、有償合法化されてる国あるんだし、
そこに移りすめばいいのにw

>それに、養子じゃ、子供の絶対数が増えないし。
>親はなくとも子は育つとも言うし、少子化で民族滅亡より、孤児でも代理でも、絶対数が増える方がマシに決まってるジャンw
んー、いいたいことが今一つわかんないんだが、代理出産は少子化対策になるって
ことをいいたいのかな?
出産可能な人自体は増えないから、あまり有効とは思えない。そりゃ少しは増えるだろうが。
ただ単純に子供の数増やしたいだけなら、中絶禁止の方が明らかに有効だと思うけど。

341 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 08:00:15 ID:c6kAXfq7
>>340
>ただ単純に子供の数増やしたいだけなら、中絶禁止の方が明らかに有効だと思うけど
その明らかな事が理解できない人だから。

>育てたくないけど、おなかおっきくしてみたい、産んでは見たい
>畜生腹とでも呼ばれるくらい、ボコボコと産みまくりたい
>親はなくとも子は育つとも言うし
産み捨て上等、繁殖用の家畜希望ってことらしいから、代理母にはぴったりだよね。

342 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 08:16:19 ID:9bb42KCZ
実際に、テレビで代理母(米人)のインタビューを見たけど、
その人は、

(出産にはリスクがあるので、ボランティア精神もあるけど。)
お金が必要だから、引き受けたといってました。

ご主人は、お金のために、、、とあまり賛成はしていないようでしたが、
ローンとかあるので、仕方なく黙認している様子でした。



343 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 08:27:26 ID:9bb42KCZ
中絶禁止については、産婦人科の著書によれば、10代の中絶の数も
あるけど、既婚者の中絶も結構な数になるらしいです。
ただ、周知の通り、子供を育てるのは莫大なお金がかかるので、
現在の教育費の増大を考えると、既婚者の中絶はやむえないはずです。
また、1970年代と比べても、既婚者の一人当たりの出産人数の
割合事態はあまり変化がないそうです。(最新のデータではないので、
現在は、結婚年齢事態の高齢化を考えると多少は変化があるかもしれませんが。)
また、少子化の原因は、単純に昔と比べて結婚しない人の増大。
なおかつ、シングルマザーに対する差別が顕著なことです。
(先進国の中で、シングルマザーに対する差別が厳しいのは、日本特有
らしいです。実際、フランスあたりですと珍しいことではないですし。
アメリカや、イギリスにしても、日本のようなシングルマザーに対する
差別に対する記述は見かけたことがありません。)

結局、日本では配偶者控除以外に結婚自体にメリットがないから
結婚する人も増えないのだと思う。
(結婚すると、男性はお小遣いは減るし、結婚しなくても
デメリットがない。女性にしても、結婚すると自由になるお金は減るし
家事もしなくてはいけないし、育児もネガティブなイメージが先行
している。なおかつ、働きながら育児をする環境も整っていない。)

344 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 08:34:47 ID:9bb42KCZ
なお、代理母出産は、莫大なお金がかかるし、成功するとは
限らないことも思案するべきです。

それは、女性の一生に作られる卵子は決まっているので、
高齢による、代理母出産ですと卵子自体が劣化しているので、
失敗するケースも多々あるということです。

向井さんも、3度目の正直でしたよね。

ただ、男性の場合は、いくつになっても小作りOKですが。





345 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 08:44:13 ID:dcybLHrj
>>338
>初潮の年齢は下がってんのに

目から鱗だわ。
30代で早期更年期障害を発症する人がいるらしいけど
そっか・・・初潮が早ければ、その分、閉経も早まるのは
道理だわね。なるほどー すごく感心したわ。
いよいよ女性は子供が欲しければ20代で結婚、初産を
済ませなきゃ、不妊率は高くなるばかりだわね。
30代で結婚して、新婚時代を楽しんで、貯金もして
30代後半になって、そろそろ子供を作りましょうか
と思っても、自然の摂理はそうは問屋が卸さないと・・・
自然の摂理は人間様の都合の良い様にはできてないってことだわね。

346 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 08:46:27 ID:jPTl/tQA
>>338

ジミソ党右派の女性議員の中にはこれを言ってる人もいるよね。
早くケコンして早く産んで早く社会復帰できるような社会を
作りましょうっていう,山谷えり子さんとか。



347 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 09:01:09 ID:cFaUVVoX
>>345 医療の発達や、女性の体が食生活等で変化したりで、
高齢出産のリミットは伸びているんだけど、
やはり「出産適齢期」はあるよね。
女性の生理がこんなに長期に及ぶようになったのは、有史以来ですよ。
なんで、子宮内膜症等、だいぶ深刻になってきているし、
新たな婦人病も出てくるかもしれんね。

348 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 09:20:17 ID:HGdhkGSR
>>344
莫大なお金ったって、産む機械…じゃなかった
代理母に行く報酬はすずめの涙。
ほどんどは医療費として銭ゲバ医者が持っていくか
手数料としてポン引き仲介業者の懐に入る。

349 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 09:36:56 ID:HGdhkGSR
>>340
>出産可能な人自体は増えないから
そこで柳沢の「産む機械の数は決まってる」発言ですよ。
機械一台あたりの生産量を増やそうという。

厚生省のトップがこんな考えなんだから
安倍政権の間に代理出産も認められるようになるだろうね。
あなたも私も、産める女は自分の子であろうとなかろうと
ガンガン孕まされて産まされる時代。
それこそアメリカへでも行きたいよ。

350 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 10:18:43 ID:gPhbpR2X
>>349
機械発言は失言だと思うけど、
「産める人にがんばって産んでもらう」こと自体は間違った方向ではないとオモ。
「他人の子」も孕ませて産んでください、とまでは言ってないような気がするよ、
あのおっさんは。野田聖子あたりはそう考えてそうだけどw

子供産んでもいいかな〜って思える政策ができてないのが問題だと思う。
児童手当ちょっと増やしたくらいで「もう一人!」とは思わないっつーのw
「教育費の負担を減らしてくれればもう一人産もうかなとも思う」と
2人子持ちの友人はつぶやいていたなーそういえば。

351 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 11:00:45 ID:HGdhkGSR
女性がたくさん子どもを産みたいと思えるように、という政策は
「一人頭何人産ませる」という数の論理からは出てこないよ。
機械呼ばわりを謝罪したって、数あわせで少子化対策やってることに変わりはないんだから
いずれ「何が何でもたくさん生産させる方法」の方向へ行くのは目に見えてる。

352 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 11:37:09 ID:LCIgeXeG
保守派の議員が反対してくれないかな。
例の300日規定とか、女性の再婚禁止期間の改正を
家庭制度が崩壊するとか、貞操観念が、とか言って
見送りにさせたんだよね。

でも、代理出産公認は人妻が夫以外の男の子供を生むことを
公認することになるんだから、
それこそ家庭崩壊の危機だし、貞操観念の崩壊なんだけどね。

353 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 12:54:31 ID:HGdhkGSR
人妻がよその男とセックスするわけじゃないから無問題

と思ってるんでしょ>イケイケ推進派
推進派の脳内では
セックス>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>妊娠&出産
なんじゃない?

354 :名無しの心子知らず:2007/05/18(金) 14:25:09 ID:tIV3DGOp
妻が妊娠中の浮気ってたまにきく。
自分が妊娠させたくせになにやってるんだゴルァとと思う。
旦那の借金返済のための妊娠出産ならともかく、
見ず知らずの気の毒な人のためにボランティアで出産て
妻の心身の負担と危険だけじゃなく、子供や旦那も多大な我慢を強いられる。
崩壊する家庭が出ても不思議じゃないな。

355 :匿名:2007/05/18(金) 18:36:15 ID:uAEtLEA1
小平市立第十三小学校(小平市小川西町1−22−1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/
九条幼稚園(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html
四番町保育園(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm
少友幼稚園(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/
南幼稚園(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html
M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm
南立誠幼稚園のホームページ(〒514−0003  津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/
中保育園・はるのさんぽ(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h17/sanpo/sanpo.html
中ほいくえん(〒480-0100 おおぐちちょうこぐちあざやま中28ばんち) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/
中保育園・園紹介(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html
中保育園・春の遠足(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html
小市保育園のホームページ(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/
西戸山幼稚園(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/
赤川小学校(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/
黒小っ子花まるっ!(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

356 :匿名:2007/05/18(金) 18:37:30 ID:uAEtLEA1
コテタン処理スレッド
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1172642983/367

(↓1024byteちょうど)
gwudgw.Y.T.T.S.Vbeab.Y.V.Y.Sug.S.K.Yisisgwgwudacc,.T.Kc,ud.K.Tabacgwbe.Vud.Ygwisdluggwac.Kbe.S.Kudab
beudc,.Y.Ybegw.Tacacgwgwudc,ud.V.Y.V.Y.Yab.Sugbegwudgwabbeacabisbe.Sacc,.Vgwisdlbeisacacc,.S.K.Vabud
.Yabdlisdl.V.Sdlacacisugud.Vbegwug.Tud.S.T.Vacisisisgwugabis.Sabis.Yacbeisgwdl.Kbeac.Vdl.V.Ygwc,ug.V
ug.Tgw.Sdlbec,.Sugdl.Tis.S.S.Vbeug.T.Yis.Tdlab.Vgwdl.Sud.Kacisugug.Vis.Vugc,.V.Tdlbeisgwdlabisugbebe
c,.Sabc,gwug.Tbeab.V.Sacacgwdldlug.Vudacudud.Kabis.V.Kudabdl.Tisudab.Vugdlbegw.Kababisud.Kbeabacisbe
c,.Kugug.Sis.T.S.Vudbeugisud.Yugis.Vbe.Ygwac.Y.Sugugugug.Sacdldlisbeis.Yabudug.Vacgwgwug.Kud.K.Sugis
.Yab.Vud.Tisisgwgwuddl.Vgwugc,.Sc,.Y.Sbeudab.Kacc,ab.K.Tc,.Vbebec,be.Vacacabab.Vug.Vbeugbeudab.K.Tac
gw.Yabc,beisis.K.Kab.Vbegw.K.Sgwdl.K.Vdlgw.Y.Tug.K.Tgwc,begw.T.Ygwgwacc,ugisis.Yugdl.Sbe.Sis.Ydl.V.S
ud.Y.T.V.Y.Kud.Kacac.Vugc,ug.Tudis.Sabudabc,.Sgw.V.Sgw.Sudgw.Kgwisugac.T.Y.Sugc,ud.Y.Tudug.V.Tdl.Kdl
gwbeisabdlugudababc,.Vgwc,.Y.V.Yud.T.Sud.V.Sbec,udisacababacab.Yisisc,.Kdlis.Y.Kc,.Sdlabud.Visc,beab
.Kc,c,beisc,is.Sbegwugud

357 :匿名:2007/05/18(金) 18:38:21 ID:uAEtLEA1
コテタン処理スレッド
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1172642983/5

(↓1024byteちょうど)
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンンン
ンンンンンンンンンンンン

358 :匿名:2007/05/18(金) 18:39:10 ID:uAEtLEA1
コテタン処理スレッド
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1172642983/369

(↓1024byteちょうど)
Qdababisudugisc,c,.Kug.Y.Ygw.S.Sbegw.Visis.Tgwudc,.Sug.Sbedlabisbe.T.Visdl.Sgw.Yc,udud.Y.Vbegwis.T.S
abac.Kugacdl.Sbeisabdludab.Sababdlud.K.Tac.S.Kgwdlac.T.V.Ydl.Sugbeugc,.S.Kbe.S.Yabisc,c,beabgwisbeug
c,ugisacugdlgwabugudbeacbedlacud.Kis.T.V.Yisgw.V.K.Kudug.V.Tbeab.Yabudc,.Ybegwdlac.T.Sis.Yudug.Kgwis
ab.S.Yacis.S.V.Kab.S.Yugbegwugc,.Tud.Tugc,isugisisacc,.Vbe.Tdlgwc,dl.Tqc.Kugc,.Kac.Kisacisbegwabdlud
.Sudbeac.T.Yc,udbe.S.Sugugis.Vabis.Ybeudgw.S.V.K.Yis.Sabc,.Tbeugdl.K.Visab.Y.Sc,.Kac.Sacisbec,.Kabac
.Tud.T.V.Yab.Sc,dlgw.K.Kgwacdlis.Ygwgw.K.Ydlacbegwgwbe.Sudc,acc,c,9996sgwudis.Sgwgw.Ygw.V.Sdlab.K.Tg
abgw.Yug.Y.Ydlugdl.Yud.Tgwgwac.Ybe.K.K.V.Ybeabbxug.T.Vc,.Sab.Tc,gw.Y.K.Kc,acdl.Tabc,ugug.K.Y.Y.Sc,.S
.T.Kududugugdl.Sac.K.Vbeis.Tbe.S.T.Visbe.Vug.S.Vudabugdlc,.Kc,.Vacac.Kdlbeacud.Kacacug.T.Yugbec,.Yc,
.Vgwc,dl.2903628381055158138196058664177822149222949579056453123570015168543927253018188330025688isd
isbeab.Kbebeug.Y.Sud.Yc,.Vbe.Tgwbe.Kgwdl.V.Vugbe.V.Yug.Yac.Yuddlisisud.Yc,acugab.Kdl.T.Vdlugug.Tudbe
.V.Sgw.Vacgwbec,.Vgwuga.

359 :匿名:2007/05/18(金) 18:40:01 ID:uAEtLEA1
中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/en.html

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地) http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunoennsoku/harunoennsoku.html

中■■■(〒480-0100 大口町小口字山中28番地)
http://www.gojo-sakura.com/gov/hoikuen/naka/hot/h18/harunosannpo/harunosannpo.html

M m M m M m ...(Austria) http://www.vs-st-andrae.ksn.at/chronik/2004/buchstaben.htm

西■■■■■(〒169-0073 新宿区百人町4-7-1) http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/558400ntoyama-y/

赤■■■■(〒041-0804 函館市赤川町367) http://wwwa.ncv.ne.jp/~akagawes/

黒■■■■■■■■(〒013-0826 横手市黒川福島59) http://park1.wakwak.com/~kurosho/kurohana1.htm

第十三■■■(〒187-0035 小平市小川西町1-22-1) http://www.kodaira.ed.jp/13kodaira/

四番■■■■(〒102−0081 千代田区四番町11番地) http://hothot.city.chiyoda.tokyo.jp/yonbantyou-hoikuen.htm

南■■■(郵便番号:542-0081 大阪市中央区南船場3-2-19)
http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/minami/index.html

少■■■■(〒310-0024 水戸市備前町5−36) http://www.ii-kids.net/member/mito/member38/

九■■■■(郵便番号: 550-0027 大阪市西区九条2-19-18) http://www.ocec.ne.jp/yochien/kindergarden/kujo/index.html

南■■■■■(〒514−0003 津市桜橋2丁目39) http://www.res-edu.ed.jp/y-minamirissei/

小■■■■(〒537-0001 大阪市東成区深江北1丁目9番12号) http://koichi.hoikuen.to/

360 :名無しの心子知らず:2007/05/19(土) 01:28:29 ID:stazNa4F
>>340

アメリカの卵子バンクの会社で、地元紙に広告も出してる大手で、卵子提供のドナーやってた女子留学生の体験談で、
日本人とユダヤ人と白人の金髪碧眼は希少価値が高く、1回の提供で、4〜50万近くもらえるとあった。

その会社では代理母コースもあって、21歳のその女の子にフツーに、熱心に『代理母』コースを勧めてきたという。
マジで高校卒業後、留学考えようかな…w

361 :名無しの心子知らず:2007/05/19(土) 07:22:49 ID:BjFNqqQL
行ってらっしゃいノシ

362 :名無しの心子知らず:2007/05/19(土) 08:58:41 ID:iU4n95JU
>>360
卵子製造マシーンもしくは出産マシーンとして他人の為にまあがんばれや。


363 :名無しの心子知らず:2007/05/19(土) 09:30:49 ID:Rg65YTJr
>>360
健康体にたくさんホルモン打って家畜のように頑張って〜w。
年取ってからの癌には神経質になるくらい気を付けなよ。あなたの場合リスク高くなるから。

じゃあねぇ〜ノシ


364 :名無しの心子知らず:2007/05/19(土) 14:00:44 ID:Nj64BdoO
>>353,354
そもそも浮気が社会的に許されないのは子供を産む行為だからなんだけどね。
だから逆に妊娠さえしなければ独身同士の婚前交渉(古い言い方だけどw)は
社会的には認知されているでしょ?
セックスさえしなければ赤の他人の子供を産んでも良いと言う考え方自体を
改めるべきだと思うよ。
子供産むのは自分達夫婦の子供に限定すべき。
もちろん他人の卵子や精子を使った妊娠は、ふしだら・淫乱と同義だと
社会的に認識するべきだね。

365 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 02:26:31 ID:QEzBqa89
>>340

1人でも増えれば、人口の純粋増加。

>ただ単純に子供の数増やしたいだけなら、中絶禁止の方が明らかに有効だと思うけど。

安易に中絶禁止なんかしたりすると、某国みたいに『望まれない子』は、無秩序に人身売買市場に流れることになる。
アルゼンチンなんか、90年代、そこまで貧しい国でもないのに、
白人の子供を買える国という、不名誉極まりない称号を与えられた。こうなっては、国家の品格を汚すことになる。

経済摩擦の折、日本製テレビをわざわざ買ってきて、車で突っ込んでブッ壊すなんてアホなパフォーマンスやってた米国人がいたが、
日本人の子供を買ってきて、拳銃で殺しまくるなんてシャレにならんことをするバカもでかねないと思う。(中●人は買えるから、やってみようか…なんて、バカなことは考えないようにw)

生命倫理がどうの、安全性がどうの等とむずかしいことはわからんが、
『望まれて』
生まれてくる子供が幸せになれる社会であれば良いな、と、おもう。どうか。

高田夫妻の子は、『望まれて』この世に生を受けたが、周りの雑音のせいで幸せそうには見えない。国籍からして、アメリカだし。
そのアメリカ人と、高田の間の「実子」とすれば、問題なく日本人でよさそうなもんだが、何でそうしないのかも分からんし。

366 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 08:44:29 ID:aRl0OEAV
>>365
あの双子が幸せそうに見えないのは親のせいだよ。


367 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 10:55:19 ID:AaDCKXkW
やっぱり問題なのは『産めない社会』ではなくて『育てられない社会』だからでしょ?
ガイシュツのように、初潮の年齢が下がってんだから、簡単に言ってしまえば20歳そこらで充分出産は出来るわけだ。
婚前交渉も当たり前だしね。
ところが、二十歳そこらで家庭を作れるかと言えば、絶対難しいでしょ?
今、現在不妊に悩んでる人の中には、5〜10年前なら産めた人もいるはず。
向井だってその一人。
計画性がなく関係者に迷惑はかけたかもしれないけど、辻ちゃんの選択はある意味正しかったのかもしれないよね。

368 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 11:11:12 ID:ZNsFgVUc
『望まれて』 生まれてくる子供が幸せになれる社会であれば良いな、と、おもう。どうか。

↑これは皆そう思ってるよ。だから向井の件でも散々「子ども達には罪がない」と言っている。
戸籍だって、法務省は本来とても難しい特別養子縁組を暗に認めるような発言してる。
周りは子どもを何とか幸せにって必死じゃないか。親がそれを阻んでいるだけだ。

それに何でも認めれば良いというのとは違う。
今現在生まれてしまっている子の幸せを考えるのと、女性を産む機械として扱い、金で子を買う
人身売買を「望まれて生まれれば幸せだから」と認めるのは全く違う。

問題が多過ぎて解決不能なんだよ、代理出産ってのは。

369 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 11:36:12 ID:AaDCKXkW
そもそも、代理出産賛成派って『胎教』や『育児ノイローゼ』についてはどう考えてんだろう?
「こんなに欲しいと思ってるんだから、産まれてくれば可愛いに違いない!!!」って思い込んでるでしょ?
普通に妊娠→出産して、身体のホルモンが母モードになっていたって、悩まされるモノ。
それを、気持ちだけで乗り越えようとするには、養親、里親並のような慈愛がないと難しいんじゃないの?


370 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 13:01:37 ID:nZZNJo8/
例えばオーダーしたバッグを約一年待つことになって
待ってる間はどんな服と合わせてどこに行くか楽しく想像して
できたら「まあ素敵!うれしいわ!」で、後はウキウキ気分で使えるけどね
バッグはバッグだから。思ったとおりの使い方だけできるし
必要ないときや飽きたりしたらしまっておいても何も問題ない。

代理出産で産まれた子も「まあ可愛い!うれしいわ!」
は確かにあるだろうけどそれだけで終わりじゃないからね
…今書いて思ったけど「思ったとおりの使い方だけして
必要ないときや飽きたりしたらしまっておいて」
てまさに向井がやってることか?ちょっといいバッグ扱い?

371 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 14:18:12 ID:JQ3m+Lw2
>>370
向井は想像もせず、育児書すら読まず、
レンタルベッドもシンディが産気づいたと連絡が来て
アメリカに行ってから手配するくらいだから
みんなが持ってるから自分も欲しい程度のことで
一応、注文してみたレベルだったんじゃないかな
シンディが妊娠してからもイザケン行きまくり
お酒を控えるどころか指摘されると、なんで私が
お酒を飲んじゃいけないの!?と逆ギレする始末だもんね。
ブランドバッグや靴の方がもっと丁寧に手入れしてるんじゃない?
と思うほど、双子の世話は手を抜き過ぎ

372 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 14:22:53 ID:WJ4NSwLW
せめて向井が仕事中以外は、擬似妊婦プロテクターみたいなのをシンディの状態に合わせて使ってたら
本人の意識も違っていたのかもね。

373 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 14:36:48 ID:JQ3m+Lw2
疑似妊婦でシンディと苦労を分かち合おうなんて殊勝な事は考えないのが向井クォリティ。

双子を連れ帰って凱旋帰国記者会見で母性アピールのつもりだったのか
「胸が大きくなったみたい」には呆れるというかなんというか絶句したのを思い出した。

374 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 14:39:36 ID:FbqZwrbM
>>365
>>339
>親はなくとも子は育つとも言うし、少子化で民族滅亡より、孤児でも代理でも、絶対数が増える方がマシに決まってるジャンw
の発言に対しての意見ですけどね。安易に中絶禁止なんて考えてないですよ。

>『望まれて』
>生まれてくる子供が幸せになれる社会であれば良いな、と、おもう。どうか。
そりゃあもちろんそうですよ。でも「子供を欲しいと望んでいる」親だったら
どういう手段であろうと手に入れていいのかっていったら、なんか違う気がする。

そもそも「産まれてくる子供が幸せになれる」には、周りがどうのこうのじゃなく
まず親が愛情持って育てるのが基本でしょ。
そりゃあ産まれてきた子に対しては偏見がないような社会にしていった方が
ベストだろうけど、雑音ごときで幸せになれないのはどうよ?雑音覚悟の上で
代理出産に挑んだんじゃなかったっけ?

375 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 15:25:32 ID:fmAN2W2j
今晩、代理出産についてテレビでやるみたい
要チェキ

ラテ欄
22:00 新報道プレミアA ▽母さん私の子産んで…代理出産に挑んだ母娘

あのベソベソさんか、その前に一応成功した人かな?
フジなので代理出産マンセーな内容かも知れない

376 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 16:36:23 ID:FbqZwrbM
>>375
「母さん私の子を育てて」なんていったら、育児放棄だと非難ごうごうだろうにねえw

どんな事情であろうと育児を自分以外の人に丸投げしたら、非難されるのに
どんな事情であろうと妊娠出産を自分以外の人に丸投げするのはおkってのが
どうにも納得できないよー。

そこまで「自分の遺伝子を引き継いだ子供を手に入れる」ってことは尊重される
べきことなのかなあ??

377 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 17:13:19 ID:AaDCKXkW
>>374
「遺伝子のつながってない親子」に対して一番偏見持ってるって事だよね>代理出産賛成派

そもそも「我が子が欲しい」って考え方がなんか嫌だ。
「家族が欲しい」ってなら理解できるけど。
子供は一生子供だけど、赤ちゃんじゃないんだしさ。


378 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 20:13:14 ID:rSaNQYgY
こちらにもコピペ

今晩、代理出産についてテレビでやるみたい
要チェキ

ラテ欄
22:00 新報道プレミアA ▽母さん私の子産んで…代理出産に挑んだ母娘

あのベソベソさんか、その前に一応成功した人かな?
フジなので代理出産マンセーな内容かも知れない

==============
ぶるすかタソのコメント期待してるっす!

379 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 22:50:26 ID:ysjYJaqx
やるなら身内だけでやってほしい
最近まで顔も知らなかった人に命がけのことを頼むなんてできない
依頼を受ける側も問題だ
自分の体と他人の切実な願いを天秤にかけてどうするの
たとえ血の繋がりやそれ以上の深い深い絆があっても、それは別の話
自分の体を大切に
その上でしたいのなら何も言わない

正直こういうことにお金は絡んでほしくない
妊娠や出産に金銭が絡むのは冷た過ぎる
あと、出産の代行に社会はとてつもなく冷たい
そして、その冷たさを最も感じるのは母親でもなくもう一人の母親でもなく、産まれた子ども自身であることも忘れずに
今投げかけられる言葉が何年後かに同じ酷さでかけられるのは明らか
そこまでして子どもを授かりたいなら何も言わない
もうそっちだけで好きにして

380 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:15:44 ID:Vx9RC0I1
>やるなら身内だけでやってほしい
それもある意味危険を孕んでいるよ。
不妊の人って増えてるから、嫁ぎ先の親戚なんかもいれると
いつ自分が巻き込まれるかわからない。
「頼れるのはあなたしかいないのよー。身内なんだから助けて。」なんて
安易に代理出産持ちかけてくる姑とか考えただけでぞっとする。
代理出産は絶対に禁止すべき。
そんなこと認めたら、世の中おかしくなっちゃうよ。


381 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:25:20 ID:sBLx84Cd
実母と姑限定で。
孫が欲しくてたまらなかったら自分で産めば良いんだよ。
身内に広げるのは限定は自分も反対。
実の姉妹だとしても責任取れないだろうし。

382 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:26:40 ID:0DmwxtXL
>>381
欲しがる方は、それで良いだろうけど、生まれる子供が可哀想だよ
お婆ちゃんから生まれた事を一生引きずるんだよ
母の日なんか、すごい複雑な気持ちになるんじゃないかなあ?

383 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:27:11 ID:FbqZwrbM
>>379
>やるなら身内だけでやってほしい
身内は身内でも、「実母と娘」間だけにして欲しい。
母親の体がホルモン剤投与で体がぼろぼろになることわかってる上で
実の母親に向かって「私の子を産んで」なんて平気でいえる娘に、
自分の体を犠牲にしてまで子供のエゴを通してあげちゃうバカ親。
もう好きにすればって私も思う。

代理母なんて絶対引き受けたくないって考えてる人間なら、代理母依頼
するような娘に育てないようにすればいい訳だし。


384 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:27:57 ID:MO9zL7oO
何度見ても、腹立つ女だ。
自分と好きな人の間に生まれた子を抱きたい気持ちを分かれって言うけど、
好きな人の子以外産みたくないっていう他人の気持ちは分からないのかな?
そして、批判を受けとめる覚悟があるなら、名前と顔を公表しろ。

385 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:33:05 ID:sBLx84Cd
実母限定だと、姑が気軽に代理出産を命令しそうな気も。
どんなに欲しくても50代で代理母になる勇気?のある人は少ないような。
で、チャレンジしたからといって産めるとは限らない。
嫁や他の誰かが産んでくれると思うから、気軽に代理母なんていえるんじゃないかな?

386 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:38:15 ID:J0btLQwU
>自分と好きな人の間に生まれた子を抱きたい気持ちを分かれって言うけど、

気持ちは分かるよ。
でも、やっていいことと悪いことってある。
技術的に可能なことは、全てやってもいいことと同じではない。

気持ちは分かるから、こういう人たちにはカウンセリング等の
精神的なケアを十分に提供するべき。
最初に提示する情報が、代理出産ではいけないと思う。
子供がいなくたって、子供が実子でなくたって「家庭」は作れるし
「実子が欲しい」っていう妄念と強迫観念と際限のない欲望を
かきたてる方向には進めては駄目だと思う。

387 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:40:40 ID:0DmwxtXL
>>385
普通の姑なら息子を離婚させて他の女と結婚させる方が良いんじゃないの?
自分の孫を嫁の母親が産むなんてイヤじゃないかなあ?

388 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:46:05 ID:WJ4NSwLW
>384
> 好きな人の子以外産みたくないっていう他人の気持ちは分からないのかな?

あー、依頼者サイドに対して、なんかモヤモヤしてたのはそこだ。

389 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:46:59 ID:FbqZwrbM
>>385
姑が嫁の母親に気軽に代理母依頼しちゃうってこと!?
うーん、嫁の母に命令しちゃうほど支配力が強い姑ってあんまり
いない気がするんだが・・。
>>387さんのいうように、そこまでして孫が欲しいんなら、別の
嫁を探すんじゃないかなあ。

390 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:48:49 ID:n3tklFse
>>386
同意。
私は子供ができないとかなり若い時に言われてた。
結婚もできないと思ってたし、女としての存在を全否定されたような気がしたってのも
よく理解できる。「女として普通に出来る事ができない」=「女としてできそこない」と
言われたようにも思ってた。

結婚も出来た。子供は欲しいけど無理。でも、代理出産は違うと思う。
子供が欲しくて欲しくてしょうがない。私も思う。気持ちは理解できる。
でも、踏み越えたらいけないラインだと思う。
もし、代理出産で親もって事なら、私の親も同じ様に自分から言うと思う。
それでも、娘の私はしたいとは思わない。母の罪悪感を少なくする為に生んでもらう事は
できないし、それはしてはいけない事だと思うよ。死にそうだからって理由じゃない限り
それはただのエゴでしかない。

391 :名無しの心子知らず:2007/05/20(日) 23:50:51 ID:sBLx84Cd
実母一人が悪者にされちゃうってこと。
嫁子さんのお母さんが産んでくれれば全て解決するのにグチグチグチグチ
でも確かに別の嫁を嫁を探すほうが現実的だね。息子が同意すれば。

392 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 01:49:44 ID:7/m5wYPd
旦那の身内に男性不妊の人がいる。検査の結果、現在の医療では自分の遺伝子を持つ子は無理。
旦那の精子を提供してくれないかと頼まれたよ…。うちの子達の弟妹。旦那と身内の奥さんの子。
生まれてくる子の気持ちは?子どもにどう話すの?

無理だよ。絶対に無理。頼まれてから不眠気味になっちゃった。
身内が嫌な奴だったら良かったのに、とても良い人達で大好きなんだよ。仲良くしたいんだよ。
断ったけど、辛い…。今後どんな顔して会えばいいんだろう。

代理出産だって、いくら受精卵が他人のものだって産んだら自分の子。自分の子なのに
他人の子。自分の子の弟妹なのに他人の子。ましてやお腹が大きくなり子どもにもわかる。

夫婦間で完結できない事はどうかやめてくれ…。頼む…。



393 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 02:33:50 ID:SivMKKUT
>>368

>今現在生まれてしまっている子の幸せを考えるのと、女性を産む機械として扱い、金で子を買う
人身売買を「望まれて生まれれば幸せだから」と認めるのは全く違う


この論法でいくと、代理出産もペットや臓器摘出のための人身売買も全部一緒で皆悪だ
と言っているように聞こえる。

否定はしないけどw
極端な話だとも思わない。

人間なんて程度の差こそあれ、目的のためには手段は選ばぬもの。
昔、闇米を買うのは悪だといって、闇市と完全に縁を切って餓死した法曹が居たらしいが、この人以外ようは皆が皆、ルールなんか眼中に無かったって事。
人間なんてそんなモン。
アナタもワタシもバレなきゃオッケーw
闇米買うのも、麻薬を買うのも、子供を買うのも、代理母を買うのも全部一緒でみんな悪じゃwハイハイ
あー、人間って醜い醜い。俺がヒットラーなら、ユダヤ人だけだなんてケチくさい事言わずに、全人類をホロコーストだなw

代理母なんてもう既に大勢やってる。
ほとんどが臆面も無く「実子」として届けてしゃあしゃあと暮らしてる。

高田夫妻は正直であったがためにバカをみただけ。
だから否定する気にならんね。




394 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 03:04:59 ID:rxey8xWS
別に正直さで代理出産を公表した訳ではなく
下手に闘病・子宮摘出を売りにしてしまった為に
公表しなければ辻褄があわないのと
取材の謝礼を充てなければ費用を捻出できなかっただけだと思う

395 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 06:22:42 ID:5AVnV47a
コメも薬も子どもも代理出産もみんなひとくくりか。
単純なデジタル脳だな。
人間なんて〜、の全く投げやり意見は
自己責任の無い厨房時代限定でヨロ。

396 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 07:19:10 ID:Fa+/9Fkx
何食わぬ顔で届けを出そうとしたらばれちゃったんじゃなかったっけ?
正直とはいわないような。
代理母で本を出しメディアに出演し金儲けしているのだから、馬鹿を見たとも思わない。

397 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 08:43:39 ID:qOff6M55
>>393
>この論法でいくと、代理出産もペットや臓器摘出のための人身売買も全部一緒で皆悪だ
>と言っているように聞こえる。
>否定はしないけどw

>アナタもワタシもバレなきゃオッケーw

ルールがどうだろうとやりたいヤツはやればいい!ってことでしょ?
てことは、日本では罰則付きで代理出産禁止したって別に大丈夫ですよね。

高田夫妻の場合の「正直者がバカを見る」ってのはなんか違うような。
産んでもないのに、産んだ人を向井で提出したのは正直者でもなんでも
ないよねw

398 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 10:42:33 ID:QQawlCJH
みんなやってるから否定しない、か。
売春もヤクや銃の流通も、子捨て親殺しも
現実にやってるんだから否定しないのね。

肯定or否定の基準は
まともな人間なら「やっていいか悪いか」で考えるけど
モラルも判断力もないゆとり教育世代は
やれるかやれないかだけが基準なんだな。

399 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 12:34:24 ID:to+NqsPQ
身内でも命の危険は変わらない。
自分のお母さんが苦しい思いをして自分の子を出産するってだけでも自分的には許せない。
年取った体に大変な負担をかけて、万が一死んじゃったららどうするのよ。
「身内で済むのだから。赤の他人に任せるよりはまし。」というレベルで語ってよいものかなと思う。
代理出産を自分の母親に頼む人って残酷な性格をどこかに持ってるのではないかと思う。
「いいよ」っていわれてもお願いできるわけないよ。幸せに長生きして欲しいもの。

罰則付きで全面的に禁止して欲しい。

400 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 13:28:05 ID:o3dW5l/g
>>363

http://www.freevideo.cz/srandicky/10860/

http://movies3.sicflics.com/fauster564a.mpg
http://movies3.sicflics.com/fauster565a.mpg

とりあえず、このくらいのことは出来る様になる事を目指して、
マソコ、ガバガバになるまで産みまくってキマツw

逝ッテキマーツw(^-^*)ノシ

401 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 14:02:04 ID:Fa+/9Fkx
性格もあるのかもしれないけど、もう逝っちゃってるんだと思う。
同じ園に二人目赴任のママ友がいたが、凄かった。

妊娠したママ友には遠まわしな嫌味と影で悪口、4人目妊娠したママ友なんか目の敵にして
「ぽこぽこ産んで図々しい。動物みたい。人間じゃない。」とかまで影で言ってた。
再就職も諦め、ママ友がお茶したり楽しんでる間に高いお金払って辛い治療をし、
一人っ子?と聞かれるたびに家に帰って泣き、
毎日がどきどきしながら基礎体温を測ることで始まり、
毎月整理が来るたびに気が狂いそうになると。

子供が一人いてもこれだけなんだから、一人もいなかったらもっとだろうな。
不妊治療の進化は、かえって一部の産めない人を追い詰める結果になってるような。
代理出産へ前向きな法整備より、まず赴任の精神的なケアや
養子をとりやすい社会に変えていくことの方が大切だと思う。

402 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 14:14:19 ID:86564hOu
周囲なんかどうでもええんやない?
子供欲しいんやったら何言われようが養子でええやん。
代理出産とか不妊治療とかにやっきなのって愛やの夫婦やの家族やのいうてはるけど、
結局単なる世間体、それも自縄自縛にすぎないくだらない幻想にもとづいているだけやん。
価値観以前にあほなだけやん幼稚なだけやん。

403 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 14:20:00 ID:Nqy4ajmO
もし自分が母親の立場だったら、娘のために代理出産でもなんでもやってあげたいと考えると思う。
でも娘の立場から考えると母に代理出産なんて絶対やらせられない。

404 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 15:00:37 ID:fvGpY4Ri
>>403
娘のためなら生体臓器移植だってなんだって
してやりたいとは思うが
代理出産だけは私は無理だ。

娘の気は済むかもしれないけど
生まれてきた子供をやはり娘同様かわいい大事な存在になることを
考えてしまうと、やはりその子に祖母から生まれたなんて
複雑な出生を背負わせてこの世に産みだすことはできない。

なによりも大事な存在だからこそ
親として子供にやらせてはいけない一線ってある。

405 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 15:52:12 ID:QQawlCJH
ネヅの「母親なら100%娘のために投入できる」って言葉からしても
やりたい人たちにとっちゃ、産む女の体なんて「目的に投入する消耗品」。
親の体を消耗品扱いするような娘に育てたとしたら
娘を殺して私も死ぬよ。

406 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 15:56:16 ID:Fa+/9Fkx
>>405
その発想は嫌な感じ。
自分が産んで育てても自分の備品ではないのに。

407 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 15:58:19 ID:ybBbx1sb
>>386賛成派の意見で行くと、生まれてきた子が出自で悩まぬ様にカウンセリングを!なんだよね。
そういやFROMの議長でバリバリ代理出産容認派のクソ弁護士、遠藤直哉なんてメチャクチャな差別主義だと思うよ。

>親から虐待受ける子や生みの親と引き裂かれる養子と比較すればはるかに幸せなら、
>離婚率の増加、出来ちゃった結婚など明らかに子供の福祉が守られてない現状を思えば、
>そこまで子を欲する人の下に生まれた子は誰より幸福
養子差別、デキ婚差別?、

あげくは
>昔の日本は「子無きは去れ」と一方的に女性が帰されたが、
>これからの日本社会は精子提供、卵子提供、代理懐胎等で子が持て離婚の危機を救える
自分自身がウマズメと生活を共にする気はサラサラ無い!!って考えなんだろうな。
http://blogs.yahoo.co.jp/moglie_cara/6783075.html



408 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 16:12:56 ID:fvGpY4Ri
>>407
代理出産なんて着床前から
>生みの親と引き裂かれる
こと前提なんでですがwwwwwww
突っ込みどころ満載だね。

代理出産でもうけられた子どもだって養親たる依頼者から
虐待されないとは限らないし
(実際アメリカでは依頼者に虐待死させられた代理出産児もいた)
依頼者夫婦が離婚しないとも限らない。
(代理母懐胎中に離婚して、ともに生まれた子どもの引き取り拒否って例もある。)

デキ婚にいたっては
それが直接どう子供の福祉が守られていないことに繋がるのか分からない。

子がいれば離婚の危機を回避できるって理屈にいたっては
もうね、馬か鹿かと
じゃあなんでこの世に子がいても離婚する家庭がいたり
離婚増加してるのかと小一時間(ry

409 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 16:18:14 ID:qOff6M55
>>405
親の体を消耗品扱いするような娘なら、そんな風に育てた母親も
きっと同類だろうし、喜んで出産マシーンになるんじゃない?
>娘を殺して私も死ぬよ。
それはイクナイ。山の栄養発言の向井さんと同じだよ。子供は親の
所有物ではない。思い通りに育たなかったからって殺す発言は
いくら仮にとはいえ、どうよ?



410 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 16:19:54 ID:jg7WLb93
>>409
和田アキ子の母はビシッ!っと諭したらしい。

411 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 17:22:28 ID:oHa69lgZ
昨日の番組で不妊治療をしても出産までこぎつけるのは6人に一人と言ってたけど
そんな少ないの?
体外なんて30%とかで妊娠できるらしいから
なんだかんだでほとんどのひとが子供産めるんだと思ってた。

412 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 19:49:02 ID:B4bsCC8v
>>411
妊娠すりゃ出産できるってもんでもないでしょ。
流産とか死産とかって言葉の意味をググってきてくださいw

そもそも妊娠に向かない人を妊婦にしちゃうんだから
生産率(死産率の対語ね。モノを製造するって意味じゃ無いよ)も低くなるのが道理。
60人の不妊女性がいたら、そのうち18人が妊娠し、10人が生きた赤ちゃんを産める、
というのが今の生殖医療の現実ってことなんじゃない?

413 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 20:07:55 ID:ypPMu7E8
不妊治療に行く人って軽度の人から重度のひとまでいると思うけど
軽度も含めて6人に一人って少なくない?
もっとどんどん妊娠して転院してると思うけどなあ。
そのほとんどが死産とも思えないし。

414 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 20:33:59 ID:ejrC8Vsw
そもそも、義母から自分の子供が産まれてきてもオケな男も気持ち悪い。
うちの旦那は、そんな事したら義親父さんに会えない。って言ってた。
娘を取られただけでも父親としては辛いのに、妻までか?
って事になるでしょ。

415 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 23:10:47 ID:YlpjWJ6p
高度生殖医療経験者ですが
体外受精1回あたりにつき、出産まで辿りつくのは6分の1ぐらい、というのは
実際として近い数字かな。
1回あたり20〜25%ぐらいの妊娠率はあるけど流産率が高いので
出産までこぎつける確率はそんなものでしょう。

でも1回あたりと1人あたりは違うので「6人に1人」という言い方は間違い。
体外受精で妊娠できる人は3〜5回繰り返せば出産までたどり着く可能性が非常に高い。
体外受精でもできにくい人は10回目で成功したり、20回目で成功したり
何度繰り返しても授かることもなかったり。
治療をしている人の何割が結局授かれなかったかという明確なデータはないけれど
高度生殖医療挑戦者の6人中5人という確率よりは低いと思うよ。

416 :名無しの心子知らず:2007/05/21(月) 23:21:37 ID:mqMYKLVb
子供を産めるのは6人に一人ってことは6人に5人は諦めたってことでしょ。

417 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 09:06:56 ID:nfMvLIAR
40歳以上だと治療で出産にたどり着けるのは20人に1人だと婦人科の先生が言ってた。

418 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 09:39:26 ID:7lTpSVk3
ベソベソは不妊じゃなくて子宮のない治療しても産めない人
その人が代理出産に挑戦したって話なのに
不妊治療をしている人を特集の冒頭に扱うのがおかしい
根津の代理出産ガイドラインにも「子宮のない人に限る」と書かれているのに

子宮ガンなどで子宮を取った人やロキタンスキー症候群の人の話を
持ってこないと意味がないよ
不妊症の人が自分も代理出産を頼めると勘違いしそうだ
不妊症の人へ同情している人も同様に

子宮のない人だけでは少数だから、不妊症の人まで取り込んで
代理出産容認に繋げようと誘導しているように思える
結局は蚊帳の外ではじかれるのに

419 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 09:57:43 ID:YHxpLM/d
代理出産合法化するとしたら、依頼者になれる人の範囲はどうするんだろうね。
病気で子宮がない人、失った人限定?
「子供を持てなくて可哀想」の論理でいけば、長年不妊治療で苦しんでる人、
他の病気で子宮があっても産めない人はもちろん依頼者になれると思うんだけど。
んで、心配なのは「子供を持てなくて可哀想」の解釈が広がりそうな点。
持てない事情が仕事とかであっても最終的に許されちゃうってこともありうるよね。

健康に問題ない自分で産むことができる人でさえ利用できちゃうのが代理出産なんだよね。
医師がついてくれないとできない行為だけど、病気を治すって意味の医療行為
ではないなあと思う、代理出産って。

420 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 10:39:15 ID:lZCKPM9K
>>418 鼠はかつて、「心臓疾患があるので出産は不安なので代理母にお願いしたい・・・」
と言ってきた女性に対しては、はっきりと断ったそうですよ。
「産もうと思えば産めるのにぃ・・・」
だったら飽きタンだって同じでしょ?産もうと思えば産めた。その代わり自分の命の保障は無いだけ。
どう状況が違ってくるのか知りたいね。

421 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 11:40:23 ID:e7MUY/Ge
>>419
禿げ同

子宮がないとかで子供が持てないのは気の毒だとは思うけど、
世の中には呼吸だけでも大変というような人は沢山いるわけで。
そういう人だって子供欲しいと思うだろうし、線引きができなくなるよね。

子供ができないってだけで依頼者に生命の危機があるわけじゃない。
しかし、依頼された側は身体的にはホルモン投与による後々の癌リスクや体調不良、
注射の痛み、妊娠時の行動制約、出産時の生命危機、出産後のホルモンの不安定がある。
精神的には、親族からの強要だった場合は欝になりかねないし、
お腹が大きくなり、兄弟が出来ると喜ぶ自分の実子へどう説明するか。
更にお腹を痛めた子に一目も会わせてもらえず、お乳もやれず抱かせてもらえない辛さを味わう。

それが、お金や十分な保障もなく「ボランティア」でやらされるなんて考えられないよ。
しかも現状分娩した人が母だから、戸籍を汚すことにもなる。
依頼者のエゴで依頼された側には多大な迷惑がかかるわけ。
こんなの許される事ではないよ。



422 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 11:51:34 ID:6p3QbWYQ
ロキタンスキー症候群って生理ないんじゃないの?
親もあの人それまで気づかなかったんだろうか?

423 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 13:14:22 ID:ULvaXe6g
>>421いやいや今後、代理出産を容認するとなった場合は、戸籍は依頼者の実子となるんじゃないかな?
事実、推進派は口を揃えてそう要求してるし・・・
そうなったら、なったで、また問題だよ。
日本の場合、心配しないでも無償で代理母やれ!っつうんだろう?
FROMの連中なんざぁ全員口揃えて言ってるぜ。
「日本で容認してくれないから飽きタンも海外へ渡らなければならず、最低1000万もかかった。
国内で行えば体外受精と技術は同じだから30万+αで済む!」
無償で他人のガキ産む為に生活制限受けて、必死な思いして産み落とすや
「アンタはDNA繋がってないから親を名乗る資格は無いのよ〜!!」
で、何処にも自分が産んだ事実が残されない=完全たる使い捨て!
で、これにも腹が立つよ。
養子の場合、特別養子であっても出自欄にきちんと実父母名は載るんだから、それよりも性質悪いと逆に思うよ。

それにしても、もし自分が代理母やるとしたら・・・我が子の説明もさる事ながら
近所の連中は皆、私が自分たち夫婦の子を身ごもったと思うだろうし、そいつらへの説明に困るからそっちの方が嫌だ。


424 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 13:31:14 ID:tbM4W+/8
6.借り腹のガイドライン
 当施設の借り腹(host mother)に関するガイドライン
【1】借り腹とは排卵はあるが子宮が無いことにより実子を得ることのできない夫婦が
子宮を借りることによって実子を得る方法を言う。よって

1) 借りる側:先天的並びに後天的に子宮の無い女性。
現時点では、結婚しており卵子も精子も採取可能な夫婦に限る。 
即ち卵子の提供も伴う代理母や精子の 提供や受精卵の提供による代理母は行わない

2) 貸す側:結婚しており子供がいること。あくまでもボランティア精神に終止すること。
即ち金銭の要求また生まれた子に関していかなる権利も主張もしてはならない。

【2】経費の範囲を超える金銭の授受は認めない。
【3】借り腹に関与する医師は妊娠・出産に関する様々な危険性、問題点を十分説明し
両夫婦が納得した上で施行すること。
【4】生まれた子供は貸し側夫婦の子供として戸籍に入れ、その後借り側の夫婦が養子縁組みをすること。

〈借り腹を行うにあたっての誓約書〉

 私たちはガイドラインに則り、単に有る者が無い者に施すということだけではなく、
ボランティア精神の下に施すことのできる喜びと施しを受けることのできる幸せに感謝し、
生まれてくる子供の幸せの為に責任を全うします。
又、生まれてくる子供に対しては理解力の持てた頃(4才〜5才)に、この事実を話し、
生みの親(貸した側)と実の親(借りた側)双方に対し感謝の心を忘れない様な子育てを致します。

  平成  年 月 日
  諏訪マタニティークリニック院長
  根 津 八 紘 殿
ttp://www.smc.or.jp/smc/smc004_03.html

人が人を使って人を産ませる行為を人が施すって視点が抜けて、
施す自分が神かなにかそれに近い存在って錯覚して自分に酔ってるとしか思えない。

425 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 16:39:27 ID:eQHOvbXx
もし、最悪、代理出産が認められて、子宮欠損者は救済されたとして
じゃあ、卵巣を失ったとか、機能していない人はどう救済するんだろうか。
代理出産容認派は、その人達には諦めろとか、他人の卵子貰えば解決とか言うのかな。
まさか、子宮が元気なら代理母やってよ。
なんて言わないよね。

426 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 18:38:20 ID:yqKbWIm1
他人の制止もらうのは可。
他人の至急つかうのも可。
他人の卵子もらうのも可。
になるなら養子もらえばいいじゃん。

427 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 20:57:54 ID:z1tHc9O4
あくまでも血の繋がった子に拘る理由がわからん。
代理出産を望むベソベソ女にしても、他人が生んだ血の繋がった子が救い様のないアホだった時、自分の子として受け入れられるのかな?w



428 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 21:50:00 ID:IliSojal
>>424
胎児が安心して生まれた後も寄り添えるのって
産みの母だけなのにな。
生まれた子に何の権利も主張するなって
この銭ゲバ医者は本当に産婦人科医なのか?
女の股ぐら覗き込んでる年数ばかり長くて
女性や母という存在への尊敬や畏怖がすっぱり抜け落ちてる。
抜けるのは髪だけにしとけや、この人間相手の獣医が。

429 :名無しの心子知らず:2007/05/22(火) 23:57:48 ID:YHxpLM/d
>>424
この規約だとあくまで卵子提供者が実の親、だから出産した者は親でも
なんでもないから余計な口出しすんな、ってことでしょ。
じゃあ、卵子提供を受けて出産するなんてもっての他!だよね。
でもさ、卵子提供を受けて子供を得る人も誰かに子宮借りて子供を得る人も
「夫婦間だけでは子供を授かることのできない人」。
ネズミはなんで子宮がない人達だけを助けようとするの??
みんな同じように苦しんでるハズなのに・・・。
ネズミの言ってる事ってあちこち矛盾してるように感じる。

個人的には、「生殖補助医療は夫婦間のものを使う時だけに限る」に
した方がいいと思うけどね。

430 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 01:51:42 ID:JBEqsvUC
美談仕立てのドラマを作ってみても、代理出産を題材にした
洋画では、どれもみんなキワモノ扱い

・クローンに代理母やらせて用が済んだら薬殺(アイランド)
・大富豪の子を宿した代理母が誘拐される(誘拐犯)
・復讐の為に代理母として依頼者家庭に入り込む(サロゲート・マザー)
・セックスレス夫婦(妻が拒否)が代理出産依頼、依頼夫が代理母に惚れる
 (香港映画?)
(シバジとファイヤーライトは似てるけど違うので省く)

代理出産が素晴らしいモノであるなら、感動巨編の一本でも
制作されていると思うんだけどな

431 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 01:57:55 ID:M5YbY7lM
>>430
つ これも「侍女の物語」

432 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 02:33:21 ID:8ytlBndA
>>422
それ気になった。
30くらいで不妊相談に行って初めて子宮の欠損がわかったって…。
婦人科受診したことなかったんだろうか。

433 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 02:52:24 ID:QMpBRqRK
これって既出?
「週刊ポスト」 2001.6.8号掲載記事
渦中の根津院長が「代理出産女性からの手紙」を公開
ttp://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/hmother1.html

記事より抜粋
>「もちろん、いくらガイドラインを定めても、最悪の場合、両夫婦とも気が変わり、
>誰も子どもを引き取ろうとしないこともありえます。
>その場合は、わたし自身が引き取って養子にする覚悟です。
>家内にも、『頼むぞ』と前々からいってあります。
>家内の反応? 『こんな亭主と一緒になったのが因果だから、仕方がない』といってますよ(笑)」



434 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 03:05:14 ID:5yM2B0bY
>>432
娘自身は生理がなんなのかも知らないかもしれないけど
母親は年頃になっても生理来なければ大騒ぎするはずだよね。


435 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 08:46:30 ID:36i9AS92
>>『こんな亭主と一緒になったのが因果だから、仕方がない』
といってますよ(笑)」

因果で頼まれたから仕方がない
で育てられる子どもの気持ちはどうなるのかと。


436 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 08:58:43 ID:AQrPzJBg
>>433
普通に産んでたら、「いらなくなったらポイ」なんてした日には、
ヘタしたら捕まることだってあるのに、借り腹する人は「気が変わった
程度」だろうと、引き取らなくなってもおkなんですか・・。
あいた口が塞がらないとはこういうことかー。

大体、引き取る引き取らないって子供はモノじゃねえよ!!!
体を張って産んであげた代理母の気持ちだってどうよ?
結局、依頼者の上から目線でしか考えてないのが丸わかり。

437 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 09:23:55 ID:sZd41uqL
>>433
根津は、子供を不妊女の自己満足の道具にしか考えていないね。
だから不妊女が子供を要らないと言えば引き取ると安易に言ってのけられる
しかも引き取ると言っても実際に世話をするのは根津の妻
全ての責任を自分で負う意志は全然ない
無責任の極みだね

438 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 09:32:37 ID:UmqtZPEf
>>433

つか嫁に丸投げかよ...


仮に代理出産が普及して他の産科医も実施するようになったとしても,
すべての産科医が引き取り拒否された子供を自ら引き取って
育てるようなことはしないと思うんだが,そこんとこはどうするんだろね。


439 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 09:34:50 ID:sZd41uqL
>>438
その時は赤ポス経由でどこかの夫婦と養子縁組かねえ?
どっちにしても無責任極まりないね。

440 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 10:03:59 ID:AQrPzJBg
賛成派はよく「自分で産んでおいて虐待する親より子供が欲しくてしょうがない
人に得る機会を与えた方が」とかいうけど、代理母推進第一人者が「依頼者が
子供を引き取らない可能性」を考えてることについてどう思うんだろ?

>>427
>あくまでも血の繋がった子に拘る理由がわからん。
「血の繋がった子なら、妊娠出産すっとばした所で絶対子供を愛せるハズ」と
考えてるのでは?でもさ、血の繋がりなんて子供を愛す理由の一つではあるかも
しれないけど、それがすべてではないのにね。
人の負担背負わせてまでそこに拘るのはやっぱり理解不能だわ。

441 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 11:03:56 ID:c7CfDGtC
>あくまでも血の繋がった子に拘る理由

強いて挙げるとしたら
遺伝的な体質とか性格的なこととか、ある程度は予測しやすいってことかな
まあ性格的なことは後天的要素も強いだろうけど、遺伝的な体質って
子供が小さい時の子育てでは結構大きい気がする
大きいと言っても精神的負担がちょっと軽くなる程度だけどね。

442 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 12:15:11 ID:QbdR0+nJ
日本の養子、里親制度が厳しいってのもあるのでは?
例えば向井の場合、養子、里親は絶対無理。
その点借り腹ならお金さえあれば簡単♪
借り腹依頼者にも、同様の規則を設ければ、かなりのハードルになるかもしれないね。


443 :名無しの心子知らず:2007/05/23(水) 17:22:47 ID:ym1ZcX5r
>>442その向井に国際養子の話が持ち上がってるよ。
会いたかったに書いてある。面白いのは相談した弁護士のセリフ。
「その上、高田家の場合、私に子宮がない事を皆が知っているので、
その環境が重いプレッシャーとなって、
国籍から就学問題から何もかもがその子の心にのしかかってしまうのではないかと、諭されたのだ。」
だったら代理懐胎で得た子供にだって同じプレッシャーがついて回るよね?
いや下手したら子宮も無いくせに遺伝子の繋がった子が存在すると言う事実の方に、余計にプレッシャーとなるのでは?
http://blogs.yahoo.co.jp/moglie_cara/4572350.html


444 :名無しの心子知らず:2007/05/24(木) 21:33:58 ID:Ac2w7Mxg
向井は自分が向き合って受けとめなきゃいけない事実を
なぜか周囲に転嫁しようとばっかりするから問題なんだよね
「私はもう子供産めないの可哀相なの、そうでしょ?ほらほら助けて」
「子供は持てたけど実子にできないの可哀相でしょ?ほらほら認めて」
「生きていたいなら自分の出生認めないと辛いでしょ?ほらほら受け入れて
どうしても嫌なら一緒に死んであげるけど本当は生きたいでしょ?」
て自分が招いた事実見せ付けて、周りが動くのを待ってる

445 :名無しの心子知らず:2007/05/24(木) 21:38:58 ID:hrV8UpVj
>>444
育児も他人に転嫁w

出生届や戸籍の問題もそうだよね。
日本での出生届は分娩者しか母として受け付けられないの分かってるのに
自分を「母」とした届けを出して
「子供の福祉がふじこふじこ 認められないと子供が可哀相でしょう?ほらほら最高裁はヒドイ」

446 :名無しの心子知らず:2007/05/25(金) 22:54:27 ID:B9gKLD9b
代理母にボランティア精神を求める位なら、そのボランティア精神で恵まれない境遇に産まれてしまった子供を育てようとは思わないのか?
子供が欲しいと言う気持ちよりも切実に親が必要な子供はいるでしょ?
それとも、自分にはないけど他人にはボランティア精神を求めてんの?w

447 :名無しの心子知らず:2007/05/25(金) 23:05:18 ID:C3bb0YQ2
つーかこの人のどこが「タレント」なのか、素でわからん。
特別キレイでもないし、しゃべりが面白いわけでもないし、
公共の場に出て物申す資格があるのかねぇ。見たくないよ。ひたすら不快。

448 :名無しの心子知らず:2007/05/27(日) 00:05:41 ID:JX2ijJAp
好きな人との間に出来た赤ちゃん欲しいよ



449 :名無しの心子知らず:2007/05/27(日) 13:17:16 ID:tzVT1XMn
>>448
それは、代理出産してでも…って事ですか?
大切なのは旦那との間に出来た子供と言う事より、旦那と一緒に育てるって事ではないかと思います。


450 :名無しの心子知らず:2007/05/27(日) 14:58:55 ID:4QgeWWNu
>>449
大切な旦那との間に出来た可愛い我が子だからこそ、子育ては大変だけれど
頑張れるし成長が楽しみなのよ。




451 :名無しの心子知らず:2007/05/27(日) 15:39:45 ID:4ijCaynf
間にできた…って、代理出産じゃ旦那と代理母の間にできたんじゃん。

452 :名無しの心子知らず:2007/05/27(日) 17:17:10 ID:tzVT1XMn
>>450
だから逆だってば。
二人で協力して苦労を乗り越えながら育てていくから可愛いの。

どんなに望んだ血の繋がった子供だって、一人、密室状態で育ててりゃ可愛さを見失う事もあるんじゃないの?
それが虐待と言う悲劇を招く事にもなる。


453 :名無しの心子知らず:2007/05/27(日) 18:29:16 ID:09PAb6Ry
できないもんはできないって理解すべきと思うの

454 :名無しの心子知らず:2007/05/28(月) 12:39:46 ID:nF7x+lYA
いい大人が
「諦める・我慢する」って事、出来ないんだね。

455 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 08:55:45 ID:/2x0ZuVw
そもそも「気が変わる」ってなんだ?

普通の妊婦は、どんな結果になろうが、
子どものすべてを受け止める覚悟で出産するんだよ。
その覚悟を「実際に出産した母性ならでは」とでも言うのかね?
だから「産んでない人には無理かも」的無責任発言が出るんだろうな。
代理までさせたなら、子どもを拒否する権利なんかあるわけ無いよ。
拒否した時点で犯罪者。夫婦でさくっとブタ箱へ入ってもらおうじゃないの。


456 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 17:13:04 ID:uRHIHHUP
>>455
だよね。普通の出産なら途中で堕胎する(その是非はともかく)事に
なっても自分たちが精神的身体的負担を負う。
代理出産のみ「気が変わって」引き取らないことが許されるワケがない。

457 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 17:24:50 ID:6+EgCDel
383 :可愛い奥様:2007/05/29(火) 13:47:25 ID:gYIZBpsYO
万里くん結太くん、
こう言っては何だけど
躾が全くなってませんで大変困ってます。
「子供に罪はない」といいますが、
自分の子に被害がありますと…そうもいってられません。

392 :可愛い奥様:2007/05/29(火) 14:42:17 ID:gYIZBpsYO
みなさん、ありがとうございます。383です。

うちの娘と万里、結太くんとは、向井さんのいう「スクール」で一緒でした。
自分の物と他人の物の区別がつかないようで、
娘の持ち物やお弁当のおかずを
双子さんが取り合いをするというのが、よくありました。
高田さん夫妻にも、その旨をいったのですが、
「自分の好きなものをそんなに主張したんですか?成長してるのね!」
と、とんちんかんな返答されたものです。

そして、高田さん夫妻がこどもに言っていたのでしょう、
「おじゅけんするってばか」
って、娘は言われたようです。







458 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 17:38:17 ID:6+EgCDel
374 :可愛い奥様:2007/05/29(火) 00:07:28 ID:gYIZBpsYO
みんな、双子に甘いなぁ


459 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 18:38:34 ID:6+EgCDel
>>400 :可愛い奥様:2007/05/29(火) 14:52:49 ID:EA+nBYqf0
>>392
スクールの方でしたか
どうも貴重な情報をありがとうございます。

いやはや
予想通りというか、恐らく392さんは、かなり控えめに
仰っているんでしょうけど、それでも某タレントさんの
本性が、また一つ垣間見えたように思います。

>自分の物と他人の物の区別がつかないようで、

他人と自分の子宮の区別が付かない親御さんですからねえ

他人と自分の子宮の区別が付かない親御さんですからねえ

他人と自分の子宮の区別が付かない親御さんですからねえ

他人と自分の子宮の区別が付かない親御さんですからねえ







460 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 18:48:37 ID:6+EgCDel
AkiLog-向井亜紀と代理出産-

http://aki-log.seesaa.net/

☆ のんびりと、と言いつつも不妊治療中の鬼女が必死でず お気の毒な方ですね お大事に(哀

私も現在子作り頑張っています。
低温期は好きに過ごしつつ運動をして体力作り、高温期はカフェイン立ち(酒・タバコは元からキライ)したり、
生活の木の女性ホルモンに良さそうなハーブティー飲んでみたり、お弁当作って公園でのんびりしてみたり。
あと、朝は5時に起きて夜はなるべく11時までに寝る。(11〜深夜2時の就寝時にホルモンが分泌されると何かで読んだので)

なるべく自然に授かりたいけれど、3X歳までに授からなかったら里親も考えようと自分の中で決めています。
あーちゃんママさんも、のんびり楽しく頑張って下さいね。

Posted by オグ at 2007年05月03日 11:07


のんびり楽しく頑張って下さいね。

のんびり楽しく頑張って下さいね。

のんびり楽しく頑張って下さいね。

のんびり楽しく頑張って下さいね。


461 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 20:29:27 ID:6+EgCDel
不妊鬼女オグさんのマブダチ素敵な育児中のえりりんの素敵なブログ   

愛し の おばさん
http://www.pussy-baby.com/itosino_obasan/

愛しのボンミイ別館育児日記の別館です。育児関係や、日々の生活で買った物を紹介します。用は、アフィリエイト専用ですかねえ。 ... 愛しのボンミイ愛しの、おみくろんサトレイ 愛しの、おみくろん [年月日(日)] 熱がぶり返して 本気で死にそうになった ...
www.pussy-baby.com/itosino_obasan/ - 142k - キャッシュ - 関連ページ








462 :名無しの心子知らず:2007/06/01(金) 21:52:40 ID:wVtTZfF6
保守

463 :名無しの心子知らず:2007/06/03(日) 08:22:06 ID:sqNf0nmi
基本的に、子供を授かるのに夫婦間で解決出来ない方法(精子・卵子提供などを含めて)は賛成出来ないけど、まだ、精子卵子提供の方が理解出来るんだよね。
より、小さい頃から自分の手で育てたいとか、妊娠→出産を経て子供が欲しいとか…
でも、代理出産だけは本当に理解不能。
よその人が産んだ子を何故「血の繋がった我が子だから可愛いはず」と思えるのか…?



464 :名無しの心子知らず:2007/06/03(日) 19:16:34 ID:l9N8kF7y
>>463 結局、代理出産容認派にとって大切なのは遺伝子であって、妊娠・出産じゃないって事でしょう。
yahooの掲示板にもありましたからね。

「誰が産んだか?なんて何の意味も持たない事です。妊娠・出産が大事!なんて言いたがるのは子供産んだ奴の
自己満足に過ぎないんです」
↑で、そんな事書いてる奴本人が不妊治療中。多分、産めなかったら代理出産!!と望みを賭けてるからこその発言なのでしょう。
もしも、この女性本人が、近い将来、不妊治療の効果があって妊娠・出産できたら途端に
「妊娠・出産と言う過程はとても大事です!」に寝返るんだろうな。

465 :名無しの心子知らず:2007/06/03(日) 21:39:19 ID:sqNf0nmi
>>464
でも、遺伝子にこだわるって言うわりには代理出産容認派は精子・卵子提供には反対って訳じゃないよね?
ホント理解出来ない。なんでもいいんじゃん。

466 :名無しの心子知らず:2007/06/03(日) 23:20:06 ID:K+eO2b5C
何でもいいんだろ。
とにかく自分の欲望が満たされればそれでよし。
ダブルスタンダードもなんのその。

467 :名無しの心子知らず:2007/06/04(月) 22:21:58 ID:Elx/IFvL
>>465表向きは精子提供も卵子提供も反対しない。だけど代理出産のみ禁じられそうな動きが出ると
途端に「遺伝子の繋がり」を強調して、精子提供や卵子提供よりもマトモである事を強調したがるのも特徴ですよ。

何が嫌いって、精子、卵子、子宮提供を訴えたいならいくらでも訴えれば良い。
ただ、その時に他者を蹴落としてまで己の正当性を主張したがる所が許せない。
結局は子作りなんて夫婦間で完結出来なければ諦めるのが正当なのに、
あの手、この手使ってでも欲しがる時点で最低な連中なんだと思うけどね。


468 :名無しの心子知らず:2007/06/05(火) 10:00:52 ID:kxx+Uwy8
>>464
>「誰が産んだか?なんて何の意味も持たない事です。妊娠・出産が大事!なんて言いたがるのは子供産んだ奴の
>自己満足に過ぎないんです」

自分達の遺伝子にこだわって、他人に負担背負わせてまで自分たちのエゴ通そうと
する奴らに言われたくないよなあw

「誰が産んだかは何の意味ももたない」なんて・・・。それこそ、代理出産引き受けて
くれる存在をかなーり上から目線で見下してる発言ですなあ。

469 :名無しの心子知らず:2007/06/05(火) 12:43:09 ID:CVq8FsXv
・誰が産もうと関係ない
・場合によっては精子(卵子)提供もあり

なら、何故養子でいかんのだ?

470 :名無しの心子知らず:2007/06/05(火) 12:44:43 ID:3GGaCLfN
>「誰が産んだか?なんて何の意味も持たない事です。妊娠・出産が大事!なんて言いたがるのは子供産んだ奴の
>自己満足に過ぎないんです」

ちょwww
自己満足したくて出産するんじゃないよw
妊娠出産の解釈からしてズレズレだね。

471 :名無しの心子知らず:2007/06/05(火) 12:46:58 ID:qtjml2+c
養子もらうのは審査が厳しいし
新生児を養子にもらえる可能性は限りなく0に近いから?

戸籍上も自分たち以外のだれともヒモがついていない
まっさらな真新しい「自分達だけの」生まれたての赤ん坊がほしいんじゃまいか?

472 :名無しの心子知らず:2007/06/05(火) 12:49:52 ID:16owrXnd
>>469
日本は養子縁組のハードルが高すぎるから
ギリギリまで不妊治療を頑張ると養子縁組条件の
親の年齢に引っかかる人もいるらしい。
また代理出産サンプルの向井を例に取ると
癌闘病と言う健康面の条件で跳ねられる。
不妊の原因に病気があればそれだけでダメポな事もある。
他に時間が不規則な職業とか、平均年収が高くても
固定給でなく不安定な収入とか、
例えばデイトレーダーなんかも、いくらお金があってもダメポ。
日本のお役所は家庭に理想を求めすぎるんだろうね。
だから国内に養親希望者がいるにも関わらず、日本人の子供を
国際養子縁組制度で海外に流したりする。

473 :名無しの心子知らず:2007/06/05(火) 15:56:51 ID:Ehnh3nBL
当の本人が望んで養子に行くならともかく
乳幼児を託すんだから理想を求めて求めすぎるってことはないでしょ。
癌患者なんて、自分が生んだ子でさえ養子に出すことだってありうるのに
人が生んだ子を引き取ってる場合かと。

474 :名無しの心子知らず:2007/06/05(火) 23:02:41 ID:CVq8FsXv
って事は、例えば共働きや自営業の不妊は家族が欲しいと思っても難しいって事か。
それは気の毒な気もするけど、それでも賛成は出来ないな。
病気云々ってのも難しいよね。
でも、子供の為に健康で長生きしなければ…と思うのは親としては当たり前の事なので、納得出来る部分もある。

475 :名無しの心子知らず:2007/06/05(火) 23:11:17 ID:iOiiCR6C
虐待された子供の育児は、ひねくれていて大変らしい。
なれた人でも、途中で施設に帰ってもらって、子供も反省して復活とかね。
でもって、乳幼児大人気。
もう少し、養子を取りやすい環境にして欲しいよね。


476 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 00:05:23 ID:kEQutzHS
いきなり養子じゃなく、里子でも良いんじゃないかな
縁があれば里子が成人すれば親権者の承諾は要らなくなるから
それから養子縁組しても遅くないと思うけど・・・

477 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 08:27:53 ID:wCOBFa4H
日本は養子に出すことを決意する生みの親がすごく少ないから
乳幼児期に養子に出される子どもの数自体がすごく少ない。
だから親の経済状態やら健康状態、勤務状況などが養親選びの要件になるのは
やむをえないと思う。私が子を託すならやはり豊かで共働きでないところに預けたい。
血のつながりがないというデメリットを埋めるにはやはり時間の要素も大きいと思うから。

ただ里子ならそれほど要件は厳しくない。
ただ里子となると色々難しい育ち方をしてきてるからそれと真正面から立ち向かい
子どもとの愛情関係・信頼関係を築き上げるには
やっぱり共働きってのは条件的に厳しいと思う。

親の立場からいうと「世の中には共働きの親や高齢の親なんていくらでもいるのに」って
確かに思うけれど子どもの立場、また子どもの実の親の立場から見ると
日本のような血縁主義社会で血のつながらない子を育てるには
それ相応の条件を備えた家庭でないとなかなかしんどかろう、と思う。


478 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 08:46:06 ID:jXqx6shT
>>477
>子どもとの愛情関係・信頼関係を築き上げるには
>やっぱり共働きってのは条件的に厳しい

まるで共働き家庭の子供は信頼関係や愛情に欠けているかのような偏見ね。
一緒にいる時間が長ければ信頼関係や愛情が築けると思うのは大いなる錯覚。
親子の信頼関係は共感度に比例するのよ。
母親が専業主婦でも共感度が低ければ親子の信頼関係なんて皆無に等しい。
信頼関係がない専業主婦家庭はいくらでもある事からも判るはず。

479 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 09:24:00 ID:1b+3sR2B
>>478
>>477は里子の話をしてるんでしょ。
生まれた時から育てているわが子と違って、
何かしらの事情で里子に出される子を引き取るのだったら、
ある程度は、物理的に同じ時間を過ごせないと
共感度とやらを高めることも出来ないんじゃないの?
別の人生を歩んできた赤の他人同士が、親子として一緒に住むんだから。
私も共働き経験あるけど、やっぱり厳しいと思うよ。
平日はかなりバタバタしちゃうからね。

自分の親だからという理由で、どんなに虐待されても親を無条件に愛して求める子供はいるけれど、
引き取られた瞬間に、里親に対して同じ感情を持つ子なんてほとんどいないだろうし。

480 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 10:54:05 ID:Zx0DpC1m
前々から思ってたけど、>>3にある過去の事例のソースってあるの?

481 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 16:53:34 ID:S+FbHoY6
>>1も読めない池沼は日本語勉強してから書き込もうね。

482 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 18:27:04 ID:yoV5J7di
Yahoo掲示板の代理母トピで代理母推進していた男が、
同じYahooの少子化トピで、なぜ自分達夫婦が不妊治療をやめたかという理由に
「思った以上に妻の体に負担がかかると知ったから」と言っているのを見て
激しく嫌悪感が沸いた。
これってどうよ、えぇ?と仰天したよ。

483 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 18:36:40 ID:T0Ho19XI
>>482 代理母の体には負担がかからない、またはかかってもいい、とでも言うのかね?

★ 受精卵移植前も着床後も代理母はホルモン注射漬け
■向井亜紀「会いたかった」 P80〜81より
ご存知の通り、ピルは排卵機能を抑制する薬である。服用をやめると、一般的には
その2日後に生理が始まり、お腹の中は一度リセットされる。つまり、次の排卵へ向けて、
卵巣も子宮も空っぽの状態になるわけだ。私の場合、子宮がないのに目に見える生理は起きないが、
それでも、卵巣の働きはきちんと周期を作り出してくれているはずだった。基礎体温表の
カーブにも問題はなかった。シンディと私は、アメリカと日本で、同じ日にピルを飲み、
同じ日に飲み終えて、お互いの生理周期を合わせてきた。私の卵子を採りだし、
受精させて、シンディの子宮へ移すためには、私たちのお腹の中の状態がピタリと
シンクロしていなければならないからだ。
30日の採卵へ向け、11日にはピルの服用を終了し、16日の検査直後から
「ルプロン」という排卵を起こさせないための薬を朝晩各1回、皮下注射し始める。

^^^^^^^^^^^^
(※引用文中の日付は5月)シンディは受精卵移植前の3月からホルモン剤漬け。
3ヶ月以上毎日2回ホルモン注射を打ちつづけさせられる。

■もうひとつホルモン投与について 「会いたかった」P98より
シンディも安心してくれうだろう。迷惑をかけずに済んで嬉しい。いや、もちろん、
苦労はかけ通しである。私よりもっと痛い注射を朝晩打ってくれているのだ。
私の打っている排卵誘発剤は水性なので、注射器に力を込めればスッと入っていくが、
シンディの注射は油性ではちみつのようにドロッとしているので、相当痛いらしい。
サンドラは、ケラケラと笑って、「心配しないで。私、お尻が大きいから痛くないの。
ブンッって。まったく大丈夫なの」と、話してくれていたが・・・・・・。シンディはどうだろう。
もちろん、痛くないわけがない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お尻に打つということは筋肉注射である。
ただでさえ痛い筋肉注射で、粘性のある薬剤を入れる(=時間がかかる)んだから
「痛くないわけがない」どころの話ではない。

484 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 18:40:33 ID:P2Y7x7oQ
>>482
ひどいね
妻の体がかわいそうと思ったクセに、それ以上肉体的・精神的に辛いことを
他の女性に負わせる。自分たちのエゴの為に。

「経産婦」が条件なら他の子のお母さんが危険な目に合うなんておかしい。
ボランティアをする側の家庭の事をどのように考えているのだろう。


485 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 18:49:20 ID:nVMqDMMo
所詮、代理母出産を望む奴らは身勝手の権化なのだから。
己の欲求を満たす為の他の犠牲や負担なんて、一切顧みたりしないだろう。



486 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 19:11:08 ID:of/FeoDb
里子を育てようとする人達の為にも偏見をなくす事が大事なんだね。
不妊治療の延長に代理出産ではなく里親里子が続けばいいのかな?
夫婦にとって子供は「必要」なものではないもの。
子供にとって「親」は必要だけどね。


487 :名無しの心子知らず:2007/06/06(水) 22:24:10 ID:wCOBFa4H
>478
>479が代弁してくれてるように
あくまで日本社会で血のつながらない子を育てる場合に限ってのことです。
そもそも私自身がフルタイム共働き家庭で育って
現在今二児を育てながらフルタイム勤務しています。
血のつながってるという安心感があるからこそ親も子もその環境に馴染めるのです。
血がつながっていないことが知っていれば、あるいは将来知った時、
支えになるのは日本人的感性でいえば親子が過ごした濃密な時間の長さでしょう。
実の親子ならその時間が短くても濃密なのであれば問題ないですが、
血がつながっていないならば実の親子が過ごす以上に濃密で長い時間を
求める子が多いでしょう。

欧米などではフルタイム勤務やシングルの人でも養子をとることが可能ですが
日本のような血縁重視社会では厳しいと思います。
周囲の大人も子ども自身も周りと比べながら育ちますからね。

488 :名無しの心子知らず:2007/06/07(木) 15:21:56 ID:WuJcnB53
>>487 個人的に里子から特別養子となった家庭を知ってるが、里子の話が持ちあっがた時点で
彼女は仕事を辞めた。
でも、その後、特別養子縁組が成立し、ある程度、生活落ち着いてからまた仕事に復帰してる。
そう言う選択も可能だよね。

489 :名無しの心子知らず:2007/06/08(金) 14:44:25 ID:LjID7oTh
>>487
代理出産でも同じ事は言えるよね?
むしろ、『他人の身体を金で買う』人身売買まがいの事をしてるのだから、場合によっては普通の里子達より複雑。
基本的には反対だけど、もし認めるなら遺伝子がつながってるかどうかなんて見えないのだから代理出産にも養子、里親程度の審査を設けるべきだと思う。
たった10ヶ月腹の中で育てるのにやたら審査だの適性だの言われるなら、その後一生育てる人間にこそ審査しなくちゃ。



490 :名無しの心子知らず:2007/06/08(金) 23:11:13 ID:Hc7rv1+8
>489
はい、同じことがいえると思います。
「産んでいない」というのは血縁がないのと同様に親子関係を築くのには大きなデメリット。
これを乗り越えるには普通の家族以上に濃密な親子の時間が必要だと思います。
向井亜紀のように血がつながってるからOK(本当に彼女の卵子かどうかはわかりませんが)
とか思って通常以下の親子の時間しか持たないのは大間違いだと思います。

「産みのお母さんは別にいて、父母に金で買われた」という事実は
子どもにとって、特に思春期には例えようもない嫌悪感を抱かせるでしょう。
その嫌悪感を乗り越えられるほどの愛情を与えて育てられるかどうか、
それを乗り越えられるほどの深い愛情をもって育てられる人はそうそういないと思います。
特別養子以上に厳しい親の審査が必要だと思いますが、
そもそも他人の子の親を命の危険にさらしてまで自分の子が欲しい、と思う段階で
既に失格のような…

491 :名無しの心子知らず:2007/06/09(土) 10:19:20 ID:9CVE01ft
>>490
>「産んでいない」というのは血縁がないのと同様に親子関係を築くのには大きなデメリット。
>これを乗り越えるには普通の家族以上に濃密な親子の時間が必要だと思います。

禿同!
「産んでいない」というハンデは結構大きいと思う。それだけに親の資質は問われるハズなのに
お金さえ出せば誰でも親になれる状況は???だよね。
結局、養子制度は「子供が幸せになれること」視点に考えられた制度だけど、
代理母はいかに親の欲望を叶えるか、それだけだから。
子供との絆は「血が繋がってるから大丈夫」なんて、さらっと流せちゃう
くらいだからねー。

492 :名無しの心子知らず:2007/06/09(土) 19:57:30 ID:7wbXo/ys
>子供との絆は「血が繋がってるから大丈夫」なんて、さらっと流せちゃう
くらいだからねー。

キサマら一時期評判呼んでたドラマ「華麗なる一族」見てなかったな。
キムタクは実子だったんだぞ。それが血液検査の誤りなど様々小さな事が積み重なって
実の親父に爺の息子であると思い込まれ・・・・と思わず突っ込みたくなってしまった。

最近、新聞の切り抜き寄せ集めの雑誌を見ていたら「代理出産」の特集ページがあって、
そこに、卵巣のう腫等で医者から「子供は産めないかもしれない・・・」と言われた人のコメント記事の最後に不快感。

「だが、実母が代理母になるのは反対だ。子供が知ったとき、衝撃を受けると思うから。」
これってどう言う意味よ?子供が代理母から生まれた事実を知った時に衝撃受けるのなら、誰に産んでもらっても同じだよね?
結局これって実母だと代理母の存在を消し辛いが、赤の他人に産んでもらえば子を奪い取るや、さっさと縁切り出来るから・・・
って事なのでは?そんな考えの者が親になってどうする?

493 :名無しの心子知らず:2007/06/09(土) 21:22:12 ID:s+JJs4PS
>>492
私も新聞で代理出産の記事見たけど(読売代理母賛成派らしいですw)

代理母になる側には精神的に強くないとダメだとか健康とかにうるさいのに
代理母を頼む側には全部スルー カワイソス

でしたよ。

これってどうよ。
実子うんぬんよりも、先に考えることがあるだろとカチンときた。
代理出産賛成派は、子を手に入れればいいんだとしか思えない。
産めないとか言う問題ではなくて、最低でも20年近くかかる大仕事に
ついてなんにも考えていないほうがダメなんだよ。
金さえ払えば精神的に弱くてなんでも手を出しては放り投げる性格でも
いいってことだよね?違うか?
あかちゃんと一緒の生活しか夢見てなくて、大きくなっても幼稚園児か
小学生低学年で、いきなり成人して「お父さん、お母さん育ててくれて
ありがとう」とでも言うとでも思ってるんだろうね。

494 :名無しの心子知らず:2007/06/10(日) 05:51:02 ID:vLlDjcj2

「自分の子どもが欲しい」と他人の肉体を金で買い、自らの欲望の道具にし、
次に、その子どもが社会的に認知されないのは不憫であるとの名目のもと、
自身の欲望に法的承認を与えよとまで要求する人格とはいかなるものか?

495 :名無しの心子知らず:2007/06/11(月) 00:20:37 ID:VwwN5h9f
あんた、向井スレにもマルチしてるね

496 :名無しの心子知らず:2007/06/13(水) 15:09:59 ID:t+iLWV0P
日本、監視対象入り回避=北朝鮮など最低水準−米人身売買報告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070613-00000006-jij-int
>【ワシントン12日時事】米国務省は12日、人身売買や強制労働の実態に基づいて各国を4段階に格付けした2007年版の報告書を発表した。
>日本は「人身売買根絶のための最低の水準を完全には満たしていないが、かなりの努力をしている」として、
>昨年同様、最良に次ぐ「第2ランク」に位置付けられ、監視対象国指定は回避された。
>日本は04年版で監視対象国リストに入ったが、05年以降は指定を免れている。
>今回の報告書は「日本では、人身売買対策で緩やかな進展が見られる」とし、「日本政府は人身売買防止努力を強化している」と評価した。
>一方、北朝鮮やミャンマー、イランなど16カ国が最低ランクに格付けされた。
>報告書は「北朝鮮政府は人権問題や人身売買の存在を認めていない」と非難した。
>中国については、国内での人身売買や北朝鮮脱出住民の強制送還などの問題点を指摘。最低ランク一歩手前の監視対象国とした。

代理出産が合法化、海外で代理出産した子の実子記載合法化されたら
最低ランク転落まちがいなしですね!

497 :名無しの心子知らず:2007/06/13(水) 18:55:02 ID:RIdDGLYI
では私も一つ。

不妊悩む女性は血縁重視?3人に1人「第三者受精卵」ダメ
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070613i407.htm

 不妊に悩む女性の3人に1人が、第三者の夫婦から受精卵の提供を受けて妻の子宮に移植するなど、
親と血のつながりがない子供が生まれる不妊治療法は社会的に認められないと考えていることが、
民間調査研究機関の第一生命経済研究所の調査でわかった。

 一方で、第三者の女性の子宮に、夫婦の受精卵を移植して子どもを産んでもらう「代理出産」を
認められないと答えた女性は18・2%にとどまり、生まれた子と両親の血縁関係が維持される
代理出産を否定的にとらえる女性は少なかった。

 調査は昨年12月から今年1月まで、不妊で悩む人らで作るNPO法人「Fine」と共同で
実施。352人の女性が回答した。

 日本産科婦人科学会が会告(指針)で禁止している不妊治療法のうち、「やはり社会的に
認められない」と思う治療法を尋ねたところ、他人の夫婦から受精卵の提供を受けて、妻の子宮に
移植して妊娠させる体外受精が、38・9%で最も高かった。
続いて、夫の精子を第三者の女性の子宮に入れて妊娠させる「代理母」が37・5%だった。

 第三者から受精卵や卵子、精子の提供を受けて体外受精する不妊治療法のうち、一つでも
認められないと答えた137人に、理由を尋ねたところ、54・7%が「血がつながらないから」と
回答、血縁重視が分かった。

(2007年6月13日15時4分 読売新聞)

血がつながらないから認められないではなくて、血がつながらない子はいらないの間違い。

498 :名無しの心子知らず:2007/06/13(水) 19:13:40 ID:yZVWA7c/
血縁を重視する気持ちはわからなくはないけど、
自分たちに都合のいいことだけ
「 社 会 的 に認められる」って答えるのが気持ち悪い。
この人たちは血が繋がっていれば「他人に産ませること」に嫌悪感がない。
血の繋がらない(依頼者の)子どもを代理母に生みつけるのはいいのかよ。
矛盾してない?オーダーした注文品を受け取る側の視点だね。
やっぱり代理母は単なる金で買える「器」ということ?

気持ち悪い。非常に気持ち悪い。


499 :名無しの心子知らず:2007/06/13(水) 22:02:48 ID:Saa6yq8R
>夫婦の受精卵を移植して子どもを産んでもらう「代理出産」を
>認められないと答えた女性は18・2%にとどまり、生まれた子と両親の血縁関係が維持される
>代理出産を否定的にとらえる女性は少なかった。

きんもーー!!何この調査!

かったるく長い妊娠、鼻からリンゴを出すような痛い出産、産前産後にホルモンバランス
が崩れておちいる欝状態・・・・。

産む側はそこまでするのに、そういう人間の気持ちを無視して、22%は代理出産を認めるとは・・・。
そうまでして自分の血縁関係が大事というエゴを通したいとは・・・。基地外ですね。 人としてどうかしてます。



500 :名無しの心子知らず:2007/06/13(水) 22:04:19 ID:Saa6yq8R
>>499
訂正;
22% →82% でしたね。

501 :名無しの心子知らず:2007/06/13(水) 22:14:42 ID:JsZIK7Zh
不妊の女性の、82%だよね?
日本産科婦人科学会の調査では37・5%が代理母を認められないとでてるね。
(どう言う設問だったかわかんないから、「認められなくはない」=「自分がその方法を使いたい」
とは限らないしね。)

502 :名無しの心子知らず:2007/06/13(水) 22:32:52 ID:KdcDHfZI
>>497
「 調査は昨年12月から今年1月まで、

 不 妊 で 悩 む 人 ら で作るNPO法人「Fine」と共同で実施。

 352人の女性が回答した。」

自らが不妊で悩んでる人でも352人中約64人の人が
代理出産は認められないと感じている・考えているわけだ。

では積極的に「認める」と回答した人数・パーセンテージはどのくらいなんだろう?
「分からない」や「回答ナシ」が30パーセントとかfr
積極的に「認めない」とあわせると「認める」を上回る数字になってる可能性もある。

限られた立場の、こんな少ない母数でとったアンケートの
片方だけの数字を抜き出して記事をつくってる時点で恣意的。

さすが読売って感じ。

503 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 01:22:07 ID:B/O++/PF
自分は代理出産を依頼も受けもしないけど
代理出産は認める

504 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 08:08:03 ID:AnkCQCmD
依頼も請負もしない他人事だから
安易に認められるんだね

505 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 08:14:35 ID:EpTjfJ94
>>503
ま、代理母制度賛成って言ってる人のほとんどはこういう考えだろうな。
「自分には関係ないけど〜」ってヤツですよ。

506 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 10:06:43 ID:O2c8eEln
妊娠できない女の生命倫理感なんて
所詮ヤリ逃げ男と同じレベルだってことですね。
人に生ませて子供だけ取り上げるなんて男の発想だよ。
それも最低の部類の男のね。
女のくせに、最低男と同じことしか考えられないなんて。


507 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 12:37:43 ID:sXJbr6aU
>506
>妊娠できない女の生命倫理感なんて
> 所詮ヤリ逃げ男と同じレベルだってことですね。
こら、一緒くたにしない。
子供ができない人すべてが代理出産に賛成じゃないだろ。

養子と代理出産の違いは
前者は今いる子供の福祉の為になされる事で
後者は今いる依頼者のエゴの為になされる事。
だと思う。


508 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 13:00:51 ID:KQrf/kO5
>>506
>人に生ませて子供だけ取り上げるなんて男の発想

家制度の時代は、石女の代わりの妾が産んだ子を
姑が取り上げたりしてたから、男だけじゃないと思う。
でも妾には家を買い与えたり終生面倒を見てたから
代理母とは次元が違うよね。
まさに「ヤリ逃げ」
買春の如く、その時だけ金を叩きつけてお終いだもんね。

509 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 13:14:56 ID:O2c8eEln
>>507
どんなことにも例外はあるでしょ。
一度も分娩事故をやったことのない産科医はいないだろう。
だからって「産科で産むのは危ない」なんて言うか?
その調査結果を見る限り、「多くの」不妊女性は
妊娠したいんじゃなくて血のつながった次世代がほしいだけじゃん。
それは男=産まない性を持った人間の感覚だよ。

しかも、それこそまともな男なら
自分の子を産ませる女とは、それなりに責任ある付き合いをするよ。
結婚するとか。
最初から子供ほしさに女孕ませて、子供取り上げて後はシラネって
どんだけひどい男なんだよ。
それを女がやりたいっていうんだから、本当に世も末。

510 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 14:52:20 ID:sXJbr6aU
いや、だから安易にひと絡げに「これだから妊娠できない女は…」
ってレッテル貼りは止めようよって事
18.2%の認められない人まで叩く事になるよ。

代理出産を認める不妊女性に関しては
いったいどう言う設問でそう答えたのか気になる所。
真剣に利用しようと思ってる不妊女性が居たとしたら
それはヤリ逃げ男と一緒じゃないか、むしろ悪質っていうのは同意。

511 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 16:05:38 ID:O2c8eEln
てか、そんな調査結果を公表すること自体、
「不妊女性は代理出産を望んでいる」ってことを
既成事実化したいからでしょ。
もし「一緒にすんな!」と思う不妊女性がいるなら
自分から声を上げないとね。

ちなみに、そういう「不妊だからって何が何でも子がほしいわけじゃない」
って活動してる不妊女性のグループもちゃんとある。
不妊治療の現場が、医療資源の供給元になっている現実を告発したりね。
代理出産に関して、その人たちが何か声を上げるかあげないか
注目してるんだけどね。

512 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 16:09:22 ID:J/TfVedz
「今から、学校帰りの女子児童を@@@しに行ってくる」
http://i2ch.net/z/-8F.lI/V9/FmyXT/143-n
関西の尼崎で犯行予告。
14日、今日の下校児童を襲うと明言。
尼崎の児童の親御さんはPTAか学校に連絡をお願いします。
また下校時に一人で返さないように注意を呼び掛けて下さい。
尼崎小学校電話一覧
http://www.js88.com/mb/tel.asp?js=au&tp=32&pf=28&nm=&p=3&s=7



513 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 19:30:56 ID:7KrreoXj
>>508
>でも妾には家を買い与えたり終生面倒を見てたから
代理母とは次元が違うよね。

まるっと胴衣。
妾は子を産んでトメに取り上げられても、少なくとも子を産んだねぎらいはあったとオモ。
それがイコール=死ぬまで生母の面倒を見るということなんだろうけどね。
代理母は終生面倒をみてもらえるどころか、生んだらお終い。
依頼人は、産んでくれた感謝やねぎらいなんて有りやしない。
果たしてそんな人間が真っ当に子育てできるのか?と疑問を持ってしまう。



514 :名無しの心子知らず:2007/06/14(木) 20:03:43 ID:HUx4rnnj
いくらであれ、一時金でカタがつくなら安いもんだよね。

515 :名無しの心子知らず:2007/06/15(金) 10:05:47 ID:mOl3bFuu
どんなにお金があったって人に産んでもらうなんていやだ。
自分で妊娠して自分で産むのは、苦しいけど本当に幸せだもん。
遺伝子がどうでもお金がもらえても、産んだ子を人にやるなんてもっとやだ。
自分が産んだ子は自分の子。
おなかにいるときからかわいいもん。

人間の親子なんて、そもそも遺伝子は別物なんだよ。
クローンじゃないんだから。
中途半端な化学的知識しかないから、遺伝子が同じだとか思い込んでる。
で、いい加減な知識に基づく根拠のない差別意識で養子を見下してるから
「人が産んでも遺伝子の出所が実親」だとか抜かすんでしょ。



516 :名無しの心子知らず:2007/06/15(金) 13:56:28 ID:t9I5TT2z
一説によると豚の子宮って一番、人間に近いらしいね。で、論理学的には豚の子宮に移植ってのも不可能ではないらしい。
どうせ代理出産望むような奴って何言っても聞かないだろうから

お好きにやれば?
但し豚の子宮で!!

なんて言われたら今度は「バカにするな!」とかファビョるんだろうな。
本当に「誰が産んだかなんて関係ない!!大切なのは遺伝子よ!!」
とまで言い切るならば豚に産んでもらう事も抵抗ない筈なんだが。

どうせなら、この辺りまでアンケート取ってくれたら面白かったのに。


517 :名無しの心子知らず:2007/06/15(金) 15:22:56 ID:phftJf8u
>>516
ナルホド、ソレダ!!


518 :名無しの心子知らず:2007/06/15(金) 16:09:59 ID:mOl3bFuu
>>516
イケイケ推進派は「誰が産もうと関係ない」なんて言わないよ。
代理母がどんな女なのかは彼らなりに大事なこと。
やっぱり売春婦上がりのヤク中女なんかは買いたがらない。
ちゃんとした家庭の主婦で、一家で(←ここ大事)
アテクシのベビーちゃんに尽くしてクレクレ!
でも産んだら愛情なんかすっぱり忘れて、キレイに引き渡してクレクレ!
だからね。


519 :名無しの心子知らず:2007/06/15(金) 16:31:54 ID:PBpK1XSv
>>518
ちゃんとした人が代理母なんてそもそもやるわけがないのにね。
たいていはカネコマでモラルの崩壊した人。

>代理母がどんな女なのかは彼らなりに大事なこと。
血統書つきペットのブリーダーを選ぶみたいにね。

520 :名無しの心子知らず:2007/06/16(土) 15:36:37 ID:dfBUm4sy
で、世代が進むうちにブタ生まれ、ヒト生まれで格差社会が・・・・・

そこでまたブタに産ませた親は「差別だ!」と主張するだろうね。
そうさせたのは自分だっつー事実には見向きもしない。

521 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 10:18:05 ID:z3N6z1kC
ブタ生まれ、ヒト生まれ・・・・あうあう
ダメだ!!!ダメダメ!!
そこまでいったらもう生理的にうけつけないよぅ〜
人種差別すら克服できてない人類に
そんな十字架を背負わすな!!絶 対 は ん た い 〜〜〜

522 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 13:19:45 ID:cIIFHY7P
むしろブタ産まれの方が金のある上流階級になるんじゃない?
スタイルを崩したくない、仕事を休みたくない。妊娠中に飲酒制限されたくない人種がブタに出産させるw

523 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 15:07:14 ID:1TIpnz9q
今でも豚の遺伝子を組み替えて人間への移植用の皮膚や臓器の研究が進んでるけど、
そのうち豚に産ませても抵抗無くなっていくのかもなあ。
代理豚に音楽聞かせたりして胎教したりとかいうビジネスが伸びたりして。

524 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 16:55:42 ID:QNK1u7+T
(((;゚Д゚))) ガクガクブルブル


525 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 17:05:42 ID:DiqZVNOK
倉敷成人病センター
http://www.fkmc.or.jp/html/hp01/gynecology/retroperitoneoscopic/index.htm



526 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 17:28:59 ID:Z8DVNUT4
前に大川興業の舞台でやってたよ、豚生まれの人間が出てくる話。
でも遺伝子操作ミス?で豚鼻&語尾にブーがついて話すの。
「俺達は人間だブー!」

時代は近未来、遺伝子情報で人間の性質が判断される世の中で
大量殺人者の双子の弟(江頭2:50)が同じ遺伝子を持つ自分も
いずれ殺人者になるのでは?と脅え、世間からも迫害されている話。

遺伝子に拘る人間には是非見てもらいたい舞台(ビデオ発売中)

527 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 20:33:18 ID:op44i0Ik
一人息子が子宮無し女を結婚したら、離婚させるんだろ???

528 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 12:17:09 ID:nA0yFKG/
おまえのかーちゃん出ベソ!でも十分屈辱的なのに、「お前のかあちゃん豚!」だったら凄いな。
しかも、事実だったりしたら、身も蓋もなさすぎる・・・・。


529 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 12:46:31 ID:dw5qNONV
>「お前のかあちゃん豚!」

キャシィ塚本がやってたねwwwwwww

530 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 12:48:14 ID:dw5qNONV
そして食用ブタと代理ブタで品種改良が重ねられ
ブタを取り扱う会社の株はうなぎのぼり

531 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 12:56:34 ID:y14/nXzX
>>530
いずれホリエモンみたいな銭ケバが事業化するんジャマイカ?w
ホリエモン自身、バイオ業界にも着手しようとしたくらいだから、
ライブドア事件が世間から忘れ去られたころにやりそうだわw

532 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 12:58:02 ID:NdN1p5Ek
ブタの子宮を妊娠を希望する子宮欠損者に移植する方が現実的ではないかな・・・
ブタの胎盤で人間が養いきれるとも思えないし、妊娠期間も違う。
まあ、取り出すのは帝王切開だろうけど。
ブタの骨盤をヒトの頭蓋骨が通るとも思えないから。

533 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 13:01:01 ID:/SQhhJxg
豚産の食肉じゃなかった・・・子供はやっぱり母親の声より、
ぷぎー!ぷぎー!!って声に安心感を抱くんだろうなw

534 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 14:35:18 ID:UgRu364v
ぶるうすかいの身元判明しますた






535 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 20:38:24 ID:AMWiLnpO
ショウガ焼き食べてると「共食い〜」
って言われるんだ、高確率で。。


536 :名無しの心子知らず:2007/06/19(火) 13:09:49 ID:8Jlne8Tl
豚の子宮で代理出産…
家畜人ヤプーを思い出すなあ
ヤプーは一応人間なワケなのだが。

537 :名無しの心子知らず:2007/06/19(火) 15:21:35 ID:hYctRjGJ
解禁したら世界中から子宮買いがやってくるよ。
中国の臓器移植、日本人客が最多数って言われてるけど、実はイスラエル白人のが多いとも言う。
まさにヤプーの世界。
そのうち近親交配も推奨されて、子宮蓄用の人間も生産されるんだろうな。
頭がちょっとさわやかだったら、自分が置かれてる状況にも疑問もたないかも知れないという見解のもとに。


代理出産が容認されなければこんなの妄想に終わるよね。
でも、向井他はもう必死で振り上げた腕の落とし所を探してる。

538 :名無しの心子知らず:2007/06/19(火) 18:59:02 ID:cB8jJINS
>>535
イスラム教徒みたいに、「豚はたべません!」なんて言ったりして・・・w。

539 :名無しの心子知らず:2007/06/19(火) 19:13:04 ID:8/RuqcTf
なにこの気持ち悪い流れ
書いてる本人、面白いと思ってるの?

540 :名無しの心子知らず:2007/06/19(火) 23:51:47 ID:KqgUjhCO
>532
胎盤は胎児の細胞から作られるから、ブタの子宮に着床しても胎盤はヒトのもんだよ。
けど、胎盤を通してやってくるホルモンとかがブタ由来のものだとやっぱ問題ありそうだし、
生きてるブタの子宮に直に着床させるのはいくらなんでも実用化はされないと思う。

541 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 12:08:55 ID:2K8Ct6vD
アエラに野田聖子のインタビュー記事が載ってた
鶴保が出て行く直前にも受精卵入れたらしい
子供さえ出来れば、彼も戻ってくると思ってたみたいな話だった
文脈から鶴保の同意なくやったみたいだけど、普通の妊娠なら
二人の関係が冷え切っていればセクスなくて当然子供はできないのに
治療なら相手がどう思っていようと、うまくいけば出来てしまう
恐ろしい

まだ妊娠をあきらめてないってさ、前の受精卵の写真を眺めたりしてると
相手もいないし、卵子もとれるかわからないのに
精子と卵子を買うつもりなのか?狂ってるとしか言いようがない

542 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 12:14:52 ID:jnrJIhW5
>治療なら相手がどう思っていようと、うまくいけば出来てしまう
恐ろしい

治療の名を騙った人生操作です><

543 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 12:20:22 ID:QS6xoqUF
>>541
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
それで万が一にも着床して生んでれば
復縁せまって、断られたら人でなし攻撃・養育費はガッポリ請求、
育児は丸投げだったんだろうなぁ。

妊娠あきらめてない、って
もしかしたらまだ凍結させておいた受精卵が残ってるんじゃないの?

544 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 12:31:28 ID:79NgSpTm
凄まじい欲の深さだね。野田聖子。

>鶴保が出て行く直前にも受精卵入れたらしい

これって人間のする行為ですか?
ガクブル

545 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 13:51:59 ID:s1W6dQkN
そういえば外国でそんな話あったな(テレビでみた)。
不妊治療してたものの離婚した夫婦。その後、元妻は保存してあった元夫の
精子を無断使用して妊娠・出産。
そして養育費よこせ、と。
元夫はそんな話あるか!と突っぱねたものの、元妻は裁判を起こし、
なんと元夫敗訴。養育費を毟り取られた。

恐ろしいことにその元妻は、再び元夫の精子を使って第二子を出産。
元夫はその子の分も養育費を払わされ、生活困窮しているとか…

546 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 14:15:35 ID:x3TVI/09
>>545
これとは違うのかなー?
フェラチオで精子を盗まれた男性、精子を無断使用した女性を告訴 米
http://x51.org/x/05/02/2501.php
リチャード氏の訴えによれば、二人は6年前に交際しており、シャロンはフェラチオを行った際にリチャード氏が射精した精子を秘密裏に保存、
それを用いて交際破局後に妊娠、出産したという。
そしてリチャード氏は二年間に渡って子供の存在を知らず、彼女がリチャード氏に対し、扶養費を求める訴えを起こした際に、
初めて自分の子供がいることを知ったのである。
またその際、リチャード氏は裁判に破れ、月に凡そ9万円を扶養費として支払うことを命じられている。

そして現在、リチャードは日常生活に支障をきたすほど、"悪夢に襲われている"として子供を産んだシャロンを告訴したのである。

一方、2003年に行われた裁判では、シャロンは自分が行った行為は決して"異常でもおかしなこと"でもなく、
またリチャード氏の感じる精神的ストレスは告訴には値しない、と反論している。

しかし先日行われた裁判において、裁判官は、もしリチャードの訴状が正しければ、シャロンは"計画的にフェラチオに及んだものであると考えられ、
通常、こうした行為において相手の女性が妊娠すること、そして出産に及ぶことは予想に難い"としてリチャード氏の主張を認めている。

しかし「シャロンは原告が精子を"提供"した際、それを贈り物、即ち決して取り戻すことのできない絶対的な贈与であると捉えた、と主張しており、
そこには返還に対する取り決めは何ら行われていなかった」と裁判官は話し、精子盗用に関する主張は認めない方針であるという。

シャロンの弁護士は取材に対し、次のように語っている。「もう5歳になる子供がいるんです。自分の父親がもし自分の出生に対して、
"精神的苦痛を受けた"なんて言われたら、あなたはどう思われますか?」

またこれまでのところ、リチャード氏のコメントは得られていない。

547 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 14:16:53 ID:x3TVI/09
>>546
ありゃ 直リンしちまった.........orz
吊ってきます。λλλλ

548 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 14:43:36 ID:vX6UHA/I
>>541
なんかもうここまでくると寄生虫みたい。
野田の不妊って、自己責任が大半を占めてると思うんだよね。
そんなに赤さん欲しいなら、なぜもっと早く結婚して産もうとしなかった?
ジャガー横田は45歳で出産したけど、同列に考えてはいけないと思う。
ジャガーは長年鍛えていたこともあり、肉体年齢はそこらの人より若いと思う。
野田は仕事にかまけて運動なんて皆無だろうから、肉体年齢は60近いかもねw

549 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 15:35:53 ID:rEXX/u+N
>>548
と言うか、やっと妊娠したのに政治家の自分を優先して流産じゃ
同じように不妊治療している人達ですら同情しないと思うね。
野田聖子って、今もっとも優先すべき事を全うできない半端女だと思う。
こんな中途半端でいい加減な人に政治を任せる気にもなれないね。

550 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 16:39:38 ID:2XDyzAM4
野田みたいなのにのさばられてた日にゃ、
本当に腹買いタマゴ買いオタマジャクシ買い
何でもありになっちゃうよ!
こんな女、議員やってる資格ないです。
岐阜の方々、さっさと引導渡しちゃってください。

551 :名無しの心子知らず:2007/06/20(水) 19:09:21 ID:ASqXoGIp
旦那に内緒で作った子供ってどうなのよ?
うちのばあちゃんは、私が妊娠した時、ずっと「夫婦仲良くね」って言ってたぞ。
子供にとって一番幸せなのは両親が仲良くしてる事なんだって。
野田の親はなんにも言わないのか?


552 :名無しの心子知らず:2007/06/21(木) 09:57:51 ID:T4kBqPeI
>>549
政治家って自分から「有権者のために働きます」って立候補して
それを信じた人たちが投票してなるもんなんだから
計画妊娠する=有権者のために働けなくなる予定なら
立候補する資格すらないんじゃ。
病気、怪我、普通の妊娠なら休職もやむを得ないだろうけど
人工授精して休職じゃ、税金泥棒だよ。

553 :名無しの心子知らず:2007/06/21(木) 10:50:21 ID:+I34K6yo
 大人は勝手です。子どものために・・・・・・と作った法律なのに、子どもを守ってはくれません。
現実、私たち子どもを苦しめています。私たち子どもは大人の生き方のために
なぜ被害を受けなければならないのでしょうか?
 結局最後に泣くのはいつも子ども。大人は勝手に戦争をして、そのせいで泣く子どもが
過去にもいたはず。

 大人は勝手に法律を作って、紙の上で振り分け、差別したりして、それで終わり。ただそれだけ。
どんな大人を信じてどんな大人のうしろ姿を見て、どう子どもは学べばよいのですか?
大人は勝手でずるいです。

 産めない女性もいる。産まない女性もいる。代理母でもシングルマザーでも、
何であろうと、一生懸命育てた人が親だと思う。

 正直に話したら認められない変な法律。裁判で親を訴える意味がわからない。
私にとって生まれた時から親だと信じてきた人を他人の手で「この人が親」と
言ってもらわなくても私のために一生懸命だった人が親であり、
他人に認めてもらわなくても私が一番知っているのに、親子の絆は紙の上で
決めるものなのでしょうか?

 実の親にいじめられる子や、実の親に殺される子どもは親のおもちゃじゃない。
なのに法律はとんでもない親でも紙の上では親と。
ttp://www.nagakinoriko.com/56koseki.pdf

どこの双子の話よ?と思ったら

無戸籍女子高生:旅券問題
 「母に暴力ふるった人の名前」拒否、修学旅行断念 /滋賀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000206-mailo-l25
だった。

後押ししている、「LEMON+C」と「みこれん(民法と戸籍を考える女たちの連絡会」、香ばしいすぎる。。。

554 :名無しの心子知らず:2007/06/21(木) 17:30:06 ID:45RMi9pi
胎児とは、母体にとって寄生体である。双方は同一の資源を巡って獲得競争を行なう。
母体はあわ良くば胎児を排除しようとこころみるが、胎盤が遮蔽装置として胎児を守る。
また、胎児の親から受け継いだ遺伝情報がその戦闘を緩和する。
自然の状態の胎児は母親とほぼ同一の遺伝情報を50%もち、
胎児の成長はこの生物の進化に基づく微妙なメカニズムの上に行なわれる。

一方、代理出産に見られる人工的な体内環境においては、当然のことながら母体と胎児の間に、
遺伝情報の生物的連続性は存在しない。
胎児と母体の間での遺伝子レベルでの情報交換についての知見はまだほとんどが不明であるが、
巨大児の発現等に関してはその関与が推測されている。

いずれにしろ子宮内の生育環境が胎児の生物体としての形成に大きく影響することは当然である。
人間において特徴的な知的活動を決定づける脳組織の基盤もこの時、多くが形成される。
したがって代理母によって生み出された子どもが本当に問題ないかは、
今後、長い時間が経過した後、答えが出るであろう。

555 :名無しの心子知らず:2007/06/21(木) 19:27:17 ID:i7cnkegY
代理出産“容認”が過半数に
赤ちゃんをほかの女性に産んでもらう代理出産の是非について日本学術会議が
検討を進める中、厚生労働省が行った調査で、半数以上の人が「代理出産を
認めてよい」と答えたことがわかりました。これまでの国の調査では、認める人が最
も多く、今後の学術会議の議論に影響を与えそうです。
(6月21日 18時42分)
http://www3.nhk.or.jp/knews/news/2007/06/21/t20070621000196.html

556 :名無しの心子知らず:2007/06/21(木) 19:39:45 ID:R7L53pV/
マジこの代理出産って怖いんだけど
妊娠から出産まで痛いところ苦しいところ、
全部引き受けて子供は持ってかれるんだろ?
断ったら冷たい人だとか言われるし、
あきらめてくれよ。もう自分出産とかマジで死ぬかもしんねぇぞ

557 :名無しの心子知らず:2007/06/21(木) 19:43:01 ID:i7cnkegY
スミマセン。慌ててググルから行ったので>>555しかなかったけど
NHK本サイトにちゃんとした記事がありました。

この調査は、厚生労働省がことし3月に実施したもので、20代から60代の全国の男女3400人余りから回答がありました。
それによりますと、妻が子どもを産めない場合に夫婦の受精卵を使ってほかの女性に産んでもらう代理出産について、「社会的に認めてよい」と考える人は54%と半数を超え、「認められない」とする16%を大きく上回りました。
「認めてよい」と考える人の割合は、4年前に厚生労働省の研究班が行った調査を8ポイント上回り、国の調査ではこれまでで最も高くなっています。
一方、子どもを望んでいるのになかなかできない場合に代理出産を「利用したい」と答えた人は10%、「配偶者が賛成したら利用したい」が41%で、みずから積極的に利用することには慎重な姿勢もうかがえました。
代わりに出産してもらう人としては「姉妹」が最も多く38%、「仲介業者から紹介される女性」が28%、「母親」が16%となっていました。
代理出産をめぐっては、タレントの向井亜紀さんがアメリカで行ったケースなどをきっかけに、日本でも認めるかどうか議論が高まり、日本学術会議が国の依頼を受けて検討を続けています。
この調査結果は学術会議に報告される予定で、今後の議論に影響を与えるものとみられます。
これについて、科学史の研究者で生殖医療に詳しい米本昌平さんは「代理出産は基本的には禁止だが、全面的に禁止するのはしのびないので、聞かれれば認めてもよいという人が増えているのだと思う。
過半数というのは無視できない数字で、今後、代理出産を例外的に認めるケースについて議論を始める段階に来ていると思う」と話しています。
6月21日 18時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/06/21/d20070621000196.html

558 :名無しの心子知らず:2007/06/21(木) 20:21:32 ID:BYu56oo+
これほど不確かな技術で行われる「医療」とは、
子供を利用した壮大な人体実験といえる。
ナチがかつて行った醜悪な行為に匹敵するだろう。
この実験におけるリスクはすべて子供が背負うことになる。

559 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 00:02:58 ID:P/Wv8Imq


【調査】 赤ちゃんを他の女性に産んでもらう“代理出産”、「認めてよい」54%・「認められない」16%
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1182425317/l50



560 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 00:03:19 ID:08bCaI3r
>代理出産は基本的には禁止だが、全面的に禁止するのはしのびないので、
>聞かれれば認めてもよいという人が増えているのだと思う。

結局、「反対すると冷たい人って言われそうだし、まあ身内間なら別に
いいんじゃねーの?どうせ人ごとだしな」って人間が多いってことだよね。
報道の仕方が依頼者に同情路線だし、こういう結果が出るのは仕方ない気がするなあ。

561 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 06:06:46 ID:4j6n/dKc
生まれるこどもの立場にたってみれば、だれがそんな出生を望むもんかね。
ホント、ヒトゴトな意見でしかないよな。
>前面禁止しのびないし聞かれれば認める

質問の内容は具体的にどうだったのかな。ぜひ項目に
「あなた自身がそういう出自だとしたら、それを認められるか」を
加えてほしい。あと、>>554みたいな、産婦と胎児のリスクも。

全体的に無知で想像力が欠けてるがゆえの結果としか思えない。
そもそも、妊娠出産可能な年代の女性以外の意見なんか、
重視する必要はない。意味ない。

562 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 09:49:10 ID:08bCaI3r
アンケートで「利用したいかどうか」だけ聞くのはどうよ?
セットで「利用されたいかどうか(あえてこう書くけど)」も聞かなきゃね。

563 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 10:09:00 ID:UowqyZwp
勝手にやれば?自分は真っ平ごめんだけどwww


↑っていう意見が「認めてよい」の大多数を占めてるに1000精子

564 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 18:30:41 ID:rPYaEalf
人の長い歴史の中で、全ての女性が子供を授かったわけではない。
様々な事情でそれは出来なかったことであろう。
それでも人としての生物のありかたには、何も問題はなかった。

子供とは、たまたまそれを生むことが出来、育てることの可能な者が、その任を成せば良いのである。

「産みたい」という欲求は、食欲や性欲と同様に人間の根源的で正当な欲求であろう。それは否定できない。
ただ、それを遂行する為に「金」や「他者の弱み」を利用し、ましてや他人の肉体を道具とするのは、
「人」の道を踏み外すことである。

いつの時代も「人」として生きる限り、「してはいけない事」というものは厳然としてある。

565 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 18:47:35 ID:GfhgdiBz
>>564
「他者の弱み」じゃなくて他者の願いで双方の和解有だったら?

566 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 18:50:38 ID:7wL0qkjN
代理出産って、単なる自己満足じゃない?
女性として好きな人の子供がほしい気持ちはわかるけど、子供がその事を知ってどうおもうだろか?
向井のところ、日本国籍とれなかったでしょ。あの双子は親達の都合に、どこまで振り回されるだろう…?
根津医師も、涙流しながら訴えてたけど。医師は人間。神じゃないだろ。とおもった。

567 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 19:18:13 ID:rPYaEalf
>>565
アメリカでいえば、子宮を貸す女性のなかに、「寛大」な女性上院議員が存在するか、私には想像できない。

いずれにしろ、「人」として生きる限り、「してはいけない事」というものはあるんだよ。



568 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 19:48:37 ID:ur9Fq9Yt
ソースはなかったけど参考のためコピペ

481 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/06/22(金) 17:32:20 ID:B6nR1chY0
妊産婦死亡率(出生10万あたり)

    日本 アメリカ ドイツ  イギリス

1975年 28.7 12.8   39.6   12.8

1985年 15.8  7.8   10.7    7.0

1995年  7.2  7.1    5.4    7.0

2004年  4.4 10.0    3.7    6.0


569 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 20:05:16 ID:jZA8J8Fy
>>567
想像できないのは567さんがお子さんを産んだ事があるからかな。
男性や私みたいな子供を授かってない者は
その思いに達する事は出来ないのかと、ふと考えてしまった。
理解は出来るんだけどね…

570 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 20:36:36 ID:ur9Fq9Yt
>>565
>他者の願いで双方の和解有

双方、すなわち「代理出産依頼者」と「代理母」の合意があっても
そこに産まれてくる子どもの合意はないんだよ。

遺伝上の母と生みの母が違うという
自然では決して起こりえない、人為的操作のうえで生み出された生命であることを
一生背負って生きていかねばならないのは
代理出産で産まれてくる子ども自身。

どんな子どもだって自分が生まれてくることを了承して生まれてくるわけじゃないけど
あくまでそれは「社会的に」どんな状況下や生育環境下に生まれてくるかってこと。
「生物的に」特殊な存在として誕生させられるわけじゃない。

そのアイディンティティに苦しんだときに
「神の領域」外で誕生させられた存在である苦しみは宗教すら助けになりえないかもしれない。

そういうことを背負わされる子どもを
供給と需要が一致したからおk!と作り出してもいいものか、という視点が欠けていないかい?

571 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 20:40:12 ID:Ar47oymu
普通に生まれてきたって、悩みは尽きないのにね。


572 :名無しの心子知らず:2007/06/22(金) 23:17:21 ID:dufYGk5M
当事者が了承しているからいいじゃん、と言う人がたまにいるけど
病気で手術するだけでも、やれ親戚だなんだと
患者以外の人間が出てきてトラブル起こす光景はよくある

タイでは代理母をやるという娘に反対して、両親が娘を裁判に訴えた
当人だけで済む話じゃないんだよね

573 :名無しの心子知らず:2007/06/23(土) 09:23:17 ID:VOMAf6Oq
たとえ当事者の了承があっても、他人の身体を自分の利益のために毀損する行為は認められない。
唯一の例外は、生命の危険を救う場合のみである。

出産したいという希望は単なる希望であって、本人の生命に何ら関わるものではない。


てか、出産を人間の持って生まれた権利だとするなら、独身で結婚相手いない奴を何とかしてやれよと。
そっちの方がはるかに優先して解決されるべき。



574 :名無しの心子知らず:2007/06/23(土) 13:12:36 ID:46DEnHrk
科学と技術は人を闇から救い出すこともできるが、
それを、「全ての物事は明るく照らしても良いのだ」と錯覚してはならない。

人の誕生、暗い闇から明るい命の世界への奇跡の跳躍。
闇があって初めて明るい光が意味をもつことを忘れてはならない。

人の一生から闇を全て消し去ることは、決して幸福なことではない。

575 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 13:04:37 ID:kY4plRH6
代理母出産を合法化するならば、
出来た製品のクーリングオフの期間をいつに設定するのか問題になるだろう。
同様に製造者責任はどこに位置するのかも明確に定める必要がある。

576 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 10:38:54 ID:o2q0dXmC
出産は確かに生理的現象ではあるけれど
ウンコするのとはわけが違うんだよ。
生まれてくる子と生み出す人には、肉体的にも情緒的にも
ちゃんと「親子関係」が築かれてるってことが
全然理解でき無いやつばかりなんだよね。

忘れちゃってても、それは人生の始まりに厳然としてある事実。
どうせ大きくなったら忘れちゃうんだから、と
そのこと自体をなかったことにしちゃおうとするのは
児童虐待、女性虐待だ。
産んでから育てること「だけ」が立派なことなんじゃない。
妊娠して産む事だって、充分立派だ。
産んだ「だけ」だって母だ。

577 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 12:47:43 ID:8zouFHNa
妊娠出産すると、体や精神の負担が大きく、産んでからもホルモンバランスの変化でいろんな体の変化が目に見えて変わる。
産んでいる最中にもなにが起きるかわからない、命がけの作業だ。
それを他人にやってもらうなんて到底できるものではない。

ちょっとやそっとの同情で代理出産をやろうとかやってもらおうとか、考えないほうがいい。
もし代理やるなら命をやってもいい、と思えるかどうかでしょう。

向井さんも妊娠していながら子宮摘出したのはとてもお気の毒だけど、その後はそれが原因でちょっと頭がおかしくなってしまったかなと思います。少々おかしくなっても仕方ないくらいの経験をされてると思うから、批判もし辛いですが...


578 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 12:58:15 ID:SuVknQXr
>>576
>産んでから育てること「だけ」が立派なことなんじゃない。
>妊娠して産む事だって、充分立派だ。
>産んだ「だけ」だって母だ。

それなのに、向井亜紀をはじめとする代理出産推進派は
子どもを「育てる」こともしないうちから
(向井が裁判起こしたのは双子の生後半年しないうち)
戸籍でも「実母」と認めろ、って変。
その時点で母といえるほど産まれてきた赤ん坊とどれだけの関わりがあったのか、と。

10ヶ月胎内で育みこの世に誕生させたことを「産んだだけ」って言うなら
卵子提供のほうがよっぽど「提供しただけ」ってもんだ。

579 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 17:15:26 ID:zS3H9DLs

DNAとか遺伝子とかの証明書がなければ、自分の子を育てられないのなら、
血統証付きの犬でも猫でも飼ってれば良い。

580 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 17:29:18 ID:X8hhSe9I
代理母に頼むようなやつは、きっと犬とか猫もモノ扱いで
マトモには育てられないだろうけどねw

581 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 10:38:07 ID:M5TsdmKc
代理出産の容認過半数 「利用したい」は9.7% 厚労省が意識調査
妊娠できない妻の代わりに別の女性に出産してもらう「代理出産」について、厚生労働省が実施した国民意識調査で「認めてよい」と答えた人が半数を超えたことが23日までに分かった。
一方、自分が不妊だった場合に「利用したい」と答えたのは1割に満たなかった。

結果は、厚労・法務両省の委託を受け、代理出産の是非などを検討している日本学術会議の委員会にも伝えられる。

調査は全国の20‐60代の男女5000人を対象に実施、約3400人から回答を得た。
一定の条件下で代理出産を行うことについては、54.0%が「社会的に認めてよい」と答えた。
「認められない」としたのは16.0%だった。4年前に厚労省研究班が実施した調査で「認めてよい」と答えたのは46%だった。

不妊だった場合に、代理出産を利用するかどうかについては「利用したい」が9.7%、「配偶者が賛成したら」との条件付きは40.9%。
「配偶者が望んでも利用しない」は48.4%だった。
=2007/06/24付 西日本新聞朝刊=
ttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070624/20070624_003.shtml

利用ですって、り・よ・う。経産婦や妊娠可能な女性をなんだと思っているのかしらね?
【利用】って、道具扱い?

582 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 17:29:20 ID:s4BAHZ9h
>>581
厚生労働省が実施した国民意識調査について、詳細を私は知らないが、
設問の項目に、

(自分が代理出産の為に、子宮を利用させても良いか?)

との問いが設定されていないのならば、この案件に関しなにも事実を語っていないだろう。。
この種の政府調査は、常に定まった目的への誘導の為に成されることを知っておくべきである。

583 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 17:36:40 ID:nktVuSWr
>>581
【産む機械】につながるわけです。


584 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 09:39:24 ID:YR6/WnhI
たとえはナンだが、今問題になりつつある沖縄の地元民VS移住民
みたいなもんだよね。沖縄の人たち以外にアンケートとったって、
そりゃみんな
「行きたい人は行けばいい。つか、行きたいのにダメなんてかわいそう&
ずるいんじゃないの?」ってな結論でしょうよ。
受け入れる側のリスク(環境破壊)、生活の破綻(極端なインフレ)、
そういう負の部分をまるで理解しようとしない。
想像できるのは、ちゅら島でのんびり過ごすシアワセなアテクシ、
だけだろうね。(育児の苦労を甘く見てるのと似てるよ)
その生活を支える現地の人のことなど、キレイさっぱり考えナッシング。

585 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 14:44:14 ID:kRpwg6Zg
私が「代理出産」の現実の重み、異常さ、非倫理性と
グロテスクさにふさわしいと思うのは「寄生出産」だ。
GoogleでもYahoo!でもgooでも検索にヒットしないのでたぶん新造語になるが構いはしない。

代理出産とは「自分たちの受精卵を第三者の体内で成育させること」だ。
このようなやりかたが他の生物で見られたときは「寄生」と呼ばれる。

人間の代理出産の場合は自分と同じ種の間で行われるけれど、
「受精卵を第三者の体内で育てる」という本質において違いはない。
寄生する側は自分たちの肉体への危険を冒すことなく子孫を手に入れ、
宿主は体力を(健康を、命を)削って自分と遺伝子のつながりのない子供を産む。
あるいは、いろいろな事情でやむを得ず産まされる。
これを「寄生」と呼ばずして何と呼べばいいのか。

私はいわゆる「代理出産」の問題点、非倫理性が周知されるまで「寄生出産」という言葉を使うつもりだ。

同様に、
 「代理出産」の依頼者たちは「寄生親」
 「代理出産」を行う医師・コーディネーターは「寄生幇助者」
 「代理母」は「宿主」と呼ぶことにする。
ttp://blog.goo.ne.jp/kurokuragawa/e/2c31cf9c1d7e3d9b87b648cc09e5e63e

586 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 17:26:03 ID:6j9YMSIa
>>585
他人の巣に卵を産むカッコーよりさらにひどいね>寄生出産

587 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 18:22:21 ID:EcUX9R1h
>>581
いずれ代理出産は、自由貿易のもと、双方の「円満な取引」により第三世界がその肉体の供給地となるだろう。

588 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 21:54:20 ID:M6n685Sh
>>585
言葉一つで不気味さが増すなあ…
ほんと寄生に尽きるよ

589 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 23:37:19 ID:5CvJNLBh
>>584
確かに、代理出産依頼者って子育てを甘くみてるっていうか育児に夢しかみてないとこあるよね。
育児(子育て)=赤ちゃんのお世話
くらいにしか考えてないと思う。
妊娠、出産、育児ってのは家族の為にする事じゃん。
家族の為だから命がけで出来る事。


590 :名無しの心子知らず:2007/06/30(土) 12:57:53 ID:YVTdTvjS
>589
でも、妊娠前って、大概の人がそうなんじゃないかな>育児(子育て)=赤ちゃんのお世話
ただ、自分で妊娠したことを知った時点から、変化・成長していくんだと思う。
妊娠から来る体調の変化や日常生活の不便さ、胎児と自分の体に対するいとおしさと不安と、
周囲の人たちからのいたわり・プレッシャー、その他もろもろもろもろ……
それで約9ヶ月かけて徐々に母になる準備ができていって、
無事出産に至るまでがどれだけ大変なことかを知っていくんだと思う。
妊娠中に病気になることもあれば、ずっと順調だったのに障害のある子どもが生まれることもある。

代理出産を依頼する人は「産める人には私の苦しみは理解できない」と言うけれど、
産んだ人間だからこそ命がけで「知ることができた」んだとおもう。



591 :590:2007/06/30(土) 13:21:29 ID:YVTdTvjS
あ、なんかヘン。
命がけで「知ることができた」ことをちゃんと伝えて代理出産に反対していかないといけないと思う。

592 :名無しの心子知らず:2007/07/02(月) 23:38:18 ID:MvBibi8y
>>590
>>591
ホントだね、ホントその通りだと思う。

593 :名無しの心子知らず:2007/07/03(火) 22:54:59 ID:VXVtMdVb
>>592
私もそう思う。

妊娠中におおきなお腹をさすりながら、万が一のことも考えるし覚悟する。

万が一、ここで旦那がが逃げてひとりぼっちになっても
万が一、障害のある子が生まれても、
万が一、流産することになって一生心の傷を負ったとしても、
万が一、自分自身の生命に何かあったとしても、

どんなことがあってもその子を受け入れて共に生きて行こうと考える「覚悟」。

その「全部」を妊娠中の9ヶ月間に受け入れる覚悟を、日々、だんだんと培っていくんだよね。
その「覚悟」を含めての妊娠期間なんだと思う。産んだだけ、って向井さん、あなたは言うけど、
それはあなたが考えるほどたやすいことではないんだよ。

594 :名無しの心子知らず:2007/07/04(水) 06:52:49 ID:DIssJVr/
子を施設等に預けっぱなしで、面会にすらこない
親のイメージだけで、ムカイは話してたからねぇ>産んだだけ
そういうほんの一部のドキュ親のさらに一部分
(そんな親でも妊娠中は真剣だったのかもしれん)だけ
自分に都合よく解釈されてもねぇ。

んでもって自分もまさしく
「産んでもらっただけの親」になってるわけだが。

595 :名無しの心子知らず:2007/07/04(水) 18:20:38 ID:2NCcmuf7
いくら産んだ後子供を捨てるような親だろうと、「産んだだけ」なんて
表現できるほど妊娠出産は簡単なことじゃないと思うんだよね。
産まなかったら、その子はこの世に生を受けてないわけだし。

「育てない」ことに関して批判するのはわかるけど、「産んだだけじゃん」と
妊娠出産の苦労を無視して卑下するような発言は失言以外の何者でもないと思う。

ましてや、他人に自分の子供を産んで貰った立場の人間が言うなんて。。

596 :名無しの心子知らず:2007/07/04(水) 21:20:43 ID:qtoa9MF/
いくら取り繕ったって、実際そう思っているから思わずポロッと出ちゃうんだよね。
産んだだけ発言は、「産む事なんてたいした事ない、だから自分が産めないのも
たいした事じゃない」と思いたいし、皆にもそう認めてもらいたいって気持ちの表れだな。

最近文脈を無視して発言の一部だけ切り取って糾弾するのが流行ってるけど、
産んだだけ発言は前後を読んでもやっぱりそう思っているとしかとれない。
ましてや向井の発言や行動全体を見れば尚更だ。

597 :名無しの心子知らず:2007/07/04(水) 22:36:25 ID:nftJisd2
>>596
>いくら取り繕ったって、実際そう思っているから思わずポロッと出ちゃうんだよね。
>最近文脈を無視して発言の一部だけ切り取って糾弾するのが流行ってるけど、
>発言は前後を読んでもやっぱりそう思っているとしかとれない。

かの厚生労働大臣の「産む機械」発言もね。
人間思ってもないことってポロッと言っちゃったりしないもんだよ。

>>581の「代理母を『利用』したいか」だってそうだ。



598 :名無しの心子知らず:2007/07/05(木) 19:57:59 ID:sPwrqVFQ
どんな虐待されてる子だって、捨てられて施設に預けられている子だって、
その子を腹の中で9か月育て、痛い思いをしてこの世に送り出した母親が
いるわけで、そういう母親たちを、向井ごときがこうまで糞みそにいうのは、その恵まれない
子供たちにとっても屈辱なんじゃないかと思う。「お前の母ちゃん出ベソ」でさえ、
十分罵倒になるんだから。

599 :名無しの心子知らず:2007/07/05(木) 19:59:59 ID:sPwrqVFQ
誰だって、自分のルーツを否定されるは不快なものだ。

600 :名無しの心子知らず:2007/07/08(日) 18:26:35 ID:WzallhlG
この厚生労働省のアンケート項目が全部見れるサイトないっすか?
探してもないんですよ。

601 :名無しの心子知らず:2007/07/12(木) 08:29:16 ID:slYjChnB
提供卵子で高齢出産、妊婦8割が重度の合併症(読売新聞07/11)

閉経後に米国で卵子提供を受けた50歳前後の妊婦の約8割が、切迫早産な
どの重い合併症で入院が必要になったことが、東京日立病院(東京・文京区)
の合阪幸三・産婦人科医長の調査でわかった。
(中略)
調査対象は、合阪医長が過去5年間に担当した31人。平均年齢は50歳で、
最高齢は56歳、最年少は46歳だった。米国で卵子提供を受けて、妊娠後、
国内で出産を希望して来院した。多胎妊娠は4人で、すべて双子だった。

 多胎妊娠に比べリスクの低い27人の合併症の発生は、妊娠高血圧が9人
(33・3%)と最も多く、卵子提供のない通常の出産よりも約6倍頻度が高
かった。妊娠糖尿病も8人(29・6%)で約2・5倍、切迫早産も12人
(44・4%)で約3倍だった。これらの合併症の治療のため、27人のうち
22人が入院した。
(後略)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070711i407.htm

高齢の実母に代理出産を依頼すると、こうなっちゃう率が高いってことですね。
非道としか言いようがない。

602 :名無しの心子知らず:2007/07/12(木) 14:01:02 ID:pvgAdb1O
卵子提供は産まれてくる子どもに関する事はさておき、リスクは自分で引き受けてる。
私は夫婦間で完結しない不妊治療は反対だけど、自分が死んででも子どもが欲しいんだなと
いう気持ちは理解できる。エゴだと思うけどね…。
でも代理出産ってこれを他人にやらせて、自分はのほほんと出来上がりを待つ依頼人。
あり得ない。他人にやらせるなんて人間のする事じゃないよ。
向井が「あなたも代理出産で産まれたの?なんて気軽に言えるようになったらいい」などと
雑誌に書いていたようだけど…ホントにバカじゃないのかと。

603 :名無しの心子知らず:2007/07/12(木) 14:30:49 ID:4ejP6Q6z
ナチュラルに採取できる精子と違って
卵子は医療技術による健康な肉体への侵襲が不可欠なわけで・・・。
そのリスクは提供者が負ってるわけよ。
全部のリスクをクライアントが負ってるわけじゃない。

604 :名無しの心子知らず:2007/07/14(土) 20:26:57 ID:02RoyKKW
STORYの向井ページ・・・
高田「俺とシンディがW不倫したみたいな戸籍にしたいんだな」って・・・
お前は「妻以外の女に自分の子を産ませた男」であることに変わりはありませんが何か。

605 :名無しの心子知らず:2007/07/14(土) 20:53:05 ID:wuXSgw2A
>>604
そうよね。実際に入れたのは受精卵だけど
他人の人妻の体の中に、精子を入れた事に変わりない。
考えようによっては、きちんと避妊をしている不倫の方が
よっぽど道義的(変な言い方だけど)
他人の人妻を孕ませるって、どんだけ〜

606 :名無しの心子知らず:2007/07/14(土) 21:02:52 ID:M1f32oyN
>>601
やっぱり不自然なことはしない方がいいよね。
ただでさえ産科医療は人手不足なのに、高齢のリスク産婦が居座ってるんじゃ。
更に産んだ後も高齢ってことはダウンやその他の障碍者を生む確率が高い。
障碍があった場合、若い夫婦でも子供の体重が増えてくると手に負えなくなってくる。
産む時は医療、産んだ後は福祉、おんぶにだっこのエゴ出産はいらないと思う。

もちろん若くっても提供卵子の妊婦はリスクが高いんだから迷惑。

607 :名無しの心子知らず:2007/07/14(土) 21:39:08 ID:BO5r5LYD
>>605
向井を貶めたい一心で常識が見えてないだけなんだと
目をつぶることにしてやるよ。

608 :名無しの心子知らず:2007/07/14(土) 21:42:33 ID:02RoyKKW
高田的には
他人の妻とセックスする<他人の妻に自分の子を産ませる
なんだってことはよくわかった。

セックスで死ぬ女はいないとは言わないが
妊娠&出産で死ぬ女はゴマンといるんだけどね。

609 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 12:46:51 ID:k0HfCQEp
>>608
本当に、出産のリスクは大きいね。
医療があるていど発達してるから、昔だったらアウトだったのにかろうじて生き残る産婦は
たくさんいる。障害が残る人も。

「あわや」という事態(救急治療室に運ばれる、とか、意識不明になる)とか、そんなのは
身近でもよく聞く話。要するに、身内をヒヤヒヤさせる事態というのは、「ありえて当然」なのが出産。


◆出産時 大量出血など命の危険2300人
 04年推計250人に1人
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1183434456/22

↑ここにもあるけど、250人に一人って、現代医学のこの時代にして、ものすごい高い数字。

こんなに高いリスクをまったく無視して人に出産を頼める神経がまったくわからん。
「命を落とす人は少ないからいい」とかって、そりゃただの結果論だって・・・。危険に晒される身にも
なってみろよと。

610 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 12:49:03 ID:k0HfCQEp
>10万人に6人とまれなことが知られていたが

代理出産推進派は、こっちの数字がお好きなようだけど、250人に一人が
生命の危険に晒される、ってそのほうがよっぽどリアルでガクブルな数字だ。

611 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 14:41:19 ID:MdmWSnzf
途中まで読んだけど・・・
よくもまあ偉そうにああだこうだ言えるもんだなあ、と。
>>605ってどんだけバカなんだろう。
おまいらは母なの?
おまいらがそんなにイヤだってんならしなきゃいいだけの話。
嫌がる女を無理やり夫に犯させて10ヶ月監禁して産ませるわけでもなし、
金がからもうが弱者(貧乏で金が欲しくて引き受けるとか)だろうが、
同意の上でやってることに、何で他人が口挟む?
生命の危険なんか出産(高齢ならなおさら)では当たり前のことだし
頼む側も引き受ける側も承知の上だろう。
それにさ、親子において血のつながりってそんなに大事?
血が繋がってたってまともに育てられない母親がわんさかいる中で、
養子を実の子のように大切に育ててる赤の他人の母が立派にいる。
自分は母が小さいころなくなって、父が再婚して、血のつながりのない女性に
育てられたけど、そんなこと何も気にした事はない。

おまいらの言い分きいてると、ほんとチュプって視野狭くて頭わりーなと思うよ。

612 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 15:04:57 ID:smrYc9M/
弱者 が 同意 かぁ
頼む側もリスクはしょーち かぁ

後半が色々ぐちゃぐちゃだし(笑)

613 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 15:07:44 ID:MDY2iLct
血のつながってない子をちゃんと育てられるのは立派。
血がつながっていれば誰が生んでも同じだと思い込んで
自分の受精卵を他人の腹に産み付けたりするのは鬼畜。

614 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 15:13:17 ID:hbGqfSxT
>>611
売買春・麻薬売買・臓器売買・・・・・
両者の合意があってもダメなことはダメ

615 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 21:49:47 ID:5R7FvoRC
人体が駄目なら試験管ベイビーの延長戦で
育ててみればいいんじゃね

616 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 22:11:17 ID:a8+VX3ZK
>>611
>それにさ、親子において血のつながりってそんなに大事?
それ、代理母依頼者に向かって言ってやりたい言葉だよねーーーホントに。

617 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 22:16:42 ID:D8JGbha/
血の繋がりがそんなに大事?って、まさにその血の繋がりにひたすら
こだわっているのが代理出産容認派なんですけど…。

血が繋がらなくたって親子になれるとここの住人が何度書いている事か。
代理出産してまでって思う人は、血の繋がらない子はいらないんだよ。
自分で産めない事は変わらないんだもの、血の繋がりにこだわらなければ
それこそ養子を迎えたっていいだろうよ。

それに代理出産のリスクは産まれてくる子どもにだってあるんだよ。
出産で母体が危険と言う事は子どもだって危険という事。
それ以外にも未知のリスクがある。社会的精神的リスクもある。

同意の上って言うんなら、子どもの同意も取ってからにしろよ。

618 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 23:27:46 ID:MDY2iLct
611は、むしろアンチの騙りなんじゃないかと。
マジレスであれなら、代理出産推進派の知能程度を疑うね。

619 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 23:37:38 ID:os7KNrxL
>>617
血のつながり云々は上の方の反対派がわめいてたレスに対してだろうが。
おまいら一貫性ねーな。都合の悪い反対派のレス内容はスルーかよw
だいたい生まれてくる子供の同意なんかとれるわけねーだろwアホかw
お前は出産するとき1%も死産の可能性無かったんかい?
子供にきいたんかい?1%くらいは死んじゃう可能性あるんだけど
生まれてきたいですか?って?
未知のリスクってなんだよ?普通分娩で生まれた子供には
未知のリスクはなーんにもねーってか?おめでてーw
社会的精神的リスクだぁ?
母子家庭の子なんかさんざん社会的精神的リスク背負ってるがな?
身障者はどうだ?
何不自由ない家庭に生まれながらオチこぼれてニートになって
犯罪なんか犯しちゃったりしたその家族はどうだ?
代理出産でうまれた子の社会的精神的リスクなんてな、
せいぜいおめーらみたいなのが寄ってたかって差別でもするってことだろw


620 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 23:38:29 ID:NpZR6GRe
>>611はただのおバカちゃんでそw

過去レスで読めば、ムカイが叩かれているポイントはわかるはず。
読みもせずにレスしたんなら問題外。
読んでもあのレス(>>611)になったのなら、真性。
ご愁傷様です。


621 :名無しの心子知らず:2007/07/15(日) 23:49:58 ID:NpZR6GRe
>>619
真性と証明されますたw


622 :名無しの心子知らず:2007/07/16(月) 09:30:28 ID:qujOQkTH
>だいたい生まれてくる子供の同意なんかとれるわけねーだろwアホかw
お前は出産するとき1%も死産の可能性無かったんかい?
子供にきいたんかい?1%くらいは死んじゃう可能性あるんだけど
生まれてきたいですか?って?
未知のリスクってなんだよ?普通分娩で生まれた子供には
未知のリスクはなーんにもねーってか?おめでてーw
社会的精神的リスクだぁ?
母子家庭の子なんかさんざん社会的精神的リスク背負ってるがな?
身障者はどうだ?
何不自由ない家庭に生まれながらオチこぼれてニートになって
犯罪なんか犯しちゃったりしたその家族はどうだ?


そういう人達を引き合いに出さなければ自分達を正当化できないって時点で既に論理破綻してる事に気づけw
そしてそういう人達の問題すら解決出来て無いのにこの上更に代理出産という問題に手を出す必要性は??

623 :名無しの心子知らず:2007/07/16(月) 10:52:17 ID:N4mvjbU2
>>619
普通の出産と代理出産を同列に比べられてもねえ…。

ところで今日7/16読売朝刊一面
「夫婦外の体外受精160組、124人誕生…根津医師が実施」
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070716it01.htm

そして医療ルネサンス(ネットでは1週遅れで読めます)
「生殖医療 患者の思い1」に向井のインタビュー。
代理出産に至る経緯と出生届についてのこれまでの動きをかいつまんで説明している。

しかし…
「法律より自分達の子どもと思って育てる事が大切」と夫婦で話し合っていた。
「食事を作り、おむつを替え、一緒に遊ぶ。家族として毎日の積み重ねがあるのに、
なぜ少しも考慮されないのでしょう」

それでいて「家族未満」というタイトルの本を出し、ブログで外食三昧シッター任せの
生活がバレバレって。突っ込み所満載ですが…。
選挙も迫って来たし、いよいよキャンペーンも盛り上がって参りましたよ。

624 :名無しの心子知らず:2007/07/16(月) 22:31:35 ID:mi3EE/EQ
柳沢は代理出産容認派だったよな。
その前の坂口なんて汁会とツルツルだったし。
高度生殖医療は医者にとってはおいしいドル箱なんだろうが
産科医自体が減っていて質的にも能力不足だってのに
そんな先端医療なんか安易にみとめてんじゃねーよ。
女の体を食い物だとしか思ってないんじゃ
政治家も医者もポン引きと一緒じゃねーか。

625 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 08:26:26 ID:QrY7/tHR
「医療」とは思えない。産めない人が産めるようになる訳じゃないし、
どこまでいっても他人を搾取するという事でしかない。
言うならば先端技術、高度生殖技術と言って欲しいよね。
今更代理出産容認しようだなんて、世界的な流れからすれば先端どころか遅れてるけど。

ドル箱としてみてる医者は妊娠させて終わりじゃなくて、その先もずっと母子を
面倒見る覚悟でいろよと思う。それでなくても産科医療や小児医療が崩壊してんのに、
リスクの高い患者をボコボコ作り出して自分はぼろ儲け、後はよろしくってそりゃねーよ。

626 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 13:47:34 ID:rzAMAeYR
>>623そもそもゴミ売りは、数日前に
>多胎妊娠に比べリスクの低い27人の合併症の発生は、妊娠高血圧が9人
(33・3%)と最も多く、卵子提供のない通常の出産よりも約6倍頻度が高
かった。妊娠糖尿病も8人(29・6%)で約2・5倍、切迫早産も12人
(44・4%)で約3倍だった。これらの合併症の治療のため、27人のうち
22人が入院した。

と明らかに提供卵子組みの方がリスクの高い事を書いてるんだよね。

それが昨日の朝刊では
50歳前後で渡米し卵子提供を受けた女性に妊娠中の合併症が多発しているとの報告もある。
根津院長のほかにも国内で同様の治療を行う医療機関もあるとみられるが、水面下でなく、
安全に配慮した公正なルールのもとでの実施が重要だ。

で締めている訳よ。闇で行うんじゃなく正々堂々行えば安全になる根拠は何処にあるんよ?
と思わず突っ込んじまったよ。


627 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 14:32:13 ID:YEB0thV6
健康保険を使うわけでもなし、代理母と卵子提供者が合意してるんなら、
他人が文句つけるような筋合いのもんじゃないじゃん。
自分とこは自力妊娠・自力出産だから関係無いけど。

628 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 15:03:45 ID:O6VO5Srk
代理母+卵子提供者+子供
三者の合意がないとね。
子供だって人権があるんだし

629 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 15:55:22 ID:fmvLhRKy
>>627
売春まがいの性的搾取を法で認めるような国には住みたくない。
そんな政党にも政治家にも投票しないから。

630 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 15:57:37 ID:52yzxPco
>>627
そんな単純な問題じゃないということに思い至らない時点でアウト!w
ここで語る資格茄子


631 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:10:26 ID:WV1U4+l0
>>627

この場合の「他人」の基準を説明してもらおうか。
夫婦以外は他人と見るのではないか?
となると代理母だって他人だ。
代理母や家族からすれば依頼者は他人だ。
当事者ではないから契約で「代理」になるわけ。

夫婦以外の人間にリスクが及ぶ時点で「他人には関係ない」は通用しない。

632 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:10:38 ID:YEB0thV6
ここを読んでも、代理出産の何が問題なんだか。

生まれてくる子供の同意が必要とか、白痴みたいなレスがあるだけだし。
搾取ってのは、強いられて搾り取られるのが搾取であって、自分の意志で
することを搾取とは言わないのね。
その程度の言葉の意味がわからない人達に、なんとかかんとか言われても・・・

633 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:15:18 ID:fmvLhRKy
>>632
自分の意思、というけれど、
それが完全に自由意志であることを担保できないなら
法で認めるべきではないだろう。
性差別、貧困、家族制度、これらの束縛が完全に無くなった社会で無い限り
完全な個人の自由意志での性的能力提供なんてありえない。

そしてもう一つ、
たとえ完全な自由意志が担保できたとしても
人体を資源として消費することの是非について
社会的合意は得られていないこともお忘れなく。
こと生殖に関する限り、第三者なんて存在しないと思ったほうがいい。

634 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:24:09 ID:YEB0thV6
>>633
完全な自由意志なんて、そんなの想像上の概念だよ。
他の人たちの圧力がかかることがあるなんて、普通の妊娠出産すら同じこと。
舅姑の後継ぎを作れというお達しで、まだ欲しくないのに子供を作る夫婦だっているわけだ。

635 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:25:12 ID:YEB0thV6
>社会的合意は得られていないこともお忘れなく。

必要無し。
他人の子作りにゴチャゴチャ文句言うな、ってことに尽きるよ。

636 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:30:15 ID:pzGtQBzJ
>>627
代理出産というシステムに問題ないと思っていて
妊娠出産経験者なら代理母に応募すればいい。

諏訪マタニティクリニックの根津医師が募集していたし
イギリスでも厳しい規則のもと制度はあっても代理母のなり手がなくて
常に依頼者過多だそうです。

>>632
>強いられて搾り取られるのが搾取、
>自分の意志ですることを搾取とは言わないのね。

【搾取】
階級社会で、生産手段の所有者が生産手段を持たない直接生産者を必要労働時間以上に働かせ、
そこから発生する剰余労働の生産物を無償で取得すること。
ttp://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%90%BE%E5%8F%96&dtype=0&dname=0na&stype=0&pagenum=1&index=07536607233100

搾取と呼ぶに値するかどうかは、自由意志の有無は関係ない。
その労働や行為に値する十分な対価が支払われているか、
またそれを要求できるだけの対等な相手として交渉できる立場かどうかが重要。

>>5-7>>15よめ。



637 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:36:00 ID:YEB0thV6
>>636
無償労働をしても、自分の意志でやれば、今の世の中ではボランティアっていうんだよ。
代理母は報酬をもらうみたいだけどね。
それから搾取ってのは、左翼用語だからね。
政治的にニュートラルな人は使わない。

てかさ。バカすぎるレス多いなあ。

638 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:38:15 ID:pzGtQBzJ
>>635
> >社会的合意は得られていないこともお忘れなく。
> 必要無し。
> 他人の子作りにゴチャゴチャ文句言うな、ってことに尽きるよ。

ところが肝心の代理出産依頼者はそうは感じていないようで
大阪50代夫婦といい、向井高田夫婦といい、
社会的コンセンサスを求めて
出産していない依頼者女性を母とした出生届を受理せよと
最高裁まで争っちゃって敗訴してるんだなぁ。

必要なし、なら都合のいいとこだけ
社会的合意がほしいから母親として認めろって主張も変だよね。

639 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:44:43 ID:YEB0thV6
出生届の問題は、代理出産それ自体の是非とは別の問題だから、ごちゃごちゃに
しないほうがいいよ。
代理出産を認める=自分が代理母として志願する が成り立たないのも当然。

ここでレスしてる人の多くは、代理出産の問題以前に、ロジックが破綻してるから、ないように
正しい論理を展開するように気を付けましょう。

640 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:49:06 ID:pzGtQBzJ
夫婦間のことである子作りに
第三者である他人がごちゃごちゃ口だす必要なし!と
ID:pzGtQBzJは言いたいんだろうけど、
代理出産は夫婦2人以外に第三者である代理母が介在しないと成り立たない点は
無視なんだろうか。

すでにその時点でロジックが破綻してることにお気づきでない?w

641 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:51:38 ID:fmvLhRKy
要するに、自分にとって都合の悪いことや
ちゃんと説明できないことは
「バカ」って言うのがイケイケ借り腹派の常套句なのねw

他人の子作りには誰も口出しも手出しもしないよ。
自分らが子作りするのに他人の体に手出しするなら
そりゃ「手出しするな」って口出しされるだろw

642 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:51:56 ID:5APISj2q
>>632
「生まれてくる子の意志」なんつーのはバカな考えだと思うけど、
あなたの言う「自分の意志」ってのが曲者なの。

不妊の女性の実母や姉妹、嫁など近親者が「代理母やって当然」と
周囲から相当プレッシャー受けるはず。アメリカではそういう事例が既にあるし。
義実家スレとか色んな所に姉妹や兄弟の嫁の出産で手伝えと言われて嫌だとか、
子供を数日預かるのが嫌だとか悩み相談多いよ。

数日でさえ嫌なのに、自分の家庭を犠牲にして毎日自分で激痛注射をし
気力体力を消耗し、死のリスク、産後鬱、体調不良の可能性を負う。しかも対価はなし。
産んだ子を抱くこともできず、場合によっては産んだ後相手側から避けられる。
実子だって近所の人だってお腹が大きくなるのを見ているのに、兄弟が来ない事に疑問を持つ
だろう。どう説明するの?子供だって障碍があったら押し付けられたり、施設に行ったりするかも。
そういう時の代理母のメンタルケアはどうするの?リスクあり出産で母子ともに障碍が残れば
税金、保険が使われる。搾取っていうのは本来の意味が違うけど頼む方と受ける側の負担が
あまりにも違うでしょ。だから搾取って使ったんだと思うよ。

代理出産で問題がないとあなたが思うのはどこ?あなたならやるの?



643 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 16:57:18 ID:fmvLhRKy
搾取という字を見ただけで脊髄反射で「左翼」とか言い出す単細胞は
常に自分は搾取される側とは無関係だと思っていられる脳天気なんだよ。
今のところ、人間は人間同士の生殖行為でしか生まれないっていうのに。
社会を構成するための必要前提条件なんだよ。生殖ってのは。
その社会の中にお前さんも生きているんだってことをお忘れなく。

644 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:01:23 ID:YEB0thV6
>あなたならやるの?

やりません。やるわけない。自分の子の妊娠出産でたくさんだよ。
混同しないで。

>リスクあり出産で母子ともに障碍が残れば 税金、保険が使われる
それは、普通の出産も同じことなのです。

>数日でさえ嫌なのに、自分の家庭を犠牲にして毎日自分で激痛注射をし
>気力体力を消耗し、死のリスク、産後鬱、体調不良の可能性を負う。しかも対価はなし。

代理母が、自分でリスクを引き受けてやったこと。
当事者(夫婦と代理母)以外の第三者が口出しすることじゃない。
通常、対価はゼロじゃなかったと思うよ。自分は、何千万円積まれても嫌です。

645 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:04:40 ID:fmvLhRKy
>>644
頭いいらしいあなたがどういうわけか>>642が言及している
「プレッシャー」についてスルーなのはどういうことなんでしょうね?w
答えられないことは無視ですかw

社会的圧力、って聞いたことあります?
ありますよね、バカじゃないらしいから。
当然、人体を資源として提供する側に対する
社会的圧力についても、明快にご説明いただけますよね?
あなたはバカじゃないんだから。

646 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:05:53 ID:pzGtQBzJ
>>644
おもしろいね。
>自分は、何千万円積まれても嫌です。
の理由をぜひお聞かせ願いたい。

647 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:08:58 ID:+/Wm3bLA
周囲のプレッシャーがあるから代理母がダメなら、ふつうの子作りもダメになっちゃうなw

648 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:09:49 ID:fmvLhRKy
>>647
それじゃ何にも釣れません。0点。やりなおし。

649 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:12:29 ID:YEB0thV6
特定の宗教を信仰する自由を認めることと(特定の政党を支持する事でも
いいけど)、自分が信仰するかどうかは、全く別。

その区別がつかないのが、このスレのアホな人。

650 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:14:35 ID:fmvLhRKy
要するに代理出産推進派なんてのは
自分が依頼人になるか、
自分は関係ないと思ってるかどっちかなんだよ。
提供したくてたまりません!なんて女は一人もいない。
自分から手を上げてドナーになるとしても
その意思自体が「卵クレクレ産んでクレクレ」の大合唱によって
喚起されたものでしかないのが現状。


651 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:14:53 ID:ClXuR3I4
>通常、対価はゼロじゃなかったと思うよ。

根津が募集してるのはボランティアだから
対価ゼロじゃないの?
現時点で国内で代理母するとしたらあそこしかなさそうだし

652 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:15:41 ID:+/Wm3bLA
>648が釣れたわけだがw

653 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:17:18 ID:fmvLhRKy
>>649
宗教の自由を認めることと
カルト宗教を認めることは別。
それがわからないのが あ な たw

654 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:19:12 ID:YEB0thV6
>>651
対価無しってのは、世界的に見れば少数派では?
そんなの、希望者がいなくて当然じゃん。

って書くと、希望者がいないって事と、代理母自体の是非を混同する人が必ず
出てくるから、予め書いておきます。

655 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:20:46 ID:pzGtQBzJ
>>649
>このスレのアホな人。

自分と違う意見をもつ相手をただ「バカ」「アホ」と罵るのだけでは
議論にならない以前に論理の展開にすらなりません。

>代理出産の問題以前に、
>ロジックが破綻してるから、ないように
以前に
>正しい論理を展開するように気を付けましょう。>>639より


656 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 17:43:22 ID:WV1U4+l0
Risaさんはココに来ちゃダメですw

657 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 18:06:18 ID:fmvLhRKy
希望者がいなけりゃ是非以前に成立しようがないわけで。
それでも現実、それをやってる人がいるってことは
「希望してないけどやらされてる誰か」がいるってことが
わからないのか、あるいはわからないフリしてるのか。

つまり、当事者の意思なんて少なくとも提供者側は
自由でもなんでもないってこった。

658 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 18:28:10 ID:WV1U4+l0
自由と無法地帯は違うからw

659 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 18:58:50 ID:a45aNi+s
>>656
Risaさんって誰?

660 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 20:07:24 ID:WV1U4+l0
代理出産合法化を待ってる左翼じゃなかったかな?
以前もこのスレ?で同じ名前が出たような・・・

661 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 21:00:59 ID:52yzxPco
自分のことをアホじゃないと思い込んでるアホがいるようだねw
こんなアホが居る限りは、代理出産推進派は衰えないだろうね。


662 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 21:01:25 ID:j+P03BjM
単純に
夫以外の子供を孕む自体がふしだら。公序良俗に反する行為でしょう。
夫以外の子供を産むことが罷り通ったら世の中の倫理観はメチャクチャになりますよ。

私たちのCHALLENGE STORY 
代理母出産、最高裁判決、そして子宮がん……のその後
向井亜紀さん・42歳 家族4人「幸せの証明」
ttp://www.kobunsha.com/top.html より
・将来的に「あなたも代理出産で生まれたの?」と気軽に聞けるような、
 代理出産が身近な選択肢になってほしい

これが向井亜紀氏の望みだそうです。
つまり
「貴女も代理母やったの?」と気軽に聞けるような世の中になって欲しいと?
「あら、貴女まだ代理母やってないの?」と気軽に言える世の中になれと?
「なんで、貴女は代理母やらないの?」と気軽に聞ける世の中が良いと?

663 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 21:16:50 ID:Vh9ROkeG
>特定の宗教を信仰する自由を認めることと(特定の政党を支持する事でも
>いいけど)、自分が信仰するかどうかは、全く別。

アホか。論旨のすりかえするな。百歩譲ってそれをいうなら
代理出産の支持派は、その信仰(子どもは絶対血縁がなきゃダメ)を
第三者に強制する図にしかならないって言ってるんだよ。
信じる・信じないの単純な問題じゃない。
カルト宗教の陰で、犠牲になってる信者がどれほどいると思う?




664 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 21:49:46 ID:w0B+QqL5
>>660
ありがとうございます。
IDが変わっているかもですが、>>659です。
やっぱり、バリバリの推進派なんだね。
どうりで「私はやらないけど別にいいじゃん」という軽いスタンスにしては、食い付きがいいわけだw

665 :名無しの心子知らず:2007/07/17(火) 22:02:10 ID:WV1U4+l0
代理出産と出生届に関して言うと
A家がB家に種を渡して「お宅の畑で野菜作って。肥料や草むしりもヨロ!」と依頼。
出来た作物に金払って出荷する際、

「収穫地:A家の畑」
「製作者:A」と書くくらいインチキ。

A家の品種をB家で育てました、と正しく記載しなければならない。



666 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 07:40:58 ID:HMQK8/Me
>>432
じゃあ、法律で依頼主の親戚関係者は代理母にはなれない法律を
作ればいいではないか。

667 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 07:52:33 ID:Pz1Xpt0v
まあ、ここの2ちゃんスズメが騒ごうが喚こうが、これからも代理出産は行われるわけだが。

668 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 08:46:17 ID:zH/9sIsE
お咎めなしで行われるかどうかは別の話ですよ?
自分も書き込んでる時点で2ちゃんスズメって気づけww

脱法ではなく、違法と改正されてからも投獄覚悟でやるのならどうぞw


669 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 10:34:47 ID:Pz1Xpt0v
>>668
法律で禁止されれば、ヤミや海外で代理出産が行われるだけの話。
根津先生の帰趨は知らないが、依頼側からすれば自分たちの受精卵で子供を
作れれば、国内である必要は全く無いわけで。
これから、中国なんかで格安で産んでもらうビジネスが流行るんじゃないのかな?

670 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 10:47:08 ID:Ojb7J4YX
法律で禁止してても闇で臓器売買が行われるだけの話。
依頼側からすれば臓器が手に入れば国内である必要は全く無いわけで。
現実、中国かなんかで格安で臓器移植してもらうビジネスがあるんだし。


だからって
日本国内で臓器売買を認めるべきって話にはならないし、
それが倫理的に認められる行為だとされているわけではないよね。

671 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 10:54:57 ID:Pz1Xpt0v
>>670
かってに話題を変えるなよ。
667を読めよな。

672 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 10:56:44 ID:JiUUlDKx
>>662
>将来的に「あなたも代理出産で生まれたの?」と気軽に聞けるような、
>代理出産が身近な選択肢になってほしい

賛成派の多くは、「当人同士の同意があればやりたいやつはやればいいし、
禁止するなんてかわいそうだし。ま、自分は関係ないけどねー」
なんじゃないの?身近な選択肢になんてならないと思われ。

他人に気軽に妊娠出産まる投げできちゃうような、そんな未来はお断り。

673 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 12:05:59 ID:8hVHUlZs
法で禁じようが刑罰を重くしようが、犯罪の抑止力には限度がある。
犯罪も犯罪者も、少なくすることはできても撲滅はできない。

だからって、犯罪を犯していい法律を作るなんて本末転倒もいいとこ。

代理出産は姦通で性搾取で、おそらく二次的には人身売買という問題も浮上する。
立派な犯罪です。
こんなもん、認めてたまるか。
どうしてもやりたいやつは、一生世間サマに顔向けできない暮らしをしてください。

674 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 12:56:36 ID:jOMZikXq
離婚ボッシーが小金稼ぎにやりそうな悪寒。

675 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 17:48:10 ID:Ojb7J4YX
日本産科婦人科学会 代理懐胎に関する見解とこれに対する考え方

1)生まれてくる子の福祉を最優先するべきである
[解説]
児童の権利に関する条約(1989年国連総会採択,注1)は,児童はあらゆる目的のための又はあらゆる形態の売買又は取引の対象とされてはならないと定めている(第35条).
代理懐胎においては,依頼されて妊娠し子を産んだ代理母が,出産後に子を依頼者に引き渡すことになる.
このこと自体,妊娠と出産により育まれる母と子の絆を無視するものであり子の福祉に反する.
とくに,出産した女性が子の引渡しを拒否したり,また,子が依頼者の期待と異なっていた場合には依頼者が引き取らないなど,当事者が約束を守らないおそれも出てくる.
そうなれば子の生活環境が著しく不安定になるだけでなく,子の精神発達過程において自己受容やアイデンティティーの確立が困難となり,本人に深い苦悩をもたらすであろう.
http://www.jsog.or.jp/kaiin/html/H15_4.html

「児童の権利に関する条約」
全文より
第35条
締約国は、あらゆる目的のための又はあらゆる形態の児童の誘拐、売買又は取引を防止するためのすべての適当な国内、二国間及び多数国間の措置をとる。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.html

>>672
「あなたもお金で買われてきたの?」って気軽に聞くようなもんだな。

676 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 18:40:41 ID:zH/9sIsE
>>671

どこが別話題なんだw ちゃんと>>671に繋げてるじゃん。
反論できないからってムキになるな。


677 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 18:45:46 ID:zH/9sIsE
代理出産しなかったら依頼者の生命に危険があるの?
代理出産しなかったら依頼者は一生幸せになれない?
そういう人に必要なのは精神科医。代理母じゃないよ。
第一、代理母は色々な項目でチェックされるのに依頼者はほぼナッシングって
それじゃキチガイでも札束があれば借り腹出来るじゃん。
自分じゃ出来ない事を諦めきれない人間が、他人にリスク負わせてでも子供を欲しがる。

そこまでして欲しいというのは母性本能なんかじゃない。ただの執念。それも激しく醜く、おかど違いの。


678 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 18:58:39 ID:i8xla9fS
>札束があれば借り腹出来るじゃん。

そうです。
実際に外国で札びら切って代理母募集する成金男もいる。
男のゲイカップルもいる。
体型維持や仕事のために代理母を募集する女もいる。

完全に子供は商品です。女は産む機械です。

679 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 19:22:50 ID:zH/9sIsE
それって、子供好きなんじゃなくて自分好きなだけじゃん。

680 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 19:54:35 ID:Pz1Xpt0v
>>676
これからも代理出産は行われるはずである、という>>667のレスに対して、
おまえは認めるべきかどうかを問題にしている。
倫理的問題や法的規制と、海外も含め実際に代理出産が行われるかどうかは別問題。

681 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 19:58:33 ID:Pz1Xpt0v
>>672
>他人に気軽に妊娠出産まる投げできちゃうような、そんな未来はお断り。

心配するな。
気軽に代理出産できる未来など、有るわけがない。

分娩が母体に負担と危険を課するかぎり、代理出産依頼には高い金銭的見返りを
求められるか、もしくは代理母希望者が圧倒的に不足するかのどちらかだから。

682 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 20:04:22 ID:Ojb7J4YX
>>680
まずはIDの見方ぐらい理解してから書き込もうね☆

683 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 20:07:13 ID:ohI29YAZ
賛成派の人って、言葉遣いが悪いのね。

684 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 20:12:54 ID:Pz1Xpt0v
まあ、ここの2ちゃんスズメが騒ごうが喚こうが、これからも代理出産は行われるわけだが。
 ↑
この事実に反論できる人は、いないだろ?

685 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 20:29:57 ID:Ojb7J4YX
法律で禁じられ重い刑罰を科せられようが殺人をする人はいるわけだが。

反論するもなにも勝手に鼻息荒くしてチラ裏が相応しい書き込みでえばられてもww
日本は法治国家である、みたいな単なる事実をただ書きこまれてもなー。
>>670だってアンカーもなにもつけてない、ただ事実を書き込んだだけのこと。

686 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 20:36:57 ID:Pz1Xpt0v
>>685
そもそも国内でも法的に禁止はされていないが、やはり将来的には海外だろう。

海外で代理出産が合法なら、国内で禁止されても海外で行われるだけだ。
特に中国や東南アジアの所得に比較的低い人たちは、代理母として有望。
臓器売買ビジネスと同じく、代理出産ビジネスの将来は明るい。

687 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 21:33:41 ID:WhFaJU9Z
話ぶった切り、スレチ気味で申し訳ないんだけど、
代理出産推進派&向井擁護派で、
ヤフー掲示板と2ちゃん両方に常駐している人っているの?

688 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 22:43:04 ID:zH/9sIsE
>>680
認めようと認めまいとそれをやる奴は出てくるって・・・
そんな「仮面ライダー本郷猛は改造人間である」くらい当たり前な事言われてもw
だから何?
それに対して厳罰で臨む法律に変わってもやりたいんであればお縄覚悟でどうぞってだけ。
殺人がなくならないからと言って、殺人罪を無しにするわけにはいかない。

>心配するな。
気軽に代理出産できる未来など、有るわけがない。

現時点で金持ちが札束で気軽に依頼してる事実があるってのにこの人はもうwww
何が「心配するな」だ。お前の頭が心配だよ。

>分娩が母体に負担と危険を課するかぎり、代理出産依頼には高い金銭的見返りを
求められるか、もしくは代理母希望者が圧倒的に不足するかのどちらかだから。

合法化されりゃブローカーが暗躍してどんな手を使ってでも代理母調達してくるって。
売春が違法なのにあんだけ風呂に沈められてる女性が出てるの見て、よくそんな楽観的な事がw

・・あ、そうか。あんたがそうやって他人に産ませたくて仕方ないのね?
多分30過ぎてて法改正が待ちきれないのでしょう。
可決されたって即施行じゃないものね。




689 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 23:05:51 ID:WhFaJU9Z
>>688
私も30歳過ぎて小梨だけど、一緒にされるのはちと迷惑よ。

690 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 23:43:35 ID:MWqZh7Z6
ブローカーは儲かるから代理母を探してくる
→つまり、カネがかかる
681の言うとおりでない?
688は必死に何を反論したいか不明です。

691 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 23:51:29 ID:ncgdpuQu
>>642
妄想コワス。
>不妊の女性の実母や姉妹、嫁など近親者が「代理母やって当然」と
>周囲から相当プレッシャー受けるはず。
って、周囲っていったい誰よ?w 第三者がそんなこと言ってくる?
もし言ってくるとすれば、不妊の女性に「子供はまだ?」ときいてくる
デリカシーの無いバカと同じにそっちが蔑まれるべきこと。

>義実家スレとか色んな所に姉妹や兄弟の嫁の出産で手伝えと言われて
>嫌だとか、子供を数日預かるのが嫌だとか悩み相談多いよ。
は?代理母とどういう関係が? 何トートツに言ってんだこのバカは

いろんなリスクも踏まえて、どうしても自分の子供が欲しいと思って依頼し、
生命預かる大仕事になるけど誰かのためにやってあげたいと思ったり
(実際、心からそうしてあげている代理母もいる)
お金がどうしても欲しくて引き受けるケースだってアリでしょ。

無理やり強姦して監禁するんじゃないって上の方で誰か言ってたけど
同意の上。第三者が口はさむことじゃないよ。しかもネガティブな妄想でw

692 :名無しの心子知らず:2007/07/18(水) 23:54:00 ID:E847dy0+
お花畑、枯れないといいね。


693 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 00:07:47 ID:9C6zpyL9
>>662
>将来的に「あなたも代理出産で生まれたの?」と気軽に聞けるような、
>代理出産が身近な選択肢になってほしい

これが、推進派の望む未来なんですよね、推進派によれば。
気軽に代理出産できる未来って、誰でも安価に代理出産が頼めるって
ことだから、一部のお金持ちが大枚積んで代理母を見つけて来る現状は、
決して「気軽に代理出産が可能な世の中」ではないと思います。

私は、代理出産には強く反対の立場だけど、国内法で禁止されようが
されまいが、あくまで代理出産を希望する人は高いお金をかけて
海外で行うし、またその人たちは一部のお金持ちに限られると思います。
国内の無償出産ボランティア(?)は、集まらなくて当然でしょう。

結局、私も>>681の考えに賛成。というか、そうであってほしいという願望込みで。
>気軽に代理出産できる未来など、有るわけがない。

694 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 00:12:33 ID:CIL6j/5Z
嫁売新聞の連載はどういう着地で終わるのだろうか?
今のところプチ推進派のようにも読めるのだが…。


695 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 07:50:43 ID:XZZY8W9e
>>691
>もし言ってくるとすれば、不妊の女性に「子供はまだ?」ときいてくる
>デリカシーの無いバカと同じにそっちが蔑まれるべきこと。
それについては禿同。こういうやつらがいなくならないから、人に産ませる
ほど追いつめられちゃう人が出てくる気がするよ。
んで、そういうデリカシーの無い人種は「産めないなら、誰かに産んで貰えば
いいじゃない!あなた妹さんいたわよねー」とか軽く言っちゃいそうな
気がするんだけどね。

696 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 08:53:38 ID:hOQCxeto
>>691


元代理母の多くが反代理出産に傾いた事実はどう解釈してんの?
実際そういう団体はあるわけだが。


697 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 09:34:50 ID:i+ZLvE/H
>>691
そう、出産は夫婦以外の第三者を巻き込むものではない。
第三者に産ませないと作れないのなら、諦めるべきだね。

698 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 09:39:32 ID:BGmxIZP/
代理出産を頼むつもりも引き受けるつもりもない=代理出産と無関係
だと思ってるなら脳天気すぎ。

代理出産を認める国というのは、女は産む機械だと
国民全部が認めている国だってこと。
そんな国では妊婦だろうと子どもだろうと大事にされるはずがないし
当然、医療の現場でも法的にも、母性保護だの母子愛着関係だのは軽視されていく。

人体の資源化にも拍車がかかるね。
生殖を軽視する人は、生殖によって生まれた存在にも尊厳を認めない。
つまり、人間すべてをモノとしてしか考えない国になる。

それでも自分は関係ない、自分の子どもたちにも影響がないと思ってるヤツは
銭ゲバ医者とクレクレ患者どもに骨の髄まで搾取されてください。

699 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 09:44:27 ID:clPRI6EO
代理母は、売春婦に似ている。体を売るというところが。

自分は代理母を禁止すべきとは思わないが、売春も一律に禁止すべきとは思わない。オランダのように明確に合法化すべきと思う。

世の中には体に障害があって、ふつうにはセックスする相手を見つけることができない人たちもいる。乙武さんみたいに結婚する人もいるが例外的だ。売春婦はセックスする相手のいない人たちに生きる喜びを与える。
誠に結構なことではないか。

無償のセックスボランティアも存在する。しかし当然ながら、なり手はほとんどいない。

代理母も同じだ。
体を売るということに嫌悪感を隠さない人が多いのは自然である。
しかし困っている人たちにとって代理母で得られる利益は、他の手段では決して得られない性質のものなのだ。


700 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 09:59:47 ID:9C6zpyL9
>>699
私は、代理出産に絶対反対だし、売春にももちろん反対だけど、
それらが本能的な欲求に基づくものである以上、法律をどうしようが
無くなることはない、と思っています。

障害者の母親で、息子が不憫で性的関係を持ってしまう母親がいる
という話に私は嫌悪感を覚えましたが、金銭ではなく純粋に人の
役に立ちたいという理由で身体を差し出す女性がいるというところも
確かに売春と代理出産は似ていますね。
ですからなおのこと、私は代理出産に反対ですが。

701 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 10:18:43 ID:BGmxIZP/
オランダでは確かに売春が合法だが
管理売春は完全に禁止、
ブラックマーケットの撲滅には全力を挙げている。
売春婦の健康診断も厳しく義務付けられている。

その一方で、売春から足を洗いたい人、
貧困やその他の事情で売春せざるを得ないけどしたくない人には
ものすごい税金使って救済策が取られている。
そういう売春からのサバイバーによる
「売春婦にならないでキャンペーン」も盛ん。

管理売春まがいの仲介業者や医者を一切排除し、
ドナー女性に対する社会的・経済的プレッシャーを完全に排することが可能なら
「代理出産をやろうがやるまいが自由」だといえるだろうが
不妊の妹の子を兄嫁に代理出産させるのが「美談」だと思われてるようなこの国じゃ
一度認めたが最後、イスラムよりひどい女性搾取社会になるのは間違いないね。

702 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 10:34:22 ID:mewKOG74
義理姉妹が不妊だと
『まだ産めるんだから(○人子供いるんだから)養子によこせ』
といわれていたのが
『腹だけ貸せ』
になるだけだよね

>700
本能的欲求というが、代理母に子供を産ませるのは本能的欲求じゃないと思う
子供を産みたい
が女性の本能的欲求じゃないのか?
育てたいだけなら養子で充分だと思う

703 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 10:44:05 ID:hOQCxeto
>しかし困っている人たちにとって代理母で得られる利益は、他の手段では決して得られない性質のものなのだ

だからさ、「困っている」の基準て何よ?
障害者のセックスとはわけが違うんだよ?
産めるのにあえて子供をもたない人だって、養子里子を迎えて立派に育てる人だっている。
子供が持てない運命を受け入れて、逆に子供がいたのではなかなか出来ない事に頑張る人もいる。

そして、代理出産依頼しなかったらその人の命がなくなるわけでもない。
依頼された方は場合によっては死んじゃうけどね。

で、「困ってる」の内容を明確にしてくれるかな。


704 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 10:54:58 ID:9C6zpyL9
>701
>一度認めたが最後、

あの。
事実関係のことですが、日本の法律では、明確に代理出産は禁止はされていない
のではないでしょうか。

日本産科婦人科学会の見解はありますが、法的拘束力は全くありません。
法文で特に認めるとも言っていませんが、法律で禁止されていないことは、
批判されることはあっても、少なくとも法律で罰せられることはありません。

「喫煙を認める」といった「○○を認める」という法律はありません。
きりがないからです。基本的に法文が定めるのは禁止行為です。
反対とか賛成とか言う以前に、認めるというのもおかしな話だと思いました
ので一言。

705 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 12:08:29 ID:hOQCxeto
出生届の母欄に分娩者以外の名は書けない。
つまり代理出産で子を儲けても戸籍はともかく出生届で母にはなれない。


てことは、コレばれたらどういう処罰されるの?
文書偽造?

706 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 12:36:45 ID:3wx9xx3F
>>705
刑法 第二編
第百五十七条   【 公正証書原本不実記載等 】
第一項 公務員に対し虚偽の申立てをして、登記簿、戸籍簿その他の権利
     若しくは義務に関する公正証書の原本に不実の記載をさせ、
     又は権利若しくは義務に関する公正証書の原本として用いられる電磁的記録に不実の記録をさせた者は、
     五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

向井はこの虚偽申し立ての未遂(受理してもらえなかったから)。
すでに同様の虚偽内容で出生届を提出して受理されてる人は発覚したら罰せられる対象。

虚偽の申請に基づく戸籍は偽造公文書となるのかな?(未確認)
もしそうなると、その戸籍に基づき
代理出産で生まれた子が依頼者(虚偽の出生届による戸籍上の親)の遺産を受け継ごうとしたときに
その事実を知ってる親戚等からバラされて
【 偽造公文書行使等 】 の罪で訴えられて逮捕、もちろん相続対象外になる可能性もあるかもしれない。

第百五十八条   【 偽造公文書行使等 】
第一項 第百五十四条から前条までの文書若しくは図画を行使し、
      又は前条第一項の電磁的記録を公正証書の原本としての用に供した者は、
     その文書若しくは図画を偽造し、若しくは変造し、虚偽の文書若しくは図画を作成し、
     又は不実の記載若しくは記録をさせた者と同一の刑に処する。
第二項 前項の罪の未遂は、罰する。

蛇足だけど、根津のとこで代理出産してもらった人たちは
根津の言うことを信じるなら一応、分娩者を母として出生届を提出し、
依頼者と養子縁組をさせているらしい。
数年養育して特別養子縁組申立をして認められれば
戸籍上の記載も権利も嫡出子と変わらなくなるから、そのほうが安全な方法だともいえる。

どっちにしろ、あれだけ世間を騒がしておいて
少なくとも高田の子供と認められ双子が日本国籍を認められるシンディを母とする出生届の提出を蹴った向井はバカ。

707 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 13:32:05 ID:LnABPs7w
>>702
>子供を産みたいが女性の本能的欲求

激しく同意!
他人に我が子を産ませる本能は男だけ
女の本能は産みたい、育てたいですよ。
だから母乳が出ない人は辛い思いをする。
ちょっとキモイけど
無理なのに赤子に母乳をやりたがる祖母がいる。
母性による本能は産み育てる事。
決して他人に産ませる事じゃないね。

708 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 13:41:31 ID:HaKyScq6
>>706
契約上、それは出来なかったんじゃなかった?
>シンディを母とする出生届の提出

双子とは一切の法的関係を持たないって条件で引き受けたんでしょ。

709 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 13:48:28 ID:OU6Jyise
>>708
最初からそんな契約をするのが間違いだよね。
駄々をこねても無理は無理。

710 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 13:59:40 ID:HaKyScq6
一般人だと、少々怪しくても(母親の年齢など)嘘の出生届が受理されてるから、
そういう契約を結んでも、自分もなんとかなると思ってたのかもね。
有名人だし〜、私が世の中を変えるわ、という甘い考えもあったかもしれない。
裁判になってから「勉強します」と言ったり、本当に行き当たりばったり、
その時の欲求だけを優先して生きてる人なんだと呆れたよ。


711 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 14:10:48 ID:9C6zpyL9
>705
>出生届の母欄に分娩者以外の名は書けない。
>つまり代理出産で子を儲けても戸籍はともかく出生届で母にはなれない。

代理母に産んでもらい、出産届けを依頼者が母という形で出せば、その
時点では犯罪になりますね。
ただ、これは代理出産自体を禁止していることにはならないと思うのです。
社会的合意がなされていないにせよ、日本は代理出産自体を禁止している
国とは言えませんよね。

国内で、代理母に生んでもらって、代理母を母として出生届を出せば、
完全に国内法では合法になってしまいます。
代理母に生んでもらうこと自体を、禁止すべきではないかと思うのですが。

712 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 15:13:58 ID:BGmxIZP/
>>704
法で禁止してはいない=法で認められてるとでも?
法的には懐胎した女or分娩した女が母。
腹の子の遺伝情報がどうだろうと、代理の母なんてものは法的には存在しない。
つまり法では代理出産も代理懐胎も認められていない。

法的な認知にいたるには社会的認知を得るのが前提で
向井のいう「気軽にいえる社会に〜」ってのはまさにその
社会的認知を得たいということ。
それこそ、社会を構成する一人ひとりの意思如何で決まることだよ。
「代理出産いいんじゃない?」「代理出産なんて関係ないね」
そういうヤツが増えることこそ「社会が認める」こととイコールなんだよ。

713 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 15:17:56 ID:BGmxIZP/
>>706
今月号のSTORYによれば「(行政は)俺(高田)がシンディとW不倫したことにしたいんだな」
と高田が言い出して、それでシンディの名を戸籍に書く方法はとらないことにしたそうで。

なんだかんだときれいごと言っても、代理母の存在を消し去りたい、残したくないのが本音でしょう。
だいたい、高田は「他人の妻に自分の子を産ませた男」であることに間違いないだろーが。
W不倫のヤリチン男とどう違うんだか。

714 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 15:34:10 ID:clPRI6EO
>713
ヒマそうだな、オマエ。よほど向井が妬ましいらしいね。

オマエの正体はさ…、代理出産を依頼したいのが本音だが、カネがなくてできない不妊女ダロ?



715 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 15:58:07 ID:7TAmI0eS
意外に代理出産って安くできるのね
マジで子供作るの考えてみようかなあ

716 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 16:24:06 ID:i+ZLvE/H
>>715
代理母の報酬は200万程度だけど
仲介業者が馬鹿ほど持っていくから3000万くらいかかるよ

717 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 16:27:38 ID:BGmxIZP/
>>715
お母さんを連れて諏訪クリニックへGo!
お母さんが分娩事故で亡くなったら遺産も入って二度おいしい!

718 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 16:44:21 ID:ukQpqgDs
>>713
やっぱり高田ってバカなんだね。
子供のことなんてどうでもいいとしか思えないわ。

719 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 17:26:40 ID:XZZY8W9e
>>712
>「代理出産いいんじゃない?」「代理出産なんて関係ないね」
>そういうヤツが増えることこそ「社会が認める」こととイコールなんだよ。
自分の考えは絶対反対だけど、多数の人間が認めるなら今後合法に
なるのは仕方ないことだと思う。
けど、代理母について美談仕立てで情報を垂れ流すのはもういい加減
やめろって感じ。美談で済まされない問題もきちんと取り上げて
それでも多数の人間が賛成ってことなら、受け入れるけど。
自分のやったことを正当化したいタレントの三流偽善ドラマなんて
流してる場合じゃないってのw

ま、合法化した所で「代理出産が身近な選択肢」にはなるわけないし、
代理母を自ら進んで奉仕の精神で引き受ける人間がそうそう出現するとは
思えない。表向きはボランティア、しかし実際はどんだけ金が積めるかで
依頼の不可が決まるようになり、結局安い海外に腹を借りに・・ってな
流れになりそうだ。

720 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 17:56:47 ID:hOQCxeto
>「(行政は)俺(高田)がシンディとW不倫したことにしたいんだな」
と高田が言い出して、それでシンディの名を戸籍に書く方法はとらないことにしたそうで

行政は、分娩者じゃない人間の名前を母欄に書いた届けなど受理できないだけなのにこの筋肉バカは全く・・・
さすが外国でティーンのガキにすら勝てなかった@格闘技の披露時 だけあるわw

それに、先進諸国でこれだけ禁止されてるのになぜ日本がやらなきゃならんの?
そんなに日本人の「子供欲しい!」は外国より崇高なわけ?



721 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 17:59:28 ID:hOQCxeto
>しかし実際はどんだけ金が積めるかで
依頼の不可が決まるようになり、結局安い海外に腹を借りに・・ってな
流れになりそうだ。


それであと10年も経てば
「日本人はバブル期に外国で不動産、次に外国女性の子宮を買い漁った」
と大々的反日記事が喧伝される。
だって対日外交カードとして日本人の自虐感を利用するには美味しいネタだよ?
向井と高田は自分達が反日の広告塔になってる自覚あんのかね?

722 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 21:22:31 ID:/r7dEE81
シンディに心底感謝し尊敬しているのなら、「W不倫」なんて下品な言葉
出て来るはずないし、シンディの名を出生届に書く事をここまで拒む必要もない。
子ども達にはシンディが産んだって言い聞かせているそうだし、何の問題もない。
契約上の問題だって、代理母といい関係を築いていると言うのなら、
きちんとお願いすれば喜んで変更を引き受けてくれるのではないか。
追加でお金は必要かも知れないが。

シンディの事を内心ではやっぱりどこか見下していて、その名前が
例え一瞬だけ提出する紙であっても残るのは嫌なんだろう。
見下してなきゃ金積んで卵植えつけたりできないよな。

723 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 21:43:53 ID:3wx9xx3F
>>708
最高裁判決がでてから、なぜか突然そういうことを言いだしたね。
>契約上、公的書類にシンディの名前は書けない。(法的関係は持たせられない。)

出生届提出以前は自分で本にこう書いてるんだけどね。

>私を母親と認めたくないのなら、養子縁組をすればいい。
> シンディに、『母親の欄に名前を書かせてもらってもいい?』って
>聞かなくちゃならなくなるかもしれないけど、 きっとOKしてくれると思うし」

向井亜紀著 『会いたかった』 p268-270辺り より
(2003年10月24日 代理出産で生まれた子の出生届受理せず、法務省判断の新聞報道を見て)
「うん。…・・・これは、私には想定内のことだよ。十月の学会でも話したところだったの。
日本のお役所が、私の提出するアメリカの出生証明書をどう処理するか、これは『見もの』ですよって。
三十面の記事には、『向井亜紀も不安がっていた』みたいに書かれてるけど、不安じゃなくて、
『見もの』なんだけどな。だって、戸籍なんてどうでもいいじゃない?」
「ふう。俺はまだ把握し切れてないかもしれないけど、……とにかく、まず安心したよ」

「私たちがじっくり傾向と対策を考えておけば、書類上、なんて書かれようとケセラセラでしょ。
 日本国籍がもらえなくても、アメリカ国籍でいいんだし、
私を母親と認めたくないのなら、養子縁組をすればいい。
 シンディに、『母親の欄に名前を書かせてもらってもいい?』って
聞かなくちゃならなくなるかもしれないけど、 きっとOKしてくれると思うし」

受精卵着床、代理母妊娠をHP上で明かしたときは
代理母の名前も契約上明かせない、と言っていたのが
フジテレビのドキュメント取材が入ったら映像・活字ともに本名・顔出しOkになったぐらいだから
ようはそのためのオプション料金払えるか・払うかの問題でしょ。

向井以前に代理出産で出生届が受理されず最高裁まで争って敗訴した50代夫婦は
結局代理母を母として出生届を提出しなおして養子縁組したらしいから
ようは契約をそう変更するための違約金もしくはオプション金を払うことが出来るか、出来ないでしょ。

724 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 21:50:30 ID:3wx9xx3F
>>713
高田が言い出したっていうより
最高裁判決がでて間もないころに
>とにかく、「行政の勧める方法では、特別養子縁組をしない」。今はこれだけだ。
って向井は決めたみたいね。

向井ブログより

直球勝負を貫く決意の高田家にとって、
最高裁や行政の提言に従うことは、
シンディ夫婦との約束やネバダ州裁判所が決定を下した親子関係を裏切ることになり、
「そんなことは絶対にしない。日本国籍や実の親子と記載された戸籍を取得するために、
お世話になった皆さんを無視してしまっては、それこそ子の福祉に適わない」という決断に至りました。
ttp://www.mukaiaki.com/akiblog/?y=2007&m=04&d=12

私は、代理出産という方法で子を得るチャレンジをする決心をしたとき、
「絶対に、約束違反・ルール違反をせずに真っ向勝負をしよう。
将来、事の経緯をすべて子供に話して聞かせなくてはならないのだから」と、自分に誓った。
そして、これだけは絶対に崩すつもりはない。
しかし、法務局・法務省の勧める、
「高田とシンディの子として、出生届を提出する」というやり方は、
あきらかにシンディ夫婦との約束に違反し、
ネバダ州裁判所で受けた親子関係確定というルールにも違反することになる。

高田家としての結論は出さねばならない。
とにかく、「行政の勧める方法では、特別養子縁組をしない」。今はこれだけだ。
ttp://www.mukaiaki.com/akiblog/?y=2007&m=04&d=13

子供の日本国籍・戸籍、相続権<<<<<<<<<<自分を母親としたネバダ裁判所の決定

725 :名無しの心子知らず:2007/07/19(木) 22:08:09 ID:fc4zOtaZ
>W不倫

好きでもない女とセックス「だけ」するのはひどい男のやること。
他人の妻とセックスするのもいけないこと。

じゃ、好きでもない女に子ども産ませる「だけ」ならいいの?
他人の妻に自分の子を孕ませる「だけ」なら美談なの?

セックスも妊娠も分娩も、みんなひっくるめて「女の性」なんですよ。
セックスだけやらせてもらう、妊娠出産だけやってもらう
どっちも女の性を都合のいいとこだけ利用しているってこと。
他人の妻の性を都合よく使うのは不倫以外の何者でもないだろうに。

726 :名無しの心子知らず:2007/07/20(金) 18:56:53 ID:7quOv0Nv
自分の細胞を他人の肉体に植え付け、

やがて実る果実を収穫する世の中に、

   私は住みたくない。

727 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 13:41:37 ID:63itSl5D
「子宮なくても挑戦させて」 1/2

代理出産について話す女性。様々な本や資料に目を通した 代理出産を望む人には、
がんなどで子宮を切除した場合のほか、生まれつき子宮がない女性もいる。30歳代のA子さんも、そんな一人だった。

 「夫の子が欲しい」。結婚後、米国で代理出産をあっせんしている東京の業者を2か所訪ねた。
「1500万円以上かかる」「あなたの場合、卵巣から卵子の採取が困難」と言われた。

 それでもあきらめきれず、代理出産の実施を公表していた長野県・諏訪マタニティークリニック院長、根津八紘さんを訪ねた。
子宮のない女性夫婦の受精卵で、女性の姉妹が妊娠する形で実施していた。
 姉妹のないA子さんに、根津さんは「お母さんはいらっしゃるの?」と尋ねた。母に代理母になってもらう、という提案だった。
 驚くべき偶然だった。既に、同じ申し出を母本人から受けていたからだ。

 A子さんが以前、婦人科で診察を受け、生まれつき子宮がないとわかった時、同行していた母は、その場に泣き崩れた。
そして「私が代わりに産めませんか」「私の子宮を娘に移植してください」と懇願した。
 その母が、代理出産を考え始めたA子さんに、「私が代わりに産む」と言った。
50歳代の母にそんなことができるはずない、と真に受けなかったが、それが可能と根津さんは言うのだ。
 「ほら、私の言った通りじゃない」。根津さんの話を聞いた母は驚く様子もなく、「協力する」と言った。

(つづく)


728 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 13:42:29 ID:63itSl5D
「子宮なくても挑戦させて」 2/2 (>>727 からつづく)

 人間ドックでも、母はいたって健康との結果が出た。
一昨年、A子さん夫婦が体外受精してできた受精卵を、母の子宮に移植する試みが始まった。
 母に言われ、子供の名前も考えた。だが、最初の移植は、成功しなかった。
母から「運命の子は別にいる。これで終わりじゃない」と励まされた。

 4回に及ぶ移植でも、妊娠に至らなかった。母の体への負担を考え、代理出産の試みは打ち切った。

 「子供ができないと分かった時、死ぬことも考えた。
 その私が、今の時点で、できる精いっぱいのことをした。
 今までは頑張ることさえできなかった。代理出産を認め、
 子供を持つことに挑戦できる、という選択肢を与えてほしい」と話す。

 「代理出産に対して『子供は授かりもの』『神の領域を侵す』という批判があります。
けれど、私は授からなかった。代理出産の場合でも、最後は神の領域だと思います」

 子供ができないと、幸せになれないのだろうか。そう彼女に尋ねた。
 「そうではありません。夫と暮らす今、とても幸せ。
彼を大好きだから、子供が欲しいと思ったのです」という答えが返ってきた。


729 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 14:13:30 ID:BUVAK9rs
体外受精が成功するかどうかってことと
代理出産をやっていいかどうかってことは
まったく別だってことがわかってないのかこの母子は。
お前らに足りないのは子宮じゃなくて思考力だよ
この脳足りんが。


730 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 14:45:12 ID:63itSl5D
>>727>>728
しまった、ソース貼り忘れた。
読売新聞 医療ルネサンス
「生殖医療 患者の思い」シリーズ 「子宮なくても挑戦させて」 2007年7月17日
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20070717-OYT8T00069.htm

同シリーズ 向井亜紀インタビュー「代理母への感謝 忘れない」
ttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20070716-OYT8T00074.htm

過去記事
向井亜紀さんの選択 (読売新聞2001年2月 医療ルネサンス)
ttp://www.geocities.jp/hi_mama825/akisan.html


731 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 23:28:08 ID:9XNaeKlq
私の妹は不妊。子宮に問題があるみたい。
小さなころから子供大好きで子供からもとても好かれるし、
自分の子供もずっと欲しがってたのに。
ここで代理母なんてやろうともしないし不妊でもない人たちが
ごちゃごちゃと自分本位なうるさいこと言ってるけど、
私は喜んで代理母になるけどね。むしろこちらから提案したいくらい。
こういうケースだってあるよ。
嫌な人は、自分が代理母にならない、嫌がる相手に代理母を強要しない、って
気をつけりゃいいだけの話じゃないの?
余計な口はさまないでほしいね。

732 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 00:01:40 ID:2ohSlLNU
>>731
「ここの人」ってひとくくりにされてもねえ。
私も、あなたの言う事はわかるよ。
自分が代理母する事があるとしたら、それは娘のためでしかありえない。
でもそれと、拒否権のない相手から子宮権を奪うことと
一緒にしちゃいけないと思う。

いちど代理出産を認めたら、
「自分が代理母にならない」「嫌がる相手に代理母を強要しない」なんて
甘いもんじゃなくなるよ。
代理母にされる人々は、常に搾取される層の人。
善意のボランティアなんてほんの例外的ケース。
他に金の工面の選択肢がないから、
愛する家族のため自分だけが耐えればいいと代理母に同意する
教養不足、知識不足、社会性不足のいわゆる弱者層がターゲットだよ。

こういう女性達に「嫌ならしなきゃいいじゃない」で済むと思う?
私は、逆に「やりたきゃ法を犯すの承知でやればいいじゃない」の方が
あるべき姿だと思うよ。
上で、自分は娘のためなら代理母出来ると言った。
もし、法が禁じても、
自分がそこまで望むのなら、法を犯す事くらいなんでもないと思う。
それで、大事な家族に大事なものをもたらすことが出来るのなら。

そんな、特別でわがままでごく一部の贅沢ものの望みのために、
望んでもいない人から尊厳を持って生きる権利を奪うことを「合法」とするのは
可笑しいよ。

733 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 02:05:48 ID:Jg6oVqxY
>>731
ごちゃごちゃ言わずにやってみたら?

734 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 03:11:46 ID:kLLBSA6u
そうだね、一人と言わず何人か産んであげたらいい。
兄弟姉妹のありがたみも痛感しているだろうしね。

735 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 06:46:54 ID:mjGDq3R3
>>732
>いちど代理出産を認めたら、

日本では代理出産は法律では禁止されてないよ。
実際、それで罰せられた人はいないでしょ。

736 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 08:31:25 ID:qsmSQ5/8
>>731の妹は、実の姉に、自分と夫の子供を生んで欲しいと思ってるんだろうか?
生まれてくるかどうか分からない子供のために、
自分の大事な人(姉妹や母親)の体を傷つけるかもしれないと思ったら、
私だったら、とてもじゃないが頼めないけど。
まだ、赤の他人の貧乏人に金を渡して、契約によって産ませる方が理解できるかも。

>>731の妹の心を傷つけているのは、
自分で子供を生むことが出来ないという事実とは別に、
>>731のような、「なんてかわいそうな妹ちゃん、本当は子供欲しいのよね。」という、
周りからの同情もあるんじゃないだろうか。
不妊に限らず、自分の能力以上のものを渇望しても得られないってのは誰にでもあることだよ。
それを自分自身で乗り越えるのが、理性のある人間だと思う。 

737 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 08:34:28 ID:w1hueI/x
>731
本当にやりたいのならすぐにやればいいじゃない。
根津医師のとこに行ったら喜んでやってくれるんだし今の日本だと罰則もないから
罰せられることもない。
「認めてくれ」っていうから叩かれるんであって、
代理出産が起こしうる色んな問題を把握したうえで
何らかの問題が起きても絶対に自分達の責任で対処するとの覚悟を持って
アンダーグラウンドでやるというのまで止めようと思わない。

738 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 08:35:53 ID:w1hueI/x
>735
法律で禁止はされてないけど法律で認められてもいないよ。
代理出産を認めさせようという勢力は法律で認めさせようとしてる。
認められてるのと禁止はされてないっていうのは大違いだよ。

739 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:00:34 ID:mjGDq3R3
>>738
禁止されていないことは、認められている。

740 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:14:26 ID:1MQZElsX
>>739
日本じゃ「代理出産」なんてものは法的には存在しません。
遺伝的事実がどうだろうと
事前に当事者同士がどんな約束をしていようと
法的には妊娠して生んだ人が母。産んでない女は養母。
この届出を偽った人は処罰されます。


741 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:23:15 ID:w1hueI/x
>739
産婦人科学会が代理出産を禁止していたり、
厚生労働省が代理出産は認めない方向でという報告書を出している事実は
どう受け止めるの?
客観的に見れば今の日本代理出産禁止の法制化に進んでいる段階なんだけど。
(野田聖子らの動きで本当に法制化されるかどうかは揺れてますが)
罰則こそないけれど、現行の法では想定外というだけで認められているという解釈は間違い。
法で禁止されてないことは認められているのならクローン人間製造だって
認められているってことになりますよ。

742 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:28:36 ID:mjGDq3R3
>>741
>産婦人科学会が代理出産を禁止していたり、
>厚生労働省が代理出産は認めない方向でという報告書を出している事実は

それを法律で禁止されていることと、混同するな。

>法で禁止されてないことは認められているのならクローン人間製造だって
>認められているってことになりますよ。

それは間違い。
クローン人間を誕生させることは、日本国内では平成13年に「ヒトに
関するクローン技術等の規制に関する法律」で明確に禁止された。

743 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:35:12 ID:1MQZElsX
>>742
まず、あんたの脳内での代理出産の定義がおかしいんじゃないか?
産んだ女が母、と法律では明快に決まっている。
つまり代理で産むということは認めていないし、
産んだ女以外の女を母として届け出ることは禁じられている。
だから、代理で産むということは「法的には」ありえないんだよ。
禁じてないんじゃなくて法的には起こりえないことにされているわけ。
禁じてない=やっていい、ってことじゃないんだよ。
あの諏訪クリニックですら「法的には」産んだ女性を母として証明書を作成している。
つまり、諏訪クリニックでやってることは「法的には」第三者間体外受精でしかない。

744 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:38:01 ID:mjGDq3R3
>>743
法的に、代理出産の卵子提供者が母親として戸籍に届けられない事と、
代理出産そのものを混同するな。

日本国内では、代理出産を行う事は法的に禁止されていない。
戸籍上の母親がどうかは別問題。

745 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:38:51 ID:mjGDq3R3
>客観的に見れば今の日本代理出産禁止の法制化に進んでいる段階なんだけど。

それも間違いだな。
柳沢厚労相が「代理出産を支持する世論も出てきたた」として、代理出産を禁止した
厚生労働省審議会方針の見直しも含めて、法整備を検討する考えを表明しているからな。

746 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:44:12 ID:1MQZElsX
>>744
だからお前の言う「代理出産」てのは何なんだよ。
で、法律は「代理出産@お前定義」の何を認めてるんだ。
話はそこからだ。

747 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:49:02 ID:mjGDq3R3
>>746
代理出産は、法律では定義されていないよ。
定義されていないから、禁止もされていない。
定義の無いものは禁止できない。
法律は、認めることを、いちいち箇条書きにはしない。

748 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:53:01 ID:1MQZElsX
>>747
日本語がわかんないのか?
「お前は」代理出産をどのように定義しているのか、
とまず聞いてんだよ。
他の人とお前とでは、明らかに代理出産という事象の捉え方が違ってる。
わざとか天然なのか知らないが、そこがブレたまんまだから
お前のレスは他の人のレスとかみ合わなくて
議論が滑ってんだよ。

自分の考えを書き込めるだけのリテラシーを身につけてこいや。


749 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:56:07 ID:mjGDq3R3
向井がやった代理出産や、それに続く国内実施例という明らかな事実を前に、
定義がどうこうと言う人は、ただ単に議論に負けたくないというだけの人だから
相手にするのはやめます。
議論に負けそうになると何時何分起こった?とか聞く子は、小学生で
よくいますね。

750 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:56:45 ID:H60woCiD
>>749
向井乙

751 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 10:59:05 ID:qyDaCTPg
>>748
748は、
「ID:mjGDq3R3が定義しているであろう代理出産」と
「他の人が定義してる代理出産」が、
明らかにどう違うと捉えているのですか?
私には同じものに読めるのですが。

752 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 11:02:44 ID:1MQZElsX
>>749
「向井がやった代理出産」かよw
プアホワイトの横面を札束でひっぱたいて
自分たちが作った受精卵を腹に植えつけて
赤ん坊になるまで育てさせて産ませて取り上げる
ってことだなw

確かにそれをやるのも仲介するのも禁じられてはいない。
だが「法的には」産んだ女が母なんだ。悪いけどw
だから「向井のやった代理出産」において、
「法的には」代理出産の末に得られた子だとは認められていない。
双子を産んだのはどこまでもシンディ・ヴァンリードなのであって
代理で産んだから母親じゃないなんて言い分は通っていない。



753 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 11:09:26 ID:1MQZElsX
>>751
このスレに書き込んでいるほとんどの人たちは
代理出産とは「産んだ女性が産まれた子の母とされない出産」だと認識している。
だからそんなことは「法的には認められていない」とレスしている。
日本じゃ産んだ女性が母だからね。
ところがなぜかID:mjGDq3R3は頑強に「法的には」禁じられてはいない
=「法的には」認められている、との主張を繰り返している。
ということは、ID:mjGDq3R3と他の人たちとは
代理出産の認識そのものが違ってるんだろうと考えたわけ。
だからID:mjGDq3R3に、お前の考えてる代理出産て何よ?と聞いた。
それで帰ってきた答えが「向井のやった代理出産」だからねpgr
もうアボガド(ry

754 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 11:11:01 ID:qsmSQ5/8
んー、多分だけど、
「ID:mjGDq3R3が定義しているであろう代理出産」は、
単に、依頼者由来の受精卵を他の人に移植して出産させることで、
「他の人が定義してる代理出産」は、
さらに、法的にも遺伝子上の親が正式な親として認められることまでを含んでるんじゃないだろうか。

755 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 11:11:49 ID:qsmSQ5/8
本人さんが解説してくれてたね、ゴメン。

756 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 11:17:06 ID:PfLRs/LU
おいおいズレてるのはお前のほうだろ。
勝手な定義するなよ。

757 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 11:17:09 ID:1MQZElsX
>>754
入れ違いスマソ。

法的には代理出産という分娩形態は存在すらしてないことになってるから
これからはそういうことを明文化して刑事罰を与えて欲しいとは思う。
そうしなきゃ、日本じゃいつまでたっても母性に尊厳を認めるようにならないし
母性保護の意識も浸透しない。
なにしろ女性とか母性を保護するべき立場の産婦人科医が
先頭に立って代理出産イケイケドンドンやってるんだから。
そんな奴らからは医師免許取り上げてほしいぐらいだ。

758 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 11:26:40 ID:qyDaCTPg
>>753
あー、なるほど。違いがわかりました。
自分はずっと「代理出産=ID:mjGDq3R3の認識のもの」の定義でした。

●「子供が欲しい」と切望しているのは誰か?
(卵子提供を受ける場合は、子宮の主が母親だが、
 借り腹出産の場合は、卵子の持ち主が母親)
●生まれた子供を、自分の子供として育てて行くのは誰か?

のあたりを以て「代理出産の定義」だと思っていたので、
「日本では代理出産は禁じられていない」という認識でした。
でも、「法的な母親と認められる」までクリアしなければならないとなると、
そうですね、「法的に認められていない」という認識になりますね。

でも、「法的に代理出産が認められる」条件が
「法的に実母と認められる」というのは、
定義上当然というか、自己憧着ではないですか?

759 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 11:30:53 ID:PfLRs/LU
> 「ID:mjGDq3R3が定義しているであろう代理出産」は、
>単に、依頼者由来の受精卵を他の人に移植して出産させることで、

言葉の定義としては、それが普通なんじゃないかと思うけどな。
是非は別としてさ。

「依頼者由来の受精卵を他の人の子宮に移植して
出産させること」自体は、別に法律では禁止されてないよね。
それが世間的に認められているか、認めるべきかはともかく。


760 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 12:00:32 ID:85kzpRL4
【代理出産】風向きが変わってきた
2007年07月03日07時01分
 国内の不妊治療をめぐる世論の風向きが変わってきているようだ。
 妊娠できない妻の代わりに別の女性に出産してもらう「代理出産」について、厚生労働省が実施した国民意識調査で「社会的に認めてよい」が過半数となった。
 54・0%という数字はこれまでの国の調査では最多で、四年前の調査より八ポイント増えた。代理出産の是非などを検討している日本学術会議の議論への影響が注目される。
 同省はこの調査とは別に、三十五歳未満の成人女性を対象に提供卵子による体外受精の実施について聞いている。ここでも過半数の53%が「賛成」「どちらかといえば賛成」と答え、自分の卵子を「提供してもよい」「どちらかといえば提供してもよい」は26%に達した。
 不妊に悩む当事者がさまざまな治療を選択する権利を社会が認めるべきとの考えが主流になりつつある。
 これらの結果に少なからず影響を与えたのが、タレントの向井亜紀さん夫妻が代理出産でもうけた双子の出生届をめぐる裁判の報道だ。夫妻が代理出産を選択するまでの苦悩や法の壁と闘う姿に触れ、当事者への共感や理解が一定広がったことが考えられる。
 代理出産については、厚労省の専門部会が二〇〇三年に「禁止する」との報告書をまとめ、日本産科婦人科学会も指針で禁止している。一方で「認めるべきだとの世論が増えている」との見方もあり、今回の調査は実際に世論が変化しているかを調べる狙いがあった。
 結果、世論の変化は裏付けられたが、立場が変わると価値観は大きく揺れ動く。自分が不妊だった場合に「(代理出産を)利用したい」は前回の調査同様10%以下にとどまった。第三者が絡む不妊治療への抵抗感が依然根強いことがうかがえる。
 国内で代理出産についての議論はまだ熟しておらず、倫理観や生まれてくる子の権利や福祉をいかに保障するかなど、さまざまな視点で掘り下げる必要がある。
 不妊は十組に一組と言われるほど身近な悩みであり、少子化問題と絡め、マスコミなどでも取り上げられる機会が増えた。
 一昨年、高知女子大学では授業で学生が代理出産の討論を行ったが、「賛成派」が「反対派」を圧倒した。今後、若い世代で代理出産の容認派が増えていく可能性が高い。先行する現実に国民の合意形成を急がねばならない。

761 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 13:29:32 ID:1MQZElsX
>>759
>依頼者由来の受精卵を他の人の子宮に移植して
>出産させること
それは単に非配偶者間体外受精だよな。
それが「代理出産」足りうるかどうかは、
ひとえに産む女性と産まれた子の関係をどう捉えるか、というところにある。
ID:mjGDq3R3がやたらこだわっていた「法的には」答えは出てるからそれはおいといて、
倫理的に、あるいは社会的にそれを認めたらどうなるか、ということに話を戻すと
・ドナー女性には完全に自己決定権を行使できる環境かどうか
・代理出産をしない女性の母性や尊厳まで傷つくことが絶対にない環境かどうか
ってことが今までさんざんレスされてきた。
社会的、経済的弱者がいるかぎりドナー女性の自己決定権を担保するのは不可能だし
生むのが自分の子だろうと他人の子だろうと妊婦=産む機械だとしか思われない
世の中になっていくのは必然だ、というレスが圧倒的に多かったんじゃね?

大体、なんで代理出産っていうと「産めない女性の代わりに産む」って言われるのかね。
依頼人が産めようが産めなかろうが、他人に子どもを産ませるのが代理出産だろうに。
イケイケ派の世論操作のいじましさがムカつくよ。

762 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 13:35:21 ID:85kzpRL4
>761
あんたはずいぶん思い込みが激しいようだが、760はどう思う?
若い層ほど、代理出産に賛成みたいだから、そのうち国内で大っぴらに
認められちゃうよ。

>妊娠できない妻の代わりに別の女性に出産してもらう「代理出産」について、
>厚生労働省が実施した国民意識調査で「社会的に認めてよい」が過半数となった。

763 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 13:36:07 ID:9EB0J9cF
ママン、おソースないよお〜

764 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 13:38:45 ID:85kzpRL4
>763
http://203.139.202.230/?&nwSrl=215138&nwIW=1&nwVt=knd
これでいいか?

765 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 13:53:02 ID:PfLRs/LU
世間とズレた認識で、自分勝手に代理出産の定義をして「法的には答えは出てる」とか言っても、他人は納得しないよ。
一般の認識は>>758の言う通り。

卵子提供者を母親とする出生届を受理された、非配偶者間体外受精を代理出産と呼ぶ

こんな認識でいるのは、1MQZElsXさんだけ。

766 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:16:25 ID:1MQZElsX
あのさ、代理出産を認めるかどうかって流れのときに
法的には禁じられていないとか言い出したのが>>735だろうが。
それで今現在、法的にはどうなのか、って話になったんだよ。
たった50レスぐらいはROMってから書け。

767 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:17:00 ID:p/4jFvpN
>>731の妹にあたる立場のものです。

はっきり言って迷惑しています。
善意の押し付けでしかない。
私にとっては、自分のお腹の中で育てて生み出すことも、
親になるために必要不可欠なことだと言うこともわかってくれない。
代理母になんてなってほしくない気持ちを、理解しない。
子どもなんて姉の命を代償に手に入れるべきものじゃない。
義兄や甥姪の人生をも背負う覚悟でするようなことだとわかってくれない。

同情もいらない。

768 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:33:50 ID:PfLRs/LU
>>766
法的に禁止されてないじやん。
ズレた認識の人が認められてないって頑張ってるだけで。

769 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:40:25 ID:1MQZElsX
>>768
ID変えてもリテラシーが上がってないようだが
禁止されていない=認められているじゃない。
代理で出産するという事態を「法的には」想定していないので
遺伝的つながりがどうあれ、産んだ女が母なんだよ。
産んだ女を母にしない、ということを認めた事例は一つも無い。
つまり、代理で産むということを認められたことはないんだよ。

そこまで言うなら「法的に」産んだことが明らかである女性を
産児の母と「しなかった」事例を上げてみろや、この脳タリンが。
認められた事例を上げられないのはそっちだろうが。


770 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:45:32 ID:1MQZElsX
そもそも、賛成派が「認めてくれ」ってのは何を認めて欲しいんだ?
なぜ根津院長は「代理出産を実行している」といいながら
産んだ女性を母とする出生証明書を書くんだ?
それは「依頼人女性を法的に母とすることが認められてないから」だろうが。
代理出産が法的に禁じられていない=代理出産は法的に認められている、ということなら
賛成派が認めろ認めろと騒ぐ必要はひとつもないし
根津院長だって大手を振って依頼人を母親として証明書を書くだろうよ。
賛成派ですら「法的に認められていない」ということを認識してるってのに
いいかげん脳内解釈を垂れ流すのはほどほどにしとけや夏厨

771 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:49:02 ID:85kzpRL4
>>769
おーい。
>760はどう思うか、コメントしてくれよ。
若い層ほど代理出産に肯定的だし、厚生労働大臣も認めるスタンスに
傾きつつあるから、そのうち卵子提供者を母とした出生届が出せるように
なっちゃうよ。

772 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:50:43 ID:1MQZElsX
自分は760じゃないし。
760がどこに行ったかはシラネ。

773 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:52:36 ID:85kzpRL4
>>772
自分が760だよ。
代理出産を認めないあんたに、今の流れをどう思うか、聞いてるんだよ。

774 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 14:56:39 ID:1MQZElsX
>>771
あ、もしかして>>760のレスについてコメント書けってこと?
だとしたら勘違いしてスマソ

代理出産は不妊治療じゃないし、依頼人は不妊女性だけじゃない。
先端医療ですらない。
だけど向井を広告塔とするイケイケ派は、こういう誤った認識を
美談がらみで一生懸命垂れ流してきた結果、
代理出産は善行、代理母は愛の人、依頼人は悲劇の主人公
てな虚像が出来上がってきつつあるんだろ。
だからこそ、そうじゃないよと声を上げていかなきゃならないんじゃないの。
産む機械発言しやがった厚相だって、代理出産禁止を「見直す」とか言ってたしね。
本当に産める女=産む機械だというのが国民の総意になる日も近いかもな。

775 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 15:06:49 ID:9EB0J9cF
>>760
>「代理出産」について、厚生労働省が実施した国民意識調査で「社会的に認めてよい」が過半数となった。
>54・0%という数字はこれまでの国の調査では最多で、四年前の調査より八ポイント増えた。

以前、ほぼ半数の人は代理出産について「社会的に認めるべきではない」と考えている、と。
反対派が多数ともいえなくなったが、
「容認」の社会的コンセンサスがとれているともいまだ言いがたい状況なわけだ。

> 同省はこの調査とは別に、三十五歳未満の成人女性を対象に
>提供卵子による体外受精の実施について聞いている。
>ここでも過半数の53%が「賛成」「どちらかといえば賛成」と答え、
>自分の卵子を「提供してもよい」「どちらかといえば提供してもよい」は26%に達した。

卵子提供に関しては、積極的反対、消極的反対あわせて70%超。
まだまだ不安や疑問を抱く女性が大多数である、と。

>不妊に悩む当事者がさまざまな治療を選択する権利を社会が認めるべきとの考えが主流になりつつある。

>結果、世論の変化は裏付けられたが、立場が変わると価値観は大きく揺れ動く。
>自分が不妊だった場合に「(代理出産を)利用したい」は前回の調査同様10%以下にとどまった。
>第三者が絡む不妊治療への抵抗感が依然根強いことがうかがえる。

「望む人がやるのは勝手」だけど
それを自分がやるとなると抵抗が強い人が90%以上と、
ほとんどの人が代理出産に対して強い抵抗感を持っている結果とも言える。

具体的な数字がでているぶんだけで読み取れることはこういう事実でもある。

776 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 15:08:00 ID:85kzpRL4
>>774
レスありがとう。
>依頼人は不妊女性だけじゃない。

健全な生殖能力を持った依頼人の存在もありうるというのは、確かに現在の
世論が見落としている点だよね。国内の代理出産で、法的に卵子提供者が戸籍上の
母親になれる日が来るとすれば、卵子提供者は通常の妊娠分娩の不可能な人に
限られると思うよ。
金持ち女性がラクをするための代理出産、というのは世論も認めないはずだから。

777 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 15:08:14 ID:9EB0J9cF
>>771
>若い層ほど代理出産に肯定的

高知新聞記者のふかし以外の具体的な数字で示している調査結果のソースくれ。

778 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 16:29:53 ID:DL4jh3w5
そもそも、法律が作られた時代に
精子と卵子を人手により受精させる事が可能になる時代が来ると
誰が想像しただろう、ましてや代理母なんて考えもしなかったと思う
その古い時代の法律と今の医療を重ねても
噛み合うはずがない。今じゃDNA鑑定で犯人逮捕が出来るというのに
代理母の前では、DNA鑑定で母である事を認められても法の前では
産んだひとが母親なんだよね。



779 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 17:05:34 ID:9EB0J9cF
父親なんて認知した人が父親だよ

倫理的に代理母はどうかという問題は横に置いておいて、
法律には整合性が求められるから
現段階では鑑定などの手間をとらずに
「(分娩の)事実」をもって確認できる人間を母親とすることに整合性がある。

それが時代にそぐわない、DNAの繋がりをもって「母」「父」とすべし、というなら
すべての出生届に「父親の認知」や「医師による分娩の証明」に代わる
父親と母親の子としてのDNA鑑定書をつけることなどが求められる。
制度の変換に伴い、相続権の発生の条件などが変わってくることにもなり、
法の遡及はないとはいえ、混乱を招くことも十分予想できるでしょうね。

そういったマイナス要素も考慮したうえで
DNAの繋がりをもって「親子」とすることに社会的に大きなメリットがあるかどうかが
争点になってきそう。

現実問題として
DNA情報を提出させ国家が国民の遺伝子情報まで管理できるならとにかく
(そんなことしようとしたら大変な反対キャンペーンも起きるでしょう)
国として社会としてそこまで大きな変換をするメリットはない。
限りなくそういう方へ法の改正が行われる可能性は低いということ。

では、その「規定」はかえずに
代理出産を容認するとしたら
イギリスやロス、ネバダのように代理出産によって生まれた子との「親子関係の認定」を望むものは、
家裁なりの国が定めた機関によって審査をうけ認可されれば
特別養子縁組よろしく戸籍への記載書き換えが行われる方法ぐらいじゃないかな。

向井を「母」としたネバダ州裁判所の決定だって、「親権者」として向井を「母」として認定した決定をしたにすぎず
「分娩者シンディ」が撤回されるわけじゃないんだけどね。それに似た内容にするしかないんじゃない。


780 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 17:50:18 ID:9EB0J9cF
奈良19病院受け入れ拒否妊婦死亡【賠償】 2
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1181925625/
から、拾い。

我が国の妊娠・分娩の危険性は?
http://www.oitaog.jp/syoko/fromKUBO.pdf

代理出産を日本でも認めるってことは
なにが起こるか、どんな要因を抱えているか分からないリスキーな妊婦(代理母)を、
現状でさえ負担過多で悲鳴をあげている産科医におしつけ
自力で妊娠出産が可能な女性の出産環境悪化のドミノ崩壊をすすめる可能性もある。

代理出産を容認するか否かは
「自分には関係ない」
「やりたい人が勝手にやれば」
で済まされる問題じゃないんだよね。

781 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 18:01:58 ID:WNBCtK/s
子供を産めないのはなにも不妊の人だけじゃない。
私は遺伝病の因子を持ってるので、子供を生めない。
自分の子供が兄達のようになるかもしれない可能性があるのに
子供を生むことはできない。

知人は重度の心疾患があり、同じく子供を産めない。
「誰よりも健康の大切さをしっているから、代理出産なんてとんでもない」
と言う。

不妊治療をしている従姉妹に「あなたに代理母頼むことはないから安心してね。
代理母って、遺伝病の因子もってるとなれないんだって」と笑いながら言われた。
私は子供がいないので会って「あげる」けど、子供のいる他の従姉妹には会いたく
ないそうだ。
私は体に持病があったりして子供をあきらめた人のほうが、人生を前向きに懸命に
生きていると思う。
従姉妹のような考え方をしていては回りの人間関係も上手くいかないだろうし、なにより
従姉妹旦那が暗い顔ばかりしている。

子供が産めないのはやっぱりちょっと寂しいけど、子供は好きなので
保育園で働いてる。
「ママ」にはなれないけど、「先生」でも楽しいし可哀相でもない。
「子供の産めないすべての人達に」的なことを言われても迷惑でしかない。

782 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 18:55:48 ID:pBY+ltIT
>>780
>代理出産を日本でも認めるってことは
>なにが起こるか、どんな要因を抱えているか分からないリスキーな妊婦(代理母)を、
>現状でさえ負担過多で悲鳴をあげている産科医におしつけ
>自力で妊娠出産が可能な女性の出産環境悪化のドミノ崩壊をすすめる可能性もある。

バカな。
高リスク分娩がいけないというのなら、高齢出産や、不妊治療は全てダメということだ。
低体重児を救うことも、NICUに負担をかけるから避けなければならない。
こんなバカな話は無い。
うちは運良くすぐに妊娠したが、そんな夫婦ばかりではない。
代理出産という選択肢が有る事は、いくら問題を考えても、禁止すべきことではないのだ。

若い層ほど代理出産に肯定的なのは、女子大生の討論からも示唆されているだろ。

783 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 19:12:10 ID:iywOrXqz

代理出産とは、決して法律の問題ではない。

784 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 19:16:26 ID:9EB0J9cF
>>782
>若い層ほど代理出産に肯定的なのは、女子大生の討論からも示唆されているだろ。
>>760では
>高知女子大での授業内の討論では「賛成派」が「反対派」を圧倒した
しか書かれておらず、それが自らが指示する側についてのお互いの意見交換なのか、
ディベートとしての受講者を賛成派と反対派の2チームに分け行った討論で
反対派が圧倒したのか、すらも定かにされていないんだよね。
そんな文章を拠り所にして大雑把にひとからげに「若い層ほど」と語られてもw

それに続く一文
>若い世代で代理出産の容認派が増えていく可能性が高い。
も具体的な調査結果に基づく根拠はなにもなく、、記者の憶測でしかないしね。

こういうのもあるよ。

高校生のディベート結果 否定側(反対派)の勝ち
ttp://www.rc.kyushu-u.ac.jp/~inouen/jda-kyushu/2005jdaq-t-b-final.html

ttp://www.aera-net.jp/
AERA-net.jpより
アエラ総研 月間テーマ 4月25日更新

先日、ある編集部の女性記者がこんな体験をしました。
取材のために、ある女子大のゼミに参加したときのこと。
話題は、米国での代理母出産で双子の母になった向井亜紀さんに及びました。
向井さんは、子どもたちの出生届が最高裁で不受理処分と確定した際に会見を行い、自身の思いを懸命に語りました。
その彼女に対して、女子大生たちは、
「気持ちはわかるけれど、自分の権利を主張し過ぎではないか」と、
やや冷ややかな反応を示したというのです。
一方で、女子大生たちは、藤原紀香さんの婚約・結婚会見には好感が持てたとも話しており、
記者は、一生懸命戦っているように見えた向井さんの振る舞いに対する女子大生の不快感を少し意外に感じたそうです。

785 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 19:23:13 ID:pBY+ltIT
>>784
ディベートは試合だから、世論と全く関係無し。
ゼミの様子は、自分で数字がナントカ要ってる割に、それこそ数字じゃないだろ。

代理出産を必死に否定したいらしいが、この数年で、世論が代理出産容認に
傾いてきたのは事実だろうが。

786 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 19:25:51 ID:pBY+ltIT
>>784
それから、おまえさんは、高リスク妊婦は出産すべきでないから堕胎すべき
とでも主張するのかな?

>代理出産を日本でも認めるってことは
>なにが起こるか、どんな要因を抱えているか分からないリスキーな妊婦(代理母)を、
>現状でさえ負担過多で悲鳴をあげている産科医におしつけ

これは、つきつめればそういうことだよ。

787 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 19:37:34 ID:9EB0J9cF
>>785
高知女子大での「討論」(ディベートは日本語でいうと討論、
授業名や科目名として「討論」という場合が多い)も「試合」としての討論の可能性もあるわけだが。

>この数年で、世論が代理出産容認に傾いてきたのは事実だろうが。
>>775 参照
半数はいまだに「社会的に認める」ことに同意できないという結果でもある。

>>786
論点のすりかえ。
どこにそんな主張が書いてあった?


788 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 19:41:12 ID:pBY+ltIT
>>787
代理出産は、高リスク妊婦が増えるから現状でさえ負担過多で悲鳴をあげている
産科医に押し付けるから良くないんだろ?

高リスク妊婦を増やすのは、代理出産だけではない。
不妊治療によっても高齢の妊産婦が増えるわけだが、「高リスク妊婦を増やす
から良くない」と言う主張が成り立つなら、不妊治療は全滅だよ。

789 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 19:51:18 ID:pBY+ltIT

>半数はいまだに「社会的に認める」ことに同意できないという結果でもある。

それは間違い。
厚生労働省の世論調査
平成15年「認めてよい」46%、「認められない」は22%
平成19年「認めてよい」54%、「認められない」は16%

だいたいが、トレンドの話をしているのを忘れるな。
この数年で、代理出産を容認する人が増えているのだ。

790 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 19:55:38 ID:9EB0J9cF
>>788
>>780のどこに、「良くない」「良い」といった主張がかかれているのかな?

可能性の示唆にしか過ぎないことと、
その予測に基づいた是非の主張は別ものだよ。

書かれた限られた文面から
勝手に憶測し
それを自らの主張の根拠としたり
相手に討論をしかける際あたかも相手の主張に綻びがあるかのような論拠にするようじゃ
まともな意見交換ができる相手ではないとみなされても仕方ないよ。

夏休みらしくて、それはそれで面白かったけどね。ノシ

791 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 20:00:51 ID:pBY+ltIT
>>790
>自力で妊娠出産が可能な女性の出産環境悪化のドミノ崩壊をすすめる可能性もある。

これが、良くないことではないと主張するのか。
君は変わった人だね。

792 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 20:04:53 ID:pBY+ltIT
>半数はいまだに「社会的に認める」ことに同意できないという結果でもある。

それに、こんな明らかな間違いを主張しておきながら、相手にまともな
意見交換ができないと言われてもな。
789に書いたが、「認められない」は16%。

793 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 22:30:32 ID:w1hueI/x
高知女子大で本当に賛成派が多数を占めたのなら高知女子大ってDQNなんだね。
大学生だったらもっと広い視野が持てて当然だろうに。

不妊治療による多胎患者が高リスク出産を増やしただでさえきつい産科医療を
圧迫しているのは事実。だからこそ学会などで戻す受精卵の個数制限を
引き下げようという動きがある。
自力で不妊治療している人たちもそのような動きには逆らえない。

ま、日本で代理出産が仮に認められたとしても
代理母になる人がそうそういないでしょうからドミノ崩壊進めるまでは行かないかも
しれませんが、根津氏のところの試みのように閉経後の母親に受精卵移植、
なんてことをやると明らかにハイリスク出産になるのは調査結果から明らかなので
(妊娠中の高血圧などの合併症、および産後の異常な大量出血発生率が著しく高い)
それを受け入れさせられる高次医療施設の人はたまったもんじゃないでしょうね。

794 :名無しの心子知らず:2007/07/25(水) 23:39:45 ID:O8RpM5eW
>>786
高リスク妊婦は自分の子どもを産むんだよ。
他人の子供じゃない。
他人に危険を負わせて子どもを産ませることと自分の子どもを危険を厭わず産むことと同じだというのか?
少し飛躍するけれど、人には自殺する権利がある。
だけれども、自殺したがっている人を手助けしたりすることは違法。
代理母が危険を承知で代理出産する意思を持っていても、本人が承諾しているからといって
子どもがなくても誰も死ぬわけでもないのに、生命の危険があるを出産を他人に押し付けるのはどうかな。

795 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 00:35:32 ID:3Qf54txv
>760の文中
>国内で代理出産についての議論はまだ熟しておらず、倫理観や
>生まれてくる子の権利や福祉をいかに保障するかなど、さまざまな視点で
>掘り下げる必要がある。
この点に尽きるでしょう。

代理出産に関する様々な問題点を一体どれだけの人が理解しているのか?
日弁連や日産婦など専門家が軒並み反対しているのは何故か。
充分に情報を得てない時点での世論は、大した意味を持たないよ。

イタリアのように、特殊な代理出産一件で世論が一気に反発して
容認から一転、あっという間に禁止されたのと同じ轍を踏まなければ
関心のない層は問題に気付かされないのかも知れないけど。

796 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 07:59:24 ID:iKodGaQX
出産時に「母体を助けるために子供は諦めて下さい」なんてことになったら
依頼者はどうすんのかな。出産で妊婦が死亡した場合の取り決めは契約書に
ちゃんと書くのかな。

797 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 08:08:15 ID:nIMcEUns
>>795
禿同。
依頼者同情路線の偏った報道はもううんざり。
きちんと公平な報道をした上で世論調査して、それでも世論が
代理出産認める方向なら、納得できるけどさ。

まあ結局イタリアのような流れになりそうな気がするけど。

「代理出産が気軽に出来る時代」になって欲しいなんて、某代理出産
で稼いでるタレントMさんが言ってましたけどそれは未来永劫こないと
思うよw

798 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 08:20:55 ID:OpN9rlft
私は根津のところで代理出産実行したとこで
代理母が子の引渡しを拒否するとか、
出産で死に掛けるとか何らかの障害が残るとか
代理母の子どもが精神を患うとか残るなどの
派手なトラブルが起きないものかと待ち望んでいる。

そういうケースが一件あればイタリア同様一気に世論は禁止に傾くと思う。

799 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 08:22:22 ID:OpN9rlft
他人の不幸を望まないといけないぐらい、
世の中に代理出産についての正しいプラスマイナスの情報が流されていないことに
危機感を覚えます。
依頼者側のメリットしかほとんど報道されていないこんな状況で
いくら世論調査で賛成が増えたとか言われても全く納得できませんわ。

800 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 08:32:48 ID:PErTPPwV
>>798
根津はそういうことがあったらダンマリ通して隠すでしょ。
代理母側も依頼者側も自ら公表するわけないし、
根津が公表しなければ都合の悪い事例はすべて闇のなか。

5例中、姉妹間でやった代理出産について
すべてマイナートラブルはあった(だから依頼者の実母による代理母が一番よい)と
言い出したのは昨年祖母が孫を産む代理出産を発表したあと。
それまではそういったことはない、と言い切ってたのに。

「マイナートラブルはあった(けど、最終的には両者とも満足していると信じている)」と
いいつつ、そのマイナートラブルの中味は
いまだ具体的に明かしてもいないぐらいだし。

801 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 08:52:31 ID:cC5GqClu
イタリアではカトリックの影響が強く、もともと人工授精にも
強い忌避感が有り、ローマ法王庁は人工授精実施にすら大きな制約を設けていた。

一方で日本では、生殖医療に関して宗教的な束縛はほとんどない。
根津先生のスタンスで行く限り、トラブルが有っても自己責任ということになる。
この先、派手に高い金銭で代理母を募るような、ひどい医師が現れない限り、
イタリアのように代理出産が禁止されることは無いと思う。

802 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:05:04 ID:cC5GqClu
それにしても、代理出産反対派は、>>798のように他人の不幸を望んでいて恐ろしい。
自分の主張を通すためなら、他人の不幸も辞さないというのは、国民一般の常識的
感覚とはほど遠い。

国民のほとんどは、自分の幸福のみならず、他人の幸福も大事にするはず。
だから、これからますます世論は代理出産を認容する方向に傾き、法律的な
整備も必ず進むと信ずる。

医療者の中にも反対する人がいるが、AEDの一般人の使用開放や、救急隊員の
権限拡大にも彼らは反対していた。ところが、医療者の意見に逆らって
それらを認めたら、救急救命率は上昇したのだ。
医者の意見が必ずしも患者や家族のためになっていないことを、よく考える
べきだろう。

803 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:28:23 ID:PErTPPwV
>>801
>根津先生のスタンスで行く限り、トラブルが有っても自己責任ということになる。
根津はそんなスタンスはとっていないけど?

自分が社会的な責任をとる(必要がある)といってる。

Q)生まれてきた子供に障害があったときはどうしますか?

A)最初の段階で委託側が引き取るということをきちんと契約してから行うという形をとりますが、
もしどうしても両方が引き取らないというのであれば、社会的な責任をとって私が引き取ります。

日本には法律も何もない状態なのでそこまでの覚悟がないとこのようなことはできません。
そしてもしそれで私が死んだらどうするのかという話になりますが、
その後も私の子供がその子の面倒を見るという遺志を引き継いでくれると信じております。
ttp://allabout.co.jp/children/sterility/closeup/CU20021103A/index.htm?NLV=NL000359-17

社会的な宗教観が違うから「イタリアのように」と日本の今後を語ることはできないという点では同意だけど
現在日本で代理出産が問題視されているのは倫理的な問題や
生まれてきた子どもが出自の苦悩を背負うことになるという子供の立場からの問題であって、
金銭的な問題はあまり問題視されていない。

だから
>この先、派手に高い金銭で代理母を募るような、ひどい医師が現れない限り、
というのはあり得ないと思うよ。


804 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:37:05 ID:cC5GqClu
>>803
最終的な責任は根津医師本人が負うと言っているだけで、代理母に生じた
身体的トラブルは、代理母が当然負う。
子供の引き取りに関しても、責任は当然委託側にある。
しかし委託側が引き取らないなら、代理母が引き取るべきだ、代理母も
万一引き取らないようなら、根津本人が引き取ります、と言っている。

依頼者や代理母に、自己責任が無いなどと根津先生は一言も言っていない。
あなたは少し、国語能力に問題が有りはしませんか?

805 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:37:19 ID:z6Bf1nT/
>>803
実際家族間でトラブルがあって絶縁状態になった家族は放置したんだよなあ根津っち。
「私が責任を取る」とか言ってるけど、取れないのわかってて言ってるだけ。
それに4人も娘がいるのに、誰一人として代理母やってない。
口だけ。
それでもこういう風に「責任取る」とか嘘つけば、騙されてくれる人がいる。
美談仕立てでドラマにすれば、騙されてくれる人がいる。

806 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:42:02 ID:cC5GqClu
>それに4人も娘がいるのに、誰一人として代理母やってない。

恐ろしい考えだね。妊娠出産には危険があるのに。
代理出産は、ひとに強要するものではない。

不妊の妹を助けようと、姉が命の危険をわかった上で、代理母に
志願する。妹も、子供が欲しいと強く願う。
依頼者、代理母双方が強く望んで行われるべきなのが、代理出産で
あって、あなたのような恐ろしい考え方ではいけないんだよ。

807 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:44:49 ID:z6Bf1nT/
>>806
根津本人が推進してる立場だよ。
でも娘にはやらせていない。
根津っちは「娘は自分の信念を理解し継いでくれる」とか言ってたけど、
産む側にはならないんだよね。あくまでも産ませる側。代理母推進するけど、家族には代理母は絶対やらせない。
これは恐ろしくないですか?

808 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:47:51 ID:xdEtadvJ
>>793
>代理母になる人がそうそういないでしょうから
そこで社会的弱者や近親者へのプレッシャーですよ。

人体を資源として考える仕組みにおいて、常にドナーは不足するんだよ。
臓器移植しかり、輸血用血液しかり、骨髄、皮膚、眼球しかり。
需要を満たせないなら供給者を増やそう、という成り行きになるのは目に見えてるでしょ。
代理出産の仲介をおおっぴらに認めてしまえば
産める女狩りが始まるのは時間の問題だ。



809 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:50:06 ID:xdEtadvJ
>>805-7
根津の娘のうち、二人は産婦人科医になった。
(2003年時点)
自分がドナーになるどころか、他の女に他人のタマゴ植え付ける側にまわったってこと。

810 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 09:58:03 ID:cC5GqClu
>>807
>これは恐ろしくないですか?

全然恐ろしくないです。
娘さんの近親に代理出産の必要が無かった、もしくはご本人が代理母となることを
望まなかっただけでしょうから。

代理出産に反対する人たちの中には、あなたのように、代理出産実施に
賛成するということと、自分が代理母になるということを混同している人が、
多く見られます。

811 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:04:52 ID:PErTPPwV
>>804
>代理母に生じた身体的トラブルは、代理母が当然負う。
ということも、根津が言ってるのを一度も見聞きしたことがないんだが。
そんなの当然という自己の主張の展開ではなく
根津のスタンスとしてそうであるというなら
そう根津が名言しているソースを示してくれませんか?

>依頼者や代理母に、自己責任が無いなどと根津先生は一言も言っていない。
自己責任がないと言っていない≠自己責任であると明言している
ことではないよ。

書かれていることだけを読み取る能力がないばかりではなく、
勝手に事実はこうであると作り上げてまでしまうとは
あなた思い込みや妄想が激しすぎやしませんか?


812 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:15:13 ID:cC5GqClu
>>811
医療行為の契約書・誓約書というものを、あなたは知らないようです。
輸血や手術など、胃のファイバースコープ検査のように、リスクがあって
トラブルがおきそうなとき(「侵襲」の大きな時といいます)、医療者側は
患者にインフォームドコンセントとして、同意を文書で求めるのです。

このようなリスクがあってトラブルが起きそうな医療行為について、契約書
誓約書がついて回るというのはあまりに常識的で当然ですので、特にそれが
存在しないというソースでもないかぎり、そうした文書が有ると考えるのが
妥当です。

813 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:15:15 ID:zwr3Ruwj
807も偏ってるけど、
809も偏ってるなあ。
そういう感情論とか復讐論ではなく、
もっとクールに話し合えないものかどうか。

814 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:19:33 ID:PErTPPwV
>>806
>不妊の妹を助けようと、姉が命の危険をわかった上で、代理母に
>志願する。妹も、子供が欲しいと強く願う。
>依頼者、代理母双方が強く望んで行われるべきなのが、代理出産

>>5-7
>>15
>568 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2006/10/18(水) 23:32:07 ID:kTxnkDPQ
>「当事者」の話、4、5年前の学会誌だったか論文紹介雑誌だかに出てたよ…

>リポーターの名前は宮淑子。信頼できる仕事してるみたいだから
>あながちいい加減なことをでっち上げたりするとも思えない。

生体間臓器移植しかり、必ずやりたい人だけがやる、とは言えない。
そしてそのときに搾取されるのは弱者側であり
そういったことのないようにセーフティーネットととして規制をかけておくのも法の役割。

蛇足だけど15
>そのレポートと前後して、実兄の精子を実妹に人工受精しての代理出産、という
>のけぞるようなキモい話も出てた。
これはイタリアの話だね。
死んだ妻の卵子と夫の精子で受精卵を作成し、
夫の実妹の子宮に移植し代理出産させた。
これを機に代理出産という技術に疑問視する声が強くなり、法規制(全面禁止)されるキッカケとなった。


815 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:22:29 ID:PErTPPwV
>>812
.>有ると考えるのが妥当
≠あるという事実 ではない

妥当だと自分は考える、ということを
さも存在しているかのように語ることを「思い込み」というのです。

816 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:22:40 ID:cC5GqClu
>そういったことのないようにセーフティーネットととして規制をかけておくのも法の役割。

おっしゃることには全く同感です。
だから全面禁止、とも思いませんが。

817 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:22:54 ID:z6Bf1nT/
感情論が要らないのなら、代理母の必要はないはずだが。
子供欲しくてどうしても我慢できない、子供いないのかわいそう、だから代理母を買わせてくれ、合法化してくれ、
っていうのが推進派の主張だから。
また代理母推進派がよく言う「少子化対策に代理母」よりは、
若いうちに子供を産んで社会復帰できる社会作りの方が有効でしょう。
年取ってからの危険なお産増加で産科医を減らしたり、不妊の因子を増やすような対策打っても
次世代、さらにその次の世代の子供が増える可能性は低いかと。

818 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:37:28 ID:xdEtadvJ
諏訪マタでは代理出産する場合、
クライアントとドナーと双方から誓約書を取っているそうだ。

当施設の代理出産(host mother)に関するガイドライン
ttp://www.smc.or.jp/smc/smc004.html

この内容が妥当かどうかはともかく、
その後全件で当事者間のトラブルが起きていることを考えると
法的拘束力はないと見るべきだろうな。

819 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:40:34 ID:PErTPPwV
>>817
>また代理母推進派がよく言う「少子化対策に代理母」よりは、
>若いうちに子供を産んで社会復帰できる社会作りの方が有効でしょう。
同意。

代理懐胎出産は子の人身売買にあたると明言し
法的に全面禁止としたフランスでは
依頼者・代理母・施術した医療者にも厳しい実刑つき罰則を設けている。

しかし、反面
「家族政策」を充実し、養育者へのサポートを手厚くすることで
出生率は改善してきている。
同時に自分で産めない人にも
里子や養子を望むカップルには縁組をしやすくし、
自分で産んでいるいないに関わらず、子を育てやすい環境を社会的に整備している。

代理出産は出生率改善の切り札でもなんでもなく、
全面禁止して出生率の落ち込みには繋がらないことはすでに実証されているというわけだ。

820 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:41:49 ID:cC5GqClu
>>818
>その後全件で当事者間のトラブルが起きている

ソースが見たいのですが。

821 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:45:19 ID:xdEtadvJ
>>820
朝日新聞で根津自身が言ってた。
>>819で上げたサイトの他のページでも、根津自身がそれについて語ってるよ。


822 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:46:08 ID:f+vkTSnt
代理母ってなんで必要なの?
かわいそうだから同情してほしいのかな?
無理なものは無理なのに諦められないのかな
ストーカーみたい。遺伝子ストーカー?
私馬鹿だからよくわからないや

823 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:46:55 ID:oPRLuyBF
代理母賛成

子供製造出来ない欠陥夫婦は貧困DQNの腹を金で買え

熱望した我が子はメイドインDQN

824 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:47:19 ID:zwr3Ruwj
>>818
取り決め自体が不法性が高い場合、契約書は無効だからね。
(ソースはカバチ。
 撫でた程度のチカンの慰謝料に1000万円払います、という
 わざと無効になる誓約書書かせた話は、
 ドラマでも看板エピソードだった)

これは推測でしかないのだけど、根津自身も言ってた
「畸形が生まれたらドナーは親権放棄してよい」みたいな内容なのだったら、
今の日本での法的拘束力はないと言っていいと思う。

825 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:48:45 ID:xdEtadvJ
>>822
大昔から妾とか側室ってのがいたわけだし、
子ども産めないなら他の女に産ませようってのは
何も新しい考え方でもなんでもないよ。
なんでセックスして子ども産ませるのは不倫で
セックスなしで子ども産ませるのは美談なのかは
漏れもわかんないやw


826 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:54:47 ID:cC5GqClu
>>819で上げたサイトの他のページでも、根津自身がそれについて語ってるよ。

見た限り、そのようなものは存在しないよ。
引用してほしいですね。

827 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 10:59:19 ID:xdEtadvJ
あ、アンカー間違えたわ、ごめんね。
>>819じゃなくて>>818
諏訪マタサイトのどっか。

あんな長文だらけのページ、確認するのもマンドクサいわ。
自分で探して。

828 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:02:17 ID:cC5GqClu
>>827
>朝日新聞で根津自身が言ってた。
>>819で上げたサイトの他のページでも、根津自身がそれについて語ってるよ。

朝日新聞は偏向報道をしているというのが、根津の見解だが。
あなたは、変なソースを見たね。

> しかし、すでに記者会見の際に述べたことですが、読売新聞、SBC、
>信濃毎日、そして週刊ポストは、そうした信義を守り続けてくれましたが、
>朝日新聞だけは、信義を守らず、患者の人権もプライバシーも踏みにじり、
>否定的な観点のみからのセンセーショナルな偏向報道を行ないました

>自分で探して。

本当は、ソースは存在しないのですね。
了解しました。

829 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:17:29 ID:PErTPPwV
>>828
2006年10月21日付け朝日新聞「私の視点」根津寄稿のなかで
根津自身が
>法規制のない現状では、母娘間の代理出産が最適と考える。
>私が手掛けた5例のうち4例は、姉妹や義理の姉妹だった。
>最終的には喜んでくれていると思うが、
>代理母側の生活が妊娠で制限されることなどによる「マイナートラブル」は、どの例でもあった。

と自ら書いてるよ。
根津が寄稿している文章なので偏向報道のしようもありませんがね。

不勉強な上に
自力ではなにも見つけられない、探す気もないようだから
日付まで示させていただきました。
あとは図書館へ行ってでもご自分で確認してください。

また同様のことを根津は同時期の週刊誌でのインタビューでもを答えているよ。
(女性自身か週刊朝日と記憶)

自らが信じたいソースだけを信じ
信じたくないものを「偏向報道」と呼ぶなら
どんなことでも都合よく「思い込む」ことが可能なわけだpgr

830 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:19:47 ID:xdEtadvJ
なんだ、今北のクレクレちゃんか。
親切にして損した。
ちょっと前なら根津が新聞に寄稿した記事で
このスレも賑わったもんだけどね。
母親を代理母に使うことになった事情は
それまでやってた姉妹間代理出産がみんなトラブルで終わったから。
母親ならそんなことはあるまい、と思ってやったと。
ところが母親は産後に重度の更年期障害から軽度のうつ病を併発、
そのことで娘と実家は縁切り状態になった。
今は母親のほうも症状が軽快したそうだから
根津もトラブルがあったことを認めているが
いずれにせよ、すべて都合の悪いことは後だしなのが諏訪マタのやり方。


831 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:21:24 ID:xdEtadvJ
>>829
をを、ありがとう。

どのみち、賛成派って自分の都合の悪いことは見えない人が多いからなあ。
探した探したって言ってても、目が素通りしてるんだよw

832 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:24:49 ID:PErTPPwV
朝日はお嫌いなようだから他のソースもクレクレちゃんにあげるねw

― 海外では、祖母による代理出産の例があるのですね。

いくらでもあります。
そうした過去の例からみて、祖母が代わりに産んであげる方がトラブルは少なく、
その後の子供の福祉にもベストだと考えました。

これまで、肉親であれば姉・妹による代理出産などが行われてきました。
「代わって産んであげよう」という善意からですが、ボランティア精神だけでは乗り切れない現実も生まれます。
トラブルが起きるわけです。代理出産する側は、よその家の子供を産むために1年間は拘束されます。
しかも代理母の家族まで、仕事、家事、レジャーなど、あらゆる場面で制約を受けてしまう。
また代理母の側が子供に情が移ると、おばに当たる女性ですのでややこしくなりかねない。
姉妹それぞれの家庭の間で、色んなマイナートラブルが起こってくるわけです。
ttp://www.medijob.jp/fazna_doctor_vol4.html

833 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:34:23 ID:cC5GqClu
>代理母側の生活が妊娠で制限されることなどによる「マイナートラブル」は、どの例でもあった。

それは、「当事者間の」トラブルじゃ無いでしょうが。
代理母に生じたトラブルではあるけど。

どの例にも、当事者間のトラブルが有ったというソースは、結局無いのですね。

834 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:38:44 ID:nIMcEUns
>>833
>>832の記事きっちり嫁。

835 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:46:14 ID:PErTPPwV
>>833
>姉妹それぞれの家庭の間で

姉妹である代理母と依頼者の間で、と言っているでしょ。

思い込みたいことを行間から探して思い込むんじゃなくて、
 正 し く 書いてあることを読み取りましょうね。

(∩゚д゚)アーアーきこえなーい ← ID:cC5GqClu
こんな状態になってますよw

836 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 11:52:51 ID:cC5GqClu
>835

>>818
>その後全件で当事者間のトラブルが起きていることを考えると

私はこれに対して、ソースを求めた。
一部の例で、当事者間トラブルが起きた事実があっても、818のソースとはならない。
全件で当事者間のトラブルが有ったというソースは無い。

人の話をよく聞きましょう。

837 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 12:02:10 ID:PErTPPwV
>>836
>>829
>「マイナートラブル」は、どの例でもあった。

どの例でもあった
どの例でもあった
どの例でもあった

838 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 12:03:23 ID:nIMcEUns
>>832
の記事読んだ。「一部に過激とも取れる表現がありますが、読者に
根津医師の生の声をお届けするのが当コーナーの使命と考え、お話の
まま掲載いたします。」編集部談とのことなのでこれがネズの口から
出た真実と捉えてよさそうですね。

姉妹間ではトラブルあるから母にターゲット変更→でも高齢だし成功率
低いからお涙頂戴演出でボランティア募集!って流れは呆れるにも
ほどがある。マイナートラブルには完全に目つぶってるって感じですな。

あとスレチになっちゃうけど「死後生殖」の考え方にも嫌悪感感じた。
人間死んだら、生殖行動はできませんよ。亡くなった時点で保管精子は
破棄するのが当然だと思う。

なにより
「私みたいな人間が一人くらいはいないと、不妊の女性たちは一生子供を授かることはできない。」
この言葉に一番不快になった。
子供を授からない女性がいたら駄目なのか?
養子を迎える不妊女性はちゃんと子供授かってますけど?

でもなにがなんでも自分の遺伝子持った子供が欲しい不妊女性にとっては
神様みたいな存在なんでしょうね、カルト宗教の教祖と信者みたいな関係
なんだろうな。

839 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 12:03:39 ID:cC5GqClu
>>837
頭悪いなあ。
だから、マイナートラブルは、当事者間トラブルとは言ってないでしょうが。
833で書いたけど。

すべてをゴチャゴチャにして、都合の良い解釈をするのはやめたほうがいいですよ。

840 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 12:17:33 ID:nIMcEUns
マイナートラブルが当事者間のものなのかそうでないのか、
マイナートラブルはすべての件に起きたのかそうでないのか。

そんなことは正直どうでもいいことだと思うけど。

大事なのはどんなトラブルが発生したのか。
そのトラブルはどう解決するべきなのか。

ネズは発生した問題事項についてきちんと発表するべきだと思うけどな。
おいしい情報だけ垂れ流されてもなんだかなーですよ。

841 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 12:27:59 ID:cC5GqClu
>ネズは発生した問題事項についてきちんと発表するべきだと思うけどな。

それは同感。
姉妹間でも当事者間トラブルになりやすい、ってこと自体はよくわかるよ。
いくら既に子供がいる姉や妹でも、お腹の子供を10ヶ月も育てれば
情が移って依頼者に渡したくなくなる、ってのは本当によくわかる。
私は今一人目を妊娠中だけど、子供が産まれてから引き渡さなければならないと
したら気が狂いそうになる。

だからといって、不妊の人に、代理出産の選択肢を法律で完全に取り上げるのも
おかしいと思うけどね。

842 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 12:41:52 ID:xdEtadvJ
> ID:cC5GqClu
あんた、本当に提示されたソースを「全部」読んだ?
ちゃんと全部誤読もせずに読んだなら、全件当事者間で何らかのトラブルがあり、
そのうち3件はその後根津とも音信不通になっている、ってことがわかるだろ。

つーか、初めての妊娠中だっていうのがネタじゃないなら
こんなスレで電波飛ばしてんなよ。
電源切って母親学級にでも行ってこい。



843 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 13:20:05 ID:FkluylBY
じゃあ代理出産認めたら「うちの子は代理出産児です」とわかるようにしてもらえるの?
トラブルに関しても未知数の人間、出来ることなら避けたいよ。
代理出産児は代理出産児同士で仲良くやってくれるって保証してくれる?
自分の子供がそういう子供と関係するなんて考えたくも無い。
子供がまともでも、親がそうじゃないでしょう。
夫婦外の体に寄生させてでも自分の遺伝子遺したいって人間だよ。

まさかそういう時に「差別だ!」なんて言い出さないよね?
色んな原因から出来る障害児とはわけが違うんだよ
代理出産児は「本来存在しないはずの人間」を製造した結果だからね。


844 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 13:41:13 ID:ltXg7O5y
>>841
>だからといって、不妊の人に、代理出産の選択肢を法律で完全に取り上げるのも
おかしいと思うけどね。

不妊治療は体外受精までやって投薬して
自分の身体に何か不具合がでようとも
多胎妊娠等のハイリスクを背負うのも自己責任
夫婦だけの身体と卵子、精子を使ってするのが不妊治療
代理母は不妊治療の範疇を逸脱してる

それよりもまず、AIDにしても代理母にしても
生まれてくる子供のアイデンティティをどう考えてるのか?
わざわざそんな複雑な状態に子を置くことが
本当に生まれてくる子供のためになるのか?

代理母にも家族がいてその子の気持ちはどうなるのか?

自分の身体を使って成しえないことを他者に求めるのは只のエゴ
本当に母や姉妹を愛していたら命の危険と
精神的苦痛を望むのはおかしいと思う

845 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 19:27:41 ID:bkDnZU2y
不妊の人に代理出産なんて選択肢はもともと無いはずなんだけど。
選択できるのは代理母だけでしょう。それをあたかも、自身に与えられて
当然の権利であるかのように言うのは詭弁でしかないと思う。

代理出産したくてたまらない女が自己決定権を訴えるならともかく、
妊娠が不可能な人間が言うのは論理が破綻している。


846 :名無しの心子知らず:2007/07/26(木) 23:46:53 ID:hf+O1pSX
>>845
うわ!正論!
それが根津とか向井とかが主張してる「幸福追求権」の矛盾なんだな。
845ありがとう。

「自分から申し出る代理母」なんてのは
所詮「代理出産してクレクレ」の声に応えてるだけ。
全然自発的な欲求でもなんでもないよね。
代理出産なんて言葉ができる前から他人の子を産み捨てたい女がいたとしたら、
それこそ本当の意味での「誰にも強制されていない代理母」だ。

847 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 10:10:50 ID:AJb/HbQX
>>845
そうだそうだ。「幸福追求権」という言葉になぜムカつくのか、すごく納得できた。
最初からそんな権利ないんだよね。その通りだよ。

848 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 13:58:32 ID:eL7P3DRZ
代理出産依頼という選択肢が存在して当然


これが依頼者脳での大前提

849 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 15:59:35 ID:4hGHo6jC
>>847
ハゲド
845さんのおかげでなんかすっきりしました。

850 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 16:01:36 ID:8EQK5m22
845に禿同ついでにもう一つ。

権利には責任が伴う。
産む権利には育てる責任がワンセット。
産み捨てする自由は代理母にだってない。
子どもの側から言わせれば、産むなら育てろ。育てられないなら産むな。

851 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 16:07:33 ID:zctC98P1
845大人気。
個人的にはぜんぜん、共感できないが。
人間は全部、自分勝手なもんです。
つか、生物全部自分勝手。肉食動物は、食われる動物の立場など考えない。

852 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 16:28:49 ID:AJb/HbQX
代理出産を交通事故や肉食動物と同列に扱ったり。
賛成派の人も大変ですね。

853 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 16:49:42 ID:rPwdgs/n
いや、いや
反対派の人も>>843みたいな考えの人もいて
人として、その考え方ってどうなのよ・・・・?!と思う
「大変ですね」位なら、まだ良い方だよ

854 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 16:50:21 ID:W9SkFkSv
献血や臓器みたいに
「誰の子供でもいいから生みたい」という代理母と
「誰でもいいから産んで欲しい」という夫婦の間で仲立ちをして
誰の受精卵かわからないように代理母に仕込み
生まれたらが産んだか判らないように夫婦の元に返す
もちろん代理母の出産費用は夫婦が出すが
それ以外の謝礼はなし

じゃないと

855 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 18:37:32 ID:C/cofW4u
代理出産。
この様な問題において、合理的判断基準など存在しない。

設定される線引きなど、無限に動く。

人間の肉体を道具として搾取するか、しないか、
それを自分に問うだけである。


856 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 19:33:20 ID:eL7P3DRZ
>>853
>人として、その考え方ってどうなのよ・・・・?!と思う

依頼者に言ってやってww

>「大変ですね」位なら、まだ良い方だよ

依頼者は大変ってわけじゃないよね。
少なくとも妊娠から分娩に至るまでは。


857 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 22:49:34 ID:8EQK5m22
>>853
27時間も経ってから自演ごくろうさんw

858 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 22:52:29 ID:a9SgVt2m
話豚切り&妄想ですが

代理母が人工授精の前日にセックスしていたらどうなるのですか?
生まれてきた子どもはDNA判定でもしなければどちらの子供か分からないよね。
そういうことが無いように、やっぱり全例DNA判定をするの?

それと関連して、もしも、産婦人科医と代理母がグルになっていて、
代理母に見せかけて、上記のように妊娠(つまり、人工授精した振りしてやらない)して出産。
医師と代理母両方がお金貰ってウマー。
代理母は金持ちに自分の子どもを渡してウマー。(金持ちに大事に育ててもらえよ〜)

って事態もありうると思うのは。
妄想しすぎでしょうか?



859 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 22:57:29 ID:8EQK5m22
>>858
向井が契約していた仲介業者の場合はDNA鑑定も含まれている。
つか、ネヴァダ州で代理出産する場合、依頼人を親とする証明書を貰うには
DNA鑑定が必須なんじゃなかったっけ?
↑これはソース見つからないんでうろ覚え。

どっちみち、仲介業者も医者も人の道に外れた外道だからね。
>>858が心配するようなことはいくらでも起こり得る。
騙されたとしても、依頼人に同情心は湧かないがw

860 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 23:01:00 ID:ISwg2f7W
>858
代理母と遺伝子がつながらないタイプの代理出産では
代理母の排卵をホルモン剤で無理やり止めてホルモン周期を調整するので
代理母が受精卵を戻す前日にセックスしたところで排卵されてませんから
絶対に妊娠しません。DNA判定は当然不要。

人工授精で戻すタイプの代理出産は代理母の卵子を使用するので
どのみち代理母のDNAを受け継ぎます。


861 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 23:04:24 ID:8EQK5m22
>>860
>排卵を止めてホルモン周期を調整
意味不明・・・。
それじゃ挿入された受精卵も着床しないんじゃ?

862 :858:2007/07/27(金) 23:07:32 ID:a9SgVt2m
>>859,860
なるほどー!勉強になります。
そうなると、DNA鑑定も代理出産をした医師の元ではなくて
個人契約でやらなきゃ信憑性ないですよね。
医師の元に結果が届いた時点でいくらでも改ざん出来ちゃうし。

妄想した割りには代理母のDNA子を間違えて育てる可能性の低さにガッカリ。
抑止にはならんなあ・・・


863 :名無しの心子知らず:2007/07/27(金) 23:25:00 ID:q80p28L7
>>861
おそらくホルモン剤で排卵はさせずに
妊娠しやすいように内膜を育てるんじゃないかな?


864 :名無しの心子知らず:2007/07/28(土) 00:09:54 ID:ZaW4P53n
人工授精での代理出産は今、ほとんどアメリカでは行われていない。
例え、依頼者の卵子を使用する事が出来ない場合であってもです。
卵子バンク使ってまで、コストのかかる体外受精を選ぶのは何故かと言えば
もちろん依頼者側の都合によります。

ベビーM事件→人工授精で代理出産。引渡しでモメて、代理母一部勝訴。
代理母は養育権は無理でしたが、実母として週一回の面会権獲得。

依頼者夫婦の受精卵を使用して代理出産。引渡しでモメて、代理母全面敗訴。

つまり、代理母が「分娩しただけ」の存在である時は依頼者側は訴訟リスクを
回避できるという前例が出来てしまったんですね。決して、向井某が言うように
「遺伝子が繋がってなければ、代理母は情が涌くなんて事ありません。今は
昔と違って体外受精の時代ですから」とかいう話ではなく、
争っても勝ち目が無い、という事を当事者全てが知っている為です。



865 :名無しの心子知らず:2007/07/28(土) 00:22:40 ID:CpeGktrp
>861
排卵を止めてホルモン周期を調整するというのは
夫婦間の体外受精でも凍結受精卵を戻す際に一般的に行われています。
卵子が育たないようなホルモン剤を生理の開始前後から投与する一方、
排卵があって高温期に突入したかのように体に思わせる別のホルモン剤を投与します。
排卵はなくてもそのホルモン剤の影響で子宮内膜は育ちます。

代理母自然に排卵させてから着床させるということも勿論できますが、
自然の場合は排卵したタイミングを完璧に判断することが難しく、
また受精卵が子宮内に着床できる時間と言うのはかなり限られているため、
人工的に排卵のタイミングをある程度操作することによって
(実際には排卵はしてないんですが、ホルモンの分泌が変わる瞬間=排卵を人工的に調整)
より着床させやすくなります。

代理出産の場合は、代理母夫婦の受精卵が子宮内にないという条件が
依頼者は絶対に前提として欲しいわけでまず間違いなく排卵を止めてホルモン周期を
ホルモン剤で全て調整しているはずです。

なお、代理母の体で実際に排卵が起きたわけではないので、
妊娠経過がある程度進み、妊娠を継続させるホルモンが自然に分泌されるようになるまで、
代理母は擬似高温期に入ってから妊娠8〜12週程度ぐらいまで
ほぼ連日のホルモン投与を続けないといけません。


866 :名無しの心子知らず:2007/07/28(土) 17:35:28 ID:UELmCYPq
>>864
ちょっと違う。

卵子が代理母由来であってもなくても代理母に養育権が認められなかったのは
依頼人よりもビンボーだから。
現実に養育する能力が依頼人より低いと判断されただけ。
ただ卵子が代理母由来である場合は、代理母自身が生みの母であると主張すると
それが通ってしまうというだけのこと。

アメリカで商業的代理出産を認めている州でも、
実は代理母のリプロダクティブヘルス&ライツの方が
代理出産契約に優先する、という判決は多い。
つまり代理母が「私が母親だ」と主張し始めたら
ネバダだろうとカリフォルニアだろうと依頼人には不利だということ。
それを阻止するために、わざと代理母はビンボー人を選んでいる。
そうすれば依頼人との経済格差をタテに養育権はふんだくれるからね。

867 :名無しの心子知らず:2007/07/28(土) 17:36:55 ID:yReEbjWV
【在日北朝鮮カルト顕正会絡みの凶悪犯罪の歴史・日本編 第一部】
1992年 8月28日 顕正会への入会強要 顕正会員 2名 逮捕 送検
1993年 3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検
1996年11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
1999年 8月 入会強要で暴行 男子高校生骨折の重傷
2000年11月 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 事情聴取 厳重注意
2000年 5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
2000年 3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
2001年 7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
2001年 7月 2日 入会強要・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
2001年 3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 解雇
2002年 6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
2002年 6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕
2002年 5月 顕正会への入会強要 小池 淳子 厳重注意
2002年 4月 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
2003年11月11日 顕正会への入会強要 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
2003年 9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
2004年 6月   ジャパネットたかた契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
2004年 9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
2005年 5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
2006年 7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
2006年12月    埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
2007年 1月11日 「顕正会本部」を初捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2007年 2月   派遣社員の顕正会員が派遣勤務先から約900万件の個人情報を持ち出し逮捕。
2007年 4月 奈良の騒音おばさん実刑確定。刑務所送りになる。
2007年 4月19日 1999年9月池袋通り魔事件 造田博被告(31)死刑確定。
2007年 5月18日 千葉県八街市の派遣社員坂本和章容疑者(25)が飲酒運転で男子高校生(15)を轢き殺す。

868 :名無しの心子知らず:2007/07/29(日) 00:05:51 ID:MZjJjG20
イタリアじゃ20代に実の娘に、代理出産させた、ばーさんがいたよ。
ばーさんの再婚相手が金持ちだったから、
遺産の都合で、ばーさんと金持ち旦那との間の
「子供」が必要だったんだってさ。

869 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 07:55:18 ID:MZjJjG20
代理出産がみとめられた場合の会話の予想・・・

「代理母どこで買う?」
「インドが安いんじゃね?」
「フィリピンが近くていいよ」
「韓国なら卵子も買えるから痛くなくていいよ」
「アメリカなら向こうで産んだことにして、おまけで国籍ゲットできるかも」
「安くて黙って言うこと聞いてくれる「産む機械」いてくれる国が最高」
「おたくの妹の嫁にやらせれば?頭悪そうだし借金だらけなんでしょ」
「いいね。嫁、おたくの分が終わったら、うちに貸してよ。来年ぐらい?」
「うちにも義妹いてよかったー。空いててよかった。便利で。」

870 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:12:58 ID:RWp1jH4s
妹の「嫁」ってw

871 :名無しの心子知らず:2007/07/29(日) 14:12:27 ID:NWNdDQW8
卒業、代理母バージョン2007

分娩していったい何わかるというのか
思い出のほかに何が残るというのか

不妊者は縛られた か弱き子羊ならば
シンディあなたはか弱き向井の代娩(w)者なのか


あと何度ネズが代理 分娩すれば
本当に代理母が禁止されるのオオオオウ!! 

872 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:21:25 ID:k7caNn+U
★ 代理母は、受精卵移植前も着床後もホルモン注射漬け @ 

■「会いたかった」 P80〜81より
ご存知の通り、ピルは排卵機能を抑制する薬である。
服用をやめると、一般的にはその2日後に生理が始まり、お腹の中は一度リセットされる。
つまり、次の排卵へ向けて、卵巣も子宮も空っぽの状態になるわけだ。
私の場合、子宮がないのに目に見える生理は起きないが、
それでも、卵巣の働きはきちんと周期を作り出してくれているはずだった。
基礎体温表のカーブにも問題はなかった。

シンディと私は、アメリカと日本で、同じ日にピルを飲み、
同じ日に飲み終えて、お互いの生理周期を合わせてきた。

私の卵子を採りだし、受精させて、シンディの子宮へ移すためには、
私たちのお腹の中の状態がピタリとシンクロしていなければならないからだ。
30日の採卵へ向け、11日にはピルの服用を終了し、16日の検査直後から
「ルプロン」という排卵を起こさせないための薬を朝晩各1回、皮下注射し始める。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
2003年3月に新しい代理母候補としてシンディが決定し、
4月16日時点で「シンディとの周期合わせが整い」ということは
シンディは受精卵移植前の3月からホルモン剤漬け。
3ヶ月以上毎日2回ホルモン注射を打ちつづけさせられる。

873 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:22:11 ID:k7caNn+U
★ 代理母は、受精卵移植前も着床後もホルモン注射漬け A

■もうひとつホルモン投与について 「会いたかった」P98より

シンディも安心してくれうだろう。迷惑をかけずに済んで嬉しい。
いや、もちろん、苦労はかけ通しである。私よりもっと痛い注射を朝晩打ってくれているのだ。

私の打っている排卵誘発剤は水性なので、注射器に力を込めればスッと入っていくが、
シンディの注射は油性ではちみつのようにドロッとしているので、相当痛いらしい。

サンドラは、ケラケラと笑って、「心配しないで。私、お尻が大きいから痛くないの。
ブンッって。まったく大丈夫なの」と、話してくれていたが・・・・・・。シンディはどうだろう。
もちろん、痛くないわけがない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お尻に打つということは筋肉注射である。
ただでさえ痛い筋肉注射で、粘性のある薬剤を入れる(=時間がかかる)んだから
「痛くないわけがない」どころの話ではないと思う。

874 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:24:48 ID:k7caNn+U
>>859
>向井が契約していた仲介業者の場合はDNA鑑定も含まれている。
>つか、ネヴァダ州で代理出産する場合、依頼人を親とする証明書を貰うには
>DNA鑑定が必須なんじゃなかったっけ?

84 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2007/07/26(木) 09:18:58 ID:+AaKt01D0
>>82
大阪50代夫婦はカルフォルニア裁判所の決定の元
医師が書いた依頼者を「母」とする出生証明書をそえて
自分が「母」である出生届けをだした。

分娩者が50代女性ということで出生届は「預かり」となり
確認のため行政がアメリカでの裁判記録を取り寄せ
結果、(卵子提供もされた)代理出産による出産ということが判明した。

そして、その結果をうけ
急ぎ向井は「個人情報を勝手にみられたら堪らない」と
ネバダ州裁判所の裁判記録を非公開にすべく「ロックをかけた」

怪しすぎるww

875 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:30:04 ID:Vv7PtAwp
隠す時点で黒でしょう。
自分の卵子だったら「遺伝子は自分達のもの」って証拠になるんだから、
向井の事だもの、水戸黄門の印籠のように「そ〜らご覧なさい!」って出すに決まってる。
日本でDNA鑑定が受けられないはずですね。

細胞質だけドナーから提供された「若返り術」だったなら、99%は実子として
鑑定結果が出るという話しだけど、でも100%じゃないもんね。
唯一のよりどころ「自分達の子」って所にケチ付いちゃったら勝負にならない。
特にDNA鑑定は日進月歩、どれだけ進歩しているかわからないからねえ…。

やましい事をしていないと言う割にはお天道様の下を堂々と歩く勇気はないようで。
一人目の出産が辛くて代理出産をしたいという友人にお天道様云々言う資格なしですよ。
いや、やましい事をしているのは自分でわかっているはずなのに「やましくない!」と言う
その厚顔無恥さがすごすぎます。

876 :名無しの心子知らず:2007/07/29(日) 21:02:36 ID:5Eh/w95N
代理出産容認の民主党が大躍進ですね。

877 :名無しの心子知らず:2007/07/30(月) 01:03:45 ID:sSlECLve
自民党の柳沢厚労相も野田聖子議員も
代理出産イケイケ派です。

もう産む機械オワタ(AA略

878 :名無しの心子知らず:2007/07/30(月) 10:33:09 ID:kQGDlJLb
菅と小沢は任期途中でゲフンゲフンでしょ
あの顔色の悪さじゃあ・・・

879 :名無しの心子知らず:2007/07/30(月) 16:11:52 ID:QY4qY0en
小沢なんて大勝した開票日にすら出てこなかったし。

880 :名無しの心子知らず:2007/07/30(月) 16:37:54 ID:rL3/Xzof
代理出産推進派が必死ですねw

881 :名無しの心子知らず:2007/08/01(水) 14:17:00 ID:HOrMK/Vl
ここの住人は、暇になると、向井の事を
ある事、ない事、想像して悪口書き立てていたじゃない
あれ、もうやめたの?
反対派ってそんなのばかりいるもんね・・・



882 :名無しの心子知らず:2007/08/02(木) 15:43:18 ID:a9EXOm6E
そもそもこの板は向井のスレ板ではありませんからね。
推進派って、そう言う空気の読めない人ばかりなんだよね。

883 :名無しの心子知らず:2007/08/02(木) 16:12:44 ID:giIKN2Ky
代理出産容認の流れは、もはや押し留めることができませんね。

884 :名無しの心子知らず:2007/08/02(木) 19:00:15 ID:sot+8db2
ここは、反対派が、どんな醜い暴言吐いても、許すけど
推進派が、少しでも賛成よりの意見したり、しようものなら・・・
袋叩きにあうんだよね。

885 :名無しの心子知らず:2007/08/03(金) 10:52:00 ID:WWCoIppt
売春を推進するとか、人身売買に賛成するとか
そんな意見を少しでも書き込んだら
そりゃ叩かれるに決まってんだろ鬼畜どもが。


886 :名無しの心子知らず:2007/08/03(金) 13:23:18 ID:k9IoorsA
>>884
早く根津さんに代理母立候補のメールしてあげればw

887 :名無しの心子知らず:2007/08/03(金) 13:54:06 ID:HIMOZ3eq
>>886
私に代理母候補しろとでも言いたいの?
>886は反対派なんでしょ?
簡単に無責任なこと言わないで

888 :名無しの心子知らず:2007/08/03(金) 14:14:02 ID:WWCoIppt
代理出産推進派ってのは、産ませたいヤツばかり。
産み捨てしたくてたまらない、なんて女はいないんだよ。

889 :名無しの心子知らず:2007/08/03(金) 23:52:33 ID:lJnnH7U6
わざわざ反対派のスレに来て「推進派が意見すると袋叩きにあう」と
愚痴るのはなぜ?
そんなに語りたければ推進派スレを立てればいいのに。


890 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 07:20:38 ID:qRpshtlG
>>889
ここは、反対派の人達専用スレだったの?
推進派も否定派も意見を交換できるスレだと思っていた。


891 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 07:31:45 ID:th27RcUS
>>890>>884
では愚痴ったりしないであなたの持論を展開なさればよろしいのでは?
話はそれからかと。
きちんと議論しようと思っている住人が大部分。

さあ、どうぞ。

892 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 08:09:49 ID:EvOFk8YC
ここで代理出産に反対してる人は886みたいに
「代理出産容認」と「自分が代理母になるのを容認」の
区別もつかない頭の悪いのが多い。
別だっての。

「代理出産容認」イコール不妊の人」と決めつける
のも事実誤認も甚だしい。
自分は代理出産容認派だが、望んで1ヶ月で妊娠したよ。

893 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 08:53:25 ID:th27RcUS
??
ココのスレの住人を批判しても別にどうってことないよ。
>>892の発言をみて代理出産容認に心が傾く人がいると思う?
「代理出産に反対する人は不妊治療もできない貧乏な不妊」っていう決めつけた意見も
過去ログには散見されるわけだが、それを無視できるあなたの神経もかなりナニだよね。
まあ、あれだ。意味のないことだと思うけど、代理出産に関して意見を述べず、
このスレを批判して自己満足に浸りたいのだったらどうぞw。
土曜日の朝っぱらからオナニー乙。

894 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 09:10:57 ID:qRpshtlG
>>891
ここは、反対派専用のスレか聞いたのです。
YESかNOかで、結構ですから。



895 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 09:30:00 ID:th27RcUS
>>894
専用かと聞かれればNOだよ。
私は>>889ではないけれど。
スレタイ読めばわかるでしょうけど主流は反対派。
愚痴だけ言い捨てる推進派は叩かれるよw。アタリマエ。

896 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 10:18:27 ID:5smLohCy
別に賛成派が意見書いたっていいんだよ。
書くなとは言ってないでしょ?
ただ、あまりに稚拙なレスばかりで説得力ゼロな上に、そこを指摘されるとファビョって
すっぱいブドウ的負け惜しみレスをしてくるから呆れられてるだけって事に気づけ。

897 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 10:21:04 ID:5smLohCy
一度でいい。
賛成派は、元代理母で現在反対派になった人の話でも読んでみて。


898 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 12:24:55 ID:qEs4WN8y
逆に反対→賛成になった人の意見というのを聞いてみたい。

899 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 12:42:22 ID:qRpshtlG
そんな言葉に誘導されて
賛成の意見何てかいたら・・・
蜂の巣をつついたようになって・・・すげぇーのが攻撃してくるぞ!


900 :名無しの心子知らず:2007/08/04(土) 12:45:44 ID:th27RcUS
( ´,_ゝ`)プッ

901 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 10:09:45 ID:omllDyyh
>>899
賛成派だって反対派に反論してきてる件はスルーですか?
自分達だけは言いっぱなしでいいとでも思ってる?
そんな感覚だから他人にリスク負わせて平気な顔が出来るんだろうね。

902 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 11:21:07 ID:SqQ+Yzc+
賛成派の方に質問です。
おそらく「やりたい人達でやればいい。他人が口出す問題じゃない。自分はやらないけど。」

って事だと思いますが、将来、自分の子供が代理出産によって産まれた子供と結婚して、依頼人と親戚になる可能性については、どうお考えですか?
私は、それが嫌なので反対です。
代理出産によって産まれた子供と友達になるのは全然問題ありませんが、依頼人と親戚…ってのはゴメンです。


903 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 12:06:15 ID:jM1E3qN1
>902
依頼人と親戚になる事が、なぜ嫌なのかが分からないです


904 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 12:36:07 ID:SqQ+Yzc+
>>903

依頼人は自分の欲望の為に他人を犠牲にする事ができるからです。
例えば、子供夫婦が不妊だった場合、養子、子梨という選択を許さないのではないでしょうか?
「私にだって孫を抱く権利はある!」
「じゃあ、精子・卵子だけちょうだい。知り合いの代理母に産んでもらうから。大丈夫。もちろん育てるのも任せて。」
なんて事も可能でしょう?


905 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 12:54:59 ID:jM1E3qN1
>>904
代理母を望む人は、普通の感覚と違うと言う事?




906 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 13:13:31 ID:jM1E3qN1
もし結婚している小梨で、子宮ガンで
明日、子宮を全部摘出しなければならない
医者に、今は、無理でも
この先、代理母が容認される時代が来るかもしれない
その為に卵子を冷凍保存する事が出来ると言われたらどうすする?
冷凍保存しても使うか、使わないかは、本人の自由だよ。
それともきっぱり断る?

907 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 15:47:26 ID:qx33Wrdg
>906
きっぱり断わります。
ただもし「人工子宮や子宮移植がごく近い将来に可能になるかもしれません」
と医師から言われたのなら冷凍保存を依頼すると思います。
自分で産むのと他人に妊娠出産と言う危険で大事なことをさせるのとでは大違いです。

908 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 20:10:42 ID:j3d7u1aB
>>905
まさか普通の感覚で代理出産依頼するとでも思ってんの?
普通はね、夫婦間で完結できる事をやるだけやってダメなら、それはそういう運命だったんだと
受け入れて諦めるんだよ。
容認される時代がどうとかの問題じゃないよ。


推進派は、一時期容認されてた先進国が現在なぜ代理出産を禁じているかって事はスルー?
それらの国でも解決できない問題を、日本でやる必要は何?


909 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 22:03:48 ID:oYFMLKSk
>一時期容認されてた先進国が現在なぜ代理出産を禁じているか
ヨーロッパの生殖器とまで言われたイタリアでさえ
今はもっとも厳しい生殖医療基準を定めてるからねえ。
理解があるといわれている北欧諸国でも、代理出産は禁止、
胚・配偶子提供に関しては、子ども自身の知る権利最優先で
提供者の情報は全面開示。
「やりたい人同士で勝手にやればいいこと」なんて
そんな民度の低い国は発展途上国ぐらいなもんでしょ。

910 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 12:01:47 ID:yBSohXVZ
>ヨーロッパの生殖器とまで言われたイタリアでさえ
>今はもっとも厳しい生殖医療基準を定めてるからねえ。

それは民度の問題ではなく、イタリアはカトリックの影響が強い国だから。
単純な人工授精どころか、普通の避妊にすら国民の抵抗感が有るという状況は、
日本とはかなり異なる。

日本人の最も多い意見は、まさに「やりたい人同士で勝手にやればいい」であり、
今はちょうど立法府でもその方向で法的整備がなされる途中の段階だ。

911 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 12:05:35 ID:j9D5cew3
「やりたい人同士で勝手にやればいい」で完結する内容ならいいけどさ、
こと生殖行為においてはそういうわけにいかないから問題なのにね。


912 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 12:16:45 ID:8G3J7ibC
「やりたい人同士で勝手にやればいい」

依頼者と代理母はそれで済むかもしれないけど
代理母の子どもや産まれてくる子どもが被る不利益が生じる場合
その理屈は通らないでしょ。

913 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 12:27:41 ID:yBSohXVZ
事実を述べたまでだから反論されてもな。
ただ代理母の不利益は、事前に認めた自分の責任だよ。

914 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 13:12:01 ID:k/D0HW6t
>>910
人工授精にさえ抵抗のある国が「ヨーロッパの生殖器」なんて呼ばれるワケないじゃん。
生殖医療法案が可決されるまでは(まだ立法には至っていない)
商業的代理出産だろうが胚・配偶子売買だろうが、なんでもアリだったんだよ。
今、生殖医療の第三者提供では、配偶子の無償提供だけが辛うじて認められている。
胚(受精卵)は人とみなされるので、中絶も胚提供も代理出産も禁止。
それは何もカトリックだからじゃなくて、
生殖医療のあまりにもひどい現状が国民全体にしっかり認識されて
そんなことはもうやめよう、と思った人が大半になったから。

915 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 13:17:22 ID:k/D0HW6t
もう一つ、儒教による倫理観が厳しいはずの韓国でも
今は生殖医療は何でもアリ状態なんだけど
やっぱり「厳しい規制を設けよう」という世論が高まってきている。
アメリカのニューヨーク州他、一度なんでもアリを経験してから
「やっぱりよくない」という世論が高まってきて
かなり厳しい法規制をもうけるようになった国&地域は枚挙に暇がない。
「思想(宗教)的背景が違うから」で片付けないで
そういう国の経験に学ぶという姿勢も必要だと思う。

916 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 20:32:06 ID:yBSohXVZ
>>914
>それは何もカトリックだからじゃなくて、

間違い。カトリックの影響が強いから。

イタリアでは2005年の2月に「生殖補助法」が成立して、人工授精と体外受精を
不妊の夫婦のみに認め、第三者による精子・卵子の提供、代理母、ヒト胚の
凍結保存と実験研究などを禁じた。これに反発したリベラル派は規制を撤廃
することの賛否を問う、国民投票の実施を実現させた。
ところがこの国民投票は、法王庁がボイコットを呼びかけたせいで、投票率が
上がらず、不成立になってしまった。
イタリアにおける生殖医療の規制撤廃を阻止させたのは、カトリック教会と、信者なんだよ。
イタリアにおける、生殖医療の広がりと規制の歴史は、リベラルとカトリック教会の戦いの歴史。

917 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 21:00:56 ID:4eKM0BT5
もともとイタリアはカトリックなんでしょ?
てことは、もともと生殖医療には否定的な国だったってこと?
それなのになんで2005年以前は何でも蟻だったの?

918 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 21:07:18 ID:yBSohXVZ
>>917
カトリック教会が代理出産に反対する前、医療関係者や学会の中でしか話題に
なっていない最先端の生殖医療について、一般世間にはあまり知られていなかった。
表沙汰になってきて、初めて教会は、それを問題にするんだよ。
規制される前は、規制が無い。
規制を働きかけたのは、医療に関しては素人の人たち。

日本ではむしろ専門家が規制をしたいと考え、一般世間が解禁しようとしている点が
イタリアと大きく異なる。

919 :名無しの心子知らず:2007/08/07(火) 08:24:03 ID:IxLjZQvW
>それは民度の問題ではなく、イタリアはカトリックの影響が強い国だから。

ハイハイ。それで?
推進派は、一時期容認されてた先進国が現在なぜ代理出産を禁じているかって事はスルー?
それらの国でも解決できない問題を、日本でやる必要は何?
これに答えてね。


920 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 08:55:12 ID:WZ0ZUeg7
>>918 心配しないでも日本もイタリアと同じだよ。
かつて飽きタンが代理出産を公表した頃は同情から賛成派が9割がたを占めたけど、
飽きタンがよせば良いのに双子人質にファビョリ始めた頃からだんだん周囲も冷めてしまい、
mixi内でも9割がたが反対してるし、一般ブログ見ても批判意見の方が遥かに多いよ。

むしろ政治家、マスゴミ、一部の目立ちたがり屋な医者など一部の権力者たちが
必死に国民を洗脳してでも容認させたいだけで、それに一部乗せられ踊らされてるバカが
こう言う所で必死にファビョってるだけ。

ただ問題は、日本はイタリアと違い民意を無視するのが特技な国家だからねぇ。
権力者たちの手によって容認されるんじゃないかと思ってるよ。
で、薬害エイズと同じ後手後手引き起こす。

921 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 09:35:43 ID:M1mYhcZY
確かに。
自民&公明って、なんか生殖医療イケイケ派が多いよね。
野田聖子とか柳沢とか。
向井シンパの汁会も坂口元厚労相とツルツルで、不妊治療費の健保負担を押し通したし
FROMの後押しやってるバカ議員も自民だったよね?
年金問題とかに隠れて、地味ーに法案押し通しそう。

922 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 09:53:24 ID:EFkbUs+n
参議院委員長 民主党 江田五月 ttp://www.eda-jp.com/katudo/2006/10/26.html >>11



923 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 10:56:45 ID:M1mYhcZY
>>922

>>11の勉強会で呼んでる米本昌平は、どっちかっていうと
生殖医療には懐疑的つか、諸問題をしっかり指摘してきてる人だよ。
いずれにせよ、FROMみたいなイケイケ前提の洗脳集会とはちょっと違うっぽい。

924 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 11:46:33 ID:lfwmUmRT
>>921
野田聖子が個人的欲望でイケイケなのはわかるけど、柳沢ってどうなのかな。
定見がなくて単に世論調査の数字に流されてるだけみたいに見える。
なにしろあの人は数字バカだから。

925 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 13:28:02 ID:/85Km4r/
野田聖子は、自分が不妊だって公言してるからなあ。
不妊夫婦の味方だよね。

代理母の健康ももちろん問題があるけど、それは双方の合意があれば民法的には
争う余地が無い。
問題は、代理母側が生まれた子に対して親権を主張したときどうするかだよな。

926 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 13:50:07 ID:M1mYhcZY
それこそ、民法上母親は産んだ女なんだから争う余地がないでしょう。

胎児は胎内で母親をちゃんと認識してるんだけどな。
ヒトの仔は生まれてからも母親と共存しないと生きていけないから
生まれてすぐ依存できる相手を見分ることが生死にかかわる。
生後すぐに母子分離を行うことは、肉体的にも情緒的にも知性の発達の上でも
甚大な影響を及ぼす、というのは定説なんだけど。
そういう「子どもの利益」を代弁してくれる人は居ないんだよね。

927 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 13:53:01 ID:/85Km4r/
>>926
違う違う。
今国会は容認派が増えているけど、代理出産を認めた場合に、親権の問題を
一体どうするつもりなんだろう、と思って書いたわけよ925を。

928 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 14:46:46 ID:M1mYhcZY
あー、なるほどね。

アメリカのほとんどの地域でよくあるのが
「産んだ女性の権利が最優先」てな判例。
代理母が親権を主張したら、親権は認める。
(ただし、養育権まで認められるケースは少ない)
代理出産をするのもリプロダクティブ・ヘルス&ライツに含まれているという考え。
産んだ子に対する権利も当然ながらそこへ包括される。

アメリカでも代理出産を禁止までしている州は、実は少ない。
商業的代理出産は禁止で、上記のような「産む女性の選択としての代理出産」ならアリ、
というのがほとんど。
その場合、出生証明を依頼人の名前で出すのと、あくまで産んだ女性を母として出すのと州によって違う。
商業的代理出産までも認めているのはカリフォルニア、ネバダ、アリゾナ、だったと思う。


929 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 19:37:16 ID:jSWIC8tk
m9(・∀・)<議長「BPO=身内の傷を舐め合う機関」!!狼藉ピンポン、遺族も力士も大激怒!!


【TBS問題】 TBS「証言者の連絡先不明」→「信用性ない捏造」「不二家、TBS提訴でしか信頼回復できぬ」…郷原議長★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186535675/l50
【マスコミ】 「TBSの不二家報道、放送倫理上の重大な問題あり」「だが、捏造はない」と検証委→TBS「真摯に受け止める」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186421709/l50
【マスコミ】 「非常識」 TBSスタッフ、熱射病死した園児の葬儀取材で“Tシャツ短パン”のまま斎場へ…情報番組「ピンポン」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186567076/l50
【テレビ】TBS「ピンポン!」また大失態 葬儀取材にTシャツ短パン姿で斎場へ…遺族が激怒★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1186545684/l50
【大相撲】TBS「ピンポン!」またトラブル 北の湖理事長が激怒
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1185916872/l50

783 :名無しさん@八周年:2007/08/08(水) 14:08:35 ID:iEpbBoT/0
87 :名無しさん@七周年:2007/05/23(水) 22:23:53 ID:AaAh1+bF0
委員長 川端和治(弁護士、大宮法科大学院大学教授)
委員長代行 村木良彦(メディア・プロデューサー)  元TBSプロデューサー
委員長代行 小町谷育子(弁護士)
委員 石井彦壽(東北大学法科大学院教授、元仙台高裁部総括判事)
委員 市川森一(脚本家)
委員 上滝徹也(日本大学教授)
委員 里中満智子(マンガ家)           TBSブロードキャスター
委員 立花隆(評論家)               TBSニュース23
委員 服部孝章(立教大学教授)
委員 吉岡 忍(作家)                TBS報道特集

すげぇTBS関係者ばっかじゃんww

930 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 02:36:08 ID:oBfPuiH7
賛成するよ。自分もう3人産んだし、姉もとっくに子育て終えて、
親戚中見回しても、欠陥不妊はいないし。

お金に余裕がある人が子宮を買えばいいんじゃない。
ビンボー不妊は子供なんんて持たなくてよし。
不妊治療の補助とかも、出来た人にだけ払えばいいのに



931 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 08:06:53 ID:341K0qVw
>>930
じゃ早速根津さんにメールして下さい。
障害児が生まれて依頼者が引き取り拒否したら責任もって育ててね。

932 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 08:40:54 ID:BudLIYy4
また、代理母出産自体に賛成と、代理母志願との区別がつかない低能がもう一人・・・


933 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 10:04:59 ID:jlVqSddl
てゆーか、>>930のいいたいこと自体よくわかんないんだけど。
何に賛成?

934 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 10:52:40 ID:341K0qVw
また、代理母出産自体に賛成するくせに、代理母志願を持ち出されたら「区別」を持ち出し逃げようとする低能がもう一人・・・

そうやって一生カテゴライズに明け暮れるんだろうね。
養子も里子もイヤって。
自分達で作れないが子供が欲しい、でも養親はイヤって、どんだけご立派な遺伝子なんだかw
自分の身体と他者のそれの区別すらつかない、しかも「契約」でそれを突っ切ろうって人間が「区別」ってw

どの口で言ってんの?


935 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 11:22:21 ID:BudLIYy4
>>934
>代理母出産自体に賛成するくせに、代理母志願を持ち出されたら「区別」を持ち出し

それは全く違う事だから、区別して当然ですよ。
脳死者からの心臓移植を法的に認めるかどうかと言っているところに、認めるならあなたの
心臓を差し出せと言うくらいの暴論です。
合意の下に他人がやることに文句をつけなくても良いだろう、と言っているのです。

>自分達で作れないが子供が欲しい、
それは>>930さんのことではありませんし、私のことでもありません。

936 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 13:06:05 ID:jlVqSddl
>>935
あのね、法律を変える、何かができるように(できないように)法を定める
ということは、その法律に従うってことよ?
この国では脳死心臓移植が認められていますから、
いつかあなたがレシピエントになることもありますし
ドナーになることもありえます。
代理出産を認めたら、代理母になることだってその逆だってあるんですよ。


937 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 13:50:08 ID:341K0qVw
>脳死者からの心臓移植を法的に認めるかどうかと言っているところに、認めるならあなたの
心臓を差し出せと言うくらいの暴論です。
合意の下に他人がやることに文句をつけなくても良いだろう、と言っているのです

わざわざ説明しなきゃならない?
臓器移植は、それをしなければ生命に関わる患者がいるって事は知ってるよね?
代理出産の場合、それをしないことで依頼者が危険に晒されるの?
ソースあるならよろしくね。


938 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 13:55:57 ID:341K0qVw
>合意の下に他人がやることに文句をつけなくても良いだろう、と言っているのです

えっと、一応法治国家ではいくら本人が殺される事に同意、または嘆願しても
やった側には罪状が付くし、逮捕もされます。
あなたが色んな事情で、どこかに売り飛ばされる事に合意したとしても、
売り飛ばした人間は処罰の対象になります。
法治国家というのはそういうものです。
イヤならよそへどうぞ。

939 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 14:07:14 ID:jlVqSddl
>>935
合意の上でやってることに口出しできないのは
現状でもそうだよね。
根津がどれだけ代理出産仲介やっても、誰も罰を受けないし
だれもヤツらを止められないもん。
でもそれだけじゃ足りなくて「法で認めろ」ってギャーギャー言ってるのは
なぜだと思う?
やっていいよ、やるべきですよということになったら
放置じゃなくて後押しが得られるからだよ。
臓器移植だってもっとやれ、もっと提供させろ、の大合唱。
移植も提供もしたくないという人の声なんてすっかり押しやられてる。
代理出産が法制化されたら、さあやりましょう、もっとやりましょうと
ガンガン推進されるに決まってるじゃん。
それでも自分は関係ないと思っていられるあなたのお気楽ぶりに拍手。

940 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 14:40:16 ID:gmi0Z4X1

>>935
なんか誤解があるけど、代理出産を法で認めるも何も、現在、代理出産
そのものは法で認められているよ。禁止されてないんだから。

今の法制化で話題になっているのは「代理出産で生まれた子供の戸籍上の
母親を、卵子提供者とすることを認める」こと。でも、いずれ必ずそうなる。
国会には野田みたいな不妊の女性閣僚は多いし、なんといっても総理大臣
の安倍のところが不妊夫婦。
代理出産への法的整備は進む。間違いない!

反対派の方々、残念でした。せいぜい騒いでいてください。
反対派の無駄な叫び



941 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 15:27:33 ID:341K0qVw
先手打ったつもりかw
しかも野田さんてwwww
事務所燃やされたのが内部告発か何かの証拠隠滅かはわからないけど大変ですね。

>出火直後に連絡を受けて駆け付けた野田事務所の小檜山千代久事務局長は
「事務所内は暗く、煙が充満していた。ガソリンなどのにおいはしなかった。意図的に書類などを燃やしたように見える」と内部の様子を説明した。【稲垣衆史】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070810i402.htm

臓器の場合はドナーカードが作られてるけど
代理母の場合もそうなるのかな。

942 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 16:22:40 ID:H/SL2ANi
>940
またあの「代理出産は法で認められている」って主張する方ですか?
語弊がありますよ。
代理出産は法で認められてなんかいません。
法律上代理出産という行為は想定されていいないため、
認める法もなければ禁止される法もない
いわば法律上は何の干渉もできないという状態です。

人身売買として解釈して罰することは不可能ではないでしょうが、
これまた代理出産と言うものを想定せずに立法されている以上適応できないでしょうね。
現状は、明確な罰則も明確な保護規定もないため単に黙認されているだけです。


943 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 16:35:25 ID:BudLIYy4
>>940
>なんか誤解があるけど、代理出産を法で認めるも何も、現在、代理出産
>そのものは法で認められているよ。禁止されてないんだから。

わかっていますよ。
私の言う代理出産を認めるというのは、周辺の法律がきちんと整備されることです。

>>942
>黙認されているだけです

ご自身が黙「認」と言っておられますね。その通りです。

944 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 19:14:01 ID:TIyO/Njr
>>940
>なんといっても総理大臣の安倍のところが不妊夫婦。

それは関係ないだろう。
といのも、安倍の実の弟の参議院議員、岸信夫は、安倍の母、岸洋子の三男だけど、岸家に
跡継ぎがいないために養子に入った。

跡継ぎが必要な由緒ある家なら、養子をとるなんてごく普通のこと。昔からそうやってやってきた。
安倍総理だってどうしても跡継ぎが必要なら養子をとると思う。

他人の腹に卵を産み付けるような下劣で非人道的なことを、いい家のおぼっちゃんがするとは思えない。


945 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 00:26:44 ID:z3gpwHTn
>>943
黙認と公認の違いもわからないバカですか?
「おまえの母ちゃん出ベソ」って言葉をスルーしたら、事実だと認めたって勘違いするタイプ?
公認されてたら「推進」なんて運動自体ありえませんが?




946 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 10:15:13 ID:ekXEwzpd
認めるとはどういう意味か、という言葉の定義の問題になってしまう。

はっきりしているのは、1現在日本には代理出産を禁じたり、関係者を罰したりする
法律が無いこと。また、2代理母に卵子を提供した人が戸籍上の母親になれないこと。
認められているという人は、1をもって認められていると言い、認められていないと
いう人は2をもって認められていないと言う。

>>945
罪刑法定主義の下で、刑法(広義)にある行為を公認するという条文はありませんよ。

947 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 10:58:18 ID:hq53CTGu
分娩者が出生届上では母
代理出産で子を得る事は脱法なので処罰の対象ではないが
出生届で依頼者の名前を書くのは違法

そういう事でしょ。
今後も出生届で母として記載されるのは分娩者であり、他であってはならない。


948 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 12:15:50 ID:ekXEwzpd
>今後も出生届で母として記載されるのは分娩者であり、他であってはならない。

それは、あなたの意見。

>代理出産で子を得る事は脱法なので

脱法だというのは、代理出産反対というバイアスをかけて見るからそうなのであって
賛成の立場の人には全然説得力が無いよ。
そういう法では禁止されていないが、反対する人から見れば問題である行為なんて
「妊婦の目前での喫煙」とか、いくらでもあげられる。

949 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 12:20:07 ID:2mZkius+
賛成の立場の人の意見は
「あたしが欲しいっつってんだからいいに決まってんだよ」
だけだからね…
そりゃ説得は難しいよ。社会通念とか道理とか一切通用しないから。
法による社会の維持なんて考えもしない人々だからね。

950 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 16:44:46 ID:hq53CTGu
じゃ法改正で代理出産が違法になればいいんだな?
「あたしが欲しいっつってんだからいいに決まってんだよ」って人達は
違法になれば当然諦めるよね?

951 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 23:22:10 ID:EBnm1+T5
あきらめやしないでしょ。
あきらめるのは「日本で親族を情実でがんじがらめにすること」だけ。
その代わりに、海外でビンボー人の横面を札束でひっぱたいて子を産ませ、
現地の医者や役人の横面をひっぱたいて似非証明書を書かせ、
あとは知らん顔して入国。
それをどうやって阻止するかが法改正後の課題かと。

952 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 22:10:53 ID:34AUnE/t
推進派は、代理出産ビジネス合法になったとして
外国人が依頼人として押し寄せてきたらどんなカンジがすると思う? 
同じ事を外国で日本人がやってるんだよ。
現地での日本評価は金ヅルという存在だろうね。
決してリスペクトはされない。

自国を一歩出た時点で、自分が自国代表だって自覚があればあんなもんに手は出さないんだが
自分さえ良ければいいって連中にはわからんだろうね。
「のうのうと産んでる奴にはわからない」とのたまうくらいだし。

まあ、ゴリ押しするんだったらせめて
「夫婦間以外の人間に身体的リスクを負わせてまで子供を得ることに対する正当な理由」
「それをしない事で生じる不利益」
これらをハッキリ答えて欲しいもんだ。


953 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 22:55:37 ID:qDER2VXj
>「夫婦間以外の人間に身体的リスクを負わせてまで子供を得ることに対する正当な理由」
>「それをしない事で生じる不利益」
つ【幸福追求権】

まーアレだ、自由とは他者の自由を侵害しない範囲において認められるってことを
推進派にこってり説教してやりたいがな。
奴らが金科玉条のように振りかざす「幸福追求権」だって
他者の人権や幸福を侵害するような形では認められないに決まってるんだけど。

954 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 09:43:46 ID:UYo9b6nX
根津だの野田だのがガタガタ言い出したのは
代理出産を実行したり仲介したりするやつには刑事罰
てな提言が厚生省の諮問委員会で出てからだな。
この提言をブっつぶすために野田聖子は東奔西走、
その結果、家庭も選挙区対策もお留守になっちゃって
佐藤ゆかりタンに負けるわ、事実婚(同棲だろw)夫も出て行くわ
散々な目に会ってるんだけど、懲りないみたいだ。

955 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 15:26:26 ID:jIRbtpa+
>まーアレだ、自由とは他者の自由を侵害しない範囲において認められるってことを
>推進派にこってり説教してやりたいがな。

自分の愚かな判断で代理母になって、その結果どんな被害が起きようが、全く代理母が
自分で負うべきことである。
代理母が黙認されている現状を、女性の自由(代理母側の)が侵害されているなどと
考える人は、自分の意志で従軍売春婦になったくせに、強制連行されて性奴隷に
なりましたと主張する朝鮮人みたいだ。
代理出産をやりたい人は勝手にやれ。禁止する理由は無い。

956 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 15:34:23 ID:kX+cGCQd
代理母推進派は
「私がほしい、やりたいっつってんだからいいの。他の人には関係ない」
「勝手にやれ、自分には関係ない」
といったまことに自分勝手な人ばかりで…

957 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 15:38:46 ID:jIRbtpa+
代理母反対派は
「私は嫌だ、自分には子供がいるから関係ない」
「私はカネが無い不妊女だから、代理母を買える人が憎い」
といったまことに自分勝手な人ばかりで…

ちなみに、私には子宮がありません。
・・・男なので。

958 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 15:53:59 ID:kX+cGCQd
>>957
そんなこと言ってるレスあった?
アンカー宜しく

959 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 15:57:14 ID:jIRbtpa+
>>956
そんなこと言ってるレスあった?
アンカー宜しく

960 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:02:37 ID:kX+cGCQd
なんだオウム返しするだけのアホな人か…
とりあえず読売の医療ルネサンスでも読んだら。
あと>>955とか。勝手にやれ。だって。

961 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:09:16 ID:jIRbtpa+
>>960
勝手にやれとは書いたけど、自分には関係無いとも、自分が欲しいと書いた覚えは無いよ。

962 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:10:14 ID:jIRbtpa+
>>960
それこそ人のレスを、勝手に曲解しないで欲しいものです。

963 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:23:30 ID:UYo9b6nX
まー、代理母引き受けるヤツがバカだ、というのは正しいとしても
社会的圧力ってのもあるわけだからら。
親族からの情実がらみとか、経済的事情とか。
それを「断らないやつはバカ」と言い切れるような大人なんて
コミュニケーション不全のヒキコモリ予備軍かと思うね。

代理であろうとなかろうと、妊娠出産なんて
女が一人で勝手にできることでもないのにね。
本当に子宮のないヤツってのは、自分勝手なヤツが多いよ。
自分だって誰かの子宮から出てきたくせに
子宮のあるヤツをこき使ったり貶めたりしたくてしょうがないんだな。

964 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:27:38 ID:jIRbtpa+
>本当に子宮のないヤツってのは、自分勝手なヤツが多いよ。
>自分だって誰かの子宮から出てきたくせに
>子宮のあるヤツをこき使ったり貶めたりしたくてしょうがないんだな。

ひどい差別主義者だね。

>まー、代理母引き受けるヤツがバカだ、というのは正しいとしても

「自分の愚かな判断で代理母になって」と俺は書いたが、全ての代理母が愚かだとは
少なくとも俺は主張してない。
純粋に自分の危険を顧みず、人の為に身を捧げることが愚かか?
きみが、とんでもない偏見と、軽率さをもった愚かな人間だと、よくわかったよ。

965 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:38:16 ID:kX+cGCQd
何の責任取るわけでもないしそもそも責任を取る気もない、
我慢が足りず自分の欲望のために他人に犠牲を強いる相手に
体と子供を売るのは愚かでしょうね。
妾なら一生面倒見るけど、代理母は出産するまでの仲でしょう。
むしろ生んだ後は縁切りがデフォルト。

ついでに「代理母の自己犠牲はすばらしい」とか言ってる人でも自分は絶対やらないし
家族にもやらせないし…

966 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:44:06 ID:jIRbtpa+
>自分の欲望のために他人に犠牲を強いる相手に

強いていないでしょうが。
理解が遅いみたいなんで、上で書いたことと同じことをもう一度書きますよ。
代理母が黙認されている現状を、女性の自由(代理母側の)が侵害されているなどと
考える人は、自分の意志で従軍売春婦になったくせに、強制連行されて性奴隷に
なりましたと主張する朝鮮人みたいだ。

967 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:44:33 ID:UYo9b6nX
私をバカにしたきゃすればw

どうせ「自分の遺伝子」を残すためには
誰かの子宮を使わなきゃならないくせに
どうしてもその子宮の持ち主を大事にしよう、という考えを持てないんだね。
産める人を蔑むことは、その人が産んだ存在を蔑むこと。
そんなこともわからないチンポ野郎に
偏見だの軽率だのと言われても痛くもかゆくもないわ。

何が本当の「偏見」か、本当に人の尊厳を貶めるということはどういうことか
それを理解しているなら、他者の生殖能力を使役しようなんて
昆虫並みの蛮行をやらかすはずがないんだけど。


968 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:50:46 ID:kX+cGCQd
>>966
そのつまらん例えに乗りますと、売春もOKなんですね。
あなたは嫁さんに売春させますか。すばらしい職業だって言って売春させるんですか。そうですか。
お母さんにも売春させますか。姉妹は?従姉妹は?

969 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:53:05 ID:UYo9b6nX
>>968
出産もできなきゃ売春もできやしないクズ男に
「性を売ること」の意味なんてわかりゃしないよw
金のやり取りをしなきゃいいんだろうとか言い出すに決まってるw

970 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:58:12 ID:jIRbtpa+
>>967
大事にするのは、自分のパートナーだけでたくさん。
たくさんというより、それで手一杯。
自分が自分のパートナーからよほど大切にされていないから、いらぬお節介を焼いて、
代理母志願の人までジャマしようとするわけか。
そういうのをね、お為ごかしの有り難迷惑っていうんだよ。
近所のお節介ババアそのものの思考回路だな。
お幸せに。

971 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 17:17:16 ID:UYo9b6nX
>>970
あんた本当のアホ?
自分のパートナーを大事にするってことは
他人のパートナーを傷つけないことと表裏一体だってことがわかんないの?
産む性をないがしろにするってことは
自分のパートナーをないがしろにすることと同じだって気づかないの?

「代理」の妊娠だの出産なんてないの。
子宮に居る子にとって、今居る子宮だけが母。
妊娠中の女性にとって、胎内に居る子は己の血肉で養うわが子。
互いに生み出し、生み出される関係は母子関係そのものなんだよ。
それを「代理」の関係、本当の関係ではないなんて言えるヤツは
産むこと、産む人、産まれる存在、そのすべてを貶めてるんだよ。

あんたのパートナーはあんたの「代理」であんたの子を産んだわけじゃない。
自分自身で自分の子を宿し、産み落としたんだよ。
そのことに敬意を持ち、パートナーを尊重するなら
産む存在すべてに敬意を持って接するべきだね。


972 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 17:23:36 ID:f1xmbw0X
>>971
>妊娠中の女性にとって、胎内に居る子は己の血肉で養うわが子。
>互いに生み出し、生み出される関係は母子関係そのものなんだよ。

そういう主張をする人は多いけど、将来サルの子宮からヒトの子供が
生まれるようになったら、どうすんだろ?
(実現の可能性は高いと言われてる)

973 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 17:28:34 ID:UYo9b6nX
>>972
本当のバカがまた一人。

ヒトの胎児が、いつから知性を宿し
いつから情緒を持ち始めるか調べてごらん。
そうすりゃ、サルの子宮で育ったヒトの受精卵が
真の意味での「人間」として生まれるために何が必要かわかるから。

ま、>>972はサルの子宮でヒトの子を産ませることが可能だという
ソース出してよ。
マトモな化学者なら胎児虐待とか胎内で受ける暴力による精神障害とか
そういうことだってちゃんと視野に入ってるから
そういうバカげたSFごっこを真に受けたりしないよ。

974 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 22:35:17 ID:okwvvJiX
邪魔するも何も代理母志願の人ってどこにいるんだか。古今東西、代理出産は誰が推し進めて
きたか知ってるのかな。今の日本を見て判るとおり、「産みたい人」じゃなくて
「産ませたい人たち」なんだけど。何もかも個人の自由意思に任せて、どんな事が
起ころうと自己責任だ、と言い張るなら臓器売買も高利貸しの自由化もついでに
訴えてみたら?




975 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 01:37:21 ID:kDipg/AA
>ま、>>972はサルの子宮でヒトの子を産ませることが可能だという
>ソース出してよ。

>>972も、現時点でそれが可能だとは言ってないだろ。
でも、将来人間以外の動物に人間を産ませる可能性があると言われていることは確かだ。

おもしろい研究例があるよ。
http://www.s.affrc.go.jp/docs/researcher_praise/h17/h17_yosizaki.pdf
魚だけど、ニジマスの受精卵をヤマメに移植して、ヤマメにニジマスを産ませた例。

976 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 09:09:51 ID:+ma+Tlw2
>将来人間以外の動物に人間を産ませる可能性があると言われていることは確かだ
ソースキボン

977 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 09:16:29 ID:IyxvF977
>将来サルの子宮からヒトの子供が生まれるようになったら、どうすんだろ?

どうするも何も
その子が周りから「お前の母ちゃんサル」って言われるようになるんでは?
そして、依頼者の都合以外で異生物であるサルが人の子を産まねばならない理由は何?


978 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 09:18:17 ID:IyxvF977
966 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:44:06 ID:jIRbtpa+
>自分の欲望のために他人に犠牲を強いる相手に

強いていないでしょうが。



「契約」が無いなら強いてないと思ってあげてもいいけど
依頼者がそれを手放すわけないじゃんww
依頼者でなく代理母に有利な契約だったらブーブー文句垂れるくせに今更何をww

979 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 09:20:53 ID:IyxvF977
955 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 15:26:26 ID:jIRbtpa+
自分の愚かな判断で代理母になって、その結果どんな被害が起きようが、全く代理母が
自分で負うべきことである。


代理出産を引き受けるのは「おろかな判断」ですか。
語るに落ちましたねww
その「愚かな判断」を契約でもってやらせようとしている自分達は愚か以前の問題だな。


980 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 09:30:20 ID:IyxvF977
970 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:58:12 ID:jIRbtpa+
>>967
大事にするのは、自分のパートナーだけでたくさん。
たくさんというより、それで手一杯。
自分が自分のパートナーからよほど大切にされていないから、いらぬお節介を焼いて、
代理母志願の人までジャマしようとするわけか。


ちょwwwwwwww
代理母志願の人っていたっけ??
根津にメールしてきた人でも親族へ説明するルールが判明した途端実行できる人はいなくなったよね?
ねえ、代理母「志願」の人っていつ表に出てきたっけ?
肝心の根津自身がヒッシに募集かけてる状態なのにwwwあなたの周囲にいるの?
いるならメールさせなよ。

981 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 10:19:10 ID:+ma+Tlw2
で、>>845に戻るんだよな。
産み捨てしたくてたまらない女が
「代理出産させろ!」と訴えるなら
それは幸福追求権の行使と言えなくも無い。
(生まれてくる子どもの権利はどうなる、
という問題は依然として残るが)
産める女には、常に産む権利がある。

でも、男だろうと不妊だろうと「産ませる権利」なんてものはない。
まして「産ませるという幸福」の追求権なんてものがあるわけがない。

ちなみに、産む権利と育てる義務はワンセットだと思う。
「産み捨てする権利」なんて、たとえ産める女であっても認められないはず。


982 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 10:20:26 ID:+ma+Tlw2
結局、動物に人間の子を産ませる研究って、誰がどこでやってんの?
近い将来、それが実現するってソースはどこにあるの?

983 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 10:58:18 ID:IyxvF977
産ませる権利を主張するには契約書の存在が大前提、なのかな。
フツーの夫婦間じゃそんなもん必要としないよね。
他人を巻き込もうとするからそれが幅きかすハメになるって気づけばいいのに。

984 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 11:03:48 ID:IyxvF977
ニジマスの受精卵をヤマメに移植して、ヤマメにニジマスを産ませた例って、
結局「魚同士」間の事だから、人間とサル、には適用されないんでは??
まさか霊長類カテゴリで無理やりくくらないよね?
それに、サルやチンパンジーが人の子を孕んだ場合、お腹はサイズ的にどうなるの?
人間の妊婦でもあんだけ膨張するんだよ?
あれに耐えうるのはゴリラサイズくらいのもんだと思うけど、そうだとしても
ゴリラに人間の妊婦みたいな安静生活ってさせられるものかな。

それじゃなくても人間より個体数がすごく少ないサルやゴリラだよ。
口が利けないからって産みつけなんかしたら動物愛護団体が何て言うだろうねw

985 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 11:09:05 ID:kDipg/AA
>>982
読みたい?
読まないほうがいいんじゃないの?笑
欲しけりゃソースやるよ。

986 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 11:36:14 ID:+ma+Tlw2
野生のゴリラやオランウータンの個体数は少ないが
動物園にはそれなりの数が居るし、
代理母させるんなら、当然依頼人の家で飼うんだろ

んで、ソースまだー

987 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 12:49:39 ID:2uw5JYwJ
動物の話はどうでもいいよ。

988 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 12:55:16 ID:+ma+Tlw2
代理の妊娠、なんて発想をする奴らにとっては
人間の体なんて部品の寄せ集めだとしか思えないから
サルでも妊婦の代理が勤まる、とか考えるんだよ。
人間には知性も情緒もあるのにね。
「母子愛着関係」でググッて出てきたサイト全部100回ROMってこい
と言いたい。

妊婦と胎児には単なる肉体のつながりだけじゃなく
情緒的・社会的なつながりもできてるんだよ。
それを「産ませる」側の思惑で断ち切るってのは残酷なことだ。
まして、断ち切る前提で孕ませるなんて、本当に人非人のやることだよ。

989 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 13:16:52 ID:IyxvF977
皆!
>>985 は現在
人以外が代理出産出来るというソースを涙目で検索中だから邪魔しないでやって


990 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 20:48:40 ID:IyxvF977
985 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 11:09:05 ID:kDipg/AA
>>982
読みたい?
読まないほうがいいんじゃないの?笑
欲しけりゃソースやるよ。


マダー???
急な用事でも出来たかなw
それとも忙しいとか?そんなわけないよね。あれだけ大口叩いたんだから。

991 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 01:22:05 ID:E2Ck84w2
ま、実現可能かどうかは別として人間サマを犠牲にするより猿、ゴリラを
犠牲にする方がなんぼかマシ。レイプ、買春より獣姦のほうが害が少ないのと同様に。
でも自分がゴリラから生まれたと知ったら、確実に親を殺したくなるとは思うけど。


992 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:14:23 ID:lNh/bB9A
実験用チンパンジーは一頭400万円位する。
しかも国際的に動物実験倫理規制は極めて厳しく、
その実験の必要性が倫理委員会で承認されなければならないし、
実験に使用したチンパンジーは実験終了後は生涯快適な環境で
飼育しなければならない。ゴリラはそもそも特殊な場合を除いて
実験使用すらほとんど認められない。

ということで、人間を使うよりよほど非現実的。

993 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:23:56 ID:BHCps32+


994 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:24:59 ID:BHCps32+


995 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:25:38 ID:BHCps32+


996 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:26:32 ID:BHCps32+


997 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:27:08 ID:BHCps32+


998 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:27:43 ID:BHCps32+


999 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:28:18 ID:BHCps32+


1000 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 08:28:57 ID:BHCps32+


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

483 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)